『ジャンヌ・ダルク』とは何だったの?なぜ田舎娘が歴史を変え、魔女として火刑で死んでいったの?

1: ソマリ(東京都) 2013/06/09(日) 14:32:50.11 ID:WJA8uIdh0● BE:1369059473-PLT(12001) ポイント特典

「素朴な少女から聖女へ」笹本玲奈が舞台でジャンヌ・ダルク役に挑む

1924年にロンドンで初演され大ロングランとなった本作を、笹本玲奈を主演に迎え、今秋、東京・世田谷パブリックシアターでの
上演が決定した。フランスに勝利をもたらした17歳のヒロインが、なぜ異端の魔女として火刑台で死ななければならなかったのか?
社会と個人、多数と少数、男性と女性、そして神と人。神の信託を受けたひとりの少女として、己の信じる絶対的世界へ
挑もうとするジャンヌの生き様を、権威への執着や野心をいだく男性たちとの対比の中で巧妙なセリフ劇として描く。

笹本はジャンヌ・ダルクについて「戦う女性の代名詞のような存在」といい、「憧れだったので演じることができて光栄」と話す。
役作りについては「ひとりの少女が神の声を聞いたと言って戦いに出て、なぜあそこまでの結末に至ったのか。素朴な少女から
聖女へと変わっていく姿を細かく表現していけたらいいなと思っています」と意欲をみせる。

<一部抜粋>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130607-00000003-pia-ent

画像1


2: エキゾチックショートヘア(関西・東海) 2013/06/09(日) 14:33:51.29 ID:/GZZRNUX0

ナポレオンが戦争礼讚キャンペーンガールにしたから

3: ラグドール(神奈川県) 2013/06/09(日) 14:34:22.19 ID:k8TuIhkb0

ネットで真実に目覚めたネトウヨみたいなもん

4: クロアシネコ(チベット自治区) 2013/06/09(日) 14:35:23.08 ID:GVmEuKve0

世界史がよく分からんのやが、今の日本の芸能人で言うと誰に当たる?

スポンサードリンク
11: ジャガー(東日本) 2013/06/09(日) 14:37:27.20 ID:F8CoudLz0
>>4
指原だろ、指原。よく知らんが。

6: オセロット(西日本) 2013/06/09(日) 14:35:47.66 ID:gi54juhyO

みんなナウシカみたいなイメージもってるよね

7: ジャガー(庭) 2013/06/09(日) 14:36:16.27 ID:2s/BAyoKP

メンヘラの女の子を大人たちが上手く利用した。
戦争に勝ったら用済みなのでポイした。

15: ベンガルヤマネコ(奈良県) 2013/06/09(日) 14:39:03.62 ID:G0R6zkk+0

ジャンヌダルクが持て囃される意味がわからない
若くして燃やされただけじゃん

20: ジャガー(大阪府) 2013/06/09(日) 14:40:57.55 ID:UtpXqw7UP

>>15
一応ジャンヌがいなきゃフランスがイギリスにボコボコにされてたんだろ?
知らんけど

43: ジャガー(庭) 2013/06/09(日) 14:57:11.32 ID:2s/BAyoKP

>>20
「フランスを救えと神様が言いました」とかおかしなこと言ってる田舎娘を軍のアイドルにして
劣勢を盛り返したシャルル7世のプロデュース手腕が高かった。
ジャンヌダルク見殺しにしたから悪く言われがちだけど
シャルル7世がいなかったらフランスは存在していない。

16: ジャガーネコ(東京都) 2013/06/09(日) 14:39:30.72 ID:H9B7kYPA0

てんかん持ちで妙なこと口走ってたのが神秘的だったんだろ(´・ω・`)
んでいいように利用されて捨てられたと

21: ソマリ(香川県) 2013/06/09(日) 14:41:16.29 ID:lHiySvPf0

ジャンヌダルクはどうでもいいけどナイチンゲールはまじすごい

257: スミロドン(芋) 2013/06/10(月) 02:44:59.39 ID:UQQT/0BR0

>>21
睡眠時間が八十で死ぬまで3~4時間だったと聞いた
そんな人生無理ゲーすぐる…

266: エジプシャン・マウ(東京都) 2013/06/10(月) 05:53:20.76 ID:P7DLecSA0

>>257
病気のせいで眠りが浅いだけじゃないのか。

28: リビアヤマネコ(埼玉県) 2013/06/09(日) 14:45:33.68 ID:4e1zvT2x0

ジャンヌ・ダルクに協力した軍人の一人がジル・ド・レエだって知ったのは大人になってからだ
それまでジル・ド・レエは知ってたけど、この二つの話が結びついたときは驚いた

趣味と実益を兼ねて戦ったジルはすごい強かったんだろうな、って思った

33: ジャガー(東京都) 2013/06/09(日) 14:47:29.71 ID:4wXjM5m6P

>>28
青ひげとか聞いたことあるけど、ジルドレって何やった人なの?

