ワイ「ピカソて下手やん」美術オタ「10代の絵見ろ」

1: 風吹けば名無し 2012/09/28 01:45:05 ID:rOiRdJQD

ワイ「じゃあ10代の斎藤佑樹見ろよ」
美術オタ「ぐぬぬ」


2: 風吹けば名無し 2012/09/28 01:45:47 ID:R8S5P4z3

やったぜ。

3: 風吹けば名無し 2012/09/28 01:45:54 ID:fE2w5eui

ピカソの絵は税金対策で金額がインフレしただけ
俺でも書ける

4: 風吹けば名無し 2012/09/28 01:46:39 ID:nP44rj5Q

ピカソって昔は普通に上手い絵かいていたよね

スポンサードリンク
5: 風吹けば名無し 2012/09/28 01:48:08 ID:XA8vfOzU
>>4
神童クラスの絵残してるな
なお現実を模倣するだけの下らん絵に飽きた模様

6: 風吹けば名無し 2012/09/28 01:48:15 ID:7OnzpfQu

晩年は割と普通にセンスだけの手抜き

11: 風吹けば名無し 2012/09/28 01:49:37 ID:f14JcUD2

>>6
談志みたいやな

50: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:00:06 ID:772nrU7Q

no title

どう見ても手抜きではないだろう

10: 風吹けば名無し 2012/09/28 01:49:36 ID:sOdqYn5S

ピカソって誰の絵でもかけるからあんな絵を描いたんやろ?

15: 風吹けば名無し 2012/09/28 01:50:35 ID:EJHEhEod

ただリアルに近いだけなら写真でいいじゃんってなるからしゃーない

20: 風吹けば名無し 2012/09/28 01:52:39 ID:nL3kRNf+

キュビズムって
当時だれもやったことなかったことだから価値があるのでは
ヘタクソ感だけならゴーギャンとかマティスとかの方が大概

22: 風吹けば名無し 2012/09/28 01:53:00 ID:/t3BBQcD

俺でも描けるとか言ってる奴ってまともに相手する意味あるの?

31: 風吹けば名無し 2012/09/28 01:55:30 ID:7GC/+6ex

ナチの検閲官にゲルニカの作者尋ねられたときのエピソードすき

スペイン内戦中の1937年、バスク地方の小都市ゲルニカがフランコの依頼によりドイツ空軍遠征隊「コンドル軍団」に空爆され、多くの死傷者を出した。この事件をモチーフに、ピカソは有名な『ゲルニカ』を制作した。死んだ子を抱いて泣き叫ぶ母親、天に救いを求める人、狂ったように嘶く馬などが強い印象を与える縦3.5m・横7.8mのモノトーンの大作であり、同年のパリ万国博覧会のスペイン館で公開された。ピカソはのちにパリを占領したドイツ国防軍の将校から「『ゲルニカ』を描いたのはあなたですか」と問われるたび、「いや、あなたたちだ」と答え、同作品の絵葉書をみやげとして持たせたという。

no title

32: 風吹けば名無し 2012/09/28 01:55:43 ID:0Q/f18Lq

キュビスムは教養が無いと理解出来ないので
やみくもにもて囃す必要も無いと思う

40: 風吹けば名無し 2012/09/28 01:57:52 ID:okC5gSMw

>>32
教養って具体的になんやねん

51: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:00:57 ID:0Q/f18Lq

>>40
最低でもセザンヌの画期性と当時の表現主義の流れの知識
でも当時に生きてるからこそわかる事も多いので理解できないなら出来ないで良いと俺は思う

34: スーハくん ◆db6QPRPdfM 2012/09/28 01:56:09 ID:uk0QNxhu

西洋美術界は絵画は見たとおり本物らしく写すものっていうドグマに縛られていた
しかしピカソはそれをぶっ壊して新しい方向性を築いた(`・ω・´)

37: 風吹けば名無し 2012/09/28 01:57:05 ID:LU1L/iSw

今こそああいう絵は誰でも書くけど当時は画期的だった
時代背景見なかったらつまらん手抜き絵だよ

スポンサードリンク
38: 風吹けば名無し 2012/09/28 01:57:35 ID:3nD0tnvr
ゴッホが色盲だったってマジ?

