芥川龍之介が自殺した理由wwwwwwwwwwww

1: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:11:32 ID:90tHPt9x

ぼんやりとした不安を感じるため

画像1

2: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:12:01 ID:ERnoSzHQ

わかる

5: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:13:33 ID:ZVHgafKi

めっちゃ蒸し暑かったから説もあるらしい

17: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:16:43 ID:1pxNLsxX

>>5
そっちの方が面白くて良いなw
文豪がめっちゃ蒸し暑かったから自殺。なんか救われるわ

スポンサードリンク
40: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:21:05 ID:M6jMp6Kq
>>5
なんだったっけ?太陽がまぶしいから人殺したとかいう小説

91: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:30:54 ID:Pq0XfCQQ

>>75
おお、もう…

54: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:23:06 ID:RAS+HhWd

>>40
ちょっと振り向いて見ただけの

49: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:22:24 ID:A5z9lxaB

>>40
異邦人

8: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:14:01 ID:bP1fwOXT

敵が見えないからな
敵が見えれば人間生きていけるんや

12: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:14:38 ID:EdO/dbdv

>>8
深いな

30: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:19:12 ID:bP1fwOXT

>>12
不安や不遇の原因を敵のせいにできれば、自分は悪くないという心の安定を手に入れられるんや
昔は神様がこの役割を担っとった、悪いことはすべて神様のせいにしとった
ニーチェが神様にとどめを刺して以降、わいらは敵を失ってしまった

37: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:20:23 ID:1pxNLsxX

>>30
おいおい哲学科か

47: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:22:00 ID:EdO/dbdv

>>30
かもしれんな
でも神以外にも社会とか政治とか漠然としたものを敵に見立ててる奴って結構多いと思うで

62: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:25:45 ID:bP1fwOXT

>>47
せやな、実際わいらの悩みの多くは物質的・経済的なものが原因や
この敵はあまりに複合的やし、資本主義社会に住むわいらにとって余りに強大や
わいらに残されてる道は、その解決を目指し敵に向き合うか、そこそこうまくやるために降伏するか、どちらかやな

88: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:30:01 ID:EdO/dbdv

>>62
疑問に思ったんやけど、そういう身の回りの自分にとって好ましくないものをわざわざ敵と定義して明確な対立軸上に置く必要はあるんやろか

なんかいちいちつっかかってるみたいですまんな

108: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:35:03 ID:bP1fwOXT

>>88
ええんやで
一番の理由は、自分は悪くないと思いこむためやろな、合理化の一種や
しかしたいていの人間は、自分の至らん点を自覚しとる。頑張れる範囲でがんばっとる。やけど嫌なことは起きるし、うすらぼんやりした不安はつきん
敵をつくれば、このうすらぼんやりを明瞭にできるやろ
長文ですまんな

129: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:39:04 ID:EdO/dbdv

>>108
なるほどなぁ 合点がいったわ
サンキューやで

えらい面白そうなこと勉強しとんなぁ

9: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:14:28 ID:LgJd3TNa

道連れとかしないぶん太宰よりまし

スポンサードリンク
10: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:14:34 ID:X2jfhvOj
>>1
俺らより100倍いろんなこと考えちゃう頭しとったやろうしな・・・

11: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:14:37 ID:+8hWrHok

あれってこの程度じゃ死なないだろうし誰か見つけてくれるやろからの
→ち~ん()だろ

13: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:15:04 ID:Nm9yPGdD

奥さんが「パパ、やっと死ねて良かったね」って言ったんやろ
よかったじゃん

14: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:15:28 ID:wEENmDkA

三島由紀夫が自殺した理由 → 右翼だったから
太宰治が自殺した理由   →  女にしのうと言われて形だけ付き合うはずがしんでしまった
川端康成が自殺した理由  →  完結してしまったから

64: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:25:49 ID:zcaMkN8f

三島って自衛隊からも「かっこつけるなー」とか野次られて死んだんでしょ

75: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:27:26 ID:ueBWuvS5

>>64
突入したのが昼飯時だったから、三島の対応に追われてご飯を食べそびれた隊員が結構いて、そういう隊員がキレたらしいね

18: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:16:46 ID:EeY38o09

遺書の内容が「ただ、ただ漠然とした不安」だけだったんだっけ

21: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:17:32 ID:XnAVDFBv

ワイも芥川龍之介と同じレベルの人間だったのか

22: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:17:36 ID:mp6HsF7O

人生とはマッチ箱に似ている
重大に扱うのはばかばかしいが
重大に扱わないと危険である

~芥川龍之介~

26: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:18:18 ID:20OGIAuB

一理ある

35: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:20:10 ID:NlzhT513

最近の文豪は自殺する奴おらんな

38: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:20:45 ID:pbcwk5bp

>>35
今の「文豪」って誰なんやろね

95: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:31:45 ID:zWecTa63

>>35
文豪レベルの作家がいないから自殺もいないんだよ
ミュージシャンもそう。
そこに行くまでのレベルがもう出てきてない

99: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:33:22 ID:FQsY03lQ

>>95
ミュージシャンって自殺多いか?
天才ミュージシャンは皆事故死するイメージ

スポンサードリンク
112: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:36:00 ID:g3syHUQy
>>99
カートくらいだな。でも心が病んだりドラッグでボロボロになる奴は多い
ミュージシャンってもロック限定だが

