日露戦争とかいう世界史上の奇跡

1: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:48:39 ID:p0jE46kR

19世紀末におけるロシア帝国の領土
no title


3: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:49:16 ID:n2p5ymM5

>>1
でかすぎやろ

12: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:51:24 ID:+YONnOpn

>>3
6割ぐらい無駄な土地っぽい

4: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:49:43 ID:2kEC1mdp

言うほど勝ちと言えない模様

スポンサードリンク
13: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:51:26 ID:TlNj5NdA

>>4
少なくとも負けといえるような結果ではないし勝ちでええやろ

16: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:51:47 ID:FGljHLm4

ロシア革命が上手くいったから助かったものの
それがなかったら普通に負けてたん茶宇野

24: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:53:53 ID:p0jE46kR

>>16
まあ、内政や領土の反乱鎮圧も戦争の条件のひとつだし、多少はね
逆に言えば内部に不安を抱えたまま戦争したのが悪い

22: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:53:47 ID:IoIxVcYb

ロスチャイルドに支援して貰ったんやから当然やろwww
何が奇跡だよw

1904年の日露戦争では、初代ロスチャイルド男爵ナサニエル・ロスチャイルドがニューヨークのユダヤ人銀行家ジェイコブ・シフから「日本の勝利がユダヤ人同胞を迫害するツァーリ体制打倒のきっかけとなる」との誘いを受けたのを機に日本の最初の戦時公債の起債の下請けを行った。3回目と4回目の起債ではロンドンとパリのロスチャイルド家がそろって発行団となった。

58: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:58:12 ID:DD/tpTgX

>>22
なんでも手使うのも戦術や

179: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:14:22 ID:DiOnuAZ2

個人で支援して
戦争勝たせるってむちゃくちゃな話やで

23: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:53:50 ID:cARA2UHv

ロシアが世界中から嫌われてたから講和の仲介者アメリカが日本贔屓な判定をしただけやのに勝ったと勘違いした日本人
昭和の破滅の始まりやで

36: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:55:33 ID:hx6+V81P

>>23
戦争のやり方分かってたってことやね
外交の一部なんやから

38: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:55:50 ID:OAlY2HsO

>>23
外交戦や自国に(少しでも)有利な講和も戦争の条件のひとつなんだよなぁ
そういう点で、太平洋戦争はそれが全く考えられてなかったわけや

27: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:54:29 ID:fB6HPNTS

ロシア革命のための資金提供をしていたのも日本だし
アメリカに講話を頼んだのも日本だし
この頃はまともに戦争してたんだよなあ

25: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:53:59 ID:O2aVQlw0

日露どっちが勝者なのか?

日本の平均寿命82歳
ロシアの平均寿命68歳

よって日本が勝者

133: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:07:56 ID:gGT00IZA

>>25
あいつらいっつもウォッカ飲んでゲラゲラ笑ってるイメージやけど、ウォッカ飲みすぎてアル中になった奴が大量に自殺しとるからな

164: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:12:01 ID:DD/tpTgX

>>133
ロシアの本読んだら現実に絶望するから誠実な人間ほどアル中になるとか書いてた

48: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:57:10 ID:rDzYUzA/

小学時代の教師が
日本が勝ったことになってるけど、兵力的に損害もかなりのもので
言うほど勝利じゃないで。痛み分けやって言ってた思い出
言うほど日教組系の教師でもなかったけどな

スポンサードリンク
60: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:58:26 ID:Qf13rdpz

>>48
まあ実際多額の出費しとるし

119: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:05:20 ID:fB6HPNTS

>>48
これを勝利としたせいで日本は破滅したと思っとる
痛み分けは正しい認識
防衛戦に勝利ってところやね

126: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:06:51 ID:Nm/gTH5E

>>119
日本の国民性も相まってあとは破滅へ一直線やからな
日本海海戦後は継戦論者がかなり多かったらしいし調子に乗ったら意地でも下りない

55: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:57:56 ID:UllF0xOm

無駄に勝って調子乗ってそのあとボロボロやからなぁ
実際金貰えんかったんやし
勝ったのは凄いが

64: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:58:52 ID:1SOnC3w9

当時の情勢で
日本が圧倒的に勝利してるとは言えない と言える程度には勝ってるってのがそもそも凄いわけで

139: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:08:21 ID:fB6HPNTS

賠償金とれないってだけで不満爆発だから
日本人は正確に理解してなかったと思われる

151: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:10:48 ID:hx6+V81P

>>139
マスコミが散々煽ったのもあるしそもそも国民が得られる情報なんて政府が流さん限り無いからね

159: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:11:47 ID:ukrVxNQR

>>139
というか知らせなかったが正解じゃないか

176: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:14:10 ID:fB6HPNTS

>>159
知らせる機会を逸したってところかもね
その後軍人や政治家になった連中は知らなかったんかな?

