キリシタン大名は奴隷貿易商だったという事実

1: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:45:07.41 ID:Wjo3gT/J

最近の歴史の授業では、キリシタン大名の寺、神社の破壊行為も教えられてないらしい


5: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:46:29.34 ID:ku2KtaVf

そら秀吉も激怒しますわ

6: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:47:42.16 ID:KGHfDUm7

大友とかマジでやばそう

7: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:48:11.07 ID:aQXh8xn5

これマジ?

スポンサードリンク
14: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:50:38.50 ID:AXVnd2j3
そらもう既に叩き潰した仏教さんサイドの圧力なんて屁なんやし
キリシタン禁止されたのはそれ相応の理由ってもんがあるに決まっとるやん

8: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:48:26.10 ID:D4khwKRJ

わざわざ教える必要がないという風潮

10: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:48:56.24 ID:rCEpOAYz

マジかよ大友宗鱗最低だな

11: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:49:35.77 ID:75TDP4Xb

やっぱ大村純忠ってクソだわ

13: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:50:08.23 ID:9ih+FaFs

宗麟は弟も見殺しにしたし無茶苦茶やで

17: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:52:30.21 ID:ZzEMRc4V

まーたなんJで一つ勉強してしまったのか

22: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:53:08.40 ID:BSPjZ5ka

あそこでキリスト教切り捨ててなかったら今頃どうなってたか分からんで

24: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:54:00.18 ID:9ih+FaFs

>>22
抑え込んで島原で済んだと思うと確かに気が遠くなるな

Wikipedia – 島原の乱

島原の乱は、江戸時代初期に起こった日本の歴史上最も大規模な一揆であり、幕末以前では最後の本格的な内戦である。島原・天草一揆、島原・天草の乱とも呼ばれる。寛永14年10月25日(1637年12月11日)勃発、寛永15年2月28日(1638年4月12日)終結とされている。
宗教戦争と見なすのが一般的だが、それはこの反乱の一面しか捉えていない。現実には百姓一揆、浪人一揆、宗教一揆が複雑に絡み合った内乱であった。

25: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:54:35.99 ID:Ql9sBr8J

>>24
島原の乱は言うほどキリスト教関係無いんだよなあ・・・

28: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:55:39.04 ID:9ih+FaFs

>>25
なんやて!ワイの魔界転生で得た知識はどうなるんや!

34: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:58:10.90 ID:Ql9sBr8J

>>28
多くは非キリシタン
あまりの悪政に農民さんサイドがキレた

30: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:56:26.75 ID:D4khwKRJ

>>25
天草四郎がキリスト教徒やったからしゃあない

画像1

32: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:57:32.43 ID:iSrVzgqt

>>22
伝道師「所詮、日本にキリスト教は根付かへんねや……」って遠藤周作の小説で読んだ

42: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:59:35.09 ID:Qc6gG5AU

>>32
開国してからまだキリシタンが残ってたのがわかって欧米ですごい美談になったらしいで

スポンサードリンク
45: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:00:17.19 ID:7k6MtKkc
天草一揆って最近はもう宗教戦争とは教えてないと聞いたが

58: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:03:10.19 ID:ec/0XonP

>>45
バチカンが殉教扱いしてないからね

60: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:04:30.64 ID:emcwLiaU

>>58
肥太りの司教「お金」

26: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:55:22.89 ID:nxA3q38h

キリカスは世界史の癌

35: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:58:15.57 ID:ec/0XonP

幻滅しました、アッラーのファンになります・・・

36: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:58:23.41 ID:EOVMxaHH

キリシタン大名に限らずどこも略奪暴行人身売買やってそうなんだけど

44: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:00:17.07 ID:+2mKXO1b

>>36
武田なんかは有名やね

まぁでも国内で捌かれるのと見ず知らずの海外に売り飛ばされるのは天と地の差があるわな

53: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:02:03.10 ID:EOVMxaHH

>>44
それは地理的な要因がでかいと思うが
海外と貿易する→改宗したら得点つけちゃう!→改宗しちゃう!
みたいなことだろ?

