サヴァン症候群ってさ

不朽の名作『レインマン』。

自閉症の兄と利己的な弟の心の触れ合いを描いたロードムービーです。

2014-07-21-21-55-59

マジいい映画なんすよ。

この作品では、重度の自閉症を患う兄は、実は物凄く記憶力を持っているという設定。ラスベガスでバカ勝ちするシーンなんかもあります。

この映画の制作にあたっては、専門の医師がミッチリ監修し、さらに自閉症の兄を演じたダスティン・ホフマンも、何人かのサヴァン症候群患者と面会し、気合の入った役作りを行いました。

そういった点から、この作品はサヴァン症候群がどういうものかけっこう正確に表現していますし、サヴァン症候群が広く一般に知られるきっかけの一つとなりました。

未見の方は、是非TSUTAYAへ。

スポンサードリンク

サヴァン症候群の発見

1887年、イギリスの眼科医ジョン・ラングドン・ダウンにより、初めて報告されました。(ダウン医師は、ダウン症候群の名付け親としても知られています。)

膨大な量の書籍を一回読んだだけですべて記憶し、さらにそれをすべて逆から読み上げるという、常軌を逸した記憶力を持った男性を、ダウン医師は「idiot savant(賢い白痴)」と呼びました。

白痴と呼んだ理由は、おそらくは彼の患者が知的障害者、もしくは自閉症患者であった為と考えられますが、白痴(idiot
)が持つ差別的な意味合いから、「サヴァン症候群」という名称が一般に使われるようになりました。

サヴァン症候群患者自体は古くから存在していたはずですが、明確に認識はされていませんでした。たぶん、「馬鹿と天才は紙一重」みたいな認識をされていたのでしょう。

こういうものは、概念が作られた途端、「そういえばうちの患者にも似たような奴がいたな」という具合に、次々と「発見」されるものです。

スポンサードリンク

サヴァン症候群患者の逸話

サヴァン症候群患者の症状(特徴)は、非常に限られた分野において、異常に優れた能力を発揮するというもの。

記憶力、暗算能力に秀でるケースが多く、例えば

  • ランダムな日付の曜日を一瞬で言い当てる
  • 飛行機や動物を数秒見ただけで、細部まで書き起こす(この場合、飛行機や動物以外のものは常人と変わらなかったりします)
  • ぶ厚い本の内容を一言一句間違えずに暗誦する
  • 曲を一度聴いただけで、完璧にコピーする
  • 素数が直感的にわかる

などなど。

もはや、人間に許された能力の限界を越えています。

こうしたサヴァン症候群患者が見せてくれる能力や芸術は、我々一般人を強く惹きつけてやみません。

というわけで、何人かの有名なサヴァン症候群患者をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

リチャード・ワウロ“Richard Wawro

2014-07-22-14-04-16

ポーランドの画家、リチャード・ワウロは、3歳の頃、自閉症と診断されました。

11歳になると、彼は白内障により片目を失い、法的に盲目に分類されるほど、視力を失いました。

そんな彼が絵を描き始めたのは6歳の頃。地元の児童館でクレヨンで絵を描き始めるとすぐに、その才能が認められることとなひ、17歳の頃には個展が開かれました。

彼の絵は高い評価を受け、ヨハネ・パウロ2世やサッチャー元英首相などにもコレクションされました。2006年に肺がんで亡くなるまで、1000枚以上の絵を販売しましたといいます。

2014-07-22-14-18-50

2014-07-22-14-16-24

2014-07-22-14-16-37

スポンサードリンク

キム・ピークKim Peek

2014-07-22-14-08-15

彼は生まれつき小脳に損傷があり、脳梁(右脳と左脳を繋ぐ神経の束)が欠損していました。

2014-07-22-14-36-05

赤い部分が脳梁

そのため、自分でシャツのボタンを留めることも難しく、日常生活は介護が必要でした。

その一方で、脳梁の欠損に伴い神経細胞が特異に接続され、彼の記憶容量は爆発的に向上したと推測されています。

彼は、1冊の本をものの1時間で読破し、その内容を完璧に記憶しました。
少なくとも12,000冊以上の本を暗記していたといいます。

さらに驚くべきことに、右目と左目でそれぞれ別のものを読むことができました。

彼は、冒頭の映画『レインマン』の自閉症の兄のモデルとなった人物でもありました。

スポンサードリンク

スティーブン・ウィルシャー“Stephen Wiltshire”