60: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:03:00 ID:JC9WpJhR

>>38
確証はないけど、そうだとは良く言われる
それにこの比較画像を見れば、確かにそんな気もする
あとゴッホは躁鬱病だったとも言われる

普通の人の見え方
no title

色盲の人の見え方
no title

45: 風吹けば名無し 2012/09/28 01:58:41 ID:eAJS6kdN

ピカソってあの時代にあんな変な絵を描いたから凄いだけって
聞いたことがあるけど違うん?

47: 風吹けば名無し 2012/09/28 01:59:28 ID:7OnzpfQu

正直今の現代美術はサッパリ分からん
美術言うより芸術やな

57: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:02:25 ID:hA+3QjM8

>>47
段々奇抜さばかりを求めるようになってきてる
面白さはあるかもしれないが・・・

53: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:01:43 ID:ScXF1XYC

写真が普及して現実に忠実に描くより写真には真似できない絵の方がありがたがられたんかな

59: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:02:53 ID:taPBaZcJ

何事も極めすぎたら凡人の理解を越えてしまうものよ。
凡人が見てもスゲーと思うものは、常人の範囲

64: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:04:25 ID:7OnzpfQu

>>59
超大多数である凡人が見て何やこれアホかと思う物に果たして価値があるのか

71: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:05:54 ID:/t3BBQcD

>>64
芸術が全て大衆向けであるべきってかんがえってどうよ?

108: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:13:36 ID:7OnzpfQu

>>71
別に何作ろうが勝手やけど、芸術は他人に自分を見せる為の表現やのに理解不能なモン作ってそれを高尚言ってもしゃーないやん
最低限「ワイには具体的に分からんけど何か凄いっぽい」ぐらいは思わせんと
分かる人だけ分かる的な創作はまぁ一種の方法として有効だけど別段高尚な事では無いと思う

111: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:14:54 ID:/t3BBQcD

>>108
逆に聞くが、万人が素晴らしいという芸術を挙げてくれないか?

114: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:15:22 ID:iQIjUsnH

>>111
そらおっぱいよ

117: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:16:09 ID:/t3BBQcD

>>114
乳フェチと脚フェチの議論大会の開催やな

66: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:05:01 ID:q3TJ75tQ

ゲルニカとかすごいやん上手い下手じゃなくて

スポンサードリンク
70: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:05:52 ID:R8S5P4z3
>>66
あれ怖いよね
岡本太郎も大体怖い

80: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:07:31 ID:91uabgPN

>>70
そらスペイン内乱の絵やからね
怖くてナンボなモチーフよ
リアルに絶望と怒りを感じるよなあ

122: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:17:41 ID:0mo4vnNl

岡本太郎といえば近鉄マークやろ ぐうぐうかっこいい
no title

オリはバファローズ継ぐならこのマークも
継いでほしかった

127: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:19:25 ID:rOiRdJQD

>>122
これ岡本太郎やったんか

85: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:08:34 ID:iQIjUsnH

一回でいいから美術界が糞みたいな落書きを本気で持ち上げて欲しい
50年後に評価がどうなるか気になる

90: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:09:25 ID:0Q/f18Lq

>>85
ミロがヤク中に描いた絵なんかどうかな

94: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:10:23 ID:iQIjUsnH

>>90
kwsk

95: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:10:59 ID:0Q/f18Lq

>>94
no title

103: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:12:38 ID:iQIjUsnH

>>95
これどういう評価なん

109: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:14:11 ID:0Q/f18Lq

>>103
そらもう大絶賛よ

112: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:15:04 ID:iQIjUsnH

>>109
何がどうすごいんや?

119: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:16:49 ID:0Q/f18Lq

>>109
当時フロイトが流行っていてな
そのフロイトの理論を芸術に昇華させたうんぬんで絶賛

104: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:12:50 ID:XymF4bOv

ピカソ持ち出すよりポロックとかウォーホルのがええんちゃうか

115: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:15:37 ID:91uabgPN

>>104
ウォーホルはわかる
ポロックレベルになるとワイはもうお手上げや
なんかすごい感は分かるけど幼稚園児に大暴れさせたらできそうな気もしてきてまうし…

スポンサードリンク
134: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:20:46 ID:XymF4bOv
>>115
石井竜也がNHKですごいすごい言いながらポロックの模写してたけどちょっと噴飯ものやったわ
わいが分からんだけなんやろけど

