「あ、この作者、勉強してねーんだな」と思ったシーン

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 11:48:26.07 ID:ANa42lHN0

熱膨張禁止


168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 14:07:38.65 ID:c3RBDxY10

コーヒーだか紅茶だかぶっかけたぐらいの熱で駄目になるなら火薬なんか使えたもんじゃねーわな

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 14:11:41.95 ID:120wTFoC0

耐熱加工されてない部分は熱に弱いとか言ってた気がするけど
たかが100℃に満たない熱湯かけられたくらいじゃ動作不良は起きないだろうな
ただでさえ科学が発達した世界観なわけだし台所のシンクじゃねーんだから

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 11:49:10.98 ID:/4uDiOqT0

キレイな顔をふっとばしてやる!

スポンサードリンク
109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 12:41:09.72 ID:f1Rl8AEn0
no title

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 12:48:05.84 ID:QHE5jXh60

>>109
これよく見るけど銃のことよく知らないから何がおかしいのかわからない

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 12:51:49.59 ID:jbb4HcwA0

>>117 とりあえず
肩に担いでる
スコープついてないのにスコープで見てる
アサルトライフル
引き金動いてないのにカチッ

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 11:53:51.82 ID:KMCUR6A20

>>5
あの作者はあの後勉強したから好感が持てる

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 12:48:21.10 ID:aW55KowJ0

>>16
写真アップしてネタにしてたな
ちょっと面白かった
画像1

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 11:49:37.49 ID:BjoFtqUk0

鎧の分だけ落ちる速さが早くなる

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 13:44:29.41 ID:ZzuGWjD80

ロビン:「ロビン・スペシャルーっ!!」
解説:「さあ、このままネプチューンマンの首に両足をひっかけ落下させればロビン・スペシャルの完成だーっ!!」
ネプ:「わたしの首に両足をかけるには・・・落下速度でわたしを追いこさなければならない!」
ロビン:「その通りだ!!」
ネプ:「そしてきさまがあいてよりもはやく落下できるのは、その鋼鉄のヨロイが・・・」
ロビン:「うわっ」
ネプ:「あるからだ!!」

 鎧を奪う。

ネプ:「これでヨロイの重みはこちらに移ったわけだ!!」
ロビン:「ゲッ」
肉:「おおーっ、落下速度がネプチューンマンの方が早くなったぞ!」
ネプ:「くらえ!!掟やぶりのロビン・スペシャルーっ!!」

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 12:12:02.21 ID:Azjvy3sS0

>>7
こういう中途半端な物理知識もった奴が一番バカ
落ちる速さは重さとは無関係だと思ってるだろ?
教科書物理だと大抵「空気抵抗は0とする」って書いてるんだぜ

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 12:47:13.37 ID:Nczkrjmo0

>>49
マジレスすると鎧を着ると空気抵抗が大きくなるから
落ちる速度は遅くなる

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 12:54:41.27 ID:2ji6Trqy0

>>115
a=g-kv/m
空気抵抗って鎧着たぐらいでそんな増えるのか?質量mが大きくなったことの影響のがでかいような…

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 12:56:41.43 ID:Nczkrjmo0

>>130
マジレスすると俺もよくわかんないごめんなさい

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 11:52:39.39 ID:OXSXjFaJ0

マグマが火を焼いた時
画像1

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 11:53:24.89 ID:SUiGt7su0

3月のライオンで、4番エースの野球少年の背番号が4だった
4番の意味を履き違えてる

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 11:53:40.18 ID:6ASvXQhCP

進撃の巨人
「立体機動装置のおおまかな機構」
設定に協力してくれた理系の友人に感謝! ←コイツ

スポンサードリンク
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 11:54:55.60 ID:Qu2NKqKC0
>>14
いい友人だね

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 11:53:43.39 ID:cOnJq5qg0

山田流秘奥義~『仏壇返し』
「ましてや数分間で全てを思い出す事は全く不可能だった。翼は思い出す。」

山田流秘奥義~『涅槃』
「しかし、翼の心境が大きく変化したのは彷徨い続けてから、その直後であった。」

山田流秘奥義~『運命』
「大介があまりに耳を疑う発言をした瞬間、ベートーベンの交響曲第五番『運命』が翼の脳に響き渡っていた。」

山田流秘奥義~『日英日翻訳風』
「そして、翼はこれが一番の衝撃を受けた。これは、それ程まではっきりと見えなかったが、
腰の辺りに何か拳銃の様な武器がチラッと確認できた。」

