古代エジプト人「直角作る方法考えたwwww」

1: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:13:54 ID:gn2T+mmH

古代エジプト人「縄に等分に12個の結び目を作って、3:4:5になるように三角形作ればええやん!」

なお、日本では縄を土器に押し付けて模様をつけて喜んでいたもよう


画像1
50: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:26:31 ID:HSt9iIvu

また葉っぱを押し付けて模様をつけてキャッキャッしてた模様

2: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:14:23 ID:RHAZsN2J

かわいい

3: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:15:00 ID:lfxlPuMh

日本 無邪気 可愛い

スポンサードリンク
4: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:15:05 ID:3rZkstg2
縄文土器の様式は世界にも類を見ない特殊なものなんやで

54: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:27:15 ID:2LeHq4De

縄文土器は縄文人しか作ってなかったし
弥生土器とかなんもおもんないやろ

66: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:29:50 ID:wwQYHEyH

>>54
急に大陸系の実用的デザインになってまうからな
素っ気なくてそれはそれでええんやけど縄文土器は斜め上行っとるからなあ

69: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:31:35 ID:Vh+BejCa

>>66
火焔土器のキチガイ感すき

画像1

99: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:37:11 ID:wwQYHEyH

>>69
どっから発展したか分かってないんやってな
それまで比較的まともな形状なのにいきなりアレが出てくる
凄いキチガイがいたんちゃうか実際

6: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:15:22 ID:l2LFYErP

ナイル川とかいう規則正しく氾濫することでエジプト人鍛えた有能

12: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:18:05 ID:soLS2Q6g

結び目が等分である根拠はあるんか

17: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:19:12 ID:hQUWlH7T

>>12
縄だから半分に曲げれば2等分されるし、同じように3等分も簡単やろ

20: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:19:27 ID:kpdRYOx/

>>12
別に何cmとか厳密に決まってなきゃいけない訳じゃないんだから
その辺の棒きれでも宛がって計ればええだけやん

15: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:18:56 ID:y51DFRlr

なんでそんなすごい事大昔に発見して今大した事無いんや?

22: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:20:03 ID:l2LFYErP

>>15
古代エジプト人と今のエジプト人はほぼ関係ないんだよなあ
しかもあんまり豊かな土地だからやたらと征服されるし

25: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:20:33 ID:5063LgaW

>>15
思考停止イスラム教

30: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:22:22 ID:rWpOpQfb

>>25
イスラーム文明で数学は発展したやろ
ローマ帝国時代がひどかった

61: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:28:56 ID:frrNiXui

>>30
ローマ帝国時代がひどかったとかwwww
どんだけローマ期に工学で数学が多大な役割果たしたと思ってんだ?
神聖が付くか付かんかで全然意味が違ってくるから
言葉には気をつけろ!

スポンサードリンク
94: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:36:01 ID:rWpOpQfb
>>61
確かに実用数学まで含めて劣ってるってのは語弊があったな
でも学問科学としての数学が停滞してしまったのは事実や
古代ローマの数学はかなり発展していたんだが

28: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:21:58 ID:7iz58cTd

古代エジプト人も
うまく決まったところに結び目ができンゴ(モタモタ……
とかやってたんかな

38: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:23:57 ID:rWpOpQfb

>>28
実際には3,4,5の結び目なんて見つかってない
直角が用いられていたようなのは事実だから、あとは学者の推測

55: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:27:17 ID:7iz58cTd

>>38
じゃあ全く違う方法で直角を使ってた可能性もありうるのか

32: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:23:05 ID:1hvce4qf

定規とか一番最初は何を元に正確な直角作ったの?

37: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:23:53 ID:9VHHk2iv

>>32
コンパスで垂線書く方法習ったやろ

46: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:25:17 ID:1hvce4qf

>>37
なるほどンゴ

58: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:27:56 ID:0oO1qDXi

厳密じゃなくていいなら適当に十字作れよ

65: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:29:17 ID:z9fIZKER

一見賢いように見えるけど目分量でやるより誤差でかそう

60: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:28:32 ID:9VHHk2iv

だからコンパスで垂線を引く要領だって言ってるだろ!
縄目で直角なんて無理なんだよ!