152: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:23:38 ID:R8S5P4z3

拾ってきたで

ウォーホル
画像1

ポロック
画像1

161: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:25:33 ID:3nD0tnvr

>>152
ポロックのほうはどっかの路地裏で見たことある

165: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:26:24 ID:n2GiBeOa

ポロック調べてたらなんやこれ……
no title

278: 風吹けば名無し 2012/09/28 03:07:44 ID:XA8vfOzU

>>165
この一枚だけでアホな感じを上手く引き出してる
これは芸術だな

123: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:17:54 ID:h/xiXGF+

そもそも絵画芸術って権威的だよな
絵が1枚何十万も何百万もするってどういうことやねん

131: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:19:52 ID:GzIcfdtX

それっぽく真似たのをピカソの絵ですって言えば絶賛しちゃうんだろどうせ

135: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:20:47 ID:R8S5P4z3

>>131
それっぽく似せてる時点でピカソの恩恵受けまくりやん

136: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:20:56 ID:JvXfMjFp

芸術はホントわからん
ワイは綺麗に描かれてる物の方が凄いと思うし

144: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:21:55 ID:772nrU7Q

世界一万人受けした絵画ゆうたら、そらモナリザやろなあ

155: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:24:07 ID:/t3BBQcD

>>144
実物の小ささにビックリしたわ
めっちゃ警備が厳しくて満足に見れんかったし

170: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:28:31 ID:iQIjUsnH

no title

こういう絵を書けないやつは所詮三流よ

220: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:44:08 ID:C/nkOGAe

>>170
MTGの白クリーチャーみたい

230: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:46:04 ID:91uabgPN

>>220
この絵はモチーフのエピソードがイカしてるで
ゴディバチョコレートの由来や

Wikipedia – ゴダイヴァ夫人

領民に対して情けぶかい夫人が、理不尽な夫に難癖をいわれて素裸で長髪をなびかせ馬に乗って町内を横断する羽目になり、町人は夫人に恩義を感じて目をそむけ野次馬をさしひかえたのだが、ただ一人、トムという男が盗み見たため、以来、ピーピング・トムといえば覗き見をする人間の代名詞となった。

スポンサードリンク
248: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:51:45 ID:n2GiBeOa
>>230
トム「覗いてやったンゴwwwwwwwwwwwwww」
なお殺された模様

251: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:53:45 ID:kAvUlcru

>>248
ゴディバのババアはただ単に教会への寄付金多かったから創ってもらえたお話しやで

182: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:31:59 ID:iQIjUsnH

昔の画家
「違うってwwこれ芸術だからwwやましい気持ちとかないからww

はいっ!もう一枚脱いで見ようね~」

こういうイメージなんやけど

186: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:33:46 ID:91uabgPN

>>182
せやで
エロ絵描いたら怒られるから
「これ宗教画やから! エロやないから!」って言い訳しとった部分もかなりあるで

190: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:34:57 ID:xDGgYxLZ

>>182
お、篠山紀信か

208: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:40:10 ID:7OnzpfQu

芸術の高尚扱いには貴族パトロン→芸術商のラインが大きく寄与してると思う

213: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:42:10 ID:+CnklwZ7

記者「今の画風の理由はどういったものですか?」
ピカソ「考えてみると、俺って子供の時に子供の絵を描いてなかったから
今からそうやって描くことにしてるンゴwwwwww」

ぐう格好いい

217: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:43:25 ID:SiPYFTxe

井上雄彦は芸術でも食っていけるだろうな
no title

225: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:45:08 ID:kAvUlcru

>>217
んなもん描いてる暇あったら漫画カケやってのがファンの率直な感想やろな

250: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:53:32 ID:+CnklwZ7

井上雄彦って、鶴太郎みたいに過去を捨てて「芸術家」として扱ってほしいの?

それとも一時的に旅人やってるだけ?

