なぜ日本では本物のエリートが育たないか? A.リーダーになりたがらない臆病で無責任な民族だから

4: キジ白(庭) 2013/01/11(金) 14:59:06.82 ID:AGmGDSGeT

クズの俺達が語るエリート論


画像1

7: ユキヒョウ(WiMAX) 2013/01/11(金) 15:02:00.63 ID:FY+9Lqrn0

平等を意識しすぎだろ
エリート育成機関を設立しよう

8: セルカークレックス(大阪府) 2013/01/11(金) 15:02:28.39 ID:bkIxfMs90

エリートが育たないのに日本がトップクラスを走れるなんて世界って温いんだな
何してんだよエリートガイジン頑張れや

11: アメリカンカール(新疆ウイグル自治区) 2013/01/11(金) 15:05:29.36 ID:4ysRdy8t0

エリートがいても馬鹿なマスコミが否定してるだけだから

スポンサードリンク
13: スペインオオヤマネコ(愛知県) 2013/01/11(金) 15:05:40.15 ID:wHjqzzOQ0
>なぜエリートが育たないか

GHQの自虐教育・愚民化政策により、江戸時代からずっと続いてきたリーダー教育・エリート教育は廃止された。

14: ボルネオヤマネコ(関東・甲信越) 2013/01/11(金) 15:06:27.76 ID:/VLyn+to0

周りに推されてリーダーになる人は良いが、自分から進んでリーダーやりたがる奴は地雷も多い

15: サイベリアン(関東・甲信越) 2013/01/11(金) 15:07:01.96 ID:4g3pBU9eO

昔から出る杭は打たれるから

16: 三毛(北海道) 2013/01/11(金) 15:07:43.32 ID:6lZrXUnR0

出る杭は打たれるとドヤ顔で言う無能がトップに就きやすい国だから

31: セルカークレックス(東京都) 2013/01/11(金) 15:17:08.83 ID:4W8xFD1O0

大体エリートの定義とはなんぞや
従業員を多く抱えているビジネスで成功した企業経営者をエリートと呼ぶのか
それとも海外の大学に留学しMBAや博士号を取った学者肌の人間をそう呼ぶのか
どちらにしても、国内外を問わず問題を解決できる人間が出てきているとは云えないので
滅私奉公の出来ないリーダーシップも無い、リーベートやらの口先だけエリートなど不要

39: ジャパニーズボブテイル(福岡県) 2013/01/11(金) 15:24:30.24 ID:/nhdY8/p0

出る杭はアメリカに打たれる

42: ジャパニーズボブテイル(福岡県) 2013/01/11(金) 15:27:24.42 ID:/nhdY8/p0

出る杭のイラクのサダム・フセインもアメリカに滅ぼされたな
日本では「よっしゃよっしゃ」の親分の田中角栄がアメリカに潰された

89: アメリカンボブテイル(茨城県) 2013/01/11(金) 16:00:47.04 ID:vCstiCR10

>>42
角栄は馬鹿すぎた

43: ボルネオヤマネコ(関西・北陸) 2013/01/11(金) 15:28:54.59 ID:aqct0h8r0

ゆとりはダメだ=詰め込みに戻そう
になってしまうんだよな
詰め込むか詰め込まないかの二択しかない
しかも日本人は別に語学力があるわけでもないし

詰め込みやるなら、教師なんていらない
教科書に書いてあることを、わざわざ先生に教えて貰うのは時間と金の無駄
正解も書いてあれば、採点してもらう必要もない

45: ウンピョウ(dion軍) 2013/01/11(金) 15:30:15.78 ID:WgONetzR0

日本の組織は「養老」の風潮がいかんのだという評論を読んで感動したな

上に立つ人間が目下の人間のサポートを当然視しているようでは行動規範を作るリーダーは育たない
無原則な組織はいちいち合議しなくてはならないからかえって行動の自由がなくなる

