愛国ニキ「英霊は日本を守るために戦った」

1: 風吹けば名無し 2014/01/12(日) 23:59:48.56 ID:1mVXs1Mo

戦争吹っ掛けたのは日本なのにその表現はおかしくね


画像1

2: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:00:42.51 ID:i18aelfx

第二次世界大戦は確かにそうだけどな
ほかの戦争はちゃう場合もあんねん

3: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:00:47.93 ID:x9T4OaB+

ま、そういう状況だったし多少はね?

6: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:02:50.15 ID:TZ+3XTGY

太平洋戦争はそうだけど日中戦争はそうでもないよね

スポンサードリンク
13: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:06:25.48 ID:6+A07i7M
日中戦争って他所の国に土足で踏み込んでドンパチやって
あれこそ戦争吹っ掛けとるやん

14: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:06:40.78 ID:+0lhm3gM

大国が直接国境を接してるヨーロッパでの戦争は国を守るためいうのもわかるが
本国陥落してもぬけの殻の近所の植民地蹴散らしてただけの日本でその養護はムリやで

8: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:03:27.92 ID:/OsiP0rp

蘭印を奪うことで日本を守ろうとした(適当)

10: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:04:27.22 ID:FvP2aOQO

私利私欲とメンツの果てに国民全員巻き込んで敗戦したもよう

15: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:06:45.77 ID:pdWmVgxA

正確に言えば日本の権勢を守るために戦った、やな

17: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:07:31.94 ID:kWadwy7S

今のものさしで考えるな
あの局面では戦争しかなかったんだよ
無抵抗だと日本は欧米に蹂躙されてた

24: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:09:42.75 ID:cQjgSj93

>>17
なぜ戦争しかない局面以降しか考えないのか

34: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:12:37.51 ID:WzGBHuiu

>>24
結局愛国ニキはハル・ノートまでは前提にしないと弁護できないんだよな
それ以前に立ち止まるべき点があったか考えたら終わりってわかってんのやろ

350: 風吹けば名無し 2014/01/13 01:18:54 ID:Qq05z1Dh

戦争吹っ掛けたのが日本?

あそこまで追い詰めれば誰でも発狂するで

359: 風吹けば名無し 2014/01/13 01:21:00 ID:AgH7oqmp

>>350
降伏すりゃあ良かったやん
むちゃくちゃして戦死者増やして降伏とか最悪の悪手じゃろ

364: 風吹けば名無し 2014/01/13 01:22:02 ID:Wq/A89pr

>>350
第一次大戦のときの対華21カ条要求で自分から追い込んでいってるんだよなぁ
中国からしたら自国を戦争の舞台にされて後から来た国がそれ以上の権益を要求してきたら屈辱だし
日本の進出が中国を市場として見ていたアメリカと対立するのは当然だよなぁ

18: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:07:55.60 ID:FlWZhmR0

いまさら投資した満州捨てれないやろ
なんでハワイ侵略したアメリカにそんなこと言われなあかんねん

70: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:25:45.15 ID:P36L9+eQ

>>18
ハルノートに満州撤退は入ってなかったんやで

75: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:27:07.21 ID:FlWZhmR0

>>70
こマ?

スポンサードリンク
83: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:29:30.43 ID:pdWmVgxA
>>75
対中、対仏印に於ける権益の放棄やからな
対中即ち蒋介石政権の及ぶ範囲の話や

29: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:11:32.32 ID:k+tFut9s

戦った結果勝ったんならそうやけど
結局無条件降伏してアメリカの占領下に入って領土も失ったんやから
何にも守れてへんやん

74: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:26:56.35 ID:DnmsQA/+

>>29
負け戦の死者は客観的に見れば犬死にだからな・・・
ただ身内の視線で見ればそれは認めたくない
なにかしら死に意義を持たせようとしてまうんやろ

180: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:48:58.68 ID:zyaP3ZMw

チャーチル「言ってくれないからそこまで追い詰められてるとは知らんかったわ すまんな」
ルーズベルト「ワイらの経済政策の失敗隠蔽のためにジャップは死ね(直球)」
???「一撃講和はできます」
陸軍「海軍死ね」
海軍「陸軍死ね」
誰1人正義を名乗れないクソみたいな戦争だったんだよなぁ・・・

40: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:15:33.72 ID:tRI5hBNe

日本の「国民」なのか「国体」なのか

45: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:17:01.56 ID:edY25SgD

何が間違っとるん?

