アメリカ軍SUGEEEEEEってなる話

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 20:52:19.27 ID:9eC32W9V0

military spending

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:25:07.00 ID:fp4t5foc0

>>4
ツァイナは人が多いから金掛かるのはわかるけどザパンも結構かかってるのね

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:26:30.27 ID:ijffdA0UP

>>62
自衛隊の人件費の高さは世界でもトップ

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:27:20.18 ID:fp4t5foc0

>>69
それは何故?

スポンサードリンク
79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:30:20.05 ID:ijffdA0UP

>>73
給料がいいから

まあ兵器が割高なのも金食い虫な理由の一つ。自衛隊の規模に対する予算はもはや異常を通り越してる

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 20:55:26.13 ID:Gv6vHSYP0

>>4
予算ヤバイってのはおなじみだな

ここに写ってる兵器だけでその辺の国は丸焼きにできるしw

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:01:49.51 ID:y7c5luCwi

>>8
真ん中のエイみたいな飛行機なんてーの?

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:03:43.72 ID:3NaD/G360

>>17
B-2 スピリット ステルス爆撃機やね

これ1機で2000億

ちなみに空母1隻は5000億だから、世界で一番高い爆撃機

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 20:52:53.65 ID:2kn0RQ8I0

原爆2個落としたった

7 :忍法帖【Lv=4,xxxP】:2012/04/14(土) 20:54:20.11 ID:prhc/p3n0

陰謀論も混じるけど世界対アメリカでもアメリカ勝つらしい

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 22:13:52.53 ID:uqYA9G6G0

先進国で大統領や大臣に元軍人がいるのはアメリカぐらいかな?

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 22:14:30.41 ID:Ftqbgm6k0

>>175
ロシアのプーチン。

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 20:58:57.75 ID:gmxwAcQ3O

WWⅡ時
月刊 正規空母
週間 護衛空母

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:11:37.55 ID:go8l3Ccp0

>>15
その空母に搭載する飛行機を大量生産し
それに乗るパイロットを大量生産し
護衛する巡洋艦や駆逐艦を大量生産し
そのうえで他国に供与できるくらい大量に戦車やトラックを生産し
それを運ぶ輸送船を大量生産し
その輸送船を護衛する船を大量生産し
今までに挙げた船や飛行機や車両が必要とする燃料を輸送するタンカーを大量生産し

ここまで書いてめんどくさくなった

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:13:30.16 ID:9eC32W9V0

>>28
一番すごいのは兵站だよなマジで
空母艦隊を運用できる海軍基地をボンボンつくれるとか異常

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:15:23.02 ID:Gv6vHSYP0

>>34
レッドボールエクスプレスとかな。
フランスでは補給がおっつかないんで環状道路を整備。トラックを不眠不休で列車のように連ねて運行させた。
それでも機甲師団は一日あたり300t以上の物資を要求してくるので間に合わなかったとか。

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:05:38.40 ID:lZgqMu1y0

規模がでかすぎてどれ程凄いのかピンと来ないな
2000億の戦闘機は具体的に何が出来るんだ

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:11:56.55 ID:noSeAxnM0

>>20
ソ連の防空網をステルス性でかいくぐって核攻撃できる

スポンサードリンク
23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:06:29.87 ID:EzxR5wCV0

米軍のすごいとこ

クソマズイレーションを食べているところ

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:09:50.57 ID:PRwwd1sm0

特殊部隊がある

陸軍:グリーンベレー
海軍:ネイビーシールズ
空軍:空挺団

大統領直属がデルタフォース
デルタは「アメリカ軍の仕業だってなった時のためにデルタは軍人じゃない」って
言い訳するためにある暗殺部隊

そいつらヘマしたのでオバマはネイビーが暗殺したっていう

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:22:55.03 ID:g2oG8OXd0

>>26
練度と数はどうあれ特殊部隊なんてどこの国にもある
あと空軍に空挺団なんてあったか?

