石田三成のかっこよさは異常

2 :ブリティッシュショートヘア(茨城県):2012/08/29(水) 20:25:49.26 ID:toYEHmv30

小早川です、三成さんについていきます

2012-09-01 18:53:00 写真1

4 :サバトラ(愛知県):2012/08/29(水) 20:26:46.67 ID:ojThV39d0

死ぬときとかな
武闘派が糞だったのは
後の徳川家が行った粛正
からも見て取れる

7 :アメリカンボブテイル(愛知県):2012/08/29(水) 20:29:55.65 ID:hBZE+OWh0

無能だが実直で潔いことは事実

8 :サバトラ(チベット自治区):2012/08/29(水) 20:31:20.47 ID:f0p21lyV0

信長秀吉家康は現代社会にいても通用しなさそうだけど、
三成は普通にサラリーマン勤まりそうな感じがする

スポンサードリンク
234 :ペルシャ(新疆ウイグル自治区):2012/09/01(土) 05:55:52.21 ID:OLqmBQeI0
>>8
信長以外は通用するどころか現代でも大活躍できるだろ
信長はあの性格は殿様しか許されないだろうし元が庶民だったら色々厳しいな

9 :ロシアンブルー(関西・東海):2012/08/29(水) 20:33:11.78 ID:rfNlekBlO

コミュ障だからハブれ者の大谷刑部しか友達いなかったんだろ
クラスに一人は居たよな、頭でっかちで場の空気を読まないやつ

13 :アフリカゴールデンキャット(チベット自治区):2012/08/29(水) 20:36:12.43 ID:upTykWlB0

>>9
直江、小西、宇喜多とか仲の良い武将はそれなりにいたよ
それと島左近や舞野兵庫とか部下には慕われていた

12 :ソマリ(大阪府):2012/08/29(水) 20:35:50.72 ID:J8C6yPHu0

石田三成はアホだって
徳川家康が死ぬのを待ってたらいいだけなのに、挑発にのって仕掛けてまんまとはめられただけでしょ。
おそらく善人だろうけど
前原さんみたいな感じじゃないの

24 :黒(兵庫県):2012/08/29(水) 20:52:15.66 ID:ofZ/8wAC0

>>12
>前原さんみたいな感じじゃないの

あー俺もこのイメージだわ

47 :サバトラ(チベット自治区):2012/08/29(水) 21:15:54.30 ID:f0p21lyV0

>>12
家康が死ぬまでに秀頼や三成ら親豊臣派をそのままにしておくと思ってるのか?w
大野治長、浅野長政、前田利長、上杉景勝と順番に難癖つけて失脚させていったのに
頭悪すぎだろw

49 :ソマリ(大阪府):2012/08/29(水) 21:19:28.07 ID:J8C6yPHu0

>>47
失脚っていっても取り潰されてないでしょ。隠居させられたくらい。
そのまんま家康が死ぬのまてばいいだけ。

15 :スペインオオヤマネコ(WiMAX):2012/08/29(水) 20:39:44.96 ID:kNPo/ZlKP

若い頃ちょっと暴れて一回でも武勲立ててりゃ侮られなかったんじゃないの

16 :ソマリ(大阪府):2012/08/29(水) 20:41:18.50 ID:J8C6yPHu0

馬謖みたく有能だけど重要な地位につけちゃいかん人ってのがいるわけですな

20 :デボンレックス(やわらか銀行):2012/08/29(水) 20:44:05.50 ID:/TY0jL1h0

直江状ってのが家康に攻め入られる原因なんだろ?
で直江ってのは石田の友達なんだろ
友達に恵まれなかった奴だな

Wikipedia「直江状」

直江状(なおえじょう)は、上杉景勝の家老・直江兼続が、徳川家康の命を受けて上杉家との交渉に当たっていた西笑承兌に、慶長5年(1600年)に送った書簡。関ヶ原の戦いのきっかけとなる会津征伐を家康に決意させたとされるが、偽書説もある。

