おまえらの体験した怖い話

1 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 20:13:57.87 ID:e6quaFcCi

心霊系でもリアルでもいいから聞かせてくれ
背筋がゾッとするやつな

4 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 20:17:06.14 ID:Hed3354I0

PCモニター切ったら変な顔が映ってそれは自分の顔でしたってネタあるじゃん
あれ本当に自分の顔の後ろに別の顔が映る事があるらしい

7 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 20:24:15.44 ID:e6quaFcCi

>>4
なにそれこわい

5 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 20:18:51.89 ID:QMwHR3wM0

エ○サイト見ながらオ●ニーしながらイキそうになった瞬間部屋のドアノブ回す音が聞こえた

スポンサードリンク
8 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 20:27:19.33 ID:e6quaFcCi

>>5
それ怖すぎwww

92 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 09:22:03.58 ID:HfAeDEMu0

>>5
ケツが汗かくよな

11 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 20:45:02.32 ID:WjcYxLEx0 BE:2925132375-2BP(0)

リアルな話なんだけど

時々パソコンから1メートル離れた辺りに食器棚があるんだけど、
そこに変なものが映り込んだりするのを横目ながら数回確認したことがある

19 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 21:14:29.17 ID:e6quaFcCi

>>11
そういうの怖いな
俺も経験あるわ

205 :名も無き被検体774号+2012/04/20(金) 20:43:35.71 ID:EcUFk6l+0 BE:501451632-2BP(0)

>>19
たまに予感的にドクンって何かを感じることがあるよ
返信遅すスマソ

12 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 20:51:35.13 ID:0rlY1Jg8O

中学生の時に怪我した。
足を骨折したんだけど、しばらくギブス生活を余儀なくされた。

自分の部屋が2階だったんだけどいちいち上がるの大変だし1階のリビングで寝ることに

実は自分の家が好きじゃなくて
引っ越したのが小学生1年の時だったんだけど
その当時から家が怖くて仕方がなかった。

一人で寝るの嫌だなぁって思いながらウトウト…

あ、寝れるな…
って思った瞬間

「起きろぉおおお!!!!!!!!!!!!!」

耳元で男の声が叫んだ。

未だに覚えてる

21 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 21:15:28.71 ID:e6quaFcCi

>>12
ぎゃぁぁぁぁあああ

14 :忍法帖【Lv=35,xxxPT】2012/04/16(月) 20:53:50.49 ID:Q68wFY6T0

足の親指の爪を手術する事があって…
爪の間に…3回も麻酔注射をry

ω・`)…痛かったお。

24 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 21:16:49.96 ID:e6quaFcCi

>>14
いやぁぁぁぁぁぁぁ
もういっそ剥がしちゃえばいいのに

20 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 21:14:43.23 ID:LEGnzMjR0

かなり昔20才の時長期出張が入った
不便を感じなくて当時携帯もってなかった
初日の仕事が終わってウィークリーに帰った
オートロックでパスワードが解らないとロビーにも入れない造り

11時くらいに風呂に入ってたらインターホンが鳴り、ドアを叩く音がした
訪ねてくる相手がいるわけもないから無視していたら
風呂からあがってもインターホン連打とノックは続く
気味が悪くてドアスコープは覗けなかった
1時間程でやっと気配が消えたので恐々表にでると
ドアにボールペンで力強く 居 留 守 と彫りつけてあった
翌日ソッコーで携帯契約した

25 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 21:17:39.02 ID:7bx0oKTF0

>>20
よくわからないよ…

なんで携帯契約?

31 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 21:26:02.79 ID:e6quaFcCi

>>20
それなんてホラー?
確かにいざというとき携帯あった方がいいよね

23 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 21:16:48.15 ID:x9VwjKcI0

墓場で火の玉見たこと。
どうしても気になったから墓場中その時見て
明かりの正体を探したけど見つからず
結果火の玉という事にして無理矢理落ち着かせた

32 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 21:28:57.45 ID:e6quaFcCi

>>23
火の玉って本当に出るんじゃなかったっけ?

スポンサードリンク
26 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 21:19:24.49 ID:lTOqr1hei

家に帰って電気付けようとしたら風呂場に白い霧?見たいのが入ってった

28 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 21:23:06.52 ID:S26jRQP40

PCがフリーズして2,3時間分のデータがとんだ

33 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 21:31:34.78 ID:e6quaFcCi

>>28
ドンマイwww

35 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 21:39:55.27 ID:0euVSKh40

網膜剥離の手術の話

今から約7年前、急に右目の端(鼻の方)からだんだん視界が狭まり1日で1/4の視野を失った
次の日近くの眼科で検査したら網膜剥離と言われ、明日手術するので入院の準備して次の日に来院してくださいと言われ帰宅
次の日朝起きたら1/2まで視野を失う
ちなみに、視野を失った部分は真っ白で明るい感じ

37 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 22:02:58.57 ID:0euVSKh40

続き

とりあえず母親と一緒に病院に行き診察
先生「…結構剥がれましたね」
俺「えっ!……」
先生「…………」
先生「もうちょっと剥がれてたら、失明してたでしょうね」

もう放心状態の俺
診察室から車椅子で病室(シャワー、トイレ付きの個室)に運ばれ、手術着に着替え点眼数点(かなりしみるというか痛い)右手に点滴され車椅子で手術室の前で待機

43 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 22:28:02.43 ID:0euVSKh40

続き

手術室に入りガーゼみたいのを被せられる
手術する部分をハサミみたいなので切り取る
1/2の視野があるから結構ハサミも怖い
続けて「麻酔注射しますねw」
迫り来る注射針
俺『うんぎゃっーーー』
しかも3本もwww

手術開始
先生「目を動かさないでね」
何か鋭利なものが…
先生「動かすな!」
俺『((((;゜Д゜)))』
やがて真っ暗になったと思ったら、やたらまぶしい青い光線の乱れ打ち

あと何か黒い物体が現れては消えの繰り返し

先生(静かな口調で「一番重要なところで動かすとは………」
俺『((((;゜Д゜)))×3』

50 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 22:56:04.56 ID:0euVSKh40

続き

なんとか無事?60分の手術も終わり病室へ
これから2週間、食事とトイレ以外は寝たまま仰向けの姿勢を保ったまま
寝返りは、しないようにとのこと

ようやく抜糸の日が来た
先生「目を動かさないようにね」
俺「ハイ!」
鋭利な物体が近づく
俺『((((;゜Д゜)))』
先生「動かすな!!」
俺「………ファィ」

正直、抜糸が麻酔も無いし一番痛かった

退院検査の時
先生「左目も危ないですね。きっと剥がれますね」
俺 『!Σ(×_×;)!』

1年後、予告通りに…完

36 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 22:00:40.03 ID:e6quaFcCi

>>35
だんだん見えなくなるの怖いな

168 :名も無き被検体774号+2012/04/19(木) 04:26:30.98 ID:k0j7IQQFP

>>35
この話が一番怖かった

170 :352012/04/19(木) 09:41:39.21 ID:Yr/pn9qk0

>>168
急にと書きましたが、前兆としては飛文症や目の端の方に稲光みたいなのが見えました
後、目頭に白いゴミが着いている(剥がれ始めていた?)状態が1週間くらい在ったような気がします

目に異常を感じたら、直ぐに病院に行くことをススメます

42 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 22:23:02.84 ID:jm0RISztO

高2の時の話
当時俺は自称ヤンキーの引きこもり
通信制高校生だった
週2回しか学校に行かなくて良いから
俺は毎日暇で携帯サイトの人達と
ミニメールのやりとりをして居た

ある日俺は死にたい的な日記を書いてる女の子に
上から目線で説教した
何故か直メを要求された

普通に直メしたらリスクカット画像が送られて来た

47 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 22:51:24.23 ID:uYVByjoLi

>>42
怖いな
でもリスクカットてwww

45 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 22:45:37.03 ID:dGTiz09mO

今日の出来事何だけど
学校の通学路にトンネルがあるんだ。
チャリでトンネルを通る時いつもいやな臭いがする。

ここを通るのが一番近いから我慢して通るんだけど朝より帰りの夕方のが臭い。

4月に入学したばかりで最近仲良くなった奴らと飯食いに行って
今日は帰りが遅くなったんだ。暗くなってからあのトンネルを通るの
始めてだったし、ちょっと怖かったんだけど(人気が全くない)近いから
トンネルを通って帰る事にしたんだ。

トンネル入ってから後悔した。いつもより臭い!凄く臭い!