2014-07-22-14-58-41

彼は、一度見ただけで風景を目に焼きつける映像記憶の持ち主です。

建築画家として世界中から人気を集めており、2006年には大英帝国勲章も与えられています。

2014-07-22-15-01-41

Central Park 39th floor of Helmsley Park Lane (NY)

2014-07-22-15-06-38

Aerial view of Melbourne

2014-07-22-15-07-14

View of London from the top of BT Tower

2014-07-22-15-07-56

The Globe of New York

アロンゾ・クレモンズAlonzo Clemons

2014-07-22-18-56-55

彼は、幼い頃、頭部に深刻な外傷を受けました。結果、知能の発達は遅れ、推定IQは40~50程度しかありません。靴紐も自分で結ぶ事は出来ず、自分一人で食事を取ることもできません。

しかし、彼は同時に、一目見ただけで動物の精密な粘土彫刻を作る能力を得ました。

彼の作る彫刻は、解剖学的にも正確なもので、今では世界でも有数の彫刻家として広く知られています。

2014-07-22-19-09-33

2014-07-22-19-11-34

ジェイソン・パジェットJason Padgett

2014-07-22-21-03-28

大学を中退し、父が経営する家具屋さんで働く中年男。そんなジェイソンは、ある日夜道で強盗に襲われました。

頭部を激しく殴られた彼は、退院して帰宅した時に、世界の見え方が一変していることに気づきます。
彼は、ものを見ると、その形と同時に複雑な図形を知覚するようになったのです。

共感覚という知覚現象があります。例えば文字を見ると色を感じたり、音を聴くと味を感じたり。

ジェイソンの図形を連想するというこの症状も、非常に特殊ではあるものの、共感覚の一つと言えます。

ジェイソンは、周囲から理解を得られない苦しみから、3年間引きこもりました。
しかし、やがて自分の見ている図形を描き、周りに理解してもらう道を選びました。

彼が知覚していた図形は、「フラクタル」。複雑過ぎるので、コンピューターでしか描画できないはずのものでした。

彼が「フラクタル」を描くようになって1年後、彼の元に数学者が訪れ数学を学ぶよう強く勧めました。

その時始めて、ジェイソンは自分が描いているものは、この世で自分一人しか描けない図形だったと知りました。

2014-07-22-21-34-13

二重スリット実験

2014-07-22-21-35-14

πの力

2014-07-22-21-34-50

サインコサインタンジェント

サヴァン症候群の原因

上に挙げた事例はごくごく一部ですが、実際なぜこんな力を持つようになるかというと、それがあんまりハッキリしていないようです。

サヴァン症候群患者についてハッキリしているのは、次のこと。

      • 自閉症患者の10人に1人
      • 脳損傷患者あるいは知的障害者の2000人に1人
      • サヴァン症候群患者7人のうち6人が男性
      • サヴァン症候群患者の半数は自閉症患者

脳損傷患者に、後天的にサヴァン症候群の症状が出るケースもあるため、脳ミソの一部が損傷した場合に、それを補おうと周りの脳組織が変形・再構築された事に起因するという説が有力です。

特に、左脳が損傷した場合に発現しやすいとの事。

ただ、サヴァン症候群が引き起こす能力は様々で、全てのサヴァン症候群が同じ病気なのかも微妙なところのようです。

また、サヴァン症候群は必ず知的障害や自閉症を伴うわけではなく、通常の知的水準や社会性を持つケースもあります。

この辺は、脳の損傷した場所やその度合いによって千差万別ということなのでしょう。

サヴァン症候群への憧れ

サヴァン症候群自体は超常的な現象ではなく、人間の脳が持つ可能性の一つなわけです。なので、いつかそのメカニズムさえ解析できれば、利用することも可能ですよね。

現に、後天的にサヴァン症候群を発現した事例もあるわけですし。

実際、脳に人工的に軽い電気刺激を与えて、この秘められた能力を開花させようというような研究も進められているようです。


サヴァン症候群患者が持つ能力が、必ずしも本人を幸せにするとは限りません。が、彼らの優しげな表情を見ると、サヴァン症候群の研究は人類をいい方向に進めていきそうだなーなんて、なんとなく思ったりもします。

