アフリカ史とかいう糞wwwww

1: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:02:12 ID:vOOaWQQj

全く面白くないンゴwwwwwwww


3: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:03:05 ID:ZNFYbiSm

文字なかったからね

5: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:03:50 ID:0s/9zCx6

クソも何もろくに史料が残ってないやろ

8: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:04:16 ID:SxLTAoWK

現代アフリカ史は面白い模様

スポンサードリンク
10: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:04:44 ID:T8kdXLKC
>>8
戦国時代やからね・・・

12: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:05:09 ID:t2F6IV6V

ものさしで引いたような国境線wwwwwwwww

29: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:09:46 ID:T8kdXLKC

まあ実はくっそ広いから。
no title

51: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:14:04 ID:m0hzrdVt

>>29
恵まれた総面積から糞みたいな進歩具合

54: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:15:44 ID:T8kdXLKC

>>51
広すぎたんや。アフリカって実は1000m級の台地やしな
人が住んで移動するにはつらいとこなんやろ

28: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:09:42 ID:OiDqI/PL

モロッコ カルタゴ エジプト
 砂漠 砂漠 砂漠 エチオピア
マリ ソンガイ

このぐらいしか昔の国思いつかん
南アフリカとか今はアフリカでも上位の経済やけど昔はどうやったんや?

33: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:11:03 ID:T8kdXLKC

>>28
土地は豊かで気候も良いけど、広大な熱帯地域のお陰で孤立
育てる穀物も家畜もなく、原始部族生活のまま

31: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:10:11 ID:nNmYjKqt

交易で凄まじい量の金を保有していたとかいうマリ王国

36: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:11:40 ID:OiDqI/PL

>>31
塩貿易ってなんでそんなに儲かったのかわからんぐらい儲かってるよな

53: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:15:17 ID:/fUaNqOI

中国史とかいう一王朝ごとに打線組めそうなネタの宝庫

56: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:16:07 ID:OiDqI/PL

>>53
記録魔なのが奏功したな
なお捏造・歪曲アリの模様

57: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:17:07 ID:T8kdXLKC

>>56
「王朝取ったやでー。まずは記録の改竄や!前の王朝はゴミ、っと」

65: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:19:57 ID:0ILxd4Iv

>>56
中国史は避諱や儒教フィルターで捏造歪曲はわかりやすいほうだろ
やっぱ漢字って

63: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:18:51 ID:D4Sq4g+O

アフリカにも王国があったんだろ?

スポンサードリンク
70: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:20:58 ID:T8kdXLKC
>>63
そらまあ。地中海北岸より、南岸の方が進んでて強い時代のが長かったし
そこらはブラックアフリカの王国と交易してたし
あとエチオピアとか言う世界史上最長の帝国

74: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:22:38 ID:hcDZmpIe

エチオピアの王室は日本の皇室より歴史が長かったのに。
日本の皇室との縁談の計画もあったのに。

75: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:23:29 ID:OiDqI/PL

>>74
肌の黒い皇族とかやめちくり~

79: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:25:21 ID:T8kdXLKC

>>75
エチオピアの皇室って、ブラックアフリカンなんかね?
北から流れてきたコーカソイドのような気がするけど

98: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:31:13 ID:9fg7YQMH

>>79
スタイル抜群の美人が多いよな。
シバの女王の末裔とか言うけど。

108: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:34:02 ID:D4Sq4g+O

>>98
シバの女王の遺跡がすごいんだっけ?
なんか高度な文明の遺跡があるらしいけど

画像1

374: 風吹けば名無し 2012/08/19 17:44:49 ID:7HL/Mzhr

日本の皇族とエチオピアの皇太子がガチで結婚するって話が第2次大戦前にあったんやで。
結局、ムッソリーニがエチオピア侵攻したのと、日本が枢軸側に付かざる得なくなったから
お流れになったけどな。

