意味が分かると怖い話

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:19:49.71 ID:AHX3bHHZ0

俺には意味が分かんない奴ばっかだ
おまえらの解釈教えてくれ

怖い話
3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:20:46.55 ID:AHX3bHHZ0

少し前から外が騒がしいので様子を伺いに出てみた。
「4階で飛び降り自殺があったんだけど、不審な点が多くて時間がかかってるんだ。」
「飛び降りたのは女性。 4階から飛び降りて即死だったが、飛び降りる以前に打撲の痕がある。
それに加え階段には何故か彼女の血痕があったんだ。」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:34:33.67 ID:XYNFfY2X0

>>3
誰かに撲殺されて死体を犯人が階段使って下に運んだ

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:44:34.90 ID:pWbrFyZN0

>>3
最初低い所から飛び降りて死にきれなくて
自力で階段登って高い階から飛び降りたんだろ

スポンサードリンク
419 :はいじゃないが◆g7Ur/2NgobYR:2012/04/18(水) 05:11:05.76 ID:z+l5DYkr0

>>3
これってあれだよな
一回飛び降りても死ねなかったから
もう一回階段使って登ってまた落ちたってことだろ
某高校で実際にあった話
まあその高校ではそんな高くなくて
その生徒は7回飛び降りてやっとしねたらしい
んでその自殺した体育館は普段は閉鎖されてて行事の時しか開けないんだよな
まぁ俺の通ってた高校の話だけど

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:26:14.23 ID:AHX3bHHZ0

ホームパーティを開いた。
その時家の中で写真をとってみたら、変なものが映ったのよ。
背後の押入れから見知らぬ青白い顔の女が顔を出して、睨みつけてんの。
これマズイてことで、霊能者に鑑定してもらった。
そしたら、「写真からは霊気を感じない。心霊写真でも何でもない。」とのこと

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:33:12.06 ID:cK2RDtBX0

>>8
本物の人間がいた

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:26:37.75 ID:E8Fe8vhP0

まどを開けたんだ
そしたら通行人のジジイがやたらこっちを見てたんだ
俺もちょっとイラついてそのジジイにこう言ったんだ
「見てんじゃねえよハゲ」
そしたら直ぐ消えたのな
なんなんだよあの野郎
それにしても今日はやけに静かだ
久々に愛車にまたがってドライブにでも行くか

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:28:46.82 ID:CSaTlxAti

爺さんは天国へ誘っているんじゃないかと予想してみる

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:44:44.53 ID:E8Fe8vhP0

>>13
ごめん…これ俺がさっき適当に思いついた言葉並べただけ

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:02:31.38 ID:CSaTlxAti

>>27
わろたww

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:33:42.02 ID:AHX3bHHZ0

男の子は3箱のプレゼントを貰った。
1箱目は靴。男の子は泣いた。
2箱目はサッカーボール。男の子は泣いた。
そして3箱目はズボンと自転車。また男の子は泣いた。
外ではサンタさんが大笑いした。

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:34:53.39 ID:FlvO7sh90

>>15
足がないんだろ

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:36:24.39 ID:XYNFfY2X0

>>15
これ犯罪者に出されるテストってやつじゃん
男の子は足がないってやつ

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:36:46.04 ID:AHX3bHHZ0

母からメールが来た。
「37、2で68おわった7ら、5までも22合わせあわせに」
??どういう意味だろう。送信先を見ると家族一斉送信になっている。
そして気付いた時には何もかも手遅れだった。
なんで気付けなかったんだろう…

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:54:19.45 ID:y3OQJ/ek0

>>21
わかった

37→みな

2で68おわった→2で68を割った

つーことは34→さよ

7ら→なら

5まで→いつまで

22合わせ→2+2→4

しあわせに

よって
みなさよならいつまでもしあわせに

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:55:13.63 ID:mFjctvTE0

>>43
すげー

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:44:29.37 ID:AHX3bHHZ0

意味不

深夜、テレビの放送が終わると砂嵐と呼ばれるザーッという放送になる。
これは実話なんだが、あるとき地方テレビ局の中の人が夜勤の時、
砂嵐の時間帯に暇だからという事で見て楽しもうと思ったAVをうっかり公共の電波に流してしまった事があった。
もちろんすぐに数十件の抗議電話が殺到した。

スポンサードリンク
30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:45:32.81 ID:2hX3zEMWi

>>25
深夜に砂嵐をジッと眺めている人間が数十人もいる

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:49:41.22 ID:AHX3bHHZ0

双子の幼女が誘拐された。
双子はガムテープで目と口を塞がれた
犯罪者は姉の耳元でヘリウム声になり囁いた
「抵抗したり逃げたら妹を殺すよ。」
さらに犯罪者は 妹の耳元でヘリウム声になり囁いた
「抵抗したり逃げたら姉を殺すよ。」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:50:24.36 ID:2hX3zEMWi

>>35
身内の犯行

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:51:46.45 ID:AHX3bHHZ0

>>36
ゾッとした

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:51:55.02 ID:2iFlfwUC0

双子なのに姉と妹がわかるってことは、

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:53:00.90 ID:AHX3bHHZ0

帰宅するとポストに手紙が入っていた。
『よんるいのまえきんおろす』
文の下には「文字から2を引く」とヒントらしきものが書かれていた。
少し考えたが面倒くさくなりそのまま寝ることにした。 
翌日、僕は遺体で発見された

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:57:01.90 ID:2hX3zEMWi

>>40
yoruomaekorosu

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:58:11.69 ID:AHX3bHHZ0

>>48
なんでそうなるの?

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:58:52.89 ID:2hX3zEMWi

>>49
niを抜く

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:00:56.67 ID:AHX3bHHZ0

ボロいエレベーターに飛び乗った。
七階を押そうとしたらもう光ってて、
先客の小学校低学年くらいの子が「あ、一緒だ」って笑うの。
お兄ちゃんを迎えに来たらしい。
実は、さっきまでポカして死にたくなるくらい凹んでたんだ。
けどこの子の笑顔見たらやる気出たよ。
明日から頑張ろう。

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:04:24.49 ID:RhN3gyyc0

>>52
なぜ一緒だとわかったのか・・・
と思ったけどどうだろう、わからん。

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:07:21.69 ID:rpzltdxd0

>>52
女の子は死神 探していたお兄ちゃん=主

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:04:45.94 ID:2qR1BW1b0

7階のボタンに届くのかとかそんなん?

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:06:08.45 ID:WyRVMEfO0

>>57
ぼろいエレベーターには、車いす用のボタンが無いから
そんなとこだと思う

スポンサードリンク
41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:53:09.90 ID:WTU7SL5A0

難易度 ★★★

会社から帰宅してきてポストを開けると、紙切れが一枚入っていた。
そこには殴り書きの汚い字で何か書かれていた
文字はかすれていたが、何とか判読する事が出来た。

「か ぶ と む し」

…??
意味がさっぱりわからないが、近所の子供の悪戯だろうと対して気にも止めなかった。

風呂から上がり、缶ビールを開けて至福の一時…!
…のはずが、…ぬるい!
どうやら、とうとうボロ冷蔵庫め!ブッ壊れやがったか。
常温のビールなど飲めたもんじゃない!
…私はブツブツ独り言を吐きながらも、仕様がないので今からコンビニに行くかどうか迷った。
…が、風呂あがりで出かけるのも面倒臭い。
時計を見ると午後10時。
…妻は、残業で帰りが遅くなる旨のメールが先程あったばかりだが、もしかするとそろそろ帰ってくるかもしれない!
…そんな淡い期待を込めて、妻のケータイにかけてみた。

聞き慣れた着メロが、キッチンの方から聞こえた。

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:25:55.80 ID:m7roFoGw0

>>41が分かりません
かぶとむしがなんなんだ

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:30:40.62 ID:qE2jKcTZi

>>102
たしか紙にカタカナで書いて裏から読んだらツマイレタ
冷蔵庫に妻をいれたからビールがヌルいだったかな?

