三島由紀夫 「天皇の人間宣言は天皇を神として信じ死んでいった者への裏切りである」←論破できる?

1: 断崖式ニードロップ(埼玉県) 2013/08/05(月) 18:21:15.72 ID:3XCqWAT5P BE:1034057726-PLT(12001) ポイント特典

作家・三島由紀夫は1970年11月25日、自衛隊の市ヶ谷駐屯地で自決する直前、このような檄文を発した。

「今こそわれわれは生命尊重以上の価値の所在を諸君の目に見せてやる。
それは自由でも民主主義でもない。日本だ。われわれの愛する歴史と伝統の国、
日本だ。これを骨抜きにしてしまった憲法に体をぶつけて死ぬ奴はいないのか。
もしいれば、今からでも共に起ち、共に死のう」

 あれから43年、憲法改正の機運が高まるいまなお、あのときの三島の切実な
問いに応える論議はない。しかし、三島の覚悟をいまに伝える唯一の“遺産”が、
初めて全文公開される。三島の憲法改正草案である。

〈天皇は国体である〉
〈日本国民は祖国防衛の崇高な権利を有する〉

この条文は、三島由紀夫が「楯の会」の憲法研究会に作成を指示し、
自らも議論に加わってできあがった憲法改正草案の一部である。楯の会とは、
左翼勢力に対抗するため、三島の主導で学生を中心に約100人で結成された
民兵組織だった。三島はそのうち13人を憲法研究会のメンバーとして、1970年安保に
向けて学生運動が激化した1969年12月以降、
毎週3時間、計34回にもわたる討議を繰り返した。

だが、それだけ三島が情熱を注いだはずの改正草案は、日の目を見ることはなかった。三島が割腹自殺したからだ。
三島の死後の1971年2月、残された会員らによって「維新法案序」と題された
草案がまとめられたが、一部公開されることはあったものの、原文は封印されたままだった。
ところが今回、当時の楯の会主要メンバーであり、憲法研究会に所属していた本多清氏が、
その全文公開に踏み切った。しかもそこには、三島が草案作成に先だって記した直筆の「問題提起」が添えられていた。

http://www.news-postseven.com/archives/20130805_203832.html

画像1


5: 足4の字固め(四国地方) 2013/08/05(月) 18:31:18.60 ID:1FsW94Kz0

それによってGHQが天皇廃絶や戦争責任追求に動く可能性があったとしても
「神宣言」を貫いとくべきだったって事だよな
賛成だわ、そういうタテマエで戦前の日本を牽引したんだから
敗戦の将として打首になってもそれを貫く事が立場を全うする事になる

7: ジャンピングカラテキック(庭) 2013/08/05(月) 18:34:55.54 ID:hrPu2OUVP

徳川家康も神になった

14: ファルコンアロー(千葉県) 2013/08/05(月) 18:45:01.78 ID:lUwW8nsg0

当時の人は神だと本当に信じてたの?

スポンサードリンク
25: 足4の字固め(四国地方) 2013/08/05(月) 18:53:25.99 ID:1FsW94Kz0
>>14
ぶっちゃけ信じてなかっただろうけど
表立って否定したら特高に連れて行かれる
その特高も信じてなかっただろうけどな
タテマエはムラ社会の異論を排除する道具としてあるのであって
実際信じてるかどうかは重要じゃない

