帝国陸軍が戦線に投入した機甲兵器wwwwwwww

1: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:31:32 ID:cU/Wf2lO

九七式中戦車
no title

九五式軽戦車
no title

92式重装甲車
no title


2: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:32:31 ID:cU/Wf2lO

九八式軽戦車
no title

一式砲戦車
no title

3: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:32:56 ID:7eT+/+4K

弱そう

5: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:33:42 ID:UwFTVs2M

ダンボール並みの装甲

スポンサードリンク
6: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:33:51 ID:Y+bBPBZx
薄すぎやしませんかね…

9: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:35:13 ID:R4aogVc8

>>6
そら九五式なんてチャンコロの小銃でスパスパよ

8: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:34:38 ID:tJwlvJBr

金属加工の工作精度低いからドイツからタイガー戦車の設計図送られても作れなかったらしいな。
末期も相変わらずリベット留めだし

194: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:22:02 ID:nmKh5PVh

>>8
職人技で組み立ててたからなぁ
それよりも冶金技術が未熟で想定の強度にならなかったってのもあるけど

25: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:40:56 ID:eoKTTp7M

はっきり言って日本の鋳造技術の無さは異常だ

71: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:54:26 ID:eoKTTp7M

戦艦大和作った技術で戦車作ればつよいの作れそうなのに何で作れなかったのか

82: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:57:09 ID:/bvAfHug

>>71
予算が海軍と別なんや
技術も交流があるのもあるけど別

14: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:36:54 ID:cU/Wf2lO

一式半装軌装甲兵車
no title

九五式小型乗用車
no title

チャリ
no title

18: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:38:51 ID:+bKd2maT

>>14
そ、装甲車はまぁまぁやん

22: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:40:25 ID:Y+bBPBZx

>>14
チャリで草不可避

20: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:39:39 ID:pnOGc4BI

日本の戦車ってどこで運用してたの?

26: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:40:57 ID:tJwlvJBr

>>20
油も無いんで初期の大陸の侵攻作戦以外防衛戦でトーチカ化

21: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:39:44 ID:tJwlvJBr

マレーで銀輪部隊は結構活躍したけど
湿地帯や山岳地帯での自転車の運搬に疲弊しまくったらしい
イギリスがあと数ヶ月粘れば負けてたとか

38: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:44:19 ID:P6yxTkc7

>>21
あの状態でそんなに粘るのは無理やから

スポンサードリンク
58: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:50:31 ID:tJwlvJBr
>>38
イギリス側の指揮官が無能だっただけで
最初から粘戦決めてりゃ勝てたってのがよく語られるIf
山下中将もそれがわかってて兵站無視で急いだんだから

56: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:50:14 ID:4htfVY6K

日本軍「自転車はかつぐもの」

なお実際に自転車担いでボルネオ密林を踏破した猛者もいるもよう

45: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:46:21 ID:9Gc4v+0z

この戦争は負ける(確信)

46: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:46:22 ID:cU/Wf2lO

四式中戦車
no title

五式中戦車
no title

オイ車
no title

48: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:47:57 ID:tJwlvJBr

まあ歩兵の携行武器が強力になった今戦車自体オワコンだからな
シリアでも素人のRPG-9で戦車撃破されてるし
このままどんどんハイテク武器が安価になり市場に流れれば
広場で無抵抗な民衆を轢くくらいしか価値がない

