パチンコの起源と歴史

というわけで前回のつづきです。

弱者とギャンブル
当たり前の話ですが、賭け事の胴元というのはとても儲かります。客側はイチイチ勝ったの負けたのと騒いでいますが、胴元はそんなの相手にして...

パチンコに対するスタンスは、
「普通に楽しんでるよ」
「違法賭博はぶっ潰せ!」違法じゃないけど
「朝鮮玉入れwww」
などなど、人それぞれだとは思います。

ただ、あまりにも日本に深く根付いているのも事実であり、好きでも嫌でも目につくものでしょう。

日本人として、そんなパチンコの歴史を知っておくのも悪くはないと思います。

スポンサードリンク

パチンコのルーツ

球遊び

パチンコに限らず、「球を転がして遊ぶゲーム」は、紀元前から存在していました。

古代エジプトにはすでに石を転がすボーリングのような遊びがありましたし、古代ローマには大理石の球でオハジキ的な遊びがありました。

地域ごとに様々な変種があり、木杭で障害物を作ったり、スティックで球を転がしたり、

bowls1

bowls5

bowling

このうち、屋外での遊びとしては、ゴルフやクロッケー(ゲートボールみたいなの)へと洗練されていきました。

屋内球遊び

これらの遊びは屋内でも卓上で楽しまれるようになり、やがてはビリヤードのようなものへと発展していきました。

old billiard

初期はこのような単純な感じ。

このビリヤードの変種の一つが、ルイ16世時代(1700年頃)にフランスで考案された「バガテル」という遊び。

盤の片方から球を突き、穴に入れば点数を獲得するというルール。穴はそれぞれスコアが違っていて、点数を競えるようになっています。

rincoln

1864年の風刺画。プレイヤーはリンカーン。

パチンコの原型

この「バガテル」からは、さらに亜種が生まれています。

盤面に木杭を刺して障害物を作り、その木杭にはね返らせながら穴を狙うという感じ。

Bagatelle

そして、1750年には、この木杭が鉄釘に変わり、バネ仕掛けのキューが発明されました。

Early_Pinball

1750年のBilliard Japonaise

このゲームの名称がなんと、「Billiard Japonaise」。

考案されたのはヨーロッパですが、何故か「ビリヤード・ジャポネーゼ(日本のビリヤード)」と名付けられました。

その頃の日本ってまだ徳川吉宗とかその辺の時代。「Billiard Japonaise」と名付けられた理由は残念ながら分かりません。非常に不思議であります。もしかするとこれはオーパーツなのかもしれません。

billiard japonaise1

billiard japonaise

ほとんどパチンコみたい。

これがそのまま水平型に進化していったのが、「ピンボール」であり、日本に渡って「スマートボール」となりました。

この「Billiard Japonaise」は、欧米で広く人気を博し、カフェやバーに設置されていきますが、結構なスペースを取るので、やがて省スペースな垂直型のものが考案されました。

この垂直型のものが、1895年に登場した「ウォールマシン」と呼ばれる遊技機。

これこそが、パチンコの直接の起源なのであります。

スポンサードリンク

ウォールマシン、来日

ウォールマシン

ウォールマシンが、1895年にイギリスで誕生すると、瞬く間にヨーロッパ全土にブームを巻き起こしました。

ドイツやフランスでも製造され、様々なアイディアが織り込また個性的な台が、多く登場したのです。

2014-10-06-21-24-15

‘TIVOLI – TEST YOUR SKILL’

2014-10-06-21-28-22

‘CIGARETTE’ タバコが当たるタイプ

2014-10-06-21-25-01

A RARE CLOWN BALANCER

2014-10-06-21-25-44

AN ALLWIN DE LUXE WITH ELECTRIC SHOCK
当たるとピリッと電気が流れる仕様

多くは投入した小銭を球代わりに飛ばし、入賞すれば小銭が出てくるという仕組み。

球を飛ばすタイプや、お金ではなくタバコが当たるタイプもありました。今のパチンコと比べると、まぁ他愛のない大人の遊びでした。

とはいえ、ギャンブルはギャンブル

フランスでは1935年頃には法律で禁止。
発祥の地であるイギリスでは、1960年頃にようやく合法化しましたが、当たりに上限が設けられて射幸性が薄れ、一気に廃れてしまいました。

現在ヨーロッパに存在するウォールマシンは、ごく僅か。コレクター達の倉庫にあるのみです。

来日

このウォールマシンブームのピークは、1920年代~1940年代で、この時期に世界各国へと輸出されており、日本にも上陸しました。

日本へのルートは、船乗りが持ち込んだとか、先見の明のあった貿易商が輸入したとか、諸説ありますが、遅くとも1923年の時点で兵庫県の「宝塚新温泉パラダイス」の遊戯場に、このウォールマシンが登場しています。

宝塚新温泉パラダイスは、当時日本最大級のレジャー施設。温泉だけではなく、劇場、食堂、遊園地、動植物園などを揃えた物凄いテーマパークでした。あの宝塚歌劇団も、ここから始まりました。

2014-10-06-21-16-01

2014-10-06-21-16-25

この当時、宝塚新温泉の来場者数は1日2000人を超えていました。そうなると、それだけの数の人がウォールマシンを目にしたわけで、「こんな楽しいゲームをマネしない手はない!」と考えた人物もいたことでしょう。

このウォールマシンをコピーした人物は記録に残っていませんが、1927年頃、主に関西を中心に露天パチンコが散見されています。テキ屋がお祭りで営業していたわけですね。

