イギリス史って途中でどうしても草生えるよな

1: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:16:37 ID:3G+Hfoss

ボストンとか


124: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:50:46 ID:74UfKUhq

ボストン港をティーポットにする

画像1

3: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:17:50 ID:V78XnvpV

茶会事件とかいうほのぼのニュース

Wikipedia – ボストン茶会事件
ボストン茶会事件は、1773年12月16日に、マサチューセッツ植民地のボストンで、イギリス本国議会の植民地政策に憤慨した植民地人の急進派が港に停泊中のイギリス船に侵入し、イギリス東インド会社の船荷の紅茶箱を海に投棄した事件。

アメリカ独立革命の象徴的事件の一つである。

9: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:19:49 ID:8rVaxhQY

欠 地 王 ジ ョ ン

Wikipedia – 欠地王ジョン
無能・暴虐・陰謀好き・裏切り者・恥知らずと評され、大陸領土喪失・甥殺しによる信望の喪失・教皇への屈服とイングランドの寄進・重税・諸侯の反乱と失政が続き、唯一評価されるのは「強制されてマグナ・カルタを認めイギリスの民主主義の発展に貢献した」ことのみと、在位当時から後世の評価まで徹頭徹尾評判の悪い王である。

近年ではその反動から、海軍の育成やリヴァプールの建設、スコットランド・ウェールズ・アイルランドへの支配の道筋を付けたという点で再評価する声も出てはいるが、イングランド史上最悪の君主という暗君の評価は覆りそうもない。

スポンサードリンク
23: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:25:30 ID:sQPyLAYO

>>9
こいつが一番笑える
なによりリチャード1世の弟というのがまた笑いを誘う

31: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:27:52 ID:P7vND5en

>>23
人気のあるリチャードと対立してたから必要以上に馬鹿扱いされてるという側面もあるんちゃうか?

36: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:29:17 ID:FVN1XCWb

ジョンとかいういかにも弱そうな名前の王様

画像1

100: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:46:13 ID:aTrA5UVP

>>36
縁起がわるいので襲名すらされない模様

160: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:59:01 ID:h/G0irMb

失地王居なかったら議会があんま発達しなかったかもしれない

184: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:02:28 ID:vq0mYo3+

>>160
それはあるな

10: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:20:00 ID:5DZpJHBl

チャーチルとか言う左翼思想の権化

画像1

49: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:31:26 ID:arhycFbB

>>10
奴は今の石原みたいな感じやで

64: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:34:50 ID:5DZpJHBl

>>49
社会主義的な左翼ではなくて、小さな国家的な左翼の戦犯やね

17: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:22:38 ID:LbmVWGe5

マジで思うんだがイギリスが存在しなかったら今ある世界のトラブルの大半は無くなるよな

人類の戦犯イギリスを許すな

19: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:23:35 ID:BCte64dD

>>17
変わりにスペカスとロカスが粋がるだけやね

27: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:26:17 ID:PejZQOMo

>>19
残虐さではスペカスの右に出るものはおらんか
悪どさではブリカスがナンバーワンやけど

479: 風吹けば名無し 2013/07/20 16:09:38 ID:1YPVrf/X

>>27
スペインポルトガルは今では落ちぶれたからまだ良いけど
イギリスは今でも影響力ある辺り理不尽なんだよなぁ

37: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:29:30 ID:OY1jKTsq

>>17
せやろな
アイツら悪魔かと思うわ

スポンサードリンク
56: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:32:38 ID:vSEOhKL4

