冷静に考えたらソ連ってすごくね?

1 :世界@名無史さん:2012/01/17(火) 17:20:24.37 i

1905年   東洋の日本とかいう山猿に痛い目にあう
1918    ドイツとの戦争で相手が片手間(西部戦線の存在)なのにフルボッコされる。

ソ連の誕生

1945   全力で向かってきたドイツをフルボッコ。
1950~  世界の超大国に

戦間期に何があった……

3 :世界@名無史さん:2012/01/17(火) 18:22:20.32 0

ドイツの戦車は世界一ぃぃぃ!!!って攻め込んだけど、実際にはソ連の戦車が
世界一だったでござるの巻

2 :世界@名無史さん:2012/01/17(火) 18:12:21.50 0

帝政ロシアとソ連を同じレールにおいて考えてるのがそもそもおかしい

33 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 11:10:04.08 0

ロシア帝国がもともとポテンシャルが高い国だったんだよ。
ロシアとウクライナ、ベラルーシにバルト三国、中央アジア全部を支配してた巨大国家なので
エンジンがかかると凄い。でもアメリカとイデオロギー戦争なんてしたせいで
貴重な資源をほとんど戦車や核ミサイルに変えていって国力を消耗していった。

スポンサードリンク
38 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 21:24:37.74 0

第二次大戦の被害の大きさを考えたら
よく超大国になれた物だと思うよ

44 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 22:40:01.20 0

赤軍上層部はヒトラーじゃなくてスターリンに壊滅させられたからな
あんだけ参謀殺しておいて戦争に勝つんだからすごいよ

122 :世界@名無史さん:2012/02/04(土) 22:37:36.11 0

戦死 802,191
負傷 3.000.000
捕虜 3,300,000
航空機 21,200
戦車 20,500

半年でこれだけの被害が出ても戦い続けるって
講和を突っぱねたヒトラーもあれだがスターリンのソ連はそれ以上だな

125 :世界@名無史さん:2012/02/05(日) 16:52:47.61 0

>>122
それをすぐに穴埋めできる国力が凄い。

123 :世界@名無史さん:2012/02/05(日) 15:38:58.51 0

ヒトラーに負けたら奴隷確定だからソ連の人間も必死に戦うよ。
これが解放者として振舞ってたら違ったかも。

8 :世界@名無史さん:2012/01/17(火) 20:06:37.23 0

ソ連の数少ない?良かった点に初等教育の充実があるよね。

ロシア帝国末期・ソ連初期ではすげー低率だった識字率(特に中央アジアは10%前後)が中期~末期には95%超えだもんね。

社会主義の勝利! と言ってもいいけど、教育レベルが上がったせいで自国を見限る頭脳流出があるから、何とも言えない。

25 :名無し募集中。。。:2012/01/18(水) 01:12:48.96 0

なんだかんだいっても教育水準は高かったよな

13 :世界@名無史さん:2012/01/17(火) 22:18:32.13 0

ソ連の最盛期の総GDPは、アメリカの何と30%に達したと言われている。
日本の最盛期の総GDPも、アメリカの30%近かったとされるから、同レベル。
恐るべし工業力。

16 :名無し募集中。。。:2012/01/17(火) 22:34:01.58 0

>>13
科学力でいったら日本よりも圧倒的に上だろうしなあ

32 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 09:30:54.78 0

>>16
だけどその豊富な人材や金を宇宙工学や軍事産業につぎ込み過ぎたせいで
民生品の開発は西側に大分遅れを取ってしまったんだよな

47 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 22:54:38.51 0

>>32
戦前の日本は、軍事技術にすべてをつぎ込んで、その他は二の次だから、
同じような路線だったような気がする。戦争で負けて、その技術が、ほぼすべて
民生に回ったから、発展できたと思う。一方、ソ連は、勝っちゃったから、
そのままの路線が続いていたと思う。
また、兵器開発などは複数の設計局・設計者が互いに競って向上を図っていたが、
民生品は動けばいいレベルで終了。このことも大きいと思う。