63: ペルシャ(東京都) 2013/01/11(金) 15:44:53.99 ID:Zs9qcqqC0

>>45
良くも悪くも江戸時代と戦中・戦後の枠組みが原因

両者ともその前の時代である戦国時代や戦前は
どちらかというとイケイケどんどんで
格差?シラネーヨw成り上がればOKなだけだしって時代だった

でそうなると日本人特有のやりすぎる精神が発揮されて
トコトンそっちに行ききって今度はその反動で真逆なことを言い出す
まあ日本人の民族性向とも言えるんだけど

48: ラ・パーマ(芋) 2013/01/11(金) 15:32:02.75 ID:81r5c3keP

下から批判してるのは楽だし気持ちいから

上に立つと完璧を求められ、どんなに努力しても些細なことで徹底的に叩かれるから

リーダーになるには、鉄の精神力と無神経さと豪胆さが必要

51: ラ・パーマ(芋) 2013/01/11(金) 15:38:30.77 ID:6SuCeolVP

>>48
産婦人科の医師とかになりたがらないのも同じようなもんだよな

60: スナネコ(新疆ウイグル自治区) 2013/01/11(金) 15:43:54.84 ID:DWCWYLIq0

>>48
完璧を要求される立場だからこそ、見返りとしての高額報酬があるんでしょ。

スポンサードリンク
81: コラット(京都府) 2013/01/11(金) 15:53:25.45 ID:3S5LOm0s0
>>60
一般的な会社だと、大した高額でもない
抱えるストレスと、それからくる体調不良を考えたら、部下のままの方が割に合ったりすることもある

53: サーバル(関東地方) 2013/01/11(金) 15:39:45.76 ID:R7sBPItqO

日本人はゲームですらリーダーになりたがらない

62: ラ・パーマ(宮城県) 2013/01/11(金) 15:44:30.57 ID:oFi6tYwe0

ネトゲでも引っ張る奴全然居ないよな
外人だと俺についてこい!ってやつだらけなのに

72: セルカークレックス(東京都) 2013/01/11(金) 15:49:28.77 ID:4W8xFD1O0

>>62
ゲームだからだよ
現実社会では、訴訟社会の奴らが責任の擦り付け合いしてるだろ
ゲームまで仕切り家やって、神経使って暇つぶししたくないだろ

58: スナネコ(新疆ウイグル自治区) 2013/01/11(金) 15:42:01.19 ID:DWCWYLIq0

日本では責任回避能力に優れたものが出世する。社長は実質的に一切の責任を取らない存在になっている。

61: スフィンクス(大阪府) 2013/01/11(金) 15:44:28.38 ID:cPVIkCeE0

日本人が言うリーダーって中間管理職のことでしょう?
板ばさみに合うのが馬鹿馬鹿しい
本来のリーダーたるトップは日本じゃコネかゴマスリか他人を蹴落とす人間しかなれんよ
責任は中間管理職に押し付けてふんぞり返ってるだけ

67: アンデスネコ(山形県) 2013/01/11(金) 15:46:32.78 ID:6iwTdTzg0

皆で相談して歩調を合わせて物事を決める文化だから。

74: コラット(京都府) 2013/01/11(金) 15:49:47.39 ID:3S5LOm0s0

リーダーと云う名の管理職

上司に圧力かけられ、部下の責任を取らされるだけ

75: チーター(茸) 2013/01/11(金) 15:51:02.84 ID:5mVBcU67P

「エリートが生き残るのではなく生き残った奴がエリート」の理屈だから
手段を選ばず地位・権力を奪ったもの勝ちなので
正直者はバカを見るってことで正攻法は評価されません。

