日本史空白の四世紀とかいうワクワクする謎

1: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:31:44.16 ID:+KVKl6nI

何してたんだあいつら…


3: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:33:06.54 ID:PF6P1lSP

そういやその時期って学校では教わらんよな

9: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:36:18.64 ID:+KVKl6nI

>>3
卑弥呼から一気に飛ぶよな
何なんやあれ

14: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:39:14.05 ID:EQQOAp+O

>>9
そもそも卑弥呼までは歴史ってよりは考古学やからな

スポンサードリンク
16: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:39:51.88 ID:TxlVPzmC
>>9
中国頼みだからしゃーない

4: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:34:29.12 ID:SiBpTwAy

卑弥呼と聖徳太子の間か

6: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:35:14.87 ID:+KVKl6nI

でも歴史が残ってないのはちょっと恥ずかしいかも
Wikipedia見たらその時期の世界史凄いンゴ

301年 – 9月3日にサンマリノが独立。
304年 – 匈奴の劉淵が大単于を自称。中国北部は五胡十六国時代の戦乱に入る。
306年 – コンスタンティヌスがガリアでローマ帝国皇帝を称す。
310年 – クチャ出身の仏図澄が洛陽に来て仏教を布教。
311年 – 中国で永嘉の乱。中国北方に異民族侵入が激化。
313年 – ローマ皇帝コンスタンティヌス1世とリキニウスがミラノ勅令でキリスト教を公認する。
313年 – 高句麗が楽浪郡を滅ぼす。
316年 – 中国で西晋王朝滅亡。
317年 – 司馬睿(元帝)が東晋を建国(- 420年) 。

11: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:38:00.73 ID:Y6qB1GC8

残ってる話ほとんど中国頼みだよな

12: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:38:54.17 ID:+KVKl6nI

>>11
この頃ってやっぱ文字無かったんか?

18: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:40:45.16 ID:q0+wkQqd

>>12
仮名はもっとずっと後の話やで

8: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:36:01.89 ID:u7WdB6jY

「倭国大乱」とかいう魅力あふれる四文字

13: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:38:54.35 ID:j9+2Fct9

倭 国 大 乱
ただの土人の部族紛争だってはっきりわかんだね

15: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:39:14.69 ID:oxQoHG77

大和朝廷成立までの闇は深い

17: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:40:39.55 ID:6WFd4qVb

多分島根県が一番輝いてた時代だと思う
出雲大社

21: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:42:23.88 ID:EQQOAp+O

>>17
多分岡山も

38: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:50:03.64 ID:K7k46gqR

>>17
たぶん宮崎も

39: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:51:35.37 ID:/KaA4WS4

島根は鉄とかしっとるけど、岡山宮崎は何があったんや

41: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:52:48.38 ID:q0+wkQqd

>>39
宮崎:高天原
岡山:古墳の形態が違うから独自政権?
かな

スポンサードリンク
24: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:42:54.44 ID:ee95PIGo
島根という半島からの経路wwwww

26: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:45:01.44 ID:q0+wkQqd

>>24
ちなみに石川県もな
石川県ー滋賀県ー宇治川ー奈良
というルート
宇治に都があったんはこの影響

27: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:45:13.89 ID:6WFd4qVb

簡単なんだよ
古墳開けりゃいいんだよクソ宮内庁がああああああ!

28: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:45:54.86 ID:sI0xbS+y

>>27
申し訳ないが墓荒氏はNG

29: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:46:00.22 ID:oxQoHG77

>>27
宮内庁マン「ダメです」

30: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:46:15.44 ID:ee95PIGo

古墳なんか開けてもなんもないだろ
あったらいくら宮内庁がバカとはいえ、とっくにやってるわ

44: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:54:17.35 ID:6WFd4qVb

古墳の天皇陵のほとんどが実際誰の墓だかわかってない現状はなんとかすべきやと思うの

31: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:47:12.37 ID:Y6qB1GC8

戦犯は古事記日本書紀とかいうくっそ使えない歴史書

34: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:48:20.89 ID:EQQOAp+O

>>31
せめて風土記が全部残っとればなぁ

40: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:51:42.96 ID:d5mtv1zS

>>31
あれまだましな方やで

43: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:54:03.89 ID:3jjnttWQ

で、結局邪馬台国は桜井でええんか

45: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:55:27.27 ID:q0+wkQqd

>>43
九州説唱えとるんは異端児扱いと考古のにーちゃんから聞いたことがある

52: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 02:00:01.86 ID:oxQoHG77

>>45
ファッ!?
邪馬台国は宇佐にあったんとちゃうんか!?