252: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:54:50 ID:SiPYFTxe

>>250
スラダンでジャンプの編集部と揉めたって噂あったけど
それで漫画描くのが嫌になったのかもね

257: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:58:32 ID:9guO/mK4

>>252
ジャンプシステムの中で漫画描くのが嫌になっただけで
バスケ漫画は相変わらず描いてるよ、宇宙バスケやったり車椅子バスケやったり

253: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:55:08 ID:7OnzpfQu

>>250
多分気合入った一枚絵書いてるのが楽しいタイプなんだろう
元々凝り性だし

255: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:56:24 ID:kAvUlcru

>>253
ブリーチの人なんかもそっちの道歩みそうやな

224: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:45:04 ID:iM9X9NHl

誰かピカソの若い時の絵をみせちくり

235: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:47:48 ID:9guO/mK4

>>224
ピカソ14歳
no title

259: 風吹けば名無し 2012/09/28 02:59:44 ID:iM9X9NHl

>>235
ファッ!?

266: 風吹けば名無し 2012/09/28 03:04:15 ID:MJFO0F4i

同じ絵を描いてても、ピカソが写実的な絵がクッソ下手だったら
評価されなかったとかいう可能性はあるんかな?

280: 風吹けば名無し 2012/09/28 03:08:17 ID:NmFW/AoO

ピカソ「写真のせいで絵が売れへん・・・くっそ!屁理屈でっち上げてアホ騙したれ!」

アホ「画期的やwwwwww」「これは教養が無いと理解できんよ」「すげえ・・・」

ピカソ「やったぜ。」

282: 風吹けば名無し 2012/09/28 03:10:07 ID:kAvUlcru

>>280
ありそう
写実的なら写真でええしな
マグリットみたいなんでもコラで済むし

285: 風吹けば名無し 2012/09/28 03:11:01 ID:CedTr1gS

>>280
これやな

ゴッホも似たようなもんやろ
画商「こんなゴミ預けたまま死にやがって…せや!ちょっと特徴的やしバカども騙したろwww」

292: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:12) 2012/09/28 03:14:00 ID:XaYJ6ney

正直ピカソはワイも何がうまいのかさっぱり理解できん
というより画家のほとんどやな
ああいうの大人になりゃ理解出来るのかと思ってたけどワイに美的センスがないし、しょうがないね
アニメの作画の良し悪しならわかるのにね

294: 風吹けば名無し 2012/09/28 03:15:14 ID:hA+3QjM8

>>292
まず理解しようとするものじゃないことを理解するんだ

308: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:12) 2012/09/28 03:20:19 ID:XaYJ6ney

>>294
難しい話やな
何も理解できないから特に感じるものもないんだよなぁ…

316: 風吹けば名無し 2012/09/28 03:24:45 ID:XymF4bOv

>>308
ほえー富士山きれいだけでええがな
どんな理屈がこねられるかは別やろ

324: 風吹けば名無し 2012/09/28 03:31:10 ID:XaYJ6ney

>>316
まあそんな所やな
ただワイみたいな一般人に理解されない絵がなぜ世界的に評価されてんのやろなと思うで
皆ホンマは良さがわからずみんなが良いって言うから釣られてるだけやろ?的な

330: 風吹けば名無し 2012/09/28 03:37:59 ID:XymF4bOv

>>324
そらわいも含めて釣られとるだけの奴もいっぱいおるやろな
ただええもんには自然に人が集まり易いちゅうことや
あと選りすぐりの美術の教科書だけ見とったら違いが分からんのもあるやろな
とりあえず色んなもん見てたら人それぞれ「おっ」て思うもんは出てくるで

331: 風吹けば名無し 2012/09/28 03:39:40 ID:XaYJ6ney

>>330
その辺は音楽や文学と似てるところはあるな
仏像とか好きやしワイもいろんなの見てれば少しは変わりそう

336: 風吹けば名無し 2012/09/28 03:43:20 ID:MJFO0F4i

>>330
美術の教科書に載ってるもんだけを絶賛して
ほかを貶すやつはニワカだというのはなんとなくわかる

底辺まで見てるからこそ、教科書には載らんけどココがええやん
ていう良さに気づけるんやろうなーとか思うで

野球経験者ほどプロのこと貶さないのと一緒で

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1348764305/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 教養雑学(2ch) 文化(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (51件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/05(金) 20:20:48

    芸術は理屈じゃない 理解できないだけならまだいいが
    理解できないからバカだのヘタクソだのレッテル貼りに逃げるのはほんまもんの猿
    なんJらしい品性と言える

