原始人「この穀物固いなあ、密閉して火にかけるか」

1: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:05:37.71 ID:Nxssz3KZ

天才

画像1


4: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:06:42.39 ID:oWEFxNt0

米炊いた奴すげーわ

6: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:08:03.63 ID:sFBQoDSQ

一発で当てたんじゃなくて色々100通りくらいやったんだろうけどそれにしてもすごい

8: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:08:17.97 ID:0ZxkWd+m

焼いた石の上に米のっけて食ってたんやろ
炊くようになったのは随分後や

スポンサードリンク
14: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:08:59.39 ID:lZ1OdmqR
でも、肉喰ってれば茹でるって発想はでてきそう

33: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:13:32.39 ID:SqeZYz/q

>>14
原始人のレベルで水を貯めて火にかける容器はあるんやろか

45: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:15:19.41 ID:rnS9P1Ky

原始人「始めちょろちょろ中ぱっぱ」

48: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:15:50.84 ID:Bi4WC85f

>>45
なんかワロタ

58: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:17:55.61 ID:/FwWHRbx

>>45
手慣れとる

23: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:10:44.58 ID:vT9FTspr

火通せば大体のものは食えるって発見した奴すごい

92: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:23:50.34 ID:z0g9++SV

>>23
火を通すと、肉は格段に柔らかくなるからな
食事時間が減って、他の事が出来るんよー

26: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:11:52.36 ID:vEqXHSsR

原始人「臭いはキツいけど食べられそうだな(ウンコパクー」

28: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:12:33.27 ID:Bi4WC85f

>>26
まあ絶対おったよな

32: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:13:25.39 ID:Nxssz3KZ

>>28
なんかその考え方草生える

39: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:14:29.45 ID:tQ0LQX3h

5年以上かけてイモを作る
 ↓
そのままではアクが強すぎて食えないので摩って干して粉にする
 ↓
まだ食えないのでお湯と混ぜて灰などアルカリ性の粉を入れてドロドロにして冷やして固める
 ↓
味も栄養もなく貴重品でもない食べ物完成

こんにゃく考えた奴アホやろ

50: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:16:20.49 ID:Nxssz3KZ

>>39
ワロタ

74: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:21:01.82 ID:QbwsgJkU

>>39
食感の珍しさはオンリーワンやろ!

51: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:16:25.50 ID:iYVwSUH3

納豆とかどうやって発明したんや・・・
あんなもん臭いと見た目が人間の食べるもんちゃうやろ

スポンサードリンク
55: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:17:33.32 ID:lHnBC2PZ
>>51
保存してた大豆が腐ってたけど飢えたから仕方なく食ったんちゃう

159: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:39:24.45 ID:h4ks8teV

>>55
ブルーチーズがそおパターンやな

原始人じゃないけどチーズ屋店主
「げ、ストラッチーノがカビとるやないか! …まあええわ、すっとぼけて出しゃバレんやろ」
客「なんやこのチーズ美味いやん。なんて奴や」

189: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:46:08.12 ID:+uJup+l7

>>159
ポテトチップスも出来た経緯はそんな感じらしいな

57: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:17:48.50 ID:syfFlnqY

実際は貝ばっかくっとったんやろ?
貝塚いうぐらいやし

62: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:19:03.81 ID:qjad3xdx

>>57
貝の中身が美味いなんて最初に知ったやつは何がきっかけやったんやろか

77: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:21:15.43 ID:Nxssz3KZ

>>62
未来はキチガイが切り拓くものだって、はっきりわかんだね

66: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:19:50.46 ID:YtoNFuym

言語ってどうやって誕生したんやろ

113: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:28:47.69 ID:bPtZYprB

>>66
言語の発生原因には諸説あるがどれも決め手はない
ただ人間の感覚の中で最も意思疎通に使いやすいものといえば聴覚だからそれが利用されたのはある意味必定だった、と考える学者はいる

ちなみに人間の言語と動物の言語(のようなもの)の最大の違いとして2つの概念があげられてる
たとえば日本語では木のことを「き」というが、「き」という音と「木という概念」が客観的に結びついているわけではない(他の言語だと別の音が木を表す)
どの音が何を意味するかに客観的な基準がないのが人間の言語の特徴ってわけやな
もうひとつは二重分節性というもので、たとえば雨は「ame」という意味の一塊とa,m,eという音という感じで二重に分割できるという点がある
動物の鳴き声とかにはこれがないってわけやな

