常任理事国の第2次世界大戦での戦績www

1: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:02:49 ID:Z9gMP0oG

アメリカ……日本に勝利
ソビエト……ドイツに勝利
チャイナ……日本の攻撃を凌ぐ
イギリス……ドイツの攻撃を凌ぐ
フランス……ドイツに完敗し降伏


2: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:03:20 ID:PLFYzsuM

チャイナ……日本の攻撃を凌ぐ

これマジ?

6: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:04:33 ID:2wd9WzXW

>>2
負けてへんで

10: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:05:23 ID:Sa/Avb9L

>>6
奥地まで誘い込んで持久戦に持ち込んだ時点で勝ちなんだよなぁ

スポンサードリンク
181: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:36:04 ID:/hqWt6ts
>>2
何もできなくて逃げ回っただけ

196: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:39:32 ID:64pFpmcS

>>181
中共のWW2下での動きは政治的にも軍事的にも非の打ちどころが無いんだよなぁ
ゲリラ戦&共産主義布教

あれを逃げ回っただけとか無知か何か?

4: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:04:14 ID:Sa/Avb9L

泥沼に引きずり込んだのは事実

11: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:05:24 ID:YTnJrqVn

フランスだけ情けないんだよなあ……(辛辣)

39: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:10:56 ID:8AWv6cQ2

常任理事国になった後もインドシナ戦争でベトナムゲリラに完敗しとるし
フランスの威信はボロボロ

44: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:12:01 ID:+2Fllo4V

>>39
EUでも盟主面してるから笑える

55: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:13:22 ID:YTnJrqVn

>>44
よう考えたらそうや
消去法でリーダーになった癖に態度でか過ぎなんじゃ

12: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:05:25 ID:zVgdxsQg

ナチスに降伏したフランスがなんででかい面できるのか
全く無関係な中国も大概だけど

16: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:06:15 ID:Sa/Avb9L

>>12
中国屈服させられなかったから対米開戦余儀なくされたんやろ

17: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:06:16 ID:+38CfOW1

中国に負けたの認めたがらん日本人多いけど総力戦やからな
負けやであれは

21: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:07:26 ID:Sa/Avb9L

>>17
せやな
完敗や
広い国土を活かした粘りの作戦と外交力の差で中国の勝ちや

19: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:06:39 ID:+2Fllo4V

中国は日本にいくら戦術的に勝利を重ねても戦略が間違っていたら
どうしようもないことを教えてくれた先生

20: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:07:09 ID:9Aw7ekLv

援軍が来るまでひたすら逃げ続けるっていうのは立派な戦略やし

28: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:08:36 ID:o8A26H3C

>>20
大陸全土使っての籠城戦やな

スポンサードリンク
22: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:07:27 ID:553lxO9O
中国倒すには三国志でいう蜀のまで征服せんといかん模様
きつすぎ

24: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:08:06 ID:Sa/Avb9L

ソ連にしてもそうだけど、国土広い国はいくら部分的に占領しようが意味ないんだよなぁ

32: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:09:32 ID:WFHRR5Hr

南京落とした結果wwwwwwwww
どんどん首都が内陸に移るンゴwwwwwwwww

37: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:10:14 ID:Sa/Avb9L

中国はアメリカの支援受けてたからだ!っていう奴多いけど、それ含めた勝負だからな戦争って
日本だって米英の支援受けなきゃ日露戦争勝てなかったし

51: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:13:07 ID:ddVRj4WY

>>37
中国に勝てずに、その根源を叩く為に中国の数十倍強い米帝に攻撃

これわかんねーな。マジで分からんわーw

36: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:10:02 ID:kS+gcK7R

アメリカ:完勝   ソビエト:完勝
チャイナ:ほぼ負け イギリス:ほぼ負け
フランス:完敗

43: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:11:58 ID:Sa/Avb9L

>>36
イギリスは海軍力の差で本土上陸許さなかったし、防空戦で勝利して終盤はドイツ本土空襲で無双状態
アフリカではイタリアを子供扱い
普通に勝っとるやろ

61: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:14:36 ID:ddVRj4WY

>>43
せやね、喜望峰も北海もスエズもドーバーも、一度も譲らんかったもんな
イギリスの完勝や。大山名人みたいな受けやw

41: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:11:20 ID:YLNHCml3

そもそもフランスが持ちこたえてれば第二次大戦は起きなかったんじゃないですかね・・・?