49: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:01:06.19 ID:XqeoEj5J

>>36
国内で回す分には構わんけど
国外に流出てのがアカンのやろ
あとキリシタン大名は領地をキリスト教に一部渡すとかやっとったみたいやしな

71: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:06:37.92 ID:LHhi7psA

>>49
当時の感覚だと自分の領地以外は全部異国だからどこ流しても大して変わらんでしょ
そういう日本っていう国の意識を明確に持ってた人間なんて当時はほとんどいない

76: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:08:11.64 ID:XqeoEj5J

>>71
だから統一してそういう意識持った秀吉やらはアカンと思ったんと違うんか

39: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:59:15.90 ID:WcgyVEku

やっぱりキリカスって糞だわ

40: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 20:59:16.36 ID:qp8CYzBp

自称毘沙門天の生まれ変わりも奴隷売り払ってるし多少はね?

99: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:13:17.14 ID:1V6ud7x6

義の人(人身売買のために戦争ふっかける)

スポンサードリンク
105: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:14:28.24 ID:eTNrqIem
義の人(塩は送ったのではなく売った)

46: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:00:27.60 ID:FgZA24zv

松倉重政松倉勝家親子とかいう中庸的思想皆無の無能

南蛮貿易の利を得ていた重政は入部当初キリシタンを黙認していたが、江戸幕府のキリシタン弾圧政策に従って元和7年(1621年)になるとキリシタンの弾圧を開始。
最初はゆるやかなものだったが、寛永2年(1625年)に将軍徳川家光にキリシタン対策の甘さを指摘されると発奮し、徹底的な弾圧を開始した。
顔に「吉利支丹」という文字の焼き鏝を押す、指を切り落とすなど種々の拷問を行い、寛永4年(1627年)には雲仙地獄で熱湯を使ったキリシタンの拷問・処刑を行うなど、キリシタンや年貢を納められない農民に対し残忍な拷問・処刑を行ったことがオランダ商館長やポルトガル船長の記録に残っている。

52: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:01:36.56 ID:Ql9sBr8J

>>46
斬首ってあたりに幕府のキレっぷりがよく分かる

59: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:04:15.12 ID:FgZA24zv

>>52
勝家「キリシタンとかどうでもええわ~(ハナクソホジー」
幕府「おいちゃんとやれや!」
勝家「しゃーない、キリシタンには切支丹って焼印入れて蓑踊りさせるやで~」
幕府「(絶句」

63: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:04:51.73 ID:EvEf0bKv

>>59
極端すぎワロタ

94: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:12:32.72 ID:+cOqmRjS

>>59
しまいにキリシタンでもない年貢納められない人間にも
チンピラみたいな家臣派遣して
拷問しまくったもよう

61: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:04:44.94 ID:70O8rGM+

ザビエルがただの宣教師かと思ったら、
イエズス会創設者メンバーの一人としって驚いたわ

画像1

68: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:05:34.79 ID:Ql9sBr8J

>>61
ザビエルの生涯知ると意外と波乱万丈なんだよなあ
ロヨラもだけど

81: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:09:52.71 ID:emcwLiaU

>>68
男色について苦言を呈し大内義隆をブチ切れさせた逸話とか面白い

62: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:04:47.50 ID:mEo/FPbB

大体当時海外に宣教師送り出してたイエズス会がかなりの畜生だし

67: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:05:32.08 ID:Iqpoj3vX

戦争が経済活動だった中世から人狩りは大事な業務だし多少はね

72: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:06:38.56 ID:XqeoEj5J

島原の乱で使われた銃は改良されてたやつみたいで
竹いっぱい束ねた防具も貫通して幕府サイドは大変だったみたいやね

77: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:08:21.66 ID:ec/0XonP

>>72
最新式の銃買えるほどの資金はどこから出てたんやろうな

89: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:11:54.33 ID:y2b0UGUn

キリシタン=奴隷商人は世界史的にゃ常識なんだが日本史的にはそうでない
という現れ

スポンサードリンク
102: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:13:52.71 ID:zk3rx8rC
イエズス会は奴隷商人の活動を禁止するようにポルトガル国王に働きかけてるから(震え声)

190: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:31:03.91 ID:emcwLiaU

>>102
???「これで商売相手が減って奴隷商売しやすくなるわ(ニッコリ」

103: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:13:57.63 ID:70O8rGM+

イエズス会の設立経緯も、ヨーロッパだけじゃ限界を感じたやつらが
海外にも広めて貿易で儲けるでーって感じで出来たらしいからな

110: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:15:35.93 ID:4C4kZPhu

ザビエルの守護霊は蟹
ザビエルは航海中嵐にあって十字架を海に落としたが
後日浜辺で十字のような模様がついた蹙がやってきて落とした十字架を届けてくれたというエピソードがある

