太平洋戦争の時に国民のほとんどは戦争賛成だって聞いたけど

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 18:35:24.19 ID:22/DI7kz0

実際どうだったの?


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 18:36:15.77 ID:Yp++iMTZ0

国民は貧しさの絶頂で戦争どころじゃなかったよ

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 20:12:20.94 ID:Rw1fJaas0

>>2
貧しさを戦争の余禄で解消されると思ってたのが大多数

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 18:38:26.87 ID:ANXz5QGr0

でも学徒出陣で文系学生だけ兵隊にいくことになって理系は大学に残ることになると
理系志願者が急増したといいますね
その程度の賛成です

スポンサードリンク
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:38:19.81 ID:i3V8iOZh0
>>8
日本は一度も侵略戦争を起こされてない
太平洋戦争をしたのは満州の利権のためで有って国内が攻撃されたからではない

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 18:39:17.79 ID:4XrZMfFV0

男は大体賛成だったらしいね
女は微妙で真珠湾の報道で大喜びする男に「うわぁ…」な奴も結構居たみたいだけど

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:00:38.44 ID:ZjtU0CVQ0

>>7

すでに日中戦争で街中に手足のない帰還兵がゴロゴロしてたから男はみんな頼むからやめてくれと思ってた
自分が戦場に行くことはありえない女が無責任に煽ってた
今の鬼女みたいもん

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:03:03.20 ID:4XrZMfFV0

>>30
そりゃ個々人の意見は性別に関わらず色々だっただろね
ただどっちにしろ全体としては賛成派の方が多かったからその世論に押されて
開戦に踏み切ったって面が大きかったのは間違いないかと

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 18:44:54.38 ID:4XrZMfFV0

アメリカ討つべしの世論に押されての開戦だった事は間違いない

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 18:46:45.93 ID:22/DI7kz0

>>9
メディアが煽ったのか

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 18:48:30.47 ID:qGS/BK4k0

>>13
大本営発表を疑うヤツなんていなかったんだよな

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 18:49:07.76 ID:22/DI7kz0

>>15まあ今もやってるっぽいし有効なわけだ

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 18:45:07.78 ID:GtCbCB6V0

情報源が限られてた時代だからな。当時の日米の圧倒的な差なんてほとんどの一般人は知る由もないし
ラジオも新聞社も政府の太鼓持ちで戦えば連戦連勝最強皇軍の広報ばかり
国全体が今の愛国心溢れる中国みたいな状態だったんだろう

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 18:54:45.11 ID:4XrZMfFV0

>>10
さすがにそこまで馬鹿じゃ無いw
死んだ婆ちゃんが当時既に大人だったから当時の話はいろいろ聞いたけど
大体現状分かった上で「そら政府はそう言うわな立場的にw」って捉え方だったみたい
今思えば色々と3・11震災の後と似てたよ

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 18:50:17.32 ID:MOJzbkJC0

まぁ、空襲が始まったらさすがに大本営の発表はおかしいと気付いたろ

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 18:51:22.81 ID:22/DI7kz0

>>17まあその頃には負け確実なんですけどね

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 18:53:16.71 ID:qGS/BK4k0

>>19
日本が劣勢だなんて発表してないから問題ない

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 18:54:57.09 ID:22/DI7kz0

>>20本土上空に敵機が侵入してるのに疑問に思わない奴はいなかっただろうな
ただ言った瞬間ボコられたんだろうな

スポンサードリンク
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 18:57:23.43 ID:/Rdn7U8N0
>>23
俺のばあさん曰く、本当に勝てるのかよ!って軍人に聞いたら叱られたらしいよw

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 18:59:33.03 ID:4XrZMfFV0

>>23
婆ちゃんの話だと身近に家族亡くした人が居るから何となく
「あの死は無駄になりませんよ」的な建前があっただけだったから
沖縄陥落で自分たちもヤバいとなったら特高の居ないところじゃみんな
「天ちゃんさっさと降伏しろよ」とか言ってたってさ

