なぜイスラム教は創作物の題材にされないの?

1: 世界@名無史さん 2013/09/15(日) 09:01:53.49 0

ファンタジー世界を舞台にした作品だってその多くは西洋キリスト教モデルじゃん。
宗教人口からいっても今や世界最大規模の宗教勢力となったイスラム教が創作物の題材にされない
のは何故だろうか?

世界史上でも大きい勢力であったイスラム。信徒は現在も尚、増加し続けているにも関わらず、
キリスト教、西洋文化に比べて余りにも創作の世界では扱いが悪すぎる。

これは一体何故?


2014-03-19-23-08-28

2: 世界@名無史さん 2013/09/15(日) 10:01:37.76 0

ムハンマドを描いちゃダメだからに決まってるだろ

3: 世界@名無史さん 2013/09/15(日) 10:16:49.05 0

>>2
イスラム世界の偉人がムハンマドだけだと思ってるのか・・・?

4: 世界@名無史さん 2013/09/15(日) 10:21:27.77 0

洋ゲーやアメコミだって東洋世界がモチーフの作品があるのに、イスラム文明ときたら・・・。

アサシン・クリードとかがあるけど、イスラムの魔術を駆使したゲームとか出てないし。
プリンス・オブ・ペルシャの場合はペルシア文化であってイスラムではないし。

スポンサードリンク
9: 世界@名無史さん 2013/09/15(日) 14:06:40.77 0

世界的な市場が欧米日なのに、アラブを主人公にしろは、
世界的な市場が欧米日なのに、朝鮮・韓国を主人公にしろに近い。

17: 世界@名無史さん 2013/09/15(日) 15:14:41.14 0

イスラムは暗殺者が来て殺される危険性もある。日本でも殺された人居るしな。
JOJOのアニメでDIOがコーラン読んでて怒られたとかもあったような。
ただ天皇が創作物の題材にされたりパロディーの材料にされたり悪役にされてたりしたら・・・と思うと
あんまり宗教が関わりそうなものには手を出さない方が良いだろうなと思うよ。
創作物に関することだとキリスト教って案外懐は深いかもなー。

28: 世界@名無史さん 2013/09/15(日) 17:26:18.15 0

>>17
例が極端すぎる。殺された五十嵐一教授は死刑宣告が出されていたサルマン・ラシュディ
の「悪魔の詩」を翻訳するという、火中の栗を拾うようなことをしたから。せめて
匿名にしておけばよかった。

イスラーム史上の人物を主役とした創作物と「イスラーム教」をネタにした
創作物の話がごっちゃになっているように思える。「イスラーム教」をネタに
するのは避けた方がいいとは思うが、イスラーム史上の人物を描く創作物は
確かにもっとあってもいいかも知れないが、欧米日の創作物世界観の中では
一般的にイスラーム(特にアラブ)=悪役 となってしまっているから、これを覆すのは
大変だと思う。

21: 世界@名無史さん 2013/09/15(日) 15:30:02.43 0

ファンタジーモノの原典が指輪物語など欧米発祥だからしょうがない
創作系全般で言えば、元ネタになりそうな天使や悪魔の話も旧約聖書とかが由来だし。
そんなに新約聖書をネタにすることはないとおもう

あえていうなら、聖☆お兄さんにムハンマドがでてこないのはイスラムへの配慮かな

429: 世界@名無史さん 2013/12/22(日) 15:20:24.51 0

>>21
とみせかけて実は聖書アラビア起源説があったりする
なんでキリスト教とかパクリのパクリのパクリ位かもしんないww

27: 世界@名無史さん 2013/09/15(日) 16:55:23.04 0

俺はキリスト教徒だけど、キリスト教界は全体的に「おとなしい」よ。
冒涜的なものは実際山ほど出てるけど、いちいち怒っても虚しい、
って感じだろう。それと、やはり表現の自由はよほどの事が無い限り
尊重すべきだって考え。

「おとなしい」キリスト教は散々好き勝手にネタにできても
政権与党になってる巨大宗教団体やイスラム教については何も描こうとしないんだから
率直に言ってそういう作家や漫画家は「表現の自由」を真面目に考えてなんか
さらさらいないんだな、と密かに軽蔑してる。
何もイスラム教を侮辱しろっていう意味じゃないけどね。

