弱者とギャンブル

当たり前の話ですが、賭け事の胴元というのはとても儲かります。

客側はイチイチ勝ったの負けたのと騒いでいますが、胴元はそんなの相手にしていません。

確かに個別の事例で見れば、勝ち越している人もいるでしょう。しかし、胴元は一人一人の客と勝負しているという感覚は皆無。

「客全体」と勝負しているので、その試行回数は莫大なものになるわけで、ほぼ確率通りの結果、すなわち胴元の勝ちは、最初から約束されているのです。

そういった意味では、最初から勝負にすらなっていません。

なお、この負ける確率というのは、控除率で表すのが一般的です。

控除率とは、賭けた金額に対して胴元が持っていく金額の割合です。これは種目毎にだいたい決まっていて、有名なところだと、次のようになっています。

宝クジ 55%
toto 50%
日本の公営競技(競馬競輪など) 基本25%
海外の競馬 15%~24%
パチンコ・パチスロ 10~15%
カジノのスロットマシン 3%~15%
ルーレット 3~5%
バカラ 1~4%
ブラックジャック 1%

特に日本の公営ギャンブルのエゲツなさが目立ちますが、ギャンブル好きはこんな事は十分知った上で頑張っているのであり、まぁ個人の自由ではあります。

ここで重要なのは、ギャンブルの胴元は儲かるという事です。

カジノを経営する権利を得られたら、大金持ち間違いなしです。

しかし、その一方で、ギャンブルの持つ魅力は社会に害を及ぼすという一面もあります。世の中にギャンブルが蔓延すると、健全な労働で対価を稼ぐのがバカバカしくなってくるという理屈ですね。

他にも、トラブルに発展しやすかったり、破産するヤツが出てきたり、詐欺などの犯罪に発展したりと、確かにデメリットも多いわけです。

なので、およそあらゆる国々で、ギャンブルは規制されています。一部の国でのみ、カジノや競馬などに限定して、法律に基づき許可されています。そう簡単には胴元にはなれないのですね。

スポンサードリンク

アメリカのカジノ事情

アメリカという国は、比較的ギャンブルに対して寛容です。

カジノの扱いは州ごとに決められていますが、ほぼ半分の州が、一般のカジノ経営を認めています。

その先駆けは、ネバダ州。

1955年にカジノを法律で公認し、眠らない街ラスベガスは急速に発展していきました。

2014-09-30-07-43-00

また、ニュージャージー州も1976年にカジノを合法化。アトランティックシティはラスベガスと並ぶカジノの都となっています。

2014-09-30-07-40-02

そしてアメリカには、こうした一般的なカジノとは別に、インディアンが経営するインディアン・カジノというものがあります。

これは、独自の資源や収入に乏しかったインディアンにとって貴重な収入源。

「現代のバッファロー」とも言われています。

というか、インディアン・カジノはメチャクチャ儲かっており、白人側からはインディアンの逆襲なんて捉え方もされています。

2014-10-01-17-12-26

スポンサードリンク

インディアン

アメリカの歴史は、未知の大陸を開拓してきた歴史と言えます。東海岸から西へ向かって、白人たちは大陸を征服していきました。

そこで避けられなかったのが、原住民であるインディアンとの衝突です。

インディアンにしてみれば、いきなり来て追い出されたのではたまりません。

そのため、白人とインディアンの間では、300年近くもの長きにわたり、血で血を洗うような戦争がありました。

2014-09-30-08-02-24

インディアン側も果敢に戦いはしましたが、白人側の物量と近代兵器の前に打つ手は無く、「保留地」へと強制的に移住させられていきました。

この「保留地」は英語で”reservation”といいます。意味としては、「(白人が)インディアンの為にリザーブしてあげた土地」という感じ。当然、保留はいずれは解除するよ、という含みも持っています。

