メシに関する無駄知識や逸話を書いていけ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:06:33.88 ID:1dUzM8Uq0

行け


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:07:30.70 ID:1dUzM8Uq0

包丁とは、包丁を使ってた中国人の名前

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 22:10:39.94 ID:Am48bKHv0

>>2
包をする丁さんか

トマトは元々観賞用として日本に入ってきた
誰だよ最初に食った奴…

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:08:43.46 ID:nA7vC2Ds0

ハンバーグはハンブルグ生まれ

スポンサードリンク
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:09:22.75 ID:oTgE89dmO
醤油、味噌、豆腐、豆乳、納豆、枝豆
これら全部大豆が原料

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:09:36.58 ID:B3X2SPyK0

日本人で初めてカレーを食べたのは白虎隊の生き残りの奴

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:10:44.21 ID:1dUzM8Uq0

戦国時代の武将たちは縄を携帯していた
これは芋がら縄と言ってサトイモの茎を干して編んだもので、いざというときは味噌汁の具になった

画像1

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:11:22.97 ID:LeUn9k7E0

一時期インド人は熱いカレーを手で食うから脳が活性化されて~みたいな話を盛んにマスコミがやってたが
そもそも手食文化圏では熱いものは冷ましてから食卓に並べる

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:11:34.20 ID:7DTer42o0

ウナギの旬は冬眠に備えて身に養分を蓄える晩秋から初冬にかけての時期
土用の丑の日は夏にウナギの売り上げが落ちるために考え出されたもの

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:12:13.59 ID:B3X2SPyK0

>>13
そのアイディアを出したのは平賀源内

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:13:00.32 ID:1dUzM8Uq0

>>13
ちなみに、一番うまいのは産卵のため降海したウナギ
脂の乗りが段違いで伝説的に美味いため、ただでさえ貴重なのに漁師に見つかり次第食われてしまうので、
そのためにウナギの産卵場所がなかなか特定されなかったという冗談みたいな話がある

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:18:44.53 ID:1dUzM8Uq0

満漢全席では『猿脳』という料理がある。生きたまま頭蓋骨を切り取ったサルの脳みそをスプーンで食べる料理だった
もちろんサルは脳を徐々に削られていくので、次第に朦朧として死んでしまうのだが、その残酷さがまた味の引き立て役らしい

無論のこと野生サルの体内にはエボラ出血熱などの得体のしれないウイルスがいるため、食ってもいいことはない

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:22:58.18 ID:7DTer42o0

「おにぎり」と「おむすび」の違い

「むすび」は「産巣日」と書き、これは天地万物を生み出す神霊、またはその霊妙な力を意味し、
古事記に登場する神様の名前にも使われている。
昔の日本人は山を神格化して、その神の力を授かるために
米を山型(神の形)に象って食べた…それが「おむすび」の始まり。
よって、「おむすび」は三角形でなくてはならない。
「おにぎり」は形状を問わない。(※諸説あります)

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:25:06.83 ID:7Mx20gTd0

お前らが普段食ってる「ししゃも」は実はししゃもじゃない
あれはカペリンっていう魚

画像1

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:27:08.16 ID:1dUzM8Uq0

>>27
ちなみに「ししゃも」は、アイヌ語で「柳の葉」を意味する「ススハム」が語源

その昔、飢えに苦しんでいたアイヌを憐れみ、神様が柳の葉を千切って川に流したところ、それがシシャモになったそうな
ということでいっぱい獲れるししゃもはアイヌにとっては救荒食であり、まさに神の食べ物だった

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:32:27.81 ID:0s13BW8K0

ヨーロッパで最大の米生産国はイタリア
パスタ・パン食文化の国と思いきや米もかなり食べる
ちなみにイタリアはヨーロッパ最大の蕎麦生産国でもある

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:38:21.03 ID:bSA1Q0mL0

知ってる人にとっては当然だろうけど、アメリカのハンバーガーショップはドリンクのおかわり自由
注文すると中身の入ってないカップを渡されるので、ドリンクバーで自分で注いで飲む
退店するときに注いで持ち帰りも可

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:41:33.09 ID:1dUzM8Uq0

ペリー来航の時、日米は密かに「メシによる外交」を企図し、晩餐会のメシの旨さで国力を競うことになった

幕府側も最高級の食材で迎え撃ったが、後日アメリカ人の手記に「薄味で地味」と酷評される始末だった
逆に日本の使節側はジューシー、オイリー、ボリューミィなアメリカ式料理の虜になり、モリモリ食った後に和紙に包んで料理を持ち帰るなどの醜態を晒した