また、それと前後して、デパートの屋上にも、このウォールマシンから着想を得た「玉遊菓子自動販売機」なるマシーンも登場します。

考案したのは、遠藤嘉一。日本に初めてメリーゴーランドを開発するなど、日本遊技機の祖ともいうべき人物でした。

2014-10-06-23-10-49

こうして、露天やデパートの屋上で人気に火がついたこの遊びは、すぐに全国へと広がっていきます。

子供達の間では、球を打ち出す時の音から「パチパチ」と呼ばれ、これに愛称として「~っ子」のコがつき、「パチンコ」という名前になったとされています。

スポンサードリンク

パチンコ店の出現

1927年頃のパチンコは、いわゆる「1銭パチンコ」と呼ばれるもので、1銭銅貨を投入すると球が1発出てきて、入賞すると2~3銭が返ってくるというものでした。

しかし、現金が出てくるのは賭博的であるとして、間も無く禁止されてしまいます。

そこで今度は、1銭銅貨と同じ大きさの真鍮のメダルや、鋼球を使うタイプが出現します。景品として現金は払えないので、お菓子やタバコを出していました。

1930年には、名古屋で日本初のパチンコ店が営業許可を取得し、開業します。

店主は平野はまという女性。店といっても、自分の家の玄関先でのささやかな営業でしたが、地域の人々の好評を博しましまた。

2014-09-30-13-58-24

当時のパチンコ店

すぐにパチンコ店は全国で次々に開業されるようになり、一大ブームとなりました。あまりにもヒットし過ぎて、1932年には大阪で、その翌年には福岡で禁止されてしまいます。

そして、第二次世界大戦が始まる頃には、パチンコの製造販売の一切が禁止される事となります。

ま、戦時中にパチンコやってる余裕なんてないので当たり前ですね。

スポンサードリンク

戦後の復興とパチンコ

戦後

1945年、日本が終戦を迎えました。

戦後、最初にパチンコが復活したのは、福岡県久留米市の進駐軍の慰安施設でした。

米兵たちはピンボールやスロットマシンを要望しましたが、当時の日本にそんな洒落たものはありません。そこで、仕方なくパチンコが設置されました。

また、終戦とほぼ同時に、闇市でもパチンコの営業が行われていたようです。ただ、このあたりの記録は皆無。よくわかりません。

2014-10-07-10-00-02

闇市のようす

公式にキチンと営業許可を受けた戦後の第1号店は、正村竹一が1946年に名古屋で開業した「浄心遊技場」でした。

正村は戦前からパチンコ店を営んでいた為、戦後も速やかに開業できました。

この正村竹一は、現在のパチンコの基礎である「正村ゲージ」を開発した超重要人物で、今でも業界ではパチンコの父と呼ばれています。

2014-10-07-16-08-21

この浄心遊技場を皮切りに、パチンコ店の数は全国で増え続けます。

翌1947年には名古屋市内のパチンコ店舗数は11軒、さらに1948年には104軒と急増しています。

パチンコ人気の背景

なお、風営法が制定されたのも1948年。その条文には「ぱちんこ店」と明記されていました。

これは、パチンコが規制を受けるようになった瞬間であり、正式に法律上その存在を認可された瞬間でもありました。

というかそもそも、風営法制定以前から、基本的にパチンコは現金の提供は禁止されていました。にも関わらず、パチンコのニーズは異常なほど高いものでした。

その最大の要因は、景品のタバコだったと言われています。

当時配給制だったタバコは、なかなか庶民の手に届かない貴重品。米兵の捨てたシケモクをバラして吸っていたような時代でした。

そんな時代背景の中、遊んだついでにうまくすればタバコも手に入る。この魅力は如何ともし難く、元々子供の遊びだったパチンコは、大人も魅了する事となります。

ちなみに、当時のタバコの流通量の1/5が、パチンコ店に流れていたとも言われています。

本来は専売品であるはずのタバコですが、パチンコで儲けた資金でタバコ屋から横流ししてもらっていたとしか考えられませんので、まぁそういう適当な時代だったという事です。

スポンサードリンク

正村ゲージの登場

現在のパチンコを語る上で、「正村ゲージ」の存在を欠かす事はできません。

上にも出てきた、正村竹一が考案したパチンコ台です。

それまでのパチンコ台は、基本的に均等な間隔で盤面全体に釘が打たれていました。

2014-10-07-12-15-34

小もの

これだと、球の動きもカタカタと落ちるだけの単調なものになる上、一発打っては下に落ちるまでボーッと眺めるという遊び方になり、売り上げにも限界がありました。

そこで、より刺激的でテンポの早い台を、と考案されたのが、「正村ゲージ」です。

2014-09-30-21-52-34

正村ゲージ

まず最初に正村が手をつけたのは、たくさんあった入賞口を大幅に減らし、その分1回の入賞で出てくる当たり球の量を増やす事でした。

さらに、「天釘」や「ハカマ釘」などと呼ばれる、打ち手が狙いを定める釘、球の通り道を形成する釘、邪魔する釘などを、緻密な計算と膨大な試行錯誤の上で配置。球が予想外の動きをするよう工夫しました。

