三島由紀夫の女叩き凄まじいなwwwwwwww

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:30:42 ID:CC5lgWZ/0

「私は芸術家志望の女性に会うと、女優か女声歌手になるのなら格別、女に天才というものが理論的にありえないということに、どうして気がつかないかと首をひねらざるをえない。」

「大体私は女ぎらいというよりも、古い頭で、「女子供はとるに足らぬ」と思っているにすぎない。
女性は劣等であり、私は馬鹿でない女(もちろん利口馬鹿を含む)にはめったに会ったことがない。事実また私は女性を怖れているが、男でも私がもっとも怖れるのは馬鹿な男である。まことに馬鹿ほど怖いものはない。
また註釈を加えるが、馬鹿な博士もあり、教育を全くうけていない聡明な人も沢山いるから、何も私は学歴を問題にしているのではない。
こう云うと、いかにも私が、本当に聡明な女性に会ったことがない不幸な男である、という風に曲解して、私に同情を寄せてくる女性がきっと現れる。こればかりは断言してもいい。しかしそういう女性が、つまり一般論に対する個別的例外の幻想にいつも生きている女が、実は馬鹿な女の代表なのである。」


画像1
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:31:36 ID:BgxafDDvi

あんな天才に言われたらぐうの音もでんな

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:31:43 ID:CC5lgWZ/0

「女性は抽象精神とは無縁の徒である。音楽と建築は女の手によってろくなものはできず、透明な抽象的構造をいつもべたべたな感受性でよごしてしまう。構成力の欠如、感受性の過剰、瑣末主義、無意味な具体性、低次の現実主義、これらはみな女性的欠陥であり、芸術において女性的様式は問題なく「悪い」様式である。私は湿気の高い感性的芸術のえんえんと続いてきた日本の文学史を呪わずにはいられない。」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:31:44 ID:3PNmDkrW0

やっぱホモなんすね~

スポンサードリンク
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:32:35 ID:CC5lgWZ/0
ワロタwwwwwwwwwwww

「女嫌いとは、・・・人格としてではなく、単に肉塊として、脂肪として、劣情の対象としてのみ、女の存在を承諾すること。(婦人にたいしてこれほど・・・・・冒涜の思想があるだろうか)
しかしながら、・・・多数の有りふれた人々が居り、同様の見解を抱いている。
殆ど多くの、世間一般の男たちは、初めから異性に対してどんな精神上の要求も持っていない。
女性に対して、普通一般の男等が求めるものは、常に肉体の豊満であり、脂肪の美であり、単に性的本能の対象としての、人形への愛にすぎないのである。

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:32:54 ID:X8aW7BER0

vipperみたいな奴だな

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:33:08 ID:mVR90PRVi

最後は割腹自殺した基地外

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:33:20 ID:CC5lgWZ/0

しかも彼等は、この冒涜の故に「女嫌い」と呼ばれないで、逆に却って「女好き」と呼ばれている。なぜなら彼等はどんな場合に於いても、女性への毒舌や侮辱を言わないから。
(「女嫌い」と呼ばれる人々は、女にたいして)単なる脂肪以上のものを、即ち精神や人格やを、真面目に求めているからである。
・・・・それ故に女嫌いとは?或る騎士的情熱の正直さから、あまりに高く女を評価し、女性を買いかぶりすぎてるものが、経験の幻滅によって導かれた、不幸な浪漫主義の破産である。
然り!すべての女嫌いの本体は、馬鹿正直なロマンチストにすぎないのである。」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:38:21 ID:BgxafDDvi

>>8
これはマジで言い得て妙だな
所謂処女厨ほど女に高い理想を抱いて現実とのギャップから女叩きに転じてる
女好きほど女を性の捌け口だとか簡単なものと見なしてだからこそ優しくできる

