アホ「ヒットラーは有能だった!」

1: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:06:03 ID:mDZ2GyT0

なお実際は部下が有能だっただけな模様
演説の内容も喋り方も部下の指示通りにやってただけな模様


画像1

4: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:07:16 ID:9Jm+FpSL

本気の無能のもとに有能な部下が集まるわけないから

5: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:07:47 ID:T+weijoJ

有能な部下を揃えるのが上司としての能力なんやないの

13: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:10:37 ID:bopKUI4L

>>5
その理屈だと旧尊師も有能になっちまう

スポンサードリンク
16: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:12:05 ID:vW0F+RKA
>>13
旧尊師も有能やろ
そうそうあのメンツは集められない

24: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:14:08 ID:WJPpLJXp

>>13
有能の定義は色々あろうが、組織を構築運営する能力、才能が有るか無いか言うたら有るんやで

8: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:07:49 ID:D8xSBm9M

スターリンも毛沢東も並の人間にはできんことやっとる

15: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:11:33 ID:aFH8+u7j

毛沢東は評価するがそれ以降の指導者はクズクズアンクズ

44: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:18:50 ID:BGJTE/Vx

>>15
人類史上もっとも人間を殺した男のどこが有能なんですかねぇ

50: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:20:11 ID:SXhA7egu

>>44
人類史上、最多の人間を殺せるほどの能力を持つ男って
それは有能と言ってるようなもんやろ

56: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:21:22 ID:KYfXov4Y

>>44
善悪と有能無能は別やろ
LAW-CHAOSとLIGHT-DARKの2つの軸があるみたいなもんや

30: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:16:17 ID:GRGyp5ne

>>15
鄧小平ニキ有能やろ!

160: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:47:00 ID:MVJ0QuGE

>>30
死者を一人も出さずに天安門事件を納めた 有能

21: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:13:30 ID:CgvYjZa0

ユダヤ人虐殺も含めて有能とどうしても言うならそれを否定しないが、
その後戦争に負けてボロボロになるとこまでは予期できなかったんだから所詮は賊軍の負け犬よ

23: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:14:08 ID:SXhA7egu

有能やなかったら、WW1後に酒場で呑んだくれてた奴が
どうやって総統の地位まで上り詰めるんですかね…

28: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:15:47 ID:B+LtYYNf

いくら台本通りでも客を沸かせる演説は有能

34: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:16:32 ID:PWsRCG/Y

扇動者としては有能やろ

36: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:16:52 ID:m0QfwfTm

英国はあえて暗殺しなかったという話もあるしね

スポンサードリンク
109: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:32:37 ID:M5DqMXyt
内容はともかく喋り方を指示通りにするのは結構難しいんじゃないか

39: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:18:27 ID:kui292Lv

有能な部下が集まってくる、基本的に部下の指示に従い、無能な奴だけ見抜いて粛清する

お手本のような有能やん

45: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:18:55 ID:SXhA7egu

大衆の扇動者としてばかり語られるんやけど
当時のドイツの上流階級の支持もとりつけとるんやで

共産主義の恐怖に怯えなければならないほどドイツを疲弊させ
ヒトラーという存在を世に出す原因を作った無能なWW1の勝者は誰ですかね…

74: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:24:55 ID:hL+0WvmC

>>45
まず、ドイツの上と軍部はww1の時はまだ戦えたと思ってるからな
不本意に負けたっていう意識がある。

だからそもそも左派の社会民主党が作った弱腰全方位土下座のワイマル共和国が気に入らない
世界恐慌を通して、中道左派の社会民主党が死んだのはいいが、代わりに強くなったのは極左の共産党と、極右で低所得者が立ち上げたバイエルンのど田舎あがりのナチだった。
どっちがいいか天秤にかけた結果極左はあり得ないので多少以前から上流に支持者もいたナチを支持した。

27: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:15:00 ID:PePss7dZ

そもそもユダヤをそこまで敵視してたのはなんでなん?