149: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:23:17.45 ID:91zDt4a+

>>110
リアル感ない

163: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:25:54.43 ID:4C4kZPhu

>>149
こういうバチカンの喜びそうな奇跡エピソードを生前から用意しておけば死後の聖人認定のハードルが下がるんや(ゲス顔)

193: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:31:42.41 ID:91zDt4a+

>>163
(列聖してたとは)知らんかった
波乱万丈やな

219: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:34:50.30 ID:4C4kZPhu

>>193
死体が死後何年も腐らなかった件と合わせて二件の奇跡で列聖条件完遂や
なお腐らなかった死体を数年後に一般公開したら信者のババアが感動のあまり足の指を食いちぎって持ち去り、死ぬまで返さなかった模様

120: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:17:50.39 ID:ec/0XonP

売られた人はどこ行ったんやろうか

123: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:19:02.04 ID:MPHHp8Gy

>>120
たしかスペインかそこら辺に日本人が先祖の人達がおるらしいで

125: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:19:09.65 ID:75TDP4Xb

>>120
インドネシアとか東南アジア
アンボイナ事件で日本人が死んでてファッ!?てなる

127: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:19:42.72 ID:Ql9sBr8J

>>120
最近出てきた文書ではメキシコ
まあ世界中色んなとこでしょ

134: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:21:06.99 ID:ec/0XonP

>>123>>125>>127
ホンマに世界中やんけ(絶句)

124: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:19:08.34 ID:JKpi/mSV

スペインが攻めてきたら日本なんてあっという間に植民地だったろ
人身売買ですんでよかったやん

スポンサードリンク
132: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:20:58.36 ID:Uuzf2Gdg
>>124
あの当時にわざわざ日本までこねえよ
どこぞの原住民と違って超抵抗されるだろうし

138: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:21:24.49 ID:+2mKXO1b

>>124
幕末の33-4の時ほど日本とヨーロッパ諸国に戦力差はないで

147: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:23:10.42 ID:70O8rGM+

>>138
よく考えたら、北朝鮮レベルの鎖国してたくせに
よく鎖国をまともに200年くらい続けられたよな

164: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:26:01.76 ID:R5JWZfIU

>>147
そらまだ飛行機とかもあらへんし産業革命が起こるまでは船の性能もイマイチやろ多分

156: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:24:37.84 ID:AXVnd2j3

産業革命までの日本は欧州よりもかなり人口が多い上に
動員数が半端ない戦闘民族
それに鉄砲を教えてしまった無能が居たらしい

173: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:27:42.68 ID:HuzP8iu/

>>156
肝心の螺子止め底は教えなかったのに、勝手に解明された模様

178: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:28:10.00 ID:Ql9sBr8J

>>173
娘と製造法トレードしたという伝説すき

206: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:33:18.14 ID:HuzP8iu/

>>178
実際は親に内緒でかけおち(近所の日本人と)したのを、
美談にしてごまかした模様

174: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:27:44.47 ID:7AOlZdI1

なんや秀吉ぐう聖やないけ

187: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:30:16.82 ID:HuzP8iu/

>>174
秀吉「ワイの許可なしに売買すんなや!」
スぺ「なんや、非キリスト教徒の野蛮人どうしようがわしらの勝手やろ」

この流れは怒るのもしゃあない

196: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:32:03.72 ID:JKpi/mSV

>>174
この20年くらいで秀吉のイメージが変わり過ぎた
昔は低身分から天下を取った人気者。今は朝鮮侵略したキチガイ扱いやん

208: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:33:21.94 ID:XqeoEj5J

>>196
秀吉そんなイメージ悪いかね

222: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:35:00.12 ID:MPHHp8Gy

>>208
晩年は擁護できませんわ

226: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:35:44.72 ID:5WK8vCeY

>>208
ボケてからロクなことしてないからな

205: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:33:05.38 ID:L4HzueqK

千々石ミゲル
「お前らキリスト教クソとか言ってるけど欧州行って

教皇や神官を生で見て言ってんの?