27: レッドインク(catv?) 2013/08/05(月) 19:01:09.63 ID:+s+2FQ5X0

>>15
>われわれは今や自衛隊にのみ、真の日本、真の日本人、真の武士の魂が残されているのを夢みた。

そのお前が夢見た自衛隊に裏切られて終了ってので自ら論破されてるというオチがすごいなww

62: TEKKAMAKI(SB-iPhone) 2013/08/05(月) 20:18:35.25 ID:lgKZcJ/Ti

>>15
戦争に行って、人殺した事もないくせに随分勇ましいな。

17: リバースネックブリーカー(兵庫県) 2013/08/05(月) 18:46:43.57 ID:l/g36VFQ0

徴兵検査に落ちて喜んで帰っていった人間の言っていい言葉じゃないよな

23: 断崖式ニードロップ(やわらか銀行) 2013/08/05(月) 18:51:18.68 ID:8jMdPd1lP

市民を馬鹿にしすぎだろ

それは比喩であって、
本気で神さまだと思ってた奴なんかいねーよ

尊い人間 として、天皇を崇拝してたんだよ、当時の日本人は

26: パロスペシャル(群馬県) 2013/08/05(月) 18:56:55.99 ID:crH6uHg30

日本人の気質に天皇制が合っていたのは確か
世界でも珍しい国民性

44: ジャンピングカラテキック(新疆ウイグル自治区) 2013/08/05(月) 19:44:06.60 ID:ghWwEeFW0

嘘を嘘と見抜けないと難しい

46: 稲妻レッグラリアット(西日本) 2013/08/05(月) 19:53:25.04 ID:bgi4p2DvO

逆だろ?

人間のくせに神を名乗って信頼を騙し取ったことこそ裏切りだよ

47: 足4の字固め(四国地方) 2013/08/05(月) 19:57:43.95 ID:1FsW94Kz0

信頼つか同調圧力の道具だろうな。日本における協調って前者より後者が主体になって働くから

54: アキレス腱固め(関西・東海) 2013/08/05(月) 20:07:18.87 ID:F3EBNXooO

そもそも三島って体制転覆を図った犯罪者じゃん
オウムの麻原と同じレベルの人間が何言っても説得力無いよ

60: 断崖式ニードロップ(dion軍) 2013/08/05(月) 20:15:34.91 ID:ZJdOGlxLP

>>54
単に三島が活躍できる戦中の日本に戻したいのが本音だからな

75: 張り手(兵庫県) 2013/08/05(月) 20:31:53.08 ID:RAr2byje0

爺ちゃんにこれ聞いたら
「少なくとも俺の周りには信じてる奴はいなかった」って言ってたぞ
因みに満州建国大出

76: キチンシンク(福岡県) 2013/08/05(月) 20:36:56.93 ID:1qIkc9KW0

おまえの爺ちゃん赤だな
赤は逮捕して投獄な

78: ラダームーンサルト(大阪府) 2013/08/05(月) 20:38:56.23 ID:v8/GannB0

天皇を神と信じてたやつなんていないだろw

スポンサードリンク
79: 16文キック(大阪府) 2013/08/05(月) 20:40:17.68 ID:zP0HrceI0
ちなみに玉音放送を聞いて皇居の近くで泣き崩れてる映像は
玉音放送以前に撮られたヤラセ

84: ボマイェ(東京都) 2013/08/05(月) 20:45:59.08 ID:Qsbnxdui0

>>79
あれは石川光陽がとった16日の写真でしょ
15日はあまりのことに脱力して撮影できなかったとか

90: ジャンピングカラテキック(禿) 2013/08/05(月) 21:01:39.26 ID:0PKnpg3NP

三島が本当に国を思っていたとは思えない
要は二次元に殉じたようなもんだろ
ニホン萌えみたいな

93: 河津落とし(岐阜県) 2013/08/05(月) 21:08:22.98 ID:GWVrZlGl0

天皇を神だと信じ込まされて死んで行った奴ならおるかもしれんけど、そいつらを騙して殺したのは
別に天皇じゃなくね?

98: ジャーマンスープレックス(東日本) 2013/08/05(月) 21:12:47.45 ID:y9kturu10

所謂欧米的な神=天皇と言う概念は昔の日本人さえ持ってなかったと思う
俺達皆大和民族の親的な感覚だったのでは

101: 張り手(千葉県) 2013/08/05(月) 21:15:43.10 ID:bf/WjKH80

西側勢力になるにあたって、神ってのは重苦しいよな
日本の政治や法律を外国が支持してくれるようになるために、天皇の人間宣言は必要だったんじゃないかな
分かりにくい概念を押し付けるわけにはいかないだろう