戦ったのは事実で、それは日本を守る行為やったろ
それで散った先人は靖国に英霊として祀られとるんやろが

何も矛盾しとらんやん

47: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:18:11.68 ID:UTAmxMQ8

まあ上の無能が日本を破滅に導くような選択をしちゃって、下の方はその尻拭いで国を守らなくちゃならなくなったんやろ
半強制でもそれは愛国でええちゃうか
上の無能の愚かしいことまで肯定しようとする昨今の流れは嫌悪感を覚えるが

59: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:23:46.68 ID:Wq/A89pr

そもそも列強帝国主義からのアジア解放のために戦ったんなら帝国主義丸出しの
対華21ヶ条要求なんか出さないんだよなぁ

あの要求を出さなければ中国の対日感情悪化もなくて日中戦争もやる必要もないし
アメリカと中国関係で対立しなくて太平洋戦争もなかったかもしれないんだよなぁ

63: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:24:48.19 ID:6jb0CwdX

陸軍 無能

67: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:25:16.26 ID:7NhK9gZp

>>63
海軍も政府も無能なんやで

71: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:26:23.45 ID:aSUyAHRC

亡くなった兵隊さんってとことん気の毒やとは思うけど立派とか言われるとそうは思わんわ。
キチガイ犯罪者に殺された被害者って感じや。もちろん加害者は国やで

72: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:26:49.73 ID:edY25SgD

そもそもハルノート自体が「交渉にのってやってもええ」やないか
こんなん通るわけあるかい勝ち目なくても開戦しかないやろ

78: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:28:10.20 ID:7NhK9gZp

乙案とかいう糞を提出してる日本もアレなんやで

80: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:28:57.04 ID:lzFieg6Z

国連から離脱してファイティングポーズとった以上、経済封鎖も残当だよなぁ

スポンサードリンク
106: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:34:37.73 ID:Wq/A89pr
軍縮脱退とかも今からしたら意味不明だわ
大戦中のアメリカの基地外そのものの建艦量をみたら軍縮は
むしろアメリカの手を縛るのに有効やったのに脱退とか政治家軍人両方アホやろと

