日本兵すげぇってなるコピペに感動したンゴwww

1: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:08:14 ID:UFnpLQ4Z

撃墜王の坂井三郎さんの手記の中にあるエピソード

本当は敵地で無防備な姿をさらす危険行為なんですが、イタズラ心を起こした
坂井三郎さんたち日本軍パイロットがオーストラリア軍基地を攻撃した後、
基地上空で編隊宙返りを3回行い、オーストラリア軍は普通なら対空砲火を
打ち上げるところですが、だまって彼らの飛行を見ていたそうです。
調子に乗った、パイロット達は更に高度を下げて同じ事を繰り返してみせたそうです。

画像1

3: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:09:35 ID:zoiqW96U

めっちゃ調子乗ってるやん

5: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:10:05 ID:UFnpLQ4Z

その後、日本軍基地にオーストラリア軍から戦闘機が飛んできて
爆弾ならぬ手紙の入った通信筒を落としていったそうです。
その中のオーストラリア軍から日本軍に当てた手紙には、
見事な編隊飛行を見せてもらったお礼と、あのパイロットが今度来るときには
緑色のマフラーをしてしてきてくれれば歓迎するという内容がしたためられていたそうです。
もちろん、坂井さんたちは上官にこっぴどく怒鳴られたそうですけど、
戦後の手記には、血みどろで戦う戦場にも時には敵と味方の間に
こんな風が吹くんだなとかたっておられます。

9: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:11:20 ID:JESz/b7S

それはオーストラリア兵が偉いんと違うか

スポンサードリンク
6: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:10:45 ID:20x2rDUg
ここが軍オタになるかネトウヨになるかそれともまっとうな道をいくかの分岐点

17: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:13:52 ID:R8nrTK/0

緑色のマフラーをしてしてきてくれれば(迎撃機総出で)歓迎する

19: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:13:58 ID:aKOeSdJg

オーストラリア兵かっこE

22: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:14:42 ID:nnshlIVk

しらんけどワイなら対空砲撃つわ

25: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:15:40 ID:vsOCMF57

個人の能力がいくら優れていても戦況はかわらないことを証明しているな

26: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:15:49 ID:Cdho43ry

オーストラリア兵ってベトナムじゃ米兵より凄かったらしい

32: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:17:16 ID:Cdho43ry

下士官が優秀な日本なお上層部は

39: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:18:06 ID:vJEaJ1nV

>>32
問題はシステムよ
個人の問題にしたら(アカン)

46: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:19:00 ID:xLq6QVph

牟田口とか小笠原事件とか知ったらどんだけ日本兵が優秀でもどうしようもないことがわかる

65: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:22:37 ID:uk3EeHhY

牟田口とかいう歴史に名を残す畜生。

45: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:18:59 ID:UFnpLQ4Z

遠い南の島に、日本の歌を歌う老人がいた。
「あそこでみんな死んでいったんだ……」
沖に浮かぶ島を指差しながら、老人はつぶやいた。
太平洋戦争のとき、その島には日本軍が進駐し陣地が作られた。
老人は村の若者達と共にその作業に参加した。
日本兵とは仲良くなって、日本の歌を一緒に歌ったりしたという。
やがて戦況は日本に不利となり、
いつ米軍が上陸してもおかしくない状況になった。
仲間達と話し合った彼は代表数人と共に
日本の守備隊長のもとを訪れた。自分達も一緒に戦わせて欲しい、と。
それを聞くなり隊長は激高し叫んだという

52: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:20:14 ID:UFnpLQ4Z

「帝国軍人が、貴様ら土人と一緒に戦えるか!」
日本人は仲間だと思っていたのに……みせかけだったのか。
裏切られた想いで、みな悔し涙を流した。
船に乗って島を去る日 日本兵は誰一人見送りに来ない。
村の若者達は、悄然と船に乗り込んだ。
しかし船が島を離れた瞬間、日本兵全員が浜に走り出てきた。
そして一緒に歌った日本の歌を歌いながら、手を振って彼らを見送った。
先頭には笑顔で手を振るあの隊長が。
その瞬間、彼は悟ったという。
あの言葉は、自分達を救うためのものだったのだと……。

54: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:21:00 ID:UFnpLQ4Z

「パラオの統治者である日本軍」としては、パラオ諸島の小さな島・ペリリュー島の
人々を“圧倒的不利な戦局”に巻き込んではならないと配慮したのだ。
そして船舶も乏しい中、空襲を避けて夜間に船を出し、住民の全員をパラオ本島に
避難させたのである。
そして日本軍はパラオを死守するために文字通り死を覚悟して戦った。
日本は圧倒的に不利だった。アメリカに制海権・制空権を掌握されている上に、
兵力14倍、航空機200倍以上、戦車100倍、重火砲1000倍という
歴然たる戦力差。しかしそれでもアメリカの上陸作戦史上最高の損害比率を
出させるほどに抵抗し、全く補給もなく73日間も守り通し、玉砕したのだ。

