ワイ中卒、山月記を読む

1: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:17:05.23 ID:XBFAn1lM

ワイも虎なんや・・・

画像1

2: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:17:34.62 ID:9cJgrVbW

マレー人かな?

3: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:17:55.27 ID:XBFAn1lM

尊大な羞恥心がそうさせるんや

6: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:18:22.88 ID:vIJ2yu/p

エリート官僚なら分かるが中卒はNG

スポンサードリンク
10: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:20:11.86 ID:buHMkZ+P
ワイも虎になるんやで
皆虎になるんやで

17: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:22:07.75 ID:HpKjDKy1

タイガーマスクかなにか?

27: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:24:26.22 ID:kTUBePlW

強ければそれで良いんだと育てられたトラレスラーかな?

14: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:21:11.59 ID:BNFMJTbG

尊大な羞恥心あたりでなんか心に来る

15: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:21:28.14 ID:xcXHJU2F1

また読みたい

18: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:22:13.17 ID:XBFAn1lM

>>15
青空文庫や図書館
朗読ならYoutubeにもあるぞ

20: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:23:02.99 ID:XBFAn1lM

ワイ(15)「凡人とは違う」

ワイ(29)「ワイは虎や・・・」

21: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:23:19.35 ID:T5LLqfIR

アカン、ワイも虎になりそうや・・・!

23: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:23:38.55 ID:K7AilmIS

李徴とかいう猛虎魂の持ち主

30: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:24:44.63 ID:9CUdkCbC

なんか自分の弱さを指摘されてるようで複雑な気持ちになる

33: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:25:41.74 ID:iUBhUher

あらすじ忘れた
誰かかいつまんで説明してくり

36: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:26:30.30 ID:/wGP6FwL

>>33
李徴がいたんや
虎になるんや
えんさんがくるんや
はなすんや
ほえるんや

おしまい

37: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:27:36.28 ID:XBFAn1lM

>>33
官僚とか社会の歯車は嫌ンゴwwww
詩人になるニキーwwww
なお才能がなく、悩みすぎた結果メンヘラになった模様

43: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:29:53.80 ID:iUBhUher

>>37
科挙は受かったんだよな確か
尊大な自尊心と云々が思い出せん
また読みたくなってくるな

スポンサードリンク
48: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:32:20.37 ID:XVR6xl1H
>>33
常に猛虎魂を心に秘めていた結果wwwww

虎になったンゴ…

49: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:32:48.46 ID:gB1czXYt

>>33
結構優秀な役人が詩人目指す(詩人はバリ凄)
挫折してキ○ガイ落ち&行方不明
そいつ旧友がある山を通った際に噂に聞く人食い虎に出会わす
それが挫折野郎の変わり果てた姿だと知る
虎(=挫折野郎)曰く「段々と人間の意識の方が無くなっていきゅ。最後に詩をのこす」
旧友(上手いんやけど、なんやろイマイチやなぁ)
虎「あばよ」  HAPPY END

41: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:29:18.09 ID:705mItyI

あの主人公はクッソエリートやで
中卒は虎にはなり得ない

47: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:31:40.34 ID:hyuycGst

中卒とは言わずとも安易に李徴に感情移入する人多すぎやろ
仮にも科挙通っとるんやで、私立文系がシンパシー感じてええ相手ちゃうわ

66: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:36:15.27 ID:L6NOtkKR

>>47
一理ある
せめて理三とかならわかるが

55: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:33:34.14 ID:Xszfv17x

ワイもニートしてた頃小説書こうとしたけど無理やった

64: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:36:07.73 ID:XVR6xl1H

>>55
物書きにはその人のバックボーンが強く影響するから仕方ないね
ヘンリーダーガーみたいな妄想のバックボーンでもあればあるいは

56: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:33:50.81 ID:aZ3ktTcc

今読むといい作品かなと思うけど
高校生当時は問題に答えることしか頭にないから
あまり作品自体を噛み締められない

62: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:36:03.89 ID:XBFAn1lM

>>56
これやな

作品を味わって読むには時間と精神的余裕が必要なのがよくわかる
ちなワイニート

65: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:36:09.39 ID:sjOqi0ju

なんかうろ覚えやわ

68: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:36:22.45 ID:vWvj+DiU

同世代が次々にメジャーに
ワイもメジャー行くニキー

虎になったンゴ・・・

69: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:37:39.62 ID:5sUyiZ5I

あれ高校生が読んでも良さわからんやろ

72: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:38:52.76 ID:guipWDZO

むかしの中国の詩人はエリート官僚兼任やったんやけどな
李白みたいな酒浸りでも「社会をよくするんや!」という熱意だけはあったんやで
なお反乱討伐軍に参加したと思ったら反乱軍扱いされた模様