81: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:28:58.54 ID:4XUlH/NM

宿敵はソ連のはずなのになぜか支那とアメリカと全面戦争に突入という大失態

95: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:33:08.54 ID:EXGPI8gc

まあ愛国ははしかのようなもんやから若いうちに1回かかっといたほうがええよ
大人になってからこじらせると取り返しつかないことになりかねんで

129: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:38:32.48 ID:JD6zU+Tk

NTUY「東南アジア諸国は日本を恨んでいない!それどころか感謝している!」

135: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:39:24.77 ID:lzFieg6Z

>>129
アジア的優しさに満ち溢れとるね

149: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:42:03.21 ID:GvYX1Fnf

>>129
少なくともフィリピンをそっから外さないと話にならん

図書館の地下倉庫の南京虐殺を記録()した本とか読んでてあほらしくて笑えるぞ
日本軍が聖人だったとはこれっぽっちも思ってないけど

146: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:41:39.42 ID:vkiaGAcQ

大日本帝国が糞なのと実際に戦った軍人は分けて考えるべき

154: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:42:52.16 ID:pdWmVgxA

>>146
同じ軍人でも大陸で討伐し倒したのと懐柔し倒したのといるからなあ

175: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:48:01.62 ID:paD/oT8S

今でも紛争地域で虐殺や民間人殺害はあるしお互い殺し殺されやろ
過去の戦争なんかどうでもええやん
それとも何か戦勝国と敗戦国っていまだに軸がないと都合悪いんか

182: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:49:09.31 ID:hDogKwke

>>175
次に勝ったり負けたりするまで汚名は続くのが世界の常識やで

199: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:52:55.35 ID:ohaW2rfu

日本が陰謀にはめられたとか言う愛国戦士ってまだおんのかな
警告されてたのに二度も仏印進駐して石油止められたのを逆ギレしてアメリカ攻めた日本のほうがキチガイやろ

210: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:55:18.10 ID:4XUlH/NM

>>199
ネトウヨサイドではコミンテルンの陰謀が合言葉だよ
コミンテルンガーとか連呼してるよ

217: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:56:11.19 ID:7NhK9gZp

>>210
コミンテルンが悪いは戦前からの伝統やから…

202: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:54:04.28 ID:UV7AEaty

当時の日本軍なんてキチガイだらけ
負けてよかったやろ

軍国主義より今の民主主義のがええわ

スポンサードリンク
203: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:54:23.23 ID:Fi+2lTPM
ところで安倍ちゃんがとりもどしたい日本ってどこらへんの日本なん?
太平洋戦争直前期なんて日本の長い歴史から見れば突然変異みたいなもんやと思うんやけど

209: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:55:17.90 ID:vz5mqaQ1

>>203
明治大正昭和初期の日露戦争に勝利して勘違いしてた頃の日本やろ

220: 風吹けば名無し 2014/01/13(月) 00:56:29.97 ID:qAYNJcS2

>>203
WW2前は一番狂気の時代だからなぁ

310: 風吹けば名無し 2014/01/13 01:10:18 ID:p3fwzHFw

平和教育って意味あるんやろうか。例えば食糧、資源問題が起こったとしてそうなると奪い合いが
始まる。平和教育の主眼って結局殺しはいけないやとか空襲、特攻隊で家族を失った悲惨さとかそんなのばっかやったわ。
でも外と戦わんでも結局攻め込まれたり飢え死にしたりするわけで、優しい世界を基盤とした
教育やと緊急時に外国に攻撃性が向くのは当然な気がするわ。そして戦後ワイは空気に逆らえんかったホンマはやりとうなかったとほざく。
いざというときに家族含め非国民として生きよと言ってるの聞いたことないしまた同じことくりかえすんちゃうか。
まぁ非国民気質は教育じゃ養えんのやけど。

330: 風吹けば名無し 2014/01/13 01:14:16 ID:pdWmVgxA

>>310
いじめと同じ空気感やな

335: 風吹けば名無し 2014/01/13 01:15:27 ID:vkiaGAcQ

>>310
戦わなければ平和なんだろうが。戦わないという状態を維持するのは非常に大変っていうのを分かってないな。
戦争ってのはいわば国家間の喧嘩なんだが
人生一度も喧嘩をせずに生きてきた人間などいるのだろうか?
それを考えればずっと戦争をしないことはそれだけで大変だというのを理解できるだろうに

312: 風吹けば名無し 2014/01/13 01:10:37 ID:xvdHm5vl

日本はルーズベルトが死んだ時も交戦中の相手に弔電だしたり大ボケかましてたからな
情けでもほしかったんか?アメちゃんにそんなもん通用せんで結局キノコ二発だけど

339: 風吹けば名無し 2014/01/13 01:16:00 ID:FXAOkxdn

>>312
今では鈴木貫太郎の美談になってるけどな

なおヒットラーは死んでざまーみろとか罵倒しまくった

325: 風吹けば名無し 2014/01/13 01:13:32 ID:HvhwZNBb

てか戦争なんて立場によって見方も考え方も変わるしさ
強国はどこも人ぶっ殺して領土広げてたわけやし、恐ろしい時代ですわ

332: 風吹けば名無し 2014/01/13 01:14:48 ID:hR6DXm+3

当時の条約では、経済制裁に対する防衛処置は「自衛権」として認められてたんだよね。
だから当時の条約でいうと、日本の行為は「侵略」ではなくて「自衛」行為であると
完全に認められてるんだよなー。

349: 風吹けば名無し 2014/01/13 01:18:15 ID:7/ZQDlFF

>>332
それ有名なマッカーサーの誤訳やないか?
日本は国内の治安を安定させるために戦争したという文章を
日本は国を守るために自衛の戦争をしたって奴

353: 風吹けば名無し 2014/01/13 01:20:14 ID:uGV1l06Y

>>332
仏印進駐して経済政策食らった結果www

資源獲得のために戦争するやで~

いうほど自衛か?