また、「風車」と呼ばれるカラカラ回る役物により、球のスピードに緩急をつけました。

こうした、今のパチンコ台では当たり前に見られる構造は、ほとんどがこの正村ゲージに由来します。

2014-10-07-12-35-34

もし特許を取っていれば巨万の富を築き上げたであろう正村竹一ですが、特許を取らず、ライバル会社にもこの釘構成の使用を認めました。

仲間うちのことだで、皆んなで仲よう使やええがや

という彼の言葉は、今でもパチンコ業界に語り継がれています。

1949年にこの「正村ゲージ」が導入されると、パチンコ人気は飛躍的に向上。1951年には全国1万2000軒にまで増えました。

さらに、「連発式」と呼ばれる球をバシバシ打ち出せる機種の登場により射幸性はさらに上がり、1952年には4万軒と、その数を爆発的に増やし、黄金期を迎えます。

規制と暗黒期と役物と黄金期

とはいえ、射幸性が高まり過ぎると社会問題となり、当然のことながら、お上に目をつけられることになります。

1954年には連発式のパチンコ台は全面禁止となり、比較的マイルドな台しか許可が下りなくなっていきます。

この結果、パチンコ人気は急激に落ち込み、廃業が相次ぐ事となります。1956年時点での店舗数は7000軒を切ってしまいます。

パチンコ業界にとってはまさに暗黒期。

業界の復活は、1959年に西陣というメーカーが開発した「ジンミット」という台の登場を待たねばなりませんでした。

2014-10-07-14-35-35

この「ジンミット」という台の特徴は、盤面中央に、球が通るブリッジがかかっている事でした。

このブリッジのような仕掛けはセンター役物といいますが、ここを球が通る時に奥の穴に落ちれば入賞するというもの。

だからどうしたと言われればそれまでですが、これはお客さん的には結構ワクワクするもので、再びパチンコ人気が復活し始めます。

さらに、1960年にはチューリップと呼ばれるパカパカ開く役物が登場し、パチンコ業界は2回目の黄金期に突入します。

2010-04-20-22-06-42

三店方式の成立

さて、このようにパチンコ業界は逆境にもへこたれず、たくましく成長を続けていったわけですが、その頃ある問題に頭を悩ませていました。

それは、パチンコの景品であるタバコを客から安く買い取り、それをパチンコ店に売る事で利益を得る、仲介人の存在です。

ヤクザの介入

客目線で見た時、「不必要な景品や余った景品をお金に替えたい」と思うのは至極当然です。

そういった顧客ニーズに対応するように、こういった非公式な仲介人が自然発生的に登場するのは避けられない事だと言えます。

そしてまた、こういったグレーな役割というものは、ヤクザにとっては格好のシノギになりますし、直ちに違法とは言えないものでした。

警察当局は当初、タバコの専売法違反で規制しようとしましたが、買い取る景品が、タバコからチューインガムに代わっただけでした。

こうして、景品交換はヤクザの資金源として利権化すると共に、抗争の火種となったりもしました。ヤクザの力が強くなるのは警察としても歓迎できません。

また、パチンコ店側からしても、一般のお客さんを増やしたいところにヤクザのイメージが強くなってしまっては損ばかりです。

ここで、警察当局とパチンコ業界の双方の利害が一致します。

ヤクザの締め出し方

パチンコ店が景品として出したチューインガムを買い取る行為。

そのチューインガムをパチンコ店に卸売りする行為。

これ自体はどちらも違法ではありませんよね。しかし、そこにヤクザが入り込んで困っているわけです。

そこで、換金の仲介を規制出来ないのなら、その利権自体をヤクザから奪っちゃおうという発想が生まれました。

しかし、問題もあります。

そもそもパチンコ店は、お金や有価証券を景品にしてはいけないし、景品を自分で買い取ってもいけません。なので、ヤクザを排除してもパチンコ店自身が代わりを務める事は出来ないのです。

そういった縛りの中で、警察OBである水島年得が1961年に考案したのが、あの「三店方式」なのであります。

その骨子は次の通り。

・「パチンコ店」、「交換所」、「景品問屋」の3つの店がそれぞれ独立している

・特殊景品は、それ自体が一定の市場流通性(価値)を持っている

・交換所で買い取られた景品が、そのままパチンコ店に戻らない

この3点が守られていれば換金は問題なかろうという事が、パチンコ店と警察の間で合意されたのです。

交換所の利権を、大阪身障者未亡人福祉事業協会に委託したのも、社会貢献という意味でポイントが高かったようです。

こういった歴史を踏まえると、警察が三店方式に対して暗に理解を示している現在の状況にも合点がいきます。

要は、ヤクザ排除の為に、自分達も三店方式の成立に積極的に関与した為、今更違法だとは言えないわけですね。

そういった意味で、「パチンコ業界が換金を合法化する為に、警察と癒着して三店方式という仕組みを作った」みたいな指摘は全く正しくありません。(結果的には実質的ギャンブルとなったとはいえ)

