もし、キリストと仏陀が話し合ったらどうなるのか?

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 14:28:14.05 ID:PuNogAH30

2人とも、人類の幸せを目指しているが、考え方が違ったりする

教えて


画像1
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 14:29:06.78 ID:dvHoWu2Wi

釈迦は意外と合理主義

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 14:29:43.61 ID:Q9Db/YnH0

立川でアパート暮らししてるよ

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 14:30:26.59 ID:BUJ8vefi0

聖おにいさんスレ

スポンサードリンク
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 14:31:38.47 ID:nyZYLD5vi
そもそも言葉通じ無いんじゃないかな

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 14:31:45.19 ID:ZyN3aE76T

現状を見て嘆くだけやろ

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 14:31:59.49 ID:PuNogAH30

やっぱり噛み合わないのか?

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 14:34:39.94 ID:PuNogAH30

俺の予想では喧嘩はしないと思うな
仏陀は悟りを開いているから、怒りなどの気持ちはなさそうだし

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 14:37:48.96 ID:4emj7ECX0

アラーしかとすんなよ

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 14:40:08.95 ID:4emj7ECX0

(危ない人来た・・・)

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 14:47:49.44 ID:D5hLPO0W0

仏陀って基本人と話すのめんどくさがりで、一人で脳内想像楽しむのが好きなんだっけか

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 14:49:20.35 ID:PuNogAH30

キリスト「あなたも神を愛し、生きていることに感謝しましょう」

仏陀「生きることには意味もありません。苦行であるのですよ。」


もう、こんな感じが予想できていて、話し合いにならなそうだ

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 14:53:17.84 ID:e6duPqDK0

今ふと思ったのだが、悟りを開いて輪廻の輪から離れるって
「死ぬのは怖い、死んだらあの世がある」とか「生まれ変われるかもしれない」なんて微塵にも思わなくなることなのかな
仏教に詳しい人教えてくれ

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:02:14.08 ID:CN5KiiyVP

>>40
寧ろ輪廻というシステムはあるものという前提で
それを嫌がっていた
というのもインドの人は生きることを苦しみの多い嫌なことと捉えていた
なぜなら生老病死という一生の中で避けて通れない四つのうちに三つも耐え難い苦しみがあるからだ
だからそんな苦しみを永遠に続けないといけないという輪廻から抜け出したがった
じゃあもう二度と生まれてこないようになるにはどうすればいいのか
悟りを開けばいい
そういう風にインドの人たちは考えた

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:04:05.78 ID:e6duPqDK0

>>49
そうじゃなくて、当時の宗教観じゃなくて
ブッダ本人が悟りを開けば輪廻から解き放たれるってわかったことだよ
ようするに輪廻なんて無いととっくにわかってたはずだろ?
だけど「やっぱりあるかもしれないなぁ」なんて全く思わなくなる事が悟りなんじゃないかって意味

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:08:07.98 ID:CeORtOxn0

>>56
その発想だと、「じゃあ死ねば解決じゃね?」に行き着かないか?

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:19:28.68 ID:e6duPqDK0

>>60
生きてる事からの逃避だから自殺も生に固執してることにならないか?

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:23:34.00 ID:lns0gP8T0

>>77
なるほど、たしかにそうだ。
でも、生きるまで生きたら自然に死ぬ。
それなら4苦も終了だからokって発想なら、それはそれで生に固執しているのでは無かろうか?

スポンサードリンク
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:24:38.37 ID:e6duPqDK0
>>87
そこは考える事に固執してるんじゃなかろうか

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 16:03:07.40 ID:KBTQn41g0

>>91
なるほど、そらすらも超越か…
勉強になったありがとう。

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 14:56:13.18 ID:e6duPqDK0

あと牧師が「偶像崇拝はいけませんよ」って言ってたが、偶像って十字架も含まれるんじゃないの?