383: 風吹けば名無し 2014/01/13 01:27:19 ID:GvYX1Fnf

>>364
しかも秘密条項

間違いなく今も昔も日本は外交下手
昔はノーと言えたしそれが間違ってれば敗戦という結果でわかったけど、今は全部なぁなぁ
まぁごまかしてるだけなら有能だけど、実際は誰も責任取りたくない&国内まとめられるほど指導力ある大物がいないだけだしなぁ

385: 風吹けば名無し 2014/01/13 01:29:19 ID:Qq05z1Dh

>>383
今の外交状況は相当いいやろ
ASEAN諸国との連携もそうだしアフリカに手を伸ばしたのもいい

スポンサードリンク
390: 風吹けば名無し 2014/01/13 01:31:05 ID:GvYX1Fnf
>>385
アフリカに関しては遅すぎる

398: 風吹けば名無し 2014/01/13 01:33:00 ID:Qq05z1Dh

>>390
それはしょうがない
ここまでコロコロ首相が変わりまくってたんやから

メディアの過剰な煽りはほんと害悪や

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1389538788/
愛国ニキ「英霊は日本を守るために戦った」

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 政治(2ch) 歴史(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (37件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 10:31:02

    当時の世界は皆攻撃的な外交か戦争で片付けたい奴らばかりだった。敗戦国だけボロクソにされてるが

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 10:54:04

    何回もクーデター起こして挙句の果てには天皇監禁してまで終戦止めようとした
    陸軍は無能ではなく有害

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 10:54:58

    死んだ人達を悪く言うのは人として駄目だけどあんまり美化するのもどうかと思うわ

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 11:08:02

    当時の情勢とかはまあ抜きにして日本のためにがんばったご先祖をお参りするのは自然なことで愛国心とかとはちょっと違うと思うぞ

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 11:14:12

    ※4
    一般の兵士はそうだけど、上の連中が日本をめちゃくちゃにしたんやで。
    「あの状況では戦争しかなかった」とか主張する人もいるが、その状況を呼び込んだのは日本自身だからな。
    「当時の世界では~」って、その世界ではバルカン戦争でおいしいとこ持ってたブルガリアはボコボコにやられとるやん。日本がやったのも同じようなことだからな。そら世界中ブチ切れますわ。

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 11:14:29

    国は食うか食われるかだから侵略だろうが国を守るに入るんだよ

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 11:20:11

    英霊≠戦犯
    条約があるんだから内政干渉とほざく権利はない
    とっとと靖国から別の所に移そうな
    中韓が鬼の首取ったように攻めたててくるのうんざりなんだよ

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 11:21:24

    あの神社があると都合の悪い人たちがいるあたりまで把握した

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 11:25:54

    命令されて敵軍の前に進んで行ったり、里の家族を思って銃を握って命を散らした名も無き何万という兵隊さんを供養するのは後の国民や公務員は当たり前だろ。
    成功したとか失敗したとか関係ないし、命をかけるやり方が間違ってたとかも関係ないし、我々のために命を捨ててくれた霊を供養するのは当たり前。
    後からそんな事しなくてよかったのに、なんて言うのは卑怯。