山田流秘奥義~『その意見に異議無し』
「王様はその意見について顔を見ながら『この意見はよいと思わぬか?』と意見を尋ねた。 」

山田流秘奥義~『一皮剥けたはずが』
「翼は森田との出会いによって、一枚皮がめくれたというか、たくましくなった。」

山田流秘奥義~特異体質
「翼と愛は鬼ごっこ体制へと体を硬く引き締めた。」

山田流秘奥義写真に目あり
「翼は辛い表情を浮かべながら、写真から強引に目を引き剥がした。」

山田流秘奥義~びっくり時計
「翼はそれに気づくと腕時計に目をやった。アッという間に時は既に九時半を回っており」

山田流秘奥義~体内不完全燃焼
「苦しそうに呼吸を繰り返すだけで、息を吐いては白い煙が舞っては消える。」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 11:54:45.96 ID:cOnJq5qg0

山田流秘奥義~四次元四面楚歌
「そこには目の前に九人の鬼達が翼を囲むようにして全ての鬼が地面に落ちた翼をゴーグル越しに見据えている。」

山田流秘奥義~別れ際の幻想
「翼はリュックを片手に後ろを振り返り、それでも堂々とした歩き方で振り返る事もせず、皆に別れを告げた。」

山田流秘奥義~世界を支配するもの
「翼は辺りをキョロキョロさせながら」

山田流秘奥義~標準体型発見
「鬼達はピタリと足を止めた。翼達に標準を合わせている。」

山田流秘奥義~超人記憶術
「翼は輝彦から教えられた住所を頭の中で何回も唱えて、頭に叩きつけた。」

山田流秘奥義~ちょっとうるさい程度
「そのボリュームといったら耳をふさいでもハッキリと聞こえてくるぐらいの盛大な演奏だった。」

山田流秘奥義~驚愕カメレオン
「翼は驚きのあまり視線がハエを追いかけている様に一点に定まらない」

山田流秘奥義~親子ドッキリ対決
「おやじ……あんたも老いたな、と翼は心でそう呟き、腰抜けた輝彦に背を向け」

山田流秘奥義~変態おやじ登場
「それはよく、変態おやじが電車で痴漢をした時に、された女性が鳴らす警報機によく似ていた。」

山田流秘奥義~中年おやじ登場
「中年のおやじが風呂に入ってからの第一声に、その意味は全く別だがそれに似ていた。」

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 12:14:37.02 ID:h9DU+8y/0

>>15
やっぱ最強ですわ

185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 14:33:09.94 ID:xgLrneZE0

>>15
ここまで来るとこれはこれでいいような希ガス

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 11:53:51.92 ID:/4uDiOqT0

(ベアークローを両手につけて)100万パワー+100万パワーで200万パワー!!
いつもの2倍のジャンプが加わり、200万×2の400万パワー!!
そして、いつもの3倍の回転を加えれば、400万×3の
バッファローマン!お前をうわまわる1200万パワーだーっ!!
画像1

123: 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(-1+0:15) 2013/04/21(日) 12:51:38.64 ID:u4MuYF8z0

>>17
なつかしいwww

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 12:55:24.58 ID:5HpAvbhSO

>>17
あれは心意気というか、自己暗示なんじゃないかと最近思ってる

152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 13:28:12.67 ID:FotPh1Xu0

>>17
ここ圧倒的戦力差の前に、それでも立ち向かっていく
ウォーズマンの気概を現した熱いシーンなんだけどな
これ勉強云々言うヤツはプロレスものは見ない方が良いわ

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 12:08:03.01 ID:u3TEFApZO

ゴールの上に立っても反則にならない

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 12:09:44.95 ID:jNOZZgPL0

>>40
no title

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 12:09:27.43 ID:i1XPHMSv0

ジョジョの場合は勉強不足というか、その場の雰囲気やノリで押し通す感じだよね

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 12:11:24.96 ID:b/wKyz9s0

>>43
面白けりゃ良いやって感じだな
漫画なんだからそんくらいで良いと思う

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 12:11:52.95 ID:6ASvXQhCP

>>43
そこらへんが漫画家の腕っぷしだよな
白いものを黒に見させる表現力。白いものを白と表現するのは誰でもできる

スポンサードリンク
76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 12:22:10.82 ID:NmaS/0fd0
首に視神経