>>37
中国なんか日本恨むよりイギリス恨んだほうが
ええんちゃうかって思うわ

アヘン戦争の開戦理由wwwwwww

59: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:33:40 ID:HiWuXQkL

>>56
イギリスは遠すぎるからしゃーない

74: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:37:16 ID:BCte64dD

>>56
イギリスもしっかり恨んでるから安心し

77: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:39:28 ID:oESYw8R9

>>74
日本ではあんまり知られとらんけど、今のイギリス首相はダライ・ラマと会見したせいで、
今まで一度も中国と首脳会談してもらえてないんやで。

79: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:41:24 ID:hH3VHibf

>>77
じゃあ日本もダライラマと会見すれば中華及び半島の問題からおさらばできるのか…

83: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:42:14 ID:J0O3RPpN

>>79
おさらばしたら勝手に海の下で色々やられる模様

53: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:32:00 ID:rPJ5rdd9

インド製品が売れない←ふーん
インド人に買わせればいい←は?
インド人は自分で作れるしいらない←そらそうやろ
インドの職人の手足を斬って買わせよう←WWwwww!???www

387: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:42:39 ID:tHC3Yqdc

>>53
中国製品が売れない←ふーん
アヘン漬けにしてやろう←は?
アヘン禁止された←そらそうやろ
アヘン禁止?なら密輸←ちょwww
アヘン取締り?なら戦争な←wwww??????wwwww

399: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:45:30 ID:m9wKx35O

>>387
グラッドストン「なんてことだ…なんてことだ…」

405: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:46:59 ID:qyKI0HIq

>>399
グラッドストンのアヘン戦争反対演説ぐうかっこええ

その起源においてこれほど正義に反し、この国を恒久的な不名誉の下に置き続けることになる戦争をわたくしは知らないし、これまで聞いたこともないと、明言できる。

反対意見の議員は、昨夜広東で栄光のうちに翻るイギリス国旗とその国旗が地球上のどこにおいても侮辱されることはないと知ることで鼓舞されるわれらが兵士たちの精神について雄弁に話された。幾多の危機的状況のなかでイギリス国旗が戦場に掲げられているときイギリス臣民の精神が鼓舞されてきたことをわれわれは誰でも知っている。だが、そもそもイギリス国旗がイギリス人の精神をいつも高めることになるのはどうしてであろうか。それはイギリス国旗が常に正義の大義、圧制への反対、国民の諸権利の尊重、名誉ある通商の事業に結びついていたからこそであった。ところが今やその国旗は高貴な閣下の庇護の下で、悪名高い密貿易を保護するために掲げられているのである。

わたくしは、女王陛下の政府が本動議に関して本院にこの正義に反した、邪悪な戦争を教唆するよう説得することなど決してないと確信する。わたくしはアヘン貿易をどれだけ激しく弾劾しようと何の躊躇も感じない。同様な憤激をもってアヘン戦争を弾劾するのに何の躊躇も感じることはない。

なお、開戦が決定された模様

406: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:47:17 ID:u6fp8kWB

>>387
こういうの見てたら日本に来たのがせいぜいスペインポルトガルのバテレンだけで良かったわ
ブリカスに目を付けられてたら…

サンキュー島国

67: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:35:22 ID:f48JD+Af

アヘン戦争とかいう資本主義社会の象徴みたいな戦争
そらその系譜のアメリカも畜生になるわけですわ

222: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:07:46 ID:NKuoUYSO

>>67
中国との間にはアヘン戦争についての歴史教科書問題があったが、
イギリスがチベットを生贄に捧げる事で取引成立した模様。

238: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:10:18 ID:f48JD+Af

>>222
ワイ、ブリカスの強かさに爆笑
詳細よう分からんけど、チベット弾圧問題にイギリスは干渉せんやで~と言ったところか?