3・11で節電とかコスト削減の言い訳に使える協力要請はみんな
「復興のために我慢しましょう」とか言って協力的だったけど
いざ自分の街に瓦礫が来るとなったら猛反対に転じただろ?あんな感じ

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:04:06.21 ID:HQfEFiKD0

戦時下の話を聞くと、爺さん婆さんみんな天皇のこと天ちゃん天ちゃんって言ってて吹く
全然神聖視されてない

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 18:54:41.94 ID:/Rdn7U8N0

竹槍とか土人もいいとこだよなw

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:07:19.22 ID:/UQeK3aY0

>>21
イギリスだって本土決戦が近くなったときは国民が鉄パイプに包丁くっつけて訓練してたしどこもそんなもん

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:09:26.60 ID:22/DI7kz0

>>37どっかの国では博物館にある剣やこしょうを武器としようとした

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:05:18.69 ID:V3LaU/FW0

マスコミ関係はどうだったの?
政府寄りに煽ってたのか、海外の国力報道しながらの批判意見とかもあったの?

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:07:51.04 ID:4XrZMfFV0

>>34
戦時中の露骨な批判報道はアメリカだって許されて無いでしょ
自由の建前を馬鹿正直に通したベトナムで酷い目にあってるしね

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:09:52.44 ID:VgL9p475O

>>34
今と違って
政府に反する記事を書いたら会社潰される時代だよ
しかも政府自体がまともな情報ださない

日比谷焼き討ちの原因も情報統制だし

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:10:47.30 ID:/UQeK3aY0

>>41
なんか冷戦の時のアメリカみたいだな

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:07:03.52 ID:VgL9p475O

情報って重要で
正しい情報をまったく与えられないで
政府の失策を全部アメリカのせいにしてたらアメリカ憎しになるわなそりゃ

北朝鮮と同じでしょ
政府の失策して飢饉が起きてるのアメリカや日本のせいにされてる

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:11:29.39 ID:XOqNOKfV0

マスコミはおろか身内の陸軍にさえ嘘の戦果を伝える海軍
おかげでフィリピンで数十万の将兵が散った

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:16:02.10 ID:VgL9p475O

軍組織内でもまともに情報伝わらない戦前日本ちゃんは凄いよな
正確に戦況を把握している人が誰もいないっていう

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:11:57.54 ID:G3KW9KVL0

そもそも言論の自由が無いですし

スポンサードリンク
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:16:39.91 ID:glkJsTdC0
中世だな

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:13:23.28 ID:4XrZMfFV0

ここで言ってる「日本は」って大抵は当時の連合国にも当てはまる事だろ

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:15:50.30 ID:qGS/BK4k0

>>49
戦時下ではどこの国だって似たようなもんだよ

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:16:44.25 ID:OSYCtn0o0

兵隊に行きたがる奴もそれなりにいた。
飯が食えるからな。でもなぜか、戦後は「徴兵」のイメージ。
行った人が「貧乏と思われたくない」と隠したこともあるが。

今の就活に疲れて自衛官受けたら受かりましたwwwみたいなものか。

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:25:07.37 ID:ANXz5QGr0

>>53
地方の農民とか軍隊食よりもはるかに粗末な食事が日常だった人も多かったからね
世界恐慌の頃だとなおさら
あと、入営するにあたって私的制裁への恐怖は強かったらしいですね

でも平和なときの入営にそれは当てはまっても実際に戦争の時期になるとどこまで当てはまるやら

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:16:52.38 ID:am87/tac0

配給が~とかって言うけど
配給で始めて白米食ったって人多かったらしいよ
まあ一概にいいとは言えないけどさ

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:19:58.55 ID:VgL9p475O

情報開示して
「日本より国力が倍以上のアメリカって国と戦争するけどやる?」
って聞いてやるとは言わなかったと思うがな

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:21:04.00 ID:HQfEFiKD0

>>59
総力戦研究所「どうあがいても絶望」
東條「勝負はいつも計算通りというわけではないので勝てる」

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:21:55.33 ID:glkJsTdC0

>>61
これか
no title

174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 21:14:27.66 ID:BokqMQ+iO