379: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 16:41:43.29 ID:WkTyp5ua0

>>76
これや

219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 14:50:41.71 ID:Fwpfg8U60

逆に勉強してるなと思った漫画教えてくれ、知識がいろいろ増える奴頼む

224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 14:51:44.26 ID:kMU38+jX0

>>219
もやしもんでも読んでろ

232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 14:54:05.73 ID:pUwIFtvP0

>>219
最上の命医
監修がすごいだけかもしれないけど

243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 14:59:33.01 ID:cQqrf/N+P

>>219
ヒストリエ

252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:03:24.03 ID:C/yelv1+0

>>219
登山の漫画に絶賛されてる作品があったはず
名前忘れちゃったけど

257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:06:15.36 ID:IBuzqp6e0

>>252
神々の山嶺?
それとも岳?

268: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:14:44.52 ID:C/yelv1+0

>>257
前者だったと思うけど
俺は別に読んだ分けじゃないんで悪いがハッキリとは思いだせん

272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:17:11.75 ID:IBuzqp6e0

>>268
あれそういうあたりもしっかり調べて作ってたんだな
作品としては鬼気迫る登山家の精神が描かれてるからおもしろいで

233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 14:55:24.41 ID:ZP7qFBKo0

>>219
作家曰く自分より読者の方が知識がある奴は絶対にいるので突っ込み回避は難しいと言うな

250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:02:44.82 ID:Ul4ZZF9P0

定番だけど二刀流は弱い
絵的に威圧感はあるがたいていそういうものは本当に威圧感だけ

264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:12:00.90 ID:Ul4ZZF9P0

>>260
漫画の二刀流は利き手は比較的軽めの剣でもう一方の手は防御用のナイフみたいなのとかじゃなくて
両手持ちの剣二つを適当に振り回してるだけなのが大半

274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:17:25.88 ID:ae53Kaui0

>>264
太刀を片手で振り回せるだけの腕力があるなら
それなりに有効だと思うけど

まあ漫画の中の人間と俺たちの世界でいう人間は基準が違うのかもしれないからなあ

スポンサードリンク
280: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:20:20.26 ID:Ul4ZZF9P0
>>274
威圧感重視で作者が重さとか取り回しの悪さとか考えてない
軽い竹の棒でやってみればわかるが長い武器での二刀流は普通にめんどくさい

298: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:26:29.60 ID:ae53Kaui0

>>280
重さは腕力の描写によりけりだから置いとくけど
取り回しはそうだね でも実戦に使うくらいだから間合いは理解しているだろうし
威圧の効果は決して侮れないと思う
単純に手数が増えるわけだから斬られればそこで終わりなんだし

それを差し引いても脇差でも持ってたほうがいいと思うが

311: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:31:42.54 ID:bI7LsYIY0

>>298
重さが問題にならない怪力が振り回すなら、普通に二刀流のがつええよ
試しに、軽いだけの棒を二本振り回すだけのやつと剣道してみろ
一本で防ぐの無理だから
通常の人間では、なにより重さが問題になる&当てた時に力入らないから二刀じゃダメなだけで

296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:25:54.50 ID:ELJOLWqg0

二刀流が で か し た
no title

309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:31:11.15 ID:TWyOOmXv0

レベルE

318: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:35:11.85 ID:XtHCj5QZ0

>>309
ETのEだから(震え声)

279: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:20:06.39 ID:72j9p0Ds0

とある魔術の禁書目録は大きく分けて科学サイドと魔術サイドの両面で話が進んでいくんだけど
科学の知識は理系の馬鹿な高校生レベルで突っ込みどころ満載
魔術の知識も全然参考文献読んで無いの丸わかりの間違いばかり

科学・魔術ともに考証する人を外部で雇えばいいのに
科学ならいくらでもいるだろうし、魔術も三輪清宗とか探せばいる

284: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:22:13.33 ID:XO8Z3pMb0

ゆで理論みたいに、明らかに現実云々と別モノとして描いてる作品見て
「リアルと違う!作者バカ!それ指摘できる俺頭いい!」って悦んでるやつらは
典型的な「自分は頭いいと思ってるバカ」だろ
ワンピのマグマがどうのにやたら絡んでる連中とかな