57: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:23:43 ID:M6jMp6Kq

村上春樹とか文豪って呼べるの?

66: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:26:08 ID:az3C+3Z/

>>57
言えない
あれは大衆小説家だ

68: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:26:20 ID:isnRcgKB

自殺未遂失敗だろ?

72: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:26:57 ID:a3FGyiW2

>>68
それは太宰やろ

76: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:27:36 ID:NlzhT513

太宰の小説って俺マジつれーわーダメ人間だわー
でも何か女にはモテるんだわって感じの自虐風自慢に見える

81: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:28:41 ID:A5z9lxaB

>>76
せやな
人間失格とか自慢話にしか捉えれない

85: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:29:09 ID:KXqsvVlt

>>76
現代の引きこもりの共感を得るのは人間失格よりドストエフスキーの地下室やと思うわ

131: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:39:16 ID:DhxeuWe3

>>85
ワイはドストエフスキーはもしかして現代からタイムスリップしたんやないかと思い始めとるよ

201: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:56:29 ID:zWecTa63

>>131
ドストエフスキーの地下室ってそんなにいい?

212: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:59:51 ID:KXqsvVlt

>>201
「リア充の飲みに突撃したったったwwww」的なスレの上位互換みたいな内容の部分は純粋にびっくりした(小並感

80: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:28:39 ID:NGEbFWGK

芥川はあんな早熟の天才だから、奇行家だったり性格歪んでたりしてそうな雰囲気あるけど
実はごく普通の常識的ないい人だったんだよな
昔ながらの江戸っ子らしい気遣い屋で、大勢の仲間で騒いでる時に
ぼっちの人がいたら話しかけて相手してあげるような人だったらしい

82: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:28:48 ID:csZSNB0y

太宰は不幸じゃないのが不幸なイメージ

101: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:33:27 ID:az3C+3Z/

>>82
自分は本来劣等でなければないという意識だな

スポンサードリンク
98: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:33:11 ID:82bpxWyJ
人間失格は10代のうちに読んでおかないと共感できない気がする

103: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:33:44 ID:iot54RWH

太宰って今で言う雰囲気イケメンみたいな感じやったんとちゃうかな

まぁ、そら酒飲めてある程度の顔がととのってて多少絵も巧ければモテるやろうなぁ

107: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:34:27 ID:HNHUUs2O

人間失格より斜陽のがいいな
ああいうアクティブなキチガイてかメンヘラの話面白い

111: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:35:40 ID:KXqsvVlt

>>107
ああいうバイタリティに満ち溢れたメンヘラなら付き合っても…やっぱいいや

113: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:36:23 ID:duGkFzAq

偏見だが小説家とか芸術関係の人間ってやたらと病弱アピールとか不健康アピールとかするイメージがある
なるべく甘い目で見てほしいのか悲劇のヒーローを気取りたいのかは知らんが

126: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:38:44 ID:82bpxWyJ

>>113
ってかそもそも、そういう自己愛や陶酔がないと芸術系を目指さないだろうからね

130: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:39:11 ID:gKc6tUcY

太宰は最初自殺未遂したとき
みんな優しくなったから
またやればみんな優しくなると思って繰り返してるだけやろ
芥川は死ぬ前の作品はイカれてるとしか思わない

135: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:40:19 ID:f/MHL6AL

太宰だけイメージ悪いよね
ワイも大嫌い

141: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:41:39 ID:zcaMkN8f

当時は人生70年もないから死生観も違うだろうね

150: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:43:02 ID:isnRcgKB

三島って「斜陽」に文句言ってなかった?