ここから察するに最初は擬音語や掛け声だったものが次第に複雑化して体系化していったんじゃないかと思う

132: 転載禁止 2013/11/13(水) 06:33:25.79 ID:DLUgGZa/

>>113
A「ほげえええほげえええwwwwww」
B「お肉が焼けたンゴ、ご飯の時間ンゴwwwwwwww」
A「違うンゴ、敵襲ンゴ」
AB「死ぬンゴ」
C「もっと分かりやすくするンゴ、これからは敵襲はおほげほげえええwwwwwwwwにするンゴ」

133: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:33:34.65 ID:pbUorMRV

>>113
「来い」とか「俺は怒ってる」に身振り手振りがついて、
それ見て育った子供世代がさらに改良して・・・
ってのを繰り返したのかね?

文字はなんとなくわかるんだよな。
陶器に中身をあらわす記号彫りこんで、それでメッセージ伝えるとかは
自然な発想だし。

224: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:56:23.09 ID:ogtvNkeL

>>113
ワイらが考え事する時頭ん中で日本語使って考えるように
他の国の人間も考え事する時は頭の中でそれぞれの母国語使って考えるんやろうけど
言語がなかった場合はどういう考え方してたんやろか

236: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:59:35.32 ID:81DZbYBr

>>224
言語が無かったときは意識がなかったとかいう話がなかったっけ?
二分心がどうこういう話で

275: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 07:12:47.51 ID:ogtvNkeL

>>236
はえ~そうやったんか…
やっぱ言語てすごいわ

75: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:21:06.22 ID:bPtZYprB

縄文時代は身分がほとんどないユートピア
かと思いきや食料の確保に苦労しなきゃならんし抜歯とかいう畜生風習もある暗黒時代でもあった

スポンサードリンク
95: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:24:03.49 ID:y8NzfCP4
>>75
お前オトリなw
上手く走れよ、別にお前なんかいてもいなくても変わんねーよw

このレベルはあったはず

108: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:27:27.42 ID:g3DaDDQ1

最近全然獲物が捕れないし天気も荒れてるンゴ…たぶん山の神様が怒ってるンゴ…
綺麗な女ぶち殺して供物にするンゴwwwwww

バカ

117: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:29:14.59 ID:Nxssz3KZ

>>108
食品で有能な発見してる一方でこういうのもあるからなあ

126: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:31:23.50 ID:JgHj31Jd

>>108
川がすごい荒れてるンゴ…でも人を生贄にするのは気が引けるンゴ…
だったら小麦粉を練って人の頭に似せたやつ流すンゴ!とりあえず饅頭とでも名付けるンゴ

孔明、有能

130: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:33:10.73 ID:bPtZYprB

>>126
貴重な小麦粉を流す孔明、無能
石でも使え

137: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:34:15.38 ID:r6Xg1skJ

>>130
横山三国志だとめっちゃデカいのを大量に流してたな

158: 転載禁止 2013/11/13(水) 06:39:11.88 ID:DLUgGZa/

A「このキノコを食べるンゴwwwwwwほげっ……」
B「水で毒を流してから食べるンゴwwwwwwほげっ……」
C「今度は火を通して食べるンゴwwwwwwほげっ……」
D「一度水で毒を抜いて日干しにしてから焼いて食べるンゴwwwwwwやったぜ」
シイタケ「いつでも準備は出来ている」

よく分からんよな。なんでクッソ毒のあるものを、代用出来るものを食わずにわざわざ死にゲーしまくったのか。

160: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:40:01.07 ID:JgHj31Jd

>>158
人生は死んで覚えるゲームだからね、しょうがないね

165: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:41:26.70 ID:bPtZYprB

ワイ的には北方民族の生肉食う文化がすごいと思った
農業ができないので加熱によって失われるビタミンを生肉から取るって発想らしいが腹壊しそう(小並感)