元々インディアン達が住んでいた土地を奪い、一部を保留地としてそこに押し込める。

新たに移民が増えてきたら、また別の場所に保留地を作り、そこへ強制移住させる。

保留地から金脈が見つかったら、インディアンを追い出して、また別の場所に強制移住させる。

こういう事を、白人は圧倒的な武力を背景に行ってきました。

その代わりとして、一応、保留地の中の自治は認められており、形としては独立国家のような形になっています。

2014-09-30-08-19-06

色付きが保留地

しかし、保留地のほとんどは、不毛の地

開拓する価値のない余り物の土地なのです。保留地に押し込められたインディアンは、貧しい暮らしを余儀なくされていました。

そんな中、数あるインディアン部族の一つ、セミノール族が、いよいよ貧困に追い詰められ、フロリダ州の保留地で高賭率のビンゴ場を開設します。

2014-09-30-10-10-51

2014-09-30-10-11-49

スポンサードリンク

セミノール族のビンゴ場

ビンゴ場のビンゴとは、結婚式の二次会とかでよくやるあのビンゴです。

ビンゴカードを購入して、列が揃ったら賞金が出るというルールで、アメリカではけっこうメジャーな賭け事。おばさんを中心に、今でも広く楽しまれています。

けっこう楽しそうでしょ?

フロリダ州では、1979年に非営利のチャリティー的なビンゴ場の設置が合法化されていました。

ただ、「非営利のみ」の合法化ですので、その賭け率には規制があり、あまりに射幸性が高いものはNGでした。

しかし、セミノール族は「ビンゴ場の設置が合法化された」という所にだけ目をつけました。つまり、掛け率に関する規制を無視したわけですね。

この判断の背景には、「保留地における自治を認めてられている」という歴史的な経緯がありました。

保留地というのは実質的には独立国家であり、州の規制に従う必要は無いという判断だったわけです。

フロリダ州は即座にこれを潰そうと訴えますが、なんと最高裁でインディアン側が勝利。これを皮切りに、全米のインディアンは一斉にビンゴ場経営に乗り出します。

カリフォルニア州やニューヨーク州でも同様に裁判になったものの、やはり「独立国家」という扱いが盾となり、インディアン側が勝利しました。

こうした状況を受け、アメリカ連邦議会は、1988年に「インディアンゲーミング規制法」を制定します。

この法律は、

  • 政府から公式認定された部族だけ
  • 設置にあたり、州と交渉すること
  • カジノを禁止している州はNG
  • 政府(国)の規定に則って運営する

といったルールを明確にするもの。

カジノが禁止されていない州の保留地であれば、比較的簡単にカジノを設置出来るようになりました。

この法律が制定された背景には、保留地内でもあんまり好き勝手されては困るという事と、貧しいインディアンの保護自立支援という側面がありました。

そしてもっと根底にあったのは、インディアンへの罪滅ぼしの意識。
元を辿れば、インディアンから土地や富を奪ってきたのはアメリカ人自身でしたので、当然かもしれません。

