生まれて初めて「火垂の墓」みたったwwwwwwwwwwww

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:25:04.78 ID:eMVXW0I+0

軽い気持ちで観るんじゃなかった


画像1

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:25:46.59 ID:xoIXE0Zm0

なお主人公の少年も数か月後に死亡wwww

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:26:13.92 ID:DqkD3o8U0

トラウマとかじゃないけど二度と見たくない作品

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:26:47.85 ID:eMVXW0I+0

>>3
今後一切観ることは無いと思う

スポンサードリンク
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:26:16.54 ID:eMVXW0I+0
日曜日に見るんじゃなかった
もう会社行きたくない

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:26:53.05 ID:ZGNV9uTi0

しばらくテレビでやってないな
今度かりてくるか

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:27:13.66 ID:kYxGMU3B0

野坂は、まだ生活に余裕があった時期に病気で亡くなった上の妹には兄としてそれなりの愛情を注いでいたものの、

家や家族を失い、自分が面倒を見なくてはならなくなった下の妹のことはどちらかといえば疎ましく感じていたと認めており、

泣き止ませるために頭を叩いて脳震盪を起こさせたこともあったという。

西宮から福井に移り、さらに食糧事情が厳しくなってからはろくに食べ物も与えず、その結果として、

やせ衰えて骨と皮だけになった妹は誰にも看取られることなく餓死している。

こうした事情から、かつては自分もそうであった妹思いのよき兄を主人公に設定し、

平和だった時代の上の妹との思い出を交えながら、下の妹へのせめてもの贖罪と鎮魂の思いを込めてこの作品を著したのである。

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:27:31.57 ID:eMVXW0I+0

しかも現代になってあの二人成仏しきれてないじゃん
救われなさすぎだろ

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:28:54.42 ID:ZGNV9uTi0

>>9
どうゆうこと

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:31:21.97 ID:eMVXW0I+0

>>16
最後にたくさんのビル群を兄弟が遠くから見つめてるシーンがある

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:32:47.01 ID:fCb+VuXC0

>>22
切なくて怖い

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:39:06.24 ID:wOkGlj0x0

>>22
作者は実体験を元に作ったものだから。当然生きてる。

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:50:34.91 ID:v/4iPrEx0

>>22
あれを「成仏できてない」と受け取るのか・・・

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:52:45.98 ID:eMVXW0I+0

>>95
あくまで俺の感想
あの状況なら妹はともかく兄は死んでも死にきれんと思った

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:55:25.86 ID:v/4iPrEx0

>>100
あれはオカルト的な演出じゃなく
「現代では忘れがちだがこの物語はたった半世紀前のこと」
というメッセージでしょ

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:57:56.33 ID:eMVXW0I+0

>>108
なるほど

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:28:21.05 ID:+kSS/N+Z0

小さいときは何回見ても泣けた

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:30:26.88 ID:eMVXW0I+0

>>11
小さいときは最初の爆撃でお母ちゃんが爆死するシーンのせいでその後はみれなかった
この歳になればそんなもん余裕やはwwwwwwwwwwwwとか思ってた自分を殴りたい

スポンサードリンク
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:31:25.33 ID:MAvQvLRv0
>>18
そうだよな、ほんとそう

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:33:03.97 ID:eMVXW0I+0

>>23
B29かっけぇwwwwwwwとかほざいてた数時間前の俺をぶん殴りたい

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:28:40.67 ID:IFzd+4S10

戦争はダメだね

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:31:32.78 ID:WnEvJdji0

しかし一回は見てもらいたい作品

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:33:44.73 ID:eMVXW0I+0

>>24
確かに一回は観ときたかったんだよ
二回目は無いもう無理

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:34:02.81 ID:Rd+BSTpK0

死体になったお母さんがゴミみたいに投げられてるシーンが子供心に怖かった

222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:38:29.83 ID:uweDVxLV0

>>36
ミイラみいになって包帯に血が滲んでいるのが子どもながらにショックすぎて、押し入れに封印してたわ

数ページ前までは笑ってた母ちゃんが

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:34:42.86 ID:9+7pfIt10

米軍の兵隊が何かの罰ゲームでこの映画を観たらノイローゼになったんだっけ?

