日本人が一番向いてない分野は芸術

1: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:04:58 ID:yVEBNYZu

特に音楽はひどい

画像1


2: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:06:05 ID:Ek03iH2R

漫画は芸術にはいりますか?(震え声)

6: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:09:47 ID:qwOCTIEs

音楽って演奏者や指揮者には世界トップクラスの日本人が沢山いますがねw

7: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:10:03 ID:hfEKYsCz

クラシック音楽の分野だと、コンクールではいい結果を残すものの、その後鳴かず飛ばずってパターンが多いらしい

結構欧州で活躍する演奏家作曲家も出てきたけどね

スポンサードリンク
8: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:11:38 ID:VWY6Cd0k
アニソンは日本人にしか作曲できない

14: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:17:18 ID:Noz/lXlD

>>8
その二つはここ十年露骨に洋楽や90年代J-POPのパクリ臭いの多いで(小声)

21: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:21:23 ID:VWY6Cd0k

>>14
パクリとちゃうで、発展型や
あの頃の良かった音楽はアニソン以外には受け継がれてへん

54: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:40:58 ID:HYzpjqLv

>>21
んなこたぁない
いわゆる90年代中盤以降のPro-Tool的音楽はアイドル歌謡だの何だのにもきっちり受け継がれたけど
いまなおちゃんとした商売として成立してるのがアニソンだけということ

13: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:17:02 ID:7kZ5mYxe

日本人だけじゃないが、感覚で物を見ようとしない人が多いね
理屈がそこにないと、物の存在を認めない上にケチをつける

22: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:21:29 ID:VgKuBKPM

まずアプローチがぜんぜん違うよな
西洋には江戸時代から楽譜があって作曲理論があった
日本では芸事はお師匠様について口で伝えるか眼で盗む

24: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:23:04 ID:XBXFmxev

>>22
インドのシタールとか黒人の口承文芸に近いな

34: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:28:32 ID:EasCiUbl

絵画 葛飾北斎
漫画 手塚治虫
アニメ宮崎駿

すごくね

35: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:29:38 ID:VgKuBKPM

なんで東洋では写真のような肖像画が描かれなかったんやろな?彫刻はリアルやのに

39: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:31:56 ID:XBXFmxev

>>35
パースの取り方やないかね
三点透視図法とか西洋の学問が入ってくるのが遅かったからやない?

38: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:30:39 ID:H5r8+NU5

外人のPCキャプチャ画像で、意外と北斎を壁紙にしてる人が多いのにビビる

44: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:33:50 ID:CTE260si

現在進行形で人材流出が酷い
素晴らしいものを持ってても生かす土壌がないから海外に出ていく奴はようさんおるで

51: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:37:40 ID:5WobFTWu

>>44
社畜至上主義の日本人は芸術評価しないからな
いい年して遊んでるなんてとか家族近所総出で袋叩きにする

53: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:39:39 ID:U6FPhFEe

黒人とかいう音楽に一番向いてた人たち

スポンサードリンク
149: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:26:38 ID:cO4611/1
>>53
黒人のIQたった70前後やで

150: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:28:06 ID:rd/g1zQJ

>>149
知性知能知識じゃなくて民族性感性の問題なんやろ

55: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:42:03 ID:VWY6Cd0k

日本人が芸術に向いてないんじゃなくて、
芸術家を評価するのに一番向いてない人種が日本人なんやね

58: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:43:02 ID:XBXFmxev

>>55
万里ある

69: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:50:30 ID:VgKuBKPM

>>55
せやなぁ 漫画とかにしてもジャンプ系とかよりもっと海外で受けそうなのとかがあるようにおもう

59: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:43:18 ID:EasCiUbl

結局日本人の自己評価が世界一低いというところに落ち着く

61: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:44:28 ID:Q93RDGBC

>>59
いや日本の芸術はわりと糞だろ
特に音楽

62: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:46:14 ID:EasCiUbl

>>61
まさに言ったとおりの反応や

72: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:52:19 ID:mUuf+Gwl

もしかしたら芸術に向いてないのかもしれないけど
致命的なのは舶来物と流行に弱いこと

78: 風吹けば名無し 2012/10/25 06:58:54 ID:DN3MISsA

ぶっちゃけ日本って映像作品に関しては韓国以下だよなww

80: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:00:03 ID:H3lc7vJZ

>>78
アニメーションは?