デルタは基本的にSOCOMのJSOC傘下だから大統領直属というわけじゃない

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:13:16.06 ID:Gv6vHSYP0

第二次大戦前のアメリカ陸軍はそれは酷いもので、トラックにTANKって書いた布を貼ったのを的にして木の機関銃(ダミー)で訓練してるような有様だった。
が、開戦後は3年半で戦車5万両以上を生産。海軍の方もドックの拡張とか、造船所の新設で街一つ新しく作るくらいの大軍拡を成し遂げた。

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:13:48.97 ID:m6rdLU+R0

どんくらいすごいって
核無しなら全世界相手に戦えるってところ

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:14:06.44 ID:ijffdA0UP

太平洋とヨーロッパの二ヶ所同時進行で戦争して両方で勝っちゃう

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:16:48.22 ID:EDzUwP+n0

今のところ米軍に勝てる軍隊って存在するの?
ベトナムは除くとして

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:18:41.04 ID:KGvZSsLD0

>>44
国同士の一騎打ちなら完勝できる軍隊はない

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:19:48.48 ID:DHFBynHnP

アメリカ軍に在籍中の兵士は大体の病気怪我は軍病院で無料で治すこと。

※アメリカ下層民が盲腸になったら日本に飛行機で行って
日本の病院で無保険で手術入院してアメリカに帰る方が安い。

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:19:48.80 ID:9dUcmdeh0

世界大戦中
まだ終戦まで結構ある時期に既に日本占領後の事細かい計画を決めていたこと
日本という国や民族としての習性や価値観などを徹底的に調べ上げて分厚い
ファイルに纏めていた。多分当時最も日本という国をしっかり研究していた
組織なんじゃないかな、敵ながら恐れ入った

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:23:49.24 ID:Gv6vHSYP0

>>52
日系人を講師にして日本語教育とかしてたからな。兵士の遺した手紙から部隊の構成とか移動ルートを調べたりとか熱心にやってる。
面白いのはその日本語専門スタッフが日本兵の記録について「表現が稚拙」とかコメントしてるんだよな。そりゃオマエラの教科書が源氏物語とか武士道だからだろと小一時間。

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:21:50.20 ID:4KXsDsL6O

屈強な陸自レンジャー隊員を指導するアメリカ海兵隊員
no title

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:24:22.19 ID:ijffdA0UP

>>55
その写真を遠くから見ると迷彩服II型の凄さが分かる

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:23:07.19 ID:ol6nK9qn0

核兵器積んだ潜水艦が絶えず運航していて
もし他国が合衆国に核打ち込んで政府機能無くなっても
潜水艦が核で攻撃して相打ちするって話しを聞いたことがある

スポンサードリンク
59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:24:12.86 ID:R0UtoQzy0

ノルマンディー上陸するのはいいけど、物資を荷揚げする港湾が足りないよ!
→よし、ならば即席で機能させられる港を用意しようではないか

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:25:00.30 ID:Xyx68qeF0

兵站でアメリカに勝てる国はまずない。
んで戦争で一番重要なのは実はこの兵站
何故ならこれがないとどんなにいい兵器や優秀な兵士がいても維持出来なきゃ
負けるから。

エイブラムスという戦車があるのだが、最新技術を駆使した世界でも1位2位を争う
すごい戦車なんだけど、最大の欠点が燃費の悪さリッター数百メートルしか進めない
じゃぁアメリカはどうしたか
湾岸戦争時、アメリカは数百台のエイブラムスの後ろに同じく数百台のタンクローリー
をついていかせて運用してた。
こんな運用の仕方アメリカ以外出来ない。

あと基地
日本の時もそうだったけど、あいつら戦場に基地作るとたちまちそこが
リトルアメリカになる。マックやらネット、砂漠のど真ん中で兵士たちは
休憩時間中家族とネットで話したりfacebookやったりしてる

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:27:10.27 ID:Gv6vHSYP0

>>61
イギリス駐留部隊(第8空軍とか)の連中にパンケーキとかハムエッグ食わせたいけど、イギリスで卵不足だったんで全部本国から持ってきてたw
ついでにイギリス人にもスパム缶を大量に送りつけて顰蹙を買った。