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:51:24 ID:pzpO2eZp0

>>20
「男の器」ってこれだよな
女を見下してるから寛容になれる
同じ立場に立とうとするから衝突する

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:07:41 ID:jFzXYc8o0

>>8
馬鹿正直なロマンチスト=おまえら

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:35:04 ID:BgxafDDvi

こんな風に断言してしまえるのが凄いな

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:36:01 ID:av1Jr8l40

右翼を自称する割には、
「天皇なんて俺らが与えたメシ食ってりゃいいんだ」と暗にバカにしたり、

東大の極左活動家に
「諸君らの熱意は尊重する」とまで発言してるんですよねぇ

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:37:06 ID:KfFqpUVe0

>>17
性格には「君たちの熱意だけは認める、他のものを一切認めなくても熱意だけは認める

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:41:28 ID:CC5lgWZ/0

私が大体女を低級で男を高級だと思うのは、人間の文化というものが、男が生殖作用の余力を傾注して作り上げたものだと考えているからである。
男は取り残される。 快楽のあとに、妊娠の予感もなく、育児の希望もなく、取り残される。 この孤独が生産的な文化の母胎であった。 したがって女性は、芸術ひろく文化の原体験を味わうことができぬのである。

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:43:27 ID:zocLutGH0

女は美しくあれ、そして黙れ―セルジュ・ゲンスブール
見下して割りきってた方がモテるのは間違いない

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:46:14 ID:CC5lgWZ/0

これも良い

誰でも男の子なら覚えのあることだが、子供の時分に、女の子の意地の悪さとずるさと我儘に悩まされ、女ほどイヤな動物はないと承知してゐるのに、色気づくころからすつかり性慾で目をくらまされ、あとで結婚してみて、又女の意地の悪さとずるさと我儘を発見するときは、前の記憶はすつかり忘れてゐるから、それを生れてはじめての大発見のやうに錯覚するのは、むだな苦労だと思はれる。

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:49:26 ID:AyHcI72q0

>>35
思い出させてくれてありがとう

スポンサードリンク
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:49:25 ID:ENNy+Nue0
三島由紀夫は自我を保つために国家に依存してるネトウヨと違って合理的な愛国者だから好感持てるわ

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:54:19 ID:TTCjwMxX0

愛国心?官製のいやなことば。

この言葉には官製のにほひがする。 また、言葉としての由緒ややさしさがない。
どことなく押しつけがましい。
反感を買うのももっともだと思われるものが、その底に揺曵してゐる… 愛国心の《愛》の字が私はきらひである。

自分がのがれやうもなく国の内部にゐて、国の一員であるにもかかはらず、 その国といふものを向こう側に対象に置いて、わざわざそれを愛するといふのが、わざとらしくてきらひである。

…日本人の情緒的表現の最高のものは《恋》であって《愛》ではない。
もしキリスト教的な愛であるなら、その愛は無限定無条件でなければならない。
従って、《人類愛》というなら多少筋が通るが、《愛国心》というのは筋が通らない。
なぜなら愛国心とは国境を以て閉ざされた愛だからである。

三島由紀夫(愛国心?官製のいやなことば)
昭和43年1月8日の朝日新聞掲載

ネトウヨあたりとは性質が違う人だと確信した。

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:54:36 ID:CC5lgWZ/0

実際芸術の堕落は、すべて女性の社会進出から起つてゐる。女が何かつべこべいふと、 土性骨のすわらぬ男性芸術家が、いつも妥協し屈服して来たのだ。あのフェミニストらしきフランスが、女に選挙権を与へるのをいつまでも渋つてゐたのは、フランスが芸術の何たるかを知つてゐたからである。

道徳の堕落も亦、女性の側から起つてゐる。男性の仕事の能力を削減し、男性を性的存在にしばりつけるやうな道徳が、女性の側から提唱され、アメリカの如きは女のおかげで惨澹たる被害を蒙つてゐる。悪しき人間主義はいつも女性的なものである。男性固有の道徳、ローマ人の道徳は、キリスト教によつて普遍的か人間道徳へと曲げられた。そのとき道徳の堕落がはじまつた。道徳の中性化が起つたのである。

