蒼天航路とかいうハッタリ漫画

1: 風吹けば名無し 2013/12/30 21:56:49 ID:cWMLeZX+

ぶっちゃけ展開は支離滅裂もいいところ


4: 風吹けば名無し 2013/12/30 21:58:15 ID:KtbULZqI

原作者死んでからは史実にめちゃそってるんやなかったっけ

22: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:02:33 ID:xAtl1qln

>>4
元々原作者の書いてるものほとんど無視
作風の変化は編集の交代の影響が大きいらしい

28: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:03:24 ID:KtbULZqI

>>22
あ、ホンマ・・・
適当いうてすまんな

スポンサードリンク
312: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:55:24 ID:UE0us+bB
>>28
漫画でいうと1~2巻ぐらいまでしか書いてない、なんかの本に原作の小説みたいなのあったけどそんぐらいで終わってた

5: 風吹けば名無し 2013/12/30 21:58:54 ID:/z3QuAnY

演技と正史のミックスやね

3: 風吹けば名無し 2013/12/30 21:57:46 ID:udybI1Pp

アモーレ(迫真)

17: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:01:13 ID:pL3QkOVo

まだヨーロッパのヨの字もない頃にアモーレはいくらなんでもまずいですよ!

157: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:25:52 ID:Lqp8JpDa

正史ベースなのに貂蝉

161: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:26:43 ID:wmJK3yHl

>>157
せやけどあの貂蝉はなかなか良かったな

画像1

8: 風吹けば名無し 2013/12/30 21:59:08 ID:g0i3Zays

曹操が呂布の一撃を受け止めたりするあたりはやりすぎやな

13: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:00:27 ID:rGBLrZ7h

演義よりかはマシになっとる

16: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:01:12 ID:/z3QuAnY

画力がすごいから普通の話じゃない方がずっといいやろなぁ

18: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:01:15 ID:ww6QiB/D

呂布の篭城がかっこよすぎる

画像1

35: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:04:47 ID:1qu488Xu

ち、陳宮ー!!(迫真)

呂布

23: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:02:40 ID:w9I68SXG

当時の戦描写なんて大して分からないしなんか勢いがあれば問題ないから

24: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:02:59 ID:6Kt0erWo

演技の蜀びいきが曹操にいっただけの作り

69: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:11:19 ID:mmZciRFY

>>24
蜀てより孔明やろ
劉備は史実と演義も実はそう変わらんよ
漢室キチガイには違いないし

スポンサードリンク
82: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:12:49 ID:Pqawap4X
>>69
史実やと戦相当強いやん

92: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:13:54 ID:mmZciRFY

>>82
山賊時代の経験が活きたんだろうな(適当)

25: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:03:03 ID:g0i3Zays

まぁ漫画としては一流

27: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:03:22 ID:zUrDKl/K

正直よくわからん部分が多いけど勢いでごまかされる

29: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:03:54 ID:z311LfH4

画力と決めゼリフが全ての漫画
でも大好き

37: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:05:12 ID:w9I68SXG

兵卒の夏侯惇です よろしく

画像1

44: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:06:42 ID:pL3QkOVo

>>37
あそこで出てくるどう考えても日本人っぽい名前の人すき
知人かなんかだっけ

67: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:10:53 ID:A0gFw0eH

>>44

蒼天出してくれって言った知り合いの人
やな。ヤマモトという人で官渡前の頃に
路上で死んだ事で出してやろうと思ったとか

画像1

41: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:05:40 ID:r3mCDwsZ

劉備三兄弟のバランス好き
張飛がおいしい

58: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:08:51 ID:0QLktQ14

張飛が長坂の戦いで天下無双なりとか言ってるところくっそカッコイイ
あれがこの作品の頂点

画像1

66: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:10:40 ID:g0i3Zays

>>58
ワイは「おお!快なり!」
画像1
画像1
画像1

か陳宮が殉死するあたりのどっちかやな
画像1

232: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:38:55 ID:ObsNEbgn

唇ブルブルさせる人のところの話がすき

画像1

94: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:14:19 ID:ww6QiB/D

お前は錦だ
生きて義憤を貫けい

なんかこんな台詞あったやろ、あれかっこいい

画像1
画像1

100: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:15:15 ID:TJuANb+v

>>94
バガンさんか

スポンサードリンク
103: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:15:38 ID:nieTLvVW
>>94
なお馬超のその後の活躍はなかった模様