スポンサードリンク
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:43:09.23 ID:0s13BW8K0
>>37
当時アメリカには料理を持って帰る習慣がなかったから、黒船の人たちもビックリしたらしいね
でも今はアメリカでもレストランで残したのを包んでもらうとか、わりと普通だよな
いつから変わったんだろう

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:43:38.09 ID:bSA1Q0mL0

>>37
食の西洋化は黒船来航の時点で既に始まっていたのか・・・っていうか幕府の役人よっぽど旨かったんだな

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:50:27.75 ID:1dUzM8Uq0

>>40
そりゃあ、禅に影響された日本食は味気なかっただろうな。オイリー、ジューシーなのは万国共通で美味いのだろうね
事実、この晩餐会の顛末を体現するがごとく、すぐ幕府は滅びちゃったんだしな

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:56:22.88 ID:1dUzM8Uq0

インド人のカレーのお供であると思われているナンは、実はインド人には馴染みが薄い、らしい
ナンは実は専用の調理器具がないと作れない食べ物なので、インド人に「ナン」と言っても「食べたことがない」と言われる可能性が大きい

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:58:51.79 ID:yRk8WqmXP

>>44
な、ナンだっt(ry

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 22:03:17.66 ID:PoVwtQrMP

>>44
no title

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 22:05:23.12 ID:sUjvAJk1O

>>44
一方、アフガンには自宅にナン焼く釜が普通にあるらしいな

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 22:04:19.65 ID:1dUzM8Uq0

イギリスの料理がまずいのは、肌寒いな気候に加えて、肉食をする文化もあったらしい

農作物が育たないイギリスでは、必然的に食べるものは動物しかいない→家畜を潰して食べる
→潰したはいいが肉の保存方法がない→前日の肉を早く消費しようとする→前日調理した肉料理をもう一度鍋に放り込んで別の料理を作る
→味がめちゃくちゃになる→味付けなんてもうどうにでもな~れ、という文化の誕生

まぁ、一説によれば、だけどな

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 22:07:42.22 ID:1dUzM8Uq0

イギリス軍の軍用糧食にはインスタント紅茶がついてくる

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 22:11:40.90 ID:1dUzM8Uq0

フグのヒレ酒というのは、江戸時代は質が悪かった日本酒のために考案された
当時の日本酒はみりんみたいな味わいで、決して美味しいものではなかった

だから岩魚の骨酒とかフグのひれ酒が流行った

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 22:23:30.64 ID:bSA1Q0mL0

第二次大戦中、ドイツ軍の戦闘糧食にはチョコレートが入っていた
ただこれが兵士の健康面だけを考えて開発されたクソまずいシロモノ
あまりの味の酷さに連合軍兵士がつけたあだ名が「ヒトラーの最終兵器」
現代のドイツ軍の糧食にもチョコレートが入っているが、相変わらず味は微妙なものの普通に食べられる程度だとか

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 22:25:57.46 ID:Z3+2hWno0

鶏肉をコンセントにつなぐとかなりウマくなる

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 22:38:55.05 ID:Wu46/pcF0

>>83
kwsk

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 22:45:01.39 ID:Z3+2hWno0

>>97 コンセントの線を二本ともむき出しにしてワニ口クリップとかで生鶏肉の両端に固定してプラグを差し込んで5分くらい待つと ウマくなる

スポンサードリンク
120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 23:03:03.07 ID:Wu46/pcF0
>>101
ほええええ
どういう理屈でそうなるんだろうな

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 23:33:27.89 ID:Z3+2hWno0

>>120 肉ってほっとくと酵素とかナントカの作用で柔らかくなるじゃん? でもほっとくと雑菌も増えるからさっさと食べるわけで
ところが電流を流すと酵素とかナントカだけが活発に働いて「ほっといた」のと同じような作用が出るんだってよ

試すときはうっかりでも肉に触るなよ 触るならコンセント抜いてからな わかってるだろうが念のため

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 22:29:30.77 ID:1dUzM8Uq0

何故日本に「海女」がいるのかというと、皮下脂肪が男より厚いために、長時間海に潜っていられるため

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 22:35:25.91 ID:TGI/uTdj0

熊の肉は固く
狸の肉は臭いしいていえば犬の臭いだったОEEEEEEEE

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 22:44:40.48 ID:1dUzM8Uq0

>>94
さらに、狸の肉が八方手を尽くしても食用にならないのに、
よく混同されるムジナことアナグマの肉はどんなにめちゃくちゃにしても美味であるらしいね

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 22:36:03.62 ID:h/wl8EDQO

合成着色料は危険で天然由来の着色料なら安全と思われる事が多いが、
同じ色を出すなら合成の方が使用量が数十~数百分の一で済む場合が多く遥かに安全である事が多い
むしろ同じ使用量でも合成の方が安全性が高い事も

