幾何学的に造られた城がかっこよすぎる

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:06:49.53 ID:Q0pUDQK20

イタリア式星形築城術、稜堡式城郭

no title

no title

しかも合理的に全個所が設計されている機能美もある


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:07:39.02 ID:Q0pUDQK20

オランダのブルタング要塞
no title

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:08:08.49 ID:hp2PZAk80

五稜郭ってすげーな

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:09:06.34 ID:Q0pUDQK20

ウィキに書かれてる説明をいくつか抜粋
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%E5%BD%A2%E8%A6%E5%A1%9E

これらは最初、15世紀中ごろにイタリアで見られることとなった。
中世に見られた垂直で高い城壁を持つ円形の城塞は、 火砲の普及後、その脆弱性が露わになった。
一方、星形要塞は多くの稜堡(三角形の突端部)を持ち、それぞれがお互いをカバーするように設計されている。
複 雑な対称構造を構成する要素として、半月堡 (ravelin)、角堡 (hornworks)、王冠堡 (crownworks) といった外塁が設置されることもある

スポンサードリンク
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:10:13.79 ID:Q0pUDQK20

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:11:38.59 ID:iC3622C40

大砲の長射程化に伴い存在価値を失うんだけども
ま、一時期の主要な城塞形態であることは確かだね

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:15:33.14 ID:Q0pUDQK20

>>7
無茶苦茶金かかってるのにあんまり活躍した時代が長くないのが悲しいですね
戦争変革期の城って感じです

ポルトガルのアルメイダ
no title

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:12:01.61 ID:Q0pUDQK20

伝統的な中世からの城壁は容易に破壊することができた。
新型火砲の威力に対抗するため、城壁は低く、分厚くなり、砲弾によって砕け散らないように土と煉瓦を含む多くの材料で作られた。
そして最も重要な改良点として稜堡が作られ、新時代の要塞を特徴付けた。
要塞の防御力強化のためには多数の方向からの援護射撃が不可欠だが、その完成形として星形の要塞が出現した

no title

なんかポケモンにこんなのいた気がする

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:13:32.56 ID:Q0pUDQK20

火砲が15世紀の軍事戦略に組み込まれた。これに対する軍事技術者たちの反応は、防壁を壕の中に埋め、
土塁を前面に盛るというアレンジであった。これにより火砲は破壊的な直射による攻撃を行えなくなり、
防壁の頂上まで盛られた土塁は瞰射(大仰角での砲撃。砲弾が上から降る)の衝撃を吸収した

no title

設計図がオサレ

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:17:02.91 ID:Q0pUDQK20

以前から塔の設計として主流であった丸い形状は、「死角」または「安全地帯」を作り出した。
ここは比較的に防御砲火から遮蔽されていた。理由 は防壁の他の場所からの直接射撃は、屈曲した壁面に沿って撃ち込めなかったからである。
これを予防するべく、円形や角形をした塔は、強襲してくる歩兵に遮 蔽地帯を与えないよう、ダイヤモンド型に展張成型された稜堡へ変わった

no title

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:20:38.02 ID:Q0pUDQK20

オランダのナールデン
no title

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:22:05.48 ID:Q0pUDQK20

要塞の防御の要点は、要塞を囲んでいる壕の外側の角へと移行した。これは防御道、または遮蔽道として知られている。
防御側は覆われた壕の中を比較的安全に 移動でき、斜堤を支配下に保持するべく、対抗策をとって備えることができた。
溝の外部にある開かれた斜面には、斜堤への敵の接近を許さないため、防御の土 塁が築かれ、またこのような火点は防壁を直接支援することができた。
また、壕に対して壕を掘り、接近する戦術を、掘り返すことで迎撃し、要塞防壁に対する掘削戦術の試みを中断させた

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:23:28.86 ID:Q0pUDQK20

フランスの聖マーティン・ドゥ・レ
no title

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:24:06.88 ID:Q0pUDQK20

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/06(土) 00:19:11.65 ID:qnSHndxN0

>>15
ヨーロッパのいいところってこうやって今でも城やその周りの景観を保っているところだよな
日本は土地が狭いのもあって、観光名所の周りが開発されて台無しになってる

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:29:40.37 ID:Q0pUDQK20

最後に

日本の北海道にある五稜郭
no title

五稜郭は作っている最中に火砲が発展してこの城式が時代遅れになってしまった悲しい要塞
でもけっこう戦争では頑張った
土方歳三たち最後の旧幕府派による新政府の拠点として象徴される

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 21:06:19.03 ID:/b6uswTN0

>>16
本場ものと比べたら、やはり見劣りがするな

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 21:09:35.61 ID:N7+rEyNi0

>>44
金が無かったんや…幕末やでな…

スポンサードリンク
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:38:06.64 ID:fl3l9a0l0
金かかる上に普段使いにくくて、設計はたくさんされたけど実際に造られたのは少ないね