38: リビアヤマネコ(埼玉県) 2013/06/09(日) 14:50:48.59 ID:4e1zvT2x0

>>33
ショタで大量殺人

39: ジャガー(東京都) 2013/06/09(日) 14:54:03.25 ID:4wXjM5m6P

>>38
ショタで大量虐殺やったから有名だったのかw

スポンサードリンク
44: ベンガル(東日本) 2013/06/09(日) 14:57:41.50 ID:s4CJcg1W0
>>39
後にだけどなでもそれやらなかったらただの騎士の一人でここまで有名じゃなかったかも

45: ラガマフィン(栃木県) 2013/06/09(日) 14:57:55.53 ID:QgLlcZwT0

実際のところ統失だったって話だっけか
つうかキリストとかブッダとかもそのクチだったんだろう
今そういう奴がいてもキチ扱いだろうしな

48: リビアヤマネコ(埼玉県) 2013/06/09(日) 15:01:18.93 ID:4e1zvT2x0

>>45
キリストやブッダはドーピング(薬物)中毒のオッサンだと思ってる

52: ピューマ(東京都) 2013/06/09(日) 15:04:59.96 ID:ofMRdrau0

もともと戦いたかった奴らに体よくいたキチガイ少女が担がれただけ

55: 斑(静岡県) 2013/06/09(日) 15:09:05.35 ID:ZkQBkf3i0

ゴリラみたいな女と聞いたがホントかね
そりゃ甲冑着て過ごしてたらそうなるかもしれんが

60: ジャガーネコ(富山県) 2013/06/09(日) 15:10:47.99 ID:z5BXeELr0

ジャンヌダルクて史実に振り回されてる感が強いよな
実際どんなんだったか見てみたい

90: セルカークレックス(東日本) 2013/06/09(日) 15:34:26.87 ID:OyOnBSFaO

統合失調症だったとか言う説もあったが本当かね

92: エキゾチックショートヘア(関西・東海) 2013/06/09(日) 15:36:23.56 ID:/GZZRNUX0

>>90
幻聴が聴こえて指示をだすならそうだろ

93: セルカークレックス(WiMAX) 2013/06/09(日) 15:38:34.07 ID:SU85/REZ0

でもやっぱり何かしら神がかった物があったんじゃない?
子供の指揮で勝てるようなもんでもないだろう

94: スノーシュー(関西・北陸) 2013/06/09(日) 15:44:46.14 ID:oZlGVg8BO

ジャンヌダルクも源義経も当時の戦争のマナーを無視して戦ったから
連戦連勝したとか言う説もある

97: ジャガーネコ(チベット自治区) 2013/06/09(日) 15:48:03.83 ID:a9a2wNl60

わかりやすく言うと、旗持ち役をやってたのがジャンヌ
戦略や戦術面での指揮を担当してたわけじゃない

銃弾の飛び交う戦場に女の身で飛び込み、
旗持ち役をやった(目立つので狙われやすい役職)だけでも瞠目には値するのだけど

105: バリニーズ(新疆ウイグル自治区) 2013/06/09(日) 15:54:40.79 ID:aVWQXOQl0

当時の戦争はゲリラ戦が卑怯ってきまりの中、田舎娘でそんなの知らんからゲリラ戦とか
武将同士が名乗りを上げながら一騎打ちのルールとか田舎娘でそんなの知らんから
名乗りを上げてる間に殺すとかやって連戦連勝したって何かで読んだ

116: イエネコ(茨城県) 2013/06/09(日) 16:04:07.09 ID:2IuitWos0

>>105
強盗騎士とか呼ばれるのが蔓延しだしたりして戦争がルールに則った形式的なものになりだしたのも
ちょうどジャンヌがいた時代辺りだけどあくまでそれは領土争いとか小競り合い程度のもので
さすがに国同士の戦争だとそんな定石にのっとった騎士道精神なんちゃらとか言ってる余裕お互いないんじゃないかな