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:59:57 ID:AyHcI72q0

>>56
ローマ人の道徳…なんか武骨な感じするが

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:57:40 ID:eG18cVQW0

ネットがない時代だからこそたどり着いた境地かな
昔よりもっと大多数に流され安い時代だからな
男も女も関係なく

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:59:04 ID:BgxafDDvi

俺は普段ネットやらで女叩きなんてしたことすらないけど
挙げられた文章を読むと頷いてしまう
やっぱり男ってどこか本質的に女のことを見下してるのかもしれん

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:09:53 ID:eG18cVQW0

女性特有の感性で~ってその人にとって誉め言葉ではないよな
まるで女じゃなければ出られなかったような言い方

まあ本当に女じゃなければ出られない奴もいるけど

195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:46:17 ID:+qtKOe/50

賢者タイムの時が一番自分が女をどう思ってるのか分かる気がする
俺は一緒に話したくもない

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:59:30 ID:N7qpGl/m0

頭悪いなー
生活力を軽視してる
だから自殺しちゃったんだろう

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:05:38 ID:mzhyIoLf0

なんでお前らって三島由紀夫好きなの?
>>68が馬鹿な発言とは思えないんだけど

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:08:04 ID:ENNy+Nue0

>>82
もっと広い視野を持てって話なんだよ
三島由紀夫の言いたいことは
女は俯瞰的に世界を見て行動し役に立つことを知らない

「生活力」を重視するように要は目の前の物事しか知らず求めない
その低俗さを三島由紀夫は批判している

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:10:40 ID:AyHcI72q0

>>89
すごいわかりやすいwww

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:11:57 ID:mzhyIoLf0

>>89
男でもそういうの多いけどな・・・
女にはそういう人しかいないと言ってるのかな
女性経験が全くない俺にはよくわからない

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:00:36 ID:CC5lgWZ/0

女は子供のほかに何ものも生むことができない。
男は子供のほかのあらゆるものを生むことができる。
創造と生殖と繁殖は全く男性の能力であり、女の受胎は育児の一部分にすぎない。
これは言い古された原理だ。

女の嫉妬は創造の能力に対する嫉妬である。
男の子を生んだ女は、これを育てることに、男性の創造の能力に対する甘い復讐の喜びを味わう。
女は創造を妨げることに生き甲斐を味わう。
贅沢と消費の願望は、破壊の願望である。
いたるところで女性的本能が勝利を占める。
はじめ資本主義は男性の原理であり、生産の原理だった。
ついで女性の原理が資本主義を蝕んだ。
資本主義は奢侈的消費の原理にうつりかわり、やがてこのヘレナのおかげで戦争がはじまった。
遠い将来には共産主義も女に滅ぼされるだろう。

三島由紀夫「禁色」

スポンサードリンク
80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:05:17 ID:CC5lgWZ/0
女をこき下ろすにしてもここまで多彩な表現ができるのだからやっぱとんでもない天才だと思う

女はいたるところに生存していて、夜のように君臨している。
その習性の下劣さは、ほとんど崇高なほどである。
女はあらゆる価値を感性の泥沼に引きずり下ろしてしまう。
女は主義というものを全く理解しない。
『何々主義的』というところまではわかるが、
『何々主義』というものはわからない。主義ばかりではない。
女には独創性がないから、雰囲気をさえ理解しない。
わかるのは匂いだけだ。彼女は豚のように嗅ぐ。
香水は女の嗅覚に対する教育的見地から男性の発明したものだ。
そのおかげで男は女に嗅がれることから免れる。

