進化論の欠点見つけたンゴwwwwwwwwwwww

1: 風吹けば名無し 2014/01/22 07:42:04 ID:0NA3zyWC

世界中の生き物は微生物からどんどん進化したものとして、じゃあ最初の微生物はどうやって産まれたのか?

ダーウィン逝ったあああああああああああああああwwwwwwwwwwwwwwwwww


画像1

2: 風吹けば名無し 2014/01/22 07:43:56 ID:TbVCUd+U

そもそも進化論も現状は穴だらけだからな
批判するとIDだのスパゲッティモンスターだの大騒ぎする奴らがいるけど

9: 風吹けば名無し 2014/01/22 07:46:57 ID:iN1O0B6E

>>2
それはおまえが勉強不足なだけや

20: 風吹けば名無し 2014/01/22 07:54:18 ID:TbVCUd+U

>>9
人間を構成する25000種類の酵素がどういう仕組みで誕生したのか、勉強不足な僕に説明してください

スポンサードリンク
79: 風吹けば名無し 2014/01/22 08:28:34 ID:2FRokBcJ
>>20
何億年という錯誤と淘汰の時間を経た結果じゃいかんのか?
無理やと思った計算過程示してくれたら考えてあげますわ

89: 風吹けば名無し 2014/01/22 08:33:36 ID:jPWU7ypF

>>79
宇宙って意外と歴史短いんやで
どんな低い確率でもいつかは起こりうるってのは、よくある勘違いや
猿が適当にワープロ打てばいつかはシェイクスピアが書けるか?答えはNOなんや

100: 風吹けば名無し 2014/01/22 08:41:04 ID:j1JS4UJT

>>89 猿がランダムにワープロ打てば10^-360783の確率でシェークスピアができるで(白目)

92: 風吹けば名無し 2014/01/22 08:35:12 ID:TbVCUd+U

>>79
某所からの転載

>100個のアミノ酸からなるタンパク質を考える。タンパク質の原料となるLアミノ酸は20種類なので、考えられるすべての組み合わせは20^100≒10^130通 りになる。
>このうち10万兆種類(=10^17)が目的の機能を持つタンパク質であると仮定しても、このタンパク質を得る可能性は10^113個 に1個の割合となる。多めに見積もって宇宙には10^80個くらいの粒子があり、
>宇宙が始まって300億年(=10^18秒) の間に各粒子が1秒あたり1兆回(10^12)反応できるとしたら、これまでに起こった反応の総数は10^110回とな る。そして私たち人間の2.5万種類の酵素が
>偶然だけで生じる確率は10^2825000回に1回となる。(Jean S. Morton, Impact, Dec. 1980.)

>つまり、偶然に、特殊なタンパク質(自分と同じものを複製するタンパク質)を生み出すために必要な時間 または原料はこの宇宙には存在していない。

10: 風吹けば名無し 2014/01/22 07:47:55 ID:Fi3BU5Cj

まあ正直アミノ酸のスープから自己複製子ができる部分に飛躍がある気はしてる

28: 風吹けば名無し 2014/01/22 07:57:14 ID:MMAyMy3o

>>10
そらもう自己組織化的なあれがカオスの縁でドーンよ

12: 風吹けば名無し 2014/01/22 07:49:21 ID:j1JS4UJT

進化論も穴だらけだがインテリジェントデザインとか創造論はもっと穴ぼこだらけやろ

14: 風吹けば名無し 2014/01/22 07:50:03 ID:coHWquMV

進化論よりマシな理論がないだけやから

16: 風吹けば名無し 2014/01/22 07:50:54 ID:m/Xnwfyq

そら神様よ

18: 風吹けば名無し 2014/01/22 07:52:25 ID:+0ekAP+q

じゃあそもそも神様はどうやって産まれたんですかね?

21: 風吹けば名無し 2014/01/22 07:54:25 ID:mHy38Jyg

>>18
エク哲「物事には始まりと終わりがある、という常識を疑え」

25: 風吹けば名無し 2014/01/22 07:56:48 ID:IFKjKGhX

考えだしたらキリがなくて宗教が流行るのも納得ですわ

38: 風吹けば名無し 2014/01/22 08:06:36 ID:cWm2Cfvg

進化論が正しけりゃ人間にももっと種類があってもおかしくないんだけどなあ

44: 風吹けば名無し 2014/01/22 08:11:52 ID:3ow/hQ7I

>>38
突然変異は障害者扱いで徹底的にボッコだし子孫残せないからね、仕方ないね

スポンサードリンク
70: 風吹けば名無し 2014/01/22 08:25:34 ID:IX+k5Pbs
>>44
多分それは動物でも同じだと思うんですけど(名推理)
最低でもつがいで生まれなきゃ繁殖できんやんけ

81: 風吹けば名無し 2014/01/22 08:30:51 ID:3ow/hQ7I

>>70
隔世遺伝もあるからね
突然変異で尻尾がない奴が一回でも交尾して因子だけ持った子孫残して、
更に数世代後にまた突然変異で尻尾がない奴がうまれて、
先の子孫と交配した結果、そいつらの子孫では尻尾無しが定着することもあるんや
何も番が同じタイミングで生まれる必要はないんやで