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:03:51.37 ID:MZbNsZ3AO

>>44
偶像は「神の似姿」という意味だったと思う。
十字架は偶像ではなく、象徴ということではないかな?

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:04:58.34 ID:e6duPqDK0

>>55
でもそれって屁理屈じゃね?讃美歌とかイコンとかも十字架も含めて偶像じゃね?

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:12:08.61 ID:MZbNsZ3AO

>>57
むしろそれが屁理屈じゃね?
神の似姿崇拝禁止って言っただけで賛美歌やら十字架までアウトにする理由かなくね??

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:16:43.22 ID:4rhQj0PW0

>>68
教えだの精神だのじゃなくて物をありがたがるようなのが駄目ってことなんじゃないの?
そういう意味じゃ十字架なんて最たるもんかもしれん

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:23:10.01 ID:MZbNsZ3AO

>>72
物をありがたがるのがダメなんじゃなくて、神をかたどるのがダメなんだったと思う。
イエスや天使の像とか絵はあるけど、神の像や絵はないでそ?

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:40:52.55 ID:4rhQj0PW0

>>86
あー、名前発音しちゃいけないのと同じ理由か

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:08:32.12 ID:HQKVGTkhP

仏陀「偶像崇拝禁止にすれば良かった・・・」

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:11:37.97 ID:CN5KiiyVP

>>62
お釈迦さんも死ぬ時に弟子たちに
「俺が死んだら俺が教えたこととお前らが考えたことを信じな」
と言ったんだけど
いつの間にか在家信者がお釈迦さんの遺骨をありがたがるようになって
なし崩し的にストゥーパとか作られるようになったんだよ

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:02:55.75 ID:FZsMI1Pq0

イエスが石を投げつけ、それをブッダが苦行と称して受け止める神聖なSMプレイが始まる

185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 18:47:42.76 ID:ReqVTgqJO

>>51
ワロタ

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:03:25.14 ID:uY4wQ3obi

そこにインド神話の破壊神カーリーが乱入
no title

スポンサードリンク
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:18:01.35 ID:7e7OCVUWO
もしキリスト教徒と仏教徒で話し合えばそのうち争いが起こるだろう
もしイエスと仏陀が出会えば言葉など交わす必要もなくお互い分かり合うだろう

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:19:29.12 ID:dxwnmS1GP

キリストは等質なのか何か知らんけど
残された言動見る限りメンヘラっぽくないか?
ブッダはわりとロジカルな感じ。
唯一絶対神を信仰してるかどうかの違いかもしれないけど。
だからキリストがちょっとアレなこと言うのに対してブッダは
「お、おう」って返すような気がする。

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:22:24.36 ID:LxGIeTRF0

仏陀「神なんている訳ねーじゃん」

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:38:09.60 ID:LEbGPP/3O

キリストが「神は許す」とか言い出した隣で仏陀が鼻ほじりながら屁をこいてるイメージ

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:45:39.57 ID:qtoHyG67O

シッダールタさんはどっちかといえば無神論ではあるけど、
基本的にそーゆー事を語るのは、弟子とかの親しい身内だけで
市井の方々には方便として神について語る事もしばしばあった
シッダールタさんならキリストに合いの手を打ちつつ、
時折、持論を付け足す程度の態度だろう

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:24:18.29 ID:IJzuOf8YO

神道「たかだか八百万の二柱だろ」

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:35:40.69 ID:qtoHyG67O

シッダールタさんは宗教家でなくカウンセラー
物理的に人を救うパターンはほとんどなかった
キリストはその逆に、人生を説いて回ったりするより
物理的に人を救うボランティア活動家
業種がまったく違う

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:57:23.12 ID:s/kDIJp+0

ゴータマさんは「苦行はアホらしい」と公言してくれたニートの頂点
崇めてもいい

157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 17:46:27.19 ID:9bdPs2eQ0