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:14:50 ID:/s5EeFCTi

ものすごく女に対するジェラシーというか劣等感を感じる文章だな
言わないと精神を保っていられないのだろう

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:16:40 ID:WK3giuUkO

>>103
実際母の躾が厳しかったらしいよ

307: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 13:59:57 ID:/s5EeFCTi

>>106
批判や執着は愛情とか嫉妬の裏返しってのが心理なんだよ
どんな事でも本当にくだらないと思っていたらここまでこだわらないだろう

脱線するかもしれないが、三島由紀夫から女性性をすごく感じるのは俺だけなんだろうか
男装の麗人のそれに近いものを感じる

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:18:43 ID:mzhyIoLf0

三島由紀夫が女にコンプレックス抱えてるなんて周知の事実だろ

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:16:41 ID:5uufN29z0

正直、このオッサンは天才すぎるから批評は出来ても批判はできねぇよな
ぐうの音が出ないくらいに厳密な文章書くし、しゃべり方も小説じみてて気持ち悪いくらい

つーかこのオッサンは女叩きだけじゃなくて男も批判してるし、それどころか日本人自体を批判してるやろ

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:20:12 ID:5uufN29z0

このオッサンにインターネットやらせたかったわー
っていつも思う

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:26:16 ID:jFzXYc8o0

NHKのインタビュー

刮目して傾聴しろおまえら

329: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 14:17:14 ID:4r311/Vs0

三島由紀夫嫌いだけど>>131聞くとこの人も一人の人間なんだなぁという親近感が湧く
なんか悲しい人って感じ

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:26:33 ID:TxVYvsr40

女が劣っているのは明らかだけど別にそれを口に出して主張する必要なくね?
内心見下してるけどやっぱ女無しでは世の中まわらないのは事実なんだし
わざわざ角立てなくてもいいじゃんと女々しい俺は思う

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:28:33 ID:mzhyIoLf0

>>133
三島は結構女々しい

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:26:42 ID:110WNKSo0

日本語の誤りを指摘した北杜夫にブチギレたり、
吉行淳之介にイヤミ言ったりまあ小物っぽいエピソードも多い

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:30:31 ID:WvkN8IUK0

コンプレックスの塊の天才だから周りはめんどくさかっただろうな

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:32:46 ID:XhoGaOtX0

昔の男はちゃんと自分の芯を持ってる奴ばっかりのイメージがあるな
過去の人が見たら現代の男はみんな女だと言われるんじゃないか

スポンサードリンク
163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:34:44 ID:eG18cVQW0
>>156
それは歴史に名を残してる奴くらいだろ
昔も今も大多数はアホだよ

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:33:12 ID:CC5lgWZ/0

まあ初○○ニーがこれ見ながらな人だからな
no title

後年こんなことまでやっちゃうし
no title

ものすごい人生と価値観を持ってる

160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:33:59 ID:BgxafDDvi

>>158
三島好きだけどワロタ

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:35:51 ID:eG18cVQW0

>>158
これはキモいわ

197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:46:31 ID:eG18cVQW0

まともな人間は小説なんか書かない
金閣寺の鶴川が書く手紙の文章がボロボロなのもそういうコンプレックスからくるんだろうな

202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:51:21 ID:p8GFLwly0

>>197
普段の生活の中で、まずどうしても小説を書こうという気は起こらないしなあ
特に純文学というジャンル。
何かしら人並み以上に欠陥のある人間が書く小説はやっぱりその中身も人並み以上になりやすいんだと思う

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1385433042/
三島由紀夫の女叩き凄まじいなwwwwwwww

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 小説・書籍(2ch) 議論(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (40件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/30(土) 17:39:08

    こいつは何から生まれたの?

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/30(土) 18:08:25

    女なんて糞ばっかだからな

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/30(土) 18:11:34

    太宰治すら女の議論は全くなっちゃいないと仰っていた

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/30(土) 18:36:38

    まーたこんな断片だけ取り上げて

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/30(土) 18:39:10

    ↓以下、女共の発狂コメをご覧ください

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/30(土) 19:16:56

    女はバカだからな それを前提に学校職場プライベートで接すると良

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/30(土) 19:52:40

    言われてみれば確かに歴史に名を残すほどの美術家で女性ってほとんどいないな
    ミュージシャンとかならたくさんいるのに

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/30(土) 20:28:10

    この人には精神科医なら多分誰でもある病名を付ける。金閣寺の文体を読むと一目瞭然。
    ところでこの人、身長がコンプレックスだったって本当ですか?それから女系家族の中に生まれた男児だったって?

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/30(土) 21:36:53

    よほど女に酷い目にでもあったのかね?
    今なら男にも罵声浴びせまくっているだろうな。

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/01(日) 00:20:03

    お前ら昔の女が好きなんじゃなかったのかよ…
    批判されまくりじゃないか
    違うならいつの時代の話をしてるの?平安?

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/01(日) 00:21:21

    これが黒歴史ってやつか?