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/05(金) 20:30:58

    絵の見方を美術論でおすすめしてくれるのはなるほどーって思うけど、
    「最低○○は知ってないとね」ってのは何様だよと思う

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/05(金) 20:56:45

    昔は上手かったって、晩年はただの池沼と化しただけだろ
    薬食い過ぎてさ
    それを芸術の行き着く先みたいにありがたがることで、自分には余人にはない知性があると思い込みたい奴がいるだけ

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/05(金) 21:05:09

    こち亀で両さんが
    「俺にもかける」って言って間違って有名画伯のと入れ違ってって話あったよなw
    有名画伯のは「なんだこれw落書きかw」
    って感じで捨てられてたw

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/05(金) 21:07:04

    美術作品って美術やってる内輪向けだよ、研究論文みたいなもんだと思った方がいい
    わかりやすさが欲しいならイラストでも見てればいいんじゃないの

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/05(金) 21:12:27

    美術も文学も当時の世相とかその分野の歴史を知ってないと理解できないことが多くて真面目に見ようと思ったら大変そう

  7. 名前:̵̾������@ʢ������ 投稿日:2013/07/05(金) 21:13:35

    芸能人もファン以外は冷たい目で見られる

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/05(金) 21:15:10

    内輪向けってよりオタク向けって言った方が本質に近い気がする
    興味のない人間からすればAKB商法とかと大差のない世界

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/05(金) 21:32:44

    絵で食ってく人は一つのテーマを延々追及するのが多い
    晩年の絵は方向性を突き詰めた結果がこれだね
    若いころは自分の描きたいものを探してる最中だから
    結構いろんな絵が多いね

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/05(金) 21:37:32

    デザイン全般そうじゃん
    身の回りに溢れたロゴのマークとかだって「こんな単純なの誰でも書けるわwww」って思うだろけど
    見て書くのは出来てもバランスとか印象に残るように計算して生み出すのはセンスないと無理

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/05(金) 21:45:13

    要するにピカソもダリもゴッホも50年あとの日本に生まれてたら漫画家やってたでOK?

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/05(金) 21:52:44

    たしか、色んな方向から見える姿を一つにくっつけて描くことで、対象物の感情とかの情報量を増やそうとしてたんじゃなかったっけ?
    それが当時としては奇抜な考え方で今までにない魅力として今に残ったっていう話
    別に頭がおかしくなったわけじゃなく絵の表現の可能性を伸ばそうとした結果だよ

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/05(金) 21:53:53

    FF7みたいなもんやろ
    今のゲームになれてると「なんやこのカクカクのしょっぱいポリゴンはwwワイでも作れそうやwww」ってなるけど
    当時のゲーム好きからするととんでもなかったし誰もがすげーと思ってた

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/05(金) 22:12:38

    上手い下手じゃなくて、観て何を感じるかどうかだな
    ゲルニカ見て「正直下手だけどなんかすげえ」と思えるならそれは芸術だろ
    はとよめが名作なのと同じだ

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/05(金) 22:30:53

    ほぼ一年前のスレじゃないですかやだー

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/05(金) 22:52:32

    いくら歴史的に有名でも、理解できないものを無理に褒める必要も無いな
    自分でスゲーと思うもの作って、感性の合う人間がスゲーと言ってるだけの世界だろうしな
    皿とか壺とかも俺にはさっぱり判らん

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/06(土) 09:39:58

    ※1こうやって迎合してるだけで思考止めて自慰できるのも猿って話やね。
    どうなんやろか、実際のところ
    真相は当時にしかないんやけどな(落胆

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/06(土) 11:01:05

    ピカソはカメレオンだぞ
    一つの画風に囚われずに次々と変化していったんだ
    有名なキュビズムもその中の一つに過ぎないし最後に辿り着いた場所でもない

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/06(土) 11:17:25

    馬鹿>>1がなにを言ってるのか分からない

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/06(土) 11:18:59

    音楽に例えれば、曲調がしっかりしてる時代から、急にジャズやらヘビーメタルやらが発展したことかな
    ピカソみたいに、ただある音を沿うだけじゃつまらんって考えた人が生み出したっぽいし、発展当初は理解者が少なかったろうし、ヘビメタに至っては斬新だったろうな

