大日本帝国軍ってどのくらいつよかったの?

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 12:35:11 ID:RTqTKwuK0

アメリカ太平洋艦隊を60分で殲滅
アメリカ軍正規空母をしずめたことがあるのは日本だけ

そりゃ原爆落とされるわ
画像1


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 12:35:45 ID:89V5iSmy0

最後の方は兵隊育ってなくてボロボロだったんじゃろ?

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 12:37:02 ID:988EScqj0

初っ端に全力だして速攻息切れ
ともちゃんスタイル

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 12:37:15 ID:g0IcMW1N0

海軍だけは強かったぽい

スポンサードリンク
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 12:37:33 ID:TsNy/0so0
特攻命令下した奴とか自分はのうのうと亡命するような最低な屑だったらしいね

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 12:39:44 ID:RTqTKwuK0

島国だし海軍が強かったんだからイギリスみたいに海洋国家目指せばよかったんじゃないの
なぜ無駄な大陸進出したのか
ロシアの脅威っていわれても半島まで進出させてにらみ合いすればよかったんじゃないの

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 12:49:04 ID:Lbsep2+60

>>20
歴史のお勉強やり直し
資源を求めに行ったのよ
海底資源の回収は当時は無理

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 12:43:19 ID:4xqnAM8Y0

攻撃はいいかもしれんが守りはどうなのよ
本土までこられたら木造家屋ばっかで終わりだろうて

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 12:50:40 ID:Lbsep2+60

>>26
だから、防衛線で南方の島々で戦ったんだよ
これを突破されたら、本土空襲あるって分かってたからな

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 12:43:44 ID:HeWjA3qw0

メリケンにケンカ売る勇気だけは認める

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 12:45:44 ID:3ncuvZwv0

>>28
ケンカを買う勇気な

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 12:51:04 ID:HeWjA3qw0

>>30

195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 14:22:05 ID:mGeXg98v0

>>45
ハルノート

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 12:48:40 ID:RfzzBzK80

陸軍も強かったんだが
その強さにおごり、補給?そんなの敵から奪えばいいよ、ということになり悲劇を生んだ

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 12:51:21 ID:zcHP/aV10

>>36
おごりというか基本拠点の近くでしか戦ったこと無かったから兵站についての理解が無さすぎた
そのやり方で日中戦争でうまく行っちゃったから

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 12:54:04 ID:RfzzBzK80

>>46
そうだね最終的には装備も古くなってたしね

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 12:50:23 ID:y2vkwPQn0

中国をフルボッコにできるくらいは強かった

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 12:51:58 ID:L21diHHd0

運が良かっただけだろ
あんな強行軍でよく持ったもんだよ

スポンサードリンク
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:00:19 ID:3T1ITtgb0
1941年当時の日米の国力差

人口(万人)
日・・ 7,200
米・・12,900

兵員(万人)
日・・・170
米・・・540

原油生産(万Kl)
日・・・・・30
米・・19,000

鉄鋼生産(万トン)
日・・・430
米・・8,100

商船造船(万トン)
日・・・21
米・・103

航空機(千機)
日・・・5.1
米・・26.3

原油、造船、航空機生産量とかの差は絶望的なレベル

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:03:48 ID:G2gF08mg0

>>64
これでも当時の日本は世界でもトップクラスの戦力を誇ってた
つまりアメリカが強すぎた

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:06:07 ID:zcHP/aV10

>>65
いや、別にトップクラスでも無かったよ
列強の中では下から数えた方が早い

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:07:42 ID:3T1ITtgb0

>>68
俺もトップクラスは無いだろ、列強の中では……と思ったけど
まあ極東の島国で五大国の一角になれただけでも、世界全体から見ればトップクラスと言えるのかもな

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:14:31 ID:jqOIssSSP

>>72
そこだよな。黄色人の島国が開国から半世紀程度で列強に名を連ねてハリボテとはいえ同じ土俵にあがって喧嘩しようとしたんだから驚きだわ

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:05:21 ID:dMQVMrPD0

アメリカ陸軍
世界で始めて短機関銃と自動小銃を全軍に配備

ドイツ軍
世界で始めての迷彩塗装の軍服&アサルトライフル&赤外線装置を装備
更に一分間に1500発の弾を撃つMG42を装備

ソ連軍
全軍の短機関銃の配備率がドイツ軍のおよそ三倍
600万の短機関銃を量産した

日本軍
終戦に至るまでずっとボルトアクションの銃が主力
量産された短機関銃はわずか1万
更に使っていた機関銃は50キロもあるわ発射速度はゴミだわで
もうどうしようもないシロモノ