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:25:43.46 ID:Yw6hYsUv0

時は1942年
大日本帝国が空母1隻作るのに国家予算と相談してやっとこすっとこ作ってた時に、
アメリカ産は17隻建造していたという事実

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:26:26.32 ID:NxDWeUvN0

アメリカ軍人の戦死者数
アメリカ独立戦争 1.2万人
アメリカ南北戦争 62.0万人
第一次大戦 11.2万人
太平洋戦争 9.2万人
第二次大戦(欧州) 18.3万人
朝鮮戦争 5.4万人
ベトナム戦争 5.8万人

アメリカの最大の敵はアメリカ人自身

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:30:06.80 ID:9dUcmdeh0

>>68
2次大戦とかベトナム戦争のがいっぱい死んでるイメージだけどな
仮にアメリカが崩壊するとしたら外敵の攻撃より内部から来る確立のが
高そうだね

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:29:56.52 ID:ObojXWoC0

アメリカは大量のミサイルを持っているにもかかわらず公式的にはミサイル発射をしていない
というかその情報は消される。グーグル先生でもその情報をみつけられない

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:37:29.04 ID:9dUcmdeh0

そんな世界最強アメリカ軍も独立戦争当時は
民兵を寄せ集めただけのごろつき集団だったのだ
海戦ではイギリスが圧倒していたらしいし、もしフランスが支援していなかったら
20世紀の歴史はだいぶ変わっていたかもな。近代以降アメリカと妙に縁のある
日本の歴史もどうなっていたかわからない

95 :俺雑◆dhhGlr53wI:2012/04/14(土) 21:38:17.87 ID:cg+7YqEO0

米軍と言うかアメリカにいいイメージ持ち過ぎだろ日本人、「善ではない」とは言わないけどさ…

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:38:56.73 ID:K4Yuh9ne0

>>95
それはアメリカが行ってきた洗脳が行き届いてるからじゃね?

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:42:24.17 ID:DHFBynHnP

>>95
誰かが研究してたけど、日本人って昔から
「多少乱暴だけど強くて手下にはやさしい兄貴分」的なキャラに弱いらしい。
いっぺん反抗してぼっこぼこにされたけど「やっぱ兄貴強いわ」みたいな感情を
開国直後から敗戦してすぐまで結構心の奥では持ってる人間が多いとか。

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:46:56.96 ID:8Mkpjs6oO

>>105
ホモ臭いwwwwww

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:40:05.91 ID:Gv6vHSYP0

アメリカの秘密兵器1「ホモ爆弾」
フェロモンを撒くことで敵の性欲を喚起し、戦争どころではなくしてしまう狂気の非殺傷兵器。

アメリカの秘密兵器2「オナラ爆弾」
臭いを撒くことで
「お前がやったんだろ!」
「ちげーよ」
と、疑心暗鬼を生じさせ、戦争どころではなくしてしまう狂気の非殺傷兵器。

どちらも実際に検討された。

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:44:06.26 ID:UVamcsvvO

>>99
エ○本ばら蒔く作戦もなかったっけ

スポンサードリンク
111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:47:36.88 ID:Gv6vHSYP0