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:31:28.68 ID:B6gMq05C0

>>102
原文はカタカナのはず
”「カブトムシ」とも読める殴り書き”をうまくひっくり返すと「ツマイレタ」になるとかなんとか
そして冷蔵庫がぶっ壊れている

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:11:33.39 ID:AHX3bHHZ0

反対していた両親を押し切って、今日から一人暮らし。
一人で起き、朝食を食べ、ゴミを出して支度を整えた。
憧れの一人暮らしを実現できたことで私は満ち足りていた。
家に鍵をかけ、毎朝花に水をやっている近所のお婆さんに挨拶をして、私は学校に向かった

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:12:45.41 ID:RciAbi3U0

>>73
両親始末したのか

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:15:04.54 ID:AHX3bHHZ0

>>75
ピンときた
一人暮らし初日なのに”近所”の”毎朝”水やりやってる婆さんいるっておかしいもんな…

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:17:06.01 ID:AHX3bHHZ0

僕のズボンのお尻の部分きれいに穴が開いた。
自転車に乗った時に破れてしまったのだ。
僕は非常に悲しくなった。
でも前向きに生きようと思う。
都合よくあいた部分は肛門に近い。
これなら急におなかが痛くなった時、
別にズボンを下ろさなくても用をたすことができるはずだ、と。

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:18:51.67 ID:FlvO7sh90

>>89
パンツはけwwww

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:24:03.18 ID:AHX3bHHZ0

1年間寝たきりだった姉がとうとう死んだ。
医者は最善を尽くしてくれたから感謝してる。
代金は要りませんってどんだけいい医者なんだろう…
「お疲れ様、頑張ったね」姉にそう話しかけ抱きしめると、
苦しみから解放されたように軽かった。
お疲れ様。

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:25:17.65 ID:pT/Dzkigi

>>98
臓器抜いて、医者丸儲けか。

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:25:28.41 ID:PxXcTzSW0

>>98
内臓がないぞぅ

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:28:49.69 ID:AHX3bHHZ0

俺の息子は(画像や写真でも)人の顔をじっと指さすという妙な癖があった。
指をさされた人物が必ず3日以内に死ぬ、
と言うことを知ったのはつい最近のことだ。
今日もテレビをつけようとしたとき息子は、
じっと画面を指さしていた。
ついたテレビには大物議員の姿が。
へえ、こいつも死ぬのか

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:29:31.45 ID:2hX3zEMWi

>>107
黒い画面は鏡の役割も果たす

スポンサードリンク
112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:30:15.62 ID:bkEyfi/A0

>>107
この描写だけだと父と息子のどちらが死ぬのか分からないんだよな・・・

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:30:03.19 ID:+hc5cFJn0

帰宅中の男は奇妙な光景を目にした。
一人の子供が空を見ていた。
男も空を見る。
普通の空だ、特別変わった様子はない。
男はもう一度子供を見た。
子供は山を見ている。
男も山を見る。
普通の山だ、咲き始めの桜が見えるが、これも特別変わった様子はない。
男はもう一度子供を見た。
子供は公園を見ている。
男も公園を見る。
普通の公園だ、一面に広がる菜の花が見えるが、これも特別変わった様子はない。
男はもう一度子供を見る。
子供は男を見ている。
男は変わった子供だと思いつつも、いい具合に腹も減っていたので家に帰ることにした。
夜、男は寝る前、あの子供が自分を見ていたことを思い出し、鏡を見た。
少し疲れてはいるが、特別変わった様子はない。
男は変わった子供だったと思いながら寝た。

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 04:08:23.75 ID:8H6MM2mt0

>>110
ちょっとググって調べてみたけどタイムスリップらしいなこれ
咲きはじめの桜から一面に広がる菜の花とか季節感の差異
腹が減ってきたとか顔が少し疲れてるように見えるとかも(老化?)

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:32:41.95 ID:+hc5cFJn0

ある日、私は町を歩いていたところ、急にお腹が痛くなった
近くにトイレは無いかと探したところ、運がよく近くの公園に公衆トイレがあった
助かったと思い、すぐさま駆け込んだ
中は公衆トイレとは思えないほど白い壁、床
しかし私は一刻を争う状況だったので、大便の個室に入ろうとした
だがそのドアには落書きが書いてあった
「神に祈る時間を与えよう」
何のことだか分からないが、ドアを開けすぐに用を足す
何とか間に合ったが、ふと前の綺麗な壁を見ると落書きが
前の壁は何にも無い真っ白な壁である
落書きなんて・・・と思いつつ、その落書きの内容を見ると
「左を見ろ」
私は左を見た
そこにはさっき入ってきたドアがある。そこにも落書きがあった
「反対側をみろ」
そのドアの反対側、つまり私から見たら右にある壁を見た
何にも無い真っ白な壁、そこにも落書きがあった
「さらに右を見ろ」
私から見たら後ろの壁である。私は多少無理をしながらも後ろの壁を見た
そこには何にも無い真っ白な壁があった
私はもう出られない

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:37:21.50 ID:B6gMq05C0

>>122
結局四方全ての壁に「何もない」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:37:42.00 ID:xy4lJ94Q0

>>122
誰か紙とってくださーーーい!

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:34:10.72 ID:AHX3bHHZ0

2人の女がビデオカメラを携えて心霊スポットに入り、
このまま1時間ほど廃病院を探索した。
「何も映らなかったねー。」
「家帰ろっか。うち来る?」
「そうするよ。」 「え?いいの?」
「いいよー。」 「じゃあ行くー。」
2人の女は病院を後にした。

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:35:07.40 ID:PxXcTzSW0

>>124
馴れ馴れしい霊だな

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:36:58.36 ID:WyRVMEfO0

>>124
自縛霊は移動不能なんだけどな

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:35:09.37 ID:+hc5cFJn0

今日は親友のA君が転校するのでお別れ会をやった。
みんなと別れるのが寂しいのか、A君はちょっと落ち込んでるみたいだった。
お別れ会はとても素晴らしいものだった。
途中、歌が得意なM君が歌を歌って盛り上げてくれたり、
学級委員のS子が詩の朗読をして雰囲気を作ってくれた。
そして、お別れ会のクライマックス。
親友の僕がA君にプレゼントを手渡す瞬間だ。
プレゼントはクラス全員で書いた寄せ書き。
昨日、出席番号順で周ってきたその白い綺麗な色紙に、僕は今までの思いを込めて
「ありがとう」と、一言だけ書いた。
親友なのにそれだけ?と思うかもしれないけど、その言葉だけで気持ちは十分伝わるはず。
僕は綺麗な袋に入った色紙をA君に渡した。
「元気でね、A君・・・」
「今までありがとう、W君・・・」
A君はちょっと照れたような表情を浮かべて、袋の中の寄せ書きを見た後
感極まったのか号泣してしまった。
そんなA君を見て、たまらず僕も号泣してしまった。
プレゼントをこんなに喜んでもらえるなんて、本当に嬉しい。
二人して泣いてる姿が滑稽だったのか、クラスの皆がニヤニヤしながらこっちを見ている。
僕は急に恥ずかしくなって、照れ笑いをした。
本当に、とても素晴らしいお別れ会になりました。

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:36:56.86 ID:+hc5cFJn0

俺、実家暮らしなんだけどさ。さっき彼女に「今夜会える?」ってメールしようとして
間違って家にいるカーチャンに送っちまったわけwww
そしたら返信が「ごめん。○○(俺の名前)さん。今夜は会えないの」だってwww
「ちょ、お袋なにふざけてんの(笑)」って送ったらすぐに返信がきて「今どこ?」
「家だよ」ってメールしたらなぜか電話かけてきやがんのwww
出てもすぐ切るし、かと思うとまた鳴るし、テラいやがらせwww
もしやカーチャン浮気してたのかwww

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:45:06.92 ID:GIbwR/6q0

>>129の解説頼む

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:47:16.49 ID:2hX3zEMWi

>>149
殺人犯インマイハウス的な事じゃね?