スポンサードリンク
297: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:19:16 ID:NKuoUYSO

>>238
そんな所やね。まぁ、チベットが駆け引きの材料につかったところで
イギリス的には痛くもかゆくもないからね

78: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:40:22 ID:3O+IijPe

相続分の領地貰えなかったからLacklandなのに失地王と訳すのはおかしいだろ
なお結果的にはそれでかまわんもよう

80: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:41:39 ID:pM8SM/2i

世界史は用語がいい響きだからね
カノッサの屈辱とか

86: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:42:40 ID:f48JD+Af

>>80
血の日曜日事件とか響きはすき
なお中身は

92: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:44:11 ID:3O+IijPe

>>86
これを主導してた神父はぐう聖なのかと思いきや正体は工作員という小説顔負けの展開

104: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:47:02 ID:h3PpjJak

>>80
エムス電報事件ぐうかっこいい
ライオンハーティッド厨二病くささが好き

あと、事件名以外でも名言や関連する台詞がイチイチかっこよすぎんよ「会議は踊る、されど進まず」とかね

108: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:48:11 ID:qyKI0HIq

>>104
訳がいちいち文語体なのがかっこいい原因だよな
「会議は踊る、けれど進まない」
とかかっこわるい

106: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:47:41 ID:J0O3RPpN

君臨すれども統治せず

かっこE

82: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:42:06 ID:7pYVh+7q

日本の欠地王は誰か

84: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:42:35 ID:5DZpJHBl

>>82
管、鳩山

94: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:45:00 ID:qyKI0HIq

>>84
実際には失地してないんだよなあ

101: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:46:17 ID:J0O3RPpN

>>94
失地王裕仁

105: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:47:38 ID:gSpjeXBd

日本も平安から江戸初期くらいまでは凄い文明的に発展してた国なのに、どうしてそっから遅れたんや

107: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:48:03 ID:+EOsutLg

>>105
やっぱり鎖国って糞だわ

スポンサードリンク
121: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:49:54 ID:oESYw8R9

>>107
すごい簡単に言うと18世紀後半からのヨーロッパが異常なだけやで。
鎖国とか関係ない。
鎖国してない非ヨーロッパ諸国も盡くやられとるやろ?

118: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:49:26 ID:hH3VHibf

鎖国せんかったら奴隷商売の供給地になって悲惨なことになってたんだろ
や鎖ナ

128: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:52:12 ID:balDfZ/v

>>118
室町時代にやり過ぎたからね、しょうがないね
信長が消費した火薬樽で何人の女子供が消えたんやろ

130: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:52:31 ID:oESYw8R9

古代ローマ時代のイングランドの主な産業

「カキの養殖」

131: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:53:09 ID:hH3VHibf

>>130
やっぱ一次産業って大事だわ

132: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:53:33 ID:yY5YP4xf

>>130
広島が球界の盟主になる可能性が微粒子?

144: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:55:25 ID:J0O3RPpN

>>132
失地王達川

139: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:54:37 ID:BCte64dD

そのカキも今ではアイルランドに株を奪われた模様

170: 風吹けば名無し 2013/07/20 14:59:59 ID:qOmrl11m

アメリカの鬼畜さなんてまだまだ、はっきり分かんだね

173: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:01:00 ID:BCte64dD

>>170
トルーマンとかいう人類の戦犯がいるんだよなあ

179: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:01:35 ID:hH3VHibf

>>173
つうか日本だけは唯一アメに対して核廃絶を本気で主張できるんだよね…

194: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:03:45 ID:h3PpjJak

>>170
アメリカは20世紀だけで結構稼いだけど人権意識が高まったせいでえげつないことはできんようなったからな
情報化した世界での民主主義国家の軍事介入の限界とも言える

214: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:06:30 ID:Wt2mhVHI

イギリス「うわー金ないわー、だれか金くれー」
ロスチャ「国作りたいねん。協力してくれるんやったら金だすで」
イギリス「マジで?ほな国作り手伝うわ。」
ユダヤ「やったーじゃイスラエルっていう名前にしまーす」
イギリス「認めまーすwww」(バルフォア宣言)

ほぼ同刻
アラブ人「わしらオスマン帝国から独立したいねん。どうしたらいいんやろ・・・」
イギリス「オスマンと戦ったらええねん。俺も手伝うから一緒にやる?やったら独立認めるでー」
アラブ人「まじでー?やるやるー!」
イギリス「じゃよろしくー」
アラブ人「はーい」(フサイン=マクマホン協定)

242: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:10:47 ID:Wt2mhVHI

ほぼ同刻(サイクス=ピコ協定))
イギリス「この大戦終わったらここ(パレスチナ周辺)どうするー?」(俺が全部貰うでwww)
フランス「どうしよかー」(わしのもんやでwwwとぼけとこwww)
ロシア「むずかしなー」(こいつ等ぶっ殺す)

スポンサードリンク
183: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:02:04 ID:vRPDB095

ブリカスは自国の二枚舌外交がイスラエル問題を生み出したことについてはどう思ってんの?