31: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:16:18 ID:SXhA7egu

>>27
誰もが納得する敵を内部に作って
ヘイト集めないとならないほどドイツの国内が疲弊してたからや

35: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:16:39 ID:vgTsHlKC

>>27
元々ユダヤはヨーロッパでは物凄い嫌われてる
ヒトラーがスケープゴートにされてるだけで何処でもユダヤ虐殺なんてやってる
ヒトラーを擁護してるわけやないで

42: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:18:47 ID:PePss7dZ

>>35
できればヨーロッパで嫌われてる理由までおしえてほしいんやけど
ユダヤって何したんや?

68: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:23:19 ID:QMuJdDJU

>>42
日本でいうと創価学会の人間が重役についたりして社内の同じ学会の人間を厚遇するようなもん
宗教内部の排他的な相互互助会的なものができていて影響力を発揮したら外の人間はうざいやん

120: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:35:09 ID:hL+0WvmC

>>42

古代、ユダヤはローマにエルサレムを追われて世界に散ったあとも、居住先の文化になじまずに自分らの文化を捨てなかった。
当然変わり者の異分子が許される仕事なんかろくな仕事はない。

そんなわけで中世の西欧では金勘定が下賤で不浄な仕事だったからそれをやってた。
しかし江戸時代でも金貸しは嫌われたんだから、ユダヤはますます嫌われた。

そんななか19世紀に国民国家って概念が生まれた。イギリスはイギリス人の国、フランスはフランス人の国って考えが当たり前になる。
すると、このユダヤ人はなんだ?何人だ?こいつらどこの国にもいるしスパイじゃね?金貸しばっかしやがるし革命勢力にまで金かしやがるし追い出そうぜという意見になる。

166: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:48:08 ID:/dB4732+

>>120
あれだけの期間散り散りになってもアイデンティティと信仰心捨てなかったってやっぱ凄いわ
最終的には国家と聖地と言語まで取り戻してるし
もし日本人が世界中に散ってもあっという間に現地に馴染んで終わりやろな

196: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:56:19 ID:hL+0WvmC

>>166
ユダヤ教は本来、信じてる人間は人種にかかわらずユダヤ人だからな
旧約聖書の大部分使って書かれてる歴史と戒律と神を信じている限りそいつはブロンドヘアでも黒い肌でもユダヤ人
そのゆるさが長く続いた理由

だから、厳密にはイスラエルに住む必要性はないので、ユダヤ宗教指導者の中には未だにイスラエル建国に抗議デモする奴等が少なくない

208: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:59:23 ID:/dB4732+

>>196
そうそう、ユダヤも一枚岩ではないんよね
ワイの知り合いにユダヤ系ポーランド系アメリカ人で日本在住っていう変わりもんがおるんやけど、その人は正直信仰心ないって言っとるわ

229: 風吹けば名無し 2013/11/24 14:04:16 ID:QMuJdDJU

>>208
ユダヤ系自体にもこう言っちゃなんだけど階層化が激しいみたいね
「ユダヤ教を盲信し、なおかつ金を稼ぐ地位について社会的に成功する」完璧なユダヤ人像以外は落伍者として扱われるらしい

スポンサードリンク
48: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:19:49 ID:CgvYjZa0
もしヒトラーがユダヤ虐殺してなかったらどうなってたの?

64: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:22:12 ID:mlR6V3Ou

もしヒトラーがいなくてもユダヤは虐殺されてたと思う
ドイツはもう国として終わってたし

71: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:23:59 ID:Yjk9ZC1j

>>64
実際、ポグロムとかあったわけやしな

画像1

ポグロム – Wikipedia

ポグロム(погром パグローム ユダヤ虐殺)というロシア語は日本語で破滅・破壊を意味する言葉である。特定の意味が派生する場合には、加害者の如何を問わず、ユダヤ人に対し行なわれる集団的迫害行為(殺戮・略奪・破壊・差別)を言う。チェコ語には同系のポフロマ pohroma という言葉があり、不時の災難を意味する。
歴史的にこの語は、ユダヤ人に対して、自発的計画的に広範囲に渡って行われる暴力行為と、同様な出来事について使われる。ポグロムは標的とされた人々に対する物理的な暴力と殺戮を伴っている。