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 11:58:07

    とりあえず最近の何にでもニキってつけるの気持ち悪いです。

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 12:02:58

    英霊を供養するのは当然って問題のすり替えだよね だれもそれを問題視してない
    靖国問題は一貫して合祀問題なんだがもし命令に従っただけの戦犯以外の英霊に対して供養するべきだというならそういった英霊の方々が戦犯と一緒に祀られて一体不可分に無理やりされちゃってる現状を叩くべきなんだけどなぁ
    天皇陛下もこの立場だし英霊の遺族グループでさえも合祀廃止を求めて訴訟してる
    安倍総理は遺族のために国立追悼施設を作らないとか言ってるけど本当に遺族を思っているなら国立追悼施設を作って選択肢を広げるべきなんだけどな

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 12:06:50

    >>9
    いや、まあ今も生きているのに死んだ扱いにされて英霊として死んでいる人間が国の政策に口出すなとか言われてぶち切れな韓国人とか居るんで・・・
    日本の良い所はみんな平等に祭るってとこだけど悪い部分もあって特殊ケースが起きた時に「例外は認めない!」と被害者数人の為にルールを曲げられないところだな
    少なくとも死んだ人間に上手い飯を食わせて生きた人間をガンガン死地に送る矛盾が戦時中から続く国の無能政策なのだからそこを解決できる人材が足りないのが問題
    これを解決できた時、逆に中韓の人間に「お前らの指導者は生きた人間を大事にせずに死んだ人間だけを大事にして貧富の差を拡大してるんだけど恥ずかしくないの?反抗しようよ」と言う流れを作り出せる

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 12:21:47

    軍縮条約で日本が調印したのがすべての失敗
    このせいで日本と英国のパワーバランスが条約が破棄され崩れて、日本&英国VS米国が日本VS英国&米国になった

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 13:04:51

    太平洋戦争で俺らが学ばなきゃいけないのは
    ・シビリアン・コントロールの徹底
    ・外交の大事さ
    ・そして戦には負けちゃダメだってこと。
    侵略がどうこうとか反日国が勝手に言ってるだけで重要じゃない。

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 13:08:03

    現在の価値観だけで当時の善し悪しを語るのは愚かだな。
    最終的に負けたのと最初から負けを宣言するのでは、結果は全く違うぞ。そこを勘違いしてる人が多い。
    欧州が支配地を拡大してる中、前線基地が目の前までできてるのに先手を撃たないとジリ貧になる一方。
    日本の世界大戦=日米戦争(対アジアは一方的な侵略)と思い込んでるというのもあるんだろうな。日欧戦争に、アメリカが介入してきたというのが正しいのに。

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 13:11:52

    一番痛かったのは満州の石油を発見出来なかったこと。
    「世界の一等国になるために石油は必須」ってことで無茶やったんだよ。
    それで世界の多数を敵に回した。

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 13:22:23

    >>15
    今でも「満州に注ぎ込んだ金を国は断固死守せよ!国民の価値は投資家の次でいいのだ!」を
    「中国は絶対市場!工場建設に注ぎ込んだ金を無駄にするな!日本にもはや工場は必要ない!全員派遣・契約に置き換えるかして人間を使い切ってしまえ!」を実行してる人達が居るよ
    当時の観念を現代にそのまま引きずっている人達が皆悪いんだよ
    引き時が分からない人達が一番怖いよ

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 13:22:48

    戦って死んでいった兵隊さん方は気の毒だし、家族を守るために戦ったのは立派だと思うよ
    彼らの死は悼むべきものだし、その勇気は讃えるに値する
    でも正当化はしちゃいけないね 特に政府がしたことはね

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 15:09:03

    靖国神社とその擁護者への批判なのか、無謀な戦争をせざるを得ない状況に持っていった文武の首脳への批判なのか読んでてわからなくなってきた...。英霊を被害者加害者で分けるのはなんか嫌だな。それを言ったら
    一般的な戦争犯罪者だって指導される側の将兵にもいたはずだ。(そうせざるを得ない状況に指導者達が追いやったという意味で特に叩かれているのはわかるよ)国立追悼施設は今の遺族会が全滅して、自衛隊が軍に昇格 して帝国軍からの伝統に何らかの位置付けされたら、できるんじゃないの?(適当)

