なぜ日本からジョブズが生まれないのか? 「戦時中から変わらない日本的組織のせい」

1 :イータ・カリーナ(埼玉県):2012/04/12(木) 14:25:55.24 ID:N7qSgyCBP ?PLT(12001) ポイント特典

日本人と日本的組織がイノベーションを苦手とする要因について4つ挙げてみましょう。

(1)練磨・改善の徹底追求
開戦当初、日本軍は白兵銃剣主義を極めることで、香港、東南アジアなどでは快進撃を続けました。
日本軍は猛訓練により兵士を達人へと育成する思想を持っていましたが、これはのちに過度の精神主義につながり、装備の近代化や科学合理主義を妨げたと『失敗の本質』でも指摘されています。

(2)成功体験の再生産
日露戦争で日本海海戦の勝利に貢献した参謀として知られる秋山真之が起草した「海戦要務令」は、日本海軍では虎の巻のような扱いを受け、ある種の経典のように学習されています。
ところが、第一次世界大戦時と同じ運用方法で大東亜戦争を戦った日本の潜水艦は、戦果を挙げることなく撃沈されていきます。
環境が変化したにも関わらず、過去に成功した行動自体をそのままコピーして実行しても、確たる戦果をあげることができないのは、現代ビジネスにもまさに共通することではないでしょうか。

(3)最前線の実情を無視した上層部の意思決定
イノベーションは夢物語を語ることではなく、現実社会の実情を冷徹に受け入れることで創造されるはずです。
武器弾薬や食料がまったく届かない激戦地に、机上の空論のような作戦を押し付ける構造では、劣勢を逆転できるイノベーションが生まれるはずがありません。

(4)異なる意見やアイデアをつぶす組織風土
過去の考え方、やり方で成功できた時期が長ければ長いほど、過去の手法を神聖視する傾向は強化されていきます。
その結果、危機を前にしても以前と異なるアイデアや変化に対応するための議論を、組織全体でつぶす選択をしてしまうことになるのです。
http://diamond.jp/articles/-/17109?page=3

スティーブ・ジョブズ
38 :ガニメデ(熊本県):2012/04/12(木) 17:14:55.49 ID:avGm4ogH0

>>1
逆だと思うがな。 その日本的組織とやらをも飲み込んで自分の僕にしてしまうくらいの
強烈なパーソナリティーの起業者が現れないせいとも言える。

もっと型破りでやんちゃな奴が出てこないと

2 :セドナ(愛知県):2012/04/12(木) 14:29:09.61 ID:773U6M9i0

ガラケーを作り続けた日本のメーカーと、
大鑑巨砲主義を捨てられなかった戦前の海軍は、
全く同じ思考回路だよね(´・ω・`)

3 :イオ(大阪府):2012/04/12(木) 14:29:10.85 ID:qh8BjfvY0

毎朝社歌斉唱に立ち会ってる会社が自然に存在してるのに自立した発想は無理だろ

スポンサードリンク
4 :環状星雲(東日本):2012/04/12(木) 14:31:47.49 ID:w3dGtmV50

こう言う事言う奴の殆どが
「日本じゃなかったら僕は成功してた!」的な言い訳で日本の組織的な事を批判する
実際それで世界でも有数の国になってる事実を無視して・・・・

5 :クェーサー(チベット自治区):2012/04/12(木) 14:32:07.91 ID:5dg7Zy/V0

ジョブスが生まれないアメリカ以外の国すべてが日本的組織なのか??
ああ?
アホちゃうか。

7 :赤色超巨星(埼玉県):2012/04/12(木) 14:37:27.57 ID:ErrCG5vL0

だよな。ジョブスはいなかったが、トランジスタラジオもウォークマンもファミコンもカラオケもその他もろもろ生まれ、
先進国の仲間入りして久しいわけだからね。
ジョブスがいないなんて世界中避難するつもりだろうか。