53: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:13:19 ID:J0Co3mvK

>>41
じゃけんマジノ線延長しましょうね~

427: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:32:15 ID:AuT/g8bp

>>53
なお、回り込まれる模様

48: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:12:50 ID:SLnTnBRo

なぜマジノ線などというものでドイツを防げると思ったのか

画像1
画像1

Wikipedia – マジノ線

マジノ線は、フランス・ドイツ国境を中心に構築されたフランスの対ドイツ要塞線である。当時のフランス陸軍大臣アンドレ・マジノの名を冠してマジノ線と称する。
北はロンヴィ(フランス・ベルギー・ルクセンブルク3国国境の街)から南は地中海フランス・イタリア国境にまで至る、長大な複合要塞である。

マジノ線構想の戦略上の問題として、以下の点が指摘されている。

・国境一帯を網羅した防御体制を展開するために、常に大量の兵力を配備せねばならなかった。

・中立国ベルギーを刺激するのを避けるため、また資金不足のため、対ベルギー国境は後回しになり、第二次世界大戦開戦時には構築されていなかった。

・膨大な建設費や維持費が軍事予算を圧迫し、新型の戦車や戦闘機などの調達に資金を充てる事が困難になった。

・「マジノ線の防御は鉄壁である」との過度の期待のため、また上述の通りマジノ線に大軍を投入したため、機動力を軽視する結果に陥った。

・ドイツ軍がアルデンヌを突破した後、マジノ線守備隊は直接ドイツ軍と戦う部隊の増援にもドイツへ逆侵攻を行ってドイツ軍部隊への補給を寸断することも出来ず、戦略的、戦術的に殆ど存在意義の無い「遊兵」と化してしまった。

巨費を投じて築造されたにも拘らずドイツ軍の侵攻を許した事から、「無用の長物」の代名詞として引き合いに出される事が多いが、正面からの攻撃に対しては一定の効果があった。その事は、ドイツ軍が主にマジノ線の間隙を衝くルートで進撃した事からも窺える。

428: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:32:35 ID:uVJGfjoY

>>48
フランス「おまえこの線から入るなや」
ドイツ「ほな空中やったらええやろw」

47: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:12:42 ID:eSmL67J3

フランスってイタリアほどまではいかないけど基本戦争弱い国民性だよな

スポンサードリンク
76: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:16:25 ID:ddVRj4WY
>>47
ないない。舐めたらあかんて
ココ800年で、通産勝率7割以上らしいで
フランク以降、欧州の盟主で最強国家は600年くらいフランスよ

最近200年?知らん

81: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:17:28 ID:hO2Q3TBD

フランスの外交こそ見習うべきなんや
ヴィシーがナチスについてるからナチが勝っても勝ち組
ドゴールが連合についてるから連合側が勝っても勝ち組

83: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:18:11 ID:PGdOzEnH

>>81
あれ外交というのか?

91: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:19:45 ID:hO2Q3TBD

>>83
外交やないけどああいう立ち回りの上手さは見習いたいなと

82: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:18:09 ID:eSmL67J3

フランスは自分が一番大事って国民性だから、国の為に命掛けられない=戦争弱いんじゃないかな
事実婚がデフォで結婚する人が少ないあたり、一生のパートナーの責任すら負えないし

94: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:20:36 ID:l/0V57Wp

>>82
パートナーに対して責任を負うって概念が上へ倣えの日本社畜根性くさい

113: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:22:44 ID:eSmL67J3

>>94
まあ結婚率が他国と比べて極端に低いのは事実やからな
そういう文化って言えばそれまでだけど、根底にはそういう意味も含まれてそう

86: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:19:24 ID:mg+emPQJ

火事場泥棒で戦勝国ヅラして空港に名前までついたドゴール 有能

画像1

Wikipedia – シャルル・ド・ゴール

シャルル・アンドレ・ジョゼフ・ピエール=マリ・ド・ゴールは、フランスの陸軍軍人、政治家。
第二次世界大戦においては本国失陥後ロンドンに亡命政府・自由フランスを樹立し、レジスタンスとともに大戦を戦い抜いた。戦後すぐに首相に就任した後、1959年には大統領に就任して第五共和政を開始し、アルジェリア戦争によって混乱に陥っていたフランスを立て直した。