こうして、1992年には、コネチカット州のピクォート族が「フォックスウッズ・カジノ・リゾート」をオープンします。

これは、ゴルフ場やホール、レストラン等を含む一大エンターテイメント施設で、大成功を収めました。

2014-09-30-11-01-39

2014-10-01-07-32-28

foxwoods casino resort

さらに、ダコタ族が「ミスティック・レイク・カジノ」を開き、こちらも大成功。

2014-09-30-11-10-50

mistic lake casino

ピクォート族やダコタ族の成功を目の当たりにした他の部族も、自分たちの不安定な収入や将来性を考慮してギャンブル事業に乗り出します。

なお、現在アメリカにインディアンが運営するカジノは377ヶ所。年間総収入は約1兆6500億円に達しています。

ちなみに、最初の高掛率ビンゴ場を開いたセミノール族は、2006年にはハードロックカフェを1120億円で買収したりもしています。

これが高いのか安いのかはよく分かりませんが、インディアンの景気はいいみたい。

スポンサードリンク

インディアン・カジノを巡るトラブル

とはいえ、インディアン・カジノも実際には順風満帆とは言えない面もあります。

1990年代から、いくつかの州で、インディアン・カジノに不利な状況も出て来ています。

例えば、テキサス州では1996年に、政府の認可を得てオープンしたインディアン・カジノを違法であると提訴しています。

さらに、2009年にはテキサス州でのカジノ賭博を禁止し、インディアン・カジノを絶対に認めようとしない姿勢を見せています。

なお、白人が経営する客船を改造したカジノは、今も元気にテキサスで営業中です。さすがは南部。人種差別的な要素もありそうです。

そもそも、カジノを認めない州の理屈は「ギャンブルは教育、道徳的に許されない」というものですが、インディアン側からすると、「お前が言うな」なわけです。

この辺りの溝は当分埋まらないでしょう。

また、自前のカジノを持たない部族を白人企業家が煽り、振り回した結果、結局カジノ建設に失敗するなどして、インディアンが大損するなどの悲しい事態も起きています。決して美味しい話ばかりでもないようです。

スポンサードリンク

アレを連想しちゃう

こうしたインディアン・カジノの経緯と現在の隆盛やトラブルを見ると、やはり日本におけるパチンコ業界を連想する方も多いのではないでしょうか。

一説によるとパチンコ店経営者の8~9割が在日なんて話もあります。

インディアン・カジノの場合は、
・法の抜け道(保留地における自治権)
・白人側の罪滅ぼし(社会的弱者の保護と自立支援)
このあたりが成立にあたっての大きな要因になっているわけですが、果たしてパチンコの場合はどうなのでしょうか。

次回はこの話題で。

パチンコの起源と歴史
というわけで前回のつづきです。パチンコに対するスタンスは、 「普通に楽しんでるよ」 「違法賭博はぶっ潰せ!」(違法じゃな...

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 社会 経済

タグ : 

  関連記事

コメント (61件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/01(水) 19:10:35

    なんだ、インディアンいい暮らししてるのか
    そらよかった
    日本で言う生活保護みたいのが出てて、平原にテント張って星見ながらパイプ吸ってるイメージだった
    たまに人が行くと物事の心理を語ってくれるみたいなw

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/01(水) 20:04:44

    ルーレット 3〜5%
    バカラ 1〜4%
    ブラックジャック 1%
    これ絶対違うやろ
    期待値出しての 懸けた金額に対する戻ってくる割合やろ?
    絶対違うわ

  3. 名前:管理人@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/01(水) 20:31:18

    ※2
    間違えちったw
    修正しました。ご指摘ありがとうございます。

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/01(水) 20:32:33

    賭けた金額に対して戻ってくる金額は控除率じゃないはず・・・賭け金の合計から胴元に入る割合だと思っていたのだが。

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/01(水) 20:34:01

    書いてる間に訂正されてました
    管理人さんの素早い対応すげえ

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/01(水) 20:59:09

    面白い記事多いね。調べてまとめてる形式だし。
    更新速度もう少しあげてくれたらうれし

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/01(水) 21:57:35

    ※1
    個人で見ると困窮してる人は多かったはず
    インディアンのアルコール依存率も高いしね

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/01(水) 22:18:52

    それに金儲けは血縁とか民族とかそういうものを薄くする性質を持つからな
    現に不平等は出てるんじゃないか?

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/02(木) 01:40:56

    面白かった。ところで、麻雀はどうなのかね?

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/02(木) 02:55:15

    インディアンって言ったらシャーマンキングのイメージで考えてたわ
    全部のインディアンがってわけじゃないだろうけど以外と俗世にまみれてんだな

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/02(木) 06:34:31

    原住民とかインディアンは差別用語なので使わないほうがいいですよ。先住民とかネイティブアメリカンと言ったほうがいいです。

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/02(木) 07:24:31

    ※11
    インディアンにしてみると、ネイティヴ・アメリカンという呼び方こそ、民族のアイデンティティーを失わせる為の呼び方って認識だよ。
    少なくとも本人たちは、自分達を「インディアンである」と言ってる。

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/02(木) 09:52:08

    日本が胴元になったカジノがあればいいんだよ
    実質、他国が胴元のパチンコで日本の金が投資以外で海外流出するのは嫌だ

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/02(木) 11:06:44

    おもしれーな毎回。次回楽しみすぎるわ

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/02(木) 11:13:24

    TOP画変えたね。いいと思う

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/02(木) 15:23:50

    パチやスロは競馬の逆で75%とか覚えてたんだけど違うの?
    それとも最近はこの数字って事?