68: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:31:18 ID:rfzUGENn

普通に3:3:3:3で正方形作れよ

72: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:31:56 ID:9VHHk2iv

>>68
1:1:1:1じゃだめなんですかね

81: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:33:32 ID:C03MGdyJ

>>68
ひし形「よろしくニキーwwww」

106: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:38:41 ID:8pB+Yq3O

ひし形できたら対角線結べばええんちゃう(名推理)

スポンサードリンク
115: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:41:03 ID:Vh+BejCa
>>106
ぐう賢

124: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:42:31 ID:lfxlPuMh

>>106
こういう発想できた人が切り開いたんやろな…

84: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:34:18 ID:9VHHk2iv

そもそも直角ってなんに使うん?ピラミッドの設計とか?

102: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:37:53 ID:C03MGdyJ

>>84
直角ないと柱立てられへんし、レンガ積めへんやろ

34: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:23:32 ID:CE84VLvn

クソ土人のヨーロッパ人が必死こいて種の五倍くらいの収穫を得ていた時に
エジプトでは二千倍ぐらいの収穫があったんだよなぁ…

52: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:26:54 ID:J0Co3mvK

>>34
これマジ?

59: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:28:00 ID:psMcsl8C

>>52
大正義ナイル川
上流の肥えた土最高や

393: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:20:20 ID:w8WC9uwy

>>52
マジやで
エジプトはナイルの賜物とヘロ先生も仰っとる
エジプトは小麦の大輸出国で地中海一帯の食糧事情を支えとった
小麦を戦略物資と捉えれば、今で言えばサウジアラビアみたいなもんやったんや

86: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:34:42 ID:0bF3W3A+

一番ヤバいのは「0」を考えたインド人

202: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:52:06 ID:iLFuIlpi

>>86
あれは宗教の考えが元になっとるらしいな
ん?天才が生まれる土地がエジプト→インドと東に流れてきてそろそろ日本ぐらいに数学の奇才が現れる可能性が微レ存…?

100: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:37:17 ID:56Ze6CzG

ギリシャ・エジプト・インド・中国「色々考えたで~」

日本「みんなサンキューやでー(オイシイトコパクー」

108: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:39:01 ID:DN2V1PHQ

>>100
美味しいとこどり出来なかった他国さんサイドにも問題はあるのではないか

121: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:42:14 ID:l2LFYErP

no title

いつ見てもマジキチな世界観
大麻でもやってたのかな?

136: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:44:31 ID:siWdkusX

>>121
運動会の組体操かな?

スポンサードリンク
176: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:49:20 ID:lizfBQhC
>>121
なんか笑える

149: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:45:40 ID:9REhSrx4

日本はBC5000ぐらいに鬼界カルデラの噴火で南九州あたりが壊滅してるんだよな
BC2000~3000ごろにも寒冷化で減ってるし文明の成長遅いのはそういう打撃受けた面も大きいんやろな