186: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:02:39 ID:hH3VHibf

>>183
きわめて遺憾である

189: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:02:50 ID:J0O3RPpN

>>183
「昔の話」

201: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:04:46 ID:f48JD+Af

>>189
一周して尊敬するレベル
戦勝国だとやりたい放題できて正直うらやまC

247: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:11:32 ID:Knnmuw5z

>>189
日本もこのスタンスでいけばええのに
駄目?

251: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:12:10 ID:hH3VHibf

>>247
だから遺憾の意を発動してるし賠償は完了済みだと何度も突き返している

257: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:13:13 ID:J0O3RPpN

>>247
国際法がバッチリ機能しだすとなかなか切り離すのは難しいんやが
それ以上に半端に謝り続けたのがアカン
賠償はワンパン

261: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:13:23 ID:f48JD+Af

>>247
ブリカス:戦勝国
じゃぱ~ん(笑):敗戦国

269: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:14:47 ID:kFsflygk

>>261
その理屈だと第三次大戦勃発不可避なんだよなぁ

265: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:14:18 ID:iHhoyPUn

なんでイギリスって三枚舌外交したん?
子供が考えてもうまくいかないってわかるやろ!

292: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:17:46 ID:aS++h8ll

>>265
俺は嫌な思いしていないから

301: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:19:32 ID:3G+Hfoss

>>292
本当にこれ

296: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:18:51 ID:/7wOePnt

うつ病の弁護士が政界挑戦したらいつの間にか国王を処刑するかどうか決める立場になっていたというクロムウェル

312: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:21:42 ID:gOqEACw8

>>296
うつ病やったんか

324: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:23:33 ID:/7wOePnt

>>312
持ってた農園やらが火事になって財産が飛んだ時に一時期なったらしい

341: 風吹けば名無し 2013/07/20 15:26:47 ID:arhycFbB

>>296
国王処刑の時のみんながどうせ最後は恩赦出て処刑までいかんやろ思ってたら
ほんとにやってしまってドン引きって話マジ?

468: 風吹けば名無し 2013/07/20 16:06:54 ID:tHC3Yqdc

三枚舌とイスラエル建国が有名だが
実はサウジアラビア、ヨルダン、イラク、カタールその他もろもろもブリカスがテキトーに建国
わざと争わせるために引っ掻き回したとしか思えないゲスっぷり

472: 風吹けば名無し 2013/07/20 16:07:46 ID:1K1iNdLW

中東とかアフリカはブリカスもう責任取れんし
そりゃ見て見ぬフリよ

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1374297397/
イギリス史って途中でどうしても草生えるよな

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : ワロタw(2ch) 歴史(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (55件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 02:33:43

    世界史ホント苦手だったから、214みたいなノリの参考書欲しかった…

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 03:16:54

    イギリスに限らず中世ヨーロッパの血統・領地争いのアホアホっぷりはすごい
    イギリスの旧植民地・アラブ・ユダヤ国に対するメチャクチャっぷりはもっと国際的に糾弾されてしかるべきやと思うでホンマに
    日本の中国朝鮮に対するあれとかの比じゃない
    未だに悪びれもせずデ・ビアスとかある時点でおかしいやろ