50: 風吹けば名無し 2014/01/22 08:16:55 ID:fBv1sVaB

>>38
何種類かおったけどワイらのご先祖様が滅ぼしたらしいで

56: 風吹けば名無し 2014/01/22 08:19:55 ID:YVDWHbSF

最近の研究ではネアンデルタール人とかと交雑しまくってたらしい
同種やね

45: 風吹けば名無し 2014/01/22 08:14:30 ID:j1JS4UJT

進化論の証拠として畸形の化石がたっくさんあってもいいと思う

53: 風吹けば名無し 2014/01/22 08:18:08 ID:pvy1avTM

>>45
化石って存在自体が奇跡なんだよな…
全身骨格なんてもうレア中のレアよ

48: 風吹けば名無し 2014/01/22 08:15:39 ID:ZhcHx/SF

神が人間作るのも猿が人間になんのも現時点では想像にしかならん
学者も○○論としか言わんしな

64: 風吹けば名無し 2014/01/22 08:22:46 ID:5++l86CR

最初の生物はどのように発生したか分からない←わかる
だから神は存在する←?

73: 風吹けば名無し 2014/01/22 08:26:11 ID:3ow/hQ7I

無知なワイに教えてほしいんやが、人間が古来から行ってきた「品種改良」って、
進化論の根拠にはならんのか?

80: 風吹けば名無し 2014/01/22 08:29:27 ID:l4y5H7o/

>>73
進化の一モデルとか人間が自然に与える影響とかで研究の対象になってるで

83: 風吹けば名無し 2014/01/22 08:32:07 ID:lXa3gNzW

全く理解不能なものを有難がることそのものが宗教な気がしてきた
たとえばワイにとってスマホがどういう仕組で動いているかは理解不能だから神といえる
だからそこら中に神がいるわけだけど、解明したらただの理屈の塊
すなわち神とやらも解明されたらいいなー

88: 風吹けば名無し 2014/01/22 08:33:26 ID:lXa3gNzW

つまり、神がどうとかって言って人智を超えたモノとして扱うってことは
それを理解する気がないってことなんだよなぁ
使えればいいやっていう実学主義こそ宗教

131: 風吹けば名無し 2014/01/22 09:04:00 ID:lXa3gNzW

神が居るって思ってる奴って、理解するのが面倒だからそう思ってるだけだろ
ニコニコなんかでやたら神神言うのだって、理解できんけどなんかすごいから神って言ってるだけ
そりゃ実生活で神が居るって思考放棄するほうが楽だろうが見下されてもしょうがない

142: 風吹けば名無し 2014/01/22 09:07:18 ID:lSoJys+T

>>131
君だって理科の教科書に書かれてる実験の結果を、全部目で確かめた訳じゃないのに信じてるやろ

同じ事を聖書に対してやってるのが有神論者であってそこに大差は無いんやで

スポンサードリンク
148: 風吹けば名無し 2014/01/22 09:09:41 ID:lXa3gNzW
>>142
なるほどなぁ
確かに再現性があるって知ってるだけで再現はしてないわ
言われてみれば聖書を叩ける理由にならないし見下すのも間違ってるな

145: 風吹けば名無し 2014/01/22 09:08:23 ID:WM/zC+KJ

人間が猿から進化したのはもう生物学的にも認められてなかったか
今の人間になったのはホモサピエンスだけど、他のヒトもおって、30種くらいおったんやなかったか
最終的に残ったのがホモサピエンスとネアンデルタール人で、ネアンデルタール人は骨格的に走ったりするのがホモサピエンスより不得意で長距離走れずホモサピエンスに狩られてたっていうし
体格もホモサピエンスの方ががっしりしていて身長も大きかった
声帯や骨格DNA、頭蓋骨あらゆる特徴が現代人に一致しとるんやろ

157: 風吹けば名無し 2014/01/22 09:14:12 ID:YiEgqem7

人間の次の進化はいつですかね

162: 風吹けば名無し 2014/01/22 09:15:20 ID:N4HhZ/eq

>>157
進化っつうのはデジモンやポケモンみたいにいきなり姿かたちが変わる事じゃないで

170: 風吹けば名無し 2014/01/22 09:18:40 ID:hA0Indri

>>157
白人が淘汰されて有色人種が生き残る的な事ならあるかも
進化とは違うけど
すでにヒトはほぼ完成形だからいきなり背中に羽が生えたりとかはならないしね

175: 風吹けば名無し 2014/01/22 09:19:56 ID:3ow/hQ7I

でも有史2000年で考えて、2000年前の人類と今の人類って
生物学的に違いあるんやろか?