83: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:01:50 ID:DN3MISsA

>>80
それこそ韓国抜きには語れない分野
お前の好きなアニメ三つくらい言ってみ?
その二つは韓国も制作に加わってるから

95: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:05:22 ID:M1VyyB1i

テコンV(小声)

98: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:05:55 ID:Q93RDGBC

日本でボカロができても
糞みたいな曲を歌わせるだけや
でも使う人が使えば芸術になるかもしれない
そこがだめやねん
それこそ日本のSkrillexが必要
いまのところ残念ながら中田ヤスタカとかヒャダインなんやろうけど

スポンサードリンク
102: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:07:06 ID:VWY6Cd0k
ボカロはまだ技術的に未熟過ぎるやろ、未完成品で喜んでるのは流石にどうかと思うわ

106: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:09:07 ID:ythC14pG

ボカロってすごい技術だと思うんやけど結局「いかに肉声に近づけるか」でしかないのが残念やね
なんかもっとはちゃめちゃ突き抜ければええのにとは思うで

111: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:10:44 ID:Q93RDGBC

>>106
機械を人間として使うんじゃなく
機械を機械として使いたいね
人間のできないことをやらせな意味ないわ

118: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:13:17 ID:VWY6Cd0k

>>111
人型ロボットとか正に「機械を人間として使う」方向性やろ、日本人は機械をそっち方面で進化させたがってるな
機械機械させるのはアメリカとか他所の国のお仕事やろなぁ

126: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:16:37 ID:rd/g1zQJ

>>118
まあアトムとかガンダム見ながら進んできたお国柄やし

121: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:14:27 ID:nqittYGS

ボカロの斬新さは認めるがあのキモオタ特化した見た目がどうにも好きになれない

125: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:16:06 ID:VWY6Cd0k

>>121
あの飾りが無ければ今もひっそり人目に付かないところで地味にやってたんじゃね
ミク以前にも何かさえない飾りの付いたボカロはあったみたいだし

141: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:22:41 ID:2s9WQ6uC

>>121
ミクさんは、ボーカロイドという商品を売り込むための娼婦みたいなもんやから
ゆとりにちょうどいいおもちゃになってもうたが

123: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:15:46 ID:H3lc7vJZ

そもそもスレタイの音楽って芸術に分類するものなの?
商業主義の代表じゃん

134: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:19:02 ID:ythC14pG

芸術の本質は「だれにも出来ないことをやること」やで
認められるかどうか言うのは別のステージのお話や

137: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:20:21 ID:hSMs6Irr

>>134
それは違う
曲芸と芸術を一緒にするな

139: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:22:05 ID:ythC14pG

曲芸と芸術の違うのは「同じことをする奴がいるかいないか」の差くらいやね
芸を極め技を磨くいう意味では同じ領域よ
売るんやったら話は別やけどな

138: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:21:13 ID:CEQVQ4ui

まあ何でも芸術って言えば芸術なんだよな

140: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:22:12 ID:VWY6Cd0k

>>138
美を追究する人間の活動らしいからな、美しければ芸術よ

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1351112698/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 文化(2ch) 議論(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (33件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/21(水) 20:10:22

    atolsがいるだろふざけんな

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/21(水) 20:17:55

    何を持って向いてないのか?売り上げ至上主義ならそうだろうけど、雅楽とか三味線だとか大正琴だとか和太鼓とかあるべ。
    だったら中東やアフリカや南米の民族音楽も芸術センス無しなのか?