パチンコの進化

インベーダー襲来

1960年のチューリップ機の登場により、第2期黄金時代を迎えたパチンコ業界は順調にその規模を拡大させていきますが、1978年に超強敵が出現します。

その強敵とは、テレビゲーム「スペースインベーダー」です。このインベーダーブームは空前の社会現象となり、激しいパチンコ離れを引き起こしました。

2014-10-07-21-51-04

しかし、ただ黙っていないのがパチンコ業界。インベーダーブームの影で、次なるヒットを模索していました。

フィーバーのヒント

そんな中、台メーカーの三共の社員が、パチンコファンから次のような話を聞きます。

昔のパチンコ台は度々故障し、入賞口が開いたままになったり、球が続けて止まらなくなったりしたが、それが刺激的で非常に面白かった。

この言葉に着想を得て、三共は故障した時のように球が一度に大量に出るパチンコ台を開発し、これを「フィーバー機」と名付けました。

それまでの台は、様々な仕掛けはあれど、基本的には入賞口に球が入るとそれに応じた賞球が出てくるというもの。球の増え方はジワジワ増える感じです。

ところが、このフィーバー機は違います。入賞口に球が入ると中央のドラムが回転。図柄が揃えば打ち止めになるまで出っ放しという、射幸性の塊のような台でした。

2014-10-07-22-14-47

三共フィーバー

現在のパチンコ台も、画面が液晶になってはいますが、中央で図柄が揃えば大当たり。この仕組みは、このフィーバー機から派生したものです。

そして、このフィーバー機の射幸性の高さを危惧した当局とパチンコ業界は、規制規制&たまに緩和を繰り返していく事となります。

そして現在は、大当り確率1/400以上、最大16ラウンド、アタッカー開放時間15秒以内といった感じの規制内容に収まっています。(他にも細かい決まりがたくさんあります。)

次回につづく

ここまで、パチンコの誕生から現在までを駆け足で見てきました。

こういった内容を踏まえて、次回、いよいよ在日とパチンコ業界について触れる事になります。

なお、この記事で名前が出たパチンコの歴史におけるキーマン達は、みな日本人です。日本初のパチンコ店を開いた平野はまも、パチンコの父正村竹一も、三店方式を考案した水島年得も。

だとすると、いつ頃どのような経緯で今のような状態になったのか、不思議な感じがしますね。

パチンコと在日コリアンの関係性
パチンコに関わるネット上での議論には、実にたくさんの論点があります。しかし、大きく分けると二つの問題に集約されると思います。・業界に...

池田笑子著『天の釘 ー 現代パチンコをつくった男正村竹一』を大変参考にさせて頂きました。

billiard japonaise

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 歴史 社会

タグ : 

  関連記事

コメント (93件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 00:40:48

    本文読んでないけれど、
    とりあえず管理人を在日or売国奴呼ばわりすればいいんですね!

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 00:49:02

    相変わらずクッソ面白いまとめ、誇らしくないの?(賞賛)

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 00:51:30

    そーやって正当化してればいいよ
    お前らは違法だし日本の黒く汚れた部分ってことで間違いないよ

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 00:51:48

    面白かった
    次もよろしく
    ちなみにフィーバーって単語を使えるのはSANKYO(三共)だけなんやで~

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 00:51:57

    在日崩壊ニュースに掛けてるのかな?

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 01:02:36

    正村ゲージ今は特許申請されてるのかな?

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 01:04:09

    とりあえず、>>1は本文を読めと
    管理人さん、良質な記事毎回ありがとうございます。

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 01:19:10

    管理人さん
    パチンコ御殿とか、
    パチンコの売り上げ朝鮮総連経由で北朝鮮にとか、
    朝鮮総連を裏で操ってるパチンコ御殿の政治家とか、
    その辺もよろしく。
    でも>>1みたいなのが湧くからダメか

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 01:33:51

    おかし、いい記事じゃねえか!

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 01:42:55

    辞めて5年。かつてのファンとして、とても面白い記事でした。続きが気になります。

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 01:57:55

    今だとソシャゲーがライバルって感じかな

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 02:03:41

    まだ途中だけど、凄く面白いです。かなりよく調べられましたね。下手なテレビ番組よりよっぽど面白いですww
    寝る前にじっくり読みます。

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 03:01:02

    最初はどうであれ、今や警察とズブズブな時点でなあ・・・
    やらないから詳しくないかもしれないけど、プリペイドカード(?)の団体への
    警察天下りとか、やたら起きる強盗事件(自作自演?保険金詐欺?)とかねw
    そのへんも取り上げてくれませんか?

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 07:37:59

    結局、パチがあると街は汚れるってことなのです。

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 09:24:01

    どこのネットde真実を見たのか知らないけど全て在日のやってきたことと思ってる連中がいるからな。
    批判は事実をもってやればいい。なんか知らんが文句言いたいとなると※1(はネタか?)3、14のように本文の反論にならんことを言い出す。論点ずらしのテレビのコメンテーターみたいなのと大して変わらんね

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 09:59:12

    >>1は唯、所謂ネトウヨを皮肉っただけなんだよなぁ・・・
    しかし面白いまとめだわ。雑学が捗るな。
    本当、パチンコ自体は面白い一ゲームなんだけど、それにお金が関わるから恐ろしいギャンブルになる訳で・・・
    景品交換だけならそこまでハマル奴もいないだろうから、やっぱり三店方式が悪なんだよな。

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 11:21:16

    面白い記事だった
    警察との関わりが論理的に説明されてるのが良いな

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 11:58:21

    面白い。条件反射で中傷すんのはよくないぜ

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 13:35:13

    在日という言葉が嫌いだけれど、他に適切な言葉で出てこないので…
    ここからどう在日と繋がってくるのかが楽しみ!!