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/06(土) 11:19:08

    美術方面の勉強もしないで叩くのだけは止めろ。
    勉強しても自分なりに納得・理解出来なかったなら貶しても構わんが、専門外な分野を無知が叩くのは腹が立つ。
    絵や芸術なんかは自分が見て良いなと思うものを評価するだけでいい。その他をわざわざ乏しめるな。

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/06(土) 11:19:25

    ゲルニカはモノトーンなところが素晴らしいと思う
    戦争の悲惨さを描いた地獄絵図みたいな作品なら荒々しい恐ろしげな色使いにするのが普通だと思うから

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/06(土) 11:44:25

    「俺でも書ける」の典型はモンドリアンやマレーヴィチだろ
    作品単品や芸術家単位だとわからなくても
    美術史として辿ってみると合点がいくものは結構あるよね
    ピカソのキュビズムとか正にその典型だと思う
    19世紀半ばまでは基本的に写実絵画だから
    印象派以降の美術史は変化と多様性に富んでて面白いよ

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/06(土) 11:52:42

    岡本太郎、好きなワイ。
    バッファローズのロゴも好きやったけど
    まさか岡本太郎とはなぁ。
    岡本太郎で好きなエピは、どこぞのオブジェ造った時
    子供たちが遊具やと思って、雑に扱うから困るという依頼主に
    「エエやんけ、遊ばせたれ。壊れたら治したる」て言い放った話。

  25. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/06(土) 13:13:40

    何の知識も無い俺でも実物見ると感動することがある
    ネットで画像見るだけじゃわからなくても仕方ない

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/06(土) 14:49:54

    分かり易く言うと、
    ピカソキュビズム創始者ひとりVSシュールレアリズム大多数
    でちょうど釣り合いがとれるくらい。

  27. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/08(月) 05:00:46

    おれが気になったのはなぜ関西弁なのかってことだ!

  28. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/10(水) 23:43:33

    >>108でも言ってるけど評判とかそういうの一切抜きにして
    一般人がこれ凄いなーと思える作品をよいしょするのはどうかと思う。
    いや、よいしょはいいんだけどそういう美術のディープな世界の人たちの間だけでしてほしい。
    そうじゃなくてその手の分野について知識が無いと理解できないものを
    絶賛して理解できないに人にセンスが無いだとか
    馬鹿だとかっていうのはやめてほしい。
    ※1何気そのコメントブーメラン。
    なんJらしい品性ってそれもレッテルや。
    ※21 叩くというかここまでヨイショされてるのはおかしくね?
    って感じだと思うが。ちょっと違うがイメージはAKBの人気に対しての疑問みたいな感じ。好きな身内同士でハッスルするのはいいけど表でゴリゴリするのはおかしくね?みたいな感じ

  29. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/11(木) 22:10:34

    10台も下手だろw
    第一本当のうまさ理解してないやつ多すぎ
    最後のあたりまで本気出さなかった遊び人だろ
    しに書ける前になんとなく本気にたどり着いていたような。。。

  30. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/16(火) 22:58:51

    わかんねーならわかんねーで別にいいのに、なぜか日本人はわかんねーことにやたらコンプレックス持ってる
    だから超わかりやすいクソ薄っぺらいもんをこれが芸術ですよーって言えば売れる
    ラッセンのことだけど

  31. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/24(水) 03:59:24

    ハイカルチャーは富裕層にしか縁なきもの。
    おまえらが理解できるわけがないし、
    理解する必要もないですから~
    芸術は万人受けしたほうがいいみたいなこといってるやつも気持ち悪い。
    高尚だからこそ富裕層のみが理解できればいいの。
    無教養のサブカルチャーにしか縁のないおまえらが求めてはいけない世界。
    理解できる人間が理解できればいい世界。

  32. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/28(日) 10:59:57

    でも解析結果がフェルメールの絵で間違いないって判断される前に
    「ただのパクリ。フェルメールには遠く及ばない」みたいな評価されてた絵あったよね
    ピカソを否定する気は全然ないけど、{良さ}ってものを理論的に理解している人っていうのはそんなに多くいるわけではないんじゃないかなと思う

  33. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/03(土) 20:40:15

    つまり、10代の頃の写実的な絵には価値があるけど
    キュビズムの絵には価値が無いって認めるってこと?