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:36:49.05 ID:eMVXW0I+0

>>37
アメリカ人がみなくても十分ヤバいのに

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:59:35.14 ID:mwgMnx680

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:34:46.57 ID:k+2WyLkp0

結局、意地張っておばさんの家を出た兄が一番悪い

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:37:23.47 ID:eMVXW0I+0

>>38
それは思う、お兄ちゃん頑張ってたけどさ

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:56:06.22 ID:r+7xWWeX0

>>38
高畑的にはそれが主題らしい
反戦の意図は一切込めてないとの談

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:58:03.54 ID:v/4iPrEx0

>>109
主題は最後に出てくる華族的な子女達との対比だと思ってたけど違うのか

スポンサードリンク
151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:09:20.80 ID:r+7xWWeX0
>>118
社会から離れて自分達の閉じた理想郷で生きることを選んだ兄妹の話で
引きこもりの問題とも関連付いてる
とかいつかのインタビューで言ってた
ドラマ化の時だったかな

まあそれも一側面にすぎないだろうが

178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:20:27.02 ID:SK9JFWQZ0

>>151

そもそも火垂るの墓は原作は反戦だがアニメは
共同体がテーマなんだよね
原作者は反戦をテーマにしたがアニメ監督の高畑は共同体をテーマにした

まあぶっちゃけアニメの火垂るの墓は主人公達が共同体、他人の集団、社会と生きる事を否定して
自分達だけの閉じた理想郷で生きよう!!って言ってそのあげく野垂れ死。つまり
「オラ!!ニート共や最近のガキ共!!お前ら全く協調性ねえし一人で生きてけると
調子乗ってるが結局一人じゃ生きてけねーんだぞボケェ!!」って言ってるわけ
実は反戦がテーマじゃない
ただそのせいでアメリカ恨むぞとかそういう政治的メッセージが無くなり
反戦アニメの傑作になったという皮肉

190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:25:38.93 ID:QxvIdmVP0

>>178
それミスリード誘いそうな説明だな

1988年の映画だから、ニートというよりはフリーターの時代だし
むしろ景気良すぎて仕事ありすぎ、人手不足で定職につかずとも簡単に高級な仕事が見つかったり
ロクでもない仕事に高い金ばら撒いてた社会情勢だから何とも
あの時代の風潮、企業のやり口が気に食わないから作りましたみたいな話なんだろうな

いずれにしても反戦アニメとして成功しなかったら、本来のテーマは糞みたいなもんだよな

196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:27:38.08 ID:v/4iPrEx0

>>190
そっちの方が最後のビル郡と合わせてピンとくるね
ニートとか後付もいい所

200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:29:39.82 ID:QxvIdmVP0

>>196
あと1980年代後半から90年代前半って
やたら”日本人の平和ボケ”ってテーマが流行ったから、その流れも汲んでる気がするわ

最近言われなくなってたよね”平和ボケ”

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:34:51.67 ID:QS6lKAi40

最後死んだあとの二人がかけ回ってるシーン切なすぎ またそこでかかる音楽がえぐい

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:35:51.42 ID:tmgw2J2N0

あかん…このスレ読むだけで思い出してへこむ

44: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:15) 2013/03/17(日) 21:36:53.56 ID:8fql37HN0

>>42
俺もそんな感じで思い出せないwwwwwww

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:37:29.85 ID:AuRv+ION0

焼夷弾で焼ける寸前に米を盗み食いするんだっけ
売れそうなものを盗んだりしてたっけ

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:38:12.97 ID:AuRv+ION0

最初のシーンの、駅構内での兄はもう死んでるんだっけか

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:40:01.04 ID:eMVXW0I+0

>>50
死んでるもしくは死んだ

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:42:09.89 ID:XY7+EjD3O

小さい頃はおばさんが嫌な奴だと思ったけど、最近見直したら兄貴がクソだった

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:43:01.40 ID:eMVXW0I+0

>>67
おばさん正し過ぎてぐうのねもでないよね

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:50:59.38 ID:e5RrhJ980

>>71
マジかよ…10年ぶりに観てみるか

スポンサードリンク
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:42:41.49 ID:wTjMoSrF0
実写ドラマ版の節子はまんま節子なのでマジオススメ