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:37:26.20 ID:AHX3bHHZ0

俺はずっと頭を抱えて悩んでいた。
お袋が部屋に入ってくる。
悲鳴を上げて出て行く。
なんなんだよ。
姉貴が部屋に入ってくる。
白目をむいて気絶しやがった。
親父が部屋に入ってくる。
一目散にドアを力任せに閉めやがった。
うちの家族はみんなとち狂ってやがる

スポンサードリンク
138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:40:07.33 ID:m7roFoGw0

>>132
誰の頭?

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:42:36.08 ID:AHX3bHHZ0

姉にはもうすぐ5歳になる子供が居る。
先日、姉の家に寄ったとき、その子にPCメールの使い方を教えた。
後日、その子からのメールが届いた。
本文に「6j5えおうえんww7.とd,」とだけ書かれていた。
なんとなく可愛らしく思え、
「ありがとう」と返信した。
あとで気づき鳥肌が立った。

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:46:36.64 ID:Zg4j61Jd0

>>144
おまえ いらない みててやるから しね

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:17:56.08 ID:tNAnlfExO

ごめんなさい誰か>>144についてもう少しkwskお願いします

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:19:08.05 ID:WyRVMEfO0

>>223
これだから、もしもしは

とりあえず、パソコンいじれ

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:39:26.32 ID:+hc5cFJn0

昨日出所した。
おれは五人殺したが事件当時は未成年でもあったから、四年程で釈放。

当時はワイドショーを連日騒がせていたんだ。
今は心から反省してるし早く家族を養うために働きたかった。

なぜ二十歳そこらの俺が家族を養うかって?
当然両親は会社クビになってるし、姉は学費払えなくて中退したんだよ。

外出もままならない家族はこの四年間、飯買いに行く時以外は家に籠もりっぱなしさ。
だが貯金もつきてここ半年は塩と水道水だけで生活してたらしい。

さぞ恨まれているだろうと実家に帰ったが、みんな何もなかったかのように振る舞ってくれて涙がでたよ。
母はテレビを見ながら手を叩いて大笑いしてるし、姉は自慢の髪の毛をドライヤーで乾かしながら誰かと電話で話してる。

父はその様子を見ながら隠していた焼酎をチビチビ飲み、ニコニコしていた。

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:17:51.94 ID:ZKrpzVBg0

>>218
収入源無し、貯金も無しの状態で
塩と水だけで生きてきたのに
電気代を払えてるわけっていうことじゃない?
映っていないテレビを見て大笑いし、付いてないドライヤーで髪を乾かす

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:40:45.24 ID:+hc5cFJn0

去年、友人の妹が車にはねられて死んだ。
ひき逃げだった。
犯人はまだ捕まっていない。
その悲しみせいか、去年の誕生日に友人は祝ってくれなかった。

今日の誕生日、友人は久し振りの笑顔を見せた。
そして、誕生日プレゼントがあると言われた。
「直接渡すのは恥ずかしい。紙に書いておくから、俺が帰ってから探してくれ。」
と言われた。

友人が帰ったら、俺はプレゼントを探しはじめた。
すると、友人が置いて行ったのか紙に、調味料の棚の、お酢の上の段の布の中にある。
と書かれていた。

自分はすぐにそこに行って確かめた。
あの友人が何をくれるのか楽しみだった。
布と一緒においてあった紙には、腐る前に食べてくれ。
と書かれていた。

布の中には俺の大好きなぼた餅がくるまれていた。
まだ食べていないがとても美味しそうだ。
友人には何を返そうかな。

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:58:15.04 ID:+3ht0s2p0

>>140
これ誰か頼むねれないわ

195 :忍法帖【Lv=24,xxxPT】:2012/04/18(水) 03:05:08.45 ID:R1MN+o1r0

>>182
友人が俺の家に自由にはいれて、ものを隠せる状況
妹の犯人=俺?
ぼた餅には毒が仕込まれてて、紙さえ始末すれば自殺ってことかな?

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:13:44.61 ID:eDCew92qO

>>140
酢の上の段=さ「し」すせそ
布の中=なにぬ「ね」の

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:41:57.68 ID:5kJPaSDe0

51:2010/06/05(土) 09:08:47.12 ID:HpEnoCLt0

ある産婦人科で赤ん坊が生まれた。
その夜看護婦が赤ん坊の様子を見てみると、なんと赤ん坊は死んでいた。
病院は事実を隠蔽するため、すぐに身寄りのない赤ん坊を身代わりに用意した。
出産のとき母親は意識がなく、自分が産んだ赤ん坊をまだ見てはいない。
そして、見た目が瓜二つな赤ん坊を選んだため、見破られることはないはずだった。

次の日、母親は赤ん坊と対面するなり、鬼の様な形相で叫んだ。
「こいつは私の赤ちゃんじゃない!!」

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:42:39.95 ID:2hX3zEMWi

>>142
確かに殺した筈だもんな

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:43:01.69 ID:+hc5cFJn0

S県で3人の少女が誘拐された。

半月後、A町の交番に手錠をつけたままの少女2人が助けを求めに入ってきた。
誘拐された少女のうちの2人だった。

少女達の証言により犯人は逮捕されたがもう一人の少女は残念ながら遺体で見つかった。

刑事A「ひどい犯人だ。3人に逃げられないように手錠をつけてこの地下室に監禁していたらしい」
刑事B「逃げた子達はあの窓から脱出したんですね・・・人一人通るのがやっとだ。よく通れましたね。」
刑事A「全くだ。しかし殺された子は可哀想だったよ。殺された上に両手首から先がなくなってたんだからな。」

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:49:01.27 ID:Zg4j61Jd0

>>146
真ん中だったのか

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:44:48.76 ID:+hc5cFJn0

これだけは意味分からん

中1のときクラスメイト10人くらいで誰かの家でさんざんホラー映画を観たり怖い話をしてから、Cの提案ですぐ側の心霊スポットに行った。
そこは有名所とかじゃなくて、学校の近くにあったこともあり、いかにも子供は騒ぎそう、な空き家?施設だった。
友達が笑ってたのよく覚えてる。心霊スポットに行く前に幽霊なんかいないとか馬鹿にしてたAくんが一人で帰った。友人たちは笑ってたなあ。
その後心霊スポットに着いて、友人たちはキョロキョロしながら中を進んでいった。

Bがゆっくり歩きながら、狭い壁と壁の間に女が挟まっていて目が合うと襲ってくるとかいう話をしだした。
うちらより先に空き家の隅ずみまで行ってきて、うちらのとこまで戻ってきた(出入口ひとつしかないし)CとDがあの辺何かない?とか怖いこと言ってうちらの場所からは棚かなんかが邪魔してて特に薄暗い見えない奥の方を指差した。Eも何か見えた!とか言い出した。
確かに何か化け物がひそんでいるとしたらそこしかなかった。うちはお約束だなと思いながらも少し怖かった。
友人も割と平気そうに見えた。だから、何もいないよ、と私は言って先頭に立って奥に言った。
奥には何もなかったのに、CとDの顔が凍り付いていた。確かに不気味な和室の一角だが幽霊が出てきそうなふすますらないのに。
Cが叫び、Dが悲鳴をあげた。演技だとしたら名演技たった。あまりの迫力に私も残りのみんなも叫んで我先にと一目散に駆け出して空き家から出た。