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 22:47:21.54 ID:tqicudu50

旧日本軍では口に物を詰め込んでいるとき、急に上官が来ても慌てて飲み込まなくていいと表記している
ちなみに便所にいるときも慌てず落ち着いて済ましてから敬礼をするようにと書いてある

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 22:48:22.13 ID:0Q1ZcA8H0

松茸は外国ではかなり不評

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 22:50:20.92 ID:1dUzM8Uq0

>>103
生産元の中国ですら食わないからな。欧米ではさらに「靴下の匂い」と言って毛嫌いする

キノコでひとつ。欧州で人気のモリーユことアミガサタケは、酒の分解酵素の働きを阻害するため、
鮭と一緒にアミガサタケを食べるとひどく悪酔いする

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 22:51:11.03 ID:tqicudu50

日本陸軍ではのりを巻いた円筒状のおにぎりをバクダンと呼んでいた
昼飯時になると調理当番がこれを塹壕に投げ込んでいくわけである

白米をいつも食べれると言う触れ込みの軍であったが、栄養価やコストの面で大抵メンコ飯と呼ばれる不味い混ぜご飯を食べていた
慣れるとお代わりが欲しくなる美味しさらしい

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 23:00:26.40 ID:tqicudu50

パンがなければケーキを食べればいいじゃないを言った時代のケーキは今のような砂糖やクリームを塗ったものではないので実際パンより安い

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 23:02:56.30 ID:FgDH5go/0

>>118
そもそもケーキではなくブリオッシュである
そして発言自体が捏造ともうこの逸話はメチャクチャだよな

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 23:20:00.69 ID:tqicudu50

米は九割、小麦は六割が過食部である
このお陰で西洋はのちのちまで食料不足のままであり、東洋は全体的に見て食料が足りていた

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 23:33:11.93 ID:0s13BW8K0

>>126
田んぼの面積から計算するともっと差がつくんだっけ

スポンサードリンク
127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 23:22:43.72 ID:xe5JmOHG0
豆腐の腐という字はやわらかいっていう意味で使われている

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 23:23:55.62 ID:H5anl11z0

豆腐と納豆って元々表記逆なんだっけ?

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 23:24:47.35 ID:FgDH5go/0

>>128
ガセ

ちなみに蒸し器さえあれば納豆は無限に作れる

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 23:41:06.39 ID:BY5ywVicO

>>128
豆腐…中国由来。『腐』は柔らかくて弾力性がある、て意味から
納豆…納所(お寺の倉庫)で作られてたから

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 23:34:53.32 ID:BY5ywVicO

世界で一番硬い食い物は鰹節

二番目は干しアワビ

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 23:35:23.49 ID:oNXiOvV20

もやしを冷蔵庫に入れとくと液状化する

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 23:39:47.09 ID:h/wl8EDQO

>>134
俺も真夏に生ゴミをバケツに入れて1ヶ月ほっといたら土みたいないい香りのする液体になってた事ある

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 22:49:46.93 ID:dl7xeXiV0

こーゆースレはまさに嘘を嘘と・・・で面白い
本人は嘘ついてる訳ではないのだろうけど

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1375963593/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : グルメ(2ch) 教養雑学(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (4件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/09(金) 14:06:01

    日本で言うラーメンは中国では湯麺(タンメン)なんで、中国でラーメンを頼むとなに注文してんだって顔されることがある。(しつこく注文すると生麺がドカッと出てくる) 最近はラーメンで通るところも増えてるが御用心を。

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/09(金) 14:38:20

    >>35
    神奈川大学前マックも同じ。

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/09(金) 15:29:47

    漠然としすぎ
    貧乏学生は玄米を一昼夜浸して、生卵や納豆かけてりゃ死にはしない
    大学生にもなってそんなことやってるようじゃ先は見えてるけど

  4. 名前:頭蓋穿孔 投稿日:2013/10/18(金) 14:48:42

    >>83
    クリップでつまんだ所の周りは食べちゃダメよ。金属イオンが溶け出してるからね。

スポンサードリンク