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/21(水) 20:23:57

    映画はすげえよ
    小津安二郎、溝口健二、黒澤明は影響大きい

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/21(水) 20:38:03

    JPOPは駄目だと思うけど、ゲームのBGMとかはすごく良いと思う

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/21(水) 20:42:48

    >なんで東洋では写真のような肖像画が描かれなかったんやろな?彫刻はリアルやのに
    渡辺崋山の描く肖像画とか、かなりリアルなんだけどな。
    伊藤若冲なんて西洋画より余程リアルに対象を描いているしね。
    だいたいジャポニズムなんかがあったように近代絵画に大きな影響を及ぼしたのは日本の作品だろ。

  6. 名前:  投稿日:2013/08/21(水) 20:46:31

    無駄なことにでも情熱を注げるようにならないと芸術は無理。
    「無駄なことはしない」「情熱が無いまま否定で向き合う」人間ばかり育ててしまった戦後教育の害が
    ここに現れてしまったな。
    でも隣の3国は間違いなく日本より芸術レベルは↓

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/21(水) 21:00:12

    音楽なんかはパクリばっかだなぁ。

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/21(水) 21:21:23

    春画みたいにエロい事をやっていたら
    いつの間にか芸術!!
    ってコースで行こう!ww

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/21(水) 21:29:03

    音楽は音楽でもバンドな
    ロックとも呼べない
    糞気持ち悪い恋愛ソングしか歌えないバンドって恥ずかしくないのか

  10. 名前:̵̾������@ʢ������ 投稿日:2013/08/21(水) 21:48:05

    アニソンは好きです
    音楽なんて結局パクって売れればそれで大丈夫でしょ

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/21(水) 22:31:51

    日本の芸術は晩成型だな。
    最初はくだらないとか言われてても後に評価される作品が多い。
    日本人は日本の作品を評価しないほうがいいわ。自分の感性に合わなければクソだの恥ずかしいだの言う奴多すぎ。あと親や先生の影響か知らんけど古い考えを押し付ける奴は迷惑。

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/21(水) 23:12:57

    日本人みたいな凝り性ほど芸術家に向いてんだけど。芸術家ってオタクや
    職人的要素が入ってるからな。

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/22(木) 00:57:16

    アニメだって韓国だろとか言ってるけど
    アニメで海外受注をメインでしてるのは動画だよ
    原画…キーフレーム
    動画…絵と絵をつなぐ中割り
    動画は新人アニメーターがよくやる仕事で作画崩壊とかも関係ない
    ただし長期アニメ(ナルトとかプリキュアとか)は1話にかける予算が少ないので
    原画自体を海外発注することが多いから作画崩れてるのが多いだけ
    ちなみに韓国だけじゃなくアジア全体に最近は発注が分散している
    理由は韓国の大手アニメーション会社はアメリカ様に抑えられて、
    弱小クソ会社しか日本のアニメ会社に回してもらえないため

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/22(木) 17:51:12

    鋭いとこつくなぁ。
    商業的なものなら根づくが、芸術は根付かない。
    ロシアでも芸術は存在するのに

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/24(土) 00:54:11

    俗に言う「右にならえ」が出来ない奴は殺すまで叩き潰す日本文化の努力の賜物じゃないですか。
    もっと世界に自慢でもすればいいじゃない。あーだこーだ言い訳しなくてさ…

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/27(火) 23:05:21

    雅楽、バイオリン、ピアノ、指揮者、オーケストラ、バレエ、ダンス、建築デザインと思いつく限りではこれだけが有名かな。スレ上げんだったら調べてからにしろよ。

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/27(火) 23:28:15

    ピカソの絵の何が良いか分からない人結構いるしね

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/28(水) 15:30:05

    >>>78
    アニメーションは?
    83: 風吹けば名無し 2012/10/25 07:01:50 ID:DN3MISsA
    >>80
    それこそ韓国抜きには語れない分野
    お前の好きなアニメ三つくらい言ってみ?
    その二つは韓国も制作に加わってるから
    千と千尋の動画下請けした韓国の会社社長が言ってた。
    「あれは韓国が作ったのです! アカデミー賞を取ったのは韓国です!」って動画だけでウリジナル宣言キタ(Φ◇Φ;)
    制作に関わってたってのは、ほぼ動画や背景などの下請け。日本は今まで、どれだけ、あの国に技術供与しるてきたか。それなのに、今だに、まったくマトモなアニメを1本ですら作れてないあの国の凄さに感心する。国家指導で数億円掛けて作ったアニメが、確かに技術は高かったが、日本と米国のツギハギコラージュ。信じられないほどパクリ、元ネタがどのアニメのどのシーンか丸わかりのパクリ、物語も魂のないパクリだらけで、想像以上に酷かった。
    頼むから、面白いアニメ作って欲しいよ。勝手なマクロスの続編とかじゃなくてな。