近衛「三国同盟や!やったるで!」
東條「いやいやそんなんやってたら戦争よ!絶対負けるって!戦争だけはだめよ」

近衛「なんかもう戦争の流れだけど自信ないから東條くんかわりにやっといて」

東條「マジかよ…もういいややるだけやるか…」

近衛「戦争反対!和平運動や!」

東條「ちょ…なにやってんのアンタ…」

近衛「いやマジ軍部と東條が悪いわ。戦犯縛り首も当たり前やで」

現代人「東條とかいう奴が悪いわ」

176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 21:17:44.93 ID:yuj7JqlU0

>>174
東条は本当に貧乏くじ引いたよな。

178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 21:19:49.88 ID:PGaVomuPO

東條が単なる戦争キチガイではなかったのは確かだが>>174は脚色し過ぎ

180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 21:23:34.21 ID:BokqMQ+iO

>>178
まぁ脚色しまくったけどそれでも近衛っつやっぱ少し狂ってたんちゃうかなって思う

187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 21:29:43.44 ID:PGaVomuPO

>>180
狂ってるというより見通しが甘くて政治的センスが無くて弱腰なだけ
ある意味では狂ってるよりタチが悪い

スポンサードリンク
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:20:34.00 ID:XOqNOKfV0
しかし過去に露西亜に勝っている以上別に大丈夫じゃねとか思っちゃうんだろうな

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:24:06.75 ID:VgL9p475O

>>60
そもそも
その日露戦争の戦況もまともに伝えられてないよね・・・・

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:26:01.99 ID:/UQeK3aY0

>>60
若い将校ではそう思ってるのも少しはいたかも
日露戦争の時からいる人達はアメリカに無理に講話を取り付けてもらったって解ってるから勝てるとは思ってなかったかと

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:31:09.14 ID:4XrZMfFV0

五十六は勝てねーって言ってんだから軍人は分かってたんでしょ

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:33:18.05 ID:HQfEFiKD0

>>77
勝てねーって言いつつやるって言っちゃう最高の無能だと思うわ56

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:34:00.05 ID:am87/tac0

>>78
軍人だからしょうがなかったんじゃないの?

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:36:15.25 ID:HQfEFiKD0

>>80
いやいや、無理っていうのも仕事よ
フィンランドでは戦争に最も反対してたのが軍人なぐらいよ

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:35:39.24 ID:4XrZMfFV0

>>78
正確に言うと短期間なら暴れて見せるけど長期になると勝ち目が無いから
暴れてる間に政治サイドで講和をまとめてくれないと負け戦になりますよと言った
あと軍人なんだから政治で決まったことに逆らったらクーデターですよ

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:38:56.38 ID:VgL9p475O

>>82
56のイメージにあったのは日露戦争だよな
残念ながらロシアのように内政問題もなかったアメリカさんはマジギレしちゃったわけで

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:41:18.27 ID:/UQeK3aY0

>>86
講話の仲介してくれるような相手もいないしな
ソ連は信用できないと気付いていれば

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 19:56:16.75 ID:4XrZMfFV0

ああすれば避けられたこうすれば避けられたってのは無意味
アメリカが自国のアジア利権とぶつかる日本を潰すと決めた所から話が始まってんだよ
あとの理屈はみんな国家安康の鐘だから

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 20:00:50.85 ID:XUEk2Cyn0

>>107
そういうこったな
アメリカとしちゃ、開戦を渋るアメリカ国民をどうやって騙すか苦心してた
真珠湾攻撃を知った時ルーズベルトは飛び上がって喜んだってな
もう山本ってやる事為すことアメリカの為にやってたとしか思えん

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 20:05:53.95 ID:4XrZMfFV0

>>111
中国の嘘八百プロパガンダも結構役に立ってたんじゃね?
今は南京の嘘の事ばっか話題になるが当時のインパクトだと重慶の嘘も
かなり反日世論の形成に寄与したって聞いたぞ
アメリカに負ける前にそういう中国の知略に負けたとか
中国の今の情報戦は当時の成功体験から来てるとかさ