21 :ボルネオヤマネコ(長野県):2012/08/29(水) 20:45:39.04 ID:+G5IxfkT0

関が原でおなか痛くて碌に指揮がとれなかったらしいじゃない

22 :ターキッシュアンゴラ(群馬県):2012/08/29(水) 20:46:04.67 ID:DQevT9+w0

へうげものの石田殿はぶれなくて好きだ

26 :シンガプーラ(チベット自治区):2012/08/29(水) 20:53:18.38 ID:A0/o6xdU0

石田三成の軍才の無さは異常

30 :トラ(関東地方):2012/08/29(水) 20:57:34.24 ID:Kr34wpEYO

大谷吉継とのエピソードが好きだ
三成に人望がないから宇喜多か毛利を立てて影に徹しろとか言える吉継かっけー

スポンサードリンク
34 :カナダオオヤマネコ(岩手県):2012/08/29(水) 21:00:06.03 ID:Ieapo/DN0
最近何故か光秀と間違う

37 :ソマリ(大阪府):2012/08/29(水) 21:03:48.85 ID:J8C6yPHu0

>>34
側室がいなかったり、神経質で生真面目な性格とか似たタイプに思えるよな
実際どうかはしらんけど
生まれは違うけど

61 :猫又(西日本):2012/08/29(水) 22:01:36.75 ID:tdXBfgmg0

後世にこれだけ悪く言われるとことをみると、それなりに優秀な人だったんだと思う

立場が秀吉の奉行でなく、小さくても大名だったら違ったんだと思うけど

62 :マンチカン(新疆ウイグル自治区):2012/08/29(水) 22:02:11.12 ID:V8Oh5wse0

花の慶次のイメージしかない

64 :バーマン(チベット自治区):2012/08/29(水) 22:05:39.14 ID:r+/k5gDV0

小早川は秀頼の霊に悩まされたらしい

71 :チーター(やわらか銀行):2012/08/29(水) 22:17:24.59 ID:9gLaNuAG0

関ヶ原の戦で負け戦が確実になった時に
逃げながら恐怖心と緊張感で下痢して
いたから、遠くへは逃げられず、洞窟に
隠れていた所を田中吉政隊に発見された。

こんな武将の何処が格好良いんだ?
光成は武官と言うよりも文官だぞ。
こんな奴に戦の将が務まるのか?

それに利家が死んだ時に加藤清正や
福島正則、加藤嘉明等武官に襲撃されて
女駕籠に乗って家康の下に庇護を乞うた
奴だぞ?

これのどこが格好良いのか悩む。

72 :ツシマヤマネコ(チベット自治区):2012/08/29(水) 22:19:40.87 ID:BJjt3FHi0

>>71
関ヶ原の後の話は違うんじゃないか?

113 :ターキッシュアンゴラ(東京都):2012/08/30(木) 00:07:33.17 ID:wR9vvFAA0

自分を匿った百姓が死ぬのを覚悟で匿ってくれているのを見かねてわざわざ田中吉政の元へ
連れていくよう説得した三成を貶すカッコワルイ>>71がいるスレはここですか?

86 :ユキヒョウ(兵庫県):2012/08/29(水) 22:38:27.09 ID:ufIvAcGM0

>>71
かっこいい人にもかっこわるいい時もあるだろうよ。
いついかなる時でもかっこいいのはお前とキムタクだけだよ。

78 :ヒマラヤン(兵庫県):2012/08/29(水) 22:27:02.48 ID:ifFzCGsz0

石田三成はもともと、お茶くみ僧なんだろ
3種類の温度が違うお茶を順番に出して、その気配りを気に入られて
豊臣家の下についたってエピソードはマジなんかね

お茶くみの気配りを気に入っただけで家来にするとか意味不明すぎる

84 :ユキヒョウ(兵庫県):2012/08/29(水) 22:35:50.71 ID:ufIvAcGM0

>>78
人の為に何かをしたことのない(しようとしたことのない)人の意見は一味違うな。

92 :ハイイロネコ(東日本):2012/08/29(水) 22:46:15.32 ID:9R8M+v9Y0

太閤検地の発案者らしいけど、数学の得意な官僚タイプだったんだろうな

98 :ボブキャット(大阪府):2012/08/29(水) 22:53:01.60 ID:CW5+sHGf0

日本人には珍しく事前の準備と兵站の重要性に着目した人物。

120 :チーター(東京都):2012/08/30(木) 01:34:41.11 ID:ZUPtKHIL0

なんだっけ、病人の吐いた痰が入ったお茶を飲んだんだっけ?

スポンサードリンク
122 :バリニーズ(新疆ウイグル自治区):2012/08/30(木) 01:50:38.56 ID:9H948uQR0
>>120
茶会の回し飲みでライ病の大谷吉継の後に気にせずお茶を飲んだやつね。

126 :ジャガランディ(やわらか銀行):2012/08/30(木) 03:10:44.38 ID:pExOw5Na0

信長の野望・覇王伝武将ファイルより

石田三成評
・小賢しい吏僚
・狸親父とあだなされる徳川家康が好きだという人はいるだろうが、その敵手の石田三成を好きな人はほとんどいない。
・寺小姓時代、将来の主君・秀吉にアメリカン、ブレンド、エスプレッソの如く3度も茶を出してきた小賢しさ。
・何となくひね媚びていて如何にも器の小さい小細工大好き野郎。
・虎の衣を借る狐。
・人望は全くない。
・心から支持する者は1人も居ない。

