新興国家日本帝国にボコボコにされる清朝中国

1: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 18:59:31.28 ID:gEORF/VR

なさけない

画像1


2: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:00:48.79 ID:sWTysSCd

既に西欧列強によってボコボコだったんや!

3: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:01:13.31 ID:lGlNpGgF1

日本と戦う前にエゲレスに理不尽な理由でボコられてた模様

4: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:02:48.12 ID:R4LPGq9R

日本は新興国家ではなく伝統的文か的背景があったから
短期間で強国になれたとも解釈できる

スポンサードリンク
5: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:02:48.46 ID:6wsJ6qb7
西太后とかいう無能のせいや

7: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:03:24.90 ID:oYVe/Ese

>>5
清の近代的な北洋艦隊作ったのも西太后やから一概にいえない

22: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:08:40.92 ID:6wsJ6qb7

>>7
李鴻章は海軍関係ないんやっけ?

36: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:12:20.15 ID:oYVe/Ese

>>22
その李鴻章を猛烈にバックアップしたのが西太后なんや

40: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:13:27.65 ID:6wsJ6qb7

>>36
なるほど勉強になるわ

48: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:14:51.55 ID:Nk1/cSmi

>>40
ちな北洋艦隊は当時のアジアの最強海軍戦力で
日本と清が戦争しても日本に勝ち目はないといわれてた理由ですわ

56: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:17:34.22 ID:6wsJ6qb7

>>48
ほな、日清戦争は北洋艦隊フル活用できへんかったのか?

67: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:21:33.80 ID:Nk1/cSmi

>>56
黄海海戦で北洋艦隊と日本連合艦隊が激突
奇跡的に日本側が沈没船なしの勝利を収めた

まあ形勢不利を悟った北洋艦隊が撤退しただけで
艦隊を壊滅させたわけじゃないし日本側もボコボコにされたが
これで朝鮮半島周辺の制海権を握れた

70: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:22:13.59 ID:oViUteVe

>>56
装備で劣る日本に負けたから列強にいよいよ舐められたんや。

6: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:03:03.67 ID:gEORF/VR

同じアジアの国にここまでやられるのは歴史上初めての模様

10: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:03:47.85 ID:AC7d8hyk

>>6
チンギス「せやな」
ホンタイジ「わかる」

11: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:04:47.24 ID:gEORF/VR

>>10
清の時代じゃないやろ

13: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:05:40.42 ID:AC7d8hyk

>>11
歴史上って書いたら普通は通史だろ

18: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:07:10.47 ID:gEORF/VR

>>13
すまんな

スポンサードリンク
27: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:09:45.01 ID:AC7d8hyk
>>18
ええんやで

12: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:05:10.32 ID:nGNJnHB2

中国の国や民としての質がどうしようもなく低下してしまったのは共産党のせいでいいの?

21: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:08:22.64 ID:QqgxOfos

>>12
昔からごく一部のエリートと大部分のカッスの国やろ
共産党が知識人階級を根こそぎってしまったので、そのせいってこともあるかもしれんが

24: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:08:51.82 ID:RY+q34Jm

>>12
大陸の諸族に「中国の国や民」なんてひとからげにいえるほどの統一性はない

15: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:06:02.76 ID:tBGgFumb

中国が強いのなんてせいぜい前漢の武帝時代くらい
唐はともかく宋なんてただの服属国家

30: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:10:19.64 ID:IXhCUMve

西洋列強と一緒になって中国を貪り食う日本とかいう畜生

31: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:10:42.72 ID:tBGgFumb

>>30
救済や

34: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:11:38.42 ID:RY+q34Jm

>>30
喰わなきゃ勝てないからね
しょうがないね

38: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:13:05.04 ID:gEORF/VR

>>30
反対側は海しかないししゃーない

37: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:12:57.60 ID:uTBOZNga

イギリスにドン引きするよな

42: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:13:49.33 ID:v8L60JdV

>>37
明治維新だってイギリスが扇動したクーデターやしな

49: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:15:08.74 ID:AC7d8hyk

>>37
世界中の紛争でもブリカスさえいなければっていうの多すぎやろ

51: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:15:38.85 ID:oViUteVe

>>37
「(阿片)貿易の自由を侵す清国を許すな」

よくもまあいけしゃあしゃあと言えたもんですわ。

94: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:26:39.64 ID:CIHgVcQi

>>51
何故か中国人がイギリスではなく日本を恨んでる所に英国のえげつなさを感じるわ

スポンサードリンク
107: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:28:05.85 ID:VNFkvNXn
>>94
エゲレスのせいじゃなく、中国人のプライドの問題やろ
自分より劣等だと思ってた民族にボコられたんやから