ド・ゴールはその独裁的かつ強権的な姿勢から、チャーチルやアメリカ合衆国大統領のフランクリン・ルーズベルトと衝突することが多く、特にルーズヴェルトはド・ゴールのことを「形式にこだわる旧世界的人物」、「選挙で選ばれたわけではないのに指導者として君臨しようとしている」「あのような人物にはマダガスカルの知事でもさせておけば良い」としてあからさまに嫌っていたという。
とは言え、奪われた祖国を取り戻すために戦う姿勢には支持者もおり、チャーチル夫人はド・ゴール将軍の熱烈なファンだったという。

88: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:19:38 ID:J0Co3mvK

ド・ゴール「イギリスでラジオしてたンゴ」

1960年6月に首都のパリが陥落し、自身に逮捕の噂がたっており、連合軍顧問のイギリス陸軍将校スピアーズ将軍の召還に同伴しイギリスへ亡命することを決断。脱出先のロンドンに亡命政府「自由フランス」を結成し、ロンドンのBBCラジオを通じて、対独抗戦の継続と中立政権ではあるものの親独的なヴィシー政権への抵抗をフランス国民に呼びかけた。
イギリス議会や閣僚は事を荒立てることを恐れ、それを中止させようとしたが、イギリスのウィンストン・チャーチル首相の指示によって放送は強行された。この放送はのちにフランスの反撃ののろしとして高い価値を与えられるが、当時直接に聞いていたものはほとんどいなかったし、また録音されていなかったので再放送もなかった。しかし、翌日にはまだいくらかの自由が残っていたヴィシー政権下にあるフランス南部の新聞のいくつかがこの放送について小さな記事を掲載し、徐々に知られるようになっていった。

92: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:20:12 ID:P7n7z+jj

ドゴールってなんであんなに人気あるの?

102: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:21:14 ID:+2Fllo4V

>>92
フランスが世界の中心だという夢を国民に見させ続けようとしてたから

語録

「フランスは戦闘には負けたが、戦争に負けた訳ではない!」

「パリよ。パリは辱められ、パリは破壊され、パリは犠牲となった…しかしパリは解放された! 自分自身の力で解放を勝ち取ったのだ、フランス全土の支援の下に、フランス人の力によって! 戦うフランス、これぞ真実のフランスである。フランスよ永遠なれ!」

「フランスでの戦闘の指揮はフランス人が執らなくてはならない」(ノルマンディー上陸作戦の3日前、アイゼンハワーが彼に知らせず計画を進めていたことを知り、アイゼンハワーに詰め寄った時に発した言葉)

117: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:23:05 ID:P7n7z+jj

>>102
なるほど

128: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:24:46 ID:eSmL67J3

というか、フランスとドイツってもっと仲悪くてもいいよな
その点はどこぞの国々と違って大人だと思う

145: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:27:05 ID:8AWv6cQ2

>>128
結局フランスの宿敵はイギリスなのかドイツなのか

スポンサードリンク
150: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:28:44 ID:J0Co3mvK
>>145
イギリスは昔からその2国を争わせてパワーバランスをとることを目標にしてるらしい
なお

131: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:24:57 ID:PGdOzEnH

フラカスが第二次大戦で速攻で負けたのは、第一次大戦で若い兵士を失いすぎたから軍が縮小しすぎてたから

とはいえ、惨敗にも程があるがな

137: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:26:18 ID:SLnTnBRo

でもイギリスの戦後の規模縮小は英断というか凄いよな
国際世論があったとはいえあそこまで潔く植民地とか権益を手放すのはそうそうできん

151: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:29:00 ID:ddVRj4WY

>>137
インドが独立志向の時点で諦めた
インドさえあればイギリスは帝国として再起出来る、がそれも無理か・・・って諦めた

56: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:13:34 ID:2SNV0jJK

勝ち負けの定義がわからんくなってきた
日露戦争だって被害的には日本のほうが多かったんやろ

63: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:14:55 ID:PGdOzEnH

>>56
降伏を呑ませたら勝ち

64: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:14:55 ID:+38CfOW1

>>56
相手の意思を屈服させた時点で勝ち
別に戦争じゃなくてもいいとかなんとかドイツのおっちゃんが言ってた

66: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:15:03 ID:PT3PFzYD

通常外交で行き詰る→戦争状態なんだけど
日本の場合、関東軍や陸軍が勝手に暴れる→外務省が弁明・尻拭い

こんなアホなことやってちゃ国際社会で誰も信用せんわな

75: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:16:14 ID:Sa/Avb9L

>>66
戦犯統帥権

71: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:16:03 ID:WFHRR5Hr

今中国が他の国と戦争したらどうなんの?
強い国なら戦闘機で上からボコーで終わるんか

84: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:18:16 ID:Tzg+rK94

>>71
負けることはほぼないやろ
内部でクーデターが起こらん限り

73: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:16:07 ID:RlsR4DCI

地の利を活かし誘いんで持久戦とか三国志っぽい

87: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:19:34 ID:Lc9pxOMH

>>73
ロシアも似たようなことやってたんだよなぁ…
やっぱり面積でかい国はおそろC

138: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:26:21 ID:NMqQhvxj

でもよく考えると第二次大戦において日本は英仏蘭に勝ったといえるんやないか?