191: 風吹けば名無し 2012/08/19 17:02:20 ID:cUSgqzVi

エチオピアって中世に国内の民族構成比率変わるレベルで一回ボッコにされてるんだよなぁ

197: 風吹けば名無し 2012/08/19 17:03:12 ID:7HL/Mzhr

>>191
そんなエチオピアに敗れたイタリアンゴwwww

198: 風吹けば名無し 2012/08/19 17:03:42 ID:T8kdXLKC

>>197
ど、毒ガス使えば勝てるから・・・

200: 風吹けば名無し 2012/08/19 17:04:15 ID:OiDqI/PL

>>197
戦車と毒ガス使わないと原住民に勝てないとかなんなんですかねぇ・・・

207: 風吹けば名無し 2012/08/19 17:06:24 ID:D4Sq4g+O

>>197
イタリアは戦争中にパスタ茹でて食べてたんだっけ?

215: 風吹けば名無し 2012/08/19 17:08:30 ID:OiDqI/PL

>>207
有名やけどデマらしいで

222: 風吹けば名無し 2012/08/19 17:09:56 ID:D4Sq4g+O

>>215
あれデマかよ

スポンサードリンク
225: 風吹けば名無し 2012/08/19 17:10:54 ID:cUSgqzVi
>>222
イタリアヘタレ伝説はデマが物凄い勢いで盛られとるから、ケラケラ笑って翌日忘れる程度に聞いといたほうがええで

80: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:25:38 ID:x7NDzVl8

適当に国境線引いた結果wwwwwwwwww

83: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:26:13 ID:OiDqI/PL

>>80
モメるようにわざとやってるのもあるみたいやで

84: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:26:47 ID:/qzrJ1Dj

>>83
やっぱりヨーロッパってクソだわ

94: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:29:47 ID:D4Sq4g+O

>>84
同じ民族同士で戦わさて
負けた民族はアメリカ大陸とかに奴隷として輸出してた

96: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:30:21 ID:/qzrJ1Dj

>>94
(絶句)

101: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:31:45 ID:hoN9rTgf

>>96
そもそもアフリカの部族に火縄銃とか売りつけてたのもヨーロッパ人やしな

105: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:32:17 ID:D4Sq4g+O

>>96
奴隷貿易って大儲けだよなあ
だからあんなにヨーロッパの連中は儲かった

110: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:34:17 ID:OiDqI/PL

>>105
儲けより移送先のプランテーションには大量の労働力が必要やったんや
アメリカ大陸の奴らは殲滅作戦とか持ち込まれた疫病とかでガンガン死んでるし慢性的労働力不足やった

106: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:32:30 ID:T8kdXLKc

>>96
大正義大英帝国(17世紀)
「もう奴隷貿易は止めろや。これからはロイヤルネイビーが相手になるで」

スペイン・フランス「イギリスの(奴隷船を襲う)海賊行為を許すな!」

113: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:35:29 ID:D4Sq4g+O

>>106
大英帝国はなんで奴隷貿易やめたんだ?

122: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:39:23 ID:T8kdXLKC

>>113
普通に、そう言うのって良くなくね?って流れらしい
王権弱いし、知識層・市民の声が強いし、農奴・奴隷と相性悪かったんやろな

132: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:41:34 ID:D4Sq4g+O

>>122
ほうほう
大英帝国もやってたのに急に辞めろよは他の国困るよなあ

114: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:36:24 ID:RHxxOlfK

>>106
なおインドで大砲に現地人くくりつけて吹き飛ばした挙げ句
作った阿片で中国を無茶苦茶にした上で、反抗してきたのをボコったもよう

スポンサードリンク
115: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:37:04 ID:OiDqI/PL
>>114
アヘン戦争のぐう畜っぷりは異常

