叙述トリックとかいう変化球

1: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 01:45:55.46 ID:9T1WXGA7

嫌い


画像1

3: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 01:46:30.37 ID:NMuWSiUt

戦犯クリスティ

8: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 01:47:44.69 ID:Q9gFnkVT

言った(言ってないとは言ってない)

9: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 01:48:23.46 ID:ZDV4CCE5

主人公が発狂してただけでした

スポンサードリンク
11: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 01:48:27.92 ID:MkjzttQL
この小説なんでエピローグから始まってるんやろ?
あっ・・・(察し)

12: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 01:49:01.14 ID:IaGDtJMQ

ジャニーズのライブを見に行く妹(若者とは意っていない)

23: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 01:51:03.21 ID:egrC42K5

殺した(殺人とは言ってない)

24: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 01:51:08.89 ID:MkjzttQL

ハサミ男(男とは言ってない)

25: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 01:51:19.09 ID:AcQgNhW4

大学に通ってる(学生とは言ってない)

26: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 01:51:42.40 ID:KSEOIrLM

これ系はすぐ飽きる パターンが読めるようになるンゴ

29: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 01:52:09.67 ID:p2xczEGO

クリスティがやってるからあとのは後追いだね
アクロイド、そして誰も
全員のオリエント急行も

43: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 01:57:04.86 ID:JD6zU+Tk

クリスティーは他をやりつくしてるから許す

それしかやらん奴はしね

60: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:01:30.93 ID:9fs0NcJh

映像ものの叙述トリックで1番決まってたと思うのは
くりーむナントカのビンカン選手権だわ

80: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:06:46.23 ID:DBBe1d9A

>>60
実は国生さゆりがいるだいすき

34: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 01:54:27.24 ID:70T+mKOz

GOTHとかほとんど叙述トリックやった
別に嫌いやないけど

35: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 01:54:44.35 ID:Pc1sbRqP

叙述トリック好きだから作品探すけどその時点で
素直に見られなくなるジレンマ

42: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 01:56:42.60 ID:uLYGifHX

帯で叙述トリックあること暗に書いてるのは一体何考えてんえん

45: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 01:57:33.99 ID:sHsrZM28

>>42
とある仕掛け(丸わかり)

スポンサードリンク
175: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:34:39.43 ID:SQX0daeL
>>42
これほんま意味わからん
叙述トリックあることわかってたら誰も騙されんよな

184: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:37:37.58 ID:AorZmBZC

>>175
わいロートレック荘事件は帯に「映像化不可能」とか叙述匂わすこと書いてあったけどまんまと騙されたで

54: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 01:59:58.01 ID:UacsBIPR

叙述トリックだけは本当に嫌いだわ
葉桜とか読み終わって文庫本ぶん投げた
設定オンリーでなんの面白みもねえ

59: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:01:20.90 ID:NGX4Og2B

叙述はまあ他に本格書いてる人がたまにやるからいいものだからなあ

65: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:03:15.08 ID:edY25SgD

慣れると真面目に騙されなくなる

68: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:03:48.67 ID:WP+LCfmX

叙述トリックなんて100作書いた人間がたまにやるから「やられた!」と思うわけで
大して書いてない人間がばんばんやると呆れるばかり

70: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:04:38.33 ID:HuwTG+oH

叙述トリックのおすすめとかそんなおすすめのやり方されて読みたいのかと

76: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:05:37.78 ID:edY25SgD

日本語は叙述トリックに向いてそうであんま向いとらん気がする。
普段文章をこれでもかと美文にしたがる中で途端にそこだけぼやけるからなんか却って怪しく感じてまう

ワイだけやろか

97: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:09:44.41 ID:WP+LCfmX

>>76
ワイは逆に日本語はやろうと思えばいくらでもやれるぐらい曖昧やからせこく感じるなあ
他言語やと定冠詞とか男性名詞、女性名詞とかいろいろ縛りがあって
それでバレないように緻密に計算して文章作るわけやん
だから、最後に「やられた!」とか「そうきたか!」ってなるわけやけど、
日本語やと「そんなんしたらなんでもありやん…」ってなってまう

118: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:13:40.78 ID:edY25SgD

>>97
そういうのも確かにあるな
どっちにしてもワイは日本語でやっても面白みはそんな無いと思うわ

79: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:06:34.41 ID:AorZmBZC

わいは綾辻行人なんかは叙述仕掛けてくる作家だってわかった上で構えながら読んでまんまと騙されるのは結構好きやけどな。

96: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:09:40.93 ID:sHsrZM28

>>79
俺も今の時代はそれ含めての叙述トリックだと思ってるわ

前例ない叙述トリック仕掛けて驚かせるか叙述トリックを用いて新しいことやるかせんとあかん

147: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:25:25.26 ID:DiWAArPS

>>79
十角館の殺人は最初に読んだ時びっくりした(小並感)