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 13:55:00

    個人的に在日は嫌いだしこれからも好きになることは無いけど、ちゃんとルーツを理解してから嫌おうぜ。
    すぐに陰謀だ隠蔽だって騒ぎ出して情報を混乱させるネトウヨは在日と同じぐらい嫌い。

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 14:36:04

    相変わらずよく書けてるなー
    どうやって調べてるのか教えてほしい
    参考文献とかあったら最後にまとめてリストにしてよ

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 17:18:37

    面白かったです。
    何でも歴史ってもんがあるんだなぁと再認識。
    ちなみに、母方が朝鮮系なもんで(母は帰化してる、当然俺も日本国籍)なんで在日がパチンコ業界に多いかって昔聞いた事あるけど、それが本当なのか分からないので、次回の記事を待っています。

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 17:48:52

    戦後混乱期進駐軍が治安維持目的と朝鮮人が帰国するまでの生活を保障する為にやらせたと聞いたことがある

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 18:25:56

    なんであれ成り立ちや歴史を見るのは面白いもんだな。

  25. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 20:05:09

    本当に丁寧なまとめだ。
    とても参考になる。

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 20:40:20

    スマートボールが間にあった気がするんだけど そこは違うんかいな

  27. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 20:44:14

    地元が浄心、正村家は近所
    今では見る影もない
    特許取っとけばなー

  28. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 21:16:58

    こういう雑学も残してあるのはいいことだよね。
    ぜひとも文献ソースも知りたいところ。

  29. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 21:21:36

    正村さんは戦後にパチ屋やるために材料隠してたんやって

  30. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 21:21:56

    >規制規制&たまに緩和
    こういう僕らに歩み寄った文章を書いてくれるやさしい管理人さんすき
    しかもちょっとひねってて面白いからほんとすき

  31. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 21:44:38

    景品のガムってキツネ目の男でお馴染みのあの会社のかな?

  32. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 22:26:28

    どの様に他国が関与してくるのか想像もつかないですな。
    日本のまねっこして外で発展していくならわかるんだけど。
    次号、楽しみにしてます!

  33. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 23:49:36

    パチカスの俺だが今が一番ギャンブル性高いな
    でも台が同じようなつまらんものばかりで
    人気は落ちてるなw

  34. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 23:55:52

    まあ実際禁止した方がいいよ
    各国がこぞってギャンブルを規制するにはそれなりのわけがある
    三店方式もつまりは脱法ギャンブルってだけだしね
    パチンコ禁止してることだけは韓国は偉いわ
    まああいつらバカだからパチンコ許すと国潰れるんだろうけど

  35. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/09(木) 01:26:26

    冷静かつ面白いまとめです。
    ただ射幸性でいうと、ゲーセンも結構あると感じたことがあります。
    メダルゲームも巨大なものになると、大当たり時の演出が凄まじい機種がありますし(3000枚位が滝のように降ってくるとか)。
    なのでパチンコシリーズ完結後は、ゲーセンの歴史とかどうでしょう?

  36. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/09(木) 01:57:41

    警察とのズブズブの関係のルーツを知れただけでも読んだ価値あったわ。

  37. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/09(木) 10:38:00

    ※29
    戦後名古屋にハウス用のガラスが大量にあってそれがパチ台のサイズの規格になってるとは聞いたことがあるけど

  38. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/09(木) 16:15:21

    本文読まない脊髄反射ニキが必ず湧きますね

  39. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/09(木) 16:24:58

    パチンコ大嫌いだからこそ、こういうのは勉強になるなぁ

  40. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/09(木) 20:33:30

    深い歴史があったんだね
    ヨーロッパから来て、発展させたとはたまげたなぁ
    次回も期待ですね

  41. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/09(木) 21:01:14

    ヤクザも朝鮮パチ屋も日本の頭痛の種だった

  42. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/09(木) 23:47:58

    今日1面白かった

  43. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/10(金) 03:13:46

    ヤクザよりもっと質の悪い集団がいる。
    それが在日と癒着した広域指定暴力団・桜田門組だ。
    いわゆる公営ヤクザと呼ばれるやつである。
    彼らは法を悪用し、代紋をちらつかせ、よその民営団体を自分らのシマには入れさせないために、実弾当選組の悪徳議員とも結着している。
    それは、それだけシノギがデカい証拠であって、だからこそパチンコ店の店主が売上をチョロまかす事態に対しても、議員に囁き、法をねじ曲げ、CR機と呼ばれる新しい機器を投入し、店の売上を全て自分らが把握できるよう法改正した。
    もちろんここでもCR機用カードなどに関わる業者には、桜田門組の枝の元組長などを派遣し、毎年、莫大な守り代を受け取らせている。
    桜田門組は、表向きは庶民のための組織を名乗りながら、なにかヤマが起こらないと動かず、ストーカー通報くらいでは温泉に行ってしまう。
    だからこそ鉄火場に通い詰める親が自らの子を蒸し焼きにしても、一向に腰を上げない。ただの焼死事件ですませるのである。
    また、パチンコ店の交換所が盃を断ったり、みかじめ料を滞らせると、やおらミニ六法をとりだして交換所の主をぶん殴り、マスコミにも情報を垂れ流して罪人に仕立て上げ、周囲の交換所を震え上がらせるのだ。

  44. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/10(金) 04:24:29

    ま、歴史が何であれ、在日とパチ・スロは叩くけどな
     我! 殺! 中! 韓!

