恐竜が滅んだ理由wwwwwwwwwwwwwww

1: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:05:08 ID:mXfrDVIp

結局何で滅んだの?

画像1


5: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:05:53 ID:NHy9nNfQ

寒さに耐性がなかったから

9: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:06:24 ID:tz5e03Sj

そら隕石よ

11: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:06:33 ID:E/JVdvOR

鳥になったんやろ

スポンサードリンク
13: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:06:42 ID:H2Oy07Nd
捕食しすぎたんやで

14: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:06:46 ID:aDytRL0s

便秘説ってのがあったな

35: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:09:33 ID:40bDxygw

玉乗り仕込まれたから

17: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:07:11 ID:zHcvXQPG

ティラノサウルスとかいう見かけ倒し

24: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:08:28 ID:tHH2iXBl

ティラノは色んな説がありすぎて何が何だか分からないレベル

89: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:18:57 ID:21SImb7C

no title

661: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:23:30 ID:vUs7vqU7

>>89
しばいたら死にそうやな

32: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:08:55 ID:ZrkOoy5k

むしろあんだけ永く繁栄したのがおかC

44: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:10:45 ID:6F6rJ04q

>>32
あれだけ永く広範囲に繁栄した生き物ってガチでおらんからな
翼竜やら海棲やら除くとしても
大型の陸生生物としては地球史上最高に長生きよ

49: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:11:32 ID:Jw3kyvZu

>>44
寿命長かったん?

56: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:13:10 ID:6F6rJ04q

>>49
種全体でどんだけ長い時間過ごしてたかの話よ
人間ならせいぜい400万年くらいな

37: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:09:48 ID:BM9JY9il

でも、化石で出てくる種の多様性とかからみると、KT境界の前に絶滅の兆候が現れてたんやないの??

Wikipedia – K-T境界

K-T境界とは地質年代区分の用語で、約6550万年前の中生代と新生代の境目に相当する。顕生代において5回発生した大量絶滅のうちの最後の事件。恐竜を代表とする大型爬虫類やアンモナイトが絶滅したことで有名であるが、海洋のプランクトンや植物類にも多数の絶滅種があった。種のレベルで最大約75%の生物が絶滅した。

K-T境界では、メキシコのユカタン半島付近に直径約10kmの巨大隕石が落下したことが知られている。この隕石落下が、大量絶滅の引き金になったとされる。

51: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:12:05 ID:6F6rJ04q

>>37
せやで
KT境界って面白おかしく語られとるけど
言うほどその境界でピタっと死んだわけでもないんだよなぁ

63: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:14:19 ID:b+BoYse9

>>37
トドメを刺したのは隕石みたいな外的要因なんやろうけどほっといても絶滅しとったやろな

スポンサードリンク
57: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:13:45 ID:RJCn6A3A
なんかいきなり滅んだみたいに思っとる人も多いだろうけど何万年かかけてゆっくり滅んだんやで

65: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:14:36 ID:qCSXsaDp

デカくなり過ぎてエネルギー効率悪くなったからみたいやね

78: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:17:22 ID:K/WJ4LOh

>>65
単位面積あたりのエネルギー効率自体はええんちゃう
ただ、一頭あたりが生存するのに必要なコストが増大するのと、
必然的に繁殖機会が減少するから一度個体数を減らし始めるとすぐ間に合わんくなる模様

クジラやサイやゾウみたいな大型動物の個体数回復が大変なのを見ても明らか

71: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:15:53 ID:6F6rJ04q

というかあれだけ世界的に反映していた生物が
たかだか一つの外的要因で死ぬわけないんだよなぁ
もっと緩やかに減っていった、或いは鳥への道を探っていったんやろ

55: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:12:53 ID:tHH2iXBl

ヒクイドリ見たら恐竜が鳥になったってのも分かるわ

280: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:40:16 ID:SRkd3+yD

no title

no title

no title

これやダチョウ見たら恐竜が鳥ってのもなんか納得できたわ

294: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:41:45 ID:Z/VfoU7F1

>>280
これは恐竜の遺伝子ですわ

295: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:41:50 ID:/UO9WG+9

>>280
ヒクイドリか

キックされたら致命傷レベルらしいな

311: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:43:16 ID:SRkd3+yD

>>295
ファッ!?やっぱり脚力強いんか

325: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:44:35 ID:/UO9WG+9

>>311
というよりも足の爪がやばいんやで
こんなんやからな
no title

337: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:45:28 ID:BM9JY9il

>>325
エグいツーシーム投げそう(コナミ感)