その後、大人たちが空き家に乗り込んでくるまでに発展した。不思議なことって本当にあるんだな。

Aはあれだけど、特にCとD大丈夫かな。

あのとき化け物がいたとしても、あの時の空き家壊されたし、化け物も今はいないかもしれんけど

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:58:22.75 ID:Zg4j61Jd0

>>147
大方、家の中に誰か住んでたパターン

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:01:59.59 ID:GIbwR/6q0

>>147
もしかしてその空き家?ってA君のご自宅だったんじゃ・・・

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:49:28.61 ID:+hc5cFJn0

ある男が旅先で泥棒に遭い、旅行カバンと財布入りのバッグを 盗まれてしまった。
帰りの航空チケットは運良く背広の内ポケットに入っていたが
空港までタクシーに乗る金がなかった。
男はホテルの前で客待ちをしていたタクシーに乗り込み、運転手に事情を話した。
「…というわけなんだ。自宅に戻ったら速達で倍の料金を送るから、
空港まで乗せていってくれないか?」
「ふざけんな、こちとら商売なんだぜ。
金がねぇんなら俺の車から出ていきやがれ!」
 男は何度も頼んだが、運転手は頼みを聞いてくれなかった。
男はやむなくヒッチハイクをして、どうにか空港にたどり着いた。
 一年後、男は同じ土地を訪れ、今度は無事に旅行を楽しんでから帰路に着いた。
ホテルの前で客待ちをしているタクシーの列を見つけ、
先頭のタクシーに乗り込もうとした男は、一年前の非情な運転手が
列の最後尾にいるのに気付いた。
 男は、あの慈善の心を持たない運転手に仕返しをしてやろうと考えた。
男はまず、先頭のタクシーに乗って運転手に尋ねた。
「空港まではいくらかかる?」
「15ドルくらいだね」
「じゃあ、50ドル払うから、途中で俺にケツを貸してくれないか?」
「なに!? ふざけるな! 俺はオカマじゃねぇ! とっとと車から降りろ!」
男は先頭のタクシーから降り、2台目のタクシーに乗って同じ質問をした。
2台目のタクシーの運転手も激昂し、男は車から降ろされた。
男は同じ質問を3台目、4台目…と、次々に繰り返しては、車から降ろされた。
 そして最後の、あの運転手のタクシーに乗り込み、男は言った。
「空港まではいくらかかる?」
「15ドルくらいだな」
「じゃあ、空港まで頼む」
 運転手は何の疑問も持たずにタクシーを出した。前に並んでいるタクシーの
横を通り過ぎるとき、男はそれぞれの運転手に笑顔を向けながら親指を立てた。

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:51:45.19 ID:WyRVMEfO0

>>156
この手の悪戯は会社で良くやる

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:51:46.17 ID:xy4lJ94Q0

>>156
意地悪な運転手さん明日から阿部さんって呼ばれるのね

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:52:07.32 ID:5kJPaSDe0

もう昔の話だが、ガキの頃はいつも親友のAと、お喋りしながら学校から帰っていた。

俺「なぁ来週テストだろ?明日一緒に勉強しようぜ」
A「わりぃ、明日はドラクエⅠの発売日だから、学校サボって買いに行くわw」
俺「お前、毎日徹夜でゲームばっかやってて、授業中も殆ど寝てるクセに、成績いいよな」
A「・・・俺、実は未来予知能力があってさ。テスト内容分かるから、いい点取れるんだ・・・」
俺「はぁ?wそんな能力あるんなら俺にくれよ。競馬当てまくって金稼ぐわー」
A「・・・バカ、冗談だよw」
俺「つまんねー」

次のテストで、Aは満点を取った。今思えば、それは当たり前の事だったのだ。

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:52:50.89 ID:2hX3zEMWi

>>163
ドラクエ「1」

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:56:55.97 ID:+hc5cFJn0

夜居酒屋でバイトしてた頃、残業してたらいつもの電車に間に合わなくて、
途中の寂れた駅までしか帰れなかった時があった。

その日は給料日前日で全然金なくて、始発出るまで公園で寝てたんだけど、
寒さで腹壊しちゃってトイレに行ったの。
そしたら、少しして隣の個室に人が来たんだけど、何か電話しながら入って来たみたいで話が聴こえた。
外からは車の音とかするんだけど、トイレの中かなり静かだから、相手側の声も微妙に聴こえたんだ。
「ん?うん、分かってるって。あはは!あ、ごめんごめん。何?」
『・・なった・・い つか・・』
「あぁ、そーだなー。大丈夫だって。気にすんなよ。
 え?おう。あははっ!やだよ。なんでだよ!ふふ。うん。そーなの?」
『たしか・・かけ・・し・・』
「そうだっけ?おう・・あー、そうかもしんね。わり!ちょっと待ってて」
で、トイレから出ようとした時、
隣から「かさっ、しゅっしゅっ」と言う音と同時に、はっきり相手側の声が聴き取れた。

急に怖くなり駅まで走って、駅前で震えながらシャッターが開くのを待ってた。
ただ物凄く気味が悪くて怖かった。
思い出すとまだ夜が怖い。

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:04:11.50 ID:B6gMq05C0

>>179
おかけになった電話番号は、現在使われておりません
番号をお確かめになってお掛け直し下さい

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:58:46.96 ID:+x2sycus0

友「本当にごめんな」
俺「おいやめろって!」
友「妹が…妹が病気で…金がいるんだ…」
俺「大丈夫か?気をしっかり持てよ」
友「…ありがとう………」
俺「に…いや、10万でよかったら貸してやるよ」
友「本当にありがとう…あと、その…なんていうか…」
俺「ほら、晩飯の残りで良かったら食ってけよ」
友「ありがとう…」
俺「…なに言ってんだよ。それに、俺たち親友だろ?」
友「実は自殺しようと思ってて…お前がいなかったらもう…」
俺「そんなに気にすんなよ」
友「こんな夜中にごめんな」

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:03:32.57 ID:PcD1rEtV0

>>184
逆からだっけか

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:12:43.63 ID:+x2sycus0

>>190
そうそう コレ系で一番すごいと思ったわ

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:13:24.31 ID:AHX3bHHZ0

>>208
どういうこと?

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:13:54.92 ID:+3ht0s2p0

>>210
下から上に向かって読んで

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:16:34.15 ID:AHX3bHHZ0

>>214
下から読んだけどよくわかんねえや

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:17:33.27 ID:WyRVMEfO0

>>220
妹の為に死んでくれ

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:00:32.50 ID:+hc5cFJn0

運送会社の配達員をしていた頃の話。
いつも通り昼間の配達にまわっていた。
それは繁華街の路地裏にある、築うん十年も経ってるであろう古くて人気もない雑居ビルに行った時のこと。
真夏だったし割と上階へ登らなければいけなかった為、つい怠けてエレベーターを使おうとした。
ボタンを押すと、すぐ扉は開いた。
と、突然女性が酷い顔をして「うわあああ」狂った様に叫びながら飛び出してきて、思わず後退りした。
その女性はそのまま繁華街へと走って消えた。
何だろう、ヤクザに酷い事でもされたか?ラリってるのか?
こんな湿っぽい雰囲気のビルだ、中で何がやってるかわからない…。
恐る恐るエレベーター内を覗いて確認するが何も無い。
階段から人が降りてくる気配も無い。
不気味だな、さっさと荷物置いて出よう。
そう思いながらエレベーターに乗った。
宛先は8階。
おかしい。
ボタンがひとつしかない。

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:01:51.61 ID:2hX3zEMWi

>>185
閉まるだけ?