>>108
エ○本とかビラまきはどこの戦争でもやってそうだな。米軍。
中東ではスピーカーでロックとか大音響で流してたそうだ。

あと、これはイギリスの話だったと思うが、コーヒー大好きだがコーヒー不足に苦しんでるドイツ人の上に豆を投下する心理戦とかも昔行われてた。

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:49:16.08 ID:kSMKq+pM0

>>111
なんだそれ
日本にも焼夷弾じゃなくてコメでもばらまいてくれりゃよかったのに

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:40:36.85 ID:Xyx68qeF0

近代・現代史に置いてほぼすべての期間どこかと戦争してるところ

やっぱり、そこから得られた経験知識はどこの国もかなわない

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:43:20.04 ID:4KXsDsL6O

自主的に沖縄の海外を掃除する米軍士官

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:48:25.21 ID:fp4t5foc0

>>106
このBBAの心の狭さったらないね

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:50:37.93 ID:ijffdA0UP

>>114
俺もそう思ってたが、出張で鶴間行った時に「ああこりゃ俺でもキレるわ」って思った

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:53:49.39 ID:hejh8irQ0

>>119
俺普天間基地の近くの学校にいたんだがマジでうるさいぞ
授業中にスパホ飛ばすのはやめてほしい

1m隣のやつと会話できないとか普通

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:55:14.68 ID:eiRoqNsH0

現在のアメリカの空母ニミッツ級は1975年から使われているけど
2060年代まで使われる予定(場合によってはそれ以上の期間)
F35どころかその次世代まで運用されるだろうね
そして現在建造されていりうジェラルドRフォード級は22世紀まで運用される予定

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:58:27.56 ID:Gv6vHSYP0

戦中のカラー画像でも投下しようか
airforce
marine
4c078e80

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 21:59:15.71 ID:iB42fDUB0

>>135
3枚目かっこいいな・・・

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 22:01:17.20 ID:k/Z2x1F/0

めんどいからその辺の画像
アメリカが最初に越えた音の壁

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 22:02:59.16 ID:Y9W1jYT/0

>>141
音の壁ってなに?

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 22:05:41.09 ID:k/Z2x1F/0

>>144
見たものそのまま。音速を超えるとソニックブームが発生し
プロペラのような回転羽根は推力を失って音速を超えることは絶対にできない
音速を超えた時になにが起きるかはこの画像の通り

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 22:03:53.93 ID:0nz/QIYn0

日本に爆撃するために作られたB-29、高性能だけれど代わりにエンジンが持たない
2-4往復もすればなんらかの故障がおきる、じゃあどうするかって、エンジン捨てちゃうの
で、交換して爆弾落としにまた飛んでいく、サイパンやら硫黄島の空港には使い古したエンジンの山ができたっていう話

スポンサードリンク
160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 22:07:42.72 ID:Gv6vHSYP0

>>148
エンジンどころか機体も大戦末期には「ちょっと作りすぎた」から大量廃棄してるぞ。
しかも日本とまだ戦争継続中の頃で、日本の航空誌にもそのことが出てたりする。

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 22:09:30.36 ID:cQ2BVQvZ0

>>160
どこと戦争してんねんwwww
日本アホすぎワロローン

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/14(土) 22:14:39.45 ID:NVYAZsaS0

こんなことやっちゃう

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 教養雑学(2ch) 軍事(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (2件)

  1. 名前:  投稿日:2016/08/18(木) 17:21:40

    >国同士の一騎打ちなら完勝できる軍隊はない
    まあこれなんだよな
    イラクでも数週間でフセイン政権を崩壊させた
    その時はアメリカ単独じゃなくてイギリスを含むNATOで滅ぼしたけど
    その後のイスラム教徒によるゲリラ戦でアメリカ軍は疲弊した
    これを観たロシアと中国はアメリカによって支配体制が滅ぼされても
    核兵器を使えない民主主義国家アメリカでは戦争に勝てない事を知った
    同時にイラク戦争はアメリカにとって今後の戦争について考えさせられる結果になった
    つまり今までは戦争で国家を滅ぼして日本みたいな傀儡国家を作ればいいと思っていたが
    それをする事がイスラム圏では不可能に近い現実を知った
    アメリカはイラク戦争後に内向きになったのもそれ
    原爆を落とさなければ戦争で大勢の自国民が犠牲になるし
    例え戦争に勝ってもその後の統治は不可能だと身をもって知った
    だからアメリカ国内で米軍撤退が叫ばれるようになった
    アメリカ人がどこかの戦争に巻き込まれて滅ぶんじゃないかと気づき、
    アメポチの日本人はとうとう自分達で守らないとダメだとアメリカ人に言われた

  2. 名前:名無しのリーク 投稿日:2017/06/09(金) 22:27:50

    香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業

スポンサードリンク