13世紀のカリシュの法令によって権利および安全をポーランド貴族およびポーランド王の庇護のもとに保障されたことから、ユダヤ人はポーランドに集まり生活していた。

1543年にプロテスタント運動の創始者の一人であるマルチン・ルターがユダヤ人への激しい迫害及び暴力を理論化し熱心に提唱した。

17世紀ウクライナで起こったポグロムはその犠牲者の数で最悪のものとなった。

1795年の第三次ポーランド分割によりポーランド・リトアニア共和国が完全に消滅してその東部がロシアに併合された。もはや消滅したポーランド国家による庇護を受けることができなくなったポーランドやリトアニアのユダヤ人はハプスブルク家に庇護を求めたが、ウクライナ人・ベラルーシ人には裏切り行為と受け取られた。

1819年、ドイツのヴュルツブルクでポグロムが発生すると瞬く間にドイツ文化圏の全域に大規模な反ユダヤ暴動が広まった。

19世紀後半になると、主に旧リトアニア公国の領域で、ウクライナ人・ベラルーシ人農民、コサックなどの一揆の際にユダヤ人が襲撃の巻き添えとなった。
1881年にアレクサンドル2世が暗殺されると、ロシアで反ユダヤ主義のポグロムが起こった。後にはロシア帝国をはじめ各国でユダヤ人殺戮のポグロムが盛んに行われた。

帝政ロシア政府は社会的な不満の解決をユダヤ人排斥主義に誘導したので助長されることになった。1903年から1906年にかけての度重なるユダヤ人襲撃はユダヤ人の国外脱出の引きがねとなりシオニズム運動を招くことになった。
第二次世界大戦でもポーランド東北部の村落を中心にユダヤ人がソ連および赤軍と密通しているとの疑いを掛けられ、時にはポーランド人やウクライナ人などナチス・ドイツ支配下に置かれた民族によってポグロムが起こされている。
その代表的なものにイェドヴァブネ事件が挙げられ、数百人のユダヤ教徒の村人たちが近隣のキリスト教徒に殺された。ユダヤ教徒の住民の一部は実際にソ連側と密通していたとされているが、罪のない住民も同様の疑いを掛けられて巻き添えとなった。

このような暴動を起こす人物は「理性をなくした、へべれけに酔っ払った農民」だという者もいるが、実際には計画的、組織的に徹底して行われた。

146: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:41:58 ID:ym2goaQr

大航海時代からずっとヨーロッパはユダヤに掌握されてるに等しい状態になってたからな
ヒトラーはその巨大ユダヤ利権を終わらそうとした革命児だった。失敗したけどね

失敗に終わったせいで今も欧米はユダヤの鵜状態
そしてますますユダヤの力は磐石なものに

76: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:25:41 ID:/6Zk7uvQ

WWIの賠償金 1320億マルク(国家予算40年分)

こらキレるわ 後々減額されたとはいえ

87: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:27:58 ID:Dw9Z6XRL

>>76
最後の返済が1990年代だったというマジ基地w

なおソ連のアメリカへのレンドリースの返済も半分近くに値切って50年かかった模様

92: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:28:54 ID:9Jm+FpSL

>>87
フランスなんてナポレオン時代の借金を1980年代くらいに返したで

114: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:33:56 ID:QHbYoMnj

>>92
今の日本の借金返済は何年後になりますかね?

122: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:35:49 ID:A+lj1jJg

>>114
他国から請求される賠償金による借金と
国民の中でローテしてる国債の借金を一緒にするのか

とんでもない無能やな

130: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:37:39 ID:DU7Ubqvn

仮に日本が太平洋戦争で賠償金を要求されたとして
その要求金額って変動する事は無いの?

例えば当時のレートの50億円を要求されたとして
50年たっても50億円払うだけで良いん?
通貨レートによって変動するんかな?

136: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:39:07 ID:Dw9Z6XRL

>>130
額面は変わらん

140: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:40:05 ID:DU7Ubqvn

>>136
そうなんか、サンガツ

200: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:56:56 ID:QMuJdDJU

恵まれた話術からネトウヨ並の政治思想
画力はあるが美大には落ちるレベル

現代日本だったら人気ニコ生主くらいにはなってそう

207: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:59:12 ID:4mMa2YLw

>>200
現代日本だったら専門学校とかpixivとかあるし、それなりに満足してたんじゃね?