34: 世界@名無史さん 2013/09/15(日) 20:48:42.15 0

聖おにいさんの作者も、トラブルが怖いからムハンマドは出さないって公言してたっけ。
イエスの「お父さん」の秘書と言う設定にできそうだけど

35: 世界@名無史さん 2013/09/15(日) 21:36:53.73 0

イスラム系のキャラは、キャラがたたない。
というかどういう風にたてるのかが不明。

37: 世界@名無史さん 2013/09/15(日) 22:18:35.70 i

イスラムは糞真面目過ぎて文化的な面白味がない

38: 世界@名無史さん 2013/09/15(日) 22:25:57.28 0

イスラムが自分でメジャーなもの作ればいいだけじゃん
なんで欧米や日本がイスラムの宣伝しなきゃいけないんだよ
世界市場で売れるのはアラビアンナイトや古代の秘宝系だけだな

40: 世界@名無史さん 2013/09/15(日) 23:19:20.14 0

世界市場としてのうまみがない。
トルコのゲームメーカーが、トルコを舞台にしたゲームを作らない。
韓国のゲームメーカーが、韓国を舞台にしたゲームを作らないのと
一緒。

41: 世界@名無史さん 2013/09/15(日) 23:45:03.60 0

創作物は、現実では無理な空想や可能性を表現する。
表現の自由とはいえ、現実に制約を受ける。

日本でも、地下鉄で毒ガスをばらまくゲームとか発売できない。
犯罪者が犯罪に成功し、かつ捕まらない内容も批判が強い。

イスラムの場合、この制約が強いし、批判どころではすまない。

48: 世界@名無史さん 2013/09/16(月) 08:12:35.77 0

そもそも文化違うのにイスラムを主役にする理由がない

49: 世界@名無史さん 2013/09/16(月) 08:46:31.48 0

>>48
東洋文化の代表である侍を題材にしたアフロサムライがアメリカで作られたという事実は無視ですか?

西洋文化圏が東洋をテーマにした作品を作ることはあっても、より近いイスラム
圏を材料にした創作物は作らないんだね

スポンサードリンク
54: 世界@名無史さん 2013/09/16(月) 10:20:11.16 0

>>49
アラビアンナイトや十字軍や秘宝探検系は
中東舞台で作ってるだろ
当たり前だがハリウッドにとっちゃインド、東アジア、中東など違う文化圏は基本脇役
日本の創作物でも基本舞台は日本
ゲームの場合は違うがそれは欧米の影響の強さと欧米市場で売るため
現時点で脇役のイスラム圏が違う文化圏で主流の役割を与えられるわけないだろ

50: 世界@名無史さん 2013/09/16(月) 09:35:56.74 0

まあ、多少の例外もあるけど、
イスラム圏は芸能関係を冷遇してきたからな
映画だってペルシャの方ではそれなりに作っているけど。
メッカに近づけば近づくほどそういったものは作らなくなるし、
音楽にしてもタリバンなんか禁止したし、
テレビや写真でさえ、偶像崇拝認定して嫌うのだから

57: 世界@名無史さん 2013/09/16(月) 11:55:38.22 0

単純に創作物として、イスラムをベースにした世界観を構築できていない点と
論者である俺らがイスラム世界を全く知らないってだけじゃねーか

62: 世界@名無史さん 2013/09/17(火) 07:15:43.78 0

アメリカやヨーロッパは一神教のキリスト教国家だろ。同じ一神教のイスラム教の
方が多神教圏である中国や日本より遥かに近い存在なのに創作物では冷遇しているよね。

特に顕著なのがハリウッド。サムライやカンフーといったジャンルに手を出しても、
イスラムには手を出していないしww 登場させてもテロリストとかの悪役ばっか。

64: 世界@名無史さん 2013/09/17(火) 09:17:12.46 0

イスラムでサムライやカンフーみたいに面白い題材って何よ?
やっぱハーレムかw

65: 世界@名無史さん 2013/09/17(火) 09:34:07.76 0

ニンジャ、サムライ、カンフーはわかる人が多いが、
じゃあ、イスラムは、何と言われても、
ハーレム、テロリストぐらいしかわからないだろ。
そしたら敵役にテロリストを出すしかないだろ。

とはいえ、最近は、忍者と同系統のアサシンが有名になってきているから、
そのうちアサシンブームがくるんじゃないの?

93: 世界@名無史さん 2013/09/17(火) 17:32:41.94 0

イスラム圏以外で、有名なイスラム文学は何だろう。
アラビアンナイトは除く。

98: 世界@名無史さん 2013/09/17(火) 21:21:10.56 0

>>93
イブン・ファラドラーン「ヴォルガ・ブルガール旅行記」という気もする。
本当かどうか知らないが、ヴォルガ・ブルガール伝説の最初の英訳を2005年に出したイラン学者フライが元々研究上翻訳していた文書をマイケル・クライトンが元にして1976年に「北人伝説」を書き、1999年に映画「13ウォーリアーズ」がヒットしたことで、出版社が関心を示し、フライが翻訳を完成させて2005年に出版したという話があるらしい。

