進化論が正しいのなら、なぜ魚は陸にあがってこないの?

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:24:29.50 ID:Wd10t+1g0

おかしいよね?

画像1


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:39:37.79 ID:8tW2Z2n50

>>1
確かに。たまに上がってくる奴がいてもいいよな
no title

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:25:48.79 ID:yq5fq08+0

お前魚が陸に歩いてきたとして、それが魚だってわかるの?

298: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:22:30.56 ID:Z75d2Is00

>>4
なるほど

スポンサードリンク
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:25:49.49 ID:Onx7uog/0
陸生の魚は何種類かいるぞ、日本にもいる

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:26:29.49 ID:8PEXKgWsP

>>5
ぜんぶじゃないよね
ぜんぶじゃなきゃおかしい

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:27:43.79 ID:XaQYNuJv0

>>7
ぜんぶ上がってきたら魚類絶滅するじゃん

139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:54:15.25 ID:AsMr6Gou0

たまーに魚打ち上げられてるだろ、あれ上陸して失敗した姿

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:27:13.03 ID:2gbLAb3F0

お前が部屋から出てこないのと同じだよ

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:28:47.82 ID:2RfEHeYE0

クジラとかの海に棲む哺乳類は大昔に一回陸に上がるために肺を手に入れたんだよ
でもやっぱり陸を諦めて海に戻った
その結果息継ぎは必要になったけど恐竜の絶滅や氷河期も生き延びた

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:30:00.54 ID:8PEXKgWsP

>>17
なるほどー

20: 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:15) 2013/02/06(水) 00:29:28.43 ID:86g0fOXnP

馬鹿だから進化が進めばおしなべて魚は次のステージの陸に上がるとおもっちゃったんだね

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:29:32.15 ID:59NlxpPO0

>>1の言う通りにいったら進化は多様性を生むどころか収束していくじゃねぇか

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:30:42.31 ID:8PEXKgWsP

>>21
進化は多様性を生むはどこからうまれた前提なの

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:47:38.59 ID:52wGw82Z0

>>26
多様な変異体から生き残ったのが現存種
これからも多様化と生き残りによる種の変容、分化は続く

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:29:32.75 ID:op/nLWhD0

最適解が一つとは限らないからだろ

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:31:31.11 ID:UzOi3KnT0

ってか今が進化のゴールでは無いんだよ

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:32:47.07 ID:YTVzrHns0

魚が全部陸に上がったら、海がガラ空きになるよね
そんな広い場所があったら、そこで繁殖する生き物出てくるじゃん
そしたらそれが魚だろ

スポンサードリンク
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:33:45.05 ID:ze75Z2bm0
みんな出来ることなら東大卒がいいとおもうじゃん?
でも定員がいるから全員が入れるものじゃないし、元より入る気もない奴もいる。
そういうことだ。

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:35:18.39 ID:Z88hGYv+0

万が一イカとかタコが地上で走り回ってたら夜に出会った時とかトラウマものだろ
あとヌタウナギも

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:37:06.37 ID:8PEXKgWsP

でも二足歩行の人間は最強じゃん
その気になれば惑星ひとつぶっ壊せるんだぜ
なぜ魚は無駄に魚なの

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:38:47.64 ID:igA7a2hq0

>>46
破壊出来るから優秀ってどこの戦闘民族だよ

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:39:21.54 ID:F5gRhKUX0

>>46
じゃあお前なんで犬はいつまでもワンワン吠えてんだよ
なんで象さんはお鼻が長いのよ

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:40:36.77 ID:8PEXKgWsP

>>57
犬も象も意味わからんよね
なぜ人間じゃないの

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:43:41.33 ID:F5gRhKUX0

>>68
全部人間なら当然強い人間が生き残る
進化と自然淘汰をほぼ同時に繰り返し上手いことみんなが生き残れる形になったのが現在なんじゃないかな

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:37:55.77 ID:Mz9jpGfr0

進化ってのはさ、今居る生物が進化するって意味じゃない訳
ある特徴を持った個体が生き残り続けた結果、それが進化の末端になっただけ
つまりキリンは上の葉っぱ食べたいから首伸びた訳じゃなく、首の長い個体が脈々と生き残り続けた結果
あれだけ首の長い動物として確立された訳

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:39:08.77 ID:i7ptAdR/0

>>51
馬も同じ理論?