122: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:39:23 ID:T8kdXLKC

>>114
アヘン戦争の開戦決議、2票差とかやったっけ。歴史の転換点やろうなあ

92: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:29:12 ID:mDTXZRlX

勉強したことないけど2000年の間こいつらは何してきたの

95: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:30:11 ID:/fUaNqOI

>>92
どうも、戦国時代を延々やっとったらしいで
黒人奴隷ってのも火薬や武器と引き換えに捕虜を売ってた貿易の結果らしいし

97: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:31:00 ID:hoN9rTgf

大学でアフリカの地史半年学んだけど
やっぱり当時のヨーロッパ人はクズだと思う

102: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:31:46 ID:/fUaNqOI

>>97
今でもクズなんだよなあ・・・

103: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:32:09 ID:OiDqI/PL

>>97
鉄砲と引き換えの奴隷収集してきたのは現地人やから・・・(震え声)

107: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:33:36 ID:9fg7YQMH

日本も戦国時代は奴隷輸出が盛んだったんやで

109: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:34:15 ID:ctyr8t/g

>>107
日本人奴隷の子孫とかおるんかのう、DNA調査とかしたら面白そうだけど

116: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:37:09 ID:E+zMp4w5

>>109
スペインにはハポン(日本)姓がいるとか何とか
奴隷の子孫かはしらないけど

117: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:37:22 ID:D4Sq4g+O

>>109
いるみたいだね
スペインで俺たちは日本人の末裔だから侍の末裔だって騒いでたが
多分奴隷の末裔だろうなあ

125: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:39:54 ID:RHxxOlfK

>>117
領民売り飛ばしたら田作れへんからな
売るとしたら、負けた家の連中や。
つまり、侍の末裔である可能性は十分や

130: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:40:52 ID:m0hzrdVt

>>125
なるほど
そういう見方もできるか

111: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:34:55 ID:hoN9rTgf

ヨーロッパ人が火縄銃をアフリカ人に売る→アフリカ人が敵対する部族を襲って捕虜にする→捕虜をヨーロッパ人に売って火縄銃を買う
以下ループ

これを繰り返してアフリカに数百年の恨みつらみが溜まった結果、現代でも人種やら資源やら利権やらで毎日戦争よ

スポンサードリンク
119: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:37:45 ID:Q2zGH3kZ
>>111
アフリカの奴隷買い付けはアラブの方が余程昔からやってたんやけどな
人数もこっちの方がよほど多い

123: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:39:31 ID:D4Sq4g+O

>>119
アラブ人さすがwwwwwww

138: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:43:46 ID:RHxxOlfK

>>123
アラブの奴隷は、ガレー船とか悲惨やが、王宮なんかやとええ生活も可能なんやで
中世前後までのヨーロッパ奴隷もや
炭鉱やらプランテーションやらばっかりになってからの奴隷が、今言う奴隷のイメージやな

157: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:50:12 ID:sVDN3Z3L

>>138
アラブの奴隷はあくまで何某の所有物と言う意味であって、皇帝直々の所有物(デヴシルメでぱくられたイェニチェリとか)ともなればそら権勢振るえるわな

165: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:54:02 ID:T8kdXLKC

>>157
しかもイスラム教の教えでは、奴隷解放は徳に繋がるってんで
結構大事にして身分与えたりも普通。まあ古代ローマに近いのか

最悪なのは大航海時代以後のヨーロッパの使った奴隷。それまでの奴隷とは桁違いの悲惨さ

167: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:55:45 ID:D4Sq4g+O

>>165
昔は結構大事にされてたんだ
養子みたいなもんかな?