最期に『サクラ・サクラ』という電文だけを残して。

61: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:21:49 ID:UFnpLQ4Z

その戦いの甲斐あって最大激戦地・ペリリュー島での民間人死傷者はゼロだった。

戦争後に島に戻った島民たちは、放置されていた夥しい数の日本兵の
亡骸を泣きながら埋葬した。後にペリリュー島のオキヤマ・トヨミと
ショージ・シゲオが“ペリリュー島の玉砕戦”を、日本の国花・桜に託して
作った『ペ島の桜を讃える歌』は、今でも彼らに愛唱されているという

スポンサードリンク
60: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:21:31 ID:iIRj3ZVr
こんな華々しいことはそうそうなく、
大半の兵隊は延々と物資輸送と土木工事と一日80キロ行軍にとくっそ地味な作業で追われて
なおかつ病死する模様

68: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:23:13 ID:5QSd+HTr

戦時中の日本の情報って今の朝鮮みたいに操作されまくりなイメージあるからあんまり信じる気にならない

78: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:26:22 ID:k2vitvDK

>>68
戦時中の手記なら多少誇張もあるかもしれんが、そうじゃない普通のの資料なら大抵は米側と日本側のクロスチェックされてるで

79: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:26:24 ID:r3fZAY0z

第一次世界大戦の前半までは
戦場にも騎士道精神みたいなのが残ってて
夜になったら敵味方の士官が一緒になって食事会とか、
下っ端兵士がサッカーやってるとかだったらしいな

その後はry

130: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:42:25 ID:uE7r/Mmt

>>79
戦争からきらめきと魔術的な美がついに奪い取られてしまった。
アレキサンダーやシーザーやナポレオンが兵士たちと危険を分かち合いながら、馬で戦場を駆けめぐる、帝国の運命を決する、そんなことはもう無くなった。
これからの英雄は安全で静かで物憂い事務室にて、書記官たちに取り囲まれて座り、一方何千という兵士たちが電話一本で、機械の力によって殺され、息の根を止められる。
これから先に起こる戦争は女性や子供や一般市民全体を殺すことになるだろう。
やがてそれぞれの国には、大規模で限界のない、一度発動されたら制御不可能となるような、破壊のためのシステムを生み出すことになる。人類は初めて自分たちを全滅させることができる道具を手に入れた。
これこそが、人類の栄光と苦労のすべてが最後に到達した運命である。

第一次大戦についてのチャーチルの言葉

88: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:29:52 ID:vJEaJ1nV

エースパイロットは近代戦争っぽくない英雄感があるよな
~に貢献したとか~を撃墜しただけじゃなくて人間的なとこまで興味をそそられるような

96: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:32:29 ID:UFnpLQ4Z

1944年、ニューギニアでの話。

敵機が我が物顔で飛び回る中、狙われるので日中飯を炊くことさえ出来なかった。
ある士官は、沿岸部を命辛々後退している際、奇妙な高射砲部隊と出会った。
司令本部を設営するにも密林奥深くでないとぼこぼこやられてしまうのに、その隊は密林の切れ目に堂々と陣を構え、ロープを渡して洗濯物を干し、敵機に対しても盛んに発砲している。
しかもねじり鉢巻に褌一丁でだ。

士官がその辺りの兵に話を聞くと、
「頑張って偽装してもすぐに位置を掴まれてしまうから、開き直ってああしたのだ」
との事だった。
久しぶりに勇敢な、胸の好く連中を見た士官だったが、彼がそこを去った何日か後には、やはり重爆か何かで綺麗さっぱり吹き飛ばされてしまったという。

109: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:36:02 ID:UFnpLQ4Z

撃墜王坂井三郎さんの話

戦争初期の話で部下と飛行中敵輸送機を発見
撃墜も考えましたが要人が乗っているかも知れないので
拿捕しようと考え輸送機に近づきました
輸送機に警告し付いてくるよう指示(こなければ撃墜)していると
窓越しに母親に抱きついて震える女の子が見えました
坂井は躊躇いを覚え結局見逃しました。上司には
「輸送機を発見するも巧みに雲の中に逃げられてしまいました」
と報告しました
後年この母子の生存が確認されたそうです
(坂井は晩年までこの話を語らず著書にも輸送機に逃げられたと書いてます)