430: 世界@名無史さん 2013/12/22(日) 15:33:23.65 0

>>98
これはいい話

103: 世界@名無史さん 2013/09/18(水) 06:44:19.01 0

世界的に見れば日本のニンジャや、中国のカンフーなんて歴史的に見てもド
マイナーなジャンルなのになぜこれらを題材にしたエンタメ作品が世界中にあ
るんですかねぇ?イスラムは西洋史を語る上で切っても切れない存在だし、
世界史的に見ても巨大勢力なのに、創作物関係では徹底的に冷遇されてるね。

108: 世界@名無史さん 2013/09/18(水) 11:47:53.64 0

>>103
・マニアがいるからだろ。一方、イェニチェリのマニアとかはほとんどいない。
イェニチェリ特有のキャラクター性がない、武士道みたいなイェニチェリ道がない。
または知られていない。

・ニンジャやサムライは、日本の市場を見越して作れる。一方、イスラム圏は
人口が多くても購買力が低く・規制もあってうまみが少ない。

・三国志のような面白い話がない。アラビアンナイト以外そもそも知らない。

・歴史上重要だからと言うのは何の効果も持たない。日本史で聖徳太子が
重要でも、だから何となる。

・カンフーにしてもニンジャやサムライは、それぞれ売り込んでいる。

・変な作品を作ると刺激するとか批判されるではなく、殺される。

109: 世界@名無史さん 2013/09/18(水) 11:52:37.48 P

イスラムは下手するとマジで命狙われるからな。

112: 世界@名無史さん 2013/09/18(水) 13:21:39.62 0

>>109
具体的に殺された人を教えてくれないか?
死刑宣告犯の著作を翻訳した、変という以前に無謀だった五十嵐教授以外で。

129: 世界@名無史さん 2013/09/18(水) 23:49:11.96 0

過激派を刺激するのは危険という認識が広まっちゃったから、この認識を払拭することは困難だろうね。

スポンサードリンク
110: 世界@名無史さん 2013/09/18(水) 12:06:42.22 0

(ドラクエの)踊り子・商人
円月刀の海賊
アラジン
一部のキャラの服装
砂漠系の舞台・国
ドバイが舞台
テロリスト
ハーレム

これ以外にあるか?

118: 世界@名無史さん 2013/09/18(水) 21:07:39.10 0

インドだって創作物ネタないよ。
・カレー
・蛇遣い
・カースト
・インドステージ(タージマハール)
・インド神話(ガネシャとかナーガ)
・インド系キャラ(ダルシムとか)

139: 世界@名無史さん 2013/09/19(木) 11:27:21.52 0

日本で北朝鮮の創作物が少ないのはなぜだろう。
同じアジア人だし、顔も似ているし、一時は日本だったし。

140: 世界@名無史さん 2013/09/19(木) 12:26:46.57 0

北朝鮮は危険だし、イメージが悪いからじゃねぇ
北朝鮮国内で有名なものも知らないし
北朝鮮について日本人は知らないし

142: 世界@名無史さん 2013/09/19(木) 14:13:23.82 0

正義の拉致、正義のテポドンとかなら作れるんじゃない。
拉致された少女がイケメンと恋に落ちるストーリーで最後に日本に亡命とか。
テポドン開発に情熱をかける技術者の苦労と努力を描くとか。

143: 世界@名無史さん 2013/09/19(木) 14:49:31.44 0

マスゲームにかける青春とかw

144: 世界@名無史さん 2013/09/19(木) 16:38:15.64 0

北朝鮮も無理だ
拉致とか核開発とかそういう印象が強くてどうにもならないよ。

148: 世界@名無史さん 2013/09/19(木) 20:41:57.62 0

最近は、北朝鮮は悪役として登場する機会が徐々に増えてきている。

152: 世界@名無史さん 2013/09/20(金) 12:05:18.91 0

北朝鮮の場合、ミサイルとか核開発とか拉致とか悪の帝国にふさわしい。
むしろそれ以外のイメージがない。もっとも敵役として役不足だけど。

164: 世界@名無史さん 2013/09/21(土) 00:09:22.56 0

ジョジョみたいに、ディオがコーランの一節をつぶやいただけで
騒ぐようではなぁww
イスラムとは関わりたくないとみんな敬遠するわなww
日本でも童話はそうなってしまっただろう?