9 :3K宇宙背景放射(空):2012/04/12(木) 14:44:23.82 ID:F7bH9ZIq0

ジャパネット高田はいい線行ってるが、ちょっとダサいんだよな。
気品がないというか・・・

11 :トリトン(東日本):2012/04/12(木) 14:45:45.97 ID:cMF9z4gI0

>>9
あそこは高田社長のキャラで上がっていったってのもあると思う
社長居なくなったらたぶん・・・

10 :リゲル(千葉県):2012/04/12(木) 14:45:03.18 ID:skbnQHLM0

アメリカ以外からも出てないだろ
アメリカが特殊だと思うべき

12 :ベラトリックス(やわらか銀行):2012/04/12(木) 14:45:49.65 ID:RD5/dR1j0

いや、産まれかけるんだけど、その都度何かがつぶすんだよな
mixiとか、winnyとかいい例だと思うけどな

17 :カペラ(東京都):2012/04/12(木) 14:54:06.81 ID:G8YHX5Hx0

ジョブスを神格化するのやめろ
ワンマン経営者で、たまたま美味く行っただけなんだから

20 :アルタイル(大阪府):2012/04/12(木) 14:57:01.25 ID:AnRo8Mnc0

こういう事書く人はアップルも倒産寸前までいってた時があるのを知っているのだろうか

22 :ガーネットスター(catv?):2012/04/12(木) 14:58:39.18 ID:NFV3xNts0

>>20
ジョブズの話はしていても、アップルという企業の話は君以外誰もしていないね。

君がスレの内容理解していないってのはよくわかるよ。

26 :ダイモス(茸):2012/04/12(木) 15:28:32.63 ID:jYM2I0CA0

>>20
アップルが倒産寸前にまで追い込まれたのはスティーブがアップルを追放された後だな。
まあ、スティーブがいなかったから倒産寸前になったのかどうかはわからない。
スティーブがいたらMac互換機はなかったんじゃないかなとは思うけどね。

で、とにかくスティーブが復帰後iMac、iPod、iPhone、iPadと立て続けにヒット製品を連発しアップルは復活した。

そして今、スティーブ・ジョブズはいない。
今度は永遠に。

29 :ウォルフ・ライエ星(新疆ウイグル自治区):2012/04/12(木) 16:07:40.39 ID:gjGckvjW0

家電大手メーカーがこぞってアンドロイド機作って喜んでるんだもんな
あんなもんチャイナのパチもんメーカーでも作れるのに

30 :バーナードループ(空):2012/04/12(木) 16:30:16.41 ID:A+Q8dHJQ0

マジレスすると
新卒至上主義、転職回数3回以上はお断りの労働市場だから
誰もチャレンジしません。

45 :かに星雲(東京都):2012/04/12(木) 19:46:10.14 ID:gQC0BKOP0

>>32
ジョブズを神格化するのもおかしいけど、何か必要以上に失敗を恐れる国民性が新しいもの産み出せないんじゃないの?

スポンサードリンク
33 :水星(千葉県):2012/04/12(木) 16:59:57.80 ID:EAIXlyhg0

ジョブスがこの国で生まれても、残念ながら日本には他国に企業レベルで
自分らの都合を押し付けれるほどの国力無いから成功出来ないよ。

41 :アンタレス(家):2012/04/12(木) 17:26:48.36 ID:NizaClBa0

日本メーカーのスマホとか糞ダサいのばっかだもんな

センスの違いって残酷だ

43 :パラス(WiMAX):2012/04/12(木) 19:37:09.20 ID:9JnT+OvL0

倫理とかなんとか言って堀江を叩いてたやつはジョブズも批判しとけよ

55 :トリトン(宮城県):2012/04/12(木) 20:25:46.67 ID:AaUTxace0

というかジョブズってそんなに凄いか?

56 :ミマス(埼玉県):2012/04/12(木) 20:47:44.37 ID:nJdum5cE0

>>55
早死にしたから凄いんじゃないの?
ビル・ゲイツも早く死んだら凄くなるよ
日本のマスコミ的には

64 :青色超巨星(福島県):2012/04/12(木) 21:10:38.80 ID:M5b29Rfd0

>>55
かなり凄いんじゃね。

66 :クェーサー(チベット自治区):2012/04/12(木) 21:20:00.43 ID:5dg7Zy/V0

>>55
神格化されすぎ。

68 :赤色超巨星(関東・甲信越):2012/04/12(木) 21:24:41.07 ID:at+ItTIDO

日本から生まれてないけど、ドイツからもイタリアからもイギリスからも生まれてないだろ。

政治力や軍事力も大事な要素ってことだ。

トロンを過大評価するつもりもないが、潰されなかったらマイクロソフトは無かったかもしれん。
アップルも同じ。ソニーが、独自企画や著作権に固執しなかったらソニーがアップルになれてたかもしれん。
それが古い組織の体質ってことだったのかもしれないけどさ。

