光秀の謀反って本気で謎だよな

1: 風吹けば名無し 2013/05/26 08:59:26 ID:vl6UKxM7

不仲説・怨恨説は後世の後付けの模様


2: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:00:36 ID:LKu13hG8

謎なのにどうして後付けっていえるんや?

99: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:29:21 ID:zaZ3dwiE

>>2
不仲怨恨が理由にならなさそうだから意味わからんって話じゃないのか

4: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:01:05 ID:x4jedtLA

センゴク読んでもさっぱり分からんから困る

スポンサードリンク
9: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:03:04 ID:aakHMbqP
けっこう歳だし将来に不安があったんじゃないの
信長は完全実力主義で使えなくなったらポイーだから

11: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:03:49 ID:uDOyC/85

光秀は宣教師に操られてたんやで

歴史の闇すなぁ

12: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:03:52 ID:IHCFAXcs

光秀「殺さなくちゃ(使命感)」

13: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:04:34 ID:86z0fZxE

へうげものの光秀はぐうカッコいい

画像1

53: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:16:20 ID:xICpDlsL

そら鬼畜上司が無防備で寝てたら俺も襲うわ

16: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:06:23 ID:ZgtlQexT

光秀「信長みたいな野蛮で田舎者に天下取らせるのはやっぱり屈辱や…」→グサー

ってのを高校時代の日本史の教師は信じてたで

59: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:17:40 ID:oLKwU8fI

>>16
田舎者殺して天下取らせないようにした結果wwwwww
農民が天下取ったンゴ・・・・

23: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:08:05 ID:veG3eCu9

佐久間信盛とかリストラされてるの見て不安になったとこに一世一代の好機がきて…ってことやろなあ

220: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:25:21 ID:TvJok/nA

>>23
なお佐久間家では光秀の讒言のせいで失脚したことになってる模様

226: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:26:38 ID:Ba/I1e28

>>220
単に何か地雷踏んだだけやろなぁ

229: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:28:18 ID:h43ZbYGI

>>226
大軍を任されて数年間結果を出せなかった佐久間さんサイドにも問題が。

237: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:31:08 ID:Ba/I1e28

>>229
堅実に勝利を得るため包囲させた結果激怒されたンゴ

26: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:08:47 ID:EK9doeg3

案外誅される前にやった感じやない?
ただノブ本人は息子の謀反やとおもったらしいけど

32: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:09:50 ID:Exnxhvej

>>26
どこで死後の信長の話聞いたんだ

スポンサードリンク
269: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:39:55 ID:h43ZbYGI
>>32
戦いの前に女子供は本能寺から出て行く時間を三成は与えてるので「是非もなし」なんかの台詞がのちの世に伝わっとるわけよ。
信長がはじめに信忠の謀反を疑ったというのは大久保彦左衛門が書いとった。

29: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:09:22 ID:RAVN5/h7

公家との深いコネクションあるから朝廷と密約を結んでいた可能性が微粒子レベルで

34: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:10:19 ID:+xXGS7pU

光秀本人の意思より、下からの突き上げでって感じやろ

36: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:11:45 ID:L82GaQNh

人を欺くための七十二の方法の体得者だからね
そら裏切りますわ
むしろ遅かったくらい

37: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:11:47 ID:KOXONVXC

光秀「敵は、本能寺にあり!」
兵「(本能寺?あ~家康殺すのね)」

信長攻めてると知らないアホがいっぱいいたもよう

182: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:07:05 ID:r+psg3Fv

>>37
これマジ?

186: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:10:57 ID:x4jedtLA

>>182
兵士の日記が見つかったやで
謀反の話したら裏切る奴出るから誤魔化したんやと思うけど

44: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:12:51 ID:g7L+7HiQ

その後のことを考えると豊臣の陰謀すらあながち否定できないって思うで

結局歴史は勝利者が描くと思えば

56: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:16:59 ID:QIhJvQo8

>>44
歴史を結果論で見るのは駄目やろ

63: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:18:32 ID:EW8PPlco

>>56
結果論というか、歴史書は勝利者がいくらでも書けるという話やろ

68: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:19:15 ID:5RkVIeiW

あの時代なんだからやられる前にやれとか別にありえるんじゃね、動機なんてどうでもいいじゃん

95: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:28:09 ID:JD1vI0eB

まぁあのタイミングで謀反がなくてもあの後長生きできてた気が全然しない

109: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:32:56 ID:ii3P1/Ls

>>95
信長が早死にしても信忠が生きてりゃ秀吉のやりたい放題にはなってなかったんじゃないか

105: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:31:50 ID:vtopzI7O

年下からハゲハゲ言われたからやろなあ
信長も大概ハゲなのに

スポンサードリンク
111: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:33:20 ID:IrU3//he
だからお前らも他人にハゲハゲゆーなよ