何この臭い?って思いながら必死でチャリこいだ。

いい加減にしろよ!なんなんだよ!
この焦げ臭いニオイは!?

何か嫌な予感がした。少し先に黒くて大きな塊が見えたから。

目で確認した途端鳥肌が立った。
その黒い物体に近づけば近づく程臭いが増した。

それが何であるか本能で解った。全速力で横をチャリで走り抜けた。

怖くて後ろを振り向けなかった。
猛ダッシュで家に帰って来た。
でもあの焦げ臭いニオイがまだ身体に染み付いてる気がする。

だから風呂入って来る。長文スマン。オチ無くてゴメン。

52 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 23:03:57.05 ID:4crJB6EUi

長文スマソ。
忘れられないエピソード書く。

友達数人と某心霊スポットに肝試しに行った時の話な、ちなみに実話。
まず登場人物は、
友人A。こいつはあんまり怖がりじゃない。何せ家系の霊感が強くしょっちゅう家では何かが起きる。今回はデジカメ持参で「今日は写真に収めてやる!」と意気込む。
友人B。あまり冗談は言わない奴で、普通にそういうの「見えちゃう」人。
そして俺。霊感0!見たことがない、だが見てみたい。わくわく。

他友人が数人。
道中は雑談しながらも皆内心ドキドキワクワク、ああいう時って車内での静寂がすげーぞわぞわするよなww

到着した場所は某ホテルで、その中に噂になっている一部屋があると う事で俺たちは早速そこに向かっ

そん 、しばらくし 問題の部屋に着い

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああおああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

悪い途中で飽きたww>>1 に需要あれば書き溜めて投下します。
あっでもあんま怖くないかもww

スポンサードリンク
54 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 23:06:40.74 ID:uYVByjoLi

>>52
スマホでID変わったけど>>1だよ
聞かせてくれ

59 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 23:51:29.44 ID:4crJB6EUi

>>52の続き
到着した場所は某ホテルで、その中に噂になっている一部屋があるという事で俺たちは早速そこに向かう事にした。

途中色んな部屋を覗いてみたが、落書きだらけ。
「助けて」「○○参上!」
まぁこんなんはどこにでもあるわな。

んで、そうこうしてるうちに問題の部屋に着いたんだ。
近付いて行けばいく程なんか寒い気がした。気のせいかもww
ドキドキしながら部屋を覗いた。
まず思ったのはね、雰囲気が違う。
というか、決定的な違いがあった。
ここで皆「えっ?」てなる

落書きが一つもないのよ。

壁に掛け軸みたいなのも下がってて、そこだけ割と綺麗なままなんだ。

で、入り口は狭くて、その違和感から皆中に入りにくい状況だった。
だから玄関で縦一列になる状態。
俺は2番目に立った。
前には友人A。先頭で部屋内を撮影しまくる。
度々光るフラッシュで一瞬ハッキリ部屋が見れる感じ。
3番目、俺の後ろに居た友人Bが小声でボソッと、

友人B「あぁー。いた。」

俺「えぇっ?!どこ?!」

友人B「掛け軸の奥の部屋の角あたり」

俺「マジか!wktk!」

友人B「白い服の髪の長い女だ」

俺「マジか!(ありきたりな奴だなぁ、本当かな)」

しかし前にいた友人Aには聞こえてなかったようで、ずっと写真を撮ってる。
丁度Aが前に居て見えなかったから、見たい一心で興奮して

俺「ちょっとA!どけて!」

って言った瞬間!!

60 :名も無き被検体774号+2012/04/16(月) 23:52:42.27 ID:4crJB6EUi

>>59の続き

友人Aがグルッ!と振り返って、

友人A「うぁぁぁぁああ!」

って皆を押しのけて逃げ出した!

皆それにつられて訳もわからず逃げ出した!www

皆「え?!何何何?!オイA!」

もう必死に追いかける事しか出来ない。

しばらく走ってAが落ち着いたのか、立ち止まり顔面蒼白ながら話を始めた。

友人A「ハァ、ハァ、いや、あの、居たんだよ!」

俺「ハァ、ハァ、何がよ?!」

友人A「フラッシュ…焚いたときに、掛け軸のあたりから、こっちに向かって来たんだよ!」

友人A「白い服の髪の長い女が!」

俺「えっ」

友人Aは俺と友人Bの話が聞こえてなかったはずなので、ゾッとして。

後で問題のフラッシュを焚いた時の写真を確認したら、
その瞬間の写真にだけしっかり写ってた。
何だっけ?オブラート?オリーブ?丸い光。
あれが掛け軸周辺に沢山写ってて、これも見たときゾッとした。

あぁ、だからあの部屋は綺麗なままなんだ。って思いましたとさ。

時間かかった割につまらなくてすまんww

65 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 00:15:18.94 ID:k8MxcNMr0

夢の話

引っ越す前の自分の部屋に立っている。
夜用の厚いカーテンが窓にかかっていて部屋は薄暗い。
窓から淡い光が少し漏れてる感じ。夜ではない。

自分の前に誰かがいる。
母親だ。
長い髪と薄暗い部屋のせいで表情はわからない。

少しして母親が自分に近寄ってくる。
そして自分にボソボソと何かを言う。
その瞬間に異様な吐き気とトラウマに直面した時のような感情が溢れる。

そしてそして起きる。
そしてよく考えたら夢の女性は母親じゃないと気がつく。

上のような夢を一時期毎日見てた。
酷いときには夢で起きて。またこの夢か・・・と寝なおした次にまた同じ夢を見るぐらい。
夢の女性は確実に母親じゃないんだよなー。
見た目貞子だな。あれ。
現実の母親は髪はショートだし。

すっげえ怖い状況だと思うんだけど夢の中ではその女性を母親だと思ってるから恐怖は感じない。
一度だけボソボソ言われた事を覚えてて夢から醒めた事あるんだけど。
日本語の羅列で意味わからなくて忘れたな

69 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 00:26:04.51 ID:4StIynfOi

>>65
そういう夢の話とかって怖いよな

72 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 00:33:15.78 ID:6cI3TNBPO

実家住まいの学生だったかが深夜にヘッドフォン装着して大音量でAV見ながらオ●ニーしてて、
一仕事終えた後にヘッドフォン刺さってなかったのに気づいた

みたいな感じのけっこう前に似た感じのスレで見たけど、
あれは怖かったな

74 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 00:42:01.36 ID:4StIynfOi

>>72
それはアウト
だいぶ怖いなwww

77 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 01:16:27.55 ID:HR87MevU0

某朝鮮系組織のことを調べるべくwebで会員登録をしようとしたが文字化けで登録不可。まあいいかと思いそのまま2ちゃんでその組織のことを叩いてたら、俺の携帯から通話中のような音声が聞こえてきた。留守電かと思い見てみたら着信も発信もされていなかった。