209: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:34:16 ID:ZLwh7HPE

法正の退場シーンがめっちゃかなC

画像1

50: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:07:42 ID:pL3QkOVo

no title

元が何のシーンだか思い出せなくなった

62: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:09:32 ID:w9I68SXG

>>50
襄陽城内での軍師募集面接時のじょしょやな

64: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:10:16 ID:0QLktQ14

赤壁の戦いの展開だけはホント嫌い
意味不明だし曹操が負けるところを描きたくないだけじゃんって思ったわ

74: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:12:01 ID:dzSATORa

>>64
どうやって裏かかれるのかと思ったら食あたりで死にかけてましたとかあまりにも酷い
呉勢にも失礼だわ
あと孔明の人外描写も気持ち悪かったし

96: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:14:51 ID:Pqawap4X

>>74
官渡→きょゆうの裏切りは作戦だった! でも無視して勝つ!
赤壁→食あたりで苦しんでました! でも大したダメージありません!

71: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:11:22 ID:ww6QiB/D

赤壁は周瑜を筆頭に呉の軍師がかっこいい

80: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:12:32 ID:nieTLvVW

賈?の魔の符とかいう効果があるのかないのかよくわからない策
周瑜だけしか効いてなかったやんけ

83: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:12:58 ID:6nityyJy

>>80
むしろ関羽やろ

68: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:11:07 ID:PpMRrpPY

あれほどトウタクがかっこよく描かれる作品はないやろなあ

画像1

171: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:28:03 ID:RmDD1Dqs

蒼天の董卓だいすき
ぶれない悪役ホンマかっこいい

85: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:13:05 ID:Lqp8JpDa

董卓をよく書いてるのも曹操を引き立てるためやろ
董卓があほやったらそんなのに洛陽乗っ取られるのがおかしいから

98: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:15:03 ID:A0gFw0eH

徐栄の退場に草
あんだけ大物っぽかったのに諫言からの
頭部グシャーとか

スポンサードリンク
104: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:15:52 ID:uls/KP7F
王欣太「歴史書の董卓の記述は事実をマイルドにしたやつやと思うんで過激にするで~」

126: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:20:35 ID:q2RvwHu+

董卓かっこよすぎ。

319: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:56:31 ID:U1fbuDoR

頭骨を抉れい

画像1

130: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:21:12 ID:dzSATORa

>>126
この作品最大の良さの一つだな
董卓が有能で凄いキャラってのは
死に方も良かった

195: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:31:59 ID:KJDO7rdk

天下万民!我を尊ぶべし!呂布!おまえごときにわかろうはずはない!
およそ天下の悉くを自らの手に有し天下の悉くを意のままにふるまい
欲望・快楽を極め尽くす!
贅の限りをつくし善悪さだかならぬ果てに届いてこそ尊重な王となるのだ!
我はその王の姿をかいま見たに過ぎぬ!!