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:02:48.09 ID:+3ht0s2p0

>>186
なんか内臓とかケツの穴とかがヒューってなったwwwwwwwwwwwwww
これいちばんこえーーーーーーーー

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:04:53.64 ID:+hc5cFJn0

これは数百年後の未来のお話。

今から10年前にタイムマシンが完成し、それからの研究によって
タイムマシンで行ける過去と現在は同じ時間軸上にあることが判明していた。
つまり、過去へ干渉することは現在への干渉も意味するのだ。
  ・
  ・
国連大学の研究部に勤務している男は古環境のデータ収集で
第四紀更新世へ調査へ出かけることとなった。

調査地へ赴いた男は早速調査を始めたが、途中で雪崩に遭い
食料と調査機材をすべてなくしてしまった。
男は食料だけでも雪から掘り起こそうともしたが、
まる2日探しても見つけることはできなかった。
しかし、帰りのタイムゲートは3日後まで開かない。
これまでは雪解け水でなんとかしのいできたが、
このままではもう長くは持たないだろう。

何か食料を見つけなければ。
そうしてうろうろ歩き回っているうちに、一匹のウサギの死骸をみつけた。
助かった!男は無我夢中でウサギにかぶりつきあっという間に平らげた。
生命の危機が去り冷静になった男は、そこでふとある規則を思い出した。
「いかなる理由があっても未来へ干渉を及ぼす生物への接触、殺生は禁ずる」
だがあのウサギはすでに死んでいた。未来への干渉にはならないだろう…
そう自分に言い聞かせ、男は雪穴を掘ってじっとしていた。

しかし、しばらくして男は気づいた。自分の体が消えかけているのを。
彼はそのときやっと悟ったのだ。

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:05:50.91 ID:PxXcTzSW0

>>193
そのウサギは俺んだ

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:07:08.61 ID:Zg4j61Jd0

>>193
自分の先祖も、自分と同じで雪崩に遭って迷子に
→本来は先祖が食べるはずだったウサギの死骸を自分が食った事で先祖が死亡
→先祖死亡により自分が生まれる事は無くなり、結果消滅

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:05:56.02 ID:+hc5cFJn0

俺の友人に、東京消防庁の消防士と地元交番の警察官がいて、お互いにとても仲が良い。
そんな友人達の話なんだが、このまえ久し振りに会って、居酒屋で三人で飲んだんだ
消防「この前現場があってさ、親子が三人仲良く川の字になって、黒コゲで死んでんだよ。
 良く『火事になったら落ち着いて逃げましょう』なんて言うだろ?それは不可能なんだよね。
 ガス吸うと、まず体が動かなくなるわけ。意識のある中で、ジワジワと焼かれていくんだ。
 だからきっついんだろうな・・・」
警察「署で聞いたな。その事件放火じゃなかった?ひでー事しやがる。最近俺も仕事で行ったよ現場。
 駐車場で練炭自殺があってさ。マジやっぱりおっかねえ。
 練炭なら苦しくないなんてのは大嘘らしい。顔が変だったもの」
俺「少し前、硫化水素なんてのも流行ったな」
消防「あれも駄目。あっさり死ねるなんて大嘘。ガスマスクしてないと不味い。
 実際緑色に顔変色して、苦しみもがいて死ぬから」
警察「それも聞いたな。ここらで流行ってるよな最近。
 まあ確実なのは、やっぱり縄で首吊りだな。それも、誰にも発見されないように樹海で」
俺「こえー話すんなよ。まるで完全自殺マニュアルみたいじゃねーか」
消防「馬鹿言うなよ(笑)」

そして別れたあと、警察の友人から電話がかかってきた。
「おい今日の話は誰にも言うな」
結構真剣な口調だった。いきなりの事で全く意味が分からない。
それが何だか怖かった。

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:10:25.50 ID:hZi0NKtGO

>>197
消防と警察が犯人

225 :忍法帖【Lv=24,xxxPT】:2012/04/18(水) 03:18:06.05 ID:R1MN+o1r0

>>202
警察は消防が犯人と気づいて隠蔽しただけじゃない?
毒ガスに消防は呼ばれない=現場でマスクつけて見てやがった

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:10:12.00 ID:+hc5cFJn0

ある無人島に6人の女と1人の男が流れ着いた。
最初こそ協力して生活していたものの、若い女達は夜な夜な男を求めるようになった。
1日交代制で男の休みは日曜のみで、疲労の色は増した。
そんなある日、島に一人の男が流れ着いた。
「助かった、これで休みが増えるぞ!」
男の休みはなくなった

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:10:51.33 ID:GIbwR/6q0

>>201
アッー

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:11:34.90 ID:PxXcTzSW0

>>201
アッー

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:11:58.90 ID:hZi0NKtGO

>>201
アッー

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:13:42.22 ID:WyRVMEfO0

>>201
アッー

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:12:37.92 ID:+hc5cFJn0

俺の母親は嫁イビリが酷い。
食事時に同席するのも嫌がる。
今日はいきなり部屋に入ってきて「掃除」と言い嫁を押し入れに閉じ込めようとした。
俺は腹が立ち「梓に何するんだ!」と母親に対して怒鳴る。
「梓って誰?」…名前まで把握してなかったとは…呆れて物も言えない

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:14:04.54 ID:A8xTBD5k0

>>207
抱き枕かダッチ

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:16:22.12 ID:dej15mjQ0

>>207
笑って泣いた…

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:18:41.74 ID:+hc5cFJn0

美術の教師をしていた姉がアトリエ用に2DKのボロアパートを借りた。
その部屋で暮らしているわけではなく、絵を描くためだけに借りたアパート。
せっかく借りてるのに住まないなんてもったいない!
そう思った私は姉に頼み込んでその部屋で一人暮らしをさせてもらうことにした。
一人暮らし初日。わくわくしながらアトリエに帰宅。
くれぐれも戸締りに気をつけるようにと言われていたため帰ってすぐに玄関に鍵とチェーンをかけた。
その後夕飯を作ったり本を読んだりして楽しく一人の時間は過ぎていく。
気付くともう夜も更けていたため、もう一度戸締りをチェック、ガスの元栓も締め眠りについた。

しばらくして、多分夜中の2~3時だったと思う。玄関がガチャっと開いた。
どうやら姉が絵を描きに来たらしい。
こんな時間に頑張るなあと、ウトウトしながら思っていると、私が寝ている隣の部屋に入っていった。
隣の部屋は画材やらキャンバスやら置いてある部屋。
そこで、姉はブツブツ言ったりクスクス笑ったりしてる。
うーん、やっぱり芸術家と怪しい人って紙一重だよなぁ、と、酷い事wを思いながらいつの間にか寝てしまった。

朝、目が覚めると姉はもう帰ったようで居なかった。
姉の絵に対する情熱は尊敬に値するよなぁ、と思いつつ出掛ける準備をして家を出る。
玄関の鍵を閉めた時に、突然恐怖に襲われた。

それ以来、私がそのアトリエに足を踏み入れることはなかった。

231 :忍法帖【Lv=24,xxxPT】:2012/04/18(水) 03:21:02.01 ID:R1MN+o1r0

>>226
チェーン……

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:20:40.96 ID:+hc5cFJn0

少女のところにお星さまが降り立ちました。
「なんでも一つ願いをかなえてあげよう」
お星さまはいいました。
少女は泣いていました。
「家族を消してちょうだい!あんな家族、まっぴらよ!」
次の日、少女が目を覚まして一階へおりると、いつものようにおかあさんと
おとうさんとおにいちゃんがいました。
少女は後悔しました。
その夜、再びお星さまは少女の目の前にあらわれました。
「気に入ってもらえたかな」
少女はいいました。
「昨日のおねがいをとりけしてちょうだい」
お星さまはいいました。
「一度かなえたおねがいはとりけせないよ」
少女は泣きました。