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 03:51:05

    2>>
    あれって壮大な兄弟喧嘩だからな
    そりゃ笑うわ

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 04:10:43

    ここ最近また仕掛けそうやからな!
    徹底的に叩く空気必要やで

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 04:16:52

    分割して統治、は基本だからな。失敗したみたいだが

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 05:51:05

    基本的に人類って欧米にいようがアフリカにいようが中東にいようが
    アジアにいようが何処にいようが五十歩百歩のドン引きゲス行為してるよね
    そういう意味でも人類みな兄弟だわ

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 06:44:40

    似非関西弁キメーな。
    一応イギリスの名誉のために言っとくとアヘン戦争開戦の議決は僅差だった。

  8. 名前:̵̾������@ʢ������ 投稿日:2013/09/21(土) 07:18:02

    あんな理由で戦争ふっかけといて僅差もへったくれもあるもんか

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 07:21:14

    まあ中国もインドもイギリス人のキチクぶりよりもむしろイギリス人と地元との商売を取り持つ奴らの方のキチクぶりの方にドン引きするけどな
    外国人そのものよりも国内の売国奴の方がヤバいのはいつの時代もいっしょだよ
    不平等条約とかって間に入って好き勝手するそういった奴らを法的に規制する側面の方が強かったらしいしな

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 10:09:06

    奥さんキライ←ふーん
    奥さんと離婚する←は?
    えっ?カトリックは離婚しちゃダメなの?←そらそうやろ
    じゃあイギリスだけの離婚オッケー教作っちゃうもんっ!←WWwwww!???www
    っていうヘンリー8世も結構笑えたかな

  11. 名前:pisuke 投稿日:2013/09/21(土) 10:22:15

    イギリスのインテリジェンスの歴史も面白い
    「暗号解読?俺得意だから任せとけwww」→結局解けずにアメリカと一緒に解読
    「日本人?あいつら目ちいせえから戦闘機使ったって雑魚同然だろwww」と情報収集怠った結果→惨敗

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 11:36:49

    ※10
    やあプロテスタント
    なんで色んな国引っ掻き回しといてメシだけはあんま上手いこといかなかったんだろ?
    本国の土地が肥えてないっぽいんで農作うまくいかねんじゃね、とはイギリス旅行した身内談。割と適当だと思われるがなんか納得。

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 13:39:42

    世界史における争いの原因の7割はイギリスである、といっても過言ではない

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 13:44:44

    イギリスもアメリカも一般市民は良い人多いのに、支配層がクソ過ぎる。
    この前のリーマンショックも、サブプライムローンもイラク・アフガンだってめちゃくちゃやってる。シリアだってロシアが出てこなかったら危なかった。

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 13:51:38

    ほんとアングロサクソンだけは人類の中で頭一つ飛びぬけてるよ
    あいつらの遺伝子の基本がサイコパスって言われても納得するレベル

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 13:52:08

    大英博物館とかいう各地でふんだくったものの展示会会場
    流れ流れて行ったものも沢山あるだろうけどさ
    ミイラとか可哀想でな

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 13:54:21

    一番凄まじいのはエリザベスのアイルランド征服

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 14:46:32

    イギリスは狡猾な畜生
    中国朝鮮なんて可愛いもんだ

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 16:02:17

    バルフォア宣言→フランスと密約
    フサイン・マクマホン協定→アラブと密約 サイクス・ピコ協定→ユダヤと密約じゃないの?間違ってたらごめん
    ( ;´Д`)

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 17:16:32

    ※19
    ggrks

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 18:46:23

    だからアヘン戦争は中国、当時の清の方が悪くて、開戦が僅差だったのは負けるかもしれなかったからで、開戦理由に関しては誰も反対してなくて、グラッドストンは内政干渉は良く無いと言っただけで、当人はアヘン常習者なんだよ!