121: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:37:02 ID:KxDfVRp2

孫がいるのに自分のこと魔王とか言ってるオッサン
誰かが正気に戻さんとアカンやろ
親戚やし

131: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:42:31 ID:kouEIZpF1

信長は親族以外は冷たかったからね

140: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:45:34 ID:xICpDlsL

>>131
信長は本能寺襲撃されたとき真っ先に信忠疑ったらしいんですがそれは

142: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:46:06 ID:KOXONVXC

>>131
なお松永は許しまくっていたもよう

132: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:42:44 ID:vl6UKxM7

あの時代は裏切り謀反なんか当たり前やから、変に理由を考えるのがおかCのかもしれんな(総括)

161: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:58:11 ID:OvEvUD5O

信長が死ぬ前に信忠か?って言ったのって信忠だと期待したって解釈にはならんの?

どう考えても自分より息子の方が無能だからその有能な親を殺せるくらいであって欲しいみたいな

164: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:00:19 ID:ts7ETWRU

>>161
後を継ぐだけの代替わりよりも自分を越えて行ってほしいって想いはあったかもね

159: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:56:28 ID:OGBZ5tvS

なんか決め手があったわけやないんやけど
有力者の配置・自分のツテ・ここまでの折り合い等々を考えたら
あれ?ワイ謀反してもおかしくないし信長討ちまでいけるんちゃう?
とぼんやりと思ってまったんやないかな
なおやっぱりダメだった模様

160: 風吹けば名無し 2013/05/26 09:56:59 ID:8N+XaG5E

家康が豊臣家に対してぐう畜な所業を働いたということがよく批判されているが
秀吉→織田家の行動のほうがいろいろと酷いと思う
家康はもともと秀吉の部下ってわけじゃないけど秀吉は信長に大恩ある身だし

175: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:03:22 ID:jbYd3hp9

>>160
当時批判した人間の記録が引用されているだけで、別に批判はされてないと思う

177: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:04:47 ID:4a+qJ6Fo

>>160
ヒッデはノッブに大恩があっただけで、織田家が好きなわけやなかったからね

晩節はノッブの夢を継いで大陸を目指からいいじゃん(いいじゃん)

163: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:00:08 ID:LETvlj63

織田家現当主の信忠を本気で殺しに行ってない時点で錯乱か怨恨の二択ですわ

180: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:06:03 ID:jbYd3hp9

>>163
朝廷守護説も、朝廷を廃しようと考えていたのは信長の個人的考えと判断していればあり得る

スポンサードリンク
174: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:03:07 ID:ts7ETWRU
大川隆法は光秀の霊と対談してくれないものか

