日本は大艦巨砲主義だから負けたという風潮

1: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 19:35:41.36 ID:b78Njz2J

大戦中に日本が創った戦艦は武蔵だけで
むしろ、戦艦作りまくってたのはアメリカなんだよな


画像1

2: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 19:37:03.49 ID:EXNG1IDW

問題は工業力よ

5: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 19:38:27.42 ID:tCQ79bq6

小男なら頭使えやってことやろ?
アメリカのがやってたじゃ勝てるわけないやん

6: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 19:38:31.75 ID:pnhxq6Lm

そもそもロクに資源もあるまい

スポンサードリンク
10: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 19:40:09.02 ID:m1YzerIK
その反省からスモール野球

11: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 19:41:11.03 ID:HpTuxczv

長打力ある外人1人の補強が成功したところで、あかんもんはあかんって話?

12: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 19:42:12.86 ID:RwUrPh9V

大艦巨砲主義っていうかもっと抽象的な攻撃特化主義
補給軽視して味方死なせまくったり、敵を落とす事だけ考えたり
今の経済でも賃金や過剰サービスへの労働者への負担考えなかったり、防御への意識ボロッボロよ

90: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:18:42.57 ID:7yxD8hhT

>>12
後方が疎かなのは昔っからやね
島国だからやろか

13: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 19:43:05.61 ID:b78Njz2J

日本軍主力戦艦の選手暦
金剛(28)
比叡(27)
榛名(27)
霧島(26)
扶桑(26)
山城(25)
伊勢(25)
日向(24)
長門(22)
陸奥(21)
開戦時の主力戦艦の年数がひどいんだよな…

20: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 19:47:17.29 ID:kPncxN6s

>>13
20代の若いチームやないか(棒読み)

26: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 19:51:31.40 ID:Nzec2lbK

>>20
選手歴なんだよなぁ

205: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:51:49.00 ID:csIkSKyn

>>13
気のせいかも知れないけど山みたいな名前の奴が多いな

212: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:53:28.15 ID:CBp2lCQ8

>>205
気のせいでもなく
戦艦:旧国名
巡洋戦艦(速度が速くて装甲薄めの戦艦):山の名前
やからな
山の名前は空母や重巡にも使われた

14: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 19:43:32.51 ID:wUJVwxA2

補給軽視が問題なんだよなぁ

16: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 19:45:00.47 ID:tCQ79bq6

補給軽視も糞も海軍弱すぎて制海権取られたから物資届かへん

18: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 19:45:15.39 ID:q0jD4a0H

人口がアメリカより少ないのに人的資源軽視してちゃ勝てませんわ

27: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 19:52:39.48 ID:b78Njz2J

>>18
陸軍「主戦場は太平洋ではなくて中国戦線だから…(震え声)」

30: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 19:54:24.28 ID:jB21qgzk

>>27
陸軍「ジンギスカン作戦で行きましょう!」

牟田口が補給不足打開として考案した、牛・山羊・羊・水牛に荷物を積んだ「駄牛中隊」を編成して共に行軍させ、必要に応じて糧食に転用しようと言ういわゆる「ジンギスカン作戦」は、頼みの家畜の半数がチンドウィン川渡河時に流されて水死、さらに行く手を阻むジャングルや急峻な地形により兵士が食べる前にさらに脱落し、たちまち破綻した。
また3万頭の家畜を引き連れ徒歩で行軍する日本軍は、進撃途上では空からの格好の標的であり、爆撃に晒された家畜は荷物を持ったまま散り散りに逃げ惑ったため、多くの補給物資が散逸した。

スポンサードリンク
31: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 19:55:33.48 ID:6/cyqSZN
色々言うてるけど結局虎の子の空母いっぱい沈められて、
挽回できるほどの工業力がなかったのが敗因やろ
人的資源なんか些細な問題やで、せいぜい長引いた程度やろ