114: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:37:05 ID:UFnpLQ4Z

撃墜王が戦後に敵国の戦闘機乗りらとの懇談会にて

元敵兵「戦時中、私、飛行機に乗ってるときに、確かあなたとすれ違いましたよ」

撃墜王「いや、それはあり得ません。私とすれ違ってたなら、あなたは今頃この世にいません」

118: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:38:24 ID:m5nAJag4

日本軍はやっぱ誇りやわ

115: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:37:14 ID:Uu+bLa6A

日本がアメリカに勝てると思ってたやつっているの?
歴史よーわからんけどさ、勝てるなんて思ってなかったらしいやん

138: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:45:07 ID:Jykehx/b

>>115
金無いから現実見てCS辺りの出場を目指してシーズン戦うけど、やっぱり優勝目指すって建前は言わなアカンし、真に受けて100勝超えを妄想しちゃう人がいたりするやろ?
それと一緒や

121: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:38:49 ID:QAH6I/6C

真珠湾の時の士官「燃料がなくなったら特攻しとけばいいじゃん(いいじゃん)」

なお無事本人はマジで特攻した模様

124: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:40:54 ID:Cdho43ry

日本「俺ほど統治センスがあれば大陸に侵出しようと一流よしかし西洋諸国は植民地を食い潰すだけだからな」

スポンサードリンク
125: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:40:55 ID:JN0qWMks
日本が東南アジアを救ったみたいなこと思っちゃアカンと思う

128: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:42:08 ID:NS3q798x

>>125
日本が何もしなかったら今も東南アジアの方は欧米の植民地やろ

135: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:43:36 ID:4Vn12RBi

>>128
その論法ならすべてはドイツ様のおかげだろ
ドイツ様が戦争を始めなければ日本は米英蘭との戦争には突入していない

139: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:45:47 ID:m5nAJag4

>>135
日本が米と戦争したのはまず第一に石油とかとめられたからなんだよなあ…
>>135は戦後思想に染まってる、はっきりわかんだね

142: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:46:47 ID:y/sfGsip

>>139
なお石油止められた原因は

150: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:48:58 ID:AsompdYB

>>142
アメリカ「中国からロシアの影響排除してくり~」
日本「やったぜ」

アメリカ「おう、サポートしたったんだから門戸開けよ」
日本「ほげっ」

146: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:47:39 ID:NS3q798x

>>135
ドイツの件がなくてもどの道日米戦争は起きたと思う

151: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:49:51 ID:4Vn12RBi

>>146
日本が孤立無援の状態で対米戦に踏み切るのか?
有り得んで

日独伊ソ四カ国同盟が成立するような世界の話ならともかくな

154: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:51:17 ID:etlyboaB

>>151
一応開戦前の戦争計画だとドイツが勝つのが前提になってたからな

129: 風吹けば名無し 2012/11/05 21:42:14 ID:y/sfGsip

>>125
まぁ結果的には独立早まったんとちゃうか?
あと実際に現地に残って独立運動に参加した人もおるし、そういうのは賛美されるべきやと思うで

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1352117294/
日本兵すげぇってなるコピペに感動したンゴwww

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : コピペ(2ch) 歴史(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (22件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/26(月) 21:54:26

    ふざけんなそんな暇あるなら攻撃しろよ
    遊びじゃねぇんだぞ

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/03(火) 08:13:58

    日本の戦時中のいい話はあるだろうし対戦国にもそうゆうのはあると思う

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/19(木) 15:16:35

    独立に協力した人は賞賛されるべし←分かる
    日本はアジアを救った←ファ?

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/12(木) 21:48:06

    殺人集団を誇りねえ…

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/14(土) 14:24:30

    石油止められたから戦争したって被害者面するけど
    野村駐米大使にも「仏印進駐したら石油売ってもらえなくなるぞ」と再三警告されたにもかかわらず
    仏印進駐した日本の責任だよ
    当時の日本に経済制裁するのがダメだっていうなら
    北朝鮮に対する経済制裁だってダメだろ

  6. 名前:麻紀絵 投稿日:2014/02/03(月) 21:39:19

    現実は略奪、虐○、強○、強盗が特技だったのよね。

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/19(土) 16:57:58

    >6
    韓国系日本人の方かしら。
    特技ってそんな言葉使うのは向こうの方に多い印象。
    韓国人もベトナムであなたのおっしゃる特技披露していらっしゃるみたいね。