192: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:16:13 ID:ukrVxNQR

>>176
知ってても選挙で落とされるから言えないんちゃうか

49: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:57:12 ID:rBZSGusH

つーか開戦するって時点で日本の後ろに米英がついてくれてんだから
ボロ負けすること自体許されんわ、実際は引き分けに近い勝ちみたいなもんだけど

56: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:58:06 ID:ajZT2CHS

そもそも栄光ある孤立とか仲間がいないことを何故か誇りに思ってたブリカスさんが
あまり役に立たなそうな極東の国と同盟結んだのが奇跡

69: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:59:25 ID:BgIBteDN

>>56
極東の島国ならノーカンくらいに思ってたんやろ(適当)

93: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:02:16 ID:DD/tpTgX

>>56
もうその辺がブリカスの覇権の終わりの始まりじゃないかと思ってる

スポンサードリンク
66: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:59:02 ID:d0spVY8n

日露戦争での脚気対策でアリナミンが生まれたんやで

96: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:02:41 ID:DD/tpTgX

>>66
オリザニンじゃないのか

72: 風吹けば名無し 2014/02/22 22:59:32 ID:mYsRVU5V

???「(脚気?麦飯は)与えられねーわ」

104: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:03:42 ID:FGljHLm4

>>72
こいつだけはマジモンのカスやからな
森カス

108: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:03:57 ID:HJQGI72A

ロシアに勝ったのになんでアメリカに負けるんだよ
ロシアの方がデカイのに

118: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:05:14 ID:d0spVY8n

>>108
日本が一ヶ月に作る軍艦の量を一日で作る国にどうやって勝てと
しかもパナマ運河で大西洋と太平洋が自由に行き来できてたしなアメリカは

172: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:13:29 ID:PU1n1pAi

日本の造船技術ってイギリスが教えてくれたらしいけど
ただで教えてくれたの?
ロシアと戦わせるために?

187: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:15:12 ID:DD/tpTgX

>>172
大型艦は全てイギリスとかから船買ってた
造船技術はアメリカで実際の工員に混じって勉強

114: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:04:51 ID:1BukvQqn

けしかけたのはユダヤやで
この時のユダヤへの借金がようやく昭和60年代に完済
なお、完済したらバブルが崩壊した模様

120: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:05:54 ID:fYs08zHn

>>114
高橋是清がロンドンやニューヨークで泣きついたんですが

132: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:07:22 ID:fB6HPNTS

>>120
高橋アニキは頑張ったよな

186: 風吹けば名無し 2014/02/22 23:14:55 ID:Rm5FB+JF

>>132
高橋是清とかいう有能財政家
なお自身は芸者遊びやペルー銀鉱投資で何度も破産しかけてる模様

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1393076919/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 歴史(2ch) 軍事(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (30件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/24(月) 23:20:31

    二百三高地なんて、特攻だよなw
    ロシア人理解できなかったと思うよ。
    まあ、偉い人も寒いとこで踏ん張って戦ってたわけだが、やっぱり今の人間には真似出来ない。(贅沢に慣れちゃった(笑))
    麻酔もまともにない時代の肉弾戦って想像するだに恐ろしい

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/24(月) 23:22:39

    ブリカスさんが日本と組んだのは単純にロシアの東側に新たな脅威を作るためやろ。
    中央アジアの女王陛下の勢力圏に南下してくる露助にイラついてたんや

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/24(月) 23:29:22

    ロシア革命に救われた戦争だったよな
    ロシアの内部事情で停戦求めてきただけで戦力差も1:10くらいの差はまだまだついてたよな

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/24(月) 23:55:36

    イギリスはロシアの南下防止を国策にしてる説好き

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/24(月) 23:55:43

    賠償金取れなかったけど権益いろいろもらったから有りみたいな意見有るけど、あの賠償金がとれなかったから、その後の昭和恐慌なんかが起こったわけで
    戦時国債の償還費のため、当時の政府予算の硬直性はかなりのものだったんだよね
    なにしろ、1980年代まで払い続けたんだから
    後、満鉄の権益維持のために朝鮮半島と満州に本格的な植民地経営の資本投下する事になった
    今考えるとロシアの南下政策の封じ込めには成功したけど、その後がなぁて感じだな
    バカな在日や韓国人の相手をしなくてはいけなくなったので