やっぱ釈迦だよな
ソクラテスとも話してみたいがやっぱ釈迦だ

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 17:53:35.30 ID:CN5KiiyVP

中国の思想家も面白いぜ
墨子っているじゃん
人が憎みあうと争いが起きるから
世界を平和にするためにはお互いに愛し合うことが必要だって言った人
この人日頃は何やってたかっていったら
傭兵やってた

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 18:01:14.77 ID:diIlfqU+0

>>159
墨家は消えて当然の集団だったな
急に来て勝たせてやるから兵力寄越せとか言ってくる基地外集団

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 18:07:19.04 ID:CN5KiiyVP

>>162
そこも原因かもしれないけど
時代が下るにつれて戦争の規模が大きくなり
少数精鋭の存在価値が薄らいだこと
攻城戦において新兵器が続々出たせいで守備側の有利が揺らいだことなどの戦略上の理由や
国からの庇護を受けながら独自の規律を持つ武装集団であったことなどが大きな理由として考えられるね

165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 18:16:27.43 ID:G2nB/dPl0

仏陀って煩悩を断って悟り開けば誰でもなれるから多数いるんじゃないの?

166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 18:19:12.67 ID:PuNogAH30

そこまで行くのがすごく難しい

俺も煩悩断つために、日々食事の節制や○○禁、最低限度の生活で過ごしているが、
まったく変わらない

瞑想も取り入れようかな・・・・・

スポンサードリンク
167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 18:19:59.77 ID:0C1lwJj50
二人とも今風に言えば新興カルトのキチガイみたいなもんだろ

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 18:20:35.37 ID:PuNogAH30

↑無知ほど恐ろしいもんはないな

191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 19:06:20.63 ID:PuNogAH30

釈迦は6年間厳しい修行をしたんだっけ?
断食とか、その他色々
しかし、修行しても悟りを開くことができなかったらしく、瞑想を始めた結果、悟りを開けたらしいね

193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 19:10:56.96 ID:QnmLR97UP

>>191
そういう意味では悟るために苦行を必要とするんだが
どうせ色は一切が苦だからあえて苦行をすることもない

194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 19:14:28.84 ID:PuNogAH30

つか、釈迦が悟りを開こうとした理由は、人々が苦しんでいたからだろ?
別に、普通に生活すれば何不自由なく生きていけたわけだし

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 15:50:48.96 ID:ho4j8/eX0

聖お兄さんおもしろいよな

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1368768494/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 宗教(2ch) 教養雑学(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (9件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/17(金) 23:02:46

    セイントお兄さんが、案外的を得ていると思うわ…
    対等に並び立つと思う。けどかたひじはらずに、自然なかんじで…

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/18(土) 00:04:04

    扱ってる問題が別なら論争も起きようがないが、
    一番意見が相違するのは、
    出産および結婚についてだろう。
    新個体の産出に執着を覚えず妻子を捨てて出家した仏陀と、
    出産の記念性を教義に含み、離縁してはならないと教えるイエスと。
    個々人がどちらの味方になるべきなのかはわからんが。

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/18(土) 00:20:33

    良スレ

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/18(土) 01:46:35

    痛みは何も生まないということは二つの宗教に通じてるかも

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/18(土) 01:50:09

    偶像崇拝が禁止されてる理由は、十戒見ればわかるよ。神様をかたどったらアウト。
    唯一まことの神様(造り主)以外はどんなものでさえ神様として崇めちゃならんのだよ。神様はいつも1つ!っていうバーロータイプがキリスト教な

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/19(日) 15:56:21

    なんとなく、感動w

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/06/12(水) 02:13:07

    愛を知らないケダモノに愛を教えたのがイエス。
    愛が苦しみの根源だと知っていたのがブッダ。

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/06(土) 11:53:48

    煩悩を無くそうとするから苦しむのに

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/06/09(火) 00:35:12

    ブッダは瞑想もアカンって言ってたな
    瞑想中は心スッキリするけどやめたらまだモヤモヤし始めるからコレジャナイって思ってたらしい

スポンサードリンク