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:43:54.53 ID:eMVXW0I+0

>>70
実写とか絶対みない
もう火垂の墓という作品をみることはない

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:47:07.71 ID:IcKqmxpj0

兄ちゃんは確かにアレなとこあるけどそこは責められんだろ
傍観者だから何とでも言えるだけで

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:48:41.37 ID:wTjMoSrF0

>>84
実写では旦那が戦死したおばさんに対して
「大変名誉なことです!天皇陛下バンザーイ!」と言い放つからなwww

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:47:20.16 ID:YVO6C+150

これ映画館でトトロ→火垂るの墓見せられた奴どんな気持ちだったんだろう

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:49:12.67 ID:QMX/Voi60

>>87
嫌がらせレベルwww

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:50:19.45 ID:eMVXW0I+0

>>87
トトロでるんるん気分になってただろうに
マジ泣きしちゃう人もいただろうね

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:54:17.30 ID:W7BVeyCH0

これの原作読んだけど兄が駅でうんこ漏らしたり生々しくて怖かったな

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:56:09.77 ID:eMVXW0I+0

>>101
絶対読まない
色々借りてきたけど耳をすませばを先に観ればよかった、これは登場人物が可愛かった記憶があるからな

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:58:10.27 ID:e5RrhJ980

>>110
耳をすませばとか今観たら鬱になるだろ…

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:58:58.06 ID:LOCSc59i0

>>120
耳すまで鬱とかネタだろ
ただただひたすらに眩しくて羨ましくて直視できないだけ

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:02:01.19 ID:eMVXW0I+0

>>124
あぁ、そういえばリア充アニメだっけ?
彼女、嫁さん欲しいけど出きる気がしない俺が観たら死にかねんな

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:09:26.71 ID:SK9JFWQZ0

>>133

ぶっちゃけ耳すま見て鬱になる奴って人生経験たり無さ過ぎると思う
確かに耳すまの話は綺麗でドラマチックだと思うがあまりに綺麗過ぎるってか
はっきり言って全然リアリティない
あんなの女児幼稚園児が言ってる白馬の王子様とかとあんま変わらんと思う
人生経験全くない奴に限ってあれを見てあれが本当だと信じ切って鬱になる
もっと人生経験つめよと思うわ

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:13:44.57 ID:7XcwaEXT0

>>153
そもそもが少女漫画ですやん
肩の力抜けよ

スポンサードリンク
104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:54:48.56 ID:jCrxOgga0
23歳なんだがまだ見たことない
というか幼稚園上がるか上がらないかくらいの頃に見たような気がするが
覚えてない

いずれ見ようと思うんだがすぐにでも見るべき?

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:56:48.20 ID:eMVXW0I+0

>>104
暇なら観とけ、観て損はしない

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:59:04.64 ID:jCrxOgga0

>>113
そうか、ありがとう。観るわ

このスレみてると「昔はおばさんにムカついた」ってレスがあるけど、
小さい頃に見た人が羨ましいな
小さい頃の感想と、大人になってからの感想を比べられて

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:58:41.01 ID:YVO6C+150

作画に参加した庵野秀明が、神戸港での観艦式の場面の軍艦を出来るだけ史実に則って描写する事を求められ、舷窓の数やラッタルの段数まで正確に描いたという逸話が残されている。もっとも完成した映画ではすべて影として塗り潰され、庵野の努力は徒労に終わった。
庵野・・・

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:59:54.52 ID:eMVXW0I+0

>>121
ひっでぇ

135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:02:31.01 ID:OBAcA6cF0

小学生の時に見たきりだけどそんなに心にくる話だったっけ・・・

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:03:39.90 ID:fbXVYd2wO

ドロップの缶に水入れてみたけど案外水の味しかしなくて萎えた記憶がある

188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:25:07.61 ID:HeLOq6L40

正直この映画大っ嫌いだわ
上手く言えないけど雰囲気と言うか空気感が本当に嫌いだ
色んな人間が糞過ぎる

207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:31:49.58 ID:HgW6W/RQ0

>>188
極限状態だしあんなもんなんだろう。
村社会も残ってたし

俺らだってそんな立派なもんじゃない

236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:53:22.32 ID:89ID71mJ0

子供が見るのと大人になってから見るのとでかなり違って見えるな
大人視点だと兄ちゃんにかなり問題あるの分るし
ただの意地悪と思ってた叔母さんが正論言ってたのにも気付く

238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:54:39.56 ID:a8ijnMDH0

叔母さんも、別に軍国主義かぶれでも何でもなくて
自分たちのことだけじゃなくて周囲のことも考えなさいって言ってるだけなんだよな

240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:55:31.56 ID:l+x9nt0n0

みたことないけどそんな悲しい物語なん?

242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:56:33.67 ID:wTjMoSrF0

>>240
見ろ 人がゴミのようだ

243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:57:34.28 ID:6dktXAr+0

>>242
間違ってはいないから困る

244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 23:04:01.29 ID:VacIPyHA0

本物の闇を経験した俺からしたらおままごとにしか思えん
こういうのは俺らみたいな闇系に任せてのほほん日常書いとけばいいと思う
圧倒的に暗い経験がたりない ガソリンの味とか知らんだろ?