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:39:47.60 ID:Mz9jpGfr0

>>55
同じ

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:40:34.79 ID:DDpQPTqf0

俺らは陸に出ることを選んだ彼らは海で生きることを選んだ
進化の方向は必ずしも一方向だけではない

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:41:33.83 ID:3rscBINpP

40億年かけて進化してきた俺の遺伝子もこの代でついに絶滅
申し訳なくなってきた

79: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:15) 2013/02/06(水) 00:43:33.37 ID:f6KpAXv80

>>72
お前それだけは気付かせないでほしかったよ

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:41:53.64 ID:84I3i9350

進化論が正しくないってのは なんでおもいつくのだろう。

スポンサードリンク
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:43:12.90 ID:2RfEHeYE0
>>73
海外では進化論を学校で教えないところも多いからね
進化論が当たり前だと思ってる日本人のほうが世界的には少数派

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:46:58.04 ID:igA7a2hq0

>>77
宗教関連が絡んでくるからじゃん?
同級生にカトリックがいたけど、キリンの途中の首の長さの化石は見つかってないから進化論は間違ってるって連呼してた

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:48:29.28 ID:Xgmwh2vd0

>>100
ダーウィンは熱心なキリスト教徒だったってのにな

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:49:31.07 ID:2RfEHeYE0

>>111
当時は異端者として殺されてもおかしくなかったのによく進化論を主張できたよね

154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:56:12.44 ID:Xgmwh2vd0

>>118
ダーウィンが真に熱心なキリスト教徒だったからに尽きるよな
この世界は神の描いたテキストで美しい法則の下に成り立っているはずだっけ?

185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:01:26.14 ID:2RfEHeYE0

>>154
一般人の俺から見たらすごく意外に思えるんだけど
物理学者や数学者や生物学者って世の中のことについて研究すればするほど神を信じるようになっていくそうだね
この世があまりに「出来すぎている」のが理由だとか

236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:12:02.61 ID:igA7a2hq0

>>185
故 遠藤周作の著書の中でそんなこと書いてあったなあ
大学教授とかと話すと神を感じてる人が多いんだとか
故 遠藤先生はキリスト教徒

376: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:36:19.14 ID:rh0i7eFdi

>>236
宇宙物理学者の考える神と、アメリカ人の祈る神と、原理主義者の奉る神は別物だろうな

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:48:52.93 ID:3rscBINpP

人間で一番リアルタイムに進化というか退化してるのは
歯の数の減少と小指の爪の消失
クソ硬いもの食べなくなったし、小指の爪は木登り用の爪だから

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:51:49.50 ID:aJT7uKuB0

例えば俺らが魚っぽい生活に戻るとしたら何年くらいかかるものなの?
代々海女さんをしてる家系とかだと魚みたいな生活になりやすいの?

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:53:44.00 ID:2RfEHeYE0

>>130
数百年やそこらじゃ無理
人類がなんらかの危機、それも水の中に逃げなければ生きられないような環境に何千年もかけてじっくりと地球の環境が変化していけば可能性はあるかもね

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:54:52.13 ID:aJT7uKuB0

>>136
何千年もかよ!wwwまぁ、長いけど水中生活とか憧れるしちょっと頑張ってみるわ

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:56:10.77 ID:3rscBINpP

>>141
代々海女さんやってる家の人は指の間の水かきが数ミリ長いってうわさ

166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:58:31.24 ID:2RfEHeYE0

>>153
水泳選手も水かきできてるの見たことあるんだけどさ
ああいう後天的に得た形質は遺伝するの?詳しい人いたら教えてください

スポンサードリンク
182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:01:11.15 ID:ze75Z2bm0
>>166
たくさん泳いで手に水掻きができたからって精子や卵子が変化すると思う?

198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:03:55.34 ID:2RfEHeYE0

>>182
つまり「水かきを持った人間」が種として誕生するためには生まれつき人より指の間の皮膚が大きい人たちが交配を重ねていくしかないってこと?

214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:08:24.71 ID:ze75Z2bm0

>>198
まあその例でいうならば
たくさん泳がなきゃ生き残れない環境だって訳だから
そうなると必然的に泳ぎに有利な体を持った人間だけが生き残りあとは死んで行く訳だ
結果、泳ぎに有利な遺伝子を持った子孫が生まれる

226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:10:21.69 ID:2RfEHeYE0

>>214
なるほど
よくわかった

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:52:40.51 ID:lVz9CC/g0

日本人には「進化」という言葉をポジティブに捉えてる奴が多いみたいだ
つまり、進化=何かより優れたものに、より強く、たくましく、みたいな
まぁ漢字のイメージからそう捉えてしまうのは仕方ないが

そのイメージは完全に取り払ってもらいたい
単純に「分化」することだ、と捉えた方が実態に近い
ある種から別の種が枝分かれすること
ここに「より優れたものへの発展」みたいな意味はまったく含まれていないんだよ

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:55:29.27 ID:OkjdXTjU0

>>133
優れてないものは退化って言うんだぜ?