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:21:36.68 ID:2hX3zEMWi

>>229
本当の家族にもう会えないな

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:22:50.88 ID:GIbwR/6q0

>>229
星は恒星だから少女が焼け死んでいる

440 :忍法帖【Lv=40,xxxPT】:2012/04/18(水) 06:08:32.47 ID:A8B1zhMK0

>>239
クソワロタ

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:22:28.18 ID:+hc5cFJn0

僕「先生、どうでしょうか?」
医者「心配ないですよ。よく効く座薬がありますから、それを使いましょう」
僕はパンツを脱いで、お尻を先生の前に突き出しました。先生は肩に手を掛けました。
医者「いいですか?イキますよ。ハイ、力を抜いて」
僕「ううっ」
座薬が何個も入ったようでした。
医者「この座薬を毎朝、1週間続けてみてください」
僕「どうもありがとうございました」
翌朝。言われた通り座薬を入れようとしたが上手くいきません。そこで嫁に頼むことにした。
嫁「これをお尻に入れればいいのね。わかった。いくわよ」
嫁は右手で座薬をつまみ、左手を肩にかけました。
その時!
僕「うわぁぁぁぁぁぁ!!!」
嫁「どうしたの?!ごめんなさい、痛かった?大丈夫?」
僕「うわぁぁぁぁ!!違う、今、気が付いたんだ!うわぁぁぁぁ!!!」
嫁「なに?何に気づいたの?」


僕「あのとき先生は、おれの肩に両手を掛けていた!!」

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:23:14.05 ID:PxXcTzSW0

>>237
アッー

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:23:32.72 ID:+hc5cFJn0

俺はとある女の子と付き合っていた。

とても女の子らしい子で、俺はその子の事が大好きだった。

ある日、女の子が俺の家に来たいと言ったので、入れてあげた。

暫く喋っていると、「トイレ行っていい?」と女の子が言ったので、うんと言った。

待っていると、トイレの中から悲鳴が聞こえた。

なんだ!?と駆けつけたら、彼女が抱きついて来た。

「あのねっ!私が便座を開けたら、ゴキブリがいたのっ」

俺は、ゴキブリが苦手だなんて可愛いな…

と思った。

その時は。

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:24:26.13 ID:2hX3zEMWi

>>241
ふたなりとか胸熱

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:25:17.65 ID:GIbwR/6q0

>>241
NHの彼女が欲しいれす^q^

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:25:30.01 ID:WyRVMEfO0

>>241
蓋じゃなくて、便座をあけちゃったか・・・

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:25:01.83 ID:tPKFhYY10

688 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/02(金) 03:20:16.41 ID:W7RXnuTb0

俺は電力会社の点検員。

実は今ニュースで流れた事件の被害者の家に今日行ってるんだよね。

インターホン2回押しても出てこないので拳でノックしたらやっと出てきた。

髪ぼっさぼさ&ひげでしかもパジャマ姿でニート丸出しだった。

ブレーカーの場所まで案内するのもなんか探り探りだし、よっぽど部屋にこもりきってたんだろう。実際に点検するときもずーっと俺のこと見てんの。

不気味だったからちゃっちゃと終わらせておいとましたよ。

でもテレビで出た写真は髪も整ってるし髭も剃ってるしで好印象。人って身だしなみでがらっと雰囲気が変わるんだなとオモタ。

同時に警察って結構頼りにならないなと思った。

俺は正午くらいにラーメン食ってから行ってたから、警察がいう死亡推定時刻午前11時は変だ。

ま、明日にでも聴取が来るだろうからそのとき言うわ。

251 :忍法帖【Lv=24,xxxPT】:2012/04/18(水) 03:27:41.73 ID:R1MN+o1r0

>>244
被害者だと思っていたボサボサが犯人

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:27:43.03 ID:hZi0NKtGO

>>244
犯人が出てきたのか

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:28:04.13 ID:+hc5cFJn0

「おい、まだかよ?」
俺は、女房の背中に向かって言った。
どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだろう。
「もうすぐ済むわ。そんなに急ぐことないでしょ。…ほら翔ちゃん、バタバタしないの!」
確かに女房の言うとおりだが、せっかちは俺の性分だから仕方がない。
今年もあとわずか。世間は慌しさに包まれていた。
俺は背広のポケットからタバコを取り出し、火をつけた。 「いきなりでお義父さんとお義母さんビックリしないかしら?」
「なあに、孫の顔を見た途端ニコニコ顔になるさ」
俺は傍らで横になっている息子を眺めて言った。
「お待たせ。いいわよ。…あら?」
「ん、どうした?」
「あなた、ここ、ここ」
女房が俺の首元を指差すので、触ってみた。
「あっ、忘れてた」
「あなたったら、せっかちな上にそそっかしいんだから。こっち向いて」
「あなた…愛してるわ」
女房は俺の首周りを整えながら、独り言のように言った。
「何だよ、いきなり」
「いいじゃない、夫婦なんだから」
女房は下を向いたままだったが、照れているようだ。
「そうか…、俺も愛してるよ」
こんなにはっきり言ったのは何年ぶりだろう。
少し気恥ずかしかったが、気分は悪くない。俺は、女房の手を握った。
「じゃ、行くか」
「ええ」
俺は、足下の台を蹴った。

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:28:41.08 ID:dej15mjQ0

>>254
一家心中首吊り自殺

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:29:30.33 ID:WyRVMEfO0

>>254
子供のバタバタがリアルで嫌な感じだよな

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:30:09.71 ID:+hc5cFJn0

昔 公園で友達らとかくれんぼをした
かなり広い公園で隠れるには困らないけど、問題は鬼になった時
只でさえ広くて大変なのに友達4人とも隠れ上手
鬼には絶対なりたくなかった
ジャンケンに勝ち、なんとか鬼を免れた僕は
ケンちゃんと一緒に講習トイレの屋根の上に隠れた
「皆どこに隠れたのかな」「さあ皆隠れるの上手いからな」
「でもター君は身体が大きいからショウ君達より先に見つかっちゃうかもね」
僕達は息を殺して、そこに隠れていた
どの位たった頃だろうか
ケンちゃんが
「トイレ行ってくる」と僕に小さな声で言ってきた
見つかるからと
止めたけど我慢出来なかったのかケンちゃんは下に降りて行ってしまった
その時「みーつけた」と声が聞こえた
どうやらケンちゃんが
鬼に見つかってしまったらしい
その日から鬼はケンちゃんの両親になった

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:31:43.77 ID:WyRVMEfO0

>>261
ケンちゃん見つかると良いですね

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:32:12.80 ID:hZi0NKtGO

>>261
ケンちゃんが誘拐された

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:32:14.08 ID:+hc5cFJn0

俺の姉は車通勤なんだけど、いつも近道として通る市道がある。
それは河沿いの、両脇が草むらになってる細い道なんだけど
田舎に住む人ならわかると思うけど、そういう道って
夏の雨が降った時とか、アマガエルが大量に出てくるんだよね
アスファルトの所々でピョコピョコ跳ねてて
踏まないように避けて走るのなんて不可能に近いわけ。
で、ある雨の夜。
案の定カエルだらけの道を姉は家へ向かってたんだけど
前方にノロノロ走る軽自動車があったんだって
運転者は姉ぐらいの若い女の人らしいんだけど
10キロぐらいのスピードで、フラフラ走ってて
追い越したくても追い越せないんだって。
「ここ通るの初めてなのかな?カエル避けて走るなんて無理なのに」
と思いつつしばらく後を走ったんだけど、右へ左へフラフラ
時々ブレーキ踏んだりして、全然先に進まない。
姉も我慢の限界で、クラクションを鳴らしたそうな
前の車の女は後続車が来てるのに気づいてなかったらしく
驚いたようにビクッとして、猛スピードで走って行ったんだって
「なんだ真っ直ぐ走れるんじゃん」と言った姉貴はその直後顔が真っ青になった