29 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 07:34:05.75 0

火星探査機は作れるが洗濯機は作れないのがロシア

30 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 08:10:02.44 i

洗濯機を安く作るためには誰かが働かなくてはならないからな。

153 :世界@名無史さん:2012/02/15(水) 17:48:09.11 0

ソ連製ゲームウオッチw

スポンサードリンク
164 :世界@名無史さん:2012/02/17(金) 09:16:31.31 0

ソ連にもポケコンがあったとはw

14 :世界@名無史さん:2012/01/17(火) 22:21:58.50 0

ソ連というか、スターリンが怪物すぎる

15 :名無し募集中。。。:2012/01/17(火) 22:27:50.69 0

スターリンは自分の息子に対しても非情なんだよな
それが並の独裁者とは違うw

18 :世界@名無史さん:2012/01/17(火) 22:55:10.46 0

>>15
あの時代の大物独裁者は身内にも冷たい。
ヒトラーも媚てくる身内を嫌悪し、徹底的に遠ざけた。なんというか、真の独裁者か。

まぁそのおかげか戦後もヒトラーの親族は特段弾圧されなかったし、
スターリンの身内もソ連崩壊後別に不利益は無い。

31 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 08:37:22.04 0

>>18
毛沢東も自分の身内や親類には甘くなかった

21 :世界@名無史さん:2012/01/17(火) 23:17:33.06 0

スターリンの長男が将校として独ソ戦に参加して、
ドイツの捕虜になったとき、ヒトラーは捕虜交換で
スターリンの息子1人と多数のドイツ将校を交換できると考えていたけど、
スターリンは息子と同格の将校1人としか交換しない、という姿勢を崩さなかったんだったか。

20 :世界@名無史さん:2012/01/17(火) 23:07:12.98 0

スターリンだって子に対して人並みの情愛はあった。

次男だったか三男だったか、学業成績が悪く教師に
「お前の父は歴史を創っているというのに、お前の歴史の成績が悪いというのはなんなんだ?」
と叱責されている事実を知っていたり、あるときなど教師からスターリンに直接「あなたは国民の立派な
指導者なのに、子息には全く指導できていない。どういうつもりなのですか」と非難されたのに対し、
「申し訳ありません。仕事が忙しく子供たちに十分な時間をさけません。
ですが、どうか息子を見捨てないでください。どうかどうかよろしくお願いします」と教師に懇願したらしい。

政治的に敵対する勢力に対しては恐ろしい人物であったが、
そういうわけではない分野・理由で避難してくる人たちには
十分に聞く耳を持っていたし、頭も下げられる人物であったらしい。

24 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 00:28:28.72 0

よくさ、スターリンの工業化政策がなかったら
ロシアはドイツの物になってたって言うけど
ロシア帝国のままだったら序盤戦の大崩壊は無かっただろうね
元々ロシア人は防御戦争は異常に強く最後の一兵まで戦うし

26 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 01:25:02.82 0

開戦当時、ソ連側は準備や装備がそろっていなかった上に、強襲で破壊された。
しかし、工場の疎開により、つぎつぎと生産ができるようになると、
ドイツが50両の戦車を生産する間に500両生産したとか言われるけど。
工場の疎開がうまくいったのは何故だろう?

27 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 01:47:47.87 0

ドイツには長距離爆撃機がなくて、いったん東に避難しちゃえば安全だったからじゃね?

28 :世界@名無史さん:2012/01/18(水) 02:19:35.76 0

海軍がほとんどなくて、陸軍に特化していたとしても、質においてもドイツ戦車と勝るとも劣らないってレベル

73 :世界@名無史さん:2012/01/19(木) 14:23:04.53 0

ロシアもカナダもこんなかんじで実はすっごく細長い国なんだよな。
国境防衛とか実はすごく危ういんじゃ。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□寒□□□□□□□冷□□□□□□□僻□□□□□□□地□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
==街==街==街==街==街==街==街==街==街==街==街===
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
-----------------国--境---------------