スポンサードリンク
152: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:29:19 ID:Md8EjJAu
>>138
他国の解放の為に自国焼け野原にされてアメポチの犬になってどうすんねん

161: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:31:43 ID:nhN8UXGZ

今アメリカ相手に戦争起こして互角にやりあえる国はないんかな?

164: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:32:05 ID:hO2Q3TBD

>>161
ない(断言)

165: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:32:09 ID:mg+emPQJ

>>161
ベトナム「ん?」

168: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:33:05 ID:9Aw7ekLv

>>165
本気出されたら死ぬで
ベトナム戦争は大義なき戦争だからアメリカは撤退せざるをえなかったんや

170: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:33:32 ID:PGdOzEnH

>>165
世論の反発さえ無ければ焼き払えるんだよなぁ

169: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:33:09 ID:hQ9p0unW

WW3あくしろよ

171: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:33:34 ID:x5bSbzPs

今は世論のせいで思いっきり戦えないんやろ
つまらん世の中やな

175: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:34:22 ID:hO2Q3TBD

>>171
ひがみっぽくなるが、半世紀以上も戦後体制をズルズル引きずってるのはハッキリ言って異常だ

182: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:36:15 ID:SVCXgJ9i

>>171
あれやこれやで自ら手足縛って行き詰まり感半端ないわ

193: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:38:37 ID:ddVRj4WY

>>171
思いっきり戦って、死傷者10万出たら、財政耐えられる先進国はないねん

一時金、遺族・戦傷者年金、戦後も物凄い負担になる。
戦後日本も正面軍備サボってなかったら、公共投資する金なかったんやで

201: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:40:43 ID:JQ930mJp

韓国「日本は責任を取るドイツを見習え」
ドイツ「ワイらはナチに乗っ取られてたんや!せやからワイらに責任はないんや!ナチが悪いよ、ナチがー」

うーんこの

209: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:42:31 ID:Wie3JpzN

>>201
日本にはスケープゴートできる戦犯がいないことにされてるからな

230: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:45:54 ID:mg+emPQJ

>>209
何のために東条を吊るし首にしたんですかねえ

やっぱり牟田口のせいだな(確信)

243: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:47:59 ID:pk4d0x1M

>>230
東条その他は連合国との手打ちの儀式で死んだに過ぎない
広田みたいなのまで死んでるのは文官も1人は首を差し出す必要があったから
ナチ戦犯にあたる、日本国民を死地に放り込んだことへの責任は誰も取ってないで

254: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:51:26 ID:bXVV/1PC

>>209
てんn

283: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:56:46 ID:J0Co3mvK

>>254
これは教育やろなぁ

212: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:43:03 ID:ddVRj4WY

>>201
そもそも、ガチで大虐殺したドイツと一緒にされても困るわwww
朝鮮半島って、二次大戦時、世界で一番安全な場所やったのに

409: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:24:15 ID:HRWreHsw

責任を曖昧にしてナアナアでというのはずっと受け継がれてるで

418: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:29:37 ID:PT3PFzYD

>>409
無理やろ、責任いうても国民は戦争を歓迎・支持しとったし
戦争を止められなかった責任なら軍の統帥は政府じゃなく天皇にあったわけだから天皇に責任及ぶのは必須条項やし

マッカーサーに天皇が生かされた時点でナアナア化まっしぐらやろな

221: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:44:28 ID:Wie3JpzN

WWⅡはちょび髭がソ連に手をださなければ
案外なんとかなってた?