159: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:45:11 ID:xIktM+0C

>>150
三島は太宰が鳥肌立つくらい嫌いでクソミソ言ってる
あいつの悩みは筋トレで汗かけば解決する程度のものだと

170: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:47:36 ID:isnRcgKB

no title

176: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:48:51 ID:tW2INBz3

>>170
これはホットガイですね…

171: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:47:36 ID:ScTd/tyD

三島は単純に死にたかっただけ
葉隠入門?読んだらよくわかるし
インタビュー聞いててもそう

スポンサードリンク
172: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:47:50 ID:IWXCgI8z
逆に村上春樹とか大江健三郎は精神的に健康だよね

177: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:49:50 ID:4AmZNyQI

左翼とかにかぶれられる人は自殺しない………あ、でも右翼にかぶれた三島は自殺したか

191: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:53:02 ID:20OGIAuB

芥川と太宰はあと百年は若者に読まれてもおかしくない思うよ
他は知らん

196: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:54:45 ID:tW2INBz3

>>191
なぜ三島を省いた

海外では三島が一番評価高いらしいね

207: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:58:16 ID:82bpxWyJ

>>196
海外では三島の文章をいかに翻訳するかが難しいらしいね。特に金閣寺

204: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:57:34 ID:HQVv/J+R

三島由紀夫は「行動する小説家は馬鹿。僕は畳の上で原稿書きながら死にますよ()」みたいなことインタビューで言ってたけどそういうの意識してたってことは多分その頃既に自決を夢想してたんやなと思ったで

206: 風吹けば名無し 2012/03/19 00:58:11 ID:gKc6tUcY

太宰は兄が青森県知事になったが
ある日秘書か誰かに
「いくらいい地位にいてもいつか忘れられる。
しかし、太宰の名前はずっとみんなの記憶に残るでしょうね」
と言われて
「俺はあいつに負けたか」
と寂しく呟いた話があったな

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1332083492/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 小説・書籍(2ch) 生活(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (35件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/28(火) 07:20:50

    芥川龍之介が死ぬ数ヶ月前の映像では、気に登ってはしゃいでたのにな

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/28(火) 07:33:51

    歯車、読んでからスレ立てろと。

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/28(火) 08:46:40

    歯車もそうだけど、年代順に読んでいくと、少しずつ壊れていくのが分かって、怖くもあり、納得もいく
    そこに、事業に失敗して借金残したまま死んでしまった義兄の後始末やら猛暑やら重なってしまったん

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/28(火) 08:49:25

    村上春樹とか名前すら出さないで欲しい

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/28(火) 11:41:44

    ぼんやりとした不安は敗戦という形で現実になってしまったな

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/28(火) 12:48:17

    明らかに将来が真っ暗なのに
    漠然とした自信だけで生きていられる
    お前らのような強さがありゃあ死ななかったんだろうが
    そうやって生きてて幸せかっつーとそうでもないんだなあ

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/28(火) 13:40:52

    >言えない
    >あれは大衆小説家だ
    まあ確かに村上春樹は文豪って雰囲気ではないけど
    基本的にドストエフスキーでもなんでも
    今評価されてるのは大体皆大衆小説作家なんだぞ
    ドストエフスキーとかは当時のロシア文壇からはそっぽ向かれてたし
    なんかイメージで、当時は大衆には理解されなかったけど専門家からは評価されてた作家ってイメージが先行してるのか知らんけど
    「あんなのは大衆作家だから文豪とは違うよ」なんて言うのはアホでしかないぞ

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/28(火) 13:55:05

    ちくしょう昨日のテストで書き損ねた・・・・!!!

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/28(火) 14:14:42

    太宰は駆け込み寺が地味に好きだな

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/28(火) 14:27:24

    芥川が死んだ時代は暗い昭和の時代の突入期だったからな

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/28(火) 15:49:03

    やっぱり内に入り込みすぎると自殺しちゃうのかね?
    太宰に限らず有名な文豪や画家をみると
    自殺するって人はあんまり外部との接触がない末に・・・
    って空気が強いように思う。

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/28(火) 16:46:24

    芥川は鬱だったんじゃないかって聞いたことある。
    躁鬱病だったのかもね。

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/28(火) 17:56:48

    三島が太宰嫌いでショーがないのは実は
    深層心理では憧れのホットガイだったからだろう。
    本当に嫌いな相手には一メートル以内にも近づきたくないのに
    このおかまはわざわざ太宰主催の飲み会にノコノコ出没して
    「お前の小説は嫌いだ」なんて言ってるのだ。
    ヒステリーのブス乙女を手玉に取るのが得意な太宰が三島の心境を
    見抜けないわけない。
    「そんなことはねーな。本当は大好きなんだよなー」
    そう言ってニヤニヤ笑っていた。
    ちなみに太宰は明治生まれの人間としてはかなりの高身長。177センチ
    くらい。愛国ゲイは160センチ足らず。

