袁紹とかいう万能武将wwwwww

1: 風吹けば名無し 2013/12/29 09:51:24 ID:bhf8+6zv

調べれば調べるほど何故こんな優秀な奴が負けたのか分からなくなる


2: 風吹けば名無し 2013/12/29 09:53:58 ID:6s3qG6Aw

個人の能力で時代の趨勢を覆すことは困難だからしゃーない

3: 風吹けば名無し 2013/12/29 09:54:40 ID:IMC1iZ2F

跡継ぎも決めずにくたばる無能

62: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:17:55 ID:OXFW8qCI

息子が揃いも揃って暗愚しかいなかったな

スポンサードリンク
148: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:47:19 ID:sZB7DxYk
蒼天航路で袁紹の息子で無能なのいたよな

154: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:48:42 ID:uPDJcML7

>>148
あれもう全員無能ってことでいいだろ

158: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:49:53 ID:gPrCpEcB

>>154
長男は無能ではないと思う

165: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:53:19 ID:RHNwaj5L

>>158
人心収攬が致命的にアカンのが常に腹心一人しかついてないことで表現されてたな

169: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:55:48 ID:jnf3z2FS

>>165
あの腹心の「なんでこんな苦労なされてる袁譚様が扱い微妙なんじゃぼけー」みたいな怒り方してるシーン好き
なおやられるシーンすらカットされた模様

画像1

4: 風吹けば名無し 2013/12/29 09:54:43 ID:bhf8+6zv

時代の趨勢だったのかね・・・曹操の組織づくりが上手だったという事なんだろうか

9: 風吹けば名無し 2013/12/29 09:59:04 ID:6s3qG6Aw

>>4
もっと大きな流れがあった
知識階級が繋がりそこに豪族が繋がる
この時代の主流となった知識階級の中心に荀彧がいて
それが曹操についた
つまり曹操に豪族がついていくことになる
エンショウの元にいた知識階級はその反対となる派閥の者達が多かったから
豪族の支持は得られなかったろうね

16: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:02:36 ID:aZAjo0LD

>>9
劉勝だったかを担ぎ上げれば流れ変わったかもなあ

25: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:05:03 ID:6s3qG6Aw

>>16
主君はあまり関係ないかも
荀彧たち知識階級の支持者は民だから

26: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:05:32 ID:/zuiu7eY

>>9
荀彧、そんな奴だったんか

画像1

31: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:06:32 ID:gPrCpEcB

>>26
当時の人材ネットワークの中枢やで
郭嘉やら荀ゆうやら

32: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:06:44 ID:6s3qG6Aw

>>26
三国時代最大のキーマンだと思うよ

51: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:13:10 ID:qJwKPfVI

>>32
はっきりいって三国志における軍師の重要性は異常だ

59: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:16:52 ID:XS1jGY09

>>51
後世の創作なり補正もあるんだろうが預言者レベルだしな

曹操「孫策やべえええええええええ何かめっちゃ勢力広げてる・・・」
郭嘉「どうせ死ぬからほっとけばええねん」
曹操「これマジ?」

スポンサードリンク
60: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:17:45 ID:gPrCpEcB
>>51
軍師二人のうち一人取れりゃ天下を取れるレベル

6: 風吹けば名無し 2013/12/29 09:56:59 ID:bhf8+6zv

こいつ本人が指揮した戦いで負けたのって官渡くらいじゃね?

7: 風吹けば名無し 2013/12/29 09:57:57 ID:q00OQbSj

官渡の戦いが事実上の決勝戦だから

15: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:02:22 ID:tExW7Z0C

一番仲良かったり信頼した人間ほど最終的に敵対してる
男らしいっちゃらしいけど悲しい人間なんやろうな

17: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:02:40 ID:uT0n1OCb

コーエー三国志でこいつが死んだあと勢力の瓦解する速度が速くて草

24: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:04:53 ID:tExW7Z0C

>>17
実際こいつ一代で築いたもんやししゃーない

18: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:03:06 ID:H7O/Vcm3

関羽がなんで神様なのかがわからんのやけど
曹操がこの人を倒すのに必要なくらいの人材やと考えたからってことにしとくわ

19: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:03:45 ID:qJwKPfVI

晩年糞になる関羽のために活躍の場を提供するエンターティナーの鑑

20: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:04:13 ID:FSt7AR2C

蒼天航路の袁紹は意味わからんけど大物感はあったな

画像1

22: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:04:46 ID:TrcwLGm9

象で進軍したりぶくぶく太ったりしたからね、仕方ないね

27: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:05:35 ID:gPrCpEcB

>>22
太ったのはマザコンこじらせたからやろ

36: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:08:17 ID:aZAjo0LD

董卓が都潰したあと、速攻で新しい皇帝を立てて地盤固めてれば話は違ったかも
根回しはしてたのに、曹操に先を越されるあたりが優柔不断と言われてるのかも

37: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:08:31 ID:gPrCpEcB

袁紹か袁術かどちらにつくかで袁術に付いた奴らwww

やってしまいましたなぁ

40: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:10:01 ID:ZRbnwVEb

>>37
孫策「せやな」

スポンサードリンク
67: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:18:56 ID:kSsFGo2b
なんなん最近のこいつのこのキモいぐらいの過大評価は