ろくに聖書すらも見ないでキリスト教批判してんじゃねーよ

太閤殿下のお触れに影響されてキリスト教批判かよ

俺は欧州行って奴隷の売買を生で見た

そして思ったんだけどやっぱりキリスト教ってクソだわ」

Wikipedia – 千々石ミゲル

イエズス会による天正遣欧使節に派遣された正使の一人として、そして4人の正使の中で唯一棄教してキリスト教から離れた事で知られている。

1582年、巡察師として日本を訪れたイエズス会のアレッサンドロ・ヴァリニャーノ司祭は既にキリシタン大名であった有馬氏及び大村氏に接近し、日本での布教活動を知らしめる為にカトリック教会の本山であるローマに使節を送りたいと提案した。ヴァリニャーノは原マルティノ、伊東マンショ、中浦ジュリアン、そして大村純忠の甥でもある千々石ミゲルをセミナリヨから選び、正使として共にヨーロッパへと渡った。東洋からの信徒として教皇グレゴリウス13世と謁見し、フェリペ2世ら世俗当主からの歓迎を受けながら見聞を広めた。

1590年、日本に戻ってきた彼らは翌1591年、聚楽第で豊臣秀吉と謁見、秀吉は彼らに仕官を勧めたが、一様に神学の道を志してそれを断った。司祭叙任を受けるべく天草にあった修練院に入り、コレジオに進んで勉学を続け、1593年7月25日、他の3人と共にイエズス会に入会した。

だが千々石は次第に神学への熱意を失ってか勉学が振るわなくなり、また元より病弱であった為に司祭教育の前提であったマカオ留学も延期を続けるなど、次第に教会と距離を取り始めていた。欧州見聞の際にキリスト教徒による奴隷制度を目の当たりにして不快感を表明するなど、欧州滞在時点でキリスト教への疑問を感じていた様子も見られている。

画像1

212: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:34:01.98 ID:7AOlZdI1

わいは世界史だったけど裏知識みたいなのはイエズス会はポワポワした宣教組織じゃなくて元軍人が作ったバリバリの海軍みたいな組織だったってことやな

223: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:35:03.25 ID:ec/0XonP

>>212
じゃないと世界中航海することなんて無理やもんな

228: 風吹けば名無し 2013/07/11(木) 21:36:19.37 ID:tigZQ8RK

>>212
商人だって、狼と香辛料みたいなんじゃなくて、バリバリの武闘派じゃなきゃやれない時代だからなあ。
世界中がギラギラしていた時代やね。

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1373543107/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 宗教(2ch) 歴史(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (10件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/12(金) 22:44:43

    そもそも人権の概念もなにもない当時、奴隷を売り払ってなにが問題だと?
    諸大名にしても、怒ったのは奴隷そのものではなく、天下の物である奴婢を南蛮人ごときが盗んでいったからだろうが。

  2. 名前:承狂 投稿日:2013/07/13(土) 00:18:51

    イエズス会という組織は、現在も南米などの少数民族の文化を破壊し、結果、無知な部族の若者達が都市に出ていき売春婦や犯罪者に堕ちるという悪行を続けている。
    因みに現在の法王もこのイエズス会の奴。

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/13(土) 00:30:18

    クリスチャンめ… 許せん

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/13(土) 01:52:30

    島原の乱の死体は口にメダル咥えて死んでる死体が格好良かった。
    自分の信じる大義に従って絶対権力と戦争して、今の時代にその跡を残したってのがすごい。

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/13(土) 02:32:12

    さすが、異教徒と悪魔はぶち殺しても構わないと主張し、
    殺戮と略奪を思うがままにしただけはある

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/14(日) 00:41:58

    キリスト教はほんと畜生
    古代の文明、遺跡、書物をことごとくぶっ壊しやがって

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/05(火) 23:12:29

    確か島原の乱って予想以上に一揆軍が手強くて、幕府軍が卑怯にもオランダに
    土下座して援軍を送り、しかもポルトガルの旗で偽装させたオランダ軍の船を
    向かい入れた一揆軍が騙されて殺されるというオチw サムライカッコいい(笑)

  8. 名前:匿名 投稿日:2016/09/27(火) 17:35:14

    九州は基本的に奴隷制が続いてるからな

  9. 名前:匿名 投稿日:2016/10/28(金) 18:18:30

    キリスト教って今の韓国と一緒なんだね。
    加害者のくせに被害者を装ったり。
    昔の話を持ち出し迫害されていたから税金無税にしろとか。

  10. 名前:ednakano 投稿日:2016/11/08(火) 16:56:30

    島原の乱が長く続いたのは宣教師やポルトガルから武器の提供受けてたらしい。だから立派な鎧来てたり、鉄砲たくさんあったりしてた。それで鎮圧の手間取った。つまり島原の乱はポルトガルが仕掛けた内乱という側面がある。
    そのことは戦前まではよく知られていたが戦後は無視されている。

スポンサードリンク