ジャアアアアアアッッッッッッッッップウウウウウウウウウwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:06:51 ID:tEJjz7bW0

>>67
これで戦争していたと考えるとむしろ凄いな

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:15:43 ID:m/zmm/4U0

>>67
これでアメリカ軍に連戦連勝とか日本ってよっぽどすごかったんだろうな……
アメリカはドイツとの戦争も一緒にやってたから、とは言うけど太平洋艦隊壊滅させられて珊瑚海海戦で空母沈められてアジアの植民地奪われまくって本土空襲されて本気でアメリカを震え上がらせた、という事実を歴史考察するくせに目を背けるのはちょっと……
別に日本帝国万歳じゃないけど、そんなこと言ったら日本は中国・オーストラリア・イギリス・オランダ、終盤はソ連とも戦争してたじゃん

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:08:52 ID:Lbsep2+60

イギリスとオランダには余裕綽々で勝てた

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:15:46 ID:dMQVMrPD0

太平洋戦争当時のアメリカ軍兵士
「まずジャップの島に艦砲射撃してから上陸すると
ジャップ軍は水際作戦で上陸を阻止しようと上陸中のこちらの軍に総攻撃を仕掛けてくる
しかしこちらの後ろには戦艦部隊がいるから
艦砲射撃であっという間に島の殆どのジャップは皆殺しに出来る
その後夜になったら適当に陣地作って重機関銃配備して待ってたら
生き残りのジャップは全員日本刀とボルトアクション持って
こっちにバンザイアタックしてくるから皆殺しにすればOK
ジャップの負傷兵も何故か全員自決してるし
これでジャップの島は制圧出来る
殆どの場合3日もかからない

ジャアアアアアアッッッッッッッッップウウウウウウウウウwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

太平洋戦争当時のアメリカ軍兵士の書いた記録見たけどマジでこんな事を書いててワロタ

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:19:47 ID:NzAjRHL10

>>84
硫黄島では反省が生かされたね

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:20:17 ID:3T1ITtgb0

>>84
まあわりと当たってるから仕方ない
水際で漸減して撃退するのはわりと世界でもメジャーな方針だったし
上陸前にあれだけの火力を投射できるアメリカが、その常識を覆したようなもん

まあサイパンや硫黄島ではある程度対応できたけど、あの物量の前に離島を防衛しきるなんて日本には無理だろうな

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:20:56 ID:YZjmE4JY0

国力の差のわりに現場が頑張ったというところかねえ
軍として強いかと問われるとお世辞にも・・・

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:23:41 ID:1nwK606PO

大陸国家に関わってからの堕落っぷりがヤバイ。海洋国家と仲良くやってた時は成功続きだったのに。

スポンサードリンク
112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:24:57 ID:3T1ITtgb0
>>108
第二次大戦の戦訓

・アメリカを敵に回すな
・ロシアを信用するな
・中国には深入りするな
・朝鮮には関わるな

まあわりと正論だよね

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:25:57 ID:RTqTKwuK0

アメリカってびびってんの?
それだったらもっと骨抜きにされてそうなんだけど
わりとパートナーシップ強いじゃん

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:27:48 ID:3T1ITtgb0

>>116
日本そのものにびびってるというより、下手に弱気な姿勢を見せて
「あれ、アメリカの子分でいるより中国と手を組んだ方がマシじゃん」と思われることを危惧してる、っていう話はよく聞く

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:26:22 ID:pATM3psL0

中途半端な強さだったからアメリカから危険視されてたのか?
とことん強いか逆に弱くてアメリカとかの庇護下に入ってれば色々違ってたんだろうな

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:31:03 ID:nc0L3cI2i

>>117
それなりの軍事力と国際社会での発言力
普通選挙やってる民主政府が有ったから
脅威だと思われたんだろ

しかも植民地化じゃなくて併合したり
帝国主義の常識覆したからこそ世界中で
疎まれたんじゃないか

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:32:30 ID:C4bGqsxf0

ぶっちゃけ全然強くないだろ

1942年での国力比較で言えば、
アメリカ>>>ソ連>ドイツ>イギリス>>>その他

技術力で言えば
ドイツ>アメリカ=イギリス>ソ連>フランス>日本>その他

こんなもんでしょ

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:34:33 ID:HL1h8Kjn0

兵は真面目だから強かったけど指揮がゴミだったとかはよく聞くな

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:36:40 ID:C4bGqsxf0

>>138
日中戦争で戦争慣れしてる男が多かったからな
特にパイロットは
だがそれでもアメリカ軍の方が濃密な訓練をしていたし、日本兵の方が強かったということはないと思う