画像1

これ大好き杉内

110: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:16:38 ID:dzSATORa

あと司馬懿はもっと凄そうに描いて欲しかった
あんなのに全部持っていかれるのかと思うと蒼天航路って話自体が虚しくなるじゃん

115: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:17:56 ID:uls/KP7F

>>110
飛び抜けた才はあるけど奇抜な奴らの時代の終わりの象徴やししゃーない

120: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:18:57 ID:dzSATORa

>>115
だとしてもなぁ…
なんか曹操のやることに驚いてばっかのキャラやないか
曹操がビビルとは言わないまでも感心するような才能みせてほしかったわ

128: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:21:03 ID:dAdKVInd

>>120
首180度回転させて驚かせたから・・・

137: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:23:11 ID:7FukCF5A

曹操を完璧にしすぎたから
なんで統一できへんねんって矛盾に陥る
適度に駄目なとこ描いたほうが良かったやろ

140: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:23:53 ID:dzSATORa

>>137
一理ある
あんだけ人材集めといてなにしとったんやって感じ

168: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:27:35 ID:rg1/DAhQ

>>137
むしろあの曹操だからこそ統一なんて無理ゲーやろ
曹操は曹操でしかないのだーとかやっとるから覇業進まん
結局劉備の言った「曹操と同じ日を浴びたくないやつはゴマンといる」が全てよ

184: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:29:48 ID:dzSATORa

>>168
そんなのいつの時代もおっただろ
それでも力で統一してきたのが中国史のホントの偉人よ
蒼天航路の曹操ほどの完璧超人でそれがやれないのはやっぱ違和感ある
史実だとわりと納得なんだけど

204: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:33:31 ID:7FukCF5A

>>184
光武帝「あの時代の君主連中、みんな小物やんけ」

スポンサードリンク
216: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:35:45 ID:dzSATORa
>>204
実際三国志って英雄のいないバカの集まりの時代な気がする

248: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:41:02 ID:VnXFqTMM

>>216
後漢初期に比べて大分異民族が混じっちゃってるらしいしねえ

263: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:44:58 ID:0QLktQ14

まぁ曹操と劉備ってのが同時代に生まれて一緒に戦ってお互い認め合った上で
それぞれの国を作ったってのはやっぱドラマチックやな

178: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:29:05 ID:s7j1ds18

完璧超人じゃなくなった赤壁以降の曹操の方が面白いな

199: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:32:24 ID:VnXFqTMM

>>178
同感
この漫画で一番面白いのは馬超戦だと思ってる

画像1

190: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:30:47 ID:xomWCKD5

終盤の年老いて焦ったりする曹操のほうが好きなんだよな

180: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:29:21 ID:7f5Gxjkz

まあ北部尉の頃が曹操TUEEEEを一番楽しめたな

画像1

191: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:31:08 ID:dAdKVInd

>>180
あそこだけで1本漫画書いて欲しいレベルやったな
面白かったわ

314: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:55:36 ID:TJuANb+v

北部尉時の秘書官の爺さんと守備隊長はどうなったのか

326: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:59:06 ID:CVB8+TY4

>>314
黄巾族に組み込まれてポイー

197: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:32:05 ID:vB0V/mUZ

権力持って対立者を殺していくところを何回も誤魔化しながらじゃ勢い落ちるのもしゃーない

205: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:33:46 ID:dzSATORa

>>197
華佗とかあの描写じゃなんで殺したんか一切意味がわからんよな

画像1

211: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:34:28 ID:wmJK3yHl

>>205
あそこが一番納得いかない
ちょっと前にお前ら理解し合ってたやんけ

228: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:37:49 ID:vB0V/mUZ

>>205
曹操「華佗の医術最高や、どんどん医者増やすやでー」
曹操「ファッ!? 何儒学の講義してんねん、医術やらんのなら死ね」

儒との対立もキーワードやったけどさすがにやりすぎやね

233: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:38:55 ID:7FukCF5A

儒者のクズっぷりにスポット当てたのはいいとこ
やっぱあいつらろくなことせーへん

246: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:40:52 ID:eg5Ot7Y6

郭嘉の最期は涙不可避

郭嘉

249: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:41:15 ID:G75iM1y8

郭嘉が真面目キャラから急に不良になって驚いた 真面目で突き通すと思ったのに

259: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:43:24 ID:dAdKVInd

>>249
死因が性病説もあるし、多少はね?