130: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:34:55.44 ID:KIToGUdM

その頃のイギリスは文化面でも歴史に残る罪悪を繰り返している
たとえば宝探し感覚でエジプトに繰り出し墓荒らしを繰り返して貴重な考古学資料を失わせたり、
ギリシャのパルテノン神殿から彫刻を二束三文で持ち出してイギリスに持ち帰って今でも返還要求を拒否していたり
しかも「白は最も高貴な色、だからギリシャ人たちの彫刻も白かったに違いない」というわけのわからない論理で表面を磨いて色を落としたり
後者は同じイギリス人から「ミネルウァの呪い」という詩で痛烈に批判された模様

140: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:36:39.63 ID:OoLtwwej

>>130
シュリーマンだけは絶対に許さない、顔も見たくない

150: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:38:11.52 ID:KFfessd8

>>140
じゃがいもを掘るように遺跡を掘った最高の偉人なのに

155: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:39:14.21 ID:5v79lUlr

>>150
お、ゴッドハンドか?

39: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:13:24.52 ID:hULYwJ4b

新興国家アメリカにボコられた日本www

52: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:15:43.02 ID:VNFkvNXn

>>39
日本にボコられて新興国アメリカに泣きついた中国wwwwww

44: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:14:12.70 ID:DGSSuC1m

劉邦「すいません許してください!何でもしますから!」

むしろ伝統芸といえる

82: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:24:27.87 ID:Kni6J1vr

>>44
劉邦「スマンな」
項羽「ええんやで(ニッコリ」

なぜなのか

88: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:25:23.24 ID:6wsJ6qb7

>>82
徳とかいう倫理観

46: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:14:22.35 ID:m0Q16inK

とりあえず蒼穹の昴読もう
エンターテイメントとしては最高やで

55: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:16:45.81 ID:6wsJ6qb7

>>46
蒼穹の昴で中国史に興味持ったんやが、唐とか宋とか民が舞台のおもろい小説知っとる?

103: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:27:36.24 ID:m0Q16inK

>>55
小説やないけど宮崎市定っていう東洋史学の先生の本は読みやすくて面白いで
科挙、隋の煬帝、大唐帝国らへんすき

59: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:18:45.03 ID:aNxNkoks

なんJはなんでこうも世界史に自信ニキが多いんや
こないだ宗教が云々のスレ立ったときにクッソ適当に煽ったら論拠たっぷりで完全論破されて涙目なったわ

スポンサードリンク
61: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:19:52.48 ID:QqgxOfos
>>59
なんjは意外にも知識人が多くて草生える

62: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:20:25.63 ID:+4Ex5gwX

>>59
civ4とかできっちり世界史の勉強しとるからな

71: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:22:22.33 ID:+Lqvud4t

>>59
所詮は教科書もしくはゲームレベルの知識やで
それをドヤ顔で語ってるだけや

76: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:23:24.56 ID:uTBOZNga

>>71
むしろそれくらいが一番楽しいよな

63: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:20:36.84 ID:I9khtl8/

野球がないときの歴史スレは濃密になってイイネ・

72: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:22:40.74 ID:uTBOZNga

>>63
野球がない苛立ちを沈める必要があるからね

73: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:22:55.59 ID:OYUfi0SI

中国ってボコられてもすぐ復活するよね

78: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:23:49.21 ID:VNFkvNXn

>>73
違う国になってな

105: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:27:54.59 ID:sWTysSCd

>>73
ボコっても居座り続けたら中華文明に飲み込まれるから
さっさと手を引かんとアカン

83: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:24:36.37 ID:4/3r7vH3

中共潰れたらどんな国になるんやろ

87: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:25:13.80 ID:VNFkvNXn

>>83
少なくとも3カ国には分かれる言われとるな

126: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:33:48.94 ID:OoLtwwej

>>87
南北と西域か
チベットとトルキスタンが一つになるとも思えんが

97: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:26:46.34 ID:8o9kyqPQ

>>83
世界的に経済でダメージうけるやろな
パニックにならんかったとしても日本は大ダメージを被る

106: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:27:59.83 ID:XN6MZO/2

>>83
俺が生きてるうちに中国が再び群雄割拠時代に突入するのを期待してる

スポンサードリンク
117: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:30:00.84 ID:uTBOZNga
>>106
アメリカの支援で野球民族の国作ろう

139: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:36:12.51 ID:8o9kyqPQ

>>117
アメリカ「こんだけ土地あったらフットボールできるやんけ!」

何故なのか

142: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:36:42.10 ID:uTBOZNga

>>139
4大スポーツそれぞれの国作れば解決やん

85: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:24:45.04 ID:gEORF/VR

インドも西欧列強にボコられてたんか?

104: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:27:41.04 ID:Nk1/cSmi

>>85
インドはイギリスに対して一枚岩で抵抗できなかった結果植民地にされた
そっちの有力者は真面目に戦ってるけど、こっちの有力者はイギリスにつくし
あっちの有力者は傍観決め込むとか、そんな状態やってん

86: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:25:08.84 ID:Nk1/cSmi

末期古代ローマ好きのワイからすればゲーム発売されてる時代はぐう恵まれてますわ
欲しいんじゃ!そもそもないんじゃ!

