小説を簡単に書けると思ってるやつwwwwwwww

1: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:29:08 ID:n1ra3DQJ

書き始めで詰むんだよなぁ…

画像1


3: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:30:34 ID:3wuDcbmC

小説書き始め初心者はそうなるで
語彙力と文法さえちゃんとしてればええんやで

8: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:33:27 ID:n1ra3DQJ

>>3
語彙力ある作家は本当に尊敬する

10: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:34:37 ID:3wuDcbmC

>>8
簡単で分かりやすい言葉をぽんぽん繋げてくるから読みやすいんやで
語彙力の高さは表現力に繋がる

スポンサードリンク
4: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:31:49 ID:vY7Tg42s
中盤で詰むだろ
最初と最後だけ思いついても中盤ちゃんと考えてないとスッカスカ以前に書けない

7: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:33:05 ID:7uHmzQW6

>>4
適当につなげればええねん

11: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:34:49 ID:xkQKlH6R

比喩が書けずに状況説明ばかりになる

14: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:36:30 ID:7uHmzQW6

あまりのつまらなさに途中で書くのが嫌になる

18: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:37:45 ID:btVHXwSu

んな難しいもんでもないよ
好きな作家見つけてその人の文体真似したりなにかしらの小説読んでそこから着想を得たら短編程度ならすぐかける
構成のしっかりした長編は中々難しいんだけどね

29: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:40:13 ID:AKXhneMM

>>18
これ
好きな作家読み込んでそのままのテンションで書けばいいよ

19: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:37:58 ID:ouzMZqGE

語彙力文法力というより根性と勢いだよな

26: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:39:45 ID:btVHXwSu

語彙や表現力は確かに重要
一杯小説読んで使える単語増やして、「ここが凄いなぁ」って思える表現を一杯見つけてこそ成長する

47: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:46:24 ID:n1ra3DQJ

何より一番足りないのは経験だから困る
変わったシチュエーションとか設定とか深く書ける気がしない

53: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:48:18 ID:btVHXwSu

>>47
そこで既存の小説を読むんだよ
別に最初は剽窃から始めてもいい
どうせ書いていくうちに「ここはこうしたい」って欲求がでてきて自然とオリジナルが出来上がるから

60: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:51:35 ID:n1ra3DQJ

>>53
小説から学んでるんか
もっと詳しく資料とか読み漁ってから書かないと駄目なのかと思ってた

74: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:54:45 ID:btVHXwSu

>>60
主題にもよるけどね
専門的な知識が必要なものを書きたいならそりゃあ資料は必要やで
例えば坊主経験もないのに寺の生活を描きたいならそれなりのものを集めてこなきゃならない
自分も入院生活経験したことないのに病院の話書いて致命的なミス犯したけどねw

66: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:53:14 ID:rdgsxwS+

経験を補うために本があるんだから本読めや

62: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:51:51 ID:F6Usy4vV

エッセイも意外と難しい
想像力が要らない分小説よりは楽だが、なかなか上手くまとまらない

スポンサードリンク
68: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:53:25 ID:+s+cUCh9
>>62
ブロガーですら人気集めるの大変やからエッセイはもっと大変やろ

63: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:52:13 ID:M8cdKATd

書き出しがマジで難しい
いつもそこで詰まるんじゃハゲ!

65: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:53:05 ID:F5XDQ0IF1

>>63
掴みだからって不必要に力入れるからちゃうか
「吾輩は猫である」みたいなファインプレーは狙わんことやで

75: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:54:59 ID:n1ra3DQJ

全てを一から作り出すSF小説家って本当に凄いと思うわ

77: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:55:27 ID:EAOIkwOj

すが秀美と渡部直己がオススメしてたけど
マジで漱石だけ読み込んで模倣するのが手っ取りばやい気がする

物語の構造分析と模倣から入る

84: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:58:47 ID:n1ra3DQJ

>>77
漱石ってそんな教科書的な感じなんか

90: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:00:47 ID:EAOIkwOj

>>84
恋愛の三角関係とか物語の起承転結とか伏線回収とか理想的
キャラクター設定も完璧

近代小説というジャンルが黎明期にほぼ完成してたというこっちゃなあ

82: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:58:03 ID:Z7kdG13b

漫画家→絵が描けない
音楽→曲が書けない、楽器弾けない、音痴
小説→文章なら書けるしなんとかなりそう

どうせラノベ()作家志望なんてこんなもんやろ

85: 風吹けば名無し 2013/10/19 16:59:39 ID:+aVswCH+

16歳の女子高生がジャニーズのコンサート行きたくてふと目にした賞金50万円みて
これなら自分でもできそう→書いてみて文藝賞に応募して17歳で最年少受賞50万ゲット

女子高生として高校生活満喫&大学受験で忙しいくて早稲田合格後ちょっと書いてみました
→19歳で芥川賞最年少受賞

なんか簡単に作家ってなれるんちゃう?