285: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:22:30.96 ID:IBuzqp6e0

手塚治虫はブラックジャックのあとがきで「ここの手術おかしい」「こんな病気はない」とかクレーム来たってぼやいてたな

290: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:24:21.34 ID:ZP7qFBKo0

>>285
手塚はしょせん漫画と言ったらしいなそう言うの
禁書もしょせんラノベや超能力者だから魔術師だからで一括できるのにな

297: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:26:11.54 ID:IBuzqp6e0

>>290
創作が現実に縛られすぎたら意味ないからな
のびのびと描くもんだよ、うん

308: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:31:00.01 ID:TF2AALro0

大体が「超能力だ」っていい切っちゃえばいいのに
変に理屈つけようとして失敗したパターンか

323: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:37:39.86 ID:TSxMmbio0

>>308
これ

「手からなぜか火が出る」なら誰も突っ込まないのに
「科学の応用によって大気中の熱量が〇〇の法則で手に収束し火が出る」
みたいなことするから突っ込まれる

身の丈に合わないハードルの高さを選んで引っかかってりゃ突っ込まれても仕方ない

332: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 15:40:23.39 ID:pUwIFtvP0

>>308
メインターゲットの中高生をうまく騙すには嘘でもいいから理屈を並び立てる必要がある

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1366512506/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 学問(2ch) 漫画(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (51件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/21(日) 23:32:38

    創作物にそんな細かいこと気にすんなよ

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/21(日) 23:35:27

    紐切りは馬鹿な読者が真似しても危なくないように首に視神経があるってことにしたんじゃないのか

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/21(日) 23:38:32

    手塚は医師免許取っちゃったから凄いよな

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/21(日) 23:41:22

    あの世界では拳銃は熱湯で壊れちゃうと思うしかない
    火薬もきっと発達した科学によって作られた熱を発しないすごい火薬なんだよ

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/21(日) 23:41:58

    ふと思ったが、こち亀の作者はすごいな
    現役の漫画家の中では一番調べ物に
    費やした時間が多いんじゃないの?

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/22(月) 00:22:33

    うん、とんでも理論ばかり
    でもそれでいい

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/22(月) 00:26:01

    面白ければ何でもいいや

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/22(月) 00:29:12

    よく勉強してるのはクレヨンしんちゃんの戦国時代のやつ。

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/22(月) 00:37:26

    ジョジョだけマンセーしててすっげえキモイ

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/22(月) 00:40:30

    もやしもん見て知識が付いたって言ってる奴ヤバイだろ
    もやしもん持ち上げてる奴はネトウヨと同じにおいがする
    中身とか完全にネットde真実と一緒じゃん、後実話○○みたいな雑誌と同じ、業界の裏話とか言うタイトルツケられたら簡単に食いつきそう
    12巻読んで寒気したわ、あの子供云々は自己批判を込めたもの?それとも批判に対して開き直っただけ?すげえ幼稚だった

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/22(月) 00:48:43

    説得力()
    自分の気に入った作品はこれで必死に守る

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/22(月) 01:08:25

    カイジの鉄骨渡りは無理だろ。
    あんな曲がらない鉄骨無いし、電流流せない。

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/22(月) 01:17:23

    昔の作品は必死に擁護するのに今の作品は揚げ足取り
    マジ笑える

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/22(月) 01:24:26

    とんでも理論はその辺の馬鹿な中高生に何となく格好ついてるように見せられればそれでいいんだからいいんだよ
    ただそれを本気で信じる馬鹿も出てくるから出来るだけきっちりした説明をすべきだとも思う
    まぁ俺の周りに博士持ちがたくさんいていくらでも訊ける環境だからそう思うのかもしれんが

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/22(月) 01:40:54

    図鑑の間違いに気がつくレベルの生き物好きが
    テラフォーマーにさんざん突っ込んでた。
    そいついわく漫画として割り切った方がいいけど
    その分野について知ってる分、矛盾や間違いが
    いちいち分かってしまうので、これらが多いと気になるんだと。