349: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:46:46 ID:K/WJ4LOh

>>337
跳躍力も素晴らしいからジャンプ蹴り一発で余裕で肺が貫通するんだよなあ

80: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:17:53 ID:/RjhiQ3q

恐竜って五億年くらい覇権握っとたんやろ
そのくせ何の文明も築けへんとか、無能すぎじゃありませんかね
人類が五億年繁栄したら神になれるで

84: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:18:32 ID:6F6rJ04q

>>80
文明築いたほうがあっさり滅びやすくなる可能性が微レ存

スポンサードリンク
96: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:19:47 ID:/RjhiQ3q
>>84
せやけど五億年やで、五億年も覇権とってたらさすがに機械の一つでも作れよって思わへん

103: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:20:38 ID:6F6rJ04q

>>96
自分の体を空飛べるように改造したやん
背骨ある動物が羽ばたいて空飛ぶって凄いことなんやで

136: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:24:41 ID:/RjhiQ3q

>>103
自分の体を改造ってまぁそれもすごいんやろうけど
結局やつらは何億年と地球を支配したくせに何もわからずに絶滅していったんやで
何か身の回りのことに疑問とか持たへんかったのかな

177: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:29:04 ID:6F6rJ04q

>>136
それは哲学の話やな
いわば疑問を持つことがそんなに大事かということや
例えば現状に疑問を持って己を高い位置に持って行きたいとする心が
ひいては同じ種族どうしで無用の殺し合いを生むかも知れんやろ?
悩まず5億年か悩んで400万年ぽっちか
どっちを選ぶかという話や

256: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:37:19 ID:/RjhiQ3q

>>177
生存本能の奴隷となって遺伝子を遺すためだけに漫然と生きながらえているだけの種に何の意味があろうか

283: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:40:45 ID:6F6rJ04q

>>256
少なくともその意味のない種が
子孫を残さなければワイらが存在しえなかったのは確かやね

299: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:41:56 ID:/RjhiQ3q

>>283
それもそうやな、こういう短絡的な思考だからニートなんだよなぁ

95: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:19:44 ID:sJIP5OOj

有名だろうけど恐竜の色はオッサンが勝手につけた色らしい

107: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:21:02 ID:RJCn6A3A

>>95
現代の鳥やら爬虫類やらの中には相当変わった模様のやつもいっぱいあるし、恐竜でも
想像もつかないような色や模様のやつおったやろな

112: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:21:24 ID:YsuXNpE5

まあ大体あんな色やろ

118: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:22:00 ID:zIGJmQjm

西洋のドラゴンとか、東洋の龍って
恐竜の生き残りちゃうんかな

122: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:22:32 ID:RJCn6A3A

>>118
さすがにそれはないやろ

123: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:22:36 ID:nUv6i7jh

>>118
西洋のは知らんが、東洋のは恐竜の化石が想像の一助になった説はある

125: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:23:13 ID:iZjG57Jt

お前ら恐竜に夢見てるけど象とかキリンだって恐竜みたいなもんだろ

スポンサードリンク
130: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:24:14 ID:S5RlX8SI
>>125
まあいうなれば肉食の象やろ恐竜って
それはすごいことやで

323: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:44:23 ID:TGoToDKH

>>125
その通りやで
象やキリンをこの目で見れるんは幸せな事なんや
1000年も経てば「20世紀にはまだこんな動物もいた」って言われるで

129: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:23:56 ID:vlqIOjTN

子供の頃から疑問なんやけど、
恐竜と爬虫類は別種目?
恐竜は絶滅したのに白亜紀からいるワニやカメが今も生き残ってるのは何でや?

164: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:27:41 ID:WMofg6qr

しかし恐竜みたいなバカデカイ生き物が地球にいたことが信じられんわ
地球には重力という物があるのに

178: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:29:08 ID:iqzUbNuj

>>164
当時の地球の重力は大したことなかったからね

187: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:29:55 ID:m2PQJTVo

>>178
重力は増している‥?