78: ヨーロッパオオヤマネコ(関東・甲信越) 2013/01/11(金) 15:52:40.99 ID:LOfmlzWZO

政治に関していえばつまらない揚げ足取りして
マスコミがすぐフルボッコにするから

91: リビアヤマネコ(関東・甲信越) 2013/01/11(金) 16:01:40.10 ID:/3BBZVGiO

>>78
それが「政治」ってことだ
社内政治・校内政治なんて正にそう

231: マンクス(静岡県) 2013/01/11(金) 17:49:34.18 ID:xtDguSs00

>>91
分かってたつもりだが
こうやって書かれると改めてろくなもんじゃないって実感が湧くねw

本来なら多少のことは気にせずに本筋である政策を見るべきなのに
国民がみんなバカだからもうどうにもならんな。

83: ウンピョウ(dion軍) 2013/01/11(金) 15:54:35.90 ID:WgONetzR0

相対的におバカな構成員に納得のいくような説明をし、規範や制度を作り上げる
こういった人間が一番上にいる組織は対応能力が高い

日本の組織ではこういう人間が中間管理職に押し込められているのではないか
トップの権限を持ったバカを説得しようにも時間切れとなって破滅する危険が大きい
無能な上司を肯定しない厳しさがないのがスレタイの疑問の答えだと思う

87: マーゲイ(京都府) 2013/01/11(金) 15:59:38.32 ID:yKfHPvVc0

言葉のキャッチボールが出来て、生産的な議論を行える人間がほとんどいない
あまりに少数過ぎて、そういう能力を備えている人間同士が邂逅する機会がまずない
よっぽどの運に恵まれない限り若い間にそういった経験ができないので、幼稚な大人が大量生産される
そうして日本国自体が馬鹿用にカスタマイズされていき、より一層エリートの生まれにくい土壌になる
その結果が今の衰退

スポンサードリンク
92: ウンピョウ(dion軍) 2013/01/11(金) 16:01:42.83 ID:WgONetzR0
優秀な人間を年齢などを理由に出世させなかったらそいつらは萎縮して才能を発揮できない
エリートを育てることよりつぶさないことを意識することのほうが大事なんじゃないか
既に胡坐をかいている人間にとっては難しすぎる判断だろうから

96: セルカークレックス(西日本) 2013/01/11(金) 16:04:03.80 ID:Zpb46QV00

個人主義と全体主義の違いなんだろ

個人主義は自分と違う考え方をそのまま認めるからね
日本人みたいに否定しないのが一番の違いに思える

例え自分と相容れない考え方であってもきちんと説明できるのあれば
「なるほど君はそう考えるんだね、僕の考えは違うけどね」ってなる

97: サーバル(関東・甲信越) 2013/01/11(金) 16:04:23.64 ID:yQf60eHKO

教育現場での平等化が全ての原因
科目毎に習熟度別クラス分けして、勉強ができるヤツはどんどん先を教えて飛び級でも何でもさせるべき
バカと同じ教室で無駄な時間を過ごすのは愚の骨頂

98: シャム(愛知県) 2013/01/11(金) 16:04:29.96 ID:Zynm3Yks0

リーダーに依存するのは未熟で危険な社会
日本のシムテムのほうが進化した社会

112: ペルシャ(東京都) 2013/01/11(金) 16:09:53.21 ID:Zs9qcqqC0

>>98
それに真っ先に気がついたのが
徳川家康とプロイセン
ともにカリスマに依存しすぎる弊害にいち早く気がついて
それを防いでベストではなくても少なくともベターになるように組織を作った