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/13(月) 17:40:54

    >>19
    靖国神社なんてもう最初から答えは見えてる
    「騒がずに大人しく」やっていればよかったんだけど左翼とか右翼とかが殴りあってる間に「じゃあ靖国神社はどうなんだ」と言う論法で一大キャンペーンを張っちゃった
    中国・韓国「何ィ!・・・そいつは許せんなあ」
    という形で賠償権利を要求する口実にしちゃった
    ゲームとかの規制と同じで誰かが喧嘩してる時に「じゃあこれはどうなんだ」と言う例外を出したら全く関係ない第3者が騒ぎ出すのとパターンは同じ
    こういう時にほそぼそと自粛するフリをするか、大きく出るかというやり方を考えるのは本人達で国や政策方針ではないはずなんだと思うけどね

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/14(火) 01:32:24

    仏印進駐は当時植民地支配していたフランスとの合意で行ったわけで合法なんだよなぁ

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/14(火) 05:55:28

    どう考えても、共産主義者コミンテルンによる戦争→革命誘導でしょうが。
    【レーニンの「敗戦革命論」】
    全世界における社会主義の終局的勝利に至るまでの間、長期間にわたってわれわれの基本的原則となるべき規則がある。
    その原則とは、資本主義国間の矛盾的対立を利用して、これらの諸国を互いにかみ合わすことである。
    われわれが世界を征服せず、かつ資本主義諸国よりも劣勢である間は、帝国主義国家間の矛盾対立を巧妙に利用するという規則を厳守しなければならぬ。
    現在われわれは敵国に包囲されている。
    もし敵国を打倒することができないとすれば、敵国が相互にかみ合うよう自分の力を巧妙に配置しなければならない。
    そして、われわれが資本主義諸国を打倒し得る程強固となり次第、直ちにその襟首を掴まなければならない。
    【砕氷船のテーゼ】
    ドイツと日本を暴走させよ。 … そこでドイツと日本が荒らし回った地域、つまり日独砕氷船が割って歩いた跡と、疲弊した日独両国をそっくり共産陣営に頂くのだ。

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/14(火) 17:45:26

    戊辰戦争の賊軍が嫌いなんで神社自体は好きなんだよなあ・・・

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/17(金) 22:41:17

    侵略戦争することと国を守ることは矛盾していない
    戦争さえしてなければ平和、とでも思っているのかね

  25. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/18(土) 19:33:49

    ※15
    植民地の拡大は第一次世界大戦以前に列強はほぼやってないんだよなあ
    遅れてきて植民地を広げようとしてきたのが日独伊の三国
    この辺りの基本的な情勢も理解せんとt価値観が~とか恥ずかしすぎやろこいつ

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/18(土) 19:39:08

    ※21
    米英はヴィシーフランスを承認してないし
    そもそも仏印進駐は合法非合法の問題ではないし
    仏印進駐に対してアメリカが軍事的脅威を感じ、事前に経済制裁の警告を受けていたにもかかわらず
    それを軽視したことについてどう考えるかということだ。

  27. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/19(日) 06:58:06

    戦ったっつうぐらいだから「英霊」ってのは死んだ末端の兵士らのことを指すもんじゃないの?
    このスレ主が誰指して行ってるのかワカランが

  28. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/19(日) 11:53:45

    >権益を守るために戦った
    これが一番しっくりくるなあ。ただそれは外交でやるのが基本で、戦争する時点で悪手。戦争に追い込まれた時点で、外交の敗北なんだよ。だって戦争で勝てる相手じゃないんだから。
    ただし欧米のそれまでの横暴は弁護できないがね。
    後半の消耗戦は犬死が多いけど、自分の死に何らかの意味を見出したい。権益の為に死ぬというより、国民や国家のために死ぬと考えたほうが、受け入れられたんだろう。