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:37:00 ID:G2gF08mg0

日本も凄いけどアメリカも凄いよな
建国から200年でぶっちぎりの世界最強国家なんだし

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:43:16 ID:Jiq9TOY00

>>143
すごい
けど多分アメリカは中東政策が命取りになってあぼんするだろ
100年後には北米ローカルの国になってるっぽい

日本のすごいところは、その後でアメリカの後釜としてでて来そうなところ

中国?間違い無く今がピーク

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15 13:47:50 ID:nc0L3cI2i

>>148
世界最強の軍隊持ってる限りアメリカの
権威は失墜しないしパワーバランスが
崩れることで損するのはアメリカ以外の国

国際貢献で自衛隊派遣するのに揉めてる
日本が後釜なんて夢のまた夢ですよ

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1379216111/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 歴史(2ch) 軍事(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (34件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/15(日) 16:39:59

    あのロシアに勝っちゃうほど強かった。

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/15(日) 17:14:29

    まぁ資源の差が一番でかいな。

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/15(日) 17:24:22

    ま、そのおかげで日本は独自の文化を気づいてきたとも言える(多少はそりゃ自前じゃなくてもね)
    まぁ面積がそのまま資源に直結してるわけで、日本に生まれた時点で負ける運命だわな。
    今こうやって日本人が血を受け継いでるだけでもすごいわ。

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/15(日) 17:26:58

    バカな役員連中がろくな経営計画立てず、反対する創業者を丸め込み、競争力のない商品持たせて、競合他社ひしめく市場へ飛び込み営業。
    さしずめこんな感じか。
    その割には営業マンはよく売ったと思うな。

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/15(日) 17:28:19

    初戦に勝ったのはメリケンの戦争準備が整わなかったから。
    本格的な反攻が始まったら・・・あのサマだ。
    無能な将校と兵站軽視があの惨敗になったんだろうか?
    真珠湾ーーーだましうち
    珊瑚海ーーー戦術的には引き分けに近い勝ち、戦略的には負け
    ナントカの夜戦(名前忘れた)ーーー(駆逐艦同士のどつきあい)ラッキー 
    勝ったのはこんなもんだろ?

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/15(日) 17:45:36

    >5
    マレー沖海戦
    ジャワ沖海戦
    スラバヤ沖海戦
    シンガポール陥落
    バタビア沖海戦
    蘭印作戦
    ラングーン占領
    セイロン沖海戦
    軽く調べただけでも日本側勝利の戦闘がこんだけ出てきたぞ
    ちったあ調べてからコメント書こうな。
    せっかく目の前に便利な道具があるんだから。
    イタリア「………」

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/15(日) 17:58:45

    兵器の性能も数も物資も戦略も戦術も人材もグダグダなのに
    精神論で米とそこそこ戦ったくらいには強い

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/15(日) 18:03:50

    ちなみに日本にアメリカのような工業力と物資があっても
    合理的な戦略ができないうえ精神コマンドが発動しないので
    アメリカより弱いと思われる
    なにもないからこそあそこまでやったんだろ、日本人ってそんな感じ

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/15(日) 18:06:33

    そもそも海軍大臣にバカが就任するのをはじめ、日本海軍はお役人様状態だったわけだが
    陸軍の補給を略奪に頼るようになったのも補給路軽視の海軍が原因
    てめぇら何度遠隔地での現地調達でヘマ犯せば気が済むんだと

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/15(日) 18:23:53

    陸軍と海軍の仲が悪すぎ
    一本化して両方の頭を地べたに押さえつけれる奴が必要だった
    あと共通規格、大量生産で世界経済ぶっ壊したアメリカがそれを消費する舞台を作っただけ
    日本は世界初の人種差別反対もやってた