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 20:08:29.03 ID:XUEk2Cyn0

>>116
最後の起爆剤になったんだろうな
真珠湾まではそれでも開戦反対だった世論が
一気に打倒日本にひっくり返った
蒋介石の粘り強い反日プロパガンダはやっぱり世の中の大半の馬鹿には有効だったわけだ

スポンサードリンク
126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 20:10:19.70 ID:4XrZMfFV0
>>121
世論操作って民主国の弱点だからね
中国はそこらへんほんとよく分かってるよ

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 20:12:48.65 ID:Fb1hprJK0

>>116
重慶の嘘とは?
日本は無差別爆撃なんてやってないって言いたいの?

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 20:14:14.55 ID:4XrZMfFV0

>>131
赤ん坊の写真
規模も盛られてなかったっけ

画像1
画像1

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 20:30:01.11 ID:Yv0WmRjD0

>>131
重慶に関しては高射砲配備して国民党軍兵士も入り込んで敵対国の侵攻部隊が直前にいるって要件満たしてるから
防守都市に当たり無差別攻撃とはならないんだけどな

152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 20:24:42.29 ID:yuj7JqlU0

当時の軍部が描いたシナリオは
「アメリカに宣戦布告して優位なウチに講和して満州の所有権認めさせる」
ってものだったけど真珠湾で大正義の大義名分を得たアメ公を甘く見てた。
ミッドウェーで完全にその道は無くなった。

それからは「反撃の一撃かましてから休戦した方が条件いいんじゃね?」
って方針だったけど鬼畜米英はそんなチャンスは与えてくれなかった。

そんで仲裁国家として交渉してたソ連の参戦で完全に詰んだ

154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 20:28:08.18 ID:VgL9p475O

>>152
負け越してくると
大きく勝とうとするギャンブラーの心理そのもの

「一回勝ってちゃらに」

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1385372124/
太平洋戦争の時に国民のほとんどは戦争賛成だって聞いたけど

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 歴史(2ch) 軍事(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (19件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/25(月) 23:20:48

    当時は言論の自由が無い上に
    戦争賛成と言う空気なのに反対すると村八分
    マスコミも報道の自由が無く政府の意向に従わないと潰される

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/25(月) 23:30:24

    全世界ぐう馬鹿

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/25(月) 23:43:53

    「最後に一発かましてから・・・」→もうアウト

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/25(月) 23:45:00

    新聞が世の中煽ったんじゃないの

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/25(月) 23:57:26

    当時のマスコミは政府より強硬派で煽りまくってたよ。
    政府からにらまれてイヤイヤ従ってたなんて嘘もいいいとこ。
    戦争前に当時の政府を弱腰だって批判してたりしてたしね。

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/25(月) 23:59:08

    戦争は避けられた、と後から言うやつが多いね。善人のつもりでさ。
    すでに第一次大戦終了時、ある西欧人が「ヨーロッパ人はこれで平和になると思っているようだが、
    実際にはなにひとつ解決などされておらず、
    本当は今回の大戦よりもっと恐ろしい結果を招く事態をヨーロッパ人たちは準備している。
    ヨーロッパがこのまま態度を変えなければ、最終的には東洋が、日本が西洋に戦争をしかけてくるぞ」と予言している。
    戦争は避けられたのか。1941年に真珠湾攻撃が行われなくとも、西洋と東洋を巻き込む大戦争
    はいずれ起こっただろうよ。今後日本は大地震を避けられるのか。それと同じだよ。
    だが戦後の左翼人を中心に「問題」を無視しつつ、「戦争は避けられた」というような口ぶりだ。
    地下のプレートの軋轢エネルギーは大地震が起きて地下のエネルギーが大放出されないかぎり、
    事態は依然として不安定なままだ。
    あの大戦争はそのような歴史的に徐々に東西の間にできた軋轢によって亀裂から噴出してきた
    大噴火を伴う大地震だったんだよ。第二次世界大戦が避けられたなんてことは幻想だよ。