53: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:49:54 ID:itHJT+Az

>>48
防衛兵器とはしてまだ需要あるんちゃう?
制空権なかなか取られへんときは厄介な気がする

55: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:50:01 ID:cU/Wf2lO

>>48
第4世代以降はケツにRPGぶち込んでも撃破不能やで
RPGで撃破できるのはしょっぼいしょっぼい冷戦の遺物だけだってはっきりわかんだね

62: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:51:24 ID:4htfVY6K

>>55
詳しく知らんけど、後ろの排気するところにぶち当てられて動かなくなったやついなかったっけ

65: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:52:36 ID:Ct1hW3HP

>>62
戦車だからそれで済んだんだよなぁ
乗員は脱出して、後で回収して、修理してもっかい使える

54: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:49:53 ID:I/geUctq

司馬遼太郎がヤスリで装甲を削って「日本軍(アカン)」ってなった話

60: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:50:53 ID:cU/Wf2lO

>>54
なんで自軍の戦車をやすりで削っていたんですかね・・・

75: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:55:21 ID:6wlKJGRv

>>60
なんか新入りの時に先輩の兵士に
試しに戦車にヤスリかけてみろ言われてかけたらその時は全然削れなくて
戦争末期にその頃を思い出して戦車にヤスリかけてみたらボロボロ削れたって話

79: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:56:31 ID:JgOhTdwH

末期はブリキの戦車で頑張ってたからなあ
悲惨すぎ

86: 風吹けば名無し 2014/02/16 11:57:58 ID:AepRNP7V

戦車にヤスリの話は、開戦当初硬いほうがええやろと表面硬化処理されてた装甲と、
それじゃ撃ち抜かれなくても割れるってことが分かって
処理やめた後期の装甲比べただけやないかと言われてる

スポンサードリンク
104: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:01:18 ID:Cp2dOskQ
今の日本で戦車を持つ意味ってあるの?

111: いやな奴 ◆l5xQ/PyHlnau 2014/02/16 12:02:56 ID:nQ6N8G26

>>104
日本に上陸する奴らが戦車用意せなアカンなるから必要

114: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:04:20 ID:P6yxTkc7

>>104
戦車に対抗する最良の兵器は戦車なんや

なので日本に戦車があると攻める側は
戦車を持ってこなければならんのや。

そういう事が出来る装備を揃えるのは
大変なのでその分攻められにくくなるやで

129: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:08:26 ID:l04GdN6e

>>114
いや普通に飛行機で潰せばいいし
戦車がいたからだからなん?って感じじゃね?
そもそも日本本土決戦になってる時点で戦車とか上陸余裕でされてるでしょ
どっちかといえば相手が戦車もってくるからこっちももっとかんといかんって話やないか?
今時の陸上戦とかは防御側が戦車もっとってもたいした価値はないやろ
攻める方はゲリラなんやし

155: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:14:15 ID:1lzyxan3

>>129
日本の海岸線は非常に長いんだぜ?不意に上陸される可能性はいつでもある
自衛隊が制海権・制空権を確保していても、常に万が一ってことがある
あと、戦車は歩兵を蹂躙できるが、歩兵が戦車を相手にするには多くのリスクがある
つまりゲリラは戦車が守っている土地に攻め込むことが困難になる訳だ

107: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:02:03 ID:AQHcvrV8

戦車なんかどっちにしろ太平洋戦争じゃ使いものにならんのやし開発に注力せんかったのは正しい判断やろ

116: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:04:41 ID:ReK54qAg

>>107
せやな
パンツァーファウストやバズーカ、PIATみたいな歩兵携行のに力入れた方がええ
なお

123: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:06:31 ID:P6yxTkc7

>>116
実際の太平洋戦争で日本がパラメーターを
全振りしたのは飛行機の生産やな

115: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:04:38 ID:AepRNP7V

日本軍が重くて強い戦車作っても、積み降ろし出来るだけのインフラが南洋になかったんや
なお大正義米軍は砂浜に一から港を作れる模様

119: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:05:39 ID:DmKCCULe

陸軍がすべき正しい判断ってまず脳筋やめて海軍との確執無くすことだろ

128: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:07:49 ID:eoKTTp7M

>>119
それはそれは暗号ガバガバな海軍にも言えることなんだよなあ

135: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:09:46 ID:4htfVY6K

>>128
??「水がないンゴ…」
日本「こマ?ミッドウェー水ないんやて」

??「敵艦隊発見!」
??「すまんな。水鳥やったわ」

140: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:11:23 ID:cU/Wf2lO

>>135
日本の防諜能力はボロボロ・・・

146: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:12:41 ID:0VXMk8DI

>>140
外務省「軍の暗号が漏れてる・・・?よっしゃ薩摩弁の出番や!」

スポンサードリンク
150: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:13:34 ID:PuKzZBRK
>>146
鹿児島からの移民がいなければバレなかったんだよなぁ
薩摩弁有能

145: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:12:38 ID:Y+bBPBZx

なんで同じ国の軍隊同士の仲が悪いんですかねぇ…?