158: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:47:04 ID:V1YwVOUI

>>149
自然災害多すぎやろこの国
東北なんて100年に一度未満の周期で大津波来るとか人が住むべき土地ちゃうわ

171: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:48:58 ID:aAFOVwsu

>>158
その代わりの恵まれた地政学的条件やな 土壌とか水資源とか
海洋に阻まれた軍事上の優位性とか 近代になるまで西側にだけ気を配ってればいい気楽さとか

183: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:50:06 ID:V1YwVOUI

>>171
フィリピン、台湾「せやろか?」
アジアの他の島国と違って日本だけ先進国になれた理由が全くわからん

197: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:51:42 ID:SLnTnBRo

>>183
台湾は小さすぎたのと近すぎた
フィリピンは暑い

203: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:52:06 ID:aAFOVwsu

>>183
あそこは通商上の重要な場所になってるから争い発生しやすいやろ
日本を通過して何かをする必要が一切ないのが重要なんや 攻め滅ぼす動機ができにくい

252: 風吹けば名無し 2013/12/25 00:58:00 ID:lizfBQhC

>>203
極東で行き止まりだったのが良かったんか

265: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:00:08 ID:SLnTnBRo

>>252
金銀は植民地化しなくても安値でバンバン売ってくれるし、無駄に人口と戦闘員多いし、メリットが無いんやな

341: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:12:13 ID:Z0h1tfG4

古代って想像してたよりずっと進んでてビビるわ

626: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:03:43 ID:7DxcFwmo

ピラミッドは奴隷が作ったとか言う熱い風評被害

632: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:04:44 ID:l2LFYErP

>>626
ヘロドトスとかいう時々無茶苦茶なこと書いてるおっさん
聞いたままそのままに書く姿勢すき

634: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:05:35 ID:DJoV4ifE

>>632
あのオッサン伝聞よりも自分で調べた情報のほうが胡散臭い気がする

647: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:09:15 ID:Zl6X/Iud

>>632
ヘロ「ピラミッドなんやろなこれ、多分王様の墓やな(適当)」

なお結構最近まで信じられていた模様

スポンサードリンク
649: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:10:23 ID:NHOue/BX
>>647
ワイもそうやと思ってた
なんなんやっけあれ

653: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:12:18 ID:Zl6X/Iud

>>649
今でもというか今となってはなんなのかはよくわからない
いろいろな説があるけど墓ではなさそうかな?

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1387898034/
古代エジプト人「直角作る方法考えたwwww」

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 学問(2ch) 歴史(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (29件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/25(水) 19:35:27

    日本には昔算額というものがあってだな、どいなかの農民でさえも神社に奉納してたとか、
    おまえらそんなことできるか?

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/25(水) 20:04:59

    ピラミッドが王の墓でなかったと言うやつは、
    日本の大名の城が農閑期に作られたから大名は住んでなかったと言ってるのと同じ。

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/25(水) 20:21:31

    公共事業の一環として神殿作ってたんじゃなかったっけ

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/25(水) 21:24:36

    二等辺三角形の頂点から、一番短くなるように紐を伸ばせばいいだけじゃん

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/25(水) 22:49:59

    ※4
    このスレで一番おつむのユルい奴だなお前

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/25(水) 22:56:26

    地味に5:12:13でも直角になるよ!
    結び目作るのめんどいけど

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/25(水) 23:03:31

    葉っぱを二回(縦横と)折れば直角作れるやん

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/25(水) 23:10:04

    なんや、みんな数十センチとか数メートルの縄を想像してるんやないか?
    むっちゃ長い縄用意して、それで誤差を限りなく小さくして、土木用に現地を計測したっちゅう話やで?
    ただ単に図面サイズの直角を得るだけならパピルスを二回折るだけでええんやで。

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/25(水) 23:16:54

    エジプトだったかは忘れたけど、天体観測でほぼ完全(誤差一秒以下)な一年の長さを測った奴らがいたらしいし。現代人もよっぽどの専門家じゃなきゃ彼らを馬鹿にできない。
    …私なんかよりずっと頭いい人もいたのね…。

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/26(木) 00:49:44

    画像の火炎土器みて岡本太郎の感性と似てる気がした

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/26(木) 02:19:46

    無駄なことばっかり知ってるなんJ民
    好き

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/26(木) 04:28:03

    俺は正確な年数忘れたけど、古代のインドで核爆弾の実験したったwww

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/27(金) 18:51:11

    俺らの祖先はなんでこんな東まで来たんだろうな

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/30(月) 18:48:29

    実際は大嘘なww
    縄で結び目作ったことあるなら誰でもわかるけど狙ったところからズレないように結ぶのは
    かなり難しい。5mmもずれたら無意味だし、実はその5mmが難しい。やってみw
    しかも比率がわかるくらい学問が発達していたら、コンパスや直角定規も存在してるんだよww事実あったらしいしww
    水平は水で分かるし、水平からの直角は糸を垂らせばすぐにかわるし、そんな紐よりも簡単で正確。
    ピラミッドなどの広大な土地を水平にする場合、岩山を削り水路を通して水面で傾きを見ながら水平に削っていった。現場ではこういう工夫でOK