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 18:58:07

    ※10
    サリカ法典のような、女子の王位継承権を法で認めない国家が多かったし、現実主義者の
    ヘンリー8世からすれば、何より肥大化していたローマの権威を背景とした教会の影響力を
    排除して、宗教を国(王室)の管理下における出来たというのは大きいと思うで。
    ヘンリー8世は有能なリアリストであったのと同時に敬虔なキリスト教徒でもあったから、
    兄貴のお古と結婚するということにも抵抗があったんやけどな

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 18:59:07

    ※21
    そもそもイギリス国内でもアヘンは蔓延しとったし、今思われてるほど悪いこと
    やったわけでもないんだよね

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 19:18:16

    これはノリの良いスレ
    イギリスの草生える話といえば
    ネルソンの頃の英海軍が戦争続きで水兵が足りないので
    あらゆる船員を徴用したがまだ足りず、
    しまいには街中で成人男性拉致しまくって船に押し込めてコキ使ってたが
    その中に外国人もかなりの割合で入ってたというのが・・・
    他国の防衛のために奴隷扱いて・・
    でもまあアヘン戦争よりも前だし、その程度のモラルでも当り前か

  25. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 19:53:37

    イギリスの上流階級はサイコパス、はっきりわかんだね
    ダムダム弾は非人道的兵器なので人間への使用禁止
    →アフリカ人は人間じゃないから使っても問題無い(キリッ
    これもイギリスだっけ?

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/21(土) 23:20:57

    イギリス変態兵器もよろしく!(タンクやハリアー等ごく稀に成功する)
    あとイングランド王朝のイングランド出身率の低さは異常
    ノルマン朝はノルマン人の征服王朝だし、プランタジネット朝はフランス系、
    ステュアート朝はスコットランド王家だし、ウィンザー(ハノーヴァー)朝はドイツ系
    しかもアーサー王伝説とか建国神話がローマ帝国が撤退した後から始まるというwwww

  27. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/22(日) 02:25:47

    ボストン茶会事件は大草原不可避

  28. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/22(日) 02:35:05

    ※25
    それはドイツ。なお、WW1では自分らに使われるのは厭戦気分を誘発して堪らないからと連合軍に使用禁止を要求した。
    ※26
    男系じゃないしな。まぁアルフレッド大王の血は継承されてるが。

  29. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/22(日) 03:05:07

    ローポイントと威力は大して変わらないわけだけど。ルパンでやたらとダムダム弾は過大評価されてる。ダムダム弾規制はドイツのプロパガンダの色合いが強く、有名無実化。アメリカはWW1でも使い続けたし、WW2ではナチスが収容所で捕虜殺害に用いた。
    ちなみに現代の小口径高速弾は、近距離で命中すると容易に被甲と弾芯が体内で分離して四散、当然殺傷力はダムダム弾なんぞよりはるかに高い。

  30. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/22(日) 04:40:30

    日本人がそんなに巻き込まれてないから、悪のヒーローとかアンチヒーロー的な感じで許せる

  31. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/22(日) 07:45:37

    ※7
    僅差なのもブリカスの策略の内だから

  32. 名前:̵̾������@ʢ������ 投稿日:2013/09/22(日) 11:21:45

    ※30
    「自国が大事で他の国はどうでもよい」って部分で非常にメンタリティが似てるらしいよ。
    島国根性なのかもしれんが。

  33. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/24(火) 11:53:39

    ジョンは海軍作ったり、官僚制度整えたり、跡継ぎしっかり作ったり、破門されたことを逆手に取って政敵を破門させたり頑張ったやろ!
    なお、反撃途中に桃にあたって死んだ模様(赤痢説あり)

  34. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/27(金) 15:16:40

    イギリス人が日本人のメンタリティだったら自虐しすぎて全員自殺もんだな

  35. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/27(金) 16:22:19

    そんなことはない
    日本人だって太平洋戦争で負けるまではイケイケだっただろ
    何故って日清、日露で勝ってたから。後の対中戦争だって実際は泥沼でも
    当時の政府に報道統制されていて、有利な情報しか入ってこなかったから。
    イギリスは勝つべきところでしっかり勝ち逃げしてるんだよ