こいつの実績なんて袁家っていう名門の看板があってこそやろ
その看板さえあればこいつのかわりなんて誰でも務まる
むしろその看板がありながらあの程度の実績しか残せなかった雑魚だろ

68: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:19:22 ID:gPrCpEcB

>>67
ハチミツ「せやせや」

42: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:10:21 ID:a5w1INN6

荀彧
「顔良と文醜の二枚は勇と言うよりか暴に依る大将であり、策略を使えば一度の戦いで生け捕りにできる。
 田豊は強情で上に逆らい、許攸は貪欲で身持ちが治まらない。
 審配は独断的で計画性がなく、逢紀は向う見ずで自分の判断だけで動く」
サンキューイック

74: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:20:54 ID:jSUPwf+K

>>42
こんなリアル預言者がいる陣営と戦うとかいかんでしょ

47: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:11:52 ID:IOTvBUWi

>>42
人脈広さが成せる観測やろなあ

50: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:12:51 ID:aZAjo0LD

>>42
許攸「情報持ってきたンゴwwww」

バレバレやったんだろうなあ……

69: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:19:24 ID:E1bXjOpD

荀彧ってそういう立場やったんか・・・

79: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:21:41 ID:XS1jGY09

>>69
荀彧本人の能力もそうだけど
人脈ネットワークが最大の貢献

ただそのネットワークが強力すぎて曹操は晩年その枠から外れたかったみたいだけどね

193: 風吹けば名無し 2013/12/29 11:09:11 ID:E1bXjOpD

>>79
そんなネットワークがあったんやなあ
有能推挙しまくりやとは思ってたけど

203: 風吹けば名無し 2013/12/29 11:11:48 ID:6s3qG6Aw

>>193
その少し前に彼らの派閥が大弾圧を受けていたという背景があるんやで
そして彼らは隠遁潜伏しつつネットワークを拡大維持し続けた
それと同時に郷村社会に貢献し尊敬と支持を受けた

225: 風吹けば名無し 2013/12/29 11:18:36 ID:E1bXjOpD

>>203
知識階級の非主流派の親玉なイメージなんかな
田舎の町にそんな人おったら尊敬されるんわかるわ
しかしあんなひろい国でよくネットワークなんて維持できるもんだなあ

238: 風吹けば名無し 2013/12/29 11:24:40 ID:ysUKkSDt

>>225
荀彧自体が顔が広かったわけじゃなくて
曹操に程昱を紹介して曹操が程昱に次はお前が紹介しろってな具合で
優秀な参謀が集まったって読んだ記憶があるな

240: 風吹けば名無し 2013/12/29 11:25:04 ID:gPrCpEcB

>>238
テレフォンショッキングか

87: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:25:24 ID:a5w1INN6

荀彧さんは呂布の襲来も退けてるしマジ万能ですわ
長生きしてたらシバチューより権勢握ってたやろなあ

スポンサードリンク
93: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:26:41 ID:S24SE5V+
>>87
司馬懿が「古今東西荀彧さまより頭いい人なんかいなかった」ってガチで言っちゃうぐらいやからな

88: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:25:37 ID:nKw6Rt52

劉備「漢王室再興しなきゃ」(ゲス顔)
荀イク「漢王室再興しなきゃ」(使命感)