毛唐どもが崇める神様と同じレベルだって説明する人がいない

104: ジャーマンスープレックス(東日本) 2013/08/05(月) 21:18:04.77 ID:y9kturu10

>>101
だね
日本の神の概念は西洋的な物と大分違う普通の人間でも偉業をなせば神として祀られる感覚だし

102: ファイヤーボールスプラッシュ(catv?) 2013/08/05(月) 21:15:51.95 ID:q+H1n/0y0

信じるバカって居たのかよ、はいはいそういうことにしといてやんよw
ってノリだったんだろ?w

111: テキサスクローバーホールド(庭) 2013/08/05(月) 21:23:24.77 ID:iGl72Wkj0

>>102
言うなれば「凄い偉い人」という意味での神であって
超自然的な意味での神ではない

Winnyの放流神や
お客様は神様と同じ

だから人間宣言ってただアメリカ人の無知を晒しただけなんだよね

116: ファイヤーボールスプラッシュ(catv?) 2013/08/05(月) 21:26:25.35 ID:q+H1n/0y0

>>111
そんなご当地ルール知るわけないじゃんwアホかw
神=ゴッドとでも説明したヤツがいたんだろ、そいつが無知ってことだ

127: エルボーバット(神奈川県) 2013/08/05(月) 21:36:39.85 ID:o/1DthKt0

>>116
ご当地ルールですらない
神はGodだが多神教のGodと一神教のGodは違うんだよ
その辺の基本的な知識を持ってなかった

108: ネックハンギングツリー(西日本) 2013/08/05(月) 21:19:57.23 ID:v69tuPuJ0

天皇は今でも神みたいな存在だろ。

109: スパイダージャーマン(関東地方) 2013/08/05(月) 21:20:29.41 ID:MsV3YDI6O

天皇は神っていうより神主の親玉だろ

112: 張り手(千葉県) 2013/08/05(月) 21:24:18.11 ID:bf/WjKH80

極端に言えば、
イギリス人、王家の臣下と言える身分、職業がイギリス人と言える
アメリカ人、市民権を持っていて、自国の政治、法律を支持しているのがアメリカ人

ドイツ人、分からない
フランス人、考えたことがない
韓国人、反日

さぁみんなもその国の国民の資格というものを考えてみよう
さて、日本の場合は…

スポンサードリンク
142: ミッドナイトエクスプレス(岩手県) 2013/08/05(月) 21:47:27.59 ID:EjecDNqO0
豊臣秀吉や徳川家康が死して神様になれる宗教観を持った国だぞ
そいつらよりも凄い尊いとされてきた人が現人神と称えられることに別段疑問は持たないだろうよ

113: ツームストンパイルドライバー(山梨県) 2013/08/05(月) 21:24:31.86 ID:2psznuBa0

子供の頃にテレビでリアルで観てたけど必死に訴える三島さんを
下の自衛隊員が嘲笑していて可哀相だったな。

114: ミドルキック(埼玉県) 2013/08/05(月) 21:25:59.82 ID:OkWH4kx30

>>113
そら、ただの物書きだもの
「頭でっかちがなんか言ってる」くらいにしか思わないんじゃないの

129: ミラノ作 どどんスズスロウン(チベット自治区) 2013/08/05(月) 21:38:16.71 ID:WR/R6CNX0

>>114
本人は、軟弱に見られることを物凄く毛嫌いしていたそうで、逞しく見せるために
「肩パッド」を入れていたそうです(確か美輪明宏氏がTVで言っていた)
その後、肩パッドを指摘されてから、ボディービルに力を入れて、逞しい体になった
ようです。
体と精神のバランス、と言われるくらいですからね、体が逞しくなったことで自信が
ついて、右寄りの思想に傾いていったのではないかと自分は思っています。

120: ショルダーアームブリーカー(関東・東海) 2013/08/05(月) 21:28:01.87 ID:XUTS95CIO

右翼でも三島みたいに信念がある思想家は、尊敬に値する
たまに天皇マンセーで天皇家に批判的なことを言おうものなら、
逆賊だ、朝鮮人だ言い出す脳味噌が硬直したキチガイがいるが
そんな馬鹿よりはよっぽどまともだ

126: エルボーバット(神奈川県) 2013/08/05(月) 21:35:26.97 ID:o/1DthKt0

>>120
最期に「自衛隊はチョン!」って叫んで切腹したネトウヨのはしりみたいなもんやで

お前には別物に見えるようだけどな

149: 足4の字固め(四国地方) 2013/08/05(月) 22:22:18.15 ID:1FsW94Kz0

>>126
ネトウヨに切腹するような覚悟はないよ
他人に切腹しろ!とけしかける時は威勢いいけど

137: ときめきメモリアル(内モンゴル自治区) 2013/08/05(月) 21:41:57.12 ID:tyn/NcHKO

玉砕自決を命じておきながら敗戦後ものうのうと生き延びた将校なんてまさかいないよな?