  29. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/21(火) 02:01:53

    こいつらからなんj語取ったらただの人権左翼

  30. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/01/15(木) 19:19:05

    ケツの青いガキから言わせてもらうとしよう
    未来永劫日本がよその先進国に勝つことはありえない
    なぜなら戦後の教訓を学ぶことをしないし国民の政治に対する意識が低すぎて話にならないから若い日本人から見てもいまの日本は格好が悪すぎるただの傀儡国家
    見てわかるようなゴミの掃除もできない創価なんかの正教分離ガン無視とか周知の事実、つまらない山のように高いプライドを捨て俺のような今の日本では批判され黙殺されるような意見にこそ価値があると言うのに
    これじゃあ日本の英霊たちとやらの死もすべて無駄だろう

  31. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/02/01(日) 01:12:34

    日本のどこに問題があったとかなかったとか議論するのは重要なことだとは思うけど、戦勝国にとっては全くもってどうでもいいことなんだと思う
    仮に日本に有利な証拠がこれからバンバン出てきたとして、戦勝国は日本に謝らないと思うし慰安婦問題等を無しにするとは思えない
    どの国だって善悪なんかより損得で動いてるじゃんか
    お釜掘ってきた相手がヤクザだったら大抵の人は損だとわかってて泣き寝入りするだろう
    何百万、何千万、何億という人を面倒見なきゃならない国なら尚更リスクを取りたくない
    もちろん土下座ばっかりしてても損だと思うから言うべきところは言ったほうがいいと思うが、河野談話を見直すといって結局踏襲してるのは損でしかないと思う

  32. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/02/01(日) 01:39:19

    あと、靖国参拝も明らかに国益を失ってるよね
    参拝=戦犯、戦争の美化なんてのは偏見に過ぎないから本来なら個人的には参拝しても何も問題ないと思ってる
    もしかしたらパククネや習近平やオバマは細かいことわかってるのかもしれないけど、中韓の一般人は偏見なんて持ってるとは思ってないから騒ぐ
    そして各国首脳は騒がれたくないから日本を諌めることになる
    この問題は不本意ではあるけど、どうせきちんと説明したってわかってくれっこないんだから諦めた方が得じゃないかな
    ありえないけど仮に尊敬する人の写真や絵を燃やす文化のある国があったとして、ムハンマドの絵が燃やされたらイスラム教徒は間違いなく怒るだろうよ
    そんなの説明したところで納得してくれるとも思えないでしょ?

  33. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/26(火) 00:56:11

    なんj民ってなんか優しそう

  34. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/28(木) 09:37:53

    基本的に愛国ニキってパンピーがあの時代のことに全く無知だと思ってるから偉そうにしてるだけで
    ちょっとでもかじってる奴相手だと主張コロコロ変わるんだよなぁ

  35. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/07/01(水) 03:43:41

    >>34
    所詮は「自国を愛する」とかいう一見すると尤もらしい大義名分の下なら
    どんな妄言でも人種差別でも正当化されると思い込んでる子どもの集まりにすぎないんだよなあ

  36. 名前:匿名 投稿日:2016/03/21(月) 03:03:40

    何故毎度毎度国民とマスコミは被害者面するのか、てめーらも加害者だろ。つか主犯。
    あ?軍部や政府にだまされた、逆らえなかった?笑わせんな戦前反政府運動もあっただろ、講話の条件にキレて暴れただろ?反乱の首謀者擁護して政府に手紙を出したやついただろ←これに限っては治安維持法出来た後だぞ?こんことした元気はあってあの戦争だけ‥‥なんてことあるか阿呆が、本当戦前も戦後もふざけた野郎共だ、女もだよ、自分の参政権は命をかけて手にしたくとも戦争なんて知らんぷり。こんな連中が政治家や官僚のことを責任の擦り付けあいなんてほざいてやがると思うと滑稽でしかたない。

  37. 名前:匿名 投稿日:2016/06/20(月) 21:24:16

    自分の国さえ自分たちで守れない国民が戦前の人達の悪口ばっかほざくのも全くもってチャンチャラおかしいよね!(笑)(笑)(笑)

スポンサードリンク