180: 世界@名無史さん 2013/09/21(土) 10:11:20.38 0

>>167
宗教の名のもとに大虐殺とかイスラムぐらいだろ
モンゴルは宗教に寛容だし、キリスト教の虐殺はショボい。
イスラムに匹敵するのは共産主義や全体主義くらいのもの

203: 世界@名無史さん 2013/09/21(土) 18:28:40.39 0

>>180
バカじゃね?
キリスト教の虐殺、魔女狩り、十字軍
新大陸の奴隷、黒人奴隷狩り(教会が奴隷を許可)
宣教師による日本人奴隷売り

キリスト教は世界に類を見ない超虐殺宗教だよ
知らないのは只無知なだけ

176: 世界@名無史さん 2013/09/21(土) 09:11:45.44 0

イスラムは税さえ払えば異教徒も共存させるから

188: 世界@名無史さん 2013/09/21(土) 11:43:42.09 0

イスラムや中東は砂漠のイメージしかない。だから、温帯が舞台の作品はまずイスラムを描かない。
逆に砂漠を舞台にするとき、コビ砂漠よりもラクダがセットの方が多い。しかし砂漠を舞台にする必要がある作品は非常に限定されている。
故に出てこない。
ゲームなどで、全ステージ砂漠だったらクレームがくるだろう。
もっとも全ステージ雪国で、ノルウェー・スウェーデン・フィンランド・ロシアステージしかなければ泣くだろう。
イスラムも温帯に多ければもう少し登場したかもしれない。

スポンサードリンク
197: 世界@名無史さん 2013/09/21(土) 14:34:32.78 0

砂漠の風景とか飽きちゃう。さらに四季の変化が少ないのもマイナス。
同じマップで、5面は1面と同じでただ雪が積もっているだけ
といった手抜きも出来ない。
ワイルドアームズとか荒野もゲームでの風景の変化が乏しいので少ない。

200: 世界@名無史さん 2013/09/21(土) 15:14:46.08 0

RPGなんか、ほとんど多神教。一神教だと、そもそも
邪神復活があり得ない。

337: 人類の進化と拡散 2013/09/27(金) 17:19:37.22 0

>>200
神を一括して悪魔言うてるのは一神教違うんか?
普通に邪神しか出ない作品もあるから邪神は一神教にならんのか?
まあ確かに一番多いのは聖邪を分けた二大神教ものだけどな

201: 世界@名無史さん 2013/09/21(土) 15:37:53.47 0

多神教や神話系は無理矢理登場させることが出来るから話を作りやすい。
また、偶像崇拝禁止から、ビジュアル的にも面白くない。

212: 世界@名無史さん 2013/09/22(日) 15:34:40.78 0

イスラムの音楽家 しらない
イスラムの文学者 しらない
イスラムの建築家 しらない
イスラムの画家  しらない
イスラムの数学者 しらない
イスラムの生物学者 しらない
イスラムの化学者 しらない

226: 世界@名無史さん 2013/09/23(月) 01:15:43.23 0

>>212
そのくせアルカリとかアルジェブラとかアラビア語由来の技術用語は多い。

215: 世界@名無史さん 2013/09/22(日) 16:20:32.03 0

「イスラム音楽って知っている?」
「トルコ行進曲だっけ?」
「・・・・」

226: 世界@名無史さん 2013/09/23(月) 01:15:43.23 0

>>215
各種トルコ行進曲は実際にイスラムがヨーロッパに進軍した時に使った軍楽を真似ている。

217: 世界@名無史さん 2013/09/22(日) 17:05:27.31 0

日本人の2人に1人以上知っていそうな人・キャラ

ムハンマド(マホメット)
サラディン
フセイン大統領
ムバラク大統領
カダフィー大佐
ビンラディン
アラファト議長
ホメイニ
ケマル・パシャ
ジダン
メスト・エジル
ダルビッシュ
エルバラダイ事務局長
マルコムX
モハメドアリ
スレイマンなんとか
メフメットなんとか
オスマンなんとか
セリムなんとか
ティムール
アラジン
アリババ
ハクション大魔王・あくびちゃん

301: 世界@名無史さん 2013/09/25(水) 14:16:06.49 0

イスラム圏でイスラムを題材とした作品がどれくらいの本数あって、
そのうちどれくらいが翻訳されてるかを調べるところから始めないといかんな

319: 世界@名無史さん 2013/09/25(水) 20:35:14.81 0

イスラム圏のハリウッド的な何かが必要だな

転載元
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1379203313/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 宗教(2ch) 文化(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (71件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/19(水) 23:24:42