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/15(日) 19:00:30

    終戦前にはかなり差が開いたが、開戦時、帝国陸海軍は世界最強だったよ。自主防衛なら石油を確保すべきだったのに、ハワイ、ガダルカナルやら、地球の1/4もカバーしようとした無策が負けに追い込んだだけ。別にけつからの攻撃を恐れてオーストラリアまで行く必要など全くなかった。山本五十六は今でこそ英雄のように扱われているが、100歩譲っても、なぜハワイ?また、そこまでするならなぜハワイ全土を制圧し拠点を置かなかった?フィリピンで待ち、米軍とあい見えれば、完全に勝利していたわけで、無能ぶりが露呈してる。他にも官僚軍閥がおかしなことをたくさんしていて、戦局をどんどん悪化させていった。課長クラスがめちゃめちゃ優秀だったから少しは形になったが、フィリピンで米連合艦隊を殲滅していれば、こんな事態にならぬ間に講和に持ち込めたはずだ。戦略もなしにおかしな戦術で日本軍、日本を貶めた将校たちはその後全くお咎めが無い。今も昔も、国より保身、出世が大事な官僚は確実に国を滅ぼすわけだ。

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/15(日) 19:28:34

    >ケンカを買う勇気な
    勝てないことがわかっている喧嘩を買ってどうする
    それをなんとかして最小限の被害で手打ちにするのが外交だろう

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/15(日) 20:38:21

    同等なら勝てたのか

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/16(月) 04:47:05

    鉄の産出量も少なくて油田もないのに勝てないよ。
    RTSゲーを一度でもノーマルプレイで20時間くらいプレイすれば誰でも分る事。
    日本が戦争始めたのだって1年くらいで終わらせてあとは適当に外交で何とかしようとしてたんだけど、
    いざ始めたら外交どころじゃなくなってフルボッコ確定になってたから、渋々最後まで戦っちゃっただけ。
    TPPみたいなもんだ。
    「取引でなんとかなんだろう。相手も損失増えたら話も変わるだろう」で初めて
    全面戦争始まるみたいなね。海外も海外で「日本締め付ければ降伏してナァナァな感じで収まるだろう」と思ったら本気で最後まで頑張っちゃって全員が困ってたっていう。
    日本はクソ真面目だから、戦争をちゃっちゃと終わらせてはい降伏しますとかいう事ができない。降伏しといて裏工作しかけまくって敵の動向ぐちゃぐちゃにするとかできない。TPP交渉もそう。外人の計画的適当さに気づけないと永遠に良い子のまま痛い思いをし続ける。

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/16(月) 11:08:27

    強いも何も、もうすでに裏でアメリカの下僕だったろ日本軍なんて。
    >山本五十六 >近衛内閣
    スパイ共は最初からアメ公に勝つ気なんてなかったんだよ。

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/16(月) 11:10:23

    戦争はすべてプロレス、第三者が意図的に起こし、誰かを悪者に仕立て上げ、最後に甘い汁を吸う。
    イラク然り、アフガン然り、シリア然り、日本然り

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/17(火) 01:19:57

    組織運営からして無茶苦茶だからな
    何故政府からして関東軍を止めることが出来ないのか、
    何故あの国力であんなに戦線を延ばしてしまうのか・・・

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/17(火) 01:48:44

    >初っ端に全力だして速攻息切れ
    >ともちゃんスタイル
    初っ端に徹底的に叩きのめさないと講和に持ち込める可能性すらなかったから。
    問題は長期化すれば日本帝国ごときの国力ではアメリカには勝ち目のないことを日米双方が
    知っていたこと。これでは講和なんかしてくれるはずがない

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/17(火) 01:50:41

    未だにハルノートが開戦のきっかけだなんて主張してる奴がいるのか

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/17(火) 01:55:02

    ※1
    日露戦争は外交勝利だよ
    とはいえ、第二次大戦と違ってしっかり根回ししていたし、
    米英それぞれの思惑もあった

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/17(火) 01:58:33

    ※11
    当時の日本の軍事力は国家総動員でドーピングしたものだろ。それをアメリカにもやられたら
    勝てるわけが無い。ハワイを占領って、あれは要塞みたいなもんだぞ。簡単に言うなよ