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/05(日) 16:00:46

    昔の人間が優れていたというよりは必死さが今と段違いなんだろ

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/08(水) 16:36:42

    ピラミッドは死者の為の神殿だという説が有力視されているそうだ。死んだ後は、ピラミッドで神としての仕事をするという、多神教かつファラオが現人神という宗教観から、死後に神として働く為の場所だという。
    吉村教授が、ピラミッドの中発掘調査すれば確定するが、当時のエジプト政府から「許可出せるわけねぇだろ。」(意訳)と断わられたってインタビューに答えてた。

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/11(土) 11:09:30

    なんJはすごいな。VIPよりも守備範囲が広い。

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/12(日) 02:25:37

    ラマヌジャン「新しい数学の公式見つけたで」
    ハーディ「見せてくれンゴ・・・ファッ!?なんやこの意味不明な式!」
    ラマヌジャン「寝てる時神様が教えてくれたんや」
    ハーディ「」
    エジプト→インド→日本とか言う理論は洒落にならないんだよなぁ・・・(恐怖)

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/22(水) 03:05:09

    城ノ内死す!

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/03(月) 11:46:45

    日本は記録が古事記と日本書紀しか残ってないからなー
    悔しい

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/26(水) 17:30:47

    縄文土器のダイナミックな意匠はどこの古代文化を比較してもステキすぎると思うが

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/27(木) 19:23:29

    紐があれば円が描けるんだから考えるまでもなかったんだろ

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/17(月) 16:02:34

    ピラミッドは後世に残す為
    安定した形を追求して作られている

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/19(水) 02:10:15

    馬鹿だなぁ
    太陽がやってくる方角と垂直なのが垂直だろ
    そういう発想だから、必要性が生きているより高い
    だから才能がどうのこうのとかいうのは違う
    日本のは瞑想世界だから、意味が違う
    エジプトはいろいろなものが無かったから、そういう世界が出来なかったんだろ

  25. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/11(金) 22:23:02

    日本海側の気質も地政学の影響受けてるのかな
    こういう時代時代で浮き上がった要因を創造する本とかサイト無いですか?
    おもしろい

  26. 名前:匿名 投稿日:2016/08/06(土) 23:12:40

    >>10
    なかなかいいセンスをしているね。
     実は岡本太郎先生は博物館で縄文土器を見ている。正しくは見て「衝撃を受けた」という(1951年)。間違いなく影響を受けているだろう。
     しかも当時それまで美術的観点からは全く考察されていなかった縄文土器の美術的価値を見出し、世に広めたのが岡本太郎先生なのだ。そこから縄文ブームが起きたとされる。
     彼はフランスで美術と同時に民族学を学んでいたのでこのようなことが出来たのだ。

  27. 名前:匿名 投稿日:2016/08/06(土) 23:25:19

    >>24
    すまん、何を言っているのかよく分からん。
    「太陽がやってくる方角と垂直なのが垂直」とは
    ”日の登る方角(東)と垂直(南北)なのが垂直”つまり東西と南北が垂直だと言いたいのか?
    東西は日昇点と日没点を結べばいいとして、南北の方角はどうやって求めるんだよ?
    北極星を見て決めるとか言うなよ?長い古代エジプトの期間で常に北極点に星がいたとは限らないんだからな。
    例えそれで決められたとしても直角を求めるのに丸一日かかる方法じゃ建築現場では使い物にならんだろ。

  28. 名前:匿名 投稿日:2016/08/26(金) 22:46:13

    パピルスを2回折ると直角ができるんやで

  29. 名前:匿名 投稿日:2016/11/18(金) 11:05:24

    トランシットで90°振るだけだよ

スポンサードリンク