86: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:07:44.21 ID:yBWLfKdg

結局しょぼいやつが苦し紛れでやってるってだけなんだろうな

スポンサードリンク
94: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:09:07.23 ID:NGX4Og2B
>>86
蛍とかハサミは読み返すと高度で美味いで
ハサミとか小ネタ知ってればバレバレなんだよな

104: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:10:48.51 ID:sHsrZM28

>>94
ハサミはラストでしっかり本格やるしなにより殊能の文章がええな

100: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:10:30.31 ID:6iiiSIq3

叙述抜くと機械トリックに立ち戻るしか無いんだよなあ
アリバイはお腹一杯だし

114: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:12:06.46 ID:KVHmEByv

機械トリックだとワイの貧相な想像力が悲鳴をあげるからまだ理解できる叙述トリックの方が好きっていうのはあるな

124: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:15:30.20 ID:iHqIDdlS

「叙述トリックはデザート、本筋のトリックがきちんとあったあとオマケで楽しめるのが正しい」って
森博嗣が登場人物のミスオタに言わせてた
なお

134: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:20:16.32 ID:r/FMjv7+

>>124
なおって程でもないやろ

149: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:25:40.55 ID:iHqIDdlS

>>134
「そして二人だけになった」はいかんでしょ
それ読んだとき思い出しただけで詳しくは覚えてないからすまんけど

127: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:17:16.01 ID:KVHmEByv

叙述使う作家ってやたら登場人物にミステリー語らせるよな

132: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:19:15.28 ID:ln6Ue3px

犯人女「夫が消えた!殺されたやで!」

アホ「ファッ!?ホンマや!部屋に何もない!」

有能探偵「普通に死体転がっとるやんけ…こいつらなにいっとんねん…」

150: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:26:15.11 ID:87IS0UKa

>>132
探偵が普段無能だからややこしくなった面もあるんだよなぁ…

151: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:26:16.27 ID:KVHmEByv

姑獲鳥の夏はね…
そもそも京極堂シリーズはミステリーというより薀蓄の読み物と化してるしw

156: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:27:26.63 ID:G52neHlJ

>>151
最初鬱陶しかったけど蘊蓄ないと物足りなくなってくるんだよな

162: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:29:46.55 ID:OasXJCMo

>>156
京極堂は解き方が面白いってタイプのミステリなんやと思う
構造自体はけっこう毎回シンプルだし

181: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:37:11.04 ID:WP+LCfmX

>>162
文系の極致のような京極夏彦と理系の極致のような森博嗣の読者が
結構被ってるのはそこら辺なんやろなあ
どっちも謎はシンプルでさらっとしてるけど、その間の人間関係や薀蓄が面白いっていう
ある意味ラノベ的な要素があるというか

スポンサードリンク
178: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:36:14.08 ID:6iiiSIq3
京極のはあのゴチャゴチャした内面が部品として機能してるのが面白い

191: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:40:27.45 ID:a4CryBCi

殺戮に至る病しか読んだことないけど、あれは叙述トリックとしてはどんな評価なん

195: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:41:44.72 ID:NGX4Og2B

>>191
ラノベ作家の杉井がトリック丸わかりですよ~って本人に言うレベル

201: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 02:43:18.74 ID:tIyvgMpl

ミステリーの評価って難しいやろ
トリック簡単なだけで駄作扱いするような奴とかいるし

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1389545155/
叙述トリックとかいう変化球

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 小説・書籍(2ch) 雑談(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (7件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 16:05:30

    殺戮にいたる~は面白かったし我孫子の叙述トリックは好きだよ。本格推理も両方やってるからなおさら。解ける解けないより面白いかどうかのが大事だと思うし。
    はさみ男は読んだ後、ああ・・そう・・としか感じなかったし綾辻はミステリものとしてはともかく文自体がつまらなくて読めない感じ。
    ただこういうのって結局好みだから力説しようとされようと意味ないんだけどさ

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 21:14:41

    あの探偵はかなり有能な部類に入るやろ(下僕感)

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 23:12:53

    姑獲鳥を叙述モノと見るならかなりの親切設計だと思う
    目に見えるモノが全てじゃないよーって冒頭で京極堂が再三説明してるし、関口視点は明らかに客観性信頼性に欠けてるし

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/14(火) 09:34:11

    一人称小説で、僕とか俺とか言ってるのに女奴wwww
    それだけで叙述トリックっていうのはどうなんですかね

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/14(火) 20:53:09

    物語として出来がよければますます面白いし
    叙述でも気にならなけど、
    物語がつまらないとすごく気に障るんだよな
    小説家の力量がすごく問われると思う
    森博嗣の言葉を借りれば出来のいい小説のデザートが叙述トリック

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/14(火) 21:10:51

    語り部(殺人犯でないとは言ってない)は凶悪やったなあ・・・

  7. 名前:匿名 投稿日:2016/04/07(木) 16:45:17

    殺戮にいたる病はつまらんかった
    …っでそれで?って感じ

    ハサミ男、十角館はすき

スポンサードリンク