179: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:05:52 ID:3rmkEhcN

>>174
めっちゃフランクな喋り方しそう

193: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:15:16 ID:ypLEcEtU

光秀ってフィクションだとやたら美化されてる印象
実際の人となりは知らんけど

203: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:18:51 ID:h43ZbYGI

>>193
太閤記とかのせいで近年まで小物扱い

211: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:22:21 ID:jbYd3hp9

>>203
そもそも三日天下の語源になっとる時点で・・・

209: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:21:11 ID:4a+qJ6Fo

>>193
ルイス・フロイスの日本史ではボロくそな模様

215: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:22:52 ID:zaZ3dwiE

>>209
基準がキリスト教に好意的か否かだから当てにならないんだよなあ・・・

195: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:15:52 ID:J7AmW4Oy

山崎の戦いってなんとかして勝てなかったの?
狭いところに敵を封じ込めたのにあっさり負けた

198: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:17:08 ID:h43ZbYGI

>>195
数の差がでかすぎる

197: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:16:46 ID:G9kQe0kH

三成もそうだけど地理的有利は必ずしも絶対じゃないし

208: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:21:03 ID:jbYd3hp9

>>197
絶対では無いが、アレは吉川広家が動かず、小早川秀秋が裏切ってる時点で地理的優位もへったくれも無いし

213: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:22:39 ID:LPWdKYON

>>208
戦意あったのは石田、宇喜多、小西、大谷くらいやろ
あとは流れで西軍につかざるを得なくなった連中みたいなもんやし

219: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:24:31 ID:Ba/I1e28

>>213
東軍につくつもりだったが三成に封鎖されてて西軍についた奴らもいたらしいからなぁ

221: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:25:32 ID:YLe+WQwC

>>219
長宗我部 無能

スポンサードリンク
223: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:26:23 ID:jbYd3hp9
>>219
そんな無能が神州日本の戦国大名になれるわけ無いやろ!
四国みたいな田舎ならともかく

227: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:26:55 ID:J7AmW4Oy

西軍は無能が多すぎる

毛利 無能
長宗我部 無能
島津 無能
立花 無能
上杉 無能

231: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:28:50 ID:jbYd3hp9

>>227
その中でも総大将がまたダントツと言うところが何とも・・・w

240: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:32:08 ID:J7AmW4Oy

>>231
112万石→37万石ってよく考えなくても酷すぎる数字

そもそもやる気がないのになんで総大将になったのか
恵まれた父祖から糞みたいな跡継ぎ

259: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:37:20 ID:4a+qJ6Fo

>>240
隆元・元春・隆景とかいう遺伝子の絞りカスやからしゃーない

264: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:38:25 ID:J7AmW4Oy

>>259
嫡子秀就もうん項なのが悲しい

288: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:44:19 ID:4a+qJ6Fo

>>264
元就と息子の世代で遺伝子を使いきった感がある
嫡子は輝元やし、隆景さんは子供出来んし、元春から元長さんが出たかと思えば病死
残ったのが広家とかいううつけ

明らかに元就さんが遺伝子を使いきってるんだよなぁ

283: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:42:51 ID:jbYd3hp9

>>259
こんな事を延々言われ続けてたら、そりゃやる気も無くなりますわ

孝高曰く
 「輝元は天下の主たるべき器量ではありません」(小寺政職に)
 「輝元は大身ですが、天下をとるべき力量などありません」(宇喜多直家に)
 「どうして、輝元が天下の主になれるでしょうか?」(別所孫右衛門に) 
 「あの輝元も隆景のおかげで、今までは見事に見えていたのだ」(隆景の死に際して)

隆景曰く
 「輝元を天下の主にするなら、たちまち天下を失うだけでなく、毛利の家も滅亡してしまいます」(吉川元春に)
 「輝元は天下を保つべき器量にあらず」(隆景の遺言)

290: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:44:34 ID:YLe+WQwC

>>283
実際11ヶ国が2ヶ国に削れてるんだから、無能なのは事実やろなw

236: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:31:00 ID:OvEvUD5O

いつのまにか関ヶ原にシフトしとるw
日本中の勢力が日本の真ん中で戦争とかロマンやな
むしろその概念が関ヶ原で作られたのか

247: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:34:25 ID:OvEvUD5O

それでも西軍の毛利上杉島津は幕末に勝ち組になるんやから歴史ってわからんな

254: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:35:45 ID:PrDo7cfr

>>247
とにかく生き延びれば豊臣さんも幕末の旗頭になれたかもなあ

262: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:38:14 ID:Ba/I1e28

小早川秀秋が銃声にビビって家康についたという風潮
前線で槍ふるう猛将タイプなんですがそれは

266: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:39:43 ID:gwK8VoQY

>>262
早死にしたから言われ放題なのはしゃーない

270: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:40:00 ID:xICpDlsL

>>262
臆病とかいわれてるけどあいつ一日で城攻め落とすマジキチやからな

273: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:40:53 ID:h43ZbYGI

>>262
どっちかというとあれは家康がパニクっとるよな

280: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:41:49 ID:x4jedtLA

>>273
や脱糞

284: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:42:54 ID:YLe+WQwC

秀秋は評価難しいな
1将としてはかなり有能だけど、政治手腕とかの話はあんま聞かないしなあ

292: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:44:52 ID:UWQ81TO5

>>284
前線で戦う隊長としては有能やろうけど大名として考えるとねぇ・・・

299: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:47:42 ID:LPWdKYON

>>284
政治手腕も悪くないやろ
筑前では領民に慕われとったみたいやし難地備前美作もなんとかなりそうやった
公家にコネクションも有ったし関ヶ原後の対応は満点やと思うし