110: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:28:25.06 ID:CIHgVcQi

>>86
3~5世紀の古代日本好きのワイ、文献資料が残っとるだけで羨ましいと思う

124: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:32:13.97 ID:Nk1/cSmi

>>110
卑弥呼から大和朝廷時代までは闇の中やね
記録が残せない状況だったんやろな

135: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:35:45.74 ID:CIHgVcQi

>>124
卑弥呼から倭の五王位までの時代やね。
わずかに残った記録を見る限り親子兄弟での陰謀、暗殺、簒奪と何でもありでクッソおもろい

132: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:35:19.73 ID:R6gk9aIv

>>110
申し訳ないが空白の4世紀は
電波ばかりなのでNG

154: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:39:09.26 ID:CIHgVcQi

>>132
魏志倭人伝に出てきた狗奴国の卑弥弓呼の墓が愛知県にある言うたら電波扱いされてまうかな……?

159: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:40:00.24 ID:KFfessd8

>>154
イエスの墓が青森にあるレベルじゃないと電波とは言えんな

画像1

164: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:41:14.28 ID:5v79lUlr

>>159
石川県にモーゼの墓があるらしい

画像1

119: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:30:11.18 ID:oYVe/Ese

今の中国で反英感情が大人しめなのは香港を武力ちらつかせて返還させたからやろな
尖閣諸島を中国のものと認めさせたのと同じような事したからそらもうスッキリよ

138: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:36:09.62 ID:4/3r7vH3

>>119
英は地理的に香港しかないからまだあれだけど日本は尖閣取られたら次は沖縄その次は九州ってなるからな
向こうはこれから先どうしてくつもりなんやろ。
日本は尖閣では譲歩せんし国内のガス抜きでヘマしたらまた戦国時代ありえるで

148: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:37:53.80 ID:5v79lUlr

>>138
経済成長続くうちはなんやかや言うても大丈夫やろ
ソ連崩壊もそうやけど結局国が瓦解するときは金なくて国民が飯食えへんってなったときよ

166: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:41:29.74 ID:R6gk9aIv

日本は振興国家じゃなくても大日本帝国は新興国家でしょ。

180: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:45:42.54 ID:8o9kyqPQ

>>166
いや主義が変わっただけで元首や王朝が変わってないから一緒やで

197: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:49:21.81 ID:OoLtwwej

>>180
日本は常に名目元首だけ存続させとるから他の国なら実質王朝交代なのに単一国家名乗れるからセコいといえばセコいんだよなあ
元首の正当性を保証する元首より高位の神秘的存在って他の国ならまさに神の役割な訳であって
そういう意味じゃまさに天皇は現人神で宗教文化が同じなだけで国家は交代してるとも言える

181: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:45:46.07 ID:KIToGUdM

しかし現代中国には古代中国との断絶があるというのは確かに合ってる部分もあるが、一方で政治的ニュアンスを含んだ意見でもあると思う
現代中国と古代中国は完全な別物であると認識すれば日本は中国から文明を教わったわけではないと主張できるという寸法

似たようなことはヨーロッパでは昔からある
だからイタリアと古代ローマ、現代ギリシャと古代ギリシャは断絶している(そして我が国こそがギリシャ・ローマの特色を最もよく受け継いだ国である)という主張がなされることが多い
まあ今のギリシャみたいな情けない国を見たら古代ギリシャとは完全に別物だと思うのも無理はないが
ともかくこういうのはアイデンティティ意識的に興味深い現象やな

208: 風吹けば名無し 2013/06/11(火) 19:52:12.83 ID:OoLtwwej

>>181
現代ギリシャは現地の意識としても古代ギリシャより末期ビザンツの末裔の感が強いっぽいけどなあ
まあローマ=ビザンツ自体ギリシャの直系やからそれがどんどん零落してった最終段階がアレと言うのが一番正しいんかも

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1370944771/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 教養雑学(2ch) 歴史(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (3件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/06/11(火) 22:42:08

    4000年の歴史と言うがただの血塗られた歴史。
    人を殺す事と領土を奪うDNAが中国人には深く残っている。
    脳内的にはヒットラーと同じ考えだからな…。

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/06/11(火) 23:38:46

    ※1
    うーん日本の歴史勉強したら?

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/06/11(火) 23:50:58

    どこも同じ、殺戮と略奪の歴史だよ。それこそ遥かなる西域の大平原からポリネシアの小島まで同じ。
    まあ、文化的な連続性を保ちつつ、戦乱を繰り返したという点で中国は特異。
    他国だとだいたい古代と現代で人種も文化も言語もいれかわっているからね。

スポンサードリンク