227: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:45:10 ID:ddVRj4WY

>>221
ならん
アメリカが付いた方が勝つ

229: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:45:28 ID:ywsjMbAi

>>221
どっちにしろソ連から宣戦してたやろなぁ

239: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:47:31 ID:mg+emPQJ

>>229
日本「対アメリカに集中したいンゴ。不可侵条約結ぶンゴ」
ソ連「おう、ええで(侵攻しないとは言っていない)」

もうやだこのインチキ国家

287: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:57:25 ID:vNhjb4Q9

連合軍「3国(日独伊)で勝てるわけないだろ!」
日本「馬鹿野郎お前俺は勝つぞお前!」

304: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:00:39 ID:mg+emPQJ

>>287
日本「手を組むンゴ(ユダヤ皆殺しとかやりすぎやろこのキチガイ…)」
ドイツ「仲良くするンゴ(イエローモンキーでも対ソ連の踏み台になればええわ)」
イタリア「よろしくニキー(周りに味方おらへんからしゃーない)」

始まる前から終わってたわ

318: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:02:49 ID:ywsjMbAi

>>304
枢軸国のチームワークはボロボロ

313: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:01:52 ID:6C7mFnD4

畑から人が採れる国と太平洋で空母が釣れる国が近くにいる時点で全て破綻してる

299: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:59:42 ID:nhN8UXGZ

スターリングラードでソ連が勝ったのは大きかった

307: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:00:52 ID:PGdOzEnH

>>299
スターリン「俺の名前の付いた都市を放棄することは絶対に許さん、的に背を向けたら殺す」

336: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:06:36 ID:Wie3JpzN

スターリングラードの戦いって
調べれば調べるほど気が狂いそうやな
現代戦の極致をいってる戦いじゃね?これ

357: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:10:42 ID:64pFpmcS

>>336
ドイツ「数でも質でも圧倒、楽勝やで~wwww」
ソ連「空爆辛いンゴ…」
ジューコフ「下手に空爆できないように前線を進めてドイツ兵に接近しろ」
ドイツ「ファッ!? 味方に爆弾当たるやんけ…」
ソ連「やったぜ」

ジューコフ 有能

380: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:16:23 ID:SLnTnBRo

単純に疑問なんやけど
太平洋戦争が起こらなかったとして、台湾朝鮮は沖縄みたいに完全とわ言わないまでも日本と同化することになったのかと
台湾は植民地だからともかく併合した朝鮮は特に

386: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:17:58 ID:BzY5206h

>>380
朝鮮半島を日本国とするのはどう見ても地理的に無理がある

388: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:18:24 ID:ddVRj4WY

>>380
無理無理w
良くて穏健独立、悪けりゃ独立戦争、当然日本の負け

幾ら近いつっても、本格的な独立戦争なんて勝ち目ないよ

399: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:21:28 ID:mg+emPQJ

北海道や沖縄だって苦労したのに海の向こう側の大陸を統治しようなんて最初から無理な話だったんや(結果論)

294: 風吹けば名無し 2013/12/25 01:59:06 ID:HRWreHsw

日本最大の戦略ミスは中国に戦争ふっかけたことや

321: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:03:13 ID:64pFpmcS

>>294
壊滅級の戦略ミスをいくつもしてるから取り返しつかないね、しょうがないね

満州事変&国連脱退
トラウトマン工作破棄
インドシナ進駐&撤退勧告無視
対米開戦

戦術面でも致命的なミスいくつもしてるし、
勝てるわけないんだよなぁ・・・

360: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:11:16 ID:J0Co3mvK

>>321
トラウトマン工作が最後の分岐点やろうな
独日中で対ソ包囲網組みたかったンゴ

Wikipedia – トラウトマン工作

トラウトマン工作とは、1937年11月から1938年1月16日までの期間にドイツの仲介で行われた、日本と中華民国国民政府間の和平交渉である。当時のオスカー・トラウトマン駐華ドイツ大使の名を取って、こう呼称される。

当時、ドイツは中国に軍事顧問を派遣するなど友好関係を築いていた(中独合作)。ゆえに中国権益の保護には大きな関心を抱いており、また日本の目が中国に向かって北方のソ連から逸れるのは望まざるところであったので、和平工作の仲介に乗り気であった。