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/12(土) 13:56:08

    中世ヨーロッパと近代の戦争が異常なだけで、10世紀前は土地を広げるってことはその地を統治するって事だったよ
    中国王朝は本当に偉かった、土地を平定すればその土地の建造物も人民も自分のものだから、略奪などは多くの王が避けた
    アレキサンダーの遠征も懐柔的だったから一代でヘレニズムを築いたんだろう、白人の国家間戦争だけがあまりに残酷であるし、本スレのコピペに見る人間性はむしろ人間本来のものであるはずだ
    まあ、下部がどうだろうと日本そのものは大戦時にドイツの後追いを夢見た大バカ野郎だがな
    本来は武と智の中国人から武を引いた温厚で知的な民族なのに、中国の真似で戦争したりドイツの真似で戦争したり、真似が上手くて主体性が無い性質が悲劇ばかり生んでいる、ただ悔しいよ

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/30(木) 01:03:38

    戦争は悲惨なことばかりじゃないよ
    「英雄」が出現し「奇跡」が起るし感動の逸話が生まれる
    キスカ島撤退作戦や南方作戦やスラバヤ沖海戦はオチも素晴らしいしわくわくする

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/27(木) 21:46:36

    日本は誇りだわ、それなのに、お隣の日たちから左右される日本人(察し)www

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/29(土) 15:44:42

    大日本帝国万歳!

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/10(水) 02:38:47

    天皇陛下万歳!

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/04/09(木) 19:40:34

    ※10日本語でおk
    どこの国だって自分の都合の悪いことなんて、まともに教えねぇよ。
    ドイツの反省も「絶対悪のナチスに協力してしまったことを反省」だしな。戦勝国様なら言わずもがな、ジェノサイドを正当化するアメにナチスに花売ってたフランス、相変わらずに三枚舌外交なイギリス、蝙蝠なイタリア、枢軸国以上に残虐だったロ助。目も当てられない

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/04/16(木) 19:06:09

    コメ欄に在日が何人かいて草www

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/04/23(木) 21:55:11

    在日もいるだろうが
    脳味噌お花畑なブサヨがいるのが笑える
    >>4とかどんだけ頭悪いんだっていうw

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/24(日) 07:28:28

    なお坂井三郎の証言と記録の整合性

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/06/28(日) 00:37:05

    戦時中の日本の情報って今の朝鮮みたいに操作されまくりなイメージあるからあんまり信じる気にならない

    こういうやつって更に信用出来な連合国の言い分はすんなり受け入れて疑いすら持たないんだよなぁ
    このへんが自虐史観と戦後レジームってやつだと思う

  18. 名前:匿名 投稿日:2016/05/06(金) 14:56:10

    日本軍を批判する=在日 みたいなのやめないか

  19. 名前:匿名 投稿日:2016/05/10(火) 23:20:05

    私は、下に居る敵影を5機まで、数えてから、もう一度上空に敵が居ない事を確認した。何時もの様に僚機に手で合図を送った。僚機は私を信じ、ガッチリ付いて来る。下に居るF4Uは、まだ、此方に気ずいて居ない。背中に目を持たない者に戦場の空を飛ぶ資格は無い。私はスロットルレバーを、一気に倒し、青い怪鳥の姿が、ぐんぐん大きくなって来るOPLレクテル照準機一杯になった時、スロットトルレバーに、付いて居るトリガーに指を掛けた。タップリ2秒分の弾丸に、怪鳥に叩きこんだ。私は戦果を確認する事もせず、敵隊の下に抜けると、即座にスロットルレバーを腹まで、引っ張り急上昇。その僅かの間に、僚機の成功を知る。驚いた敵編隊はパワーダイブで戦場を、離脱していくが、逃げ遅れた数機が上昇旋回で逃げて行く。私はその中の1機に、目を付けた、いささか旧式になった、我が愛機、零戦21型では在るが、此の4000メートル付近では、抜群の運転性能を誇る、即座に敵の後ろに付けるとキャピノーに此方を振り返る敵パイロットの姿が見える。トリガーに指を掛けた。私は周りに敵影の居ない事を確認してから、大きく息を吐いた。明日も又敵はやって来る、愛機を桜のマークで飾らかねば成らない何時かこの大空に飲み込まれる、その日まで。

  20. 名前:匿名 投稿日:2016/05/11(水) 22:53:44

    お相撲さんの、行軍姿や勤労報酬で鉄道作業をチョンマゲ、姿で従事して居る姿は、悲しいですね。

  21. 名前:匿名 投稿日:2016/05/11(水) 23:26:32

    ここは、チoン狩りの、ブログ?

  22. 名前:匿名 投稿日:2016/05/25(水) 20:47:40

    >>18 実際在日見たいなもんやししゃーない

スポンサードリンク