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:58:42.21 ID:kGi6AC220

>>148
蛇の手足は退化して無くなったけど、これを「優れてない」とするのはいかがなものか
進化も退化も同じ環境適応の一種で優劣はない

189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:02:11.47 ID:Z88hGYv+0

>>167
元々あったものが無くなると退化って言ってる気がするな、目とか手足とか

172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:59:53.31 ID:lVz9CC/g0

>>148
国語辞典ではそうかも知れないけど、
生物学上の退化の意味は必ずしもそうではない
四本足のある爬虫類から蛇への進化
これは四肢が退化して進化した例だよ

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:55:02.44 ID:nqHm2tv30

どうでもいいけど進化って人間がちょっと選別するだけで簡単に起きるらしいな
狼はたった5代程度の交配で犬になったとか

そのうちいろいろ交配させて恐竜とか作れるようになるかもね

225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:10:13.15 ID:sqwnH06SO

>>142確実に恐竜は造られる

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:55:18.26 ID:lFlIoBD30

海の生物「陸に上がるわ」

残ったやつら「あれ 俺らも上がろうとしたけど
みんな上がっていったからめっちゃ密度減ったやん」

別に上がらなくてもこれ生きていけるんじゃね
つかむしろ流れに乗って上がる方がめんどくせえ

(;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:56:55.07 ID:aJT7uKuB0

>>145
地上の生物「宇宙に上がるわ」

残ったやつら「あれ 俺らも上がろうとしたけど
みんな上がっていったからめっちゃ密度減ったやん」

別に上がらなくてもこれ生きていけるんじゃね
つかむしろ流れに乗って上がる方がめんどくせえ

(;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:59:10.24 ID:n7IbxTzM0

生物はもともと酸素じゃなくて窒素使ってたけど効率悪過ぎワロタでみんな酸素使い出したってほんとなの?

スポンサードリンク
181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:01:08.89 ID:S0dbt2U20
>>168
と言うか酸素で環境が汚染されて適応せざるをえなかった。
で、使ってみたら、何コレ凄い状態だったのさ。

201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:04:39.57 ID:2RfEHeYE0

>>181
で、その優れた酸素を使った結果、巨大化しすぎてしまったのが恐竜なんだっけ

204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:05:23.94 ID:Ze0PAcZXP

>>201
当時は酸素濃度も高かったらしいからな

200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:04:15.85 ID:EDaaQLjg0

動物なら奇形種でも交配を繰り返していくうちに同様の個体が増えて、何らかの天候変異で奇形種が有利になって生き残る可能性がある
人間の場合はコミュ障同士で交配続けていけば、そのうちテレパシー使えるようになるかもね

206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:05:54.84 ID:aJT7uKuB0

>>200
それって今の俺らがそうじゃないんだろうか?
謎の記号でやり取りしてお互いある程度の納得をしてるわけだし、不気味だ

210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:07:10.43 ID:Ze0PAcZXP

>>206
それは文明的な進化の流れであって生物的なもんではないwww

212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:07:47.80 ID:rh0Zj6gF0

ホント、なんで生きてるんだろうな?

227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:10:31.19 ID:8PEXKgWsP

>>212
毎日働いてお金を稼いでなにか豊かになると思ってたら、死に近づいてただけなんだよな
俺たちが死んでいくたびに社会だけが肥えていくんだよな
なんのために生きてストレスを抱えてるのかかさっぱりだよ

237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:12:24.25 ID:Xgmwh2vd0

>>227
死んだら誰も覚えてないんだぜ
お前は毎日必死に生きてんのに100年後には跡形もなく消えてるんだぜ
恐ろしすぎるだろ

243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:13:08.40 ID:/+qZcKf40

>>237
なにがどう怖いのかわからぬ
生きてる間もさほど重要性が無いじゃないチミわ

292: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:21:07.40 ID:Xgmwh2vd0

>>243
自我が消えることについてだよ
周りからの重要性は関係ない

302: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:22:48.51 ID:8PEXKgWsP

>>292
もし社会の存続が目的だとしたら、個々の存在が形成される意味がないんだよね
俺たちはなんのために人間なのかな
なんのために人間を守るのかな

333: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:26:23.28 ID:ze75Z2bm0

>>302
意味なんかないよ
生き残ろうとする遺伝子は生き残り、それ以外は必然的に死んだ
それが俺たち
だから俺たちは生き残ろうとするんだよね
意味はないのに

354: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:30:05.71 ID:8PEXKgWsP

>>333
優れた言語感覚のために、生や死について考えあぐねたり
あるいは自己正当化か、思考停止といった現実逃避によってこの恐怖を払拭しなきゃいけなくなったのはなんのせい?
そのために人間は何を手に入れたの?