260: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:43:36 ID:ww6QiB/D

>>249
軍師って生きもんは云々
あそこと死ぬシーンで賈ク以外の連中と明確な差がついた感じ

253: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:42:15 ID:0QLktQ14

荀イク好きやけどあれはなんか有能描写少なくて残念
最後の描写もよくわからんし

257: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:43:02 ID:eg5Ot7Y6

>>253
あいやーは袁術戦が好きやな

264: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:45:04 ID:TBkZX85Y

>>253
雑務取り締まってるのは分かったがカッコエエ描写なかったもんな
その辺周瑜との会話が一番かな

271: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:46:18 ID:CVB8+TY4

ジュンイクは天下三分に動揺しまくってる姿が好きやった
一瞬で意図理解したところとか

画像1

276: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:47:16 ID:dzSATORa

>>271
まぁこの漫画のおかげで中国人にとっての天子とか天とかいう概念の重要さがわかったような気がする
天下三分の計がいかにとんでもない発想かってのも

330: 風吹けば名無し 2013/12/30 23:01:50 ID:wwanu0vw

荀彧の話よくわからんなこの箱どういう事や?調べるか

ほげっ・・・

333: 風吹けば名無し 2013/12/30 23:03:49 ID:t2Xqnrrt

>>330
曹操のぐう畜エピソードなのに荀彧の早とちりのせいにされとるからなぁ

266: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:45:28 ID:AWRG5Iah

この漫画流行ってゲームの夏侯惇能力がすごい上昇した感がある

274: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:46:50 ID:G75iM1y8

>>266
実際の夏侯惇ってall70のイメージ

278: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:48:00 ID:V6mvKefU

>>274
戦国時代で言うと前田利家みたいなイメージ

295: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:50:46 ID:AWRG5Iah

>>278
そういや利家の息子も漫画ブーストされとったなあ

283: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:48:21 ID:66idJGd2

>>266
気焔万丈夏侯惇軍の精鋭に告ぐ!

あんなんクッソカッコいいからね、強くしちゃうのもしょうがないね

画像1

316: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:55:38 ID:VnXFqTMM

>>283
あのシーンって史実だと負けてるよね…

285: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:48:33 ID:+iU3g5iM

曹操が主人公のはずだったのに気付いたら劉備に完全に主役食われた漫画

287: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:49:20 ID:0QLktQ14

>>285
劉備を通じて天下とか王とかを考える漫画だったからな
結局劉備って主人公体質なんだと思った

300: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:51:47 ID:CVB8+TY4

>>287
劉備って普通にやるだけで面白くなる逸材やからなあ
三国志もので劉備がアカンやつは製作側に腕が無い証拠

290: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:50:27 ID:lwEo9BRI

この漫画って
三国志をちゃんと理解してる人前提の漫画な気がする

305: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:53:23 ID:cWMLeZX+

>>290
わかる
いろいろと歯抜けが多いから読んでて「???」ってなることしばしば
でも勢いでぜんぶ誤魔化されちゃう

222: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:37:02 ID:0/a22P+Y

殿軍を務める張飛の辺りが一番燃えた
なお、その後の劉備

226: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:37:48 ID:G75iM1y8

>>222
奥さんとヤるンゴ

240: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:40:03 ID:t2Xqnrrt

>>222
あそこの劉備は劉邦のオマージュやから

画像1

229: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:37:54 ID:CVB8+TY4

>>222
あの屑っぷりがええねん

244: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:40:46 ID:0/a22P+Y

>>229
いやあの小物っぷり大好きやで
天運だけで生き抜く逆に感じええ

254: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:42:17 ID:s7j1ds18

まあでも劉備があそこで自分のクズっぷりを見直すにはいいエピソードだったと思うで

339: 風吹けば名無し 2013/12/30 23:05:16 ID:ocoIRFWX

官渡あたりまでの絵は好きだったけど後半は何か変にデフォルメされちゃってあまり好きじゃないなぁ
曹騰が張譲に対して「息子を閻魔に引き渡せばお前も道連れだ」みたいなセリフ言ったコマが一番好き