218: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:32:36 ID:w0mUhTxU

>>187
地球の自転速度が遅くなってるから、遠心力が弱まって結果的に重力が増したように見えるで
まあとは言っても恐竜の時代にはほぼ重力加速度は9.8やからあんま意味ないけどな

181: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:29:27 ID:XsUV+p3z

地球の引力が強くなったから大型動物らは滅んで小型が生き残った

この説が一番しっくりくるわ

602: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:16:24 ID:cdMX/qpK

戦時中ジャングルの奥地で恐竜見たとかいう話すき

622: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:18:11 ID:ieXSpa57

>>602
モケーレムベンベか
村人総員で討伐して肉食ったら村人全員死んだとかいう逸話があって草生える

626: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:19:14 ID:SFpGdavo

>>622
なんやそれ

642: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:21:00 ID:6F6rJ04q

>>626
ネッシーみたいな恐竜の生き残りと言われる怪物やで
なお住処はアフリカのコンゴ奥地なので
戦時中とは何ら関係ない模様

649: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:22:11 ID:xPXVjltg

>>642
現地人にサイの写真見せたら「おお、これがモケーレムベンベだ」って答えたって聞いたが

656: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:22:59 ID:6F6rJ04q

>>649
ありがちやね
それもそれでひとつの文化よ

スポンサードリンク
183: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:29:46 ID:/RjhiQ3q
ネアンデルタール人が絶滅した方が不思議だよな
けっこう文明的だったらしいけどなにがあったんやろうな

199: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:30:59 ID:vi5xJRoo

>>183
そらホモサピエンスに滅ぼされたんやろ

247: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:36:07 ID:/RjhiQ3q

>>199
ホモサピエンスとの戦争だったんかね、そういうのの記録というか証拠みたいなのって発掘されてんの?

207: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:31:56 ID:CFeHKYa0

>>183
小説とかだとより賢くより残酷なクロマニョン人にボコーされて絶滅したとか見るけどなぁ
温和な人々を撲殺する残虐な侵略者……あっ

213: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:32:16 ID:/r3NKtZM

>>183
口下手やったからって聞いたけど

231: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:34:11 ID:/RjhiQ3q

>>213
いつの時代もコミュ障は絶滅するしかないのか…

268: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:38:48 ID:/r3NKtZM

>>231
コミュ障の集まりやと細かいことを伝えきれんからね。

245: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:35:58 ID:b+BoYse9

>>183
コミュニケーション能力低くて集団が大きくなりにくかったのと新人と比べると寒さに対応する技術力がなかったいう説がある

260: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:38:08 ID:zdd1x/qN

やっぱりいつか人類も滅びるんやろか

もし滅びるとしたらどんな形で滅びるんやろか

隕石か
はたまた人類自らの自滅なんかな

318: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:43:52 ID:WMofg6qr

>>260
人類自らの自滅の可能性が高そう
温暖化、資源の枯渇、自然破壊などで人類が住める星じゃなくなってしまいそう

419: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:54:04 ID:Hryup5sX

でもこの恐竜の代より更に凄い大絶滅があったんだから驚きだよなぁ
でも生物はこうして生き延びているという
すごいなぁ

434: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:55:21 ID:RJCn6A3A

>>419
地球の表面が全部凍りついた時期でもすべての生物が滅んだわけではないからな。

といってもその頃は原始的な微生物しかいなかったけど

451: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:56:45 ID:Hryup5sX

>>434
全球凍結だっけ?
NHKのあの番組面白かったなぁ

Wikipedia – スノーボールアース

地球はその誕生以来何度か氷河期と呼ばれる寒冷な気候に支配される時代があった。現在判明しているもっとも古い氷河期は南アフリカで発見された約29億年前のポンゴラ氷河時代で、最も新しいものは現在も続いている「新生代後期氷河時代」である。最近約一万年は氷河期の中で比較的温暖な間氷期とされる。ところが原生代初期のヒューロニアン氷河時代(約24億5000万年前から約22億年前)の最終期と、原生代末期のスターチアン氷河時代およびマリノニアン氷河時代(約7億3000万年前~約6億3500万年前)に、地球表面全体が凍結するほどの激しい氷河時代が存在したという考え方が地球史の研究者の間で主流となりつつある。これをスノーボールアース仮説という。