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/19(土) 14:45:54

    つか日本軍の重機馬鹿にしてるけど九二式重機は優秀な機関銃だぞ連射速度が機関銃のすべてではない
    3バーストショットが基本じゃい

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/03(日) 20:12:36

    *6
    アメリカは序盤撤退しまくって、準備整えてからの戦術取ってるぞ
    なお、イギリスをなめくさってるのもいたが、2年後に負ける模様。

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/06/17(火) 20:54:41

    大日本帝国万歳!!!!!!!!
    大日本帝国万歳!!!!!!!!
    大阪人=在日朝鮮人
    大阪人=短期
    大阪人=低学歴
    関西弁=朝鮮語
    関西弁=汚い
    関西弁=不愉快
    日本は素晴らしい国なのに
    大阪人のせいで廃れる
    大阪人を奴隷階級にすべき
    大日本帝国万歳!!!!!!!!

  25. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/02(土) 16:40:09

    機関銃の携行性の低さは弁護のしようがないけど
    連射速度はあれで良かったんやで
    なにせあいつらあれでバースト狙撃してたんだから

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/08(水) 01:18:11

    このスレ見てると今のブラック企業と社畜そのまんまじゃんって思った

  27. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/16(木) 19:22:52

    アメリカは全軍に自動小銃と短機関銃を配備ってwwwむりむりwww
    いくら米帝でも当時じゃ無理だからw
    半自動小銃ならできたけど
    半自動小銃を標準装備にできたのは米帝だけだからな?
    短機関銃なら数は少なくても日本にもあったし
    しかも、当時はボルトアクション式ライフルは世界中で使ってた小銃の主流だからな?全軍に半自動小銃配備できたのは米帝くらいだよ。
    ソ連やドイツにも半自動小銃はあったけど、まだまだ全軍配備には程遠くほとんどボルトアクション式だった
    ちなみに日本では、弾の消費の問題で弾の生産がまにあわんということで開発計画を中止してる

  28. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/16(木) 19:30:39

    >>12
    勝てないことがわかっている喧嘩を買ってどうする
    それをなんとかして最小限の被害で手打ちにするのが外交だろう
    それができないようにうまくして自国攻撃するように仕組んだのがアメリカ
    真珠湾攻撃では米指揮官が帝國海軍攻撃の知らせを聞いて、これで国民が反戦でなくなり戦争仕方なしとなる
    欧州での問題と邪魔な日本を潰せる機会を得ることがてきた
    ジャップどもは我々の抱える問題を一挙に解決してくれたと手記に残してる

  29. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/10(月) 21:39:10

    正直に言うと
    日本が世界で最も強かったよ
    大日本帝国万歳!!!!!
    大日本帝国万歳!!!!!
    大日本帝国万歳!!!!!

  30. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/04/23(木) 16:52:57

    アメリカは世界最強の軍隊を持っているからこそその軍隊の維持費がとんでもなく高くて財政を圧迫してる
    日本が成長できたのは軍事費要らなかったからで、アメリカは軍事力を支えている経済力が落ちれば急激に衰退するよ

  31. 名前:匿名 投稿日:2015/12/09(水) 18:11:51

    日本軍 敵空母を沈めろ!戦艦を沈めろ!
    米軍 輸送船を沈めろ、補給線を絶て、製油所を押さえろ

    結果日本の戦艦は浮き放題に……

  32. 名前:匿名 投稿日:2016/05/07(土) 17:18:52

    ソ連軍は銃二人で一丁やで

  33. 名前:匿名 投稿日:2016/05/07(土) 17:31:20

    >5
    なんとかの夜戦ってルンガ沖夜戦?あれ駆逐艦8で重巡4軽巡1駆逐6に突っ込んで重巡1隻撃沈3隻大破日本の損害は駆逐1と言う一方的勝利とも言える戦いなんだけど
    ほかの人あげてないのだと
    第一次ソロモン海戦
    南太平洋海戦
    コロンバンガラ島沖海戦
    一応1944年12月の礼号作戦までは日本軍勝利の戦いはまだあった

  34. 名前:匿名 投稿日:2016/11/06(日) 19:38:30

    お前らみたいな頭いい奴とは考えが違うかもしれないけど馬鹿な俺的には、どんだけ日本が強かろうが最終的にはコテンパンにされたんだから世界最強とはいえないんじゃないのか?と思った

スポンサードリンク