285: 風吹けば名無し 2013/05/26 10:43:19 ID:XgkBMzNO

最終的に戦国総合スレに成る光秀スレかわいそう

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1369526366/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 歴史(2ch) 議論(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (12件)

  1. 名前:風吹けば名無し 投稿日:2013/05/26(日) 20:51:49

    光秀たん、ほとんど史料ないからね。それだけ当時の人にとっちゃ存在薄かったってことだ。
    信長殺して一気に有名になったってだけで。
    でも今じゃチョン工作員が英雄にしようと頑張ってる。あれはなんでだ?皇室イジメやったから?

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/26(日) 20:58:55

    やる夫小早川みてほんと歴史にはいろんな解釈があるんやなと思った
    ただセンゴクの本能寺の解釈はどういうこと?
    信長が好きすぎるから殺っちまおうってこと?

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/26(日) 22:04:12

    どうしても信長は身内贔屓。子供とかが配下の大名を簡単に飛び越していく
    それにくわえ光秀はなまじ優秀なのでこき使われて飛ばされるし統一しちゃったら大陸取らないと大名食わせられないしどうなっちゃうの大陸飛ばされちゃうヤダー
    て病んでいった結果じゃないの。ジジイだしなキンカン

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/26(日) 22:07:37

    話変わるけど、利家とまつのショーケン演じる光秀が
    謀反を決意して神社でおもくじを引くが大凶しか出ず
    ヒステリックに何度も引くシーンは実によかった
    ※2
    たぶんそうじゃないかねえ。桶狭間戦記では、好き過ぎるが故に
    殺したという台詞を信長に言わせてたっけね。
    ドリフターズで光秀が登場したが平野耕太はどう解釈するんだろうな

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/27(月) 01:42:22

    信長一代であれだけの支配体制敷いたが
    それを考えると下の人間はどれだけ大変だった事か
    光秀は朝廷や包囲網との関係も示唆されるしね

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊八神太一 投稿日:2013/05/27(月) 07:23:28

    確かに謎だと思うよ

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/27(月) 11:39:59

    信長の野望では最初期の頃はS級クラスの武将には一歩劣るけど仕事は色々あるA級武将だったが、その後能力値90台が1つもないようなB級武将に劣化して雑用係に転落。
    しかし最近の信長の野望では功績を見直されたのかS級に近いA級武将に返り咲いて再び活躍する様になった。

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/23(火) 20:37:04

    うーん、歴史に疎い人間にとってはためになるスレだな……俺なんか戦国時代のことは教科書鵜吞みにしかしとらんかった

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/11/27(水) 04:46:57

    普通の神経してたら信長殺したくなるだろうよ
    朝廷や一向一揆相手にやりたい放題だったからな
    光秀なんて成功したから注目されるけど
    やまほど謀反起こされてるからなw
    何の不思議も無いよwww

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/06/30(月) 04:17:25

    延暦寺焼き討ち、母親見殺し、盟友見殺し、同僚が次々左遷
    些細な失敗で公の場での罵倒、領地没収、元百姓の麾下へ編入
    ま、裏切るわねそりゃ

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/02/08(日) 20:36:58

    何でしれっと維新の勝ち組枠に上杉入れてんだよ笑
    織田豊臣徳川全ての政権で負け組に付いてるくせに

  12. 名前:匿名 投稿日:2016/01/28(木) 01:43:04

    芥川龍之介の藪の中(映画羅生門)ないしアガサ・クリスティのオリエント急行の殺人で本能寺の編を題材に映画を撮ったら面白いんではないかな。光秀も、家康も、秀吉も、一益や勝家や丹羽でさえも、毛利も上杉も長宗我部も、イエズス会や本願寺や義秋も、皆が皆、信長に死んで欲しいと思っていた。皆が実は死に手を貸していた。実は信長にさえ肥大化した自我を抑えられず自殺願望があった。なんてね。

スポンサードリンク