78 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 01:18:01.05 ID:HR87MevU0

ちなみに登録は携帯から行った

80 :忍法帖【Lv=40,xxxPT】2012/04/17(火) 02:07:28.47 ID:HwLCJWaH0

母から聞いた話

俺の祖父が入院してベッドで横になっていた
ついうとうとして昼寝をしちゃったらしいんだよ
寝てる時にある夢を見た 
その内容は女の人が祖父を追いかけていて、祖父は必死にその女の人から逃げている夢らしい
昼寝から起きると、姪っ子が見舞いに来ていて隣に座っている
祖父は姪っ子に「今、変な夢見てたんだよ」と言うと
姪は「知ってるよ 女の人に追いかけられる夢でしょ」って答えたんだと
祖父は「何で知ってるの?」と聞くと

姪っ子は「さっき女の人が窓の向こうから、こっちのぞいてたから」と答えた
祖父の病室は4階だったそうです

81 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 02:13:47.41 ID:pCEeZG/Zi

>>80
それ実話?
怖いんだけど

82 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 02:23:19.80 ID:4zW7zx2MO

中学生の時の話。
こたつで受験勉強してたら、高校生の姉がこたつの向かい側に入って
ドライヤーで髪をブローし始めた。
これから文化祭の打ち上げに行くとかで、ちょっと化粧もしていた。
ドライヤーの風で参考書のページがめくれるから向きを変えてくれと
頼んだら、何か気に障ったのか、私のペンケースをこたつの脇に薙ぎ払った。
何するんだよ!と怒ったら、姉がムースの缶を顔面めがけて投げつけて来て
「うるさいなあ!急いでるんだからどっか行ってよ!」とキレた。(缶は避けた)
その瞬間、自分もカーっとなって何か投げつけようとして立ち上がったが、
机の上には ノート、参考書、問題集、姉のマグカップ、姉のプリン しかなかった。
自分の物を投げるのはシャクだし、マグカップはさすがに危険…と
とっさに判断したのか、気づいたら姉のプリンを姉めがけて豪快に投げつけていた。
プリンは姉の右側頭部をかすめ、奥の部屋の天井にぶつかってソファーの上に落下した。
ブローしたての姉の髪は右半分の上部がプリンまみれ……………
その時、私は生まれて初めて、ライオンに出会った鹿のような、生物としての恐怖を体験した。
覚えているのは、呆然と下を向いていた姉がぴくりと震え、
静かに顔を上げる動きがスローモーションのように見えた事。
そして、目が合った瞬間、全身を緑色の火花が駆け巡ったような
異常な感覚(恐怖ですらない反射)に襲われ、人間とは思えないスピードで(※妹の証言)
家の外に飛び出し、気がついた時は50m程離れた公園にいて、裸足だった。
あの感覚は、何年たっても忘れる事ができない。
思い出すたびに自分は動物なんだな…と実感する。

86 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 03:36:39.81 ID:92Yti2qr0

>>82
おもしろいw
これはとう見ても実話だなぁ

93 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 10:00:27.44 ID:uuXMRxOa0

>>82
わかる。。。
 うちの姉は一瞬夜叉になったんだよ。・・その先は覚えてない。
当時 姉小学校の高学年だったが俺が30を超えた今でも恐怖が忘れられない。((((;゚Д゚))))

スポンサードリンク
83 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 02:51:08.78 ID:OQTKx0dY0

車で二車線道路の右車線を走行中に左車線から原付が急に前に割り込んできて、
そのまますっ転んでくれた時は人生終わったと思った。

何かを轢いたような感覚があったんだよ・・・
血の気が引いて手なんか震えてた。

止まって確認したら轢いたのは・・・・・・袋いっぱいのみかんだった。

脇で原付運転してたジジイがうずくまってたんだが、
轢いたのが人じゃないと分かった瞬間頭にきて、
「ふざけんな、テメーのせいでコッチの人生終わりかけるとこだったんだぞ。あkdそいうbshそあ・・・」
って怒鳴り付けてたら野次馬に「まあまあ落ち着け」と止められた・・・

87 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 03:46:36.41 ID:ol79LZKt0

>>83
それは誰でも焦るなwww

94 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 10:33:28.74 ID:S0s/vo7lO

叩かれるの覚悟で書くよ。
風俗嬢なんだが、なんだかわたしのことをライバル視してる奴がおる。でもそのA子はランキングどうにも入れないっぽい。
ある日、A子に入り続けてる客が私を指名してきた。A子のこと飽きたんかな~とか思いながらプレイに入る。
でも客はずっとA子のこと褒めてて、わたしは訳わかんないまま「そうですね~」とか流してた。
と、客がプレイ中に、「今日は新しいおもちゃ持ってきたから、いれちゃうね~」と嬉しそうに言ので、めんどくさいなぁとか思いながら、さりげなく客の手元をチェック。
…普通に剃刀が(T字じゃない方)、まんまんに突っ込まれようとしてた。
生まれてはじめて、人を蹴った。
もう、顔とか身体とか蹴りまくって、電話引っつかんで助けを呼んだ。
すぐに人が来て、客も逆上とかしなかったから、怪我はなかった。
どうやらA子に頼まれたらしい。
女って怖い。惚れ込んだ客も怖い。
それに、女の蹴りって全然効果ないのなW
脚力きたえようと思った。
人間が一番怖いお話し。

101 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 11:09:21.37 ID:MwWlDYPMO

>>94 怖すぎ…
ちょっとそいつなんなの…
それからA子と客どうなったの?

122 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 14:18:47.52 ID:O3vmxJl4O

>>94
通報レベル。許せない。

96 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 10:51:31.37 ID:8pN+wfV30

母親の生霊におそわれた

97 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 10:53:50.49 ID:S0s/vo7lO

>>96
ききたいWWW

98 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 10:55:40.99 ID:8pN+wfV30

>>97
ちょっと長くなりそうだけど大丈夫?

99 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 10:56:55.81 ID:+FQVt5610

>>98
まだレスには余裕がある

100 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 11:05:26.41 ID:8pN+wfV30

>>99
じゃあちょっとずつ話す

家の家系はみんななんやかんや霊感が強い
でも自分はその中でもかなり弱い方だと思う
それに比べて母親の霊感はものすごい
「オーラってみんな見えてないの?」と驚いてたのにはこっちが驚いた

だいたい6年くらい前の夏の話
夜暑くて寝苦しいから窓を開けて寝た
自分の部屋は和室だったんだけど、押し入れも開けておくと涼しいから
押し入れも開けて寝ていた
やっと寝付いたくらいに体が動かなくなった
生まれて初めての金縛りにあった
「すげーwwwww」とか思っていたら顔の近くに何か気配を感じた
そう思ったら耳元で「はぁぁぁあぁぁあああ………」ってうめき声?のようなものが聞こえた
パニックになった
なぜかというとその声は完全に母親の声
「リビングで母親の声が響いているのに、今横であwせdrftg?!!!」ってパニックになった
でも次の瞬間金縛りはとけた
急いでベットから飛び降りて、部屋が見渡せるよう部屋の角に背中をくっつけた
気がついたら朝になっていてその後自分がどうしていたのか思い出せない

だけどこの一回きりじゃなかった

102 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 11:12:21.74 ID:8pN+wfV30