146: ミラノ作 どどんスズスロウン(チベット自治区) 2013/08/05(月) 22:02:53.14 ID:WR/R6CNX0

>>137
共産党の志位氏のところがそうだよ。
陸軍中将だったんだろ、それで戦争が終わったら共産主義だもんな。
国民が不幸になるようにミスリードするような家系に生まれたとしか言いようがない。

145: ジャンピングパワーボム(千葉県) 2013/08/05(月) 21:57:03.36 ID:S7VcTmVD0

人間宣言が裏切りなんじゃねえ
天皇を神だと信じてる者達を大勢死なせたのが裏切りなんだよ

転載元
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1375694475/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 小説・書籍(2ch) 政治(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (29件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 12:20:25

    こいつらは、キリストが生き返ったわけないじゃとか言いそうな馬鹿だな

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 12:21:00

    え、そんなので裏切られたと感じるのか?
    愛が足りなさすぎだろ。
    「おいたわしや」とそっと涙を拭うのが普通じゃね?

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 12:32:30

    >146
    微妙に違う。志位中将は20年5月に亡くなってる。次男の志位少佐は参謀勤務で終戦、シベリア抑留し思想教育を受けてソ連のスパイになった。
    息子の一人は露助の手先、別の息子はアカ、その子はアカで売国奴なんだから、黄泉の中将も浮かばれまいよ。

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 12:43:40

    その神が人間宣言したのなら人間でいいんじゃないの?
    信じていたのならなおさら

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 13:06:39

    ※2
    おれもそう思う。
    ↓この母の感覚を忘れさせられてしまった。
    「昭和三十年代の中ごろ、関西のある民放テレビ局が“特攻の母”を主題にした番組を放映したことがある。戦死した若者の母をスタジオに招き、その悲しみや戦後の苦難を語らせ、戦争の悲惨さと無益を浮き彫りにしようという企画で、三和代も招かれて出演した。司会者は番組の狙いにそって戦争への恨みや悲しみの言葉をひき出そうと、再三、三和代を誘導したが、彼女は終始変わらず穏やかな口調で、自分は我が子の信念と行動をいまも立派だと思い満足している、と繰り返し語った」

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 13:46:15

    アイドルオタが熱愛発覚でブチ切れる心境と同じなんだろきっと。同情も共感も出来ないが言いたいことはわかる

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 14:03:05

    天皇が自ら神である事を否定した事はない。
    はい、完全論破
    神にして人、それが「現人神」の天皇

  8. 名前:̵̾������@ʢ������ 投稿日:2013/08/06(火) 14:25:07

    でもまぁ神話から系譜が続いている家だから神ってのもあながち間違いじゃないと思う

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 14:36:43

    明治天皇や大正天皇の事も神と思ってたん?
    お上とは言ってただろけど。

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 14:37:36

    よく勘違いされるけど
    「人間宣言」は現人神であることを否定しただけで、アマテラスの末裔であることは否定してないよ

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 15:03:00

    ※7
    なるほど。イエスみたいなもんか。

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 15:08:05

    天皇は主神の子孫、人や岩や草木などの万物すべては皆神々の子孫、これが神道の世界観。

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 15:10:07

    このアホどもは原文読んだ事も無いんだろうな

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 15:15:35

    信じてた奴はバカって事で終わりで良いんじゃない(適当)

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 15:28:05

    街頭調査して天皇が神じゃないと答えた国賊を惨殺していこう!
    日本中を血で真っ赤に染め上げろ!