    女の子が顔出せないからじゃないのかね?
    仮にイスラム版のプリキュア作ろうとしたらキャラ立たないっしょ。

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/19(水) 23:26:45

    需要がない
    以上

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 00:02:26

    「タヴィストック研究所 電通」で検索

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 00:40:40

    少なくとも日本に限って言えば宣教師みたいなのがが来たわけでもないし馴染みがなさすぎる
    海外では宗教自体がタブーになりやすい

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 01:02:36

    アラジンと魔法のランプやトゥーランドットはアラビア産の物語だけど舞台は中国だからな
    いや、何処が中国だって話なんだけど実際物語の中でそういってるし…

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 01:53:45

    イスラム教の神話とキリスト教の神話は大部分が共通してるから、イスラム教の神話を登場させたいだけなら、別にキリスト教で十分事足りるからなぁ。
    勘違いしてる人多いけど、イスラムで禁止されてるのはあくまでムハンマドを創作物に登場させる事だけ。
    イスラム教の天使とかはフツーに登場させてもかまわない。
    実際にジブリール(エロゲ)とかはイスラム教の天使の名前だしな。キリスト教ではガブリエルの事だけど。

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 01:57:28

    >>ゲームなどで、全ステージ砂漠だったらクレームがくるだろう。
    ウィザードリィ外伝2なんかは最初から最後まで砂漠の国が舞台だけどな。
    まぁ、正確には砂漠の中に存在する地下迷宮が舞台だけど。
    結局はやり方の問題であって、別に砂漠が舞台じゃゲームを作れないわけじゃない。
    問題は他の部分にある。

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 03:48:05

    舞台にするとしたら宗教関係の描写はほとんどタブーになるんじゃな
    アラビアンナイト以外にも民話なんかみてると恋愛・英雄譚・ファンタジー等
    結構多彩で面白いんだが勿体ない
    王書(シャー・ナーメ)とか英雄ロスタムとか
    中東近辺舞台にしてる奴はあってもペルシャ(イスラム以前)な感じか
    イスラムがない場合(もしくは宗教色をほとんど出さない)っぽくなってる
    例;ネズミーのアラジン、ハムナプトラ、インディー・ジョーンズ、アルスラーン戦記
      プリンス・オブ・ペルシャ、あと少女マンガのエジプト物は意外と多い模様

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 05:21:39

    言うほどキリスト教が前に出てるかねえ
    中世ファンタジー世界観は最早キリスト教とは別物で、テンプレ化してると思うけど

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 08:29:31

    今はイスラム=自爆テロのイメージしか無いな

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 12:07:27

    今度のハリウッド映画「NOAH」は、ノアの箱舟を題材にした映画。ノアってのは、旧約聖書に出てくる聖人で、キリスト教では人類の祖先ってニュアンスで評される事もある。(←非科学的)で、ノアはイスラム教でも聖人で、イスラム教では「ヌーフ」て呼ばれる。
    このハリウッド映画「NOAH」は、イスラム諸国では上映禁止って御触れが現代のイスラム法学者達から発せられた。なぜか?それは、神はもとより預言者たちを、偶像で表すとどうしてもそのイメージが先行し、本来あるべき姿の教えと違ってきてしまう恐れがあるから、という偶像崇拝禁止の教義によるもの。それは、確かに一理ある。
    今回の映画は、主演がラッセル・クロウ。でも、ラッセル=ノアである訳がない。でも、ラッセルのイメージを聖人であるノアに重ねてイメージしてしまう人は多いだろう。そういう事。
    キリスト教はそういった事に寛容がゆえ、非常にやさしい、柔軟、怖くないとも感じるし、ただ、宗教的にはあまりよろしくない、と言った意見もあるだろう。
    イスラム教は、そのような宗教的教義と現代の実生活(生活、娯楽などひっくるめて)との境界をはっきり定めて、教義自体を脅かす実生活は悪である、と見る人もいる。そういった考え=原理主義に接すると、無宗教人が多い日本人は怖い!と思ってしまう傾向にある。

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 12:19:01

    キリスト教というそこそこ寛容な宗教があるのに何故わざわざリスクをおかす必要があるのか?
    マンガにあまり黒人が出てこないのと同じ理由

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 12:28:41

    うるさい層が非常に多いから
    海外とはいえ、熱心な層はキリスト教より格段に多いし

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 13:56:28

    イスラムを題材にすると命が危ないっていう認識が広まっちゃったから。
    死刑宣告犯の著作を翻訳したから~とか関係ない
    過激派に命を狙われかねないというイメージを払拭しない限り敬遠されるのは仕方ない
    そしてイスラムのほうで積極的にそのイメージを払拭しようとしていないからイスラムにかかわるのは危険だという認識がさらに広まることになる

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 14:58:23

    キレどころがわからないやつを弄る恐さと同じ

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 15:23:06

    俺の妹がカリフなわけがない!を知らないなんて恥ずかしいね。
    これも領域国民国家のせいだな

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 17:31:50

    越えちゃいけないラインがどの辺りか分からないからね
    あと日本でのイメージが自爆テロ云々のせいで相当悪いからだとも思う

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 17:38:58

    イスラムの人に見本を見せてもらわないと
    どこまで踏み込んでいいか判らん。

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 17:56:51

    単純に怖いからにきまってんだろと、冗談抜きで殺しに掛かられるからな
    あいつらにはフィションだの冗談だのパロディだの通用しない
    宗教ごとに関しちゃ常にマジレス野郎過ぎて話にならん