>>100
しばらくするとそんなことすっかり忘れていた
そしてまた暑い夜だった
いつものように押し入れと窓を開けて寝る
そうするとまた金縛りにあい声が聞こえる
そんなことが3回ほどあった
まぁ多少霊感はあるから何がいけないのかと考えたときに
押し入れがいけないんだろうとわかった
なぜか押し入れを開いてるときに起きる
なにか物を出して締め忘れた時にもなる
なにか起きるときは必ず押し入れが開いていたことに気がついた
じゃあ押し入れ開けて寝るの辞めようって単純な結果になった

それからしばらくしてまたまた暑い夜
押し入れはきちんと締めたのを確認して扇風機をタイマーセットして寝た
このころ耳元で声が聞こえて息すら感じられるのが怖くて
夏でもパーカーを着てフードをかぶって寝ていた

104 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 11:29:19.79 ID:8pN+wfV30

>>102
その日夢を見た
場面は通っていた中学校の教室
自分は席についているけど、クラスメイトはみんな窓の外を指さし
発狂したり、泣いていたり、尻もちをつきながら逃げ惑っていた
教室があったのはおそらく3階だったと思う
みんなが指を指す窓の外を見る
そこにはなんて言ったらいいのかわからない恐ろしいものがいた
窓に宙づりになってこちらを見ている「それ」は、赤茶けていてところどころ
黒くなっていてどろっとしている
見たことないけどあえていうなら焼死体だろうな
目がものすごく大きくて、口が耳のところまで裂けている
だけどなぜか「それ」を見た瞬間思った

「母さんだ」

そう思った瞬間宙づりになっていた「それ」は下に向かって頭からまっさかさまに落ちた
でも3階から落ちたはずなのに次の瞬間には窓のところにぐわっ!と顔を出した
そして目が合った
すると耳まで裂けた口を開きニタァっと笑って大笑いしながら、四つん這いで蜘蛛のような
動きでこっちに迫ってくる
クラスメイトの悲鳴が聞こえる
だけど自分は立ち上がれない
そいつの目だけをしっかり見据えて母親に昔習った
「おばけをやっつけるじゅもん」を必死に唱えた
おそらくあれはなんかのお経なんだろう
「ギャアテエギャアテエハラソウギャアテエボウシイソワカ」
必死に3回くらい唱えた
「それ」はもう目と鼻の先まで迫っていたが、動かず目をそらさず唱え続けた
次の瞬間夢から覚めて現実に戻ってきた
ほっとするのもつかの間
また金縛りにあってる
そして 部 屋 の 中 に 誰 か い る

106 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 11:43:31.39 ID:8pN+wfV30

>>104

ちょっと書いてたら気持ち悪くなってきたwwwwwwwww

つづき

自分の部屋は押し入れが二つあって、ベットは頭が押し入れに向いていた
その時見えないけど分かった
押し入れの前に立って、誰かがベットの方を向いて自分を見ている
ものすごい猫背で背骨がつき出ているようだった
白い長い服を着た、腰くらいまであるぼさぼさな黒い髪をしていた
本当にリアル貞子
だけど貞子なんかよりもっとぼろぼろで汚れた感じがした
一歩一歩ゆっくり近づいてきてついにベットの横まで来てしまった
もう一歩ベットに近づきゆっくりと腰を下ろした
そして首だけをぬーっと動かしてぼさぼさな髪の間から顔を出して寄せてきた
「フーッ…フーッ…」と顔に息がかかって

「はぁぁぁあぁぁあああ………」

と母の声がした
もうオワタと思った次の瞬間携帯がなった
大きな着信音がした途端プツンと切れたように空気が変わり、金縛りがとけ
その女もいなくなっていた
急いで携帯で音楽をかけて、ベットから飛び降り電気をつけた瞬間に愕然とした

閉めたはずの押し入れが全部開いている

107 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 11:46:14.84 ID:SAuPDVC30

>>106
koeeeeeeeeeeeeee

スポンサードリンク
111 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 11:58:00.55 ID:8pN+wfV30

>>106
気がついたら朝だった
朝になってもやっぱり部屋の雰囲気がなにかおかしい
急いで部屋から出てその日は自分の部屋がある2階にすら行かなかった
夜になって仕事から帰って来た母親に全て話した
「だから部屋に行けないから一緒に見に来てほしい」と頼んで来てもらうことに
部屋に一歩入った瞬間母親が「うっはwwwwwwww」と言ったwww
テラ呑気
「昨日ここにいたでしょ?」って女がいた場所を指した
その後くるっと押し入れの方を向いて押し入れを開けた
「これ良くないね」と言って母親が何か引っ張り出した
それは捨てたと思っていたリカちゃん人形
リカちゃん人形ってみんな知ってると思うけど、キラキラおめめのかわいい人形じゃん
だけどそのリカちゃん人形さ、目が真っ白なんだよ
お星様とかとんでない
真っ白な目
死んだ人の目みたいだった

自分の部屋の押し入れはすごく乾燥していて木屑とかがすごかった
木屑のついたリカちゃん人形を手にとって血の気が引いた
濡れてる

びっしょり汗をかいていた

ちょっとご飯食べてくるお
1時間したら帰ってきて続き書きます

114 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 13:23:20.75 ID:8pN+wfV30

ただいま
適当につづけます
でもあとは大して怖いところはないです

結局リカちゃん人形はやり場に困った
お寺とかに持っていくべきなんだろうけど
そんなときに遠くから遊びに来ていた小さいいとこが「私これほしい!ちょうだい!」と
持って行ってしまった
その後は知らない
母曰く「遊んでほしかったんじゃない?」とのことなので、遊んでもらえる子のところに行けたのは
良かったのだろうかとも思ったりする

>母ちゃんがリカちゃん人形に怒ってたってこと?

多分母とリカちゃん人形は元は別物だと思う
ただ時を同じくしてそうなってしまったんだと思う
リカちゃんと母が合体したやべぇやつって解釈してる
母には絶対に母の生霊だったと伝えた
考えてみればその頃あまり仲良くなかったなと思う
母は「やめてよ~」とか最初は言っていたが最終的に「だって心配だったんだもん~」と言っていた
母親ならもっと違う心配の仕方をしてほしかった
もうその女を見ることはなくなったけど、いまではたまに押し入れから鈴の音が聞こえるけど
気が付いていないふりをしている

この話はこれで終わりです
長くなってごめんね~

115 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 13:43:37.86 ID:pCEeZG/Zi

>>114
母さんwww
生霊ってこわいな

127 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 19:10:12.53 ID:45oNaLew0

何でも良かったら勝手に書きます。
20年位前の話、
当時車が大好きで仕事も自動車関係の仕事をしていて、峠にも行っていた。
ある晩、客兼友人の修理&改造をした車の調子を見るべく助手席に乗って各計器をチェックしていた。
一通り終っての帰り道街中を走って居た時不意に友人が「バーロぉー」と言いながら急ハンドルを切った。
大してスピードは出ていなかったけどタイヤが悲鳴をあげ、車体がぶれるほど急激な操作だった。
原因は確認をせずに割り込んできた車だったので、その車を2人で睨んでいると後から何かが迫ってくる。
明らかにこちらを追いかけているような感じですぐに我々の後ろに来た。
友人は真っ青な顔ですぐさまシフトダウンし、アクセル全開、吸排気の音を響かせ弾丸のように加速した。
右に左に巧みに車を交わし、映画のカーチェイスのように走るもまだ付いて来る!
「ヤバイ・・・ヤバイ・・・」と呟く友人、「何がヤバいん?」と聞くと後を見ろとの事。
言われるがまま後を振り向くと・・・

すごい剣幕で追いかけてくる2台の真っ黒いベンツだった。

129 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 19:48:18.31 ID:+FQVt5610

>>127
これは…
逃げ切れたのか?