  45. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/10(金) 10:10:15

    だからせめて本文を読め
    敵を知らずんば…って言葉あるだろうが
    しかしどんなものでも歴史はあるものだなと感心した

  46. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/10(金) 12:22:29

    記事は面白いのにコメント蘭が…

  47. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/10(金) 16:11:00

    GJ

  48. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/10(金) 16:12:34

    歴史を辿れば、どんな悪人だってそれなりに面白い。
    ただいくら過去を理解したとしても、現在はいっさい変わらんのよね。

  49. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/11(土) 03:20:23

    まーた微妙なところ突っついてネトウヨ煽るのかと思ったら普通に読み物として面白いわ
    この調子で頼むよー

  50. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/11(土) 09:30:13

    これは面白い。いつも流し読みでしたがコメント残させて頂きます。

  51. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/11(土) 12:31:56

    コメント欄にネトウヨ湧きすぎ…そんなんだからネトウヨがよく言う『普通の日本人』に嫌われるってわからないかね?ちゃんと読んでから悪いことしてるやつらを判すればいいだろうに。。

  52. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/11(土) 17:11:49

    米51
    ネトウヨ連呼が普通の日本人気取りしちゃいけないね。
    「普通の日本人」はネトウヨが~とか言ってる連中も嫌うからね。

  53. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/12(日) 18:08:27

    そのとおり。
    まともな日本人はネトウヨなんていう差別用語は使わんし。
    在日だけだろ、嬉しそうに使うのは。

  54. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/12(日) 22:29:08

    米53
    「普通の日本人」はネトウヨが~とか言ってる連中「も」
    って言ってんじゃん
    在日在日騒いでるやつも嫌われてるって自覚して、どうぞ

  55. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/12(日) 23:12:27

    参考文献明記、いいゾ~これ

  56. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/13(月) 00:05:52

    大変読み応えのある記事でした
    毎回、歴史的な事実を分かりやすく記述されてるので楽しみです。
    続き、期待してます!

  57. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/13(月) 04:55:09

    これまで
    パチンコ? そう…(無関心
    だったけど、管理人さんの記事呼んで
    俄然興味湧いてきたよ。
    連休中にパチ童貞すててくるよ!

  58. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/13(月) 09:54:07

    まともな日本人はネトウヨなんていう差別用語は使わんし。
    在日だけだろ、嬉しそうに使うのは。

  59. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/13(月) 11:04:35

    単純に面白かった、次回にも期待します

  60. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/13(月) 11:36:19

    よく調べたなぁ。特にヨーロッパのマーブルやらウォールマシンやらいうのは
    今まで聞いたことなかったよ。せいぜいがスマートボールが云々、て話くらい。
    手のひらサイズの箱の中で小さ~い玉を転がしてくぼみに入れる、っていう
    玩具が昭和50年代に売られていたが、この系譜かな。

  61. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/13(月) 14:59:45

    パチンコ屋は嫌いだけど
    単純に遊具としての歴史を知るのは
    タメになるし楽しいもんだね

  62. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/13(月) 19:50:06

    いいねえ国家ラドのように
    利権とられるのか知り手えなあ
    帰化人いるけど兵役からはマジで逃げられんぜ
    大丈夫なの 早く他の区に行けばいいんじゃない混じれ酢
    犯罪してなさそうだから言うけどさあ

  63. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/13(月) 22:03:34

    なるほど、結構昔からあるもんなんだと感心したわ。
    よっしゃ来週の休み人生初のパチ屋行ってみるわw

  64. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/14(火) 05:54:27

    金が流れる所には悪どい奴が集まるのは摂理って奴でね、そこに国籍なんか関係ない。実際ユダヤ系企業があれこれやらかしたおかげでパチ業界は暗黒期再突入。

  65. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/14(火) 13:42:02

    ※63
    行くなよ

  66. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/14(火) 14:39:37

    パチンコ=在日 で脊髄反射するアホは
    客観的にこうやって記事を読み知識を得ることもできんのかね
    なぜ、何を批判すべきか知るって初歩の初歩だと思うんだが
    賭け事は大嫌いだが面白い読み物でした。ありがとう管理人

  67. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/16(木) 01:51:51

    何でネトウヨ連呼が湧いてるん?

  68. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/16(木) 15:28:21

    日本のパチンコはコリントゲームから派生し、戦後始めは自分で玉を込め打つ出たら景品と交換する娯楽だったがしだいにギャンブル化しギャンブルは公営の競輪・競馬・競艇・オートレースしか認めてられない、賭け麻雀をしても運が悪ければ捕まるのにパチンコは換金がまかり通っている。警察の匙加減一つで決められる其処にはパチンコ族議員も存在してる。脱税の温床と北朝鮮系に流れる大量の金(昔見た記事で年間800億円一兆円の貿易をしたのに等しいとの事今ではもっと多いと思う)、海外に持ち出されない様即ギャンブルされたパチンコの両替を廃止し健全な娯楽にすべきでパチンコ税の話があって大賛成だが経営者にも課税を増やし

  69. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/16(木) 17:12:00

    親の敵のようにパチンコ否定する人ってパチンコで相当な嫌な事あったの?

  70. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/16(木) 18:56:57

    素晴らしい、面白い、出典もほしい
    次は黒い方の話も聞きたい

  71. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/16(木) 21:01:51

    パチ屋に対して色々思うことはあるけど
    正村ゲージ以前のことは正直知らんかった
    よく調べていて、かなりの良記事

  72. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/17(金) 13:49:54

    本サイト、Jアンテナから消えてるんだけどもしかして・・・??

  73. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/17(金) 14:37:48

    更新がずっと止まってるんだが管理人生きてるか?

  74. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/17(金) 16:45:18

    神戸市の東、芦屋西宮の知的障害者施設で未成年利用者に性的な行為をして淫行条例で逮捕された三田谷学園元職員の堂垣直人(西宮市老松町)は、結局どういう罪になったの?
    被害者家族のケアを芦屋市役所と兵庫県警はちゃんとやったのか?
    差別や虐待は環境を選べない子供には関係ない。

  75. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/17(金) 20:02:41

    もう更新ないのかな?…
    あと、↓ は何の関係が?