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/22(月) 02:22:31

    言葉づかいとか誤用してると馬鹿だとは思うね

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/22(月) 02:58:01

    魔法の言葉 ゆでだから

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/22(月) 03:23:43

    お、こいつ真面目に馬鹿なことやってんなと思う作品と
    この作者自分のこと頭良いと思ってんの?と思う作品
    の違いじゃね

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/22(月) 03:28:42

    誰のなんて言う作品かすっかり忘れたけど、
    銃弾が撃ち込まれたシーンがあって、
    その撃ち込まれた銃弾が大きく描かれてたんだけど、
    それが薬莢だったんだよwwwww
    お前その弾を銃に込めて撃ったのではなく、投げ込んだのかよとwwww
    勿体ないことをした。あれは作者と作品名とページを撮っておくべきだった。

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/22(月) 08:07:16

    エルフェンリートで『エントロピーの増幅で身体が融解する』とか言う台詞を見た時
    エントロピーの増幅で身体は融解しません

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/22(月) 15:03:23

    言ってるのが子供ならわかるが
    いい歳したおっさんが言ってたらほんとなーに言ってんだかって思うわ

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/22(月) 18:01:05

    とある魔術やワンピには厳しくて
    ジョジョやゆでには甘いな

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/22(月) 19:23:12

    ジャンプのバトル漫画で、ボディ殴られてすぐ血吐く描写が気になるな
    内臓やばいことになってるだろが

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/23(火) 15:25:27

    能力者モノでうえきの法則に勝るものは無いと思ってる

  25. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/24(水) 21:26:34

    世界有数の経済大国で数千人ていう大規模拉致犯罪二年も放置してる舞台設定とラストで犯行動機は結局話題作りでしたと判明したSAOは?
    ネトゲ廃人の風刺のつもりかもしらんけど

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/25(木) 02:11:32

    ハッタリをハッタリとして描けるようなのは好感がもてるな
    少年漫画はそういうのが多いし、少し違うけど極端な例だとウテナなんて突っ込まれないくらい突き抜けてる

  27. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/26(金) 18:46:54

    その漫画の中で筋が通ってればいいんでないの?
    たまにそりゃねーよって突っ込みをしたくなることはあるけどw

  28. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/26(金) 20:06:12

    マジンガーZとか昔のアニメ見てると、マイナス400度だの500度だの
    訳わからん文言が普通に飛び出して驚くことがある。
    勉強してないどころか、下手すると中学にも行ってないレベル。
    それでも許されたのは、作品として面白かったからじゃなく、
    そもそも当時は、作る側も見る側も「無学なのが普通」だったから。
    大学なんて限られたエリートの子息しか行かない時代。
    ましてやアニメや漫画の地位が今よりずっと低く、高学歴者が
    就職してくるはずもなく、中卒以下の連中が珍しくない業界だった。
    今は昔と全然状況が違う。科学考証が甘いことは何の正当化もできない。
    SF系作品の制作者は最低でも理系大卒を必須とすべきだろう。

  29. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/27(土) 14:34:33

    漫画は子供の読み物と言われ、大人になってくると疎遠になるのは、内容の不条理が見えてくるからなのかもね。
    漫画描いてる人って、例外なくいい年した大人。子供の頃って色々と頭の中で物語を作るものだが、大人になるにつれてそれをしなくなる。
    漫画家はそれをずっと続けているんだろ~なと、このスレ見てなんか不思議な気持ちになった。
    スレ違いでスマン。

  30. 名前:MCC 投稿日:2013/04/28(日) 18:35:44

    ほォ~

  31. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/28(日) 22:26:52

    紅茶で銃が撃てなくなるのはさんざっぱら話題になったあとであり得るって研究結果が発表されてたぞ

  32. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/29(月) 16:24:53

    きっと民明書房の本で調べたんだよ。

  33. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/02(木) 16:07:47

    「探す」と「捜す」や、「離さない」と「放せ」などの
    漢字の使い分けができてないのはよく見る
    ちゃんと使い分けられてると感心する
    漫画には小説みたいな校正作業がないんだな