131 :名も無き被検体774号+2012/04/17(火) 22:15:35.11 ID:ZKZCNu9n0

これは大学生の時に体験した不気味な体験

今は観てないけど、当時はめちゃイケを毎週欠かさず観てた
飲食のアルバイトで放送時間と重なってしまうから帰宅して録画したのを観てたんだよ
あるゴルフの企画でメンバーが1人1打ずつ打っていき、最後加藤がパターでカップに沈められなかったシーンがあったんだよね
よゐこの有野が「パターの音せえへんかったよ?」ってセリフを加藤に言った後に、当然メンバーと編集で入れた笑い声しか入ってないと思うんだよ
だけど、笑い声の中に「うわぁ・・・・うっ・・うっ・・うっ・・」という中年男性のうめき声が混じってたんだよね・・・
直ぐにおかしいと気づいて巻き戻しして見直しても、やっぱり声は入ってるんだよ
念のため3回目見直してみたら、その呻き声がきれいさっぱりなくなってた・・・

余りの出来事に、ちょっと茫然してた

133 :名も無き被検体774号+2012/04/18(水) 01:42:13.61 ID:TvmDXAy10

うちの裏が竹山になってるんだが小学生の時、山を走り回ってたらコケた。
手を突き出して転ぶのを防いだら、細めの切り株が手の平を貫通した。

バリリッって皮を突き破ってくる感触が今でも残像のように感じる事がある。

136 :名も無き被検体774号+2012/04/18(水) 01:50:28.02 ID:tbo4lSmdi

>>133
やばい痛すぎる
その後手はどうなったんだ・・・?

137 :名も無き被検体774号+2012/04/18(水) 01:57:08.42 ID:TvmDXAy10

>>136
いびつな手相になってるよ。
甲は肉が米の字みたいに盛り上がってる。
平は少し丸っぽくヘコんでて生命線がぐちゃぐちゃw

144 :名も無き被検体774号+2012/04/18(水) 10:19:25.52 ID:wUw1fSlf0

俺の部屋のテレビ
チューナーつけて使ってるビデオ一体型のブラウン管テレビだが、
2010年の年末あたりから、勝手に電源が入ったりしていた。
2011年になると酷くなり、電源入る→消える→入る回数激増。
そして大震災が起こる。大震災後は1ヶ月くらいはまだその現象があったが治まる。
それ以降、勝手に電源on→off→onで震度4クラスの地震がくることに気づく。
どっかの大学の先生より正確な俺のテレビ

148 :名も無き被検体774号+2012/04/18(水) 14:10:44.08 ID:tbo4lSmdi

>>144
最近も付いたりするの?

158 :名も無き被検体774号+2012/04/19(木) 00:42:01.19 ID:3ksSGwvXO

>>148
この前、朝起きたらついてて、暫くしたら震度は1くらいだったが
近所が震源の地震があった

145 :名も無き被検体774号+2012/04/18(水) 10:28:36.70 ID:MeWGSetb0

高校の通学の時に、バスに乗ってて目付きの悪いオッサンとにらみ合いになった。

自分がバス降りてからも何やねんあいつ、どっかで見たことあるような気がする奴…と思って交番の前を通りかかったら、
そのオッサンとよく似た写真のポスターが貼ってあって「強盗殺人、指名手配犯」と…
他人の空似かもしれない、と思い込もうとしたが、さっきまで散々ガン飛ばしあいしといて、空似かもね、はないよなあと思い、
迷った挙句交番に入って警官にそのことを話した。
その場では簡単な状況説明をして連絡先を教えて、2日後くらいに警察署で話を聞かせて欲しいと電話がかかってきたので、
そこでも話をした。本人の写真を何枚か見せられて、自分とオッサンの立ち位置と距離、あと服装や持ち物のサンプル的な
写真や、声を聞いたかどうかなどの質問だった。犯人は半年後くらいに隣の県で捕まり、ニュースになった。
自分の通報が役立ったのか、そもそもあのオッサンが犯人だったのかどうかもちろん定かではないが、目付きだけは強烈に
覚えている。

149 :名も無き被検体774号+2012/04/18(水) 15:30:33.58 ID:TdtbI5KQ0

昔中学の頃、友達居なくてスネ夫みたいな奴に友達として粘着してたんよ
んでそいつと細身のジャイアンみたいな奴とバーベキューにいった

近くに川が流れてて、それを上流へ上っていった
ある程度上るとコンクリートの絶壁になってて、そこが滝になってた
川の横は10M位の土の絶壁で、木の根っことか露出してて登れるっぽかったので上ったんよ
んでジャイアン一番、スネ夫二番で登りきって、俺のポジションで判るとおり最期になった
俺が登りきる直前、ジャイアンが
「なんだこれ?」とかいって雨水路の流れるであろう所の取っ手を引いたんよ

そしたら登り切る直前の俺の目の前がパカッと開いて中から大量の水
水圧に押されて両手は木の根から離れた
必死に前も水で見え無い中で、適当に右手を握ったら偶然木の根を掴んだ

俺は九死に一生という言葉を噛み締めた…

159 :名も無き被検体774号+2012/04/19(木) 00:42:59.92 ID:gYPbqas90

まとめで見つけた奴で申し訳ない
いろいろ見てきたけど、コレ最恐なんで貼らせてくれ
http://kowaimatome.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=142142469
見るなら覚悟して見ろよ

160 :名も無き被検体774号+2012/04/19(木) 00:50:46.43 ID:9RjiB8p+O

>>159
書いた奴の文才にも恐怖する

162 :名も無き被検体774号+2012/04/19(木) 01:27:53.17 ID:zexUCpmD0

>>159
ちょwww
おまえこれ怖すぎだろ!

172 :名も無き被検体774号+2012/04/19(木) 09:54:14.06 ID:unMAPkMM0

魚捌いたら中から髪の毛みたいなの出てきた

188 :名も無き被検体774号+2012/04/19(木) 16:00:59.86 ID:dyh+M6E+O

>>172
業界では江戸前というらしい…

176 :名も無き被検体774号+2012/04/19(木) 10:27:45.18 ID:O+HHdUT/0

歩道歩いてたら後ろからガターンと大きな音がした
(トラックやダンプとかが段差を乗り越えるような音)
街中ではそういう音は珍しくも無いから気にせずにいたら
バキンゴキンボキンって金属をへし折るような音が聞こえてきて
「え?」って思って振り返ったら
トラックが歩道の柵をなぎ倒しながらこっちにむかってきた
ホントこういう状況になったらマジで動けなくなるのな
固まってしまった俺にトラックが7~8メートルぐらいまで迫ってきたときに
運ちゃんがハンドル切って車を車道側に戻したから助かった
幸い、歩道には俺以外誰もいなかったのでけが人はなかったけどマジで死ぬかと思った
事故は直進してたトラックが転回中の乗用車に接触したのが原因で
トラックの運ちゃんが乗用車の運転手にメチャメチャ怒ってた

180 :名も無き被検体774号+2012/04/19(木) 11:32:37.34 ID:hLx4VMC/0

ホテルでバイトしてるんだが、
2年前自殺があった部屋に1人で行ったら勝手に電気が消えた時は本当に怖かったw

181 :名も無き被検体774号+2012/04/19(木) 11:38:37.41 ID:9gnZ4s2li

>>180
やっぱ自殺した部屋とかも使ってるのか?
知らずに1人で泊まったりしたら最悪だな

184 :名も無き被検体774号+2012/04/19(木) 11:54:30.48 ID:hLx4VMC/0

>>181
ここは使ってる
系列店では、使ってない店もあるけど

185 :名も無き被検体774号+2012/04/19(木) 12:20:00.79 ID:GK5N1WvP0

父親が友人連れて会社から帰ってきたとき、真っ青な顔してたことがあった。
どうしたのって聞いたら、家にくるまでの途中の空き地で、うめき声が聞こえたって言ってた。
「殺してくれ」って、しゃがれた声で、皆気味悪がってた。