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 19:02:22

    何だかんだ言って、イスラム圏が文化を発信してないからどうしようもない
    日本のサムライやニンジャなんて、ぽっと出の人気のように見えて実は江戸時代から挿絵つきの文化だぞ
    欧米のトンデモ忍者イメージNINJAの源流も、間違いなく日本で大量に発生した忍者物なんだし
    そして最近は戦国武将や信長を発信しすぎ・・・

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 22:13:46

    触らぬムスリムにトラブルなし。

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 22:18:42

    勇午パキスタン編ではかなりいい感じに描かれてたな

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 22:47:44

    悪魔の詩の時みたいに下手したら刺されるからな

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 23:39:49

    イスラムを題材ならジュブナイルであるよ
    イスラム側から見た十字軍遠征を描いた「ジハード」って作品。読み切りは面白かったが巻が進むとロビンフッドとか源義経とか出てきて興ざめした

  25. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/21(金) 00:06:57

    イスラムのコーラン自体が物語じゃなく
    箇条書きの文章だから作りにくいんじゃないの?

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/21(金) 00:38:33

    イスラム美術は宗教系の中でもずば抜けて美しいと思うんよな
    青の発色がすばらしく良い
    んであよ気の遠くなるような模様とか最高
    習字もなんだか優雅なんだよ
    宗教的ではなく美術的な観点から攻めるべきだ

  27. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/21(金) 02:11:24

    だって誰がどう作ったってアラジン以外の何者にもならんし・・・。
    大昔にドラえもんの大長編でやってるくらいだから別にクレームとかじゃなくて普通に売りようがないからだろう。

  28. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/21(金) 02:16:11

    俺もキリスト教徒(プロテスタント)なんだが虐殺というか色々問題起こしたのは主にカトリックだから。
    米26と同じくイスラムの建築物や芸術作品は評価すべきだと思う。
    原理主義が怖いのであって普通の人々は普通だよ。まあ、キリスト教も異端は糞だけど

  29. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/21(金) 15:27:33

    イスラムの偶像崇拝禁止はかなり厳格だからね
    アッラーとムハンマド以外ならおkとか
    賛美する方向に描けばおkなどという理論は
    全く通用しないと理解しておかないと色々と面倒くさい

  30. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/21(金) 15:28:34

    日本人には馴染みがないし、需要もない
    あとあんまり良いイメージがない
    ヨーロッパ的世界観の方が製作側も消費側も楽なんだろうな

  31. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/22(土) 09:00:09

    実は一昔前はキリスト教もネタにしにくい部分が遭った。
    ジョン・レノンが「ビートルズはイエス・キリストより有名」と発言して、釈明会見を開かされたのはそう古い話ではない。

  32. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/22(土) 10:32:35

    毒キノコだと知らず食べる奴はただの蛮勇。
    毒キノコだと知っていて食べる奴はバカ。ただそんだけ。

  33. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/22(土) 22:14:46

    イスラム文学って知らないからなぁ
    まず雛形があって初めて広まるんだと思う

  34. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/22(土) 22:16:07

    あでもちょっと調べてみたら結構おもしろそうだ
    図書館行ってくるかな

  35. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/23(日) 00:32:19

    ヘルシングの平野耕太は、カトリックから命を狙われちゃいないけど、五十嵐教授は狙われた。その差でしょうが。
    教授の方は国内でだし……
    イスラム押しの人は、アウトかセーフのラインを明確に引いてくれるのかな?
    まぁ引いたところで責任は持ってくれないんだから、結局怖くてイスラムには触れないけどね。

  36. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/24(月) 18:06:10

    思想系でいうと
    井筒俊彦の『イスラーム哲学の原像』は素晴らしかったな。
    映画なら『イブラヒムおじさんとコーランの花たち』はイスラム教神秘主義が入ってる。
    美術も美しいし、もっと注目されていいよ。

  37. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/24(月) 20:30:37

    イスラムは洒落抜きで殺される
    あと、キリスト教、ユダヤ教関係はイスラム教関連でもあるから全く題材になってないというのは違う
    バハムートなんかは名前だけだけどイスラム圏のもんだし、ちらほらネーミングレベルではある

  38. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/25(火) 21:14:22

    シーア派は宗教的な存在を絵にするのはスンニ派ほど厳格じゃないからホメイニとかを登場させれば?