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/01(日) 18:04:13

    言われてみれば、女を同格と考えるから女を批判もし、
    格下と考えるから批判もしないってのは正論だな。
    これを正論と捉えられないのが女の弱さ、劣った
    部分なんだろう。

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/03(火) 02:08:50

    女が好きだ、女に洗脳されてることが恥ずかしいよ。
    どんなに罵倒されても女が好きなんだからな、呪いだよ呪い。

  14. 名前:麻紀絵 投稿日:2013/12/17(火) 18:29:44

    >こいつは何から生まれたの?
    そんな馬鹿らしい話しないでね。

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/22(日) 02:37:05

    女体は好きだが女の精神が嫌い

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/18(金) 00:02:01

    ぶっちゃけ疑問なんだけど、女叩きしてる人って2次元の女の子も嫌いなの?

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/05/21(水) 23:28:20

    3次元の女はダメだけど2次元の女は最高だろ

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/05/24(土) 08:59:59

    本来全ての男は女に感謝しなければいけなかった
    何故なら女がいなければ男は生まれてないのだから
    だからこうして女を得意になって批判出来るのは全て女が産んでくれたおかげなんだよ

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/05/24(土) 18:14:48

    女叩きといえば、知ってる人は少ないと思うけど石川達三もすごいぞ。
    一時すごいハマってた。興味あったら読んでみてくれ。

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/05/25(日) 14:20:58

    まぁ、今の日本人男性よりは三島の生きてた時代の女のほうが立派だ。三島が今の男どもをみたら発狂するだろ(笑)

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/05/26(月) 21:26:56

    >世間一般の男たちは、初めから異性に対してどんな精神上の要求も持っていない。
    女性に対して、普通一般の男等が求める
    ものは、常に肉体の~
    女、というか母親にすら愛されたことないんかな。

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/06/19(木) 02:34:58

    これは三島由紀夫レベルの天才だから許される発言でしょ。

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/17(木) 00:39:38

    同性愛者だからってだけなんだけどね
    この人は意見の前にイデオロギーが来ていてつまらない

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/22(火) 14:43:09

    ※12
    それは女が男を同格と思ってるから~、でも通じるだろ
    実際、金さえ運んでくれば人格なんかどうでもいいと思ってる女は、男から見ていい女に映る
    手の上で転がしとけばそれでいい、って考えな訳だからな
    孫悟空に対するお釈迦様ぐらいに見下してるわけだが、浮気しようが子供の面倒みまいが死んだところで別の男と再婚すればいいだけ、って女のほうが、男からしたら「口うるさくない」から好かれる
    男を国や社会や家庭といった組織運営のパートナーだとして平等視・重要視する女は、自分にはない男の能力を崇拝し、敬意を示し、自らの能力を提供しようとするが、現実の男を知るうちに幻滅して彼らを嫌悪するようになる
    男と女は結局、同類でしかない
    薄汚い現実を傲慢にも見下せる図太い神経が、あるかないかが実社会での勝敗を決める
    平等の正義を貫くほどに、その人間は貧しくなる

  25. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/23(水) 15:38:04

    美輪明宏名言
    「明石家さんちゃんね る」に出演、さんまさんと、食事をしな がらのトークを繰り広げた。
    「女になろうと思ったことなど一度もありませんよ!言ったこともない!あ んなもの、誰がなろうと思うもんです か!!」
    と激昂。女性の欠点を興奮気味に次々と口にした。
    美輪さんが女性を嫌いなのは、無神経でふてぶてしくて、繊細さが無くてドーンと強いことなどだ。
    女性に は、「でも」と「しかし」の切り札が あって、それを後ろにずっと隠してい る。
    負けそうになると水戸黄門の印籠の ように出してくるのだそうだ。
    例として挙げたのは、巨乳の女性が現 れたとき。
    「うらやましい」「スタイル がいい」などと褒めるが、結局、「で も、あの人、頭悪そう」に持っていき女は「負けない」状況を演出する。

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/05(金) 20:36:05

    ※24
    納得。
    ある意味他人の理解や共感を必要としない「鉄壁の自己」の持ち主なんだよな…
    理解や共感を求めるからこそ葛藤も生まれるわけで。
    美輪さんww同意だけどワロタww
    でもそれが無かったら子育ても介護もできないよw
    それに、男だって女からすると「こんな状況なのになんでww!?」って思うほど、無神経でふてぶてしくて、繊細さが無くてドーンと強かったりするもんだよw