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/25(火) 01:58:33

    小村寿太郎ニキをいじめないでください! 同郷なもんで…

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/25(火) 02:11:55

    >賠償金がとれなかったから、その後の昭和恐慌なんかが起こったわけで

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/25(火) 02:37:03

    人種差別まっしぐらの時代に日露戦争で有色人種が白人に勝てる可能性があると見せつけただけで十分に価値はあった
    これをきっかけに孫文は辛亥革命を起こそうと目指したしベトナムではファンボイチャウを初めとして東遊運動が盛んになりインドの首相やイスラムの社会にも影響を与えた
    欧米の社会では日本の勝利により意気消沈、同盟を結んだイギリスで刊行されるロンドンタイムズも腹立たしいと表現
    これのどこが勝ちとは言えない状況なのか 確かに日本単体としては少ない賠償に甘んずることになったが

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/25(火) 03:45:09

    なんのために戦ったのかが重要。日本の国益になったのか。
    ロシアが日本に侵略してきたのを防ぐためなら、国益にかなったといえる。
    でも朝鮮半島守るためだなんて・・・

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/25(火) 05:11:14

    勘違いしてるヤツが多いがロシアの南下を防ぐことが第一目的だったわけで、それを達成したんだから「実質引き分け」なんて言いがかりやで
    それにロシア革命は日本政府の工作による部分も大きい
    革命がなかったらロシアの勝ち、なんてのはこれまた言いがかりのイチャモンよ

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/25(火) 10:49:33

    明石大佐の頑張りも忘れないでください。

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/25(火) 11:14:47

    乃木 無能

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/25(火) 11:15:30

    今の韓国みたいに誇大妄想じみた愛国心に憑りつかれて
    失ったものの重みに目を背けたんだから
    そりゃあ悲惨な結末になりますわ

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/25(火) 11:20:52

    ※5
    日露戦争が原因で昭和恐慌ってなにいってだこいつ
    NTUYニキは低学歴のレイシスト、はっきりわかんだね

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/25(火) 11:34:29

    そもそもロシアって勝ったことあるのか?

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/25(火) 11:48:07

    大正義冬将軍でナポレオンとヒトラー撃退しとるで
    後者は大正義レンドリース法の方が大きいと思うけど

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/25(火) 12:07:57

    戦後、韓国を米帝に売り飛ばしといたら完璧

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/25(火) 15:35:55

    当時の流行していた戦術が肉弾突撃だから多少はね?

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/25(火) 16:03:30

    今までロシアに戦争仕掛けた国はロシアの戦力じゃなく冬の寒さで自滅してる。
    この中で少なくとも負けなかったというだけで奇跡。

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/26(水) 08:31:58

    ナポレオンやヒトラーと違って総力戦じゃないからね

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/27(木) 21:14:28

    ???「英語をどう覚えたって?・・・奴隷になってたんですねぇ」
    ???「乳牛先物取引に失敗して無一文、今はヒモで食わしてもらってますよ、ええ」
    ???「僕は運がいいんですよ、運が」
    すごい(確信)

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/15(火) 20:14:59

    大正義明石元二郎大佐が出てない時点でこいつらは何も分かってない

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/22(火) 15:01:04

    >>12->>13
    司馬史観&ブサヨ乙

  24. 名前:憂国者 投稿日:2014/09/14(日) 07:15:17

    ロシアに勝てたのは、イギリスがバルチック艦隊を海峡に通さなかったからです。後は、乃木大将が203高地を攻め落としたことも大きいかと思います。でも一番の勝因はロシア革命前後で国内ガタガタで戦争している余裕が無かった事でしょう。まあ、あの世界最強と言われたバルチック艦隊を倒し、数十年前までは鎖国していた日本が大国に勝った事は歴史的な事であることに変わりはないですが。

  25. 名前:憂国者 投稿日:2014/09/14(日) 07:17:51

    冬の寒さにやられ、腹痛になることを考えて作られたのが、正露丸。ロシアをせいふくするタマで

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/06(月) 12:45:03

    戦争を短期間で終わらすためロシアに革命を起こさせたり米英から支援金を出させたり大変だったらしい何より軍が一致団結したから棒天決戦で10万以上いるロシア軍を破って日本海海戦でパーフェクトな勝利でロシアも条件降伏したんだから完全に日本の勝ちだよ

  27. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/17(水) 17:12:57

    >>ロシア革命に救われた戦争だったよな
    その革命すら、日本人が誘導して起したことも知らんのか。

  28. 名前:匿名 投稿日:2015/11/05(木) 22:10:38

    とりあえず先祖がこの時戦った陸軍少将(陸軍大学第六期卒業生)だった

  29. 名前:ぽちょむきん 投稿日:2015/12/07(月) 11:45:40

    判定勝ちでも勝ちは勝ち。
    世界的な世論を日本側に付かせたのも勝因。

  30. 名前:匿名 投稿日:2015/12/30(水) 02:53:32

    朝鮮と南満鉄知らない馬鹿多すぎワロタ

スポンサードリンク