  76. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/18(土) 14:36:58

    毎回、更新内容が面白くて感心します。
    野暮用で更新遅れてるだけですよね?
    それかまとまらないか……。本格的にやったら、ニコ動の「ゲーム機大戦」のようになっちゃうだろうし。

  77. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/18(土) 17:17:54

    在日韓国人・朝鮮人(以下、在日)が絡んでいなければ、パチンコはここまで嫌悪の対象にはならなかった。
    ぶっちゃけて言えば、ゲームセンターに毛が生えた程度のものだからね。
    在日という憎悪嫌悪の対象とパチンコという人によっては眉をひそめる存在とが結びついた結果が現状なのだ。
    ということで次回の記事に期待していますよ。

  78. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/18(土) 23:04:50

    管理人さんありがとー
    今は朝鮮云々で叩かれがちだけど、日本の古い文化の一部ってのは事実なんだよね。
    業界関係者として嬉しく思います。
    僕は5%未満の日系で朝鮮排除に勤しんでます。こういう動きは日系では盛んなのも事実なんです。金が向こうに流れたら食っていけないし、客も減るからね。

  79. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/20(月) 06:38:54

    朝鮮が生まれたとき、沢山の玉が溢れ出た時の様子を再現したものなんだって

  80. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/21(火) 01:59:17

    記事とは関係ないけどさ。
    ここって他のまとめサイトに比べると
    相変わらずゲロ重だよね…。

  81. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/22(水) 17:24:03

    その3店が正当な税金をきっちり払ってんのかってのが問題では?

  82. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/25(土) 12:53:51

    ネト.ウヨはなんの知識もなく妄想を語って攻撃するから情けないんだよ
    韓国はぱちん.こを全廃した(キリッ
    ↑韓国にぱちん.こがあった事実はない。似たようなものはメダルチギというのがあったが、日本と違って暴力団が胴元であることと、一日で数千万円単位で勝ち負けが出ることから禁止になったがレートを下げたメダルチギは未だに存在してる。
    ぱちん.こは北朝鮮のミサイルになってるし脱税してる(キリッ
    ↑戦後間も無い頃で風営法の整備ができてなかった一瞬の話
    今のぱちん.こ業界はホールだけでも法人税の約5%を占め、メーカーや関連会社も含めると1割を超える。なくなると日本が破産する。

  83. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/28(火) 19:01:36

    阿左田哲也の小説にもパチンコの話が出てくるんだよね。当時は全部手打ちだけど。
    そこで東京の金馬車って店の名前がでてくるんだけどそんな昔からあったのかよ!って驚いたわ。
    東京住みじゃないので今もあるのかは知らんけど。

  84. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/17(月) 12:50:56

    しかし特許取れば巨額な利益になるのに、あえて皆で共用して業界が
    発展する事を望んだ正村さんの人間性は素晴らしいね
    今の日本にこんな寛大な人がいるのだろうか

  85. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/17(月) 12:55:46

    >>82
    違法がだめならネトウヨの大好きな人様の著作物を改変転載商売している
    違法のたまり場コミケなんてどうなるんだよ、って感じです
    日本は別に綺麗事だけでなくグレーの部分と絡んでこそ発展したのに…

  86. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/02/06(金) 18:11:52

    いつも楽しく読んでるけど、今回はちょっと色々よくわからない…
    パチンコに興味無いからよく知らないけど、売り上げって利益?、収支出さなきゃ税金払えないよね。
    仮に客に払った分率が表のような数値なら売り上げ100%で税金払ったら、超大赤字だし…
    あと景気良かった頃から日本人は経営してなかったと思うので、管理さんの言う理由は違うんじゃないかなと
    最後にギャンブルという括りは違法です。

  87. 名前:HG 投稿日:2015/08/29(土) 10:32:19

    朝鮮人が一気に経営しだしたのは、戦後に良い立地を確保していたのと、いわゆる朝鮮人のネットワークで「これは儲かる」となれば華僑やユダヤと同じで身内で回すようにしただけじゃないの。

    まぁ三店方式ができるに当たってザイコマネーや圧力が働いてたんじゃないかと疑いたくなるけどね。
    特に障害者婦人なんとかっていう社会的弱者()の団体が怪しいね。
    いまだに景品出せるのがパチンコだけで、ゲーセンはダメってのが真実を物語ってると思うよ。どう見てもパチンコ店だけに特権与えてるもんね。

  88. 名前:子供の頃 投稿日:2015/09/09(水) 22:08:17

     私の伯父がパチンコ屋の社長さんでした。一代で財をなしました。
     お金持ちは国会議員と同じで理由もなく尊敬されます。理由もなくとは人格に関係なく、お金があるということです。お金持ちは希少価値が有ります。それだけで庶民の経験できないことを経験します。
     例えば遊戯法違反(店内で景品をお金に交換した)、脱税、火事、事故、兄弟間の相続争い、親戚の派閥争いなど。私の知らないことが多々あると思います。
     伯父は悪のデパートでしたが、被差別階級や893とは関係を持ちませんでした。それだけが伯父の救いでした。そういう方に絡めば、親戚からでさえ断絶されただろうと想像されます。伯父は家族を養い、また親戚に援助をしていました。悪人ながらケチではなく沢山のお金を他人の為に使っていました。
    彼は横断歩道を歩いていて車にはねられました。その事故で入院し、やがて旅立ちました。伯父が入院中にその子らは、土地の測定、財産の独占策とかやっていました。残された子供がどうなったのか全く知りません。以前のパチンコ屋の敷地はホテルに変わっています。