178: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:58:23 ID:T8kdXLKC

>>167
財産やし、一族以外では信頼の置ける部下でもある
奴隷の子を嫡子の付き人に解放して側におくとか普通やし
アウグストゥスの右腕もそんなのやったろ

168: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:55:48 ID:sVDN3Z3L

>>165
ヨーロッパの野蛮さは異常やわ
アラブにも同じような目に遭った奴隷はおったけど、新大陸のそれはもう異常やもん
奴隷船とか頭おかC

175: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:57:54 ID:OiDqI/PL

>>168
大西洋横断輸送中の死亡率は13%ぐらいだったらしい

194: 風吹けば名無し 2012/08/19 17:02:39 ID:RHxxOlfK

>>175
下手したらそれだけで戦争よりひどいな

158: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:50:12 ID:AOAeKzFH

奴隷はもう奴隷主次第やからな
トムソーヤの家の奴隷は使用人感覚で大事にされたらしいやん

170: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:56:13 ID:gSn9IOGZ

南米とか地獄だったろうな
豊富な鉱床とその周りに大量に居住する原住民

173: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:57:34 ID:sVDN3Z3L

>>170
ポトシ銀山とか有名やね
原住民が絶滅してアフリカから奴隷をつれてくるとか言う畜生っぷり

174: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:57:45 ID:cUSgqzVi

南米の原住民はもうありゃそれ以前の環境で詰んでるというか
誰か外の世界から人が来た時点で文明ごとオシマイやからどうにもならんのよなぁ

171: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:56:43 ID:5ACRgcZw

アメ公のやった使い捨て奴隷と、それ以前の奴隷とはちっと違うんやで

172: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:57:01 ID:BcVsvovZ

奴隷って家や車みたいなもんやろ
そら大事にするわな

176: 風吹けば名無し 2012/08/19 16:58:00 ID:sVDN3Z3L

>>172
せやな
これやな

194: 風吹けば名無し 2012/08/19 17:02:39 ID:RHxxOlfK

>>176
子供のウチに買うとけば、
言葉理解して仕事もして長生きするペット
やもんな。そら愛着わくで。ついでに美少女なら言うこと無しや(ゲス顔

208: 風吹けば名無し 2012/08/19 17:06:31 ID:T8kdXLKC

未だに部族同士で争うアフリカ人wwwしかも弓矢
no title

no title

no title

死者が少なくて良いね、とか言ってる模様

252: 風吹けば名無し 2012/08/19 17:15:43 ID:c0/oU/UY

なんでお前らアフリカとか詳しいんだよ
ライオンとシマウマが走ってるイメージしか無い

260: 風吹けば名無し 2012/08/19 17:17:53 ID:Y2mvwaIG

ではここでアフリカにイスラム教が広まった経緯を教えてください

270: 風吹けば名無し 2012/08/19 17:21:03 ID:T8kdXLKC

>>260
アラブ商人よ、イスラム教は商人の宗教やからな(初期は合理的)
東アフリカからインド洋はアラブ商人の庭やで

280: 風吹けば名無し 2012/08/19 17:22:59 ID:hoN9rTgf

>>260
サハラ砂漠超えたキャラバンなり、沿岸航海技術が発達した海洋交易なりで、
当時のアラブ商人は大正義状態やったから
文字自体がアラビア語になってるアフリカの地域もあるし

316: 風吹けば名無し 2012/08/19 17:33:36 ID:brnwvees

アフリカって親日なの??

318: 風吹けば名無し 2012/08/19 17:33:49 ID:9nFex1Sy

>>316
親中が多い

327: 風吹けば名無し 2012/08/19 17:35:46 ID:7HL/Mzhr

>>318
なお、現在はシナ経営者に対する反逆が起きている模様

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1345359732/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 歴史(2ch) 海外(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (17件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/08(火) 18:24:59

    戦国で売られた日本末裔なら、まあ居るっちゃ居る
    アフリカでの扱いも悪くはなかった
    アジア諸島系位に見られたようだ
    ただしこれ、一応「南アフリカ」白人側枠
    子孫行動がクソ過ぎなので、あまり語られてない

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/08(火) 19:35:21

    ジンバブエ見たいな阿呆な国もあるしなー
    ゆっくり推移させたり共存していけば良いのに性急に変えようとして崩壊する
    カダフィを謀殺していい気になってたら移民、難民がずんどこEUに流れてワロス状態だし
    いつまで経ってもヨーロッパって地域はクソ