186: 風吹けば名無し 2014/01/22 09:23:33 ID:l4y5H7o/

>>175
生物学的って言葉が抽象的だったりきっちり2000年とか微妙だけど遺伝子的に変わってたりはするで

183: 風吹けば名無し 2014/01/22 09:22:21 ID:MfmWIJBN

食生活も生活様式も変わり、グローバルな交配も進んで日本人だけを見ても体型的な変化は100年前からすると顕著
これは進化と言える?変化と進化の境界とはなんや

189: 風吹けば名無し 2014/01/22 09:24:57 ID:tpXMWNxl

>>183
それは後天的なものやろう
ゲノム自体は同じや

188: 風吹けば名無し 2014/01/22 09:24:53 ID:SSwssXoj

白人「進化論信者はじゃあなんで今類人猿がいないのか証明できんのかヨ」

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1390344124/
進化論の欠点見つけたンゴwwwwwwwwwwww

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 科学(2ch) 自然(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (19件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/24(金) 14:33:36

    日本人の一般教養はこの程度か。単細胞生物の最初の発生は水中に発生した油滴だ。その油滴の中が安定的なので、タンパク質の結合状態が維持された。それが生物だ。地球上で実験すれば、ある程度の温暖な環境ではコアセルヴェートが生成される。それに、地球は地熱と自転運動と太陽光と月の光等の影響を受けており、絶えずエネルギーが供給されている環境下にある。実験室のビーカーの中で常に何らかのエネルギーを与え続けられる環境下にタンパク質が詰め込まれている状況を想像せよ。力を得たタンパク質は勝手に結合し始める。ルネ・ユイグの『かたちと力』でも読んでみろ。生命は宇宙に普遍的に内在する力がかたちをなしたものだ。生命は必然的に発生する。

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/24(金) 15:00:49

    神は自分の姿に似せて人間を作った。
    悪魔は自分の心に似せて人間を作った。
    あとはわかるな?

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/24(金) 15:09:02

    無数の生物がいない並行宇宙も存在するだろ
    観測者がいないだけで

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/24(金) 15:13:06

    疑問を持って自分の向学心を高めるのはいいが、否定している限りは馬鹿から脱することはできない。騙されて搾取される側。

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/24(金) 15:29:18

    このスレと※欄だけ
    すごく情報古いね、生命の宇宙起源が今では定説で
    それを裏付ける証拠もたくさんありますけど。

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/24(金) 15:50:21

    生命の発生ってのはどうやっておこったんだよ?っつー
    >>1の疑問自体は妥当だが
    それは突然変異と自然淘汰の両輪によって
    生命体が洗練され、環境に適応していく
    「進化」の過程を否定するものではない
    >>92の問題点は現在ある酵素が
    ある瞬間に突然に降って湧いたように考えている点
    今あるタンパク質etcは自然淘汰の結果、複雑化したもの
    昔々はもっと単純な構成要素で出来ていただろう

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/24(金) 15:58:11

    オパーリンがてでこないのか

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/24(金) 16:29:59

    ブラックスモーカーだかなんかから何かが出来てそっから色々あって生物が出来た可能性があるっていうのを昔のテレビでみたよ

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/24(金) 16:47:47

    最初の微生物誕生のきっかけがわからないということがわかったところで進化論以外の説が有力にはならないんですがねぇ

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/24(金) 16:55:51

    複雑系の説明が良い。
    無機質→自己触媒出来る→タンパク質生成の説明が分かりやすい。
    雷落ちたから原始の海でタンパク質が出来た!より蓋然性は高い。

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/24(金) 17:12:25

    突然変異で生き物になった

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/24(金) 17:22:50

    人間が誕生することすら起こり得ない確率なのに、さらに交配して増えないといけないってのが無理ゲー。
    人間と猿で交配できるのか?できても「人間」の資質がちゃんと残るのか?どんどん猿っぽくなるんじゃね?
    人間と人間が偶然生まれたとしても、ちゃんと近場で生まれないと交配できない。アフリカと日本で同時発生したら終了。
    仮に近場で進化したとして、オスとメスでないといけないし時期が少しでもずれたら子孫残せない。
    進化論は穴大きすぎなんだよな。「眉つばレベルだけどとりあえず現状有力な説」にとどめておくべき。

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/24(金) 20:09:27

    人間が観測してるんだから、人間が誕生する確率が低いということに意味はないと思うのだけど。

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/24(金) 20:53:46

    ハードな問題だな

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/24(金) 20:54:10

    神は自分に似せて白人を御創りたもうた
    有色人種は猿から進化した

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/24(金) 20:56:10

    >生命の宇宙起源が今では定説で
    その生命はどうやって発生したんだよ。論点のすり替えだね

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/24(金) 20:57:41

    >有色人種は猿から進化した
    その猿の元になる生命はどこからきたんだよ。論点のすり替えだね

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/25(土) 15:50:39

    ※12
    きみ、頭わるそうやな
    なんか猿から突然ヒトがうまれてくるとでも勘違いしとらんか?
    進化論に否定的なのは構わんが、前提の知識・理解が誤解だらけだと滑稽なだけやで

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/27(月) 01:50:55

    >その生命はどうやって発生したんだよ。論点のすり替えだね
    仮説はたくさんあるが
    今現在でも年間何億ものDNA(ヌクレオチド)が宇宙から降ってきている
    すり替えでもなんでも無い事実を言ったまで、まあ進化論はまったく関係ないけどね。
    ちなみに仮説では生命ではなくてヌクレオチドがどこかで偶然生成されただけという考えが主流らしいよ。

スポンサードリンク