175: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:18:25 ID:cU/Wf2lO

>>145
日本陸軍「このエンジン凄E!ライセンス買うやで~www」
ドイッツ「そのライセンスは日本海軍にもう売ったから支払わなくてええんやで」
日本陸軍「くっさ!海カスの領収書やんけ!ワイらはワイらで払うで~!」

ヒトラー「うーん、この同盟国」

152: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:13:53 ID:cU/Wf2lO

戦犯、海カス!w
最後まで主力戦闘機に防弾機能をつけない人命軽視の屑

163: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:16:09 ID:DmKCCULe

>>152
陸軍贔屓が人命軽視批判とかよく皮肉が効いててイイネ・

200: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:22:48 ID:cU/Wf2lO

>>163
万歳突撃は愛国心溢れる兵士達の自主的行動ってはっきりわかんだね
命令として特攻を体系化させた海軍首脳部ははっきり言って異常だ

212: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:25:34 ID:5MqYwYUL

>>200
統率第一の軍隊で自主性なんて言ってる時点でアホやな

157: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:14:39 ID:evX89TXU

ペラペラ零戦ニキとかガタガタ雷電ニキ作る時点で海軍なんてお察しよ

161: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:15:54 ID:zQkWpskW

零戦がペラいのってなんでなん
資源不足とか軽量化とか?

174: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:18:10 ID:Ct1hW3HP

>>161
合金が高性能すぎた

168: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:16:50 ID:+HjFpE3r

海軍も糞だけど、だからといって陸軍の評価は地の底なのは変わらないんだよなぁ
日独伊三国同盟とか日中戦争とか糞みたいな事しかしてないし

171: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:17:42 ID:Wqr0hQsI

>>168
陸軍がゴミ屑…わかる
海軍は陸軍よりはマシ…なにいってだこいつ

177: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:18:30 ID:O28Ej6ij

>>171
どっちもゴミクズやろなあ

170: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:17:35 ID:mtMTcIqk

戦争中に陸海空で協力しないとかいう自殺行為

スポンサードリンク
185: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:20:06 ID:L3ZocAwN
そんなに陸海軍で仲悪かったのか
因みに陸海空自衛隊って連携は全く問題ないんだろうな

192: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:21:53 ID:eoKTTp7M

>>185
そら陸軍と海軍が縄張り争いした結果、内憂を外患で解消するみたいな感じで戦争が起こったようなもんだからな

205: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:23:35 ID:ul/t1WOJ

>>185
航空自衛隊→アメリカ被れ
海上自衛隊→帝国海軍意識しすぎ
陸上自衛隊→人数が大幅に足りてない常時募集中

仲がよろしいようで(白目)

214: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:26:08 ID:0zerdIWO

>>205
海自は意識っていうか海軍そのまんまやからね・・・

186: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:20:06 ID:Y+bBPBZx

ワイ航空自衛隊、高みの見物

193: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:21:59 ID:Wqr0hQsI

>>186
田母神みたいな池沼を幕僚長に据えるようなウンコが高みの見物できるんですかね…

204: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:23:34 ID:L3ZocAwN

>>193
軍人が自虐史に染まってるわけないやろ
誰も表出さないだけで

210: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:24:33 ID:5MqYwYUL

外交の道が閉ざされたのも陸軍、関東軍のせいだしなあ
それまでアジア解放のプロパガンダで欧米列強と対峙してたけど
石原莞爾が世界最終戦争論とか煽り立てて
日中戦争始めて満州建国宣言するからやで
大東亜共栄圏の矛盾を生む陸軍