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:33:15.43 ID:GIbwR/6q0

カエル可愛いのに・・・

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:34:27.93 ID:hZi0NKtGO

>>264
アマガエルを潰しながら走ってた

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:34:25.09 ID:+hc5cFJn0

外で散歩をしていたら、「キャー!」という女性の悲鳴が聞こえた。
私は驚いて行ってみると道路で女性が、縦2m・横2m・暑さ50cm程の鉄板らしき物の前に座りこんでいた。
その女性に話を聞こうとしたが、ビックリしたのか話せない。
すぐに作業服を着た人が来て訳を話してくれた、どうやらビルの上で工事をしている時に落としてしまったという。
幸い怪我人は出なく、女性は驚いて腰が抜けてしまっただけらしい。
それにしても赤いタイルの上に真っ黒の鉄板とは不気味である。

散歩も飽きて夕陽が暮れ前に、もう一度その場所に寄ってみた。
その鉄板らしき物はまだ残っていた。とても重いので処理ができてないのだろう。
危ないからか、近づけないように警備員のような人がいた。
先ほどの女性もいた。声をかけてみた。
「先ほどは驚かれたことでしょうね」
女性は
「驚きました。悲鳴を聞いたときはビックリしました」
と返してくれた。

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:35:31.69 ID:2hX3zEMWi

>>267
流石に気付くだろ

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:36:22.62 ID:WyRVMEfO0

>>269
だよな、いくらタイルが赤くてもな

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:36:38.54 ID:dej15mjQ0

>>267
これは解説するまでもないな…

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:35:55.80 ID:+hc5cFJn0

昼食をとり終えた頃、いい天気なので散歩にでも行こうと思い出た。
歩きだそうとしたとき10メートル先に妊婦がしゃがみこんでいるのが目にはいる。
すぐに駆けつけ、
「大丈夫ですか?」
と声をかけるが返事はこない。
「どうしました?」
またも返事はない。
さすがにまずいと思い
「救急車を呼びますね」
と言い、携帯を取り出した。
そのとき妊婦が口を開いた
「あのー、すいませんこの近くに交番はありますか?」
なぜ交番の場所を聞かれたのか疑問に思いながらも交番の場所をおしえる。
すると
「そうですかありがとうございます。」
と言いながら立ち上がり、続けざまに
「それではまたどこかで」
と言うと妊婦は去っていった。
なんだったのだろうかと思いながら携帯を開く。
その瞬間あの妊婦の言葉の意味を理解して僕はすぐさま家へと逃げ込んだ。
今思い出しても背筋が凍りつく。
もしあの時声をかけなければどうなっていたのだろうか。

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:41:44.53 ID:dej15mjQ0

>>272
妊婦は通り魔で、服の中に武器を隠し持っていた。
近くに交番があるかを聞いたのは、逃げ込まれたら厄介なので
最近の携帯は待ちうけ画面にニュースが表示されるだろ
それで妊婦の正体を知ったんだろう

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:47:13.34 ID:+hc5cFJn0

6月の終わり頃、アパート暮らしの大学生が、腐乱死体の状態で発見されました。

兄の勝巳さんが呼ばれ、身元確認に続いて、留守電のメッセージが再生されました。

3月14日-母親から 思い出話、途中で切れる。
3月16日-友人から 旅行の誘い。
3月21日-父親から 祖父が会いたがってる旨。
4月25日-友人から 大学に顔を出せと。
5月1日-母親から 勝巳に連絡しろと。

そこでテープが終わり、

「ご両親からの電話はいつも深夜2時過ぎですな」と
刑事がつぶやくと、勝巳さんがうなずいてから言いました。

「両親は、僕らが小さい頃に死にました・・・」

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:48:43.77 ID:dej15mjQ0

次は弟から兄に電話がかかってくるのか…

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:49:38.87 ID:+hc5cFJn0

大学3年のときの話

いつもの仲間でスノボから帰って来てそのまま駅近くの定食屋へ。
みんなでワイワイ食べてるとサイレンの音が。
目の前を救急車が。しばらくしてパトカーが通って行く。
食事を終え精算を済ませ外へ出るとさっきの救急車とパトカーが止まっている。
駅の方が何だか騒がしい。

もしかして、人身事故!?

自分が住んでる駅は快速も止まらない田舎駅
駅は凹みたいな形状で金網越しに線路を見下ろすことが出来る。
早速、金網の方へ皆で移動する。(不謹慎ですが若気の至りということで・・・)
田舎駅だけあって灯りが少ないが、誰かがシートにかぶせられているのと周りに人がいるのが何とか確認できる。

え、まじで?死んでる?
電車に轢かれたんやか

本当に人身事故でテンションも上がる!
と、思いきや実際目の当たりにするとさすがに動揺したのか皆は先に戻ってしまった。
自分だけ一人残って見ていると、いきなり警察?救護隊?の人が懐中電灯をシートに当てた。

うわ、びっくりしたぁ。目合ってもたやんか。

青白い顔が目に飛び込んで来て思わず声をあげてしまった。
さすがの自分も一気にテンションが下がったので戻ることに。

後日、定食屋のマスターの話によると、酔っ払ったオジサンが線路に落ちて快速電車に轢かれたらしい。
O駅で降りる予定が寝過してしまい折り返すところだったそうな。
皆さんも飲み過ぎには気を付けましょうね。

306 :忍法帖【Lv=24,xxxPT】:2012/04/18(水) 03:54:42.73 ID:R1MN+o1r0

>>298
酔っ払いはともかく、マスターは
なぜO駅と分かる…
突き落としか

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 04:01:00.55 ID:GIbwR/6q0

>>298
階段使わないで線路を渡って反対ホームに行こうとしてた

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:51:03.75 ID:+hc5cFJn0

中学2年の夏、学校の行事で山に1泊2日のキャンプに行くことになった。
夜はバーベキューの後、キャンプファイヤーをしながら歌を歌うことになっていた。
食事が終わった生徒から焚き木の周りに集まってきて全員いると確認とれたみたいだ。
でも火をつける寸前、歌詞が書いてある旅のしおりをテントに忘れたことに気づいて取りに戻った。
テントは少し離れた小高い丘にあってそこからさっきいた場所が見下ろせる。
見ると既にキャンプファイヤーは始まっていた、かなり盛り上がってるみたいだ。
ドーナッツ状に燃える炎がきれいだ、早くみんなのところに行こう。

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:52:50.98 ID:dej15mjQ0

>>299
普通キャンプファイヤーは真ん中に火を焚いてそれを囲む
なのにドーナツ状ということは…
みんなが燃えているor炎で囲まれたっていうこと?