そしたらその日の夜中、家のすぐ近くでサイレンなってたんだ。
俺は眠くて特に気にしなかったんだけど、翌日歯医者に行ったら、
一緒に行った母親が他の患者となにやら話し込んでた。
その話の内容はこうだった。
昨日、空き地のはしを通る用水路で、おばあちゃんが溺死してたらしい。
どうやら、泥酔していたおばあちゃんが自転車で帰宅途中、
転んで運悪く用水路のはしで頭うって、動けなくなったんだと。
うつぶせで倒れたせいで、用水路に顔をつっこんだまま、長い時間苦しんでから亡くなった。
父親が聞いたうめき声は、多分そのおばあちゃんだったんだろう。
なんせ暗かったし、用水路は本当に細かったから、そこで人が溺死するなんて思わなかったんだろうな。
その空き地の近所の人も、声は聞いてたらしいけど、猫だと思ってたらしい。
父親は、あの時確かめていれば、と悔やんでいた。
いろんな意味で怖い話だ。

187 :名も無き被検体774号+2012/04/19(木) 15:36:51.15 ID:YZSDs6e50

>>185
なんか父さんかわいそうだな

198 :名も無き被検体774号+2012/04/20(金) 00:22:20.06 ID:pbeRPSJlP

>>185
>泥酔していたおばあちゃんが自転車で帰宅途中
飲酒運転だから自業自得ですやん
泥酔してるならチャリ乗るなよ

197 :名も無き被検体774号+2012/04/19(木) 23:08:24.54 ID:zexUCpmD0

いまから10年くらい昔の話

俺には10歳年下の妹がいて当時妹は2歳くらいで俺は小5くらいだった
その日妹は昼寝をしていて二階の寝室で寝ていた
俺は1階でテレビ見てた
夕方くらいになって妹が起きたらしく、二階から降りてきた
俺がテレビを見ていたリビングからは階段が見えるんだけど、何故か妹が階段を降りきったところでぽかーんと立ち尽くしている
何かを見つめるかのように廊下の方を向いて立ってるんだよ
不思議に思った俺は妹の側まで行ったけど、妹の見つめる先はただの廊下で誰もいないし何もない
そこで妹に「どうしたの?何を見てるの?」と問いかけると妹は「じーじ、じーじがいる!」と答えた
ちょうどその一ヶ月前に祖父はこの世を去っていた

2歳の妹が嘘をつくわけが無い
きっと祖父が最期の挨拶に来たんだと思った
妹の話だとニコニコと笑っていたらしい
何も見えないけど俺の目の前にあの優しかった祖父がいると思うと自然と涙が出てきた

怖い話じゃなくてごめん
でも実話なんで!
長文しつれいしやした

207 :名も無き被検体774号+2012/04/20(金) 21:34:54.42 ID:MSJHsdrDO

6年前、妹のマンションで呼び鈴が何時という事なく鳴る事があった。

同じ階には妹宅を入れて二世帯しかない、エントランスでロックを解除してから入室するマンションなので、玄関先の呼び鈴が直接押される事はありえない。

ピンポーン鳴ってモニター見てもエレベーターも動いてないし、走り去る音もない。

それがただ半年間、続いた。

216 :名も無き被検体774号+2012/04/22(日) 15:35:58.75 ID:bflv1XpAO

>>207
つ配線の短絡。

210 :名も無き被検体774号+2012/04/21(土) 14:33:22.76 ID:7nK+xopG0

昨晩起きたこと
寝入りに金縛りによくあうんだけど、昨日は夢?で枕元に女の子が立ってて
「それあたしの(体)だから返してよ!!」と叫んで体を奪おうとしてきた。
いやいや待て待てこれ私のだし!って思って「嫌だよ!」って言おうとしたんだけど
口が動かなくて「いぃ~やぁ~だぁ~よぉ~」って寝ぼけたじいさんみたいな
返ししかできず、何度かチャレンジしてようやく「嫌だ!」ってはっきり言えて
そしたら女の子は消えた。
けど再チャレンジしてるみたいでその後も何度か金縛りになりかけたけど
起きてたから「うるさい!」「邪魔!」って言って撃退した。
ご近所さん夜中にうるさくしてごめんなさいw
でもバンッて弾かないと金縛り解けないんだよ。

あれ、全然怖くなかったサーセンw

218 :名も無き被検体774号+2012/04/22(日) 16:03:16.74 ID:CW39TYreO

小6の時、友達とケンカした。
原因は普通に談笑してる時にその子が「バカ」とか「死ね」とか言ってきたから。

かなりムカついてその子を問い詰めたんだけど、そんなこと言ってないの一点張りで話にならなかった。

後日、結局仲直りしたんだけど、その子はあの時笑ってただけで何も言ってなかったらしいんだよね。

もう面倒くさかったから空耳だと思うようにしたんだけど、その日から同じような現象が何回か起きるようになってかなり怖かった。

普通に話してて相手がいきなり妙なこと言うんだよね。
で、問い詰めていくと「そんなこと言ってないんだけど…。」ってなる。

二年前くらいに職場の同僚と仕事の話してる時に「ずっと見てるよ…」ってその同僚の声で聞こえた時は本当にゾッとした。
例の如くその同僚はそんなこと言ってなかったらしいんだけどね…。

最近はもうなくなったけど、未だにこの現象がなんなのかよくわからない。

232 :名も無き被検体774号+2012/04/22(日) 22:28:28.86 ID:7N4m3U0VO

>>218
統失の疑いがあると思うから、早いうちに病院に行って下さい。

219 :名も無き被検体774号+2012/04/22(日) 16:14:14.82 ID:U5xr6iR10

夏の夜、9時過ぎだったかな
家に帰るのが少し遅くなっちゃったからいつもは通らない近道を通って帰ることしたのよ
その近道ってのがみちが狭くて左側はもう少しいくと林が茂っていて街頭は0
the 危険な道 って感じ
そこを駆け足で走ってたのね
気休め程度にipodの音量も少し大きくしてさ
そしたらなんか笑い声が左から聞こえてくる訳
⒊~4人分ぐらい、子供混じりの笑い声
なんか家族であつまってんのかな?って思いながら家帰ったんだけどさ、
後になって考えてみたら俺ipodしてたんだよね
左側は林だけどほぼ崖だし
それ以来夜はそこは通らないようにしている

235 :名も無き被検体774号+2012/04/23(月) 07:23:41.59 ID:Zh226XA70

別スレに書いたことあるから1回読んでたらごめん

コインパーキングから車を出そうと精算機のところに行くと
ひとりの老人がやけにモタついてて「精算ボタンはどれですか?」
「領収書ボタンはどれですか?」などといちいち俺に聞いてくる
俺は内心「機械の操作もわかんねーのかよ」などと思いつつも
操作をひとつひとつ親切に教えてやった

精算を終えた老人は「すみませんね。目がよく見えないもんで」
と俺に言い残してそのまま車で走り去った
おいじーさん、そんな状態で運転してんじゃねーよ!こえーよ!!!