しかし、中国側の呑めない過酷な条件により和平が出来ず、1938年1月の近衛文麿の「国民政府相手にせず」で、2年間近く日中関係は最悪の状態になった。

蒋介石は「日本側の条件は、わが国を征服して滅亡させるためのものだ。屈服してほろびるよりは、戦って敗れてほろびたほうがよい」「断固として拒絶せよ」と述べた。

参謀本部は最後まで交渉による和平を主張するが、1月15日に政府は最終的に交渉の打ち切りを決定した。

太平洋戦争後、トラウトマン工作を妨害した事で文官でありながらも広田弘毅は日中戦争を拡大させてしまった政治家として絞首刑にされた。

372: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:13:40 ID:tH1Z9ih5

>>360
トラウトマン工作を打ち切ったのは近衛
そして「国民政府を相手とせず」とまで言って泥沼化した
近衛が戦犯

382: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:16:49 ID:psMcsl8C

>>372
勝手に自殺しやがったのも近衛のアカンとこやな
経緯とか全部喋ってからしねや

398: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:21:17 ID:A5gEaYH8

インパールの禿げって晩年は自分を擁護してたんだよね

画像1

401: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:22:55 ID:aE4pAqJE

>>398
死んでもなお間違いとは認めなかったもよう

403: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:23:23 ID:psMcsl8C

>>398
晩年どころか終始自分の非を認めなかったやで
なお戦死者の遺族や復員者に報復されるのを恐れてつねに帯銃しとったもよう

Wikipedia – 牟田口廉也

牟田口は戦後、東京都調布市で余生を過ごした。しばらくの間はインパール作戦に対する反省の弁を述べ、1960年頃まで、敗戦の責任を強く感じて公式の席を遠慮し続けながら生活していた。

しかし、1962年にバーカー元イギリス軍中佐からインパール作戦成功の可能性に言及した書簡を受け取ったことを契機に、自己弁護活動を行うようになり、死去までの約4年間はインパール作戦失敗の責任を問われると戦時中と同様、「あれは私のせいではなく、部下の無能さのせいで失敗した」と頑なに自説を主張していた。同様の主張は、多くの機会で繰り返された。

国立国会図書館はオーラル・ヒストリーの一環として盧溝橋事件についての証言の録音を牟田口に求め、1963年4月23日にその録音が実施された。このとき、牟田口は、最初予定のなかったインパール作戦の回想の録音も頼み、1965年2月18日に実施された。

1966年8月2日、気管支喘息・胆六嚢症・心筋梗塞治療中に脳溢血を併発して死去。兵士たちへの謝罪の言葉は死ぬまで無かった。8月4日に行われた自らの葬儀においても、遺言により、自説を記したパンフレットを参列者に対して配布させた。遺骨は多磨霊園に埋葬されたが、墓石は戒名のみが記された質素なものとなっている。

405: 風吹けば名無し 2013/12/25 02:23:46 ID:64pFpmcS

>>398
ジンギスカン屋開いた話は何度聞いても草生える

人間の屑

ニコニコ大百科 – 牟田口廉也とは

牛に荷物を運ばせ、食料としても利用するジンギスカン作戦を実施させたが、現地の牛がジャングルや荷物運びに適応せず、エサも用意出来ずに大失敗。牟田口を代表するエピソードの一つになっている。
ちなみに、当の本人は終戦後に中華料理店「ジンギスカンハウス」を開店、マジ自重しろ。

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1387900969/
常任理事国の第2次世界大戦での戦績www

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 教養雑学(2ch) 歴史(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (43件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/28(土) 23:18:43

    日本に勝ったとドヤ顔で語る共産党

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/28(土) 23:36:51

    中国は点と線でしか制圧できなかったからな
    いくら都市や線路を押さえても意味がなかった

  3. 名前:雨ぽち右翼 投稿日:2013/12/28(土) 23:54:33

    負け犬の遠吠え。

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/29(日) 00:22:00

    >>196
    お前毛沢東語録を信じ込みすぎ
    あれ史料批判されまくってるぞ

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/29(日) 00:24:25

    国民党と共産党の違いの話やないんか?

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/29(日) 01:12:41

    いずれにしても中国の外交的勝利。
    あいつらは軍事的敗北を外交的勝利に繋げる。
    当時の日本は馬鹿だから軍事的勝利≒外交的勝利と勘違いしてた。
    「中国軍は逃げてただけー」とか中国を甘く見てるとまた痛い目みる。
    あいつ等は滅茶苦茶騒いでるだけのように見えて、かなり冷静なところがある。