123: アメリカンボブテイル(茨城県) 2013/01/11(金) 16:16:24.26 ID:vCstiCR10

>>112
どっちの国家もえらいことになったなw

126: ペルシャ(東京都) 2013/01/11(金) 16:17:33.21 ID:Zs9qcqqC0

>>123
まあね
けどものすごい成果は上がって
そのDNAがアメリカや今の日本に受け継がれてる

132: アメリカンボブテイル(茨城県) 2013/01/11(金) 16:25:43.50 ID:vCstiCR10

>>126
ああ、すごい成果だよ

この前は原爆落とされて、今度は原発吹き飛ばした
それでも大本営は健在のままw
何この奴隷根性www

102: アンデスネコ(千葉県) 2013/01/11(金) 16:06:06.90 ID:Z99VS0Hy0

日本は、長く続いた江戸時代の「ブシドー」による支配で
全国民奴隷化がDNAのレベルで完成してしまったんだよね。

「どんな理不尽でもお上の命は絶対、ただただ尽くす事が美徳」
こんなのがガチで罷り通ってしまう恐ろしい土人国家となった。
おかげで、一兵卒レベルだと最強だけど、指揮官なんてまともに育たない国に。

そらそうだ、「思考停止して死をもいとわず戦う奴」と
「その上前をはねる奴」しか居ないんだから。
こんな環境で良い指揮官など育ち様もないわ。

103: ボブキャット(群馬県) 2013/01/11(金) 16:06:49.46 ID:DfGG3cPC0

本物のエリートって誰だよ

106: スコティッシュフォールド(埼玉県) 2013/01/11(金) 16:08:44.86 ID:QMOGGjBR0

>>103
iPS細胞の山中教授みたいな人じゃないの
彼は若いのにプロデュース力がハンパねえ

113: ボブキャット(群馬県) 2013/01/11(金) 16:09:58.26 ID:DfGG3cPC0

>>106
本物のエリートが育ってますね

104: ラ・パーマ(芋) 2013/01/11(金) 16:07:56.72 ID:81r5c3keP

中韓へ厳しい態度で臨めば、右傾化だと騒ぎ
抗議をしなければ弱腰外交と罵る

なんて楽で、正義を気取って気持ちよくなれて、自分は攻撃されず
その上、お金までもらえるのだからやめられないのも無理はない

105: アフリカゴールデンキャット(東京都) 2013/01/11(金) 16:08:40.22 ID:O/4U6E3E0

リーダーの処遇が見合わないからなりたがらないんだよ
リーダーになったら仕事の難易度は上がるし、責任は重くなるし、プライベートの時間は減るし
それなのに給料はそれに見合っただけ増えない
百歩ゆずって給料はもう十分だから現状でいいとして時間を寄こせって言いたい

スポンサードリンク
114: スナネコ(新疆ウイグル自治区) 2013/01/11(金) 16:10:18.94 ID:DWCWYLIq0
>>105
それは中間管理職。トップにまで登りつめれば私服肥し放題。

108: ウンピョウ(dion軍) 2013/01/11(金) 16:09:19.37 ID:WgONetzR0

違うものを同じに扱うことは平等でないし公正じゃない
すぐれたものが劣ったものと同じように扱われるべきという見苦しい嫉妬は、口に出す前に噛み殺せ
頭の中に閉じ込めて行動に一切反映させるな

119: カナダオオヤマネコ(北海道) 2013/01/11(金) 16:13:14.56 ID:lErqY4ltO

リーダーは基本的に器や度量が大きかったら大抵はそれでいいんだよ
細かく駄目出ししてくのは参謀役がすればいい

近藤勇と土方の関係みたいに

121: ペルシャ(東京都) 2013/01/11(金) 16:16:06.19 ID:Zs9qcqqC0

>>119
それは東洋的リーダー像
で西欧だと土方みたいなのが良いリーダーとされる

維新でいくと西郷が東洋的で大久保が西欧的リーダーの典型

124: マーゲイ(京都府) 2013/01/11(金) 16:17:04.02 ID:yKfHPvVc0

知的生物として当たり前の「なぜ」の追求を磨けない国だからな
黙れ、生意気から始まり、対人論証人格攻撃、ムラ社会的圧力のオンパレード
子供に対してすら暴力的なまでの同調圧力が働く
また受験を筆頭に社会システム全般が、疑問を持たずに流される事をなかば必須要件としてしているので、考えるという行為のコストを暴騰させている
エリートとしての能力を磨こうとすると、日本ローカルのエリートコースからははみ出やすくなってしまう
能力を磨くとチャンスがなく、チャンスを得る為には能力を諦めざるをえないトレードオフ
最大のガラパゴスですわ