236 :名も無き被検体774号+2012/04/23(月) 14:42:58.58 ID:eWU8rWwJO

>>235
怖いな…

239 :名も無き被検体774号+2012/04/23(月) 20:44:42.33 ID:7t4zk99y0

2年前の終戦記念日に起きた出来事を

家の中に居たんだけど何もすることがなくて本を読んでたんだよ
そうすると耳元で「ねぇ・・・」っていう若い女性の囁き声が聴こえたんだよね
隣人の声が漏れたんだなと思って無視してると、また「ねぇ・・・」って囁いたんだよ

あまりにしつこかったから「何ですか?」って言ってしまったんだよ
そしたら別の返事が返ってきたんだよね

「中に入っていい・・・?」

それを聴いた瞬間、顔面蒼白になってありとあらゆる鍵を掛けまくったよ

240 :名も無き被検体774号+2012/04/24(火) 11:58:24.67 ID:Vt9HGI1ti

>>239
似たような話を聞いたことあるな
確かインターホンが鳴って外を見ると真っ赤な服を着た髪の長い女が立っていて気持ち悪いから無視してたら声が聞こえて振り返ったらその女がいたとかいう話だった・・・

243 :名も無き被検体774号+2012/04/24(火) 14:30:54.81 ID:Ov1BxixIi

他にも遭遇した人いないかなと思って書くんだけど
深夜にピエロに会った事ある人いないかな?
うちの両親休日や祝祭日なんかの夜に連れ立ってカラオケ行くことが稀にあるんだけど
その夜も行って帰ってきた時の話
うちはパッと見マンションみたいな大きな社宅の五階の
階段・エレベーターからみて1番端の部屋に住んでて
そこに帰るのに長い渡り廊下2人で歩いてた
うちの部屋の一つ手前の部屋の一家が某夢の国大好き一家で
その日も連休中でいつもの如く夢の国旅行中で留守だったらしいんだが
そこんちの部屋の前通りがかった時ドアの前にピエロがいたらしい
時間が2時過ぎくらいであまりに場違いな風貌にビクッとなったらしいが
咄嗟に「こんばんわ」と挨拶したら、ピエロも無言で会釈してきたらしい
ちなみにおふくろはそのピエロの風貌を昔のミュージカル映画
長靴下のピッピの主人公のピッピそのまんまだったて言ってた
そのまま帰宅したが2人とも あれはなんだった 状態、でも別に未だに空巣被害なんかの報告はない
けど怖くて隣家に確認できないでいる

て話を昔の職場の飲み会で怖い体験談の流れになった時思い出して話したら
その時のマネージャーも深夜にピエロに会ったことあるって話し始めて
そのマネージャーが数年前友人宅行って、車をちょっと離れたパーキングに停めて
んで帰りにまた人気の無い寂しい道をパーキングまであるいてたら
最初遠目でカラフルな出で立ちの浮浪者が立ってると思ったらしんだが
近づいてったら ピエロ だったらしい
何をするわけでなく道の脇に立ってて
こんな時間になんで?と思ったらしいが通り過ぎる時に頭下げたら
ピエロも会釈してきたらしい

で何かこういう都市伝説でもあんのかと思って書いてみた
私は東北在住で上記二つも東北なんだが他の土地でも深夜のピエロ話ってあるのか、ローカルなのか
ちなみに二つとも挨拶してるけど、これ挨拶しなかったら何かされてたのかな

244 :名も無き被検体774号+2012/04/24(火) 14:37:06.27 ID:Ov1BxixIi

俺の体験談ではないが姉ちゃんの体験談

姉ちゃんが大学卒業して保育士になって
とある病院の医師や看護師の子供を預ける
病院の敷地内にある保育所で働いてたときの話なんだが
たまに子供達が窓の外の、ある方角に向かって一斉に手を合わせることがあって
「なにしてるの?」
て聞くと
「なむなむさんがいるの」
て言うらしい

親御さんになむなむさんについて訊ねてみたら
「仏壇やお墓に手を合わせるときになむなむしてとは言うけど」
て言われたらしい

姉ちゃんが
「その方角てのが脳神経系の難しい患者さんばっかいる棟に向かってやるからなむなむタイム始まると怖いのよ~」
て言ってた
正直それ聞かされた夜はトイレ行けなくなった

245 :名も無き被検体774号+2012/04/24(火) 14:38:28.35 ID:Ov1BxixIi

昔リサイクルショップでバイトしてた頃の話
そこは個人経営でネット販売のみだったから結構ラフな雰囲気だったんだが
ある日商品でコンポ型のCDJ?が入ってきて
エジェクト部分が調子悪いのがわかって
俺でも直せそうですって1人残って(結局)深夜までやってたんだが
事務所の室内で飼ってる犬が急に吠え始めて
びくってなって玄関見たらドアの磨りガラスに人影映ってた
夜の1時くらいで、ノックなりなんなりのアクションもせずに
ずっと動かず立ってるあのシルエットにはがくぶるした
けど眠いし疲れたし直せるて言った以上なにがなんでも直したかったから
人影とりあえず放置でまた作業はじめた

気付いたら犬も静かになっててドアの人影も消えてたから
俺じゃ直せませんでしたということにして諦めて帰った

まあなにが怖かったの?と聞かれたら
帰るときドアに手をかけた時に鍵が開けっ放しになってたことに気付いた瞬間が1番怖かった

250 :名も無き被検体774号+2012/04/24(火) 16:20:39.72 ID:emo66XDu0

新潟には半魚人が出るから行くなといわれてる海岸があって
オカルト研究家が調べてみたら
潜水服を着て海から上がってくる朝鮮人とバッタリ会ってしまった
って話が怖かったな
拉致の目的は「スパイ育成」とか言われてるけど
あれは表向きで、実は人間狩り→使えるやつは洗脳して政治利用
→使えない奴は奴隷市場に流す
実は拉致された人は認定されてる何倍もいる
ある意味半魚人よりずっと怖いがな

256 :名も無き被検体774号+2012/04/24(火) 21:51:19.33 ID:rjY6PdXG0

ごめんスレタイ見たら恐いじゃなくて怖いだね。ミスった
>>250
こういうとこでこんな話するとネトウヨと言われるだろうけど
それには別の話もあるよ。西日本の日本海側の県に(どこか忘れた)
昔から神隠しがあって子供がよく居なくなっていたと言われてた地域に
ある日、理科の実験で水が必要なので洗面器を持って小学生が海に行くと
潜水艇で上陸してくる人がいて追いかけられたけど逃げたから助かったって話がある
実は神隠しじゃなくてずっと昔から北朝鮮に拉致されていたんですねって拉致被害者の弟さんかが言ってた

251 :名も無き被検体774号+2012/04/24(火) 17:50:36.72 ID:ccPHn07V0

厨房の頃

昼休みに男子がギャーギャー走り回ってた
私は窓側の席で、窓辺には金魚の入った水槽やら観葉植物が置かれていた

男子が私の横の通路を走りぬけた時に、窓辺の棚から観葉植物が落ちた
とっさに手を出し落下をふせいだが、落ちてきたのは

サ ボ テ ン

252 :名も無き被検体774号+2012/04/24(火) 19:58:26.35 ID:0pIgaKg50

>>251
ギャァァァァァァァ!!

259 :* 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 *2012/04/24(火) 23:23:45.02 ID:0Ja8rvzf0

一人暮らししてから数ヵ月たったときの話なんだが、結構疲れてたみたいで、ソファに座って休んでたんだ

いつの間にか眠ってて、その時の夢が自分が殺される夢

舞台は全く一緒の新居¨自分の部屋¨

その時も疲れてて、いきなりチャイムがなり、『んだよこんな時に』って思いながら出ると全く知らない奴で、いきなり刺されたんだ

何故か一回刺された位じゃ死なず、もがいてる所に何かの怨みのように何回も刺される

その時に、壁と玄関のマットに血が飛んだんだよ

それでも死なない。痛みだけは鮮明に覚えてる

ふと目が覚めると、汗がダラダラで凄く気分が悪い状態になって、『あぁ、夢かぁ』なんて思って時計見ると、深夜1時位。

とりあえず風呂にはいって、明日の朝飯はどうするかなって考えながら、コンビニに行く仕度をして玄関に行くと、何故か玄関のマットが血だらけになってた。

勿論夢ではなく、夢で刺された所を見てみるとなんの傷もない。

とりあえず、気味悪いので玄関のマットは捨てて今は新しいマットしてあるけど、あれはなんだったんだろ?