  34. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/09(金) 18:05:28

    ピカソが凄いのは、美術的才能もさることながらビジネスの才能もあったところだと思う。
    あの長い名前も名刺に刷って社交界などで目を引くために役立てていたそうだし、写実に限界を見据えてキュビズムというモダンで目を引く画風を作り上げ、それを存命のうちに社会に評価させ、財を築くことに成功した。
    やったもん勝ちな風体すらある現代芸術という、ビジネス芸術のまさに魁といえる存在だと思う。

  35. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/16(月) 16:49:54

    絵なんて表現物だろ。ピカソの考え方、見方は素晴らしかったんだよ。

  36. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/24(火) 14:07:06

    新古典の絵とか下手だよな
    ピカソの生涯載ってる本読んだけど
    ちょっと画力早熟で絵描きの平均よりはそりゃ上手いだろうけど
    画力高いかって言うと別に無いよ
    「めちゃウマ!」っていうよなのは別人の絵だよ
    アフリカ彫刻を取り入れたりと新しい風を積極的に吹かせたやり手ではあったけど
    絵の才能はというならどうなのかって感じ
    あとゴッホは色弱じゃないぞ
    本人が意図して彩度高くしてるし渋めの色使いだって腐るほどしてんだから

  37. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/07(月) 12:43:32

    苦難とか慟哭とか幼児性とか、
    生活に擬似的なエロ要素が存在しないとか、
    時代によってずっと濃くて一般的だった要素からなる。
    これをしっかり知らないと落書きに見えるが、
    単なる落書きとは違う。
    苦難、慟哭、幼児性を鑑みて比べると力の量が違う。
    ワコムで書いたらダメということではないけど、
    今から始めても模写になる。

  38. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/02(木) 04:58:35

    別に万人受けしなくても、たった一人でもこの絵のために何億も出しても良いって思わせることができれば十分価値あるやろ
    野球選手も万人受けしない地味な選手だけど、何億も稼いでるやついるやん

  39. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/11(火) 13:00:05

    なんでオタクって大阪弁使うんだろうね

  40. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/26(水) 02:03:04

    ↑それ、関西弁使ってる奴は品性も性格も学(知識)も下品
    「芸術理解できないワイはカッコええやろ?なぁ?そう思わへん?」仲間賛同
    ↑っていう、これが関西弁使ってるやつらの頭の中の全てだな
    脳ミソの腐り具合が透けて見えている。
    クズ同士の語り合いは極力、相手にしない事が無難だな

  41. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/01/13(火) 23:16:12

    今の世の中みたいに、見方を指定されて、考えて観賞する様な単純で簡単なものではないと私は思います。いい作品が高くて、知名度があって、人気でとは限らないのです。その時の時代背景、歴史、タイミング、経済、国によって不安定に変化したり、もしくは操作されたり。そもそも人の価値観は、自分自身が決めているようで、自分以外の周りの物によってほぼ決められています。によって、あの名画やその名画を理解できなくてもしょうがないのです。画家達は、自己を追求した、生気に満ちた作品を作製すればいいんじゃないでしょうか?自己満足で生活できるかはまた難しいですが、しかし私(作品作成者)達は、少なくとも私は、その中で、私たち人類に共通する価値観、美徳があると信じ、他人に認められる作品を作るのが夢です。これを私が人類で初めて形にする事ができれば、ここにいるあなた達にも分かっていただけるのではないでしょうか?

  42. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/01/14(水) 23:46:03

    米41。いい事言いますねb
    芸術とは、物事の価値とは、よく解ってらっしゃいますね。とても同意します。
    まったく別の私の考え方も一応載せて置きます。↓
    絵を自分で描かない人に絵の素晴らしさは理解できないであろう。
    音楽も作らない人、歌わない人に、音楽の幅は理解できないであろう。
    (ジャズ・ラップ、DJ、ブレイクダンス、グラフィティの素晴らしさは理解できない)
    運動しない人は、運動する事の素晴らしさを理解はしないであろう。
    科学を理解しない人は、研究者を理解しないであろう。
    文学を理解しない人は、文学の幅を理解しないであろう。
    自然を破壊する人は、自然の儚さと美しさを理解しないであろう。
    社会に貢献しない人は、社会に貢献する意味を理解しないであろう。
    どれか一つでも理解しないものがあれば、生涯その人はそのモノの素晴らしさは、解る日は一生来ない。
    ピカソが理解できないのは絵を描かない者、または絵に対する関心が薄い者に当てはまる証拠である。
    だからなんてことない答えは最初から出ているのである。
    理解しない者に、理解させる必要はない。→「理解する。理解できる土台に立っていないのだから」
    相撲に興味がない者に相撲の観戦の楽しさがわからないのと同じである↑
    答えは争う必要のない議論だということ。
    それをスレ主が理解できない仲間同士ともに、他者と争う事を望んでいるだけなのだ。
    今の時代に全てのモノにはそれぞれの価値観があり
    作品を無闇に捨てるような、昔の感覚、それはあまりないでしょう。
    ただ、芸術は奥が深い。それが解るのは真の芸術家のみであり、
    それ以外の人には、ただの紙切れにしかならないのだ。