画像1

340: 風吹けば名無し 2013/12/30 23:06:02 ID:wwanu0vw

>>339
わしはお前のような男に仕えたかったんじゃ←涙不可避

343: 風吹けば名無し 2013/12/30 23:07:39 ID:TBkZX85Y

>>339
分かるわ迫力は落ちたからな
関羽対呂布の絵はこっちまで気合い入ってきて一番好きやな

画像1

261: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:43:52 ID:QnxEXVd+

暖かだな、惇

269: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:45:51 ID:TAuEc6zu

最終巻すき
曹操の生涯をうまくまとめてるやね

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1388408209/
蒼天航路とかいうハッタリ漫画

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 歴史(2ch) 漫画(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (23件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/03(金) 23:24:52

    漫画だからこれぐらいの表現で良いと思う

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/03(金) 23:38:27

    せめて五丈原まで見たかったな。
    まあ蒼天でもちょこっと出てた始皇帝・劉邦の達人伝バージョンも早く見たいけど。

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/03(金) 23:46:44

    大筋の道筋が決まっちゃってるからなぁ
    小説で三国志シリーズ読み漁った人でも読める漫画としては稀少だよね
    曹操の死まで書き切って完結させたのは見事

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/03(金) 23:49:29

    なお作者の他作品はほとんど打ち切りな模様
    魅力的なキャラや決めページ書くのは上手いけど、それにこだわる余りストーリーが適当な印象
    確実な粗筋が存在している歴史物だけ書いてくれよ頼むよ~

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/04(土) 00:39:31

    この作者山本康人といっしょで絵のハッタリと思いつきのネタで最初の1巻ぐらいまでは読ませるけどそこから話が支離滅裂になりすぎるんだよな
    漫画家みたいにネームで話をトレースできるものには向いてないよな

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/04(土) 00:43:31

    みんななんだかんだ言って蒼天好きだな

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/10(金) 10:02:10

    華佗が曹操に協力するのを拒んだのって、曹操に医療技術与えたら逆に死傷者が増えると考えたからじゃなかったっけ。
    儒にこだわって見せたのも、曹操から遠ざかろうとしたことが原因では。

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/10(金) 19:09:01

    漢中王 の意味にスポットライト当てたのはこれだけなの?ちがうの?

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/12(日) 11:27:39

    赤壁以外の展開には文句無い

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/23(木) 21:07:06

    クロニクルとかいう特装版のオマケに
    原作者が書いた原作の文章が2話分くらい載ってたが、
    一文も作中に反映されてなくて大笑いした。
    蒼天航路と原作者は実質無関係という話は
    作者自身もインタビューとかで語ってたけど、
    マジで完璧に原作者無視してたとは思わなかった。

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/24(金) 11:55:41

    華佗が殺されたのは曹操に嘘ついてたからだったよな

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/31(日) 20:06:29

    曹操「病気や怪我で死んでいく人々を救うためにお前の医術を広めてくれ」
    カダ「医術なんぞ(儒教的な価値観でいえば)所詮は大道芸。真に大切なのは儒教の振興と政治の改善だ」
    曹操「いや、お前に政とか儒教とか頼んでないんだけど。医術を教えたくないならせめてお前が書いた医術書を渡してくれ」
    カダ「儒教を軽んじるお前に渡す物なんてないわ」
    曹操「もういい、お前要らんわ。死ね」
    曹操とカダってこんな感じじゃないの?