131: ハイイロネコ(関東・甲信越) 2013/01/11(金) 16:24:59.34 ID:SGyK7oLSO

不況だからなだけ。

好景気になればまた引く手あまた。
バブルの時と人材教育なんてさして変わっていない。
もちろん不況になったのはその国民性が原因という可能性は否定しないし、それを変えないと好景気なんてのは来るはずがないという意見も分かる。
でも、俺は評価なんてのは相対的で日本が好景気になれば世界が勝手に日本を持ち上げると思ってるよ。

失われた20年は経済政策の失敗。
マスコミが足を引っ張り続けた

155: コラット(京都府) 2013/01/11(金) 16:43:25.47 ID:3S5LOm0s0

>>131
まずマスコミが「不景気不景気!」と20年騒ぎ続けたからな

それ見て国民が「あ、不景気なんだ。じゃお金使わないようにしよう。貯金しよう」
となったのがかなり大きいだろうな

144: サーバル(北海道) 2013/01/11(金) 16:33:12.24 ID:JbIfzVXW0

リーダーっていうか、気質的には全員リーダーくらいじゃないとな
自分の意見を主張しないと海外では仕事できない

145: スペインオオヤマネコ(愛知県) 2013/01/11(金) 16:35:25.63 ID:wHjqzzOQ0

日本の場合は、オレがオレが!というリーダーはダメなんだよ。
周りが自然と持ち上げてくれるような御輿型のリーダーが最強になれる社会なんだから。
人を屈服させる従わせるリーダーでなく、多くの人の力を借りられる人が日本ではリーダーなの。

そこを知らない奴が「日本では出る杭は云々・・」を言うんだよ。毛唐とは違うんだよ毛唐とは。

147: ペルシャ(東京都) 2013/01/11(金) 16:38:38.55 ID:Zs9qcqqC0

>>145
まさに項羽と劉邦の違いだな

148: ラ・パーマ(熊本県) 2013/01/11(金) 16:38:53.56 ID:HFikR1/z0

>>145
コネと人脈がものをいうのね

149: マーゲイ(やわらか銀行) 2013/01/11(金) 16:39:00.79 ID:T5vaoACO0

日本では小学校の学級委員でさえ罰ゲーム扱いだ。
小学校3~4年生くらいで既にそういう空気が出来上がっている。
10歳程度で既にジャイアン系の馬鹿がクラスを仕切っている。
幼少期のいつ何処でそんなことを学んだのかわからないけど、俺もそうなってた。
中学や高校の話ではないんだよ。
小学生の時点で既にそういう雰囲気の一員になってた。

150: スフィンクス(東京都) 2013/01/11(金) 16:39:01.39 ID:x8m7cTnn0

失敗を許さない土壌があるからな。

152: ペルシャ(神奈川県) 2013/01/11(金) 16:40:40.21 ID:VfhdqR270

実際リーダーはしんどいからな
部下が無能ってだけかも知れんが
熱が39度あっても休めなかったり
それ見せつけられるとこっちも休み辛いんだけどな

スポンサードリンク
160: ジャガー(中国地方) 2013/01/11(金) 16:45:52.43 ID:rhcn1vB70
農耕民族は一人の言うことをみんなが聞いたら全滅する可能性が常にあるからな。
常にリスクを分散しておかないとならない。