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:39:28.75 ID:iC3622C40

大砲の発達が目覚ましい時期で
どんだけ防御しても要塞は火砲には対抗できないとすぐに明らかになってしまったから

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:40:05.16 ID:iC3622C40

現代では要塞って概念すら放棄されてるからなー

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:41:58.37 ID:EPkfHvPM0

あんまりゲームや漫画では見ない城だね
城と言えば大阪城みたいなのかディズニーのやつみたいなのばっか

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:47:11.48 ID:bqgRo1590

ヨーロッパはどれも平城って感じだね
一応丘に造られてるらしいけど、険しい山の上に造られた天然の防御をもつ山城が多い日本には合わなそう

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:49:31.35 ID:hsybmdf/0

ま、兵糧攻めの前にはどんな城でも無意味なんですけどね

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:53:21.46 ID:fL5tyIoa0

将来ミサイル迎撃技術が発達したら復活しそうではあるが

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 20:55:00.98 ID:iC3622C40

>>32
城があるってことは「俺たちはここにいます!」って相手に教えてあげる以外の何の効果もない
現代戦は、歩兵から戦闘機、軍艦に至るまでステルス性が最重要
見つかったら死あるのみさ

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 21:00:12.40 ID:P98w92AA0

で、この要塞って大砲をでかくする以外でどうやって落してたの?
ほぼ完全無欠に思えるんだが
ミリオタさんか歴オタさんこの星形城攻めを教えてくれさい

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 21:01:29.83 ID:iC3622C40

>>39
WW2でもこの手の城塞はわりと現役で
ドイツ軍は空挺降下でいきなり要塞中央に大軍を投入して落とした

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 21:04:05.91 ID:P98w92AA0

>>40
え?15世紀くらいの方式がWW2まで続くってことはけっこう有効だったのか?
空挺降下なんてこういう密集しやすい要塞じゃ迎撃されちまうんじゃねえか?

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 21:05:58.64 ID:iC3622C40

>>42
城塞の無効性が証明されたから
それ以上新式の城塞は作られなかった
いざ戦争になったら平地よりは旧式でも城のほうが防御力あるべ
ってことで防御拠点にすることが多かったのだけど
まったくなんの意味もなかった

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 21:08:08.05 ID:N7+rEyNi0

>>43
戦線で防衛するようになって兵士が集中できなかったのもあるね

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 21:15:52.32 ID:wtQEFeXU0

水路や海に面してる部分が一番脆弱なんじゃないかな?
そこを狙うとか良さそう

スポンサードリンク
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 21:18:41.96 ID:iC3622C40
水路じゃなくて堀な
火砲が直接要塞中枢を狙えるようになる前は
城の対面に同じような城を作って包囲して補給を切ったうえで
砲撃戦に持ちこんで相手の大砲の弾が切れたら
こっちの大砲を前進させて一番外の角から落とすってやってた

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 21:29:38.47 ID:+XYsjVku0

要塞にこもりながら攻撃する方法って何があったの?

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 21:31:37.87 ID:iC3622C40

>>64
相手が近づいてこなきゃ特に何もなし!
近づいてきたら圧倒的に多い単位面積当たりの歩兵量で
敵の歩兵を圧倒!

というのが狙い。そのためのあの形なのさ

80: 糞く(アルク)。 ◆5UMm.mhSro 2013/07/05(金) 22:02:06.05 ID:p8xH4Gq60

もうペンタゴンでええじゃん。

no title

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 22:11:22.17 ID:ka6uwoBP0

>>80
弱い(断言)

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 23:34:00.50 ID:ka6uwoBP0

no title

中に入られても倒せる構造

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 23:40:39.99 ID:wpBmrziW0

>>87
解説頼む

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 23:51:03.18 ID:tkgEvr/20

>>89
城の入り口から本丸までの道が迷路のように複雑で、勢いを殺すようになってて
分断し、挟撃できるようになってる

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 23:37:24.84 ID:ZHkdhsgr0

そういや日本城のなかで一番迷路なのって何があるんだろうな

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 23:53:20.16 ID:tkgEvr/20

>>88
無難に小田原か大阪城じゃね?
安土は門から本丸まで一本道がある糞城だけど

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 23:59:28.24 ID:tkgEvr/20

大阪城なんて外壁ぶっ壊されて堀まで埋められてもしばらく耐えやがったからな

迷路が重要だったからこそ城の構造を知られるのは致命的だった
バガボンドで城の見取り図書いてたやつが問答無用でぶっ殺されてたのはリアル

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/06(土) 00:05:41.28 ID:UF6XOcHf0

でも迷路型の構造にすると普段使うのが面倒くさすぎる
だから殿さまたちは普段は平野のお屋敷に住んでた

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/06(土) 00:23:09.98 ID:qnSHndxN0

no title

堀と中世のお城

なんか浅そう
ほっといたら砂たまって浅くなってくからいちいち水の中を掘らなきゃいけなかったんじゃないかな?

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/06(土) 00:24:57.60 ID:5bPb4HO40

>>109
舟で向こうまでいけそう

スポンサードリンク
111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/06(土) 00:25:29.82 ID:NvisXZ1A0
堀の水ってどっからもってきたんだ?

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/06(土) 00:29:49.29 ID:qnSHndxN0

>>111
近くの川に水路つくって流した後に、水路せき止めて完成させたんじゃまいか?

つなげたままだと水流で土や岩、壁が削られて崩されていろいろ危ないし

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/06(土) 00:26:10.23 ID:qnSHndxN0

no title

堀の水面から壁までの高さがあればあるほど鉄壁になる
侵入はきつい

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/06(土) 00:32:18.22 ID:qnSHndxN0

>>112
侵入するときはスピーディーにしなきゃいけないから、軽装じゃないとな(´・ω・`)

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1373022409/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 歴史(2ch) 軍事(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (0件)

    スポンサードリンク