中世日本も同じように一騎打ちメインとか言われてたけど元寇とかだと普通に万単位の軍団を動員してるし
正直なところ当時の戦争ってみんなあんまわかってない

114: ヨーロッパヤマネコ(滋賀県) 2013/06/09(日) 16:02:32.95 ID:eLNlfTBi0

キチガイ女が一人現れたぐらいで戦況が引っくり返るとかイギリスはやる気あんのかよ

スポンサードリンク
126: スペインオオヤマネコ(京都府) 2013/06/09(日) 16:24:30.58 ID:EIk7yvGM0
>>114
そんなもんなんだ。ヒトラーがまさにそれだろう。
その時、フランスはやる気なかったみたいだけど。
攻められてるのに武器作って、全部売却して武器がない!って言ってたし。

こう全体で見ると、おかしな事が沢山あるのは
個人で勝手に動いてるからだと、細部を観てるとよく分かる。

だからこの手の話も、何故負けたのか?て所で考察をしていくと
笑えない失策が沢山あるのも史実として残ってる。

131: マレーヤマネコ(大阪府) 2013/06/09(日) 16:31:54.88 ID:LK0im7FS0

イギリスとの100年戦争で人口を1/3にされ
英雄ジャンヌダルクを火炙りにされた悲惨な国の国家

行こう 祖国の子らよ 栄光の日が来た!
我らに向かって 暴君の血まみれの旗が 掲げられた
聞こえるか 戦場の残忍な敵兵の咆哮を?
奴らは我らの元に来て我らの子と妻の 喉を掻き切る!

武器を取れ 市民らよ 隊列を組め 進もう 進もう!
汚れた血が我らの畑の畝を満たすまで!

何を望んでいるのか この隷属者の群れは
裏切者は 陰謀を企てる王どもは?
誰のために この卑劣な足枷は
久しく準備されていたこの鉄枷は?
フランス人よ 我らのためだ ああ!なんという侮辱
どれほどか憤怒せざるを得ない!
奴らは我らに対して企んでいる
昔のような奴隷に戻そうと!

何と! 外国の軍勢が我らの故郷に来て法を定めるだと!
何と! 金目当ての傭兵の集団が我らの気高き戦士を打ち倒すだと!
おお神よ! 両手は鎖で縛られ
頚木をはめられた我らが頭を垂れる
下劣なる暴君どもが我らの運命の支配者になるなどありえない!

195: カナダオオヤマネコ(大阪府) 2013/06/09(日) 19:07:54.41 ID:ImxFadHa0

>>131
ネタかと思ったらマジか

どんだけ怨念のこもった国歌だよw

211: トンキニーズ(兵庫県) 2013/06/09(日) 20:11:54.38 ID:ANv2E3KJ0

>>131
日本国歌がどれだけ平和的な歌なのかわかるよなあ…

143: ライオン(富山県) 2013/06/09(日) 16:58:09.69 ID:pNuEHd6z0

ジャンヌって別に美女じゃなかったらしい
ゴリラだったらしいよ
完全被害者に対するジャップのゆがんだ見方だよね
殺されるやつには何の価値もないのに

145: エキゾチックショートヘア(関西・東海) 2013/06/09(日) 17:04:15.02 ID:/GZZRNUX0

>>143
だから美少女の絵を描かせたのはナポレオンだって
フランスの掲示板に行ってこいよ

150: イエネコ(茨城県) 2013/06/09(日) 17:08:50.81 ID:2IuitWos0

1容姿不明のまま死亡
2後年に妄想でとりあえず美男美女
3現代人その定説には疑問が残るという事で
容姿の記録が残らないくらいにとりあえずブサイクだったんだろう説を採用