96: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:28:18 ID:XS1jGY09

>>88
劉備「献帝死んだんだ(死んでない)ならワイが皇帝になるしかないやろなぁ末裔だし(ゲス顔)」

なぜこいつが主人公扱いなのか

97: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:29:34 ID:Qvbbs4bH

>>96
言うてもあの生存能力は同時代人にはインパクトあるんちゃうか

102: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:30:53 ID:ysUKkSDt

>>96
美談が多いからかもな

105: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:32:04 ID:qJwKPfVI

>>102
お肉はパクーで

207: 風吹けば名無し 2013/12/29 11:13:15 ID:6s3qG6Aw

劉備は親分肌だったんだろう
人の心を掴むのが相当上手かったんだろうな

114: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:35:13 ID:h/4gRoy/

荀彧おればどいつでも天下狙えるやろ
こいつ人材連れて来すぎ

121: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:38:19 ID:XS1jGY09

つっても曹操自身の能力も相当だけどな
魏の戦線を細かく見てくと曹操がいないとこは結構ボロボロで草生える

一番ヤバイのは曹操+郭嘉か曹操+荀攸がいる戦場でことごとく相手をボコボコにしとる

131: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:40:05 ID:S24SE5V+

>>121
荀攸って明らかに過小評価やな

赤壁以外すべてで出ると勝ち軍師
強すぎ

画像1

144: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:45:48 ID:tnyt9FTK

俺がもし袁昭だとして昔から格下だと思ってる曹操は良いとして荀イクとか言う身分が高い奴が怖い

149: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:47:41 ID:h/4gRoy/

あの時代って隠遁生活送るのが勝ち組だよな
どの勢力もヤバイやろ

150: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:48:16 ID:gPrCpEcB

>>149
??「縛り上げてベッドごと連れてこい」

155: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:48:46 ID:jnf3z2FS

>>149
無視してると殺してでも連れて行こうとするんだよなあ

スポンサードリンク
159: 風吹けば名無し 2013/12/29 10:50:35 ID:6s3qG6Aw
三国時代は民にとっては地獄だし
豪族はなんとかして未来のあるより強力な勢力につかなきゃってドキドキしてたし
大変だな

177: 風吹けば名無し 2013/12/29 11:00:40 ID:m3abgNDZ

曹操「荀彧に三顧の礼するやで~」
曹操「司馬懿が出てこなかったら殺す。三顧の脅迫や」
何故なのか

182: 風吹けば名無し 2013/12/29 11:02:52 ID:XS1jGY09

>>177
司馬懿さんサイドが仮病まで使うからアカンねん
人材マニアの収集欲を侮ってはならない(戒め)

画像1

208: 風吹けば名無し 2013/12/29 11:13:27 ID:peTQpJTk

袁紹には運という能力がめっちゃ欠けてた

213: 風吹けば名無し 2013/12/29 11:14:39 ID:KSUsP2WL

官渡勝ってても曹操完全に滅ぼすまでは寿命持たずに
結局は内部分裂でアカンかった気がするわ

218: 風吹けば名無し 2013/12/29 11:16:50 ID:S24SE5V+

>>213
官渡の後に負けた袁紹への不信が広がって長男三男擁立派に暗殺された説ある
死ぬ直前に官渡じゃなく普通に戦やっとるし、本当に病気で死んだのかいまいち怪しい

そして狙いすましたかのように三男擁立で争うあたり、裏で曹操がいろいろ手引いててもおかしくない

222: 風吹けば名無し 2013/12/29 11:17:25 ID:XS1jGY09

>>213
言うても勝ってたら多少は寿命延びて後継者決められてたかもしれんで
袁家の内部崩壊の最大の原因と袁紹最大の失策は後継者定めなかったことやし

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1388278284/
袁紹とかいう万能武将wwwwww

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 歴史(2ch) 雑談(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (12件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/30(月) 21:15:06

    なんJって蒼天航路を教科書にしてる奴多くね

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/30(月) 22:55:53

    荀彧さんスレになっとるw

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/31(火) 00:56:53

    彧さんファンが多いのも蒼天の影響やろなぁ

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/31(火) 01:17:45

    無双とかカードゲーのせいで無能のイメージが強すぎる

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/31(火) 01:25:34

    逆に馬良とか何してたんだと……
    従軍してたけど敗戦時に全然出てこないし。

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/31(火) 10:20:37

    馬良は夷陵の戦いで戦死してなかったっけ?演義だと南征に弟が合流する
    演出の出汁として死亡時期がずれてたはず

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/18(土) 18:59:27

    袁術さんと袁紹さんは「朝廷潰して、自分の軍団が天下取る」というベリーハードすぎる道を選んで失敗した。
    曹操さんは「朝廷を大義名分にして、自分の軍団が次世代に天下を取る」というハードな道を選んで成功した。
    全員優秀だけど、前者二人はちょっと革新的すぎる理想を持ち過ぎたってイメージ。

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/20(月) 02:10:23

    ※7
    いや全然革新的じゃないでしょ。
    漢の太祖だって自分の代で兵を挙げて天下取ったんだから
    むしろそう考える方が普通。

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/02/25(火) 15:49:34

    いや。革命的だろ。当時の考え方からしたらぶっとんでるぞ。曹操が猛反発してたし

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/06(月) 05:18:19

    後継者は早々に決めてしまうと自分が権力から追い出されるという不安があるって言うよね。
    あと、わざと決めないで置いて、点数稼ぎのために必死で働かせる効果も狙ってるとか。
    お家存続より保身を優先させてると見るか、それとも後継者の能力をぎりぎりまで見極めようとしてると見るかだけど

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/02/09(月) 06:56:17

    革新的でもないかな・・・
    単なる野望の塊、脳筋。
    家来の扱い方も脳筋。見栄。怠慢。
    全然革新的じゃない。墓の中の骸。

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/07/04(土) 06:41:19

    いや革新的ではあるだろ
    野望の塊なのは袁家に限った話じゃない。
    家来の扱い方だって特別見栄、怠慢って要素もない。
    当時としては良い意味で思い切ってるともいえる。
    「墓の中の骸」になってたのは曹操の方でもおかしくなかったくらいには結果論

スポンサードリンク