  39. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/26(水) 03:21:14

    知らないから
    なぜ知らないかというと、イスラム系の創作物がないから

  40. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/26(水) 20:28:16

    死刑宣告犯の著作を翻訳しただけで殺される時点で安全もクソもないじゃん
    例えばキリスト教だったらどんな極悪人の著作を翻訳しても問題ないだろうに

  41. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/30(日) 16:24:44

    マギ
    アラビアの夜の種族
    位メジャーなのあるよ
    なんちゃってアラビアだが
    ガン無視されてるのはアフリカ
    あそこにだって宗教や王朝はあったのにな
    日本エンタメはイラストとワンセットだから
    日本人が色白サラサラヘア好きな弊害て出てきそうにないね
    でもこれから世界に殴り込みかけるなら
    黒人ヒーローってのは一番手つかずで
    やったらむしろ絶賛されるはずの美味しい市場だと思う

  42. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/10(木) 10:00:17

    棄教は死刑とか信教の自由を頭から否定する宗教は布教禁止だろ。

  43. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/14(月) 15:09:05

    単純に資料が手に入りにくい。

  44. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/17(木) 23:05:48

    下手なこと書くと著者が暗殺されるからだろ

  45. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/17(木) 23:07:59

    日本人で翻訳しただけで殺された人もいたな

  46. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/17(木) 23:11:26

    海外ではアフガニスタンを題材にした「The kite runner」とか有名な小説もある。ヤバい原理主義を何とかしてという、アフガニスタン出身の人が書いた小説。

  47. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/05/19(月) 13:11:07

    悪魔の詩事件で五十嵐教授が悪いみたいなレスあるのが驚き。いくら自国でタヒ刑宣告s¥したからって外国人を暗○にくるとかマジ基地以外ありえないだろ

  48. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/06/13(金) 11:26:17

    規制だコーランだ偶像参拝だ、そんなものは問題ではない。
    問題は買う人がいないことだ。

  49. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/06/21(土) 12:26:49

    あとは
    ドイツの移民問題だろ
    ドイツでは 純血(昔からそこにいた)やつの末裔が イスラムなどの移民に
    いじめられてますとか
    日本には モスク立てすぎだし そのうち天皇陛下にイスラムを信仰しろなんて
    いう馬鹿な奴が出てきそうだからじゃね そこにいた人間を配慮しないとことか

  50. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/06/30(月) 06:54:18

    イスラムは原理主義者が多いというより原理主義者の声がデカイんだよ
    まあ近代化中に反動勢力が幅をきかせてるだけだから後50年位すれば大分穏健的になると思うよ

  51. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/31(木) 17:11:13

    イスラム系なら、過去には神坂智子が結構描いてるんだけど、今は実質休筆状態だからなぁ…

  52. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/01(金) 12:48:48

    バックパッカーがあったかいイスラム圏でぐうたらする漫画なら結構あるよ

  53. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/19(火) 10:57:18

    ここまでフルメタルパニックの主人公がイスラム教徒というのが無しか
    アルスラーン戦記、将国のアルタイルは、イスラム色皆無だが文化圏を元ネタにはしてる
    ガンダムWのカトル、ガンダム00の刹那がイスラム文化圏っぽいが、イスラム色皆無
    文化としての魅力の乏しさと、非寛容故に弄るのが憚られる
    まずは言論の自由や基本的人権(女性差別とかもっての他)、他文化への寛容さを彼ら自身が持つ事
    全盛期のイスラムは異文化に寛容かつ文化的な魅力あった、今が著しく衰退してる
    経済軍事は抜きで本当の意味で繁栄し、かつ自分らで発信して、そこから数十年くらい経ってから、どうかという所

  54. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/19(金) 18:57:57

    ※53
    イスラム教徒の言う「基本的人権」というのは聖典に書いてる内容だから・・・
    イスラム教徒は自分達が聖典に従っているから、基本的人権を守っていると信じている。イスラム教徒は、イスラム教徒以外がそれを誤解していると信じている。
    実際は国際法でいう「基本的人権」とは別物なのにな。
    ※28
    キリスト教だろうがイスラム教だろうがユダヤ教だろうが、唯一絶対神を信仰する絶対主義だろ。
    多神教の地域や、政教分離が広まった先進国で認可されるわけがない。
    認可され得るとしたら、多神教側や反宗教側に譲歩した一神教ぐらいでしかない。

  55. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/29(月) 05:20:37

    需要なさそう調べるのめんどくさい地雷多そう
    書く理由が何一つないな

  56. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/08(土) 01:34:53

    中東は「王書」があるじゃん。「アルスラーン戦記」とかやったでしょ。まあイスラムじゃなくて事実上のゾロアスター教だけどな。そもそもマギってゾロアスター教の司祭の事を指したんだしね。別に魔法使いじゃないんだよ。