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:59:45.86 ID:+hc5cFJn0

最近、祖母の死に目を看取った。
もう随分年をとっていたのだが、これがまた漫画に出てくるような
ひどい意地悪婆さんで、突然勝手に家に住むと言い出し、
特に父とは仲が悪く毎日言い争っていたみたいだ。
俺は早くに実家を出て東京で暮らしていたので、
あまり詳しい事は知らないのだが。

これだけ執念深い性格ならさぞ長生きするだろうと父はぼやいていたが、
突然容態が悪くなり、長い期間入院する事になった。

祖母が入院した病院は実家から遠く離れた場所にある有名な病院だったのだが
医者も手の打ち様が無く、親戚を集めて話し合った結果、
安楽死させてあげようという結論に至った。

最後の日、病室のベッドに力無く横たわる祖母の姿からは
意地悪な事ばかりしていたかつての元気は欠片も無かった。

祖母が息を引き取る寸前、何か言おうとしたので
父が顔を近づけて、最後の言葉を聞こうとした。

声はほとんど出ていなかったが、微かに聞こえた音と口の動きから
「秀一、遠いとこ来てくれて……行って……さようなら」
と言ってたのだろうと父は言っていた。(秀一は父の名前)
「行って」と言ったのは、一番嫌っていた父に、
自分の死ぬとこなど見られたくなかったのだろう。
しかし、そんな一番嫌っていた父を最後に労い、
ほんとは心の清らかな人だったんだと親戚はみんな泣いていた。

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 04:23:45.71 ID:dej15mjQ0

>>350
ちょっと分からなかったからググってきた。

「秀一、遠いとこ来てくれて……行って……さようなら」
という祖母の最後の言葉は、声がほとんど出ておらず、かすかに聞こえた音と口の動きから判断されたものである。
そのため、実際に祖母がいっていた内容とは異なる。

「秀一、遠いとこ来てくれて……行って……さようなら」を平仮名になおす。
→「しゅういち とおい とこ きて くれて いって さようなら」
→この母音を抽出すると、「うういい おおい おお いえ うええ いっえ あおうああ」
→この母音に合致する別の言葉に変換すると、
→「くるしい のろい ころ して つれて いって やろうかな」
→「苦しい、呪い殺して 連れていって やろうかな」となる。

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 04:27:06.61 ID:GIbwR/6q0

>>353
ぎゃあああああああああああああああ
鳥肌たった。ありがとう

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 04:04:58.92 ID:+hc5cFJn0

とある町で起こったこと。
1人の男がある部屋に監禁された
男がめを覚ますと
声がした
「そこのダンボールの中から両面が同じ模様のコインを見つけろ」
目の前には大きいダンボールがあった
開けてみると中にはたくさんのコインが。
「両面同じものを見つけたら、机の上にある写真機でコインを撮るんだ
見つけるまで帰れはしない。写真はそこのFAXで送れ。」
もちろんFAXには決められた番号にしか送れないようになっていた
男はダンボールの中を全力で探した・・・。
そして両面同じコインを見つけた。
写真を撮ってFAXで送ろうとしたとき男は気づいた。
もう、一生この部屋から出られないのだと

319 :忍法帖【Lv=24,xxxPT】:2012/04/18(水) 04:06:26.66 ID:R1MN+o1r0

>>318
片面づつしか撮影できない=両面と証明できない

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 04:09:17.26 ID:3tIW00xL0

456 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 2008/04/27(日) 04:44:44 ID:O7kzZ8gX0

じわ怖といえば最近の俺のカーチャンだなw
なんかさー、最近夜中に外に出るんだよ。パジャマ姿で。
この間寝つけなかった時、玄関の鍵の音がしたんだよ。がちゃって。
それで気になって窓から玄関の方を見下ろしたら、カーチャンだったんだよ。

んで、キョロキョロ辺り見まわして公園の方に向かっていったんだよ。
それから時意識して見るようにしてたんだけど、決まって土曜の夜中みたいだ。
今日も出かけてったよ。一時間前に。
でも、そん時にまた窓から見てたらカーチャンと目があったっぽいんだよね…。怖ええw

まだ帰ってきてないけど、帰ってきたら、っつーか明日なんか言われんのかな
とか思ったらどうにも眠れんorz

457 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 2008/04/27(日) 04:49:09 ID:O7kzZ8gX0

a

458 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 2008/04/27(日) 04:52:39 ID:O7kzZ8gX0

うそうそ。変なことを書いてごめん(笑)上に書いてあるの全部作り話だよ。
本当にごめんなさい。気にしないで。もう寝ましょう(笑)

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 04:12:32.54 ID:dej15mjQ0

>>329
456と458の文体が全然違う
457でのaはIDを確認するため
IDが同じことが確認できたので気にしないでとレスをした

つまり、456コメ本人はカーチャンに殺られた?

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 04:33:53.29 ID:+hc5cFJn0

小腹が減っててさ、ちょっと眠かったからコーヒーも欲しいなと思ってたんだ。
そんな時、丁度看板が見えたから、一服してい行こうと思ったわけ。
で、駐車スペースに車が止まってなかったからさ。
ド真ん中に車を止めたんだよ、気分良いじゃん?なんか。
そこまでは良い気分だったんだけどさ…
…中に入ると、なんか混んでるんだよね。無駄に。
席も一つしか空いてなくてさ、仕方なくそこに座ってうどんを啜ってたんだけどさ。
でさ、食っている途中にも何かビシバシ背中に視線感じるの。
なんつうのかな、「此処はお前の居る場所がねーよコラ」的な視線っての?
もう居心地悪くてさ、うどんも半分くらい残して出発したよ。
あのうどん結構美味かったんだけどなー。あ、後コーヒーも買い忘れ
某高速道路、某パーキングエリアでの出来事。

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 04:35:44.51 ID:HWosGVkg0

>>369
高速道路で車が停まっていない駐車場
つまり客がいるわけないって事か

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 04:35:21.00 ID:UcOaMAwm0

俺は今日、重大なミスを2つ犯した。
1つ目は家の鍵をかけ忘れてしまったことだ。
遅刻しそうだったので慌てて出てきて会社に着いてから気づいた。
なんてことだ。まあ俺の家は風呂もついてない1Rだし盗られるものもないし大丈夫だろう。2つ目の方が重大だった。
会社で使う携帯を忘れてしまったことだ。
どうやら俺は忘れっぽい部分があるらしい。
おそらく朝トイレに入った時にメールうってそのまま置きっぱなしにしたのだろう。
俺は営業マンだから携帯を使えないのは痛い。上司にこっぴどく怒られたよ。
もうこんな失敗は二度としたくないね…
そしてさっき人生最大の不運が訪れたんだ。
鍵を開けて家に入ったら部屋がめちゃくちゃに荒らされていたんだよ。
やられたよ。空き巣だ。
窓は開いてなかったし玄関から入ったんだろう。
全くついてない。
しかし盗られたものがなかったことは不幸中の幸いだな。荒らすだけ荒らして帰っていきやがったww
おっといけない。携帯をしまうのを忘れていたよ。
また明日も携帯を忘れたらクビになっちまうw
早めにカバンにしまっとおかないとな。
お前らも空き巣には気をつけろよwww

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 04:40:43.18 ID:WyRVMEfO0

>>373
鍵を持って出てよかったな
鍵がなかったら、家に入れなかったからな

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 04:50:11.99 ID:UcOaMAwm0

>>373
鍵をかけ忘れた

帰ると鍵が閉まっている

『誰か』が内側から鍵をかけた

窓は閉まっていて玄関も閉まっていた

つまり『誰か』がまだ中にいる

部屋は風呂なし1R。だがトイレはある

『誰か』が隠れてる場所はトイレしかない

携帯をトイレに忘れたまま

今からとりにいく

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 04:51:54.50 ID:WyRVMEfO0

>>398
ここは、何時から早押しクイズ大会になったんだよw

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : コピペ(2ch) 怖い(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (2件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/08(木) 14:39:23

    ( ´ ▽ ` )ノ

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/06(日) 20:35:22

    天国の門とか好きだなー!
    後は、ナポリタン?
    誰か載せてくれ〜

スポンサードリンク