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 文化・芸術 生活

タグ : 

  関連記事

コメント (75件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/22(火) 23:56:51

    レインマンはガチ

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 00:05:13

    ピアノマンもガチ

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 00:15:47

    こういう凄い才能を持った人が讃えられるのはいいことだと思うけど、「発達障害者=凄い才能がある」みたいな勘違いが広まってしまわないか心配。
    家の妹も自閉傾向のある発達障害だけど、残念ながら際立った才能はない。それなのに親戚の人とかは「発達障害者って凄い才能を持ってるって話を聞くし何か得意なことやらせればいいんじゃない?」とか軽々しく言ってくるからな。

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 00:15:56

    いつかは常人なのにこういう能力を持つような漫画の世界が始まるかもな

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 00:17:32

    アンパンマンはキミ

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 00:34:08

    レインマンはもはや、教材

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 01:04:56

    これ系の特性持った人間がいるのを見てると
    緻密さと正確さの違いだけで
    脳もコンピュータの類と基本構成一緒ぽいなっていつも思う

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 01:13:59

    ※3
    実際それ目的で診断貰いに行く馬鹿もいるらしいとか

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 02:34:15

    どこかが突出して他が低い奴って稀にいるけど
    単に全てが低いのがデフォだからな

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 02:43:50

    レレインマン見たことなかったわ

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 03:35:05

    脳を意図的に一部なくして自然治癒させたらなるかもしれないってことか?

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 07:38:34

    こういうのを引き合いに頑張ればできるとか言う偽善者が嫌い

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 12:26:07

    自閉症って名前も酷いよなあ。
    そのせいで無理解を助長してると思う。

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 14:13:15

    才能のあるなしに関わらず、一番大事なのは理解者がいるかどうかだよ。どんなに頭のよい人間であろうとも理解者がいなければ山の中に引きこもったりするひともいるし、幸せそうに見えるのは彼らをちゃんと解ってくれて受け入れてくれる人達がいたから幸せそうに見えるんだと俺は思う

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 15:38:21

    記事ありがとう!
    無神経かもしれないが、こういった常人の範疇に及ばない能力を発揮できる人間が漫画や映画の世界ではなく現実に存在するというのはとてもワクワクする。

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 16:05:40

    日常生活の為に必要な領域まで記憶に特化しているのかなぁ。
    この記憶はあくまでイメージであり、それを使っての思考は困難ではないかと思う。だから日常生活をサポートしてくれる人が必要。
    何れにせよ人間の脳に秘められた能力には驚かされる。

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 16:46:17

    ラーメンマンは……いやなんでもない

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 20:45:29

    サヴァン症候群の患者は一芸に秀でているが、芸術の真の天才にはなれんさ。

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 22:45:33

    ラーメンマンはトラウマ抱えてベアクローが近くにあったら震えだすようになっただけだろ!いいかげんにしろ!

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 22:48:26

    全く健康そのものだが何も世界に残せそうもない俺とどっちが幸せなのだろうか。あ、理解者がいないとこは一緒ですね(白目)

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 23:02:38

    努力の果てには居ない、本物の天賦の才の持ち主

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/24(木) 00:03:26

    おや
    こういうので山下清が出ないとは珍しい
    まあ近年では健常者だったという説が優勢だけど

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/24(木) 01:22:52

    付け加えるとサヴァン症候群患者だからといって全ての患者が天才性を発揮するわけではない

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/24(木) 02:58:29

    インデックスさんみたいな奴現実にいるんだな

  25. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/24(木) 04:08:52

    リアルスマイルプリキュア
    インデックスも知的障害持ってるからあの記憶力なのか・・・

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/24(木) 09:45:12

    すげえよなあ なりたくはないんだが

  27. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/24(木) 13:07:00

    ※22
    山下画伯はあくまでも『その可能性があった』に留まっているからね……
    ただ、長岡の花火を初めて見たときはビビったけど、サヴァン症候群なら納得できる再現率なんだよね