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/02(木) 16:46:37

    相変わらず面白い
    次回も楽しみにしときます

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/02(木) 17:01:27

    次回はパチンコかあ
    また荒れそうだね
    管理人が嫌な思いしない程度でいいのよ

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/02(木) 17:16:31

    いいね、この記事。非常に興味深い。ギャンブルと人間の欲望の仕組みがよーくわかる。勝率にそんな計算方法があったなんて知らなかったわ。
    まぁ結局のところ、世の中で一番頭が良いのは他人を煽って競わせて、手のひらで転がす奴だということだな。
    日本で一番身近なギャンブルは夜店のくじ引きとかかな?
    まぁ、ああいうのは騙し騙されで楽しむものだから、まだ可愛いげがあるわなwww

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/02(木) 18:32:40

    おまえ、メダルをいれる
    おれ、よろこぶ

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/02(木) 19:04:15

    あ、今日負けるなってフラグ
    ・信号で3こ以上止まる・店員が自分の周りだけやたらうろつく
    ・隣に来た奴がオスイチ

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/03(金) 09:53:23

    スロットなんていまはほぼオール1
    公営ギャンブル以上にえげつないと思うで

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/03(金) 12:06:54

    その点、ガチャとかの課金ゲームって、還元すらしないもんね
    ビットコインみたいに「市場に任せてます」みたいな態度だけど、
    その市場に裏で介入してリア価格を操作してんだからタチ悪い

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/03(金) 19:03:06

    ※11,12
    ネイティブアメリカンは黒人らしい
    なぜなら自分達のコトバと文化、宗教を失った0の状態でアメリカから再出発したから
    白人たちは自分らの文化を持ち寄ってきた

  25. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/03(金) 19:35:41

    スロットはAT出始めて設定関係なくなったからな 今度スロ規制入るけど今の5号AT機だけは楽しくなかったって言えるレベルのひどさ

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/03(金) 19:39:05

    スロットはいかに設定見抜いて終日どれだけ回せるかだからなあ 
    今のスロットってほぼゲーム数解除タイプだから設定関係ないけど金かかりすぎ

  27. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/03(金) 21:56:35

    久しぶりにまともっぽいblogだなぁ
    取りあえずお気に入りに入れておいた。今後も期待。

  28. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/03(金) 22:45:30

    今回もいいね!
    他のまとめブログと差別化されてて、それに加えて記事に中身があるんだよね!!

  29. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/03(金) 23:47:39

    次回の更新が無かったりしてな

  30. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/04(土) 01:56:18

    ここで紹介されてるカジノ行ったことあるわ
    ポーカーみたいなのが多いのかと思ったら、ほとんどパチスロばっかりだった
    イベントとかあって楽しかったけど日本のパチンコ屋とあまり変わらない印象だったなぁ

  31. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/04(土) 03:45:10

    控除率が低くても、回転が速いギャンブルは事実上、もっと控除率が高くなる。
    5%控除で、95%戻ってくるとしても、その戻ってきた95%をまた次にすぐ賭けてしまうようなギャンブルは、
    95%x95%で、90.25%、
    さらに賭けて85.74%と、資金が3回転すれば実質15%控除で、資金の減り方が速い。
    カジノなんて典型的な例。
    逆に宝くじは、高額配当が当たったら終了だし、ハズレ続けたら資金は回転しないので、
    控除率が高くても永く継続できる。
    控除率の違いだけでギャンブル性は単純には比較できない