  27. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/15(水) 19:37:30

    三島由紀夫って女性に対する執拗な執着心・劣等感・嫌悪をもっていたんですね。それは祖母の教育や育った過程で経験したことが関係しているのでしょうか?
    私は母として、女の子と男の子を育てた経験から言えることは・・
    性別で人間の優越を付けることは難しいということです。
    どちらかというと、女の子のほうが忍耐力があり言語能力に優れ、洞察力もあると思いますが、男の子は単純で行動力があり、何物も恐れず突き進む闘争心があります。それが魅力であり異性の母として面白いと感じるところです。
    子を産み愛情を持って育てれば、人間に優越を付けること自体が意味のないことと気が付くと思いますよ。どちらにおいても、男性も女性も母と父のもとに生まれ育てられることに違いはありません。
    意外にも、男性が女性に対して嫌悪感を持っている人が多いことに面白さを感じました。違うものは違うのだからそれを認めて仲良くいていけばいいのです。

  28. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/15(月) 19:53:32

    人間の子供は女が産むが、まず種を仕込まなければいけないわけで・・・。

  29. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/21(日) 11:12:12

    どの女性も三島由紀夫の発言に反論できていないw

  30. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/01/17(土) 04:00:11

    憂国の女叩きって昔からだったんだな
    まあ ノーベル賞受賞できない男はいない!
    できない男はクズ!ってことでいいんじゃね?
    男って優れてないのいないらしいしw 犯罪者はゼロです!キリッ
    頑張れ男様~!実績上げないとヤバいよ~ハードル上げちゃってウケる
    「ライバルが女」って段階で完全なる負け組なんだけどね
    ニーツ男もハラキリすればいいのに

  31. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/01/17(土) 21:07:03

     三島が現代にいたとしたら、石原慎太郎と同じこといってるでしょう。「子供を生めなくなった高齢
    のおばさんがどうとか」「東日本大震災は、天罰だの我欲を洗いながす」だのと。もっとも、三島はちんたろうほど程度が低くないから、もっと文学的、文化的、社会的、歴史的な素養でもっとうまく表現していただろうけれど。三島には、石原みたいな上から
    目線の何様的態度はなかったから。

  32. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/02/04(水) 16:03:43

    ※8は朔太郎だろ

  33. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/02/04(水) 16:04:11

    >>8を書いたのは朔太郎だろ三島由紀夫じゃない

  34. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/24(日) 20:37:41

    三島由紀夫って本当にダサい。ど変態で歪んでるのに健全であろうとする。男であろうとする。本当は女女しい男の癖してカッコつけてるだけ。

  35. 名前:匿名 投稿日:2015/12/07(月) 01:29:31

    反論できなくなると話題逸らしと人格否定に走るのが女w

  36. 名前:匿名 投稿日:2016/02/05(金) 02:08:56

    動画拝聴しているが
    こいつこいつの文章そのままに喋ってるな
    これはあの美文にしたって
    苦労して練り上げるというよりか、自身の語り口に沿ってするすると
    こともなげに万国旗を吐き出すごとくに
    自然に書き付けていったのに違いない
    書いたのちに推敲も見直しも要しなかったというのも納得できる

  37. 名前:匿名 投稿日:2016/02/25(木) 23:52:04

    女から産まれた癖にwww

  38. 名前:匿名 投稿日:2016/07/17(日) 23:47:16

    三島がかっこつけてるように見えるのは嫉妬してるからだよ。

  39. 名前:reiman__ZoeFarm 投稿日:2016/08/15(月) 15:36:13

    女が自己主張するのは別に構わん、ただ自分が女であるという前提を置いてから自己主張し始めるのはうざい
    死ねばいい

  40. 名前:匿名 投稿日:2016/10/18(火) 18:18:51

    相手をナイフでがむしゃらに切り付けるように罵倒するのと、相手をナイフで子細に切り分けていくように批判していくことは、結果は似ている行為の様で全く違うことだ。女性にはこれが分からないだろうと思う。

スポンサードリンク