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/02(火) 11:31:16

    184: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:29:48 ID:dzSATORa
    >>168
    そんなのいつの時代もおっただろ
    それでも力で統一してきたのが中国史のホントの偉人よ
    蒼天航路の曹操ほどの完璧超人でそれがやれないのはやっぱ違和感ある
    史実だとわりと納得なんだけど
    216: 風吹けば名無し 2013/12/30 22:35:45 ID:dzSATORa
    >>204
    実際三国志って英雄のいないバカの集まりの時代な気がする
    統一してきたのがホントの偉人?
    統一されなかった時代は英雄のいないバカの集まり?
    じゃあチンギス・カンは南宋を滅ぼし中華を統一することができなかったから
    英雄とは呼べないバカか?
    ヨーロッパはローマ帝国以降一度も統一されなかったから
    ローマ滅亡以降英雄と呼べる本当の偉人は存在してないのか?
    そもそも江南を制圧した後の朱元璋が典型だけど
    「強大な勢力」vs「その他の弱体な勢力」の構図になると統一が成されるんだよ
    中華の乱世が終焉するのはみんなこのパターン
    というか三国志時代って異民族よりも中原の人間の方が強かった唯一の時代なんだが
    つまり中国人最強の時代とも言えるわけだ
    やはり「英雄がいなかった」のではなく「英雄が並び立っていた」
    から統一されなかったと言う他ないな

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/04/04(土) 17:12:04

    いいからAKBとかレールガンとか浜崎あゆみとか東方系とか見とけみたいな奴らの集まりみたいなコメばっかだね
    高い芸術性を持った漫画なのに。見る人を選ぶセンスある人の漫画なんだから、理解できる脳味噌がないんだったら見るなって話だよな

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/16(土) 03:46:07

    俺は蒼天航路だけあればもう他に漫画いらないってぐらいハマってる。
    実際この何年もこの漫画読み返すだけで漫画は満足しちゃって、他の漫画読む気も起きない(狩撫麻礼は除く)。
    それくらい大好きで、ハマれる要素のある漫画は単純に凄いと想う。
    俺個人の感想だけど、誰に何を言われてもコレだけは絶対譲らない。

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/16(土) 03:53:25

    山本康人も好きだ

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/30(土) 02:14:20

    ※4
    悪魔の家最高やろ!

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/06/18(木) 15:16:34

    なんだかんだで結構好きだわ。
    三国志系漫画では頂点極めてると思う

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/07/16(木) 23:08:19

    いわゆる官僚出身のエリート法家の覇者は曹操だけでは。
    王侯将相いずくんぞ種あらんや
    の国だから下級役人などの成り上がりじゃないとヒーローになれない国。易姓革命で国を正すという目的で。
    日本みたいに天皇皇帝がいて施政権納税権だけ奪い合う形だったら違う国になったのに
    基本的に国軍、騎士武士階級がないがしろにされて弱すぎ。異民族から占領されっぱなしだもん。皇帝が連れ去られたり。
    官僚社会の滅亡が常なのにそうしかならない。

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/12/03(木) 14:39:42

    長坂の張飛はまじで鳥肌たつな
    つーか、戦闘の描写上手すぎ

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2016/01/14(木) 21:29:05

    連載当時毎週レビューしてるブログがあってそこに通いつめてたわ

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2016/01/16(土) 16:46:06

    色々三国志もの読んだ中で呂布に抱いてた人間の悲哀みたいなものを最後で爆発させてたのが自分には強烈にハマったな。
    呂布が「俺はそれほど強いか?」と陳宮に問いかけるシーンでいつも涙する、我は一人といい続けた呂布が自分の評を他者に聞くほどに陳宮を信頼していた事が美しくも悲しい。

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2016/10/30(日) 19:36:37

    徐栄は死んでないと思うんだけど、
    徐栄は童卓に武器を頭スレスレに叩きつけられた時に
    お前の中に巣食った曹操は斬れたか?って言われただけで
    死ねとは言われてないし、その武器を手に取って 御意 って
    言ったけど 分かりました自害します って意味じゃなく
    脳裏に焼き付いた曹操を振り払いますって意味だと思う

スポンサードリンク