  28. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/24(木) 13:50:40

    松村邦洋もサヴァンだと聞いたことがある。日常生活でも支障をきたすこともあるみたいで、お手伝いさんを雇ってなんとか生活が成り立っているらしい。好きな芸人さんなので頑張って欲しい。

  29. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/24(木) 14:33:16

    サヴァン症候群って言葉は誤解を生みすぎだよね。
    別に絵がうまかったり、空間認識能力が優れてたり、音楽聞いただけで再現出来る(特にクラシックの世界だと沢山)とか、障害無くてもザラにいる。
    そういう人達は、スポーツや芸術で偉大な結果を残してたり、そういう能力を持ってても活かさず違う職業についてたりする。
    サヴァン症候群の能力を複数持ってて尚かつ健常、みたいな人、いる。
    だから、たまたま障害者の中に才能あった奴が居ただけで、障害者で『突然変異』とか『サヴァンだから』とかではない。
    普通の能力も持ちつつそれを持ってる人の、単なる下位互換。

  30. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/24(木) 16:01:04

    ※22※27
    他人から見て芸術だ・素晴らしいと称賛されることに対してどう思ってたんだろ?
    自分はただ書きたいものを書く・作りたいものを作る・好きなことをしてるだけだとしか思ってなかったらそれはそれで幸せかもしれないけど、相手の心情(下心)を察するくらいには周りが見えてる人だったらTVみたいに逃げたくもなるんじゃないかな。

  31. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/24(木) 17:17:43

    見たものを瞬時に記憶するというのはまだわかるけど
    レインマンの中で落ちた楊枝の数を即座に当てるというのが不思議

  32. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/24(木) 22:02:11

    29
    ちゃんと記事読んだ?
    サヴァン症候群の原因のところよく読んでみ
    下位互換だって書いてあるけど
    彼らの能力は才能や努力とはちょっと違った原因で発現していると予想される
    であるから「違う」というだけの話。
    ただそれだけのことであって特別扱いする必要もなければ下に見る必要もない

  33. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/24(木) 22:06:04

    この知恵遅れどもは天才でもなんでもない
    映像をよく覚えているとか計算がずば抜けて速いとかばっかりで、創造的なものはひとつもない
    演奏能力にしたってマネは出来るかもしれんがアドリブは出来ない
    知恵遅れが持て余した脳を再現マシーンに使ってるだけだよ
    過大評価しすぎ

  34. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/24(木) 22:35:25

    最近は、自閉症や発達障害が過大評価されて自己アピールの道具になってる
    某匿名掲示板によくいるだろ?
    自分が自閉症だとしきりに主張するただのバカが

  35. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/25(金) 00:46:20

    福島尚という自閉症がある画家の鉄道絵は本物だと思う
    これはお金出して買ってもいいレベル

  36. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/25(金) 01:25:06

    左脳殴るわ

  37. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/25(金) 07:13:52

    手放しで崇めるのも少し気持ち悪いけど、
    貶めコメント書く奴は腐り切ってるな。
    アドリブや自由な表現も、完璧な再現能力も、どちらが上とは言えない。

  38. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/25(金) 08:06:09

    模倣と創造の価値の差もわからない奴もいるんだな

  39. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/25(金) 10:52:34

    自分の頭の中のものを様々な形で出力するのが「表現」って奴だろ。
    模写だろうがなんだろうが、その表現の「もと」を自分の脳に落とし込んで再出力したんだから、それは表現に変わりないはずだ。
    それに自分の名札をつけて他人に開陳するのは途轍もなく度胸がいるんだよ。
    他人に取り上げられた結果だとしてもそれは変わらん。
    俺はそこは素直に尊敬できるけどね。
    名札も顔も隠さないと毒も吐けないような小心者だもの。

  40. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/25(金) 13:32:51

    蒼色サヴァンを思い出した

  41. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/25(金) 15:08:00

    クラシックなんて模倣&再現の世界じゃないか。
    クラシックの落ちこぼれがジャズやってるって当人達が自嘲気味に話してるよ。
    尊敬すべき創造って何の世界で行われてんだい?
    おしえてくれよ

  42. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/25(金) 16:25:38

    この天才達のおかんがどれだけ苦労したか 想像してみてくれ

  43. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/25(金) 16:47:31

    真っ二つにされても、別にサヴァン型天才に成りはしないメダルド子爵とゆうのがカルヴィーノ作品に有ってだな…自分はこっち好きかな?