216: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:26:59 ID:2KHypEFq

>>210
???「アメちゃん相手なら、半年か一年だけならいけるで~」

222: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:28:02 ID:cU/Wf2lO

>>210
日中戦争を始めたのは石原やないで
むしろ石原は反対やった
でも不拡大を唱えても関東軍の将校達に
「アンタと同じことやってるだけなんだが?」と反論されて即沈黙ボンバーだった

227: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:29:48 ID:PdszwnBI

日中戦争の目的って色々調べても結局「?」のままなんだよなあ

253: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:34:27 ID:4htfVY6K

>>227
ガキJ「Cくんばーか」
ガキC「Jくんのあほー」
ガキJ「今あほいうたな。謝れや」
ガキC「いやだ」
ガキJ「おっしゃ、いじめたるわ」
ガキC「不登校するンゴ」
ガキJ「なら家に押し掛けるわ」
大人A「おう、なにしてくれてんのや」
大人B「いけませんね~」

ガキJ「あったまきた!全部まとめて戦争したる!」

290: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:40:27 ID:cU/Wf2lO

>>227
最初は北支五省(満州の西らへん)の分割が関東軍の目標やった
満州をとった後、少しずつ中国を切り取っていく作戦やったんや
日本は蒋介石が全面戦争はしないだろうと思っていたから
現場にも「中国軍が調子こいたら即制圧で」みたいな要綱があって、ちょびちょび侵攻していこうおもっとったみたいやな

それが盧溝橋でパーンよ

304: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:43:12 ID:4htfVY6K

>>290
??「この戦争はわしが始めたようなもんや。きっちりインパール落としてけりつけたるわ」

さすが名将やな
まさに有言実行や

338: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:47:45 ID:nmKh5PVh

>>304
インパールでコイツだけ命落とせば良かったのに。。。

262: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:36:03 ID:Y+bBPBZx

結論:陸軍は糞

265: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:36:50 ID:pKEmYlDs

>>262
ちゃうで こうやで
結論:
陸軍は糞 海軍も糞 政府が糞 国民が一番糞

268: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:37:28 ID:Wqr0hQsI

>>265
一億総懺悔かな?
政府と軍が一番糞なんだよなぁ…

275: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:38:58 ID:nq6jSVEN

>>265
煽ったマスコミとそれにのった国民だな
それに軍部がつけこんだ

125: 風吹けば名無し 2014/02/16 12:06:49 ID:DmKCCULe

軍神牟田口陸軍中将の有難い御言葉
no title

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1392517892/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 歴史(2ch) 軍事(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (30件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 14:31:48

    うーんこの畜生帝国。
    大勢にすぐ流されるのが日本人の弱点だなあ…皆がやるから僕もやる。一億総○○はほんとよく言ったもんだよ

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 14:38:17

    海軍は無能には無能だったけど陸軍より開戦前は現実見えてた
    というより勝てないこと知ってたから無茶するしかなかったんやろ

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 14:57:53

    海軍の暗号は筒抜けだったけど、陸軍はそうでもなかったんやで。海軍乙事件とか海軍は情報保持がクソ。

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 15:05:28

    戦車が歩兵の随伴だし
    皆野砲頼るわな

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 15:11:45

    満州事変以降の軍の命令無視がなきゃ全面戦争までは行かなかっただろうにね。

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 15:15:47

    軍隊が政府の完全なコントロール下にあって純粋に外交の道具として
    正常に機能している間は良いのだけど、軍隊ごときが強大な権限と
    発言力持って勝手する国が滅ぶのは残当ですわ

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 15:26:19

    陸(海)軍と予算の取り合いの片手間に中(米)国と戦争やってた奴wwwww

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 15:40:15

    国民もウンコなんだよなぁ…

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 15:55:33

    牟田口は無能。はっきりと分かんだね。

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 16:24:29

    防諜に関しては、今もさほど変わらん気がするのは気のせいか?