  57. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/21(金) 18:34:00

    狂気のアラブ人アブドゥルアルハザードが記した本があってだな

  58. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/30(日) 05:39:13

    なんか濃いし
    こってりし過ぎてて

  59. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/22(月) 03:53:30

    インドネシアやトルコはチャレンジが許される感があるけれど、やっぱりマイナーなのか
    やっぱりイスラムといえば中東のイメージなのだろうか

  60. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/29(月) 12:49:18

    4chanでドバイとレバノンの人に「日本のアニメでイスラム教を
    モチーフにした作品が出たら、どう思う?」と聞いたら、
    「いや、キャプテン翼とかアラブ人だと思っていた。」
    「ポケモンのサトシもアラブ人に設定変えてあるし、
     日本でイスラムは描けないでしょ。だって日本人は
     無神論者が多いし、ロ〇コンばっかりだろ」
    「なんか勘違いしているのは、日本人名のキャラって
     どう見てもロシア人に見えるんだよね。ちゃんとリアルな
     日本人が見たいよ。もっと細くて垂れ目なキャラを作れ。
     容姿は最悪だけど、優しいのが日本人の良さだと思う。」
    と、文句言っていた(´・ω・`)

  61. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/01/10(土) 16:05:35

    ※60
    4chanのアニメというフィルターがかかってるWeeabooどもの意見なんて何の参考にもならん

  62. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/01/20(火) 23:21:08

    イスラムが創作文化を嫌って繁栄させてこなかったのが悪い。
    拳法も侍も忍者もその生き様とか考えを記した作品があって、まず自国で土壌を作ってきた。
    創作を自ら遠ざけておいて、土壌も発展もさせてこなかった
    自業自得を理解できずに、他人から相手にされなくて文句垂れるとか馬鹿もいいとこだわ

  63. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/01/23(金) 04:03:24

    容姿が最悪なのは韓国朝鮮人だな。
    韓国人が不細工な訳は歴史的にもわかってる。
    綺麗な女は中国にとられ、残った醜女か奇形‥
    韓国の男共は醜女は勿論奇形や血縁女に迄手を出した。
    韓国人共は見た目が悪いだけではなく、遺伝子レベルで欠陥あり。
    元々実の娘を犯す試し腹あったからな

  64. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/02/17(火) 21:57:09

    日本では馴染みがないけど結構あるぞ!うちのお父さんがムスリムなんだけども、お母さんがお父さんを喜ばせるために日本人向けのイスラム絵本買ってきてくれた!ラマダンはお年寄りとか子供とか労働者とか病人はしなくていいよ〜とか為になったぞい!

  65. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/03/20(金) 16:46:41

    「火蛾」っていう傑作ミステリーがあってね

  66. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/03/24(火) 22:51:15

    >>9
    >世界的な市場が欧米日なのに、アラブを主人公にしろは、
    >世界的な市場が欧米日なのに、
    >欧米日なのに、
    >日なのに、

  67. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/03/27(金) 13:12:11

    日本人がやってないって意味なんだとすると純粋にベースの問題じゃないのか?「キリスト教を題材」つっても受難や再臨とかを題材にしてるというよりローマ時代から伝統のある建築とかキリスト教化以前の神話伝説の用語を間借りして洋風物に仕立ててるだけだし。キリスト教を題材にするのが異様に上手な作品があったら大体朝鮮系かそこら辺だし。
    イスラムのベース、っていうか元のアラブは木石崇拝の類だったとムハンマド自身が言ってたしそれを題材にしろって言っても難しいだろ。天使がどうとかは本場の外典とか当たれば良いし、木石崇拝なら自国の神道にその名残を当たった方が手っ取り早いしね。
    まあ何事も創作物の題材として輝くのは廃れて人々が懐かしみを覚えだしてからが華ですね。

  68. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/03(日) 17:10:48

    だって遊んだら怒るじゃないか(激怒)

  69. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/03(日) 18:59:40

    もう割りとイスラム教自体が日本でも嫌われはじめてるからね

  70. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/05(火) 22:05:04

    実際に殺された翻訳家だったかの日本人いるしな

  71. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/08/01(土) 13:18:30

    信長の延暦寺焼き討ち(日本人によるお寺の焼き討ち)やアナーニ事件(キリスト教徒によるローマ法王の強迫)、ルターのプロテスタントの成立みたく、内輪でショックを受けた事案や増長した宗教団体への見せしめが少ないからですかね。
    確かにフラグによるカリフの殺害はありましたが、あれは外部からの攻撃ですから、増長した宗教団体への見せしめとは全く違います。

スポンサードリンク