三成の総評
「限りなく正しく、限りなく下らない。全くつまらぬ男もいたものである。」

151 :バーミーズ(東日本):2012/08/31(金) 14:21:49.44 ID:9V03UgQM0

>>126
それ持ってたわ
大分再評価されてきたよな昔の三成小狡い官僚スネ夫イメージは異常だった
何の原因だったんだろ司馬かね

今川義元や真田信之も公平に再評価されてるし歴史に関しては良い時代

240 :ボルネオウンピョウ(大分県):2012/09/01(土) 17:30:26.45 ID:GYZtspzn0

>>151
悪評が作られたのがそういう時期だたから

悪評が固まるのは大ヒット歴史小説とか軍事史とかが主因なんだけど、
それらが製作された時期に誰が政権を担っていたかで歴史武将の評価が「作られる」

例えば、明治だと天皇になるんだけど、天皇の敵は徳川幕府ということになって
その徳川幕府と戦った武将とかは敵の敵は味方という位置で「優れた武将」になっちゃうわけ

逆に言えば、戦国武将の誰かを後世貶したのはどういう時代だったかが逆算できる(可能性がある)

139 :ブリティッシュショートヘア(禿):2012/08/31(金) 08:48:33.65 ID:U4tDAzVv0

影武者徳川家康での三成のかっこよさは異常

141 :ハイイロネコ(福井県):2012/08/31(金) 08:56:06.08 ID:ITICf5ED0

上目線のインテリはどんな才覚持っててももろくな人生歩めないという模範だな
たとえ頭が悪くても人情派のほうが成功してる
頭が良くてコミュ能力高くて忍耐強い人ならもう無双と呼ばれても構わない人生送ってる

144 :ハイイロネコ(福井県):2012/08/31(金) 09:09:31.75 ID:ITICf5ED0

あらゆる分野において多才であるが学問という囲いを自ら作り決してそこから飛び出さなかった人
情が深い部分もあるがそれですら儒学の範疇で善悪を決めて行動してる部分を感じる
小さくまとまっちゃってるのに自分にはもっと凄いことが出来ると勘違いしてたね

174 :バーミーズ(東日本):2012/08/31(金) 14:53:20.72 ID:9V03UgQM0

人望は無い訳じゃないだろ
共に死んでくれる大谷や他将兵や領民からも慕われていたようだし
親密な武将も「治部が死んだら生き甲斐が無くなる」とまで言った佐竹を初めいたし

敵は多かったと思うけど

237 :白(福岡県):2012/09/01(土) 06:57:27.62 ID:smyF70000

>>174
人望無い奴が、徳川と天下分け目の合戦出来るわけないだろ
家康と比べりゃそりゃ落ちるだろうが

186 :バーマン(熊本県):2012/08/31(金) 15:22:07.14 ID:HO4M2GXL0

おまえらって三国志なら知力70武32政72ぐらいの雑魚軍師だろ
もっと三成を敬え

187 :ピューマ(熊本県):2012/08/31(金) 15:24:04.66 ID:ytw4KYxC0

>>186
俺のことそんなに過剰評価すんなよ

193 :ぬこ(東京都):2012/08/31(金) 15:32:56.01 ID:BarMBJg30

>>186
それって相当名のある武将クラスだぞw

190 :ハイイロネコ(千葉県):2012/08/31(金) 15:25:41.97 ID:WyxbSQAN0

家康の天下簒奪のために選ばれし貴重な人材
幕府はもうっちょっと三成を持ち上げてもいいだろw感謝が足りない

191 :ハイイロネコ(福井県):2012/08/31(金) 15:26:56.74 ID:ITICf5ED0

財政立て直しの天才なのは間違いない
今の時代にこそ欲しい逸材

スポンサードリンク
213 :ギコ(東京都):2012/08/31(金) 18:00:29.39 ID:Wfahcaof0
器でなかったのは本人も自覚しながら
それでも立ち向かったのが良いんだよ

227 :三毛(東京都):2012/09/01(土) 03:11:22.98 ID:AFjbv9eJ0

告げ口魔だったんだろ
お前らと同じだな

243 :ジャガランディ(北海道):2012/09/01(土) 17:51:36.63 ID:d+gz6ZY0P

良くも悪くも事務屋だったんだろうね
現代なら兎も角、戦国時代の覇者になるには機微がわからなさすぎた

転載元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1346239485/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 教養雑学(2ch) 歴史(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (3件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/22(金) 22:43:55

    石田と佐竹ってできてたんかな?ww なんかそうとしか思えんわ~www

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/25(月) 09:54:51

    三成好き。
    自分を持ってる人は良いなと思う。

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/31(日) 07:45:09

    側室いなかったっていうのは分からん。各地に庶子の話があって、淡路の洲本市に側室の供養塔があったり四国に逃げたとか、東北に行った。上杉や結城に匿われたとか、伝承程度ならある。ただ、あくまでも伝承程度の話。だから真相は闇の中。

スポンサードリンク