  43. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/03/02(月) 15:12:37

    当時、今までにない表現方法だったから評価されたのであって、似たようなの描けてもパクりでしかないからw

  44. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/03/25(水) 00:20:40

    絵を上手い下手だけで見るってつまんねー連中だな

  45. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/03/26(木) 10:23:20

    キュビズムどころか、絵画を何一つ理解してないのに理解した気になってるから本当に愚かだな。キュビズムがこいつらが理解できる絵だったら、ピカソは巨匠とは呼ばれなかっただろう。もしキュビズムが生まれていなかったら最悪、写真が発明された時代で絵画は永遠に廃れてしまっていたかもしれない。
    キュビズムを理解できる人が沢山いれば、現代の美術は新しく美しいもので溢れていただろう。

  46. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/04/28(火) 08:55:12

    この絵好き嫌いとかそのレベルはいいだろうが、上手くないとか芸術ではないとか写実じゃないとか言ってる時点で議論のレベルが低すぎるんだよなぁ

  47. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/10(日) 14:23:08

    絵なんて普通考えて見るもんじゃないだろ・・・
    「知識があれば理解できる」ということ自体が認知されてないんだから
    知らないのに蔑むなっていうのは分かるけどそれを理由に批判を批判するのも違う
    ※40みたいなのは逆にも言えること
    「スルーできてない時点で同レベル」ということを”理解”しろ

  48. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/10(日) 15:06:22

    ※47
    おめーもスルーできてねーじゃんバーカwバカはバカでいいんだよバカだから
    あーいえばこーいう、バカの揚げ足取りしてんじゃねーよ理解してやったぞバカ(返し)

  49. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/13(水) 22:16:30

    >>47
    >「知識があれば理解できる」ということ自体が認知されてないんだから
    だめだこりゃ話にならない奴ってこういう奴の事を言うんだろうな
    理解を認知されてない、理解の認知って…何が言いたいんだか
    >絵なんて
    絵は認知するしないの問題か?テストは自分の点数で自分の実力を自分が認知するべきことだ芸術も同じく、理解は自分に課せられたものであり周囲の認知度など必要ではない
    周りに認知してもらうのは職人資格くらいだろう、認知度が低い?ピカソでそういうならゴッホや他の画家にも言えるのか?
    周りに理解を認知してもらってないのを同レベルでカスと理解しろだと?
    なんでこんなにむちゃくちゃで糞頭が悪いのかねぇ
    話にならない本人が降臨でもしてるのかもね

  50. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/07/06(月) 16:16:28

    アホっぽいからあんま言いたくないけど本当に教養ないと理解できないよ
    芸術とか近代美術って大学院とかで研究するのによく似てるから
    だいたい万人に受けるようなのはアートじゃなくエンタメだから
    ピカソが写実的な絵残してなかったらキュビズムは評価されてなかったのかって言ってる人いるけどそらそうよ
    小さい頃から絵画のスパルタ教育されてアカデミーで評価されきたピカソだからこそ発見できた表現だったんだから

  51. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/07/06(月) 16:25:27

    あと似たような(全然似てないけど誰でもかけそうってよく言われる人として)モンドリアンがよく名前あがるけど
    モンドリアンも絵画とは何か?っていう表現を探っていくうちにあの有名な四角い絵にいきついたっていう、あの人の生涯勉強してみるとおもしろいよ
    ちなみモンドリアンはあの画風じゃ売れないから飯食う用の花瓶とかの仕事としての絵もたくさん描いてたらしいよ

スポンサードリンク