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/26(火) 00:01:22

    よくいわれるほど国民は盲目的ではなかったとか聞く。
    でも、今ほど情報もないから表立ってデモだとか反対するほどの確信もなかったんじゃないかね

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/26(火) 00:42:09

    中国とかで国民党とかに日本人殺されまくったりしてたからね。それでも政治家の対応が国民にとっては煮え切らないようなもんばかりだった上に、朝日新聞をはじめとするメディアが煽りまくったんだよ。戦前戦中も一年毎に首相変わってたし、今の日本の政治と大差ない。当時は国家間紛争解決の手段としての戦争が当然の権利として認められていたからそうなっただけでしょ。

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/26(火) 02:00:50

    もうやっちまったんだししょうがねぇな
    (´∀`; )
    次は中○だろ?

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/26(火) 02:03:09

    マスコミに煽られて民主党にいれた馬鹿多かっただろ
    あれと同じだよ。失敗とわかれば無責任に手のひら返し。マスコミも国民も
    今と何も変わらん。当時がバリバリの軍国主義なんて後で作られたイメージ。
    国民にとっては戦争なんてメディアをとおしてしるだけのものでリアルに感じられないんだよやっぱり

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/26(火) 04:30:57

    震災直後の「自粛」「不謹慎」ムードの蔓延を少しは思い出してみろ。
    あんなん戦中の「贅沢は敵」「非国民」って言ってたのと本質はまるで一緒、
    追いつめられると集団ヒステリー起こしてそれに対する意味なんて押しつぶされちまう。
    軍部が、マスコミが、なんて言ってるヤツは本当に怖いのはお前らみたいな「無責任な弱者」だって理解しろよ。

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/26(火) 11:34:03

    一般的に、マスゴミの寝言もあって戦争賛成派が多かった。
    日清日露で血を流して勝ち取った満州に口を出してくるくせに、国内の日本人移民をクソ差別するゴミ国家扱いだったしな、アメリカは。
    「天誅」「天網恢恢疎にして漏らさず」が当時の流行語。
    ただ、比較的自由で、現代並みに軍人がディスられてた大正期にネオニートをしていた世代は戦争反対だった。
    資産が無くなるし、高等遊民なんて真っ先に兵に取られていびり殺されるからな。

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/26(火) 15:30:42

    両親両方の親つまりじいさんばあさんらは戦争嫌だったと。ただ大っぴらに言うと非国民といびられるから黙っていたんだと。
    今も変わらず気狂ったトップが調子こいて国動かして、国民も狂う救いがない駄目国家。それが日本なんだね。

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/02(月) 02:05:43

    今の日本と戦時中の日本って何だか気質的には変わらない気がするなー増税とか、権力ある人達だけで好き勝手出来る所とか?

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/03(火) 23:17:19

    ※14
    政治に無責任な国民なんかは全く変わっていませんね
    いつの時代も、政治が悪いって言ってんですから

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/08(日) 15:58:04

    当時から大本営発表を疑ってたって年寄りの証言も手放しには信用できない
    長い年月のうちに勘違いもすれば見栄を張ることもある
    少年Hとか酷い

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/14(月) 21:58:40

    ちなみに本スレ※134の言う「重慶の嘘 捏造写真」については「涼宮ハルヒで学ぶ南京大虐殺」というホームページで詳しく検証されてます。
    中国の写真の検証記事は第四話。
    あとは「東中野修道 裁判」でググレw

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/05(火) 07:01:46

    >>7
    自分から性別論をふきかけておきながら、一部の人レッテルを
    一部レッテルで張り返され、性別は関係ないとかなあなあに落ち着く屑
    おはま○こ

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/07(火) 03:13:25

    水木しげるの自伝にあった少年時代の思い出(日露・満州建国のあとの時代)が面白い
    「占領地が広がった地図を見ると得した気分だった」とか何とか
    自分には1文も入ってこなくても戦争に勝てば豊かになれると錯覚してたんだろうし、また他国の上に立ったような錯覚で自尊心をくすぐられたりして、とにかく気分良かった人が多かったんだろうね

スポンサードリンク