46: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:57:16.78 ID:EQQOAp+O

>>45
実は決着ついてるけど注目集める為にプロレスやっとるらしいな
いいぞもっとやれ

スポンサードリンク
47: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:57:47.02 ID:TGmTN7tq
日本は建国以来天皇家による一子相伝やから(震え声)

51: 風吹けば名無し 2013/04/26(金) 01:59:32.56 ID:jZZ2G6A1

>>47
継体天皇「せやな」
天武天皇「一理ある」

継体天皇

 『記紀』の記述を尊重すれば、継体天皇を大王家の「5代前に遡る遠い傍系に連なる有力王族」とする説が正しい。しかし戦後に、歴史とりわけ天皇に関する自由な研究が認められることになり、継体は従来の大王家とは血縁のない「新王朝の始祖(初代大王)」とする説「三王朝交替説」(水野祐)などが提唱された。

 たとえば前述の水野説によれば、いわゆる万世一系は否定され、出自不明の第26代・継体天皇からヤマト王権の新たな大王家が始まる。さらに論を進め、ヤマト王権を武力制圧して王位を簒奪したとする説なども出された。

天武天皇

 天武天皇の出生年は日本書紀に記載がない。他に記載がないのは崇峻天皇のみであり、これは異例の事である。

 天智と天武は兄弟ではないとする非兄弟説や、母皇極天皇が舒明天皇の前に結婚していた高向王との間に生まれた漢王と同一人物ではないかとする天武異父兄説がある。

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1366907504/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 教養雑学(2ch) 歴史(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (12件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/09(木) 06:50:58

    その辺の時期の古墳は倫理観以上の問題で
    宮内庁が怖がって開けらんない。
    4世紀後半に朝鮮を攻めているのは確かだし
    別に古墳の中から必ずしも朝鮮人が出てくると言ってるわけではない。
    が、蘇我氏や藤原氏のの唐突っぷりと胡散臭さもまた現実。
    今更あれらを全部信じてる人間のほうが少ないのは当たり前だが
    シュレーディンガーの猫ではないが、
    ブラックボックスがその日本という国家が存在する重要な柱になっている。
    願わくば箸墓にはモモソヒメかつ卑弥呼と呼ばれた女性が眠っていて欲しいが、
    パターンはいくつかあるにせよ恐らく、
    日本書紀成立以前の正統性の崩壊が確定するのは必定。
    その時に皇統信仰が食らうダメージは意外と大きいだろう。

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/09(木) 22:41:13

    虫やくじら、更に歴史にまで造詣が深いなんj民に草が生える
    なにものなんや

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/10(金) 09:02:45

    古代史の話になるとすぐ「天皇家のタブー」みたいな陰謀論持ち出すヤツが多くて草すら生えない…
    当時の中国が超混乱期だったせいで日本(倭)との国交も途絶え、何が起こってるのかよくわからんand記録も残せないというコンボが発生しただけよ
    日本に文字記録できる文化が無かったんだからしゃーない
    古墳はとっくに発掘調査済み。戦前の発掘記録とか見てみろよ
    朝廷の権力が弱まってた江戸時代中期まではほとんど警備もされてなかったんだからそんな場所に禁忌の真実があるわけない
    現代で発掘調査が許可されないのは単に「宗教的理由」
    こんなもんどこの宗教だって一緒やろ。ヴァチカンが地下墓所をホイホイ開いて隅々まで研究させてくれるのか?という話

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/11(土) 00:29:32

    争いはあったがそんなに変わった事が起きてないから
    研究対象にならんだけでしょ

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/13(月) 18:52:35

    ※1
    皇紀2600年とかファンタジーですわな
    それでも1000年以上は確かだから卑下もすることないが。

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/13(土) 14:03:01

    ※3
    まあそもそも宮内庁による天皇陵の指定自身がかなりいい加減だからね。
    そんなにばれたく無い秘密があるならあんないい加減な管理はしない。
    日本には古墳が多すぎて、天皇陵どころか一般の古墳の発掘すら進んでない有様だから。
    これを全て開く頃にはもうちょっと何かわかっているかもね。

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/11(土) 00:13:08

    まぁ、権威が成り立つには世代の積み重ねと民衆の周知が必須なわけで。
    天皇家が「絶対の権威」になるまでの経緯が権力闘争の殺し合いや陰謀やらでぐっちゃぐちゃなのは当然だわな
    そのへんキリスト教とかと同じ感じ

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/06/17(水) 05:26:03

    蘇我氏は自殺やなくて確実に殺されとるで。消失自殺で天皇記と国記を失うとあるが、殺されとる。大和には古墳とかあって、蘇我氏は製鉄に優れてたみたいやから、スキタイやったんかもしらんね。蘇我氏に関する情報がここまで消えてるのは、藤原氏のせいかもしらん。

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/12/14(月) 06:26:02

    ガチでもう宮内庁は知ってる可能性あるだろ
    公表できないんだとすれば
    1天皇家の血筋が途絶えてる
    2中国大陸か朝鮮半島か一時期占領されてる
    3天皇家に日本人以外が混ざった
    とかのどれかやと思うなぁー

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/12/24(木) 18:17:55

    桓武天皇の母は百済の人やで

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2016/11/28(月) 04:48:57

    皇紀2600年は現実的にも有り得る話だろ
    そのまんまはないと思うが似たような元ネタ(出来事)があってそれが伝承され神話化されたってのは十分ありえる
    その頃の集落規模の遺跡は結構あるからその中の族長みたいな誰かが神武天皇の元ネタだったこともありえる
    神話は何かがネタになってることが多い

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2016/12/04(日) 15:04:44

    日本が漢字を使い始めたのが五世紀くらいだが漢字を知ってるはずの渡来人自体は紀元前からたくさん来てるのにそれ以前にないのは謎だ

スポンサードリンク