この仮説において注目するべき点は、それまで「ありえない」と考えられてきた「全球凍結」という壮絶な環境変動が実際に起こったらしいこと、それが原因となって原生生物の大量絶滅とそれに続く跳躍的な生物進化をもたらしたとされることであろう。たとえば酸素呼吸をする生物の誕生や、エディアカラ生物群と呼ばれる多細胞生物の出現などがスノーボールアース・イベントと密接に関わっていると考えられている。

460: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:57:52 ID:ahVizym5

>>419
P-T境界の全生物の90%~95%絶滅とかどうやって回復したんやそれ・・・ってなるわ
数字は推測やから胡散臭いけど

473: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:59:15 ID:84XQZIYj

>>460
極論すれば増殖できる単細胞生物一匹残ってれば
そこから適当に増殖と進化して増えるからへーきへーき
逆に完全に絶滅させるほうが難しいんとちゃうか
何しろマントル層にすら微生物おるらしいし

482: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:00:56 ID:nUv6i7jh

>>473
どうやって生きとるんや、そいつら…

495: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:02:38 ID:6F6rJ04q

>>482
酸素がなくてもええ生き物は火口とかにウジャウジャおるから
まあそういうことやろ

503: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:03:10 ID:Hryup5sX

>>473
ほんと生物ってなんなんやろなあ
ようは元素がただ混ざりあったものやん
なんでそれが動いたり、喋ったり、物を考えたりするんやろ、不思議や

499: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:03:06 ID:HEVa5uOZ

人間も次の氷河期が来た時どうなるか全然わからんからなぁ

475: 風吹けば名無し 2013/09/15 01:59:27 ID:K/WJ4LOh

人間は個体ごとの知識や経験を他の個体に伝えられるし、記録して蓄積できるのがチートなんや
稀にしか出てこない天才の恩恵を全個体が受けられるし、その成果を元に次の有能なやつがどんどんアップデートできる

484: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:01:07 ID:6F6rJ04q

>>475
このチートが実は生物の枠を超えて成せるというところに
表裏一体の恐ろしさもあるんやで
人間の文明がどれだけ進歩しても
猿の惑星のリアリティが一向に損なわれへんのはその為や

508: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:04:06 ID:3Z9z+/2a

何もないところからの文字の作成は全世界で3回しか起こってないらしい
人類史上もっとも重要度の高い発明だわ

543: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:09:30 ID:ahVizym5

>>508
インカとか隙間なくピッチリ巨石建築できるのに書き文字無くて紐やしな
文字発明は難易度高いんやね

557: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:10:40 ID:Z/VfoU7F1

>>508
甲骨文字とエジプト象形文字と楔形文字?

612: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:16:52 ID:3Z9z+/2a

>>557
メソポタミアの楔型文字
中国の漢字
マヤ文字
これだけや
ヒエログラフはメソポタミアの影響受けてるって説が有力

535: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:08:08 ID:6fNVnPcF1

火は人類においてほぼ同時期に多発的に様々な場所で使用され始めたって話もあるな
申し合わせたわけでもないのに不思議や

539: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:08:50 ID:nUv6i7jh

>>535
シンクロニシティじゃッ!

551: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:10:15 ID:b+BoYse9

>>535
地球全体でそこらじゅうで火が燃えまくってるような時期があったんかな?

628: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:19:36 ID:ksEovbqi

スレ伸びすぎやろwwwwwwwwww

645: 風吹けば名無し 2013/09/15 02:21:35 ID:ljmQCRFK

>>628
なんJ民の好きな物
野球、麻雀、競馬、恐竜、熊、未解決事件etc

おっさんの体に好奇心旺盛な少年の心が宿ってるね(ニッコリ

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1379174708/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 教養雑学(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (7件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/01(火) 21:36:02

    人間もだんだんと絶滅していくのかなぁ…

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/01(火) 22:32:44

    何で関西弁やねん?

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/01(火) 22:44:32

    スズメバチはじめなんj民は虫も好きやな
    やっぱり子供じゃないか(呆れ)

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/01(火) 23:11:25

    恐竜+人間

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/02(水) 00:10:44

    久々にジーンダイバー観たくなったw
    あれも今みると矛盾あったりすんだろうなぁ
    NHK繋がりだと恐竜家族は隕石で死んでたような

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/02(水) 07:22:46

    ドラえもんを見たくなるスレ

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/04(金) 00:20:46

    何故なんJは真面目な時とそれ以外で落差が激しいのか

スポンサードリンク