  36. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/07(月) 16:41:50

    アヘン戦争については、ちょっとだけイギリスを擁護したい。
    当時のイギリスだとアヘンは酒みたいなポジションだった。
    酒はアル中になるバカがたまにいるけど、適度に使えば良薬だと思われてた。
    アヘン依存者もそれと同じで、本人の自己責任。
    あんないい物を違法にするなんてシナは糞だ戦争だってことだ。

  37. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/08(火) 03:45:22

    ジョン王は別に無能ではないんだよなあ・・・
    ただ凡庸ではあったが
    てかリチャードニキのツケを全部支払うハメになっただけ
    ざっくりいえば、リチャードが十字軍で金使いすぎたのが全部原因みたいなもん

  38. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/19(土) 21:27:24

    英国というと、「帝国主義」の申し子と揶揄するだけのレスが多いが、小国主義思想の先進国でもあることを見落とすべきでない
    特に、マンチェスター学派が活発な言論活動を通して重商主義・対外膨張主義批判を展開しており、英国内外に与えた政治・経済的影響は少なくない(反穀物法連盟の情熱っぷりには、ある意味草が生えるかも)
    彼らの思想は、所謂「小日本主義」の源流の一つであり、日本近代史の理解にとっても重要なのだ

  39. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/11(火) 14:15:57

    ※38
    こういうのは島国国家ならではのメンタリティだろうな
    日本もイギリスも究極のところ海の向こうのことなんてどうでもいい
    自分の国さえ安全ならあとは好きにころしあえーと思っている

  40. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/10(月) 05:41:37

    >39 だな。自分在英なんだが、悪いものは全て外から入ってくると言う考え方まで日本とそっくり。

  41. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/14(金) 06:47:09

    なおグラッドストンもアヘン愛好家だったもよう

  42. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/06/19(金) 04:04:23

    ※40
    対外的な部分では似てるかもだけど、日本と違うのは国内的な社会性も皆無だぞ。イギリス支社の視察から帰ったばっかだけど、ぶっちゃけ中国人よりも酷い。最低限の常識が通用しなさすぎ

  43. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/06/22(月) 16:11:18

    ヤバい草が止まらないw
    外交の基本中の基本パワーバランスの大切さを歴史で教えてくれる国だよなあ

  44. 名前:匿名 投稿日:2015/12/19(土) 21:44:13

    イギリスはマジで世界の中心だからな
    ここまで豊かになれたのも揉めてるのも全部イギリスがもと。
    でも日本は揉め事にイギリス関係ないから
    恩恵しか受けてないわな
    産業革命だってイギリス以外みんなイギリスのパクリやし

  45. 名前:匿名 投稿日:2015/12/28(月) 20:13:29

    ※44
    古代ギリシャもローマも純粋な「西洋の文明」ではないからね。
    そもそもローマ帝国の全盛にはとうに中華帝国もそれに対する文明の軸としてあったし、
    現代文明に対する貢献としても、純粋な意味での西洋の文明で人類の歴史にとって重要で不可欠なものを探した方が早い。大してないから。
    なんか「中世以降は圧倒的」だとか言ってるけど、これも凄い偏ってるね。
    西洋人の彼ら当事者達が「作り上げた(盛った)」西洋史観に染まりすぎ。
    西洋の文明がアラブ・アジア地域に何とか追いつき「かける」のは14・5世紀以降だけど、それでも国力や文化レベルで言えば中国やトルコ(イスラム帝国やオスマン帝国)が圧倒的だった。