スポンサードリンク
209: 風吹けば名無し 2013/11/24 13:59:50 ID:KnG8iU//
>>200
アマ以上ブロ以下の自己顕示欲を程よく発散させられるから現代は平和なのかもな
そういう奴に頭悪い社会運動起こされても害にしかならんし

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1385265963/
アホ「ヒットラーは有能だった!」

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 歴史(2ch) 海外(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (18件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/15(日) 20:46:14

    劉備玄徳も関羽や張飛、諸葛亮より有能であったとは思えない
    リーダーシップも有能さの一つだと思うのであーる

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/15(日) 21:16:57

    無能な指導者は、自分が一番凄いと信じ込み、部下の忠言に耳を貸さず、独断専行で失敗する。無能を徹底して排除し、有能な部下を適宜配置し最大限に生かす能力こそ、組織に求められている有能な指導者だ。それこそリーダーシップだろうね。

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/15(日) 21:20:46

    ゲッベルスは優秀だったよね。学生時代の成績も。別の分野での活躍を見てみたかった。

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/15(日) 21:51:04

    どんな分野でもトップに立ってある程度の業績を残した人は評価する
    一度でも自分がその立場になって動くとその難しさがよく分かる
    まぁ、すごく簡単にできる時もあるけどね。ちょっとまずい局面になった時の難しさがホントキツイ

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/15(日) 21:52:41

    有能というか洗脳家

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/15(日) 22:28:49

    一国のトップに上り詰めている人間を無能呼ばわりするのはおかしい
    善悪と有能無能は完全に別物
    戦勝国だったら英雄だっただろう
    原爆落としたトルーマンはヒトラーほど悪人扱いされてないのが何よりの証拠

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/15(日) 22:56:59

    善悪は置いておいて有能ではあっただろう

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/15(日) 23:00:23

    で?
    毛沢東さんの有能なのはたくさんの人民を犠牲にした隠匿政治以外になにがあるんでしょうかね??

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/15(日) 23:04:48

    その国のトップに立てたから有能か
    馬韓も鳩ポッポも有能か

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/15(日) 23:24:25

    売国能力でいうならトップクラスの有能さじゃねえか?

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/15(日) 23:38:05

    ※8
    君は「有能か無能か」と言う「能力」と、「何を為したか」と言う「功績」の区別が
    ついてないようだな。毛沢東はひとつの国のトップに立った位だから有能だろ。

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/16(月) 00:01:49

    ドイツを憎んでいて滅ぼすつもりだったのなら有能。もう後一歩だった。
    ドイツを好きだったのなら無能。

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/16(月) 02:03:47

    高速道路を作ったヒトラーはスゲーよ

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/16(月) 03:30:36

    ドイツの民衆がヒトラーを中心にポーズ決めた写真みたけど、無能者があれだけ支持されるかね。戦後に悪役でしか出てこない作られた人物像はあてにできないよ。
    ユダヤ人虐殺は調査しようとすると刑事罰があるみたいだね。調べられないんだよ。
    普段、金貸ししてるチンピラ集団が周囲とどんな問題を抱えていたのか。戦時中、ヨーロッパ規模で軍事力を用いた借金帳消しと資金援助の”お願い”を全てナチになすりつけたんじゃないのかな~、もちろんユダヤ人の協力も不可欠。
    その報酬にユダヤ人はイスラエルという国を得た・・・なんて妄想をしてまふ。

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/16(月) 05:27:32

    問題は性格

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/31(金) 22:54:14

    ヒトラーにはカリスマ性があったんだろう

  17. 名前:匿名 投稿日:2016/08/20(土) 01:18:19

    jカスくっさ

  18. 名前:唐澤鷹洋 投稿日:2016/10/17(月) 12:44:01

    戦後民主主義的価値観を絶対化しその観点からしか物事を捉えられない貴様らの方が無能だ
    無辜のユダヤ人じゃなくてこいつらが犠牲になればよかったのに

スポンサードリンク