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/29(日) 01:24:57

    中国ってのは現在の中国じゃないってとこがミソな

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/29(日) 01:43:46

    安定のアホなんJ
    あのときの共産党はゲリラ戦をやったんじゃなくて元から中華民国内のゲリラでしかない。

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/29(日) 01:48:23

    チャイニーズのしたたかさは日本も見習うべきところはあると思うよ

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/29(日) 02:40:45

    朝日新聞も中国に利用されてるのに気づけよ

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/29(日) 03:56:58

    馬鹿なんj民の少ない知識を持ち寄った
    お勉強スレw
    初期vipみたいw
    AAで説明しようとしないだけマシかw

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/29(日) 04:25:17

    中国戦線における日本軍の奮闘なんて毛沢東を助ける結果にしかならなかったからな
    日本軍の攻勢をモロに受けた国民党はボロボロ

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/29(日) 05:57:28

    まあ、WW2はともかく
    次は中国と韓国を袋叩きにしないと世界が暗くなるわな。

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/29(日) 08:14:05

    中国は、戦闘弱くてすぐ逃げるが、逃げ足とプロパガンダは超一流。
    逃げる前に、日本に物資を渡さないために街を焼きはらて逃げるんだが、全部日本軍のせいにしやがったからな。自分でやったのに、全部人のせいにするのは超一流。

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/29(日) 13:36:42

    ※欄こわい

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/29(日) 21:04:07

    国民党と戦う間に国民党と日本が疲れて共産党がのさばる。正直国民党とは穏便にすませるべきだったな。日本が疲れたころにアメリカは無理難題を押し付けて日本が開戦する以外の選択肢を与えなかった。国民党との戦いはともかく、WW2の参戦をバカだという連中は日本はどこかの植民地だったかもしれないことに気づかないのかね。

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/31(火) 14:16:26

    張作霖爆殺したのがあかんな
    あれで国共合作してもうたし…

  18. 名前: 投稿日:2014/01/01(水) 20:48:53

    正直やりたい放題やるコミンテルン(共産主義者:ソ連)は、敵にしたら厄介だった。何をするかわからないから。
    しかしコミンテルンは自爆しやすいんだよな。冷戦終結のように

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/05(日) 02:08:35

    や牟糞

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/11(土) 06:51:28

    このスレ中華民国と今の支那の差がつかない低学歴大杉ワロエナイ

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/12(日) 13:31:24

    同じ地域で興った国やろ
    中華民国と中共が違う国だ!とか言ってるアホは何なん?
    アホの中でな違うから戦争負けてないことになってんの?
    まとめ民の分際で本スレ批判とはたまげなぁ
    +のまとめ()あたりで得たデマ知識をどうぞ本スレで布教してきてください

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/12(日) 13:34:45

    ※16
    何処の植民地になってたの?
    他国が列強とも言われ、かつて国連の理事国も務めていた国を侵略、植民地化することは、様々な国から猛批判浴びるからそんなことしないんだよなぁ

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/14(火) 23:41:49

    米欄が案の定で一種の安心感すら覚える
    まあ、酷使様なんてこんなもんだろうけど少しは期待を裏切ってくれてもいいのよ

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/15(水) 14:20:35

    料理とファッションとTGVがあるからおk=フランス

  25. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/19(日) 19:00:05

    中国攻めた日本がアホだったのは事実
    しかし、戦後に中国(中共の方な)がすくすくと共産国家として成長することができたのはソ連の存在のおかげだろ
    アメリカはじめ西側国家はソ連が怖くて中国に構ってる暇が無くなった。これは中国が計算したことじゃなく単に運が良かっただけだろ

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/05(水) 09:18:53

    米乱ひどすぎw

  27. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/29(土) 01:42:15

    Mr.生き恥 牟田口蓮也

  28. 名前:憂国者 投稿日:2014/09/14(日) 07:46:55

    まあ、戦果があったのはアメリカだけかな。ロシアはおこぼれだし。イギリスはボロボロだったしな。日本はよく戦ったと思うよ。最終的には何10カ国が日本に宣戦布告した訳だしな。

  29. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/01/11(日) 10:11:55

    日本が中国に負けてないって発想は、ネトウヨのなんJ民の大好きな小林よしりんからやな

  30. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/02/24(火) 22:15:31

    なんで戦争して負けることより戦争しない方が国益損なうんですかねえ?
    ぶっちゃっけ負けてなかったら領土問題もないし、南樺太は今も日本領だったと思うよ

  31. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/06/02(火) 15:43:25

    日本が負けたのは今の中国じゃないとか言ってるやつアホなの?
    トップが違うだけで中身は同じだよ

  32. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/07/15(水) 10:35:53

    中華人民共和国は中華民国の領地を不法占拠してるだけだからなw

  33. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/11/16(月) 21:14:40

    ※30
    ハル・ノート突きつけられた時点で戦争しないという選択肢は存在しない
    最初から戦争しなければ、という結果論は当時の世界情勢と外交交渉の内容と日本の経済状況を全く知らないと言ってるようなもの