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/08(火) 20:03:54

    武田信玄や上杉謙信だって侵略した土地の人間を奴隷にしてた。
    日本にも奴隷はいたよ。

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/08(火) 20:19:14

    ※2
    今の欧州はインガオーホーよ。
    かつての大帝国とはなんだったのか

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/08(火) 21:28:06

    統一国家の形成も国民の一定以上の教養レベルがいるし、アフリカはまず寺子屋みたいなもん全土につくって識字率あげて合理的思考を養わないとな

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/09(水) 05:57:28

    アヘン戦争無かったらもしかしたら日本は攘夷に動いてたかもしれんし、
    案外日本にとっては中国の大敗は良い意味で大事な出来事だったな

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/09(水) 06:48:40

    戦国時代の戦争捕虜はまず身代金を要求→支払われれば解放、ダメなら家臣や商人に売却・分配や鉱山等へ強制労働。
    南蛮貿易の盛んな九州とかは、火薬や原料の硝石のために戦争捕虜以外の領民を売っぱらったりしたこともあったようで。
    ただ、そればかりじゃなく奉公人と勘違いして(ポルトガルとかは法で何年間か奉仕した奴隷は解放するとなってたらしい)海外行くために結果的に奴隷になった人間も多かったとか。まあ、奴隷よりも傭兵で海外行った奴のほうが多そうだが。

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/09(水) 07:48:36

    ダメさ加減だったらダントツ ナイジェリアでしょ
    嘘つきだし 不潔だし 達者なのは口だけ

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/09(水) 08:16:49

    南部連合でも複数の奴隷使ってた地主様なんて稀やで
    大抵の農家にとっては高い買い物やし、寝首掻かれたら困るから、
    そこまで酷使も出来なかった

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/09(水) 09:45:22

    日本も奴隷輸出が盛んだった、はちょっと言い過ぎやろ
    一部キリシタン大名の行為で、だからキリスト教は弾圧されたんやな

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/11(金) 09:17:48

    中国の歴史も残虐だけどヨーロッパに比べたらかわいいもの

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/16(木) 20:36:37

    エチオピア帝室って実際は断絶断絶アンド断絶やし縁談話も皇族やなくて黒田子爵家のお姫さんやで
    あと南アフリカのアフリカーナーにも日本人の血は流れとるらしい、現地の教会の台帳に「アントニー・ファン・ヤーパン」という名前が残っとるんやて

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/02(日) 00:30:58

    スペインのハポン姓は伊達政宗の送った慶長遣欧使節の人間が
    一部現地に残ったのがメインらしいのでちょっと違うな。
    勿論奴隷が元の人も中には居るだろうがね

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/21(日) 08:43:05

    アフリカ合衆国が実現しても各州で紛争が続きそうだな

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/07(火) 21:58:31

    アフリカが底辺なのはヨーロッパが政治に介入するために色々工作してるって話も聞いたな
    ルワンダ虐殺はフランスが煽ったっていう噂も

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/04/11(土) 14:06:22

    ヨーロッパがアフリカに寄生している限り負の連鎖は続く

  17. 名前:匿名 投稿日:2016/10/16(日) 14:36:03

    たとえ学校が無くても、近所で友達と集まってボール遊びなどをしたら、そこは学校だと思う。
    また、学校に行かなくても家がお店だったり、近所に田んぼや畑や牧場や工場があって働くなら、
    そこも学校みたいなもんだし、高齢者の世話や小さい子の世話や、土木作業や工事現場などで働いたり、スーパーや飲食店などで働くならそこも学校だと思う。だって、勉強ができなくても仕事ができればそれでいいじゃん。ただ、子供を作るなら働いてある程度お金を貯めて、生活に自信がついてからやった方がいいと思うから20歳までは作らない方がいいと思う。自由が欲しいなら30まで作らない方がいいな。

スポンサードリンク