171: スペインオオヤマネコ(愛知県) 2013/01/11(金) 16:53:26.20 ID:wHjqzzOQ0

リーダーリーダー言うけど、リーダーがガンガン指揮した大阪の市長は「独裁」と言われて叩かれているじゃないか。

175: スナネコ(東京都) 2013/01/11(金) 16:54:36.95 ID:czlu4VcZ0

海外と違って日本のリーダーは全ての責任がなすりつけられる嫌なポジションだからな

178: ボルネオウンピョウ(愛知県) 2013/01/11(金) 16:55:33.63 ID:CZUtn1GI0

豊かだから変える必要がない。転落してやばくなったらエリートはいくらでも出てくるさ
今は失敗して出るであろう損より変えない損の方が少ないと思ってるんだろ
つーか底辺層でもネットでエリートとは何かって議論できる国はそうそうないぞ、豊かすぎ

192: マレーヤマネコ(新疆ウイグル自治区) 2013/01/11(金) 17:06:33.95 ID:gWhOytCC0

民主主義社会で言論の自由があって頭のいい人も沢山いるのに
合法的に「鳩山」「菅」あたりが日本のリーダーに選ばれるんだから不思議な国ではある。

194: ジャガー(中国地方) 2013/01/11(金) 17:10:28.68 ID:rhcn1vB70

>>192
つまり日本におけるリーダーなんて、ただのお飾りってことでは。
一定以上優秀な集団には統率するリーダーなんていらんのだたぶん。

196: アメリカンボブテイル(茨城県【16:58 茨城県震度1】) 2013/01/11(金) 17:12:53.31 ID:vCstiCR10

>>194
昔はお飾りも参謀も負けたら殺されて終わったんだがな
今はみんな無責任だからたちが悪いも

193: スペインオオヤマネコ(愛知県) 2013/01/11(金) 17:10:14.32 ID:wHjqzzOQ0

まだある。
西洋人がリーダーを必要とするのは、一神教で生きてきた伝統があるから。
だれか1人の神様みたいな人が、号令を発して、皆がそれに従う。
こういう精神的伝統がある。

日本はどうだ。八百万の神の国だ。絶対的な存在はいない。
多様な価値観を受け入れて混ぜる器用な民族。
大枠さえ与えて放置しておけば個々に工夫して良い結果を出すのが日本人。

毛唐と一緒にするな。

204: リビアヤマネコ(関東・甲信越) 2013/01/11(金) 17:18:21.72 ID:opohSLMWO

まあ一神教は二元論的な所ばかりだからジョブズみたいな崇拝に近い強い支持がある一方強い反発もあるリーダーは多いけど
日本仏教神道みたいに土着信仰を纏めるように国をひとまとめにするようなリーダーは少ないよね
世界的に評価されるリーダーは頭を潰されると四肢が散り散りになって目も当てられない危うさがあると思うのよね

197: ヨーロッパオオヤマネコ(東日本) 2013/01/11(金) 17:13:17.39 ID:gFjZMYsAO

先ずは学校の班長や級長の仕事と責任を増やし、ローテーションで全員やるようにしたら?
後は毎日スピーチを班長、級長にやらせるとか

200: アメリカンボブテイル(茨城県【16:58 茨城県震度1】) 2013/01/11(金) 17:15:48.43 ID:vCstiCR10

>>197
いじめられっことかの自殺が増えるだけだろ

267: ジャパニーズボブテイル(宮城県) 2013/01/11(金) 18:33:54.37 ID:U0oSYjWE0

なんでもかんでも欧米式にする必要はないと思うけど
日本式のリーダーを確立する必要は感じる

転載元:なぜ日本では本物のエリートが育たないか? A.リーダーになりたがらない臆病で無責任な民族だから

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 社会(2ch) 議論(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (10件)

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/11(金) 22:02:46

    日本人は客観的に物事を評価するのが好きな民族なんさ
    しかし評価されるのは大嫌いというね

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/11(金) 22:56:09

    エリートってのは日本語では選良だからな
    良いもの選び分けて相応の実権を与える仕組みが必要だよ

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/11(金) 22:58:06

    米2だがリーダーは指導者だからな
    エリートとリーダーは別物でそれが理解できていないこのスレは無意味なお喋りでしかない

  4. 名前:(´・ω・`) 投稿日:2013/01/11(金) 23:04:34

    馬鹿げた俗流日本人論だね
    明治時代には優秀なリーダー達が居たじゃないか
    ちなみに、現代の日本で優秀なリーダーが力を発揮できないのは反日サヨクの妨害のせい、かつての安倍さんがそうであったように