  89. 名前:子供の頃 投稿日:2015/09/10(木) 09:03:14

     伯父は脱税の疑いで査察を受けました。そこで東京から弁護士と公認会計士の資格を1人で持っている人を呼び寄せました。彼を呼ぶと一日に大卒3人の月給分を支払う、と噂していました。査察官より知識や実務能力のある人を、味方にして乗り切ろうというのです。
     勿論悪いことをしているのは事実ですから、悪事がバレればかばうのは不可能です。そこで査察側は伯父を標的にし罠を仕掛けました。実利益と帳簿、預貯金額が合わないので、現金を隠しているのだろう?と釜をかけました。伯父は現金一億をりんご箱三箱に詰めて天井裏に隠した、と適当な言い逃れをしました。
     査察官は現金一億とりんご箱三箱を用意し、伯父の目の前で現金を詰め始めました。「ほら、入らないだろう、何言ってくれてんのねん」。伯父は「ははぁ~」と落ちました。
     それから、どういう訳か心を入れ替え、税金の支払いに楽しみを持つようになりました。「今年は長者番付の何番目だわい」と喜んでいました。私は子供心に『何がおもろいねん』と呆れていました。
    (数値は失念のため、ご容赦ください。)

  90. 名前:子供の頃 投稿日:2015/09/11(金) 21:41:54

     伯父のパチンコ屋は国道の目抜き通りに面していました。店の脇に細長い小道があって、奥まった右手に池が有り、左手に中庭が有りました。砂利を敷いた中庭を抜けると伯父の住まいが有りました。
     晴天の日は中庭に浅いもろ蓋を持ち出し、そこにパチンコ球を広げ日干ししていました。パチンコ球は店内で湿気ってしまうのでしょう。オバちゃんが1人で番をしていて、広げたもろ蓋の向こうには、日干しする前のもろ蓋が積まれていました。玉が熱くなったら他と交換というわけです。庭に広げられたパチンコ球が日の光を受けて、一粒一粒小さな太陽を一斉に反射していました。
     そのオバちゃんに自分の小遣いを渡して玉を借りたいと申し出ました。10円あたり2個渡してくれました。兄弟三人で30円玉は6個です。当時10円あればキャラメルが買え、30円でうどんが食べられました。正規の貸し玉は1個1円か2個1円のではなかろうかと想像します。私は店内に自由に出入りしていましたが、さすがに玉を借りることは出来ませんでした。
     当時は60年代なので資料によるとチューリップも有ったはずですが、台のことは全く覚えていません。あの頃の台は玉が入賞するとチンとベルが鳴り、払い出し口からジャラジャラと玉が排出されていました。私達兄弟はチン・ジャラジャラと呼んでいました。

  91. 名前:子供の頃 投稿日:2015/09/13(日) 11:12:53

     私は1人で店内を徘徊していました。玉をたくさん出している小父さんを見つけて、驚いて話しかけました。小父さんは「いや、少ないよ」と謙遜していました。写真にある正村ゲージの出玉を受ける皿にあふれるほどの球を溜め、更にパチンコ球の排出口も出玉でふさがれていました。それでもそのまま打ち続け、パチンコ台の奥でガチャガチャと出玉の音がしていました。多分出玉を別に取り分ける箱がある筈ですが、それでも球を移さずに打っていました。
     パチンコ屋の昼間は薄暗い店内も、夜になると他に比べようがないほど明るく輝いていました。交換したばかりの真新しい黒い靴下をつまみ、ゆらゆらと私に見せつけて笑う小父さんも輝いていました。
     店内は水に濡れたタバコの臭いと、クーラーで冷やされた湿った空気の臭がいつもしていました。クーラーが有ったのはパチンコ屋とデパートだけ、映画館でさえまだ扇風機しか有りませんでした。
     

  92. 名前:子供の頃 投稿日:2015/09/16(水) 08:49:24

     伯父のパチンコ屋は出ないことで有名でした。写真で言う命釘や入賞口が他店より狭いのか、あるいはパチンコ球が他店より大きいとか?そんなパチンコ屋でも毎回勝つ強者がいたようで、その人には特別な対応をしました。事情聴取の結果、彼は貧乏大学生で生活の糧にパチンコをしている明らかになりました。
     そこで彼に定期的な学資と生活費を援助する代わりに、当店で稼がないと取り決めをしました。もし強者対策に釘を絞れば、善良な客まで店から離れていきます。私の読んだ本によると、こういう強者は行きつけのパチンコ台の釘の配置を全て記憶します。次来た時ににプラス調整した台ばかりを狙う、と書いてありました。
     伯父のパチンコ屋からお金を取ったのが反社会的勢力でなく、一般パチンカーとは皮肉な結果になりました。この強者への対応が善か悪か私は分かりません。私に分かるのは問題解決時に「人にお金の力をつかう」のが伯父の世渡り術でした。それは税務査察の時に「人にお金の力をつかい」問題を解決しようとした時と同じパターンでした。その世渡り術は私生活でも目にすることがありましたが、大岡裁き以上の鮮やかさでした。

  93. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2016/05/14(土) 05:57:00

    パチンコ100%課税!
    自民党は生ぬるい!

スポンサードリンク