  44. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/25(金) 16:58:52

    努力と創造と言えば価値が高まるのが芸術だったんだな
    そんな押し売りみたいな芸術俺は楽しめんわ

  45. 名前:名前 投稿日:2014/07/27(日) 16:22:03

    サヴァン症候群患者についてハッキリしているのは、次のこと。
    ・自閉症患者の10人に1人
    ・脳損傷患者あるいは知的障害者の2000人に1人
    ・サヴァン症候群患者7人のうち6人が男性
    ・サヴァン症候群患者の半数は自閉症患者
    2ちゃんねらーの3人に1人(自称)

  46. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/27(日) 22:48:36

    >通常の知的水準や社会性を持つケースもあります
    このケースの若い男性が、レインマンのモデルに会いにいく企画の番組を見たよ。
    なんかやけに感動的な瞬間があって「おおっ」となったのだが、内容を忘れたw

  47. 名前:佐村河内さん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/28(月) 11:27:41

    つい昔のラジオ番組聞き返してたら、疑似サヴァン御輿しに乗せられたアイツのワッショイCM流れてて草。

  48. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/30(水) 14:51:24

    いっちゃ悪いが機械でやればいいことだろ
    はっきり言って上から目線の評価だよこんなもん、わかってると思い込んでる自分に酔ってるだけの人間の増えたこと

  49. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/30(水) 15:25:51

    サヴァンといえば青色

  50. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/03(日) 23:04:38

    レインマンは良い映画だった。
    ピアノマンは只の映画の宣伝。

  51. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/04(月) 12:10:24

    ※ランにもあるが戯言シリーズの渚友(?)がサヴァンだったな
    あっちは確か治ったけど才能も消えたのかな
    いやそもそも治らないとは思うが

  52. 名前:51 投稿日:2014/08/04(月) 12:12:15

    蒼色サヴァンのことね

  53. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/04(月) 17:56:14

    ヘンリー・ダーガーとかもある種のサヴァンなのかな

  54. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/05(火) 12:31:04

    どうでもいいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwキモいことに変わりはねーよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww人外のバケモノが世に出てくるなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwお前らの利用価値なんか叩かれるくらいしかねーんだよカスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww言葉のサンドバッグおいしいれすwwwwwwwwwwwwww

  55. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/11(月) 12:20:15

    サヴァン症候群にかかった人は皆早死にしてしまう

  56. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/11(月) 12:24:48

    ※54知的障害者乙

  57. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/12(火) 00:36:08

     天賦の才なら天才で良いよ別に。

  58. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/13(水) 22:26:43

    ストレッチマンは宇仁菅真

  59. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/24(日) 04:38:55

    ※33と54は、そのなんでもないキモいやつよりも、何一つまともに出来ないキモい人ということが、理解出来ていない障害wwwかわいそうwww

  60. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/31(日) 18:37:15

    こういう人たちが一定の割合で生まれることは,時代によってはかなりの
    プラスだったんだろうけど,芸術系以外はほとんど機械でできるようになってるから
    今の世の中では意義は弱まってるよな。
    映像記憶とか暗唱とかは,文字や写真がなかったころには世話係代負担して
    高給を出す価値があるおお宝能力だっただろう。

  61. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/01(月) 20:44:29

    俺の弟が小さい頃、カレンダーの日をランダムに言うと、曜日を当てられたんだよね
    地図を正確に模写したりするのが好きな園児だった
    ただ、頑固で融通がきかず、大人になってからは生きづらさを感じたみたいだ
    発達障害かどうかは診断を受けてないのでわからない
    今は彼女もできて仕事もやり甲斐があるようでほっとしている

  62. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/15(月) 16:27:10

    近所にTSUTAYAないからGEO行こ

  63. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/09(木) 05:05:04

    リンダマンは強い

  64. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/19(日) 21:42:39

    リンダリンダリンダ

  65. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/31(金) 20:50:54

    同じ学校(普通の高校で特殊学級などではない)に
    異常なほど人の誕生日、星座、血液型を正確に記憶している奴
    (確かにちょっと変な奴だけど)がいるがまさかそいつは・・・
    ってことは林家ぺーも・・・?