52: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:06:55.83 ID:jB21qgzk

>>31
マリアナやレイテでは空母はあっても搭乗員が足りなくてただの的になったんですが、それは……

32: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 19:55:37.38 ID:JQikXlFB

中国とアメリカと同時に戦って勝てる国って世界中のどこにもないだろ

42: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:02:15.09 ID:5EUOlBDj

いくら空母作っても空母を守る補助艦船がなかったら結局沈められるだけだからね、しょうがないね

44: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:02:53.03 ID:CBp2lCQ8

>>42
そもそも乗せる飛行機もいるし
動かすパイロットや燃料のガソリンも要りますわな

43: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:02:30.26 ID:Z9f0uRoa

というか生産力が桁違いやもん、アメリカ
あの時点でのアメリカに喧嘩売るとか小学生と横綱が相撲するようなもん

47: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:04:11.31 ID:CBp2lCQ8

>>43
それにくず鉄とか工作機械とか
アメリカから輸入しとったしな

53: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:07:06.35 ID:koumlcSy

なんかで
ガダルカナル前線
日本軍パイロット 1日16時間労働 週休0
アメリカ軍パイロット 1日数時間労働 1勤1休 さらに1勤1休を2ヶ月したら1ヶ月の完全休養
みたいなの見て涙出たで

69: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:12:09.74 ID:l3HZD3qo

>>53
航続距離があだになったね

76: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:14:05.61 ID:koumlcSy

>>69
パイロットの大量育成ができない貧乏国だからやで
大量育成したらしたらで質が伴わんし

91: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:19:14.78 ID:l3HZD3qo

>>76
ガタルカナル前線でその状況になっちゃったのは零戦のせいやねん
零戦とかいう航続距離が糞長い戦闘機のせいでガタルカナルまで遠方からいかなあかんくちゃなった

106: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:23:58.73 ID:hjwafBeM

>>91
長所が逆に仇となるw

64: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:11:22.94 ID:6jr2a0Uo

日本人って人を消耗品だと思ってるよね

68: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:12:06.86 ID:5EUOlBDj

>>64
ソ連「わかる」

スポンサードリンク
71: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:12:59.01 ID:CBp2lCQ8
>>64>>68
全体主義ってそんなもんや

72: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:13:14.83 ID:jB21qgzk

>>64
その伝統は現代のブラック企業も受け継いどるね(ニッコリ

70: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:12:47.62 ID:7EPlwJT5

特攻にしろどんな作戦にしろ上の者が死ぬわけじゃないしな、死ぬのは前線にいる兵隊だからどんな作戦でもわが身が無事なら構わんわな

75: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:13:59.56 ID:F01u6W3t

仮に人と材料と機械、器具の制約が無くても品質管理体制にリトルリーグとメジャー級の差があった
どうやっても歯が立つわけがなかった

79: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:15:27.87 ID:k0pqVrIS

>>75
戦時中の日本人「食料ないから校庭開墾するニキーwwwwww」
小太りの戦時中のアメリカ人「お肉」

まず食糧事情からして無理なんだよなぁ…

81: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:15:36.01 ID:jB21qgzk

>>75
そこだよな。
同じエンジンですら陸軍と海軍だとネジの融通も効かないとかアホやん。

83: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:16:33.72 ID:CBp2lCQ8

ハードでもソフトでも負けてたら
そら勝てませんわ

85: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:16:36.14 ID:R2+shTan

1940年代のニューヨーク凄杉ィ!

画像1

94: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:19:56.21 ID:6hgz/1uR

相手が悪かった
落ち目のイギリスぐらいならボコーできたよ

95: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:20:56.50 ID:CBp2lCQ8

>>94
それもドイツさんがやりあってくれてたのもあるからなぁ

98: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:21:25.19 ID:RwUrPh9V

同じような資源があったとしても共通規格が当たり前になってたアメリカと、部品がバラバラだった日本では
civで言ったらライフリング辺りで止まってる日本と
規格共通、大量生産、レーダーまで開発してるアメリカの差

104: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:23:08.94 ID:EXNG1IDW

ライセンス費用一緒にすれば節約できるってアドバイスした結果wwwwwww
陸海軍別々に支払ってきたンゴ…

115: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:25:59.65