  46. 名前:匿名 投稿日:2015/12/28(月) 20:15:30

    ※45
    コロンブスが新航路を発見する100年前に、コロンブスの10倍の大船団を編成してアフリカまで遠征できるような文明が中国にはすでにあったわけ。
    学問(特に医学・哲学)にしても火気にしても食文化にしても圧倒的だったのはイスラム圏のほう。
    悪く言えば現代の西洋文明は近代から機械の力で成り上がっただけなんだよ。その要因(プロテスタントとか色々)はヨーロッパ(イギリス)に中華帝国やイスラム圏より早く芽生えていたのは間違えないけど。
    人類の歴史における重要な思想・科学を作り上げたのは中国文明と、オリエントを含むギリシア・ローマ文明であって、純粋な西洋文明というものが独自に生み出したものはあまりないのな。西ヨーロッパ文明や西洋文明なんて中華帝国やイスラム帝国のそれく比べたら応用の文明でしかない。
    だからイギリスに限らずヨーロッパなんか中国、イスラムの文明を吸ったユダヤという寄生虫に寄生されない限り何もできない無能だよ。まあ世界史を知っていれば普通にわかることだけどね

  47. 名前:匿名 投稿日:2015/12/28(月) 20:17:03

    ヨーロッパのなかでも特にゲルマン言語諸国・地域は欧州の中でも一番遅れていた後進地域だった。
    カトリック教会と貴族、一部の知識人がいたおけげで発展途上程度ですんだ。 カトリック教会の公用語はラテン語、 貴族・上流階級はフランス語が必須。 ドイツ語圏の場合は、ルターの標準ドイツ語(ゲルマン系単語とラテン文法とのミックス)作りまで待たないといけない。(それでもつい20年ほど前まで大学・高等教育受けるにはラテン語習得必須だったが)
    ちなみにスラブの語源は奴隷、ゲルマンの語源は蛮族なんだけど、ゲルマン系もアラブ人の奴隷だった。

  48. 名前:匿名 投稿日:2015/12/28(月) 20:17:45

    あのドイツさえヒトラーが「ドイツ民族は優秀」と洗脳でもしていないと惨めな歴史しかないの。 ある意味韓国と似ている。
    長年オーストリアという大国が庇護し、 スイスが支え、 近年ではオーストリアに代わり、プロイセンが庇護して近代化やってくれた。
    戦後は米英仏で西独と過去の栄光・遺産支えくれた。
    統一で独り立ちやっとできた途端、本来のドイツの正体である愚者度が露わになっただけ。 優秀なユダヤ系人材とか取り除いた後の戦後ドイツだし。 穴埋めに移民入れタガ結局、過去の栄光維持の代わりにはならなかった。
    それどころか盛大にメッキがはげてしまった。
    ナチスドイツ「俺らはずっと蛮族家畜豚やった。でも特に理由はないけど俺たちが最も優れてるんだ。スカンジナビアから北方ゲルマンの人種を移民させろ。他の移民を入れるな。」
    今のドイツ「文明人であり、ルックスの良いトルコさんアラブさん、どんどん移民してきてください

  49. 名前:匿名 投稿日:2016/01/24(日) 04:27:32

    >マジで思うんだがイギリスが存在しなかったら
    ブリカスなかったら産業革命も遅れてただろうから文明的にはなくちゃ困るんだよな
    あれ起こすのは色んな意味で適任だったから、他じゃどうしてもあそこまで上手くはいかない

  50. 名前:名無し 投稿日:2016/03/15(火) 23:03:13

    >>106
    奴隷「せやな」

  51. 名前:匿名 投稿日:2016/04/10(日) 19:35:42

    イギリスが居なければ世界は安定した平和になるかな?

  52. 名前:匿名 投稿日:2016/05/10(火) 02:52:24

    第三次大戦おきんようにするにはブリカス見張っとけばええんちゃうん?

  53. 名前:匿名 投稿日:2016/06/24(金) 16:54:39

    イギリスのEU離脱wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  54. 名前:匿名 投稿日:2016/07/02(土) 15:28:49

    >>53大自爆笑えるよねwwwwwww

  55. 名前:匿名 投稿日:2016/10/18(火) 23:35:33

    国教会爆誕のストーリーは授業中に吹き出したわww
    くしゃみっぽくごまかそうとした思い出

スポンサードリンク