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/28(火) 20:51:00

    名前の出た全員をお前らごときがどうとも言える人間じゃないけどな

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/29(水) 00:08:55

    太宰の『お伽草紙』は笑った。

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/29(水) 00:20:00

    悲劇のミュージシャンといえば日本で最近だとhideじゃね?だって美空ひばりより参列者多くて、後追い自殺なんてのもあったんだぜ。あの時代の末期感を吹き飛ばしてくれそうな感じの人だったし、むしろ自殺するならYOSHIKIかTOSHIだと思っていたから余計に衝撃的だった。

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/29(水) 10:19:25

    太宰は、はまったり嫌ったりされる人だけど何回か読んでいるとうっ屈とした心理描写の中に散りばめられているユーモアに気付き、スルメいかのようになっていく場合もあるよっ

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/29(水) 20:48:11

    なんか、才能あるのに自ら命をたつなんて勿体ないなあ。と思ったが天才は天才なりの悩みがあるんだろうね

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/31(金) 15:42:01

    社会不適合の狂人に堕落するくらいの世捨て人でなければ世紀の文豪にはなれぬというわけか
    業の道ですわ

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/06/08(土) 11:44:15

    世界って素晴らしい!今日も元気だごはんがうまい!ていう人が名文書いてることって少ないよな
    何かしらコンプレックスだったり鬱屈した部分がある人の作品の方が共感が得られやすいんだろう

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/06/08(土) 18:25:19

    ※19
    社会不適合どころか太宰も三島も芥川も東京帝大卒の当時では超エリートやで

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/06/13(木) 15:56:02

    「ぼんやり」だからだよ。
    何かハッキリした物だったら対処法も分かるけど、
    何か分からない「ぼんやり」なので対処も出来ない。
    対処出来ない事で解決の希望が無い事と、
    いつまで続くか分からない、
    という恐怖から逃れたくなったんだと思う

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/06/18(火) 15:06:11

    ドッペルゲンガーを見たって話があったな

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/06/20(木) 13:52:58

    どんな重大なことも浅く狭く解釈して結果的には社会が悪い、世の中が悪いで終わる奴は絶対に自殺しない

  25. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/06/21(金) 02:31:40

    2ちゃんの村上嫌いは異常
    大衆小説家か文豪かなんてお前に分かるかと言いたい
    ※16
    それほど有名ではないけど、年代順で言えば一番最近なので2009年
    フジファブリックというバンドのボーカル志村の死に方はそれだろう
    クリスマスに死んで、死因不明とされてるがオーバードーズか自殺かと言われてる
    知らないだけで今でも結構いるんじゃないかな
    商業的にかなり成功した後、という条件がつくと珍しいかもしれんが

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/06/22(土) 15:18:17

    ※1
    その木で自殺しようと考えていたとかいなかったとか。

  27. 名前:イケメン天才 投稿日:2014/01/08(水) 05:41:13

    お前らみたいな気持ち悪すぎて頭の悪すぎるゴミ屑以下チョンこそさっさと死ぬべきだな

  28. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/07(日) 12:37:11

    自殺するのに明確な理由は必要ない

  29. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/12(金) 06:11:41

    なぜか太宰と同一視されちゃってるけど、芥川はお人よしでナイーブで気弱な普通のいい人だよな。

  30. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/12(金) 06:12:10

    日常生活送っていてもネットでアフィブログのコメント欄見ていても、俺はいつも「なーんでそういうこと言うかなあ」「なーんでそういう感想が出てきちゃうかなあ」って怒りが湧いてくることがたくさんある。
    すべての人間は、俺と同じ感性を持っているべきだと思ってしまう。
    でもそんなこと不可能だから、結局俺がはぐれモノなんだなあ、死ぬしかないのかなあ、って「不安」になる。死にたくなる。

  31. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/07(金) 13:42:22

    虹色歯車に巻き込まれた

  32. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/01/22(木) 11:51:36

    太宰も自分で死にたいと思ってやったんだろ。
    芥川に憧れてたし…あの時代の文学者って自殺が一種のステータスというか、そういうのがあったんじゃないのか。

  33. 名前:匿名 投稿日:2016/06/03(金) 13:49:25

    自分の死を自分で決めるって悪くはないと思う

    老いて生き恥をさらすより俺も自死したい

  34. 名前:匿名 投稿日:2016/09/04(日) 08:11:43

    芥川は、生活苦からくる鬱だよ
    芥川に親戚から妹夫婦から、ものすごい数の人間が寄生してて
    それを養わなければいけなかったのだが、創作への行き詰まり、稼いでも稼いでも
    食いつぶす寄生虫
    それで鬱病悪化して自死

  35. 名前:匿名 投稿日:2016/09/04(日) 12:37:23

    昔の小説家はロックな生き方をしてあた 今自殺する小説家がいないのはレベル云々というより時代が変わったから

スポンサードリンク