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/28(水) 15:38:38

    西洋的な意味での芸術、貴族がパトロンになって作らせる商品‥‥って意味では、確かにそーゆう芸術は日本ではメインストリームじゃないよな。御用絵師の狩野派よりも、庶民が欲した浮世絵のほうが世界的にインパクト与えたし、貴族向けの能よりも庶民の歌舞伎のほーが、日本らしいし、世界的にも理解されやすく面白い。
    西洋的な意味の芸術がなかったわけじゃない。でも、西洋みたいに国家や貴族層に媚び売ってた生きのびてた芸術家たちよりも、庶民にエンターティメントを作り出すパワー、才能と経済力があったってえのは、世界に稀なる凄い民族だと思うが。
    まあ、だから、日本の芸術は金にならないんだがな‥‥(^_^; 
    白人の芸術を金に換えるシステム作る巧さには感動するよ。

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/29(木) 11:33:58

    工業製品のパクりはまぁ良いとしよう。が、芸術分野のパクりは、欧米では相手にはされない。日本の芸術家のたまごの坊っちゃん嬢ちゃん達は、おべんきょやり過ぎちゃつて、あっちからのパクりこっちからのパクりの寄せ集めの猿真似作品の集大成。100年経って100万人の日曜画家が居ても世界的なのは一人も居ない。世界の棟方くらいか?。何しろ、1000年前から中国朝鮮のパクり、で、明治に入って中国朝鮮のパクりを捨てて今度は欧米のパクり、此れが我が国の歴史文化伝統故に、此を克服するは後、数百年は掛かるものと思われるが。後数百年はパクりから抜け出せず、世界的な芸術家も後数百年は出ずか。

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/05(木) 11:48:47

    今の日本の芸術家も日本人も自信が無さすぎる。今の日本人は、西洋のエッセンスが入ったものを優先的に認める風潮がある。だから自信の無い日本の芸術家達は自信を求め、西洋のアイディアに乗っかり出す。悪いのは芸術家達だけではない。この現状を良しとする我々にも問題はあるのだ。
    とか、諸悪の根源であるニートが言ってみる。

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/07(土) 10:11:42

    一番向いてないのは哲学とか数学とか純粋学問分野じゃないかな
    特に最近はすぐに役に立つことにしか興味が無い風潮があるし

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/08(日) 06:05:30

    リアルの意味が違う 
    リアルはリアル 所詮透視図方法ことだろ 
    紛らわしいこと言うんじゃないよ

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/30(日) 05:41:41

    ※22のとおりだよ
    もっと言うと芸術・体育とか含めた教養科目の分野だよ
    だってこの国でバンドマンとかでもない人で楽典とか和声の知識を知っている人はどれぐらいいるのさ
    他国で学校に通ってる人はみんな当たり前のように知ってるよ
    教養科目は知ってて当然、視野を広げるために必要なのにね
    そのぐらい海外ではアーティスト、アスリートは重宝されているよ

  25. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/13(月) 08:02:57

    日本はエンターテイメントは発達してるんだけどな。
    エンタメはお客様を満足させるためのサービス業だから、
    鑑賞者はどこまでも受け身でいられるし、気に食わなければ好きなようにクレームをつけられる。
    作者(作品)と鑑賞者の立場が一応対等で、互いに理解し合おうとする芸術とは前提のスタンスが違う。