178: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:43:57.98 ID:Kot+R5bY

>>165
腹こわさない奴が生き残ったんちゃうか

209: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:51:15.87 ID:QO9aIngt

原始人A「なんか妙な魚つったでえ」
原始人A「とりま生で喰ってみるで」
原始人A「ほげえええええwwww」

原始人B「火通したらいけるんちゃうか?」
原始人B「うわうんまああああああ」
原始人B「これをうなぎと命名する」

213: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:52:37.88 ID:p0r+REXl

>>209
しゃーない、火の出番や!ってのは多かったろうな

214: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:52:48.63 ID:Y0RV0+Qj

>>209
イギリス人「うなぎ生で食ったら死ぬンゴ…」
イギリス人「だからゼリー寄せにするンゴwwwwwwwwwwwwwwwww」←バカ

218: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:54:30.36 ID:AhV/8GM9

>>214
無能無能アンド無能
ブリカスは本当に使えんな

スポンサードリンク
258: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 07:05:27.18 ID:QO9aIngt
>>218
他国「うっわこのパン虫わいとるやん!(ポイー」
ブリカス「虫どけて喰うンゴ」

この食にこだわらないブリカスの姿勢が
植民地を続々と作った栄光の大英帝国を作ったんやで(適当)

282: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 07:16:00.38 ID:TXb1onNB

>>258
むしろ美食を求めて他国を侵略していった説もあるんやで

231: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:58:33.80 ID:81DZbYBr

パンも最初は小麦粉の粥が腐っちゃったしゃーない焼いて食うかなんだっけ?

238: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 06:59:56.37 ID:qjoesQse

>>231
エジプトかどっかで適当にこねて一日放置した結果

266: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 07:08:17.23 ID:OAdpZZ2T

新しい食品の発見は大概ぐうたらな奴が片付けずに放っといた結果というイメージ

271: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 07:10:43.54 ID:F050b66d

>>266
寿司は逆だよな

発酵させて酸っぱくなった魚を食う

発酵させなくても米酢で酸っぱくしても同じじゃね?

的な

278: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 07:14:01.54 ID:qjoesQse

どのみちこのままやと死ぬんやし、一か八かで食うンゴ!って感じなんやろか

280: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 07:15:20.97 ID:h4ks8teV

>>278
トマトは最初毒のある観葉植物ってことやったんやけど

破産した奴が
「腹へった…餓死するくらいやったら、いっそ毒くうて死んだんねん!」
 ↓
「あれ、美味いやん…」

というパターンだとか

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1384290337/
原始人「この穀物固いなあ、密閉して火にかけるか」

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 文化(2ch) 歴史(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (8件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/13(水) 19:32:36

    須彌留人や埃及人は酒造りの方法とかを詳細に書き残してて草不可避wwwww
    須彌留式ビールの作り方
    パンを焼く
    砕く
    水入れて放置
    飲んで腐敗臭がしない奴がビール
    しかもそれで20種類くらいあったとかいうからな。

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/13(水) 22:01:07

    面白い

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/13(水) 23:10:45

    食に関する貪欲さってのはすごいよなあ

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/15(金) 06:42:44

    280: 風吹けば名無し 2013/11/13(水) 07:15:20.97 ID:h4ks8teV
    >>278
    トマトは最初毒のある観葉植物ってことやったんやけど
    破産した奴が
    「腹へった…餓死するくらいやったら、いっそ毒くうて死んだんねん!」
     ↓
    「あれ、美味いやん…」
    というパターンだとか
    これはちょっと違うよね。トマトは普通に食べてる国もあったけど、イタリアにおいては観賞用の他の有毒植物に似ていたから食べずにいた。そのうち貧困層が食用にしようと考えて食べるようになったんだね

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/15(金) 19:51:07

    ジャガイモの薄切りにケチつけた客には感謝してもしきれないな
    ポテチおいしいです

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/15(金) 20:20:42

    野菜じゃないが、美味しいからって死ぬ覚悟でフグを食べてと人ってなんなんやろな松尾芭蕉。

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/18(月) 18:04:09

    ポテトチップスは昔ジャガイモ蒸したのをそのまま返されて
    「まずいんじゃボケ!」

    カチーン「頭きた。薄く切って油で揚げたの食わせたる!」

    「ナニコレ? やべぇマジ美味ェ!」
    て感じで誕生したんだもんなwww
    わからんもんだ。

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/22(金) 13:39:53

    キノコの分別は特にすごいな
    見た目じゃ毒無毒判らんからな
    多くの屍を越えたんだろうな

スポンサードリンク