362: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:33:56.52 ID:ze75Z2bm0

>>354
現実逃避が悪いことのように言ってるけど
生物からしたら現実逃避は正当手段であって害ではないから
ストレスがたまらないように現実逃避してるんだよ

393: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:41:36.79 ID:8PEXKgWsP

>>362
なるほど
たしかに疑問をぶつけすいやつは淘汰されるな
ニートとか

259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:16:42.53 ID:2RfEHeYE0

よくわからないから教えてほしいんだけど
人間も他の生物も個体ごとに形質が異なるけどその個体がどの種なのかは明確に分類されてるじゃん
ここからここまでは「イヌ」でここからここまでは「オオカミ」みたいな境界線はどうやって決めてるの?
遺伝子を調べるとイヌとオオカミには決定的な違いがあるから多少の形質の違いはあれどどっちの個体がどっちの種かはわかるってことなの?

323: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:24:46.69 ID:S0dbt2U20

>>259
動物とかは普通二つの個体間の子供に生殖能力があるか否かで決めてる感じ
単為生殖する奴だと遺伝子の何パーセントの違いとかで分けてるとか

細菌だと遺伝子に5%違いがあれば別種だったっけ?
でも人とチンパンジーは2%しか遺伝子違わないけど別種。

要はものによるのです。

264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:17:06.88 ID:EDaaQLjg0

>>1の疑問が完全にスルーされて進化論の話で盛り上がってる

263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:17:06.24 ID:HwfuYo+O0

お前らバカだから説明するとだな
みんな海にいたけど陸の方が敵居ないから陸上がるじゃん?
そしたらみんな真似して陸来るじゃん?したら陸も安全じゃなくなるじゃん?
安全じゃないなら陸上がる必要なくなるじゃん?
だから個体数数は変動しても一定の数で上下するだけって言う
はい

276: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:18:41.39 ID:aJT7uKuB0

>>263
じゃあ長期スパンで見れば、生き物が微妙に形を変えながら海と陸の生活を行ったり来たりしてるだけなのか

299: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:22:38.74 ID:ze75Z2bm0

>>276
というか陸地に上がったやつって
賢いから陸地に上がったというよりは
陸に追いやられたから仕方なく陸に対応した訳よ
つまり海の生物からしてみたら陸地の生物は負け組の底辺な訳

313: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:24:07.24 ID:aJT7uKuB0

>>299
なるほど、その先が宇宙世紀のお話になるわけか

271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:18:22.41 ID:84I3i9350

人間って あまり子供が にないし、親にも似てない

というひとと、 親そっくりの人がいるね。

287: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:20:49.87 ID:LyQHnkJd0

>>271
おいそれは 深くつっこんだらいけない話だ

310: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:23:52.93 ID:j6j/2G0u0

進化論が正しいなら俺がイケメンにならないのはおかしい

332: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 01:26:17.90 ID:Z75d2Is00

>>310
進化しようとしてないからな

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1360077869/
進化論が正しいのなら、なぜ魚は陸にあがってこないの?

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 学問(2ch) 生活(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (7件)

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/06(水) 20:41:46

    まぁ結局は優れてるものが生き残るんじゃなくて、生き残ってる連中を俺たちが優れてるって思ってるだけなんだよな

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/06(水) 21:36:46

    ダーウィンの進化論の誤解され具合は異常

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/06(水) 21:41:54

    なんでいきなり魚が陸に上がってくんだよ
    魚類→両生類→は虫類って進化して今にいたるんだろ?

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/07(木) 00:02:08

    そもそも「地上が幸せ」だなんて偏見すぎる
    遺伝子は「子孫の繁栄」だけが目的なのだから
    文明が発達しようが関係なく、増殖だけが目的だから・・

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/07(木) 02:03:14

    陸に上がるのが進化と思ってる時点で進化論勘違いしてる

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/07(木) 02:08:37

    退化についてはそもそも学術的にはそんな言葉ない
    退化と表現されることでも生物学的にはそれは進化

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2013/02/07(木) 12:44:17

    街で電気鰻と擦違いざまぶつかって感電死とか
    想像してしまった

スポンサードリンク