69 :ベガ(新疆ウイグル自治区):2012/04/12(木) 21:25:28.08 ID:siGn65qO0

日本には神格化という、非常にわかりやすい言葉がある、
構造が変化するには、自身で気づくしかない。

きわめて神格化した組織は、おそらく圧倒的な敗北
(太平洋戦争のような)
または、米海兵隊のような、”精神教育”

なんだろうけど、こういうのを説得するより、
なんかいいものを新しくつくったほうがはっきり言うと早い。

なぜなら完全に出来上がった組織というのは、
その思考構造が、その神格化した組織に最適化されているから
神格化した手法が特殊で、得意分野となっている。

これを変えるなら、あたらしい手法を提示し
組織を入れ替たほうが合理的、と思う。

神格化してるのなら。の話

72 :ガニメデ(やわらか銀行):2012/04/12(木) 21:31:14.78 ID:ky6sp3sz0

ジョブズってソニーのウォークマンとエアボードのパクリ商品を
宗教的プレゼンで売りつけて成功しただけでしょ。
本当に優秀なのは日本人。

76 :プランク定数(大阪府):2012/04/12(木) 21:34:10.39 ID:SI6M8Ghv0

>>72
そんな半島人みたいな事言うなや
勘弁してくれ

82 :環状星雲(やわらか銀行):2012/04/12(木) 21:45:00.25 ID:0u6oDbGI0 ?PLT(12000)

さぞかし優秀なんだろうなぁ、老害がどうとか言ってる連中は。
アメリカにでも行って勝負したら?

83 :エウロパ(dion軍):2012/04/12(木) 21:45:59.43 ID:2bsktWgw0

てかそういう人たちって会社に入ってから才能をあらわしたわけじゃないだろうに

84 :ベガ(新疆ウイグル自治区):2012/04/12(木) 21:47:37.36 ID:v9ogGWIT0

グーグル創設者
『まず、「ワタシはこの技術が絶対に次にくると思う」っていう言明には意味がない。
 ビジョナリーぶって色々なところにツバつけておいて、将来に「ほらね」って言いたいだけだ。
 悪いけど、それがどんなに先鋭的な専門分野であれ、
 口には出さずとも同等以上にわかってる奴はつねに100人はいる。
 それを論文にまとめたりブログに書いたりできるやつが10人ぐらいいて、
 本気でそれの実現に自分の人生を賭けるやつは1人しかいないっていうだけのことさ。』

スポンサードリンク
92 :金星(愛知県):2012/04/12(木) 22:05:02.24 ID:U2ZQJYUp0

みんなといっぱいおしゃべりして、みんなで「常識」を共有して、みんなを納得させて作製
そしてみんなから高評価、そんな奴が昇進する時代

無難なデザインにちょーっとなんか付け足したものしかできません

93 :木星(大阪府):2012/04/12(木) 22:06:07.18 ID:ah/cHlkd0

>>91
いや、実際に日本の経営者はアホが多すぎるんだ
これは海外で経営コンサルタントの仕事をしてきたような
プロの日本人でさえ言っていることだ

部下が有能過ぎてどんどん凄い製品を作ってしまうもんだから
アホでも金持ちになれていた

今じゃ不景気と規制と利権でがんじがらめでまともな製品が
作れていない

日本の老人による害悪は否定のしようがないんだよ

94 :プランク定数(大阪府):2012/04/12(木) 22:08:10.54 ID:SI6M8Ghv0

まぁ他所と比較してどうとかじゃなくて戦時中的な日本的組織がダメなのは確かだろうなあ
大和の水上特攻とかたとえ計画通りになっても
軍事的価値がない事を発案者自身が発案の時点で認めておきながら
結局、実行が決定されちゃうってどんなよw
今の官製事業もそういうの多いしあまり変わってないのも確かだろうな

95 :アルデバラン(北海道):2012/04/12(木) 22:13:21.19 ID:TWSfpEWiP

ジョブズは生まれなかったが
手塚治虫と宮崎駿は生まれた

97 :金星(愛知県【22:07 愛知県震度1】):2012/04/12(木) 22:18:31.78 ID:U2ZQJYUp0

>>95
そして現代までアニメーターを薄給にし続けているな

98 :アルデバラン(北海道):2012/04/12(木) 22:21:09.28 ID:TWSfpEWiP

>>97
ジブリは固定給。
アニメーターは最初はキツイらしいが、
才能ある人はそれなりに高級になるらしいよ。
底辺が酷いという事はそのとおりだけど。

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 社会(2ch) 経済(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (0件)

    スポンサードリンク