103 :世界@名無史さん:2012/01/29(日) 18:40:17.51 0

>>73
だから空軍と防空軍があったし、独自の軍事ドクトリンがあった。

80 :<ヽ`∀´>◆NIDA/olocc:2012/01/20(金) 21:00:46.98 O

国土が大き過ぎる。人口はだんだん減っていく。
ロシア人はアルコールの問題もあり死亡率が出生率を上回る。
一億人を切るのも時間の問題らしい。
日本でも厳しいのにアラスカ隣からヨーロッパまでの国土のインフラ維持さえ出来なくなる。
いつの日か、北方領土は放棄するだろう。

スポンサードリンク
92 :世界@名無史さん:2012/01/26(木) 10:19:42.14 0

>>80
後漢崩壊後の中国の人口減少に比べたら全然マシだよ

後漢末期に6000万人だった人口が三国時代には900万人まで減少してしまったし

95 :世界@名無史さん:2012/01/26(木) 23:36:23.75 0

>>92
ヒント:政府の人口把握力の低下

81 :世界@名無史さん:2012/01/20(金) 21:03:43.25 i

ロシアはもうオワコン。
出生率は国家存続で一番大事な指標。
東欧もヤバイ。

低出生率&高自殺率&西欧への移民=国家オワコン。

87 :世界@名無史さん:2012/01/21(土) 08:14:53.93 0

>>81
北朝鮮も毎年大量の餓死者を出し、金政権の圧制や飢餓によって出生率が低い

117 :世界@名無史さん:2012/02/03(金) 20:19:43.95 0

>>81
プーチンは軍事費に使う金を出生率回復の為に使えばいいのに

86 :世界@名無史さん:2012/01/21(土) 07:54:45.77 0

>>81
100年後は欧州はイスラム圏になる
で、イスラム教徒になれば白人が自主抑圧してた凶暴性が
一挙に噴き出し人権も民主主義も捨てて女は子供を産む機械になる

90 :世界@名無史さん:2012/01/24(火) 17:33:42.82 0

ロシアの合計特殊出生率は1.5人
最低でも人口減少を止めないと超大国復帰なんて到底無理

82 :世界@名無史さん:2012/01/20(金) 21:56:32.17 0

一番急激に人口減ってるのは他でもない日本なんだが
自殺率が高いのも
移民だけはしないな(外国語下手だからか)

つまり日本が一番オワコンか・・・

128 :世界@名無史さん:2012/02/06(月) 20:29:19.67 0

ソ連の虐殺がなく、ロシア帝国のままならロシアの人口は2億人。ウクライナも1億人。
帝国全体で4億はいったろうから、もったいないよね。( ;´Д`)

134 :世界@名無史さん:2012/02/07(火) 19:34:58.93 0

共産主義に毒されなかったら
今ごろはGDPでもアメリカと肩を並べてたかな。

165 :世界@名無史さん:2012/02/17(金) 20:25:44.60 0

ソ連の出色は宇宙開発。60年代から金星、火星、月に米国に先じて到達。軟着陸が多いが。

168 :世界@名無史さん:2012/02/18(土) 14:22:21.15 0

ソ連は火星探査機打ち上げまくってるけど成功したの1度もないんだよな
最近でも失敗してたな

169 :世界@名無史さん:2012/02/18(土) 15:40:12.84 0

スペースシャトル計画が事実状の失敗に終わり、宇宙飛行士の打ち上げ
がロシアに完全依存しているというのに…その言い方w

170 :名無し募集中。。。:2012/02/18(土) 16:44:01.82 0

ソユーズはすごいよ

スポンサードリンク
171 :世界@名無史さん:2012/02/18(土) 17:16:25.66 0

失敗したって死ぬわけじゃないんだからじゃんじゃん失敗しておk

174 :世界@名無史さん:2012/02/18(土) 17:54:49.43 0

>>171
スペースシャトルは135回の打ち上げのうち、失敗2回で、失敗した時の人員は全員死亡だ。
ちなみに、5機製造されたから、5機のうち失敗して壊れたのが2機。壊れた確率がなんと40%だな。

ということで何人も死んでいるんですけど…

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 政治(2ch) 歴史(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (0件)

    スポンサードリンク