275 :名も無き被検体774号+2012/04/26(木) 15:15:37.57 ID:bPxyxV6r0

なんとなく思い出した話。

金縛りに遭った時に、霊の気配を感じる。
性別とか年齢とか、どういう気質の人なのかも感じる時がある。

ある日、金縛りに遭った際、右足の先の方に白く細面の女性の気配があった。
後日、やや霊感のある友人にその話をすると、寝ていた場所を確認された上で、
「この押し入れから、女の人が覗き込んでいる夢を見た」と告げられた。
押し入れの場所こそ、気配を感じた位置だった。

細面の女性。白いイメージ。悪い霊ではないだろうと話していると、ふと思い出した。
その部屋の窓の下に、小さなお稲荷さんがあって、俺はお稲荷さんの一番のご近所さんなのだ。
お稲荷さんなら大丈夫かー、という結論に至った。

ただ気がかりなのは、俺は金縛りに遭うと、金縛りが解けた瞬間に霊の気配のあった場所に向け
「うるせえ、俺は寝るんじゃボケッ!」と威嚇する習慣があるのだ。
幸か不幸か、それ以来あの白い女性の気配を感じることはない。

277 :名も無き被検体774号+2012/04/26(木) 18:03:11.60 ID:+lCtn8NK0

海外に居た時の話

アパートで1人暮らしをしている彼女から寮に住んでる俺に電話があった。
「飼ったばかりの犬がずっと吠えていて怖いから来て」
しょうがないので彼女の家に行くと,
玄関と寝室の窓らへんを,動いては吠え,動いては吠えしてた。
確かに吠え方が「何か対象に向かって」だったので変だと思った。
彼女も怖がっているので,寮に泊まることにして,彼女の部屋には盛り塩をしてみた。
犬が吠えていた「ベッドと脇のクローゼットの間」あと「玄関」に。

翌日,怖がる彼女に付き添ってアパートに泊まることにした。
夜中になり,犬が昨日のように吠えているので起きた。
昨日とは違ってクローゼットに向かって吠えている。
彼女も起きていたので,「何もいないよ」って感じでクローゼットを開けてみた。
すると,中に体育座りをした男がいた。なんとなくぼんやりした感じ。

あまりにも怖くて開けてすぐ閉めた。彼女も腰を抜かしたかのように俺の足にしがみついてた。
その時,今度は犬が窓に向かって吠えだした。同じ吠え方だった。
恐怖心,好奇心どっちもあった。さっき見たのは幻覚だと確かめたかった。

息を止めてカーテンをあけると,狭いベランダに何十人もの人がいたんだ。
老若男女何人もがびっしり。
みんなぼやっとしていて,こっちを見てる感じの人もいた。
フワフワしているような感じ。動きだしてこっちに来ると思う人もいた。
あまりの状況に彼女と犬を引っ張ってすぐに外に出て寮に戻った。

その後,大家さんに話をして彼女が引っ越すことになり真相を聞いてみた。
すると,やはり何組かはその部屋で霊を見た人がいるんだそうだ。
その敷地は戦時中の墓地だったらしく,その墓地の中の通り道らへんが彼女の部屋だったそうだ。
つまり,通り道に盛り塩なんてしてしまったから通れなくなってしまったのでは,ということだった。

280 :名も無き被検体774号+2012/04/27(金) 18:23:54.35 ID:S5XVy7cjO

近所に住んでた親戚でもある女が逮捕された。
28歳で、7歳と4歳の子持ちとは思えないくらい華やかで芸能人みたいにいつも笑顔で可愛らしい人だった。
パトカーがきて警察に連れていかれる時も女は普段通りにこやかに笑ってて気味が悪かった。
でもそれより驚いたのは救急車へ運ばれるさいタンカに乗せられた子供たちの姿だった。
特に7歳の子供に至っては顔が真っ赤で元の二倍以上パンパンに膨れ上がり、耳や口や鼻から血を流し、
赤い服を着てるのかと見間違えるほど上半身も真っ赤で両腕はぷらぷらへしゃげており、お腹は潰れているのがまるわかりで
そしてお漏らししているように下半身からは出血していた。
可愛らしい小学生だった子供が変わり果てた姿になってて、それをみた近所のババアが嘔吐しそうになったり泣いたりしてた。
何があったのか全くわからなかったけど、周りから話を聞くと虐待だったらしい。
プロレスごっこと称して母親が身体の弱い長男を一方的に攻撃していたってこと。
次男から話を聞いたら内容がひどかった。

やはり女は残酷だね

282 :名も無き被検体774号+2012/04/27(金) 18:42:07.83 ID:S5XVy7cjO

まずはビンタから始まり、顔を床に叩きつけ、腹を蹴る。何度も立たせて腹を蹴る。
そのあといろいろなプロレス技で首を絞めたり、腕を折ったりして 悲鳴をあげたら即ビンタ。
顔に座っておしっこ飲ましたり唾はきかけたり馬乗りしながら数えられないくらい顔殴ってたらしい
休憩の時は長男のお腹に座る形。
だから特に長男がこっぴどくやられて後半なんか常に踏まれるか座られるかされてたらしい

最終的にテーブルの上からのヒップドロップで息をひきとったらしい
プシュッて空気が抜ける音がして痙攣した後静かになったみたい
母親も返り血で真っ赤になってたとのこと

283 :イイキョクダー(;ω;)2012/04/28(土) 09:11:14.18 ID:nJpD3+BI0

>>280
もはや人間じゃねぇな

293 :名も無き被検体774号+2012/04/30(月) 11:54:14.13 ID:EMH4Gyss0

薄い本を読みながら寝てたら
朝起きると綺麗に並べてあったこと

328 :名も無き被検体774号+2012/05/10(木) 23:06:45.93 ID:nY+q6SHXi

人いるのか分からんが
長いしオチもほぼないやつ書くわ

小6の学習発表会(学芸会?)の時の話なんだが
トシシュン(漢字わからん)の劇で私は楽器隊でステージ脇の隅でリコーダー吹いてたんだ
そうしたらふとクラスでそこそこ仲のよかったAちゃんの居る方がなぜか気になって
(その時Aちゃんは私の後ろの方の離れた場所でリコーダー吹いてた)振り向いた。

そしたら劇中で体育館は真っ暗なはずなのに
その子の足元にはっきりとすごく大っきいニシキヘビ?がいて二度見した時にはもういなかった。
その時は怖くて聞けなかったんだけど
中二の時に丁度Aちゃんと同じクラスになれたから思い切って話して蛇祀ってる家とかなの?
って冗談で聞いてみたんだ。
その次の日にAちゃんがすごい怖い顔して
「なんでわかったの?」って言ってきた。
自分で聞いといて忘れてて
「え?wなにが?www」
って答えたらAちゃんに
「おばあちゃんの家に蛇祀ってたんだけど」
って言われて鳥肌たった

329 :名も無き被検体774号+2012/05/10(木) 23:23:17.31 ID:av3asTvv0

ヘビーな話だな。

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : オカルト(2ch) 怖い(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (0件)

    スポンサードリンク