  32. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/04(土) 06:09:31

    確かにパチンコと立場が似通ってる部分はあるな
    成立までの経緯は大分異なるがね

  33. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/04(土) 13:40:49

    パチンコは違うだろ。
    朝鮮内の日本への併合を望む勢力が政争に勝って、合意の上で併合したうえ、大量の資金を投下して文明化。
    WW2で日本が負けたら駅前の一等地を不当占拠。
    山口組やら犯罪組織を作って好きほうだいしてる。
    米国でのネイティブ・アメリカンとはぜんぜん違うよ。

  34. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/05(日) 18:34:02

    「パチンコ店経営者の8~9割が在日」
    これをよくネットで目にするけど、ソースやその関連の話も次の記事で詳しく書いてほしい

  35. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/06(月) 19:55:53

    おうあくしろよ

  36. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/06(月) 22:45:28

    ラスベガスは2兆円
    パチンコだけで18兆円、その他公営含めれば日本は30兆円以上
    日本がいかに世界で飛び抜けてギャンブル大国、ギャンブル中毒ってことだ
    これを問題にせず、さらにカジノ新設なんて馬鹿げている
    どれだけ国家の経済損失してるかだ

  37. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/07(火) 03:33:06

    インディアンと白人の違いなんて見ただけですぐ分かるじゃん
    それに比べて日本は…

  38. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/07(火) 18:53:19

    パチンコスロットは勝つのは簡単
    算数出来れば勝てる
    まあバイトしてた方が効率いいけど

  39. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/07(火) 18:59:00

    パチンコを国営にすりゃいい話なんだけどな
    警察が許さないけど
    天下り出来なくなるから

  40. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/07(火) 23:19:16

    ※20
    インディアン ウソつかない

  41. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/07(火) 23:23:38

    パチンコが問題なのは、
    新聞もテレビもまともに取り上げて、論じようとしない点だろう。
    出玉と換金が結びついた違法賭博と化してるうえに、そもそも在日のザの字すら言わない。
    しかも
    しかも警察まで違法ではないと平然と抜かし、OB天下りで議員や在日業者と癒着しまくり。そのかげで子供が駐車場で蒸し焼きにされる。
    それでもいまだに規制すらかからない無法ッぷり。
    そもそもパチ屋が一等地に多いのは、戦後のどさくさに紛れて違法に土地を占拠した在日朝鮮半島人がそれだけ多かったってことだ。
    竹島も含めて、日本人の物を朝鮮半島人から取り戻さないといけない。

  42. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/07(火) 23:26:50

    ※12
    考えてみればアメリゴペスプッチとか抜かす白人から由来した「アメリカ」の先住民なんてこと言われたら、そりゃ元から住んでる人らは憤慨するわな。
    悪いけど、※11みたいに、何でもすぐに差別的だのなんだの言って、言葉を封じるのはよくないと思う。

  43. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 09:36:01

    管理人すごい。
    こういうまとめサイトがもっと増えて欲しい。

  44. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 22:12:58

    ※42
    アメスピも矛盾してるよな。パッケージはインディアンなのに「アメリカ人の魂」

  45. 名前:コロンブスさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/09(木) 08:22:42

    俺が王族貴族サークルに加入出来てたら、今頃はアメリカ〇〇じゃなくコロンブス大陸だのコロンビアインディアンとかなってたんや……ところでアメリゴは貴族出なんか?あの強欲な連中が俺の名誉を踏みにじり、末裔でも貴族にさせないために操作するのに一番都合が良かった学者か航海者?