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/11(金) 23:07:47

    日本式の弊害が強く出てるのが今の時代だろ。
    責任を見えなくする、名ばかり役職、安全思考で保守なんだろな。
    今の時代には合わないわ、高度成長期なら馬鹿でも真面目なら起業も成功したが
    今だと少し難しい。

  6. 名前:̵̾������ 投稿日:2013/01/11(金) 23:09:51

    エリート=リーダー?
    何か違うだろ?
    ちなみに何故リーダーが育たないかって?
    育ってどこに行く?年功序列で幹部は指名制だぞ?w
    でもリーダーは育ってるよ!日教組とか見ろよ!自分の意見思いっきり主張してるやんw
    本当に必要なのはトップ2
    調節役。組織の上と下を繋げる人、情報を精査していく人、トップの暴走を防ぐ人。多分いちばん損な役割の人。

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2013/01/12(土) 04:41:30

    日本の政治家見てたらわかるよ。誰がトップでも世の中大して変わらん
    やるだけ面倒くさいだけ。それでも成り立つんだから逆に言うと国民の水準
    レベルがそれだけ高いって事なんじゃないの?

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2016/08/06(土) 23:43:47

    日本も明治維新直後は凡人の中から天才・秀才を拾い出しエリートを養成していたし、飛び級もあった。教師たちはこの子はモノになると思ったら積極的に上の学校に行くように勧めていた。
    もちろん優秀な官僚を作るためでもあったが、同時に有能な政治家も排出されていったのだ。
    確かに今は悪平等がはびこっている。天才には天才らしい扱いをしなければならない。それは本人のためでもあり、社会のためでもあるのだ。、

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2016/09/05(月) 03:49:31

    何でこんな馬鹿スレ纏めたのか

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2016/10/06(木) 18:02:39

    小学校入学直後に班長になったが、命令する事も罰を与える事も切り捨てる事も出来ないなあなあ仲良しの中で指揮しろって
    そりゃ結局全部1人で雑用の後始末して責任を負うだけで嫌になりますわ

    民主主義は大元の政治が無けりゃ土台の無い理想論にしかならない
    弱者は冷徹に切り捨てて曖昧さを排除する原則があった上で、そこから切り返して出来るだけ一人一人や資源を切り捨てずに尊重する考えとのバランスを取らなければ成り立たない

    上に立つ指導者は下の意見に耳を傾けて尊重しなければならないが、だからと言って指導者が下に厳しくあたり損をさせる事を下が一切許さなければ誰もリーダーなんて出来なくなる
    そう、口先だけで後のことなんて全く考えない無責任で依存症なお花畑ルーピー以外はね

    何故エリートが現れないかって?そりゃ国民が潰すからだよ

    全員が食い詰めて後がなくなった時点で明確な目標に向かって突っ走るのが正しい時しかエリートは成り立たない
    そしてそんな状況になった時点でもう終わってるんだが
    直系で何十代も続くエリート家系や、文化や意識を共有するエリート階層がある程度いなければ、食い詰め衆愚の極左や極右に抗する中道は保てない

    しかしそんな貴族は成り立ち得ない、何故ならどんな権力者も後継は母方の親族に養育教育で支配されるから鉄の権力保持構造そのものが消えて母性の胎内に飲み込まれ溶かされる
    母方の親族は排除され、小1から母親から切り離されて厳しい寮生活で秩序と支配の意識を叩き込まれて、庶民とは全く違う世界に超然と生きる事なんて無理

    平時にエリートが求められない社会なんだよ

スポンサードリンク