245: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 23:04:39.31 ID:a8ijnMDH0

>>244
懐かしいwwww

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1363523104/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : アニメ・ゲーム(2ch) 泣ける(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (19件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/18(月) 01:25:33

    駄目だ。エンディングが思い出せん。
    節子が死んだ後のことは脳みそが拒絶してる。

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/18(月) 01:32:27

    まだ観たことがない俺は勝ち組!?
    未だに観るかどうか迷う。。。

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/18(月) 01:42:46

    死体の描写がリアル過ぎる:(;゙゚’ω゚’):
    俺も血の滲む包帯の母親見てからトラウマだわ…

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/18(月) 02:29:51

    ガソリンの味って…

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/18(月) 02:52:54

    中二病なコピペすぎるw

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/18(月) 04:11:39

    お母さんの腐った包帯顔にハエがぶんぶんたかってたのがもう‥ね
    10年以上は見てない見たくない

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/18(月) 13:39:51

    見たはずだけど二度と見ないと決心した記憶しかない

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/18(月) 19:00:05

    「フランダースの犬」と一緒で、
    冷静に見ると自業自得。
    共通点は「いいから働け」
    あの量の米でおばさんはよくあの兄弟を養った方だと思うよ。

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/19(火) 00:28:23

    ババアが正論言ってるとは思わんが、ババアの立場としては責められない対応だったなとは思う。
    所詮他人なんだし。

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/03/26(火) 10:47:18

    ※8
    自業自得というか、単なる子供の、
    子供ゆえの愚かさが死にすら繋がってしまう
    戦争状況の悲惨さって話でしょ。
    現代の人間が現代水準で「自業自得」と切り捨てても仕方ない。

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/14(日) 22:40:53

    素晴らしいけど悲しすぎる映画

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/14(土) 03:24:12

    私も観たことない(これに似た絵のアニメは嫌いとかじゃなく
    機会的な意味で全部観てない)んだけど、
    火垂って何て読むの?

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/05(土) 07:24:44

    ↑ほたるだよ

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/07(木) 00:12:25

    当時小学生で母親に連れられて映画館に見に行った
    何の予備知識もなく見たが、内容はほぼ記憶に残ったな
    トトロの楽しい100分の後にいきなり冒頭で「僕は死んだ」から始まり最後までひたすらつらい物語
    母は戦時中生まれでひもじい思いもしたらしいからエンドロールが流れるなかとなりで静かに泣いていたのも無理もない
    あと清太が夜野菜盗んで捕まって殴られるシーンで急に青一色の背景で線画だけで動き出したときは子供なりに「スゲー表現だ!」とか思ってか、最近は

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/22(金) 23:03:56

    この時私には4歳の妹がいた。

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/23(土) 05:32:06

    >38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:34:46.57 >ID:k+2WyLkp0
    >結局、意地張っておばさんの家を出た兄が一番悪い
    上の意見は外人もよく言うけど、情報を集める能力かm、何かを読み取る能力にかけた人の反応だと思うな。作者の実話をベースにした話で、そして実際には兄(作者)は戦後を生き残っている。妹だけが死んだわけだ。しかし、作中では兄(作者)も一緒に死んでいる。この条件から導き出せることは、自分だけが生き残るようなことはせずに、自分も優しい兄として振舞いたかったという一種の願望であり、そしていっそ一緒に死んでしまえばよかったのだという贖罪の意識だ。現実は兄は大人の保護を受けてかろうじて生き延び、妹は死んでしまった。蛍の墓は大変悲しい作品だが、そのファンタジーで、現実はもっと冷酷だったという事だよ。つまり実際の兄はおばさんの保護下に置かれたのだろう。

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/25(月) 19:03:22

    >あれはオカルト的な演出じゃなく
    >「現代では忘れがちだがこの物語はたった半世紀前のこと」
    >というメッセージでしょ
    そういったメッセージもあるだろうけど、「成仏出来てない」って意味もあるでしょ。
    亡霊となった清太が節子を死なせてしまったことを悔やんでて、
    過去の自分の行動を見つめ返してるんだと思ったけど。

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/21(日) 11:51:44

    カゲロ○デ○ズとかで、無限ループが今の流行のようにもてはやされているけど、この作品が先駆けのように思えた。

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/08/15(土) 03:07:42

    西宮のババアは銃殺すべし

スポンサードリンク