94: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:02:36 ID:F7fp9GnW

>>85
そもそもその2人は高学歴な分だけ
教養や知識を含めた文学的素養が一般の世間様よりも高くて当然なんだよなあ

100: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:03:44 ID:F5XDQ0IF1

え、おまえら三島なんかと張り合う気なん?
おもしろおかしいことを文章にしてお小遣い稼ぎをしてやろうって程度ちゃうの?

103: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:05:14 ID:suWqXh2r

>>100
そらやるからにはてっぺんとる気概よ

109: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:06:07 ID:+aVswCH+

>>100
三島は無理でもせめて太宰治くらいには・・・

118: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:08:06 ID:btVHXwSu

>>109
太宰を過小評価しすぎぃ!
あの人こそ才能で書いてる天才タイプだから簡単には張り合えないよ
特に女性一人称で書いた作品なんて他のどの作家が真似しようとしたって無理

スポンサードリンク
107: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:05:46 ID:zi76px+X
現代作家で最も文章がうまいのは大江か筒井

112: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:07:31 ID:DUoX2ZSY

寝る前の妄想が上手いこと文にできれば最高なんだがな

144: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:14:38 ID:F7fp9GnW

>>112
これ
自分の中で思ったり考えたりした事を形にしようと思っても
普通はなかなか思うように出来ないんよなあ

114: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:07:33 ID:xkQKlH6R

村上龍は小説家は最後の職業という表現をしている
死刑囚でもなれる可能性があるからだと

135: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:12:06 ID:ouzMZqGE

>>114
ドラゴン語録で好きなのは才能に理由は無いってやつやな
血筋が良いから~経験豊富だから~努力したから~
そんなのを超越したのが才能というものだそうだ

116: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:07:47 ID:5937FYF/

簡単に小説が書けるなら編集者が書いとるわ
面白い文章を書くのに必要なのは才能、これに尽きる

121: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:08:59 ID:rydLaQXN

>>116
編集者が書いたら大衆受けに傾くんやろな

133: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:11:00 ID:5937FYF/

>>121
大衆向けの文章にしろ面白い文が書けるのは才能だよ

147: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:15:28 ID:rydLaQXN

>>133
せやろけど、編集者なら無難にまとまってしまうと思うんよ
大胆な表現とかは素人とか現場から遠い人ほど生まれやすいんとちゃうかな

129: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:10:05 ID:lqwa41NI

書きたいように書けばいいのになんでわざわざアドバイスなんて求めるのか

136: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:12:10 ID:tNVVnj7N

>>129
「小説を書きたいから作家になる」と
「作家になりたいから小説を書く」の違い

138: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:13:15 ID:lqwa41NI

>>136
下の奴はなんかなあ
スポーツだって楽しさの先にプロがあると思うし

150: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:17:08 ID:5937FYF/

どっかの小説家も一度読んだ文章はほぼ全て覚えられるらしい
その人は記憶力がいいわけじゃないけど、文章はなぜか簡単に覚えられるそうだ

153: 風吹けば名無し 2013/10/19 17:17:46 ID:KIB5Pehh

詰むならとにかく超展開を羅列しろ
ラノベはキャラ小説だと思うんだ台詞を書くだけでいい
台本を書くと思ってキャラを立たせて台詞のラッシュラッシュラッシュ
あとは舞台を完成させるように健闘をいのるンゴ

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1382167748/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : ためになる(2ch) 小説・書籍(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (4件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/20(日) 21:00:44

    セリフ書くときに苦労する
    ラノベっぽくならないようにすると古式ばって不自然になってしまうし

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/08(月) 11:24:02

    書くのは、凄い簡単だよ、もう千本以上書いた。
    ただし売れるかは、別の話だが。

  3. 名前:匿名 投稿日:2015/12/29(火) 12:01:12

    中学二年生の頃、僕はひとつしたのあるソフトテニス部の後輩(Sとする)から「先輩好きなひといるんですか?」と、誰かの為に聞いている感丸出しのトーンで質問される事がちょいちょいあった。

    感づいてはいたが照れ臭くて「いねーし!てかそういうの興味ねーし!」なんて言って素直になれない自分がいた。

    正直物凄く気になっていて後輩Sを見かけるたびそれらしき人がいないか探していた。
    そして僕はその子を見つけ出した。

    名前はM。
    とても女の子らしい名前で当時は気づかなかったが笑顔が可愛くて頭も良く、都会育ちの健気な子だった。

    僕が感づいたのを知ると彼女はよくSと一緒に学校の外のベンチで僕の部活が終わるのを待ってた

  4. 名前:匿名 投稿日:2016/06/24(金) 07:03:03

    俺はドストエフスキーの地位を狙ってくぜ!

スポンサードリンク