75: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:40:16.52 ID:/APN9up2

あの書き出しの語呂の良さwwww

隴西の李徴は博学才頴、天宝の末年、若くして名を虎榜に連ね、ついで江南尉に補せられたが、性、狷介、自ら恃む所頗る厚く、賎吏に甘んずるを潔しとしなかった。いくばくもなく官を退いた後は、故山、虢略に帰臥し、人と交わりを絶って、ひたすら詩作に耽った。下吏となって長く膝を俗悪な大官の前に屈するよりは、詩家としての名を死後百年に遺そうとしたのである。

スポンサードリンク
78: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:40:37.86 ID:KBjgo+QK
ワイの気持ちは誰にも分からない・・・誰にも分からない・・・

81: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:41:10.86 ID:+sV8Gb0X

最後に一吠えして茂みの中へ消えていくシーンすき

82: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:41:13.33 ID:0gOllJ/j

科挙試験のカンニングはすごかったってことだけは
強烈に覚えてるわ

84: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:41:42.55 ID:vgFVDP1B

>>82
カンニング下着にはワロタ

93: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:44:13.91 ID:ysbXw4V9

李徴ニキは挫折したけどエリート
結末がああやからなにかと共感してまうがワイらと李徴ニキではスタート地点違う

96: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:45:21.98 ID:vgFVDP1B

作者はエリート限定の話として書いていないと思うがなぁ

97: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:46:33.05 ID:Z8zJAGCE

>>96
尊大な羞恥心としか臆病な自尊心って誰にでもあるよな

99: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:48:49.03 ID:9TQOLtbo

なお虎になった李徴が最初に襲って食ったのは兎だった模様。

やはり猛虎魂を感じる。

107: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:52:38.06 ID:ycbclrPA

何故山月記スレは伸びるのか
こないだなんて科挙について延々語ってたし

114: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:54:01.25 ID:ziBp/EGH

>>107
割とネット民には臆病な自尊心を持った人が多いからだと思う

116: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:54:15.75 ID:3i9IujnL

>>107
読んだ人の多い教科書の作品で、年を取ると味わいが出てくる作品の代表やからやない?

120: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:55:12.07 ID:mX7UoPKB

>>107
まんま自分を課題評価する引きこもりの話やから自分に投影してしまうんやない?

125: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:56:18.55 ID:X9l9O60+

10年前に読んでいた文庫を読み直すと改めて知ることがあるから面白いわ
尚人生には生かせない模様

131: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:58:38.70 ID:sKU2Ly1x

>>125
年取ってから見ると感想変わったり昔より理解できたりするよな

スポンサードリンク
126: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:56:51.56 ID:E9PEq4iX
臆病な自尊心と尊大な羞恥心

まさになんJ民そのものじゃん

127: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 22:56:53.59 ID:xeYmio2x

虎や虎になるんや

147: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 23:01:33.76 ID:Ss/OKFHP

昔教科書に載ってた作品ってたまに読みたくなるよな…
こころ大好きなんや

156: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 23:05:33.19 ID:ZI5kXshS

>>147
あの陰鬱な感じ、好き

141: 風吹けば名無し 2013/07/31(水) 23:00:15.90 ID:QuUyHGba

当たり前やけど教科書って名作の宝庫やね
大人になってから読みなおさんとわからんけど

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1375276625/
ワイ中卒、山月記を読む

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 小説・書籍(2ch) 教養雑学(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (11件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/01(木) 17:50:06

    野獣と化した李徴

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/01(木) 17:59:49

    懐かしい

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/01(木) 18:03:23

    朧西の李姓という時点で、生まれながらの超名門だろ

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/01(木) 18:04:07

    うじうじ考え込むタイプの奴は「我が西遊記」もいいぞ。
    沙悟浄に共感必至。

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/01(木) 18:09:19

    俺も李微だわ、と万人に思わせる辺りがこの
    作家の凄さ

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/01(木) 18:40:04

    中島敦は作品数が少ないから全集が読みやすいからあえて買うのも薦めてみる
    作品の粒も揃ってるし山月記は白眉だよな
    実際は中国のエリートって郷試合格したら少々人格に難があっても食うには困らないらしいからねえ
    中国の実話ではむしろ出世していく中で気が狂った人の逸話の方が多いらしい

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2013/08/01(木) 19:13:27

    懐かしいな。学生時代よく読んだわ、中島敦。

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/01(木) 19:44:06

    自分が拳法を習っていたからか「名人伝」が好き
    武を極めるとはこれのこと

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/02(金) 15:15:41

    肥え太らせた結果虎になったというのは芸術性があって良いよね。
    端的かつ流麗な文体の底流には作者の心情が波打っていて胸が熱くなる。そういった所が中島敦の魅力だと思う。

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/02(金) 21:20:44

    悟浄歎異も面白い
    本当に、もうちょい長生きしてくれればなあ…!

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/26(月) 00:30:15

    中島敦といえば中国小説ばかりが話題になるけど、
    メソポタミアあたりを舞台にした
    文字禍、狐憑がすごいよ。
    どちらも短編だから読んでみて。

スポンサードリンク