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/18(火) 22:06:18

    芸術もだけどそもそも純粋学問が根付かないよね、大学が就職予備校だし
    どんどん芸術とか研究の予算カットされてるし
    美大生だけど周り見てても売れる人はだいたい日本見切って海外行っちゃうし、
    それこそみんな口揃えて日本じゃ作品買ってもらえないって言うなぁ。
    東京はまだましだけど地方の文化レベルなんかは本当に終わってる
    比べちゃダメかもだけどイタリアなんかはみんな美術学生に好意的だったり資金面でもすぐ援助してくれたりするらしい
    教育といい今の日本じゃ芸術は根付かないからもう徹底的にオタク文化極めてガラパゴス化したジャポニズム狙っていくのがむいてるのかもしれない

  27. 名前:名無し 投稿日:2014/12/02(火) 18:39:58

    ドイツ人はいいなって子供の頃から思ってた、、、オペラ、クラシック音楽、バレエ、、、、見ただけで日本人だって憧れてしまう迫力素晴らしさがあるでしょ
    インテリアとか建築とかそういうのもすごいしね

  28. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/02/18(水) 17:40:03

    てめーらがしらねーだけだろ。
    日本人にも居るぜ。外人に勝るとも劣らないセンスを持った優れた芸術家、音楽家。
    誰とは言わないけどな。ただ目立ってないだけだ。
    日本人をナメるなよ。どんな状況下でも出来る奴は出来るんだよ。

  29. 名前:匿名 投稿日:2015/11/08(日) 08:33:25

    日本人にファインアートが向いていないのではなく、表現活動の舞台や土壌が西洋とは異なるだけ。井上雄彦が東本願寺の屏風絵を描いたのが象徴的だけれど、日本においては文学や映画の才能が漫画畑に移ったにすぎない。実際、芥川龍之介や太宰治が現代に生まれていたら漫画家になっていただろう。ふたりとも絵を描くのが好きだったしね。
    海外でもSF畑の才能が電子音楽に流入したりとかザラにある。油絵や純文学、西洋音楽のようなアカデミックな分野だけが芸術なのではないし、芸術というのはそれほど狭量なものでもない。

  30. 名前:匿名 投稿日:2016/04/27(水) 19:54:22

    日本人がダメなんじゃなくて、美術にしても音楽にしても業界がダメ。
    日本人は芸術を取り上げられてしまったんだよ。

  31. 名前:匿名 投稿日:2016/04/27(水) 23:29:49

    業界が閉鎖的かつ排他的側面を持つ(つまり腐りやすい)のは日本に限らない
    特に伝統的なファインアート、クラシック業界なんかは世界中だいたいがそんな感じだから

    日本の場合業界云々以前に、芸術を受け入れる文化的土壌、体制に問題がある
    本当は文化においても優れた国なのに、結局大衆の側が殆どそれを放棄してるでしょ
    美術館だってアメリカやヨーロッパの名美術館に比べると観客数は凄まじく劣るし(人口は決して少なくないのに)

    文科省が義務教育において国語(文学)や美術、音楽の時間を削減してるけど、それに反対する人ってあまりいないでしょ
    「文学は日本語が読めればいい!美術、音楽は受験に関係無いし時間の無駄!
    英語数学を増やすべし!」

    …こんなコト平気で言える政治家及び国民が、日本を芸術が育つ国にできるか?
    今回のエンブレム騒動だって、大半の連中はデザインとアートの区別すらつかないようなザマだし、twitterに出回ったようなゴミをセンセーショナルに持ち上げる様では観る目にも期待できない

    芸術や音楽(文学も)といった文化的活動ってのは、結局観る側の質や動向に思いっきり左右されちまうんだよ
    途上国で芸術は栄えないだろ?

    決して表現者だけの問題ではない
    (こう書くと一部にアホが誤解して絡んでくるから補足すると、あくまで全ての責任が表現者に帰するものではない、と言ってるだけ
    そりゃ業界にも問題は色々あるわな)

  32. 名前:匿名 投稿日:2016/04/27(水) 23:34:07

    ごめん、誤字訂正

    (〜一部のアホが誤解して絡んでくるから補足すると、あくまで全ての責任が表現者のみに帰する訳ではない、と言ってるだけ
    〜続く)

  33. 名前:匿名 投稿日:2016/05/31(火) 14:08:38

    日本の音楽って「キミを守る」っていう歌詞すきだよな

スポンサードリンク