172: ロシアンブルー(東日本) 2013/06/09(日) 17:47:19.90 ID:qSb9nOXj0

キリストと言い、ジャンヌダルクと言い、陰のバカ共が都合よく偶像を作って利用した挙句に公開処刑のパターンだよなwwww

181: ヒマラヤン(北海道) 2013/06/09(日) 18:08:15.32 ID:LOjh7/RW0

>>172
ジャンヌに関しては、シャルル7世がどうにもならないという印象が残る。
もしも名君主だったらなーと思う。

198: アメリカンボブテイル(庭) 2013/06/09(日) 19:11:16.22 ID:S931rc+nP

中世の裁判はガチキチで面白い
飢饉の時にネズミやバッタを破門したり、退去勧告したりな
面白いことに、この被告等にも弁護人がいた

199: キジトラ(庭) 2013/06/09(日) 19:23:11.45 ID:ap/CqgWb0

>>198
マジキチ揃いだよなw
あの時代にまともな人がいたのか知りたいわ

225: ターキッシュアンゴラ(神奈川県) 2013/06/09(日) 23:16:34.18 ID:KLEQ66sY0

教会が作った道化が言うこと聞かなくなったから殺しただけじゃん

228: ライオン(東京都) 2013/06/09(日) 23:21:23.51 ID:SLSZkAhW0

>>225
教会は寧ろはじめから嫌ってた
自分たちだけが神の代理人なのに田舎娘が神の声を聞いたと言い出したんだから

226: セルカークレックス(新疆ウイグル自治区) 2013/06/09(日) 23:16:58.79 ID:bcpY9z9o0

軍事訓練もろくに受けたことのない小娘に蹴散らされるとか
イングランド軍弱すぎじゃね?

スポンサードリンク
229: 白(大阪府) 2013/06/09(日) 23:23:16.03 ID:OvPz32Py0
>>226
あの時代の軍勢は常備軍ではなく士気の低い傭兵メイン
素人娘が突貫したので兵たちが燃えただけ
なのでランス以後は酷い戦果

231: ベンガル(愛知県) 2013/06/09(日) 23:27:17.23 ID:3jmTCGwr0

>>226
もともとフランス軍は強かったけど、派閥やら貴族間の力関係やらで
まともに意見統一できなかった。
ジャンヌダルクを旗頭にしてやっと戦争できる状態になった。
国力で言えばイングランドなんてフランスに勝てるわけない。

241: ラガマフィン(東京都) 2013/06/09(日) 23:46:42.84 ID:uBpopwCO0

ジャンヌは典型的な精神分裂症だよ

244: 白(大阪府) 2013/06/09(日) 23:58:34.91 ID:OvPz32Py0

英雄とキチガイは紙一重

245: クロアシネコ(神奈川県) 2013/06/09(日) 23:59:33.32 ID:4s1cwmfg0

そりゃあ「神はわれわれの味方!相手は賊軍」なんて言って突進していったら相手もビビるだろ。
相手も同じキリスト教徒なんだから。
日本で言うと錦の御旗を掲げて戦う感じ。

270: サーバル(石川県) 2013/06/10(月) 06:47:33.65 ID:kt+kJBHd0

>>245
こんな本気の人がいたらそれは勝つだろうと思う

246: アンデスネコ(チベット自治区) 2013/06/10(月) 00:00:53.26 ID:iO7BHfSM0

電波さんも突き抜ければ英雄になれる見本

247: 黒(大阪府) 2013/06/10(月) 00:04:53.89 ID:OvPz32Py0

ボルトがわき腹に刺さっても止血したら即突撃するような少女を見たら
奮い立たなければ男じゃない

248: オセロット(茨城県) 2013/06/10(月) 00:08:21.10 ID:KkjXzNLj0

>>247
仮にそれがゴリラみたいな少女でもか?

249: マヌルネコ(鹿児島県) 2013/06/10(月) 00:10:33.68 ID:MY1++r6W0

>>248
ゴリラは少女と言わない

251: ボンベイ(東日本) 2013/06/10(月) 00:11:50.66 ID:KPhGwzxE0

ゴリ決定なのか?
例えゴリだとしても当時はそれが良いのかも平安のしもぶくれオカメが美人の様に

転載元
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1370755970/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 宗教(2ch) 歴史(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (7件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/06/10(月) 20:59:10

    その時歴史が動いたの漫画版ジャンヌダルクにはお世話になった

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/06/10(月) 22:07:02

    ここまで「まどマギ」ネタ無しか。

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/06/13(木) 06:11:24

    >>148の裁判ネタだけど、日本でも富士山の噴火時に浅間大神とかの位を富士山に与えていたと、こないだNHKで放送したりしてたからどこも変わらないものかもしれない。

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/06/03(火) 21:55:34

    実際のジャンヌはゴリラのようなガタイのブスだったそうです。

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/03(日) 11:29:05

    あ~ちゃん関係ないやろ!

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/10(金) 23:03:11

    たとえゴリラでも工業高に女の子一人いる感じでアイドルになれると思う

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/07(金) 13:56:09

    頭が少し行っちゃった人間に対して、偶然それが時代にあって乗っかる人間がいた。
    早い話、運がよかっただけ。最も悪かったというべきかもしれないが。

スポンサードリンク