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 16:25:32

    牟田口ニキは流石のNTUYも擁護不可能なんだよなぁ…

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 16:54:46

    牟田口は英軍の指揮官だから(白目)

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 17:22:25

    戦争する以前に工業力の差がひどすぎるですけど、それは大丈夫なんですかね?
    旋盤はショボい、部品は合わない、職人が組み立てるとか、(これで戦争するとか)これもうわかんねえな。
    品質管理の大事さを教えてくれたデミング博士は偉大だってはっきりわかんだね。

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 17:27:00

    無駄口は元々インパールに反対していたんだよな
    いざ指揮する番となると恐るべき補給体制で多数の将兵を無駄死にさせとるけど、
    末期の南方の陸軍はどこもこんな感じじゃね?

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 17:50:16

    仮想敵国をソ連一本に絞っといたらよかったんじゃ→結論 海軍はクソ

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 17:59:04

    陸軍戦闘機の防弾重視からの
    陸軍戦車の紙装甲

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 20:41:20

    帝国海軍なんて海上護衛軽視
    防諜能力ガバガバ
    中盤以降ボロカスで連合艦隊()状態
    帝国陸軍以上の無能組織なんだよなあ
    そもそもあんな欠陥だらけの零戦をありがたがってる時点でアホですわ
    陸軍と違って後継機すらまともに作れん馬鹿ばっか

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/17(月) 20:49:25

    佐藤幸徳中将は偉大なひとやね

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/18(火) 21:40:23

    一式からはリベット留めから溶接に進化してるよ
    あとチハを設計した当時の水準からは特別紙装甲ってわけでもない
    でも無線機はダメダメだ

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/19(水) 22:35:10

    未だに冶金技術低いだの溶接技術無かっただの頭の悪い事をいってる馬鹿沸いてるのなw

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/05(水) 15:18:00

    侵攻した軍がゲリラ戦しかけるてどうやるの?

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/18(金) 23:26:19

    チョウセンヒトモドキも懲りないねwこんなところで反日やっても、徴兵からは逃れられないのにwww

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/25(金) 20:37:18

    日本の場合は船で輸送する前提があったからね、長い航海を考えると必然的に小型軽量化されるのは当然
    実際、戦争後期からは輸送する必要がなくなって徐々に重戦車の傾向になってる

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/31(木) 02:01:46

    92式重装甲車の写真が違う気がする。起動輪が後部にあり、大直径の車輪、丸みを帯びだ砲塔から九八式軽戦車 ケニ ではないだろうか。
    オイ車の写真は残念ながら日本の戦車ではなくフランスのシャール 2Cである。

  25. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/27(水) 22:54:22

    牟田口は右翼どころかガチモンの左翼すら嫌うある意味大日本帝国最高の人材だよなぁ

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/01/04(日) 17:38:19

    そもそも大日本帝国憲法が欠陥品だからな。
    内閣は軍の指揮権無い上に、陸軍大臣が辞職して内閣を倒せる。
    おまけに軍令部、参謀部が独立してて陸軍大臣、海軍大臣の統制を必ずしも受けない。
    どないせえっちゅうんねん状態。

  27. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/07/26(日) 18:15:39

    もしワイが第二次の日本を指揮できるとすれば、
    ベトナムみたいにひたすらネチネチやって、フィンランドみたいに鹵獲に鹵獲を重ねるわ。
    まともに製造できん戦車を無理やり作る必要はない。

  28. 名前:匿名 投稿日:2016/03/03(木) 00:32:35

    本スレもコメ欄も何で馬鹿が多いの?

    ※27
    原爆が無ければ日本も同じ事をやってるよw

  29. 名前:匿名 投稿日:2016/05/07(土) 19:29:09

    ベトナムがゲリラできたのは隣国に拠点作ったからだと何度言ったら…
    ミッドウェーで勝つか南太平洋海戦での熟練パイロットの喪失がなければワンチャン…ほら敵空母いない間にハワイ占領とかパナマ破壊とかやって西海岸空爆すればなんとか厭戦感情海煽れるから(震え声)

  30. 名前:匿名 投稿日:2016/05/10(火) 20:25:17

    日本軍がどれだけ鹵獲兵器使ってたかも知らんのか 
    中国軍から鹵獲したチェッコ機銃の弾丸まで生産してたってのに

    そんなことも知らん奴が勝てるかよ

スポンサードリンク