  34. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/10(金) 10:31:03

    男塾は、よくもまあこんな難しい漢字を探してくるものだ、と感心したことはある。

  35. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/14(火) 22:01:55

    文句言うのならその作品の十分の一でも叶うものを発表してみろッてんだ
    昔、岡田あーみんと言う作家が自分の文庫本であとがきに今の人たちは
    実に細かいどうでもいい事で昔のマンガにちゃちゃをいれてくると言ってた
    文庫本は後から出たモノだからおのずと掲載時のファンではない若い知らない連中が手に取る機会もあるからね
    昔のファンはそんなどうでもいいことに疑問を持たなかったって
    まさにお前らの屁理屈や疑問そのものだわな

  36. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/17(金) 15:40:46

    みなもと太郎の「風雲児たち」と、「ブラックジャックによろしく」の2作はすごい。文句は膨大に出るだろうが、「勉強している」というのは単に量の問題ではなく学ぶ質が重要。その意味で、この2作を超えるレベルのものはない。

  37. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/06/04(火) 19:31:16

    以前「魔法に科学的な説明などいらない、魔法というのは不可思議で説明できないものだ」って言ってたオッサンがいたけどあれは>>323みたいな文句が来ないようにするためでもあるんだな

  38. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/28(日) 18:38:18

    や、薬莢・・・回転式なのに排莢すんな
    薬莢付けたまま弾飛ばすな

  39. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/01(日) 09:08:03

    ※28
    SFにも色々ジャンルがあるんやで
    現実の科学理論に基づいて説得力を持たせるハードSFはそのうちの一つに過ぎない

  40. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/18(火) 16:36:32

    小説で「的を得ている」と書いてあったときには流石に目を疑ったわ
    なろうの底辺小説だったことが後に判明したが

  41. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/05/03(土) 03:41:59

    >レベルE
    alienにはもともと宇宙人という意味はないんだろ
    Extra Terrestrial のEにしたのは結果的に正解じゃないか
    首に視神経の漫画はそれよりもグリセリンとニトログリセリンの混同にびっくり
    あんた元自衛官だろと

  42. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/18(金) 23:49:02

    風の噂って誤用多すぎじゃね?風の便り=噂なのに。そもそも噂で通じるものになんで風のという言葉を頭につけてるんだよw

  43. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/19(土) 01:05:15

    実は瞳孔に関する神経が首を通ってて切れると開きっぱなしで視界が真っ白になるとか。
    それ以前にあんなんやったら血管軒並みブチ切れて視界どころじゃないわw
    もやしもんは、参考文献として紹介されてる雑誌がその業界ではドンデモ扱いだったりするんで信じると痛い目見る。
    基本的に「統計では……、アンケートでは」とでてきたら嘘と思っていい。
    そんなもん幾らでも捏造できる。

  44. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/12(火) 17:17:09

    元ギャグマンガでゆでだからを確立させたキン肉マンと感動する()ワンピを比べるのもな
    マグマと火はまだわかるけどゴムだから!と雲に糸を引っ掛けるはちょっとないわ

  45. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/02/02(月) 13:48:15

    自分で設定作ったとんでも理論は大好きなんだけど、禁書みたいに現実の物理学を曲解しまくってるのは寒すぎる。バカな作者がSFに手を出した場合の見本って感じ

  46. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/03/14(土) 23:26:04

    てかいちいち漫画に難癖つけてるやつらキモいわwww
    作品そのものを楽しめばいいのにな。
    自分は頭良いですって晒したいんかww
    黙って引きこもってろカスニートどもがwww

  47. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/03/17(火) 02:53:30

    めんどくさい奴らだな

  48. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/10(日) 21:25:48

    大振りもスレタイみたいなシーン満載すぎる

  49. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/07/21(火) 10:48:54

    「それらしさ」でいいのに、その「らしさ」「っぽさ」すら説明できていないから読んでいて引っかかりを感じてしまうんだよな
    別に読み手も完璧な解説を求めているわけではない

  50. 名前: 投稿日:2016/07/12(火) 19:16:07

    とあるについては、魔法系についてはオリジナリティでいいと思う
    科学系の話は引っかかるのは分かる
    漫画ではないが、SF小説のイーガンと円城塔はもはやレベルが高過ぎて追いつけない

  51. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2016/09/08(木) 04:48:44

    スレの最後に本質が纏められてて良い
    中途半端に科学っぽいけど見当外れのこと書くからおかしくなる

スポンサードリンク