  66. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/08(土) 19:12:48

    現代の超能力だな

  67. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/11(火) 09:12:46

    ※60
    それね。映像記憶なんか昔はとんでもなく価値があるものだっただろうな。
    サヴァン症候群に限らず機械化していく社会では人間の能力というものの価値が下がっていってるかもね。
    いずれ職人技も機械で補えるようになったらそれこそ絵画や音楽、スポーツでしか人間の価値を見いだせなくなる。(その機械を作ったり整備できる人間を除く)

  68. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/23(日) 16:31:15

    中二病的な設定の甘っちょろいハンデしか背負ってないサヴァン症候群の所為で、本物のサヴァンの人までヒーロー像にされるのが腹立たしい。
    大概は、一人で生活できない人たちだよ。会話もままならないっぽいし。
    身内に知的障害者いるから言えるけど、介護側として特殊な能力より普通に一人で生活できる方が、やっぱりいいと思っちゃう
    「あー」とか「うー」とかしか言わない30歳上の叔父世話とかしんどいよ

  69. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/02(火) 01:06:05

    ※68
    叔父さんは一般的な知的障害者だと解釈したが、
    その叔父さんを根拠に、サヴァン症患者を
    論じるとはどういうことじゃ(´・ω・`)??
    サヴァン症候群ってのは知的障害があるけど、
    一点特化で天才っていう人のことを指すだけで、
    甘っちょろいハンデのサヴァンも本物のサヴァン
    も関係なく、両方とも知的障害あるのにスゴいね!
    ってだけだと思うんだけどな。
    んで、「あー」とか「うー」しか言えない叔父さんが、
    世界的なアーティストとかになったら、介護する側も随分と楽になる
    だろう。
    なにより生活の糧を得るコトができたことで、
    親は凄く安心するだろうし、下世話な言い方だが、
    世間に対して「うちの子は障害者」という負い目を
    感じるコトも殆どなくなるだろう。(大なり小なり確実にあると思う)
    才能を認められたサヴァン患者とその周囲の人は、まだラッキー。
    おまえさんの叔父さんはそうではないってだけだろ。
    世話をしてるのは凄く偉いと思う。

  70. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/03/09(月) 05:00:55

    ※20
    君のコメントを見て私がコメントをしたよ
    ようは人との繋がりが

  71. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/03/09(月) 05:02:04

    ※20
    君のコメントを見て私がコメントをしたよ
    要は質量のある物ではなく人との有機的な繋がりが生む物を残したいんだよね、みんな

  72. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/03/16(月) 02:24:02

    別にサヴァン症候群でなくても、健常人で経験をそれなりに積んだ絵師・画家ならイメージ記憶程度は出来る。昔と違って、技術研究重ねられてるからね。
    だから尚更今はサヴァン症候群のメリットはあまりない。
    ただでさえ、今はネット上に資料溢れてるし、カメラもいいのでてるし、それを上手く利用して魅せられる絵を描ける絵師・画家の方が今は評価される。

  73. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/03/25(水) 20:22:48

    参考になる
    不謹慎かもしれないけどちょっと興味持ってたから

  74. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/04/16(木) 13:37:39

    なにも残せないゴミになるなら
    一つ捨てて天才になる方がいい。

  75. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/06/23(火) 13:24:54

    機械でもできるとかいう論調の人は何を主張したいのかわかんない
    機械のように脳に情報を落としこめる時点でかなりメリットあるでしょ
    脳内情報にアクセスするスピードは外部機械や資料にアクセスするよりはるかに速いだろうし、比較もしやすいだろうし、情報から何かをしようとするときのレスポンスや正確さも段違いだろうし
    もちろんその人物の評価が成果物によってなされるのはその通りだけど、要は彼らを競争対象として見てるのか?
    意図してなれるものでもないんだから、比べても無駄だと思うんだけど
    というか、誰もサヴァンでないから天才でないとか、価値がないなんて言ってないし、比べる意味がわからん

スポンサードリンク