  34. 名前:匿名 投稿日:2015/11/23(月) 08:59:50

    元スレ>>227
    いや、ドイツがソビエトに手を出さずにソビエトが中立を守ったらなんとかなったと思う
    ソビエトがドイツを倒したようなもんだし(米英の働きはソビエトのそれと比べると微小)アメリカは対独戦で対日戦より10万人以上多く失ってる
    ドイツがソビエトにさえ手を出さなければソビエトに割いてい兵力(ドイツ軍の大部分)を対米英戦に割けるし少なくとも無条件降伏まで持っていかれることはなかったはず
    ドイツが有利な条件で講和して終わりになってた可能性が高い
    こうなると連合側は史実よりさらに少ない力しか太平洋戦線で使えないだろし日本も無条件降伏まで持っていかれることはなかったと思う

  35. 名前:匿名 投稿日:2015/12/30(水) 18:33:32

    ドイツがソビエトに手を出さずにソビエトが中立を守ったら

    これほど現実味の無い仮定に意味があるのか?w

  36. 名前:匿名 投稿日:2016/01/13(水) 22:12:24

    連合国側に属してたってだけなのに、実質中国は負け戦もいいとこだぜ?wwwwww

    1937/07 盧溝橋事件(日5,600vs支100,000)→日本勝利(蘆溝橋から支那国民党軍撤兵)
    1937/12 南京戦(日120,000vs支90,000)→日本勝利(首都陥落)
    1938/06 武漢作戦(日350,000vs支1,100,000)→日本勝利(国民党軍撤退)
    1940/05 宜昌作戦(日80,000vs支350,000)→日本勝利(宜昌占領)
    1940/08 百団大戦(日30,000vs支400,000)→日本勝利(国民党共産党軍を撃破)
    1941/05 中原会戦(日40,000vs支180,000)→日本勝利(国民党軍8万を戦死捕虜)
    1941/09 第一次長沙作戦(日不明vs支500,000)→日本勝利(国民党軍数万を戦死捕虜)
    1943/02 江北殲滅作戦(日60,000vs支30,000)→日本勝利(国民党軍を撃破占領)
    1944/04 大陸打通作戦(日400,000vs支390,000)→日本勝利(国民党軍11万戦死捕虜)
    1945/03 老河口作戦(日100,000vs支150,000)→日本勝利(老河口飛行場の占領)

    主要戦闘で14勝1敗(細かいのも入れると日本の29勝1敗

  37. 名前:匿名 投稿日:2016/02/27(土) 16:17:33

    ※36
    それで日本は中国に戦争で勝てましたか・・・?
    結局中国の外交勝利なんだよなぁ、目先の勝利に囚われる日本は今後も中国には勝てんよ

  38. 名前:匿名 投稿日:2016/03/05(土) 19:17:30

    ※36
    だからそういう事じゃねぇんだよガキかよ…野球じゃないんだよ戦争は

  39. 名前:匿名 投稿日:2016/04/25(月) 05:24:40

    トラウトマン工作失敗が痛いんだよなぁ あと中国のどこが外交勝利なんだよ 戦後共産党軍に負けて逃げてるんじゃ勝利になってないから・・・ 計画的に撤退してたらあんなに戦力すり減ってないでしょ 米国に失望されるレベルの負け方してるんだぞ

  40. 名前:匿名 投稿日:2016/04/25(月) 05:29:54

    >>36 盧溝橋事件をカウントするのか(困惑) あれすぐに停戦したんだけど 逆になんで第二次上海事変をカウントしないのか あと百団大戦もカウントするのか・・・徐州会戦を挙げないのもよくわからん

  41. 名前:匿名 投稿日:2016/04/25(月) 21:56:13

    ※33
    じゃ戦争以前ですでに負けてるってことじゃん…

  42. 名前:匿名 投稿日:2016/05/07(土) 20:31:31

    お前らが悪い

  43. 名前:匿名 投稿日:2016/08/09(火) 18:45:21

    ルーズベルト「チャンカス弱すぎィ!!」
    日本軍「チャンコロ弱すぎィ!www大陸打通行きますよ~イクイク」

    なお

スポンサードリンク