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 16:15:51

    天皇は神話上、アマテラスとかニニギ、神武天皇といった神として祭られる皇祖皇宗に直接連なる子孫で、そこに万世一系(歌舞伎だって一子相伝で男だけだけどそれと同じ、代が変わってもその人と始祖を同一視する)の考え方を考慮すると現人神といってもおかしな考え方ではない

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 16:18:54

    ※15
    黙れよ。そいつらも天皇陛下の赤子たるぞ
    という保守だってたくさんおる

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 16:21:48

    天皇はぶっちゃけ人間ジャン
    でも当時はそういう風に神だとあがめられてたから、ばかの俺にはなんとも言えない・・・・・・

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 16:28:20

    生き神さまが存在した日本で、神と人との境界にある存在が人間だからってどうした、としか…
    人間であることは神であることを否定する材料にはならんのよね。
    少なくとも日本においては。

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 16:42:13

    日本人って氏子っていう神の子って設定だったんじゃなかったの?

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 17:09:12

    神だと信じた人間は戦時中に亡くなった。戦争が終わって天皇陛下の人間宣言は生き残ったものだけ聞く事になった。
    だから戦死した方は天皇陛下は神だと信じたまま亡くなった。だから問題ないと思う。

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/06(火) 19:07:42

    土壇場で全てを投げ出して裁定を請う日本人気質にはちょうどいい仕組みだろうが
    投げ出された方の天皇陛下の心痛と重責は、もう繰り返して欲しくないものだ

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/19(月) 10:05:35

    「命より大切なものはない」という戦後的価値観、思想に染まって、
    それを信じて疑わない人はある意味、三島の掌の上で転がされてるようなもんだ。
    三島は死を強要される戦時中に生を選び、生を強要される戦後に死を選んだ。

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/14(木) 23:21:20

    明治維新から戦後にかけて、帝国主義から民主主義、技術革新の劇的変化の中で日本は周辺国で見ればトップランナーと言ってもいいくらい優秀だった。だが、大部分の民は戦時中、彼のようなエリートのナルシズム的な高揚感に付き合わされて死んでいったとも思う。日本は明治維新から引きずっていた社会・組織的矛盾が積もり積もった結果、引くに引けなくなり最強の相手のと戦わざる得なくなり、最終的に独の敗北や露の裏切りから全世界を敵にまわし、交渉で降伏する事も出来ず敗れた。その残滓に強烈に染まっていた彼は、天才であったがその能力の使い道を誤ったとおもう。

  25. 名前:かくいう私も日本人でね、@腹筋爆散 投稿日:2013/11/19(火) 16:45:28

    ※18
    当時の感覚ってよく解らないし解らないように教育されて来たから仕方がないよ、その天皇を神と読んだのを現代風にしてみれば理解できると思う、例えば
    A「おい!お前天皇さんの新曲今日出たけど聞いたか?w」
    B「おう聞いた聞いたwwwまじ半端ねぇよなwwww」
    A「そうだろそうだろ〜wマジ神ってるわwww」
    B「これは神曲認定待ったなしだなwww」
    A「天皇さんやばすぎて耳が孕んじゃうぅぅうww天皇陛下ばんじゃああいいwwww」
    ってな感覚だったんだなと自分は思ってる、そりゃちょっと偉い茶飲みを神様にしちゃうような宗教観の国だしね。w

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/16(月) 14:47:52

    「戦前戦中の日本はたかだか一人の人間を神と崇めさせられていた」
    っていうミスリードに嵌ってる人が多すぎる。
    まず日本における神は西洋的なものとはかなり違う。
    さらに言えば当時から、天皇は国体の象徴であるなんてのは常識中の常識だった。

  27. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/16(水) 18:20:04

    まだ20の子供だけども、自衛官としてあの場に居ることが出来なかったのが非常に残念だ。
    入隊したのもあれがきっかけのようなものだし。
    日本国民は神の子であるが、それに付け上がる者はそうではない。
    しかし普通に悩み悪さをし悔やむ者はそうである。
    日本に生まれて日本の土を踏んでいるうちは日本の神が守ってくださるが、海外ではその力及ばず危険きわまりない。
    かつて朝鮮や中国に居られた神々も今は居ない。

  28. 名前:名無しさん@天安門事件 投稿日:2015/02/03(火) 18:03:05

    天皇陛下は神様の子孫で有って、神 其の物と言う訳では無いでしょ

  29. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2016/04/03(日) 19:35:09

    神じゃなくて神の子孫だろ天皇の設定は
    今でもそうだぞ
    イエスと同じでよくある設定

    それに日本の神なんか腐るほどおるから大した問題ではない
    皇族じゃない人間も死後神になっとる

スポンサードリンク