  46. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/09(木) 16:38:53

    パチンコ・パチスロの控除率10~15%ってよく言われるけど信憑性を疑う。

  47. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/09(木) 16:39:29

    投資も利益の20%税金で持ってかれるけどね

  48. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/09(木) 16:43:16

    カジノを日本人禁止にしようって話が出てるけど、外資が欲しいけど公営ギャンブルのように25%も取ったら外国人来ないっていうジレンマが本音だと思う、依存症の懸念は建前。

  49. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/10(金) 02:47:23

    ※48
    パチンコ議員への配慮(笑)なんでしょ。
    外人はカジノに行かせるけど、これまでどおり日本人のパチンカーどもそちらに預けますよっていう。
    違法賭博の根は深い。

  50. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/10(金) 18:43:53

    管理人さんは、本とか書いた方がいい。
    絶対成功できる。

  51. 名前:韓国出身 投稿日:2014/10/12(日) 02:10:19

    大巣兄弟のパチンコ漢塾 塾長 大巣孝信 大巣太信 名誉塾長 谷村ヒトシ
    オカルト回転数打法とボタン連打法を無料で伝授。年中無休 24時間受け付け 0120249845

  52. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/17(金) 11:02:14

    ギャンブルなんて本来大富豪か貧者か賭博嗜好病者しかできない。前者は本当の気まぐれの遊び。後2者は一攫千金に眼がくらんだような貧困層から国家が独占的にさらにカネを搾り取るシステムw 通常国家独占ないし管理下だからして私的賭博は違法として罰せられる

  53. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/17(金) 21:56:56

    ※42言葉を封じるもなにも、インディアンと呼ばれるのを嫌がる層もいるから仕方ないだろ。俺だってジャ、ップと呼ばれたくないし
    この動きに付随して大学の先住民をモチーフにしたマスコットが変わったり、石橋貴明が出演したメジャリーグシリーズのインディアンズも問題視されてるらしいな。呼称問題だけでなく、一部族だけをネイティブアメリカン扱いする態度がだめなんだとさ、シッティングブルがしてるような格好も一部族しかしないし独自性を大事にしているひとらからしたらその気持ちは分かる。

  54. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/24(金) 02:50:27

    BJは唯一胴元より客が儲かるんだよ52%、バカラは49%、「0」があるから。
    もう少し勉強しよう。

  55. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/30(木) 21:20:16

    確かにインディアンを「元からのアメリカ人」って呼ぶのは可笑しいよな
    まあネイティブのニュアンスもいろいろ違うんだろうけど
    「アメリカの先住民」じゃなくて「アメリカよりも先の住人」って感じだといいのかな?

  56. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/01(土) 19:52:51

    データ古いね
    パチンコはいま30%超えてるよ

  57. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/01/18(日) 11:55:05

    ※41
    何も知らないくせに語ると恥かくぞ
    パチンコとか飲食業みたいな在日が多い産業で一等地経営が出来たのは、戦後日本に「SLの煙が流行り病を持ち運ぶ」っていうしょうもない迷信が流行って駅付近の地価が暴落したから、元を少なく商売したい在日韓国人の人が買っただけ。むしろ批判されるべきは教養の無い当時の日本人。
    あと換金はパチンコが暴力団と結びつく事を懸念した警察と自民党が圧力をかけて導入させた。それ以前のパチンコは人気だったタバコを景品にして、それで経営してた。
    ※56
    大手と中小で大きく乖離し始めたというのが正しい。体力の無い小さなホールは元抜を大きくして何とか日銭を稼いでるのが現状。体力のある大手は中小を突き放すために利益率を限界まで下げ始めてる。

  58. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/02/03(火) 18:47:32

    ポーカーは実力付ければサラリーマンより安定するって言われてるね
    ただ今はオンラインが主流だしどうなんだろ

  59. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/03/08(日) 22:53:47

    パチンコも違うよ
    1日に店がかかるコストの
    10から15%還元
    売り上げから還元してない
    かかるコスト=必要経費
    って概念だから
    客の投資に対しては
    なんら還元の割合を変えない
    だからボッタクリ店が多いわけ

  60. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/04/08(水) 23:56:25

    これインディアンを使っためくらましだと思うんだが
    白人カスに罪の意識なんてないだろ
    そもそもどこから建設費用が出たんだか

  61. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/08/13(木) 02:39:25

    インディアンの扱いは州によってばらつきが大きすぎる
    部族によっては無許可で自治区の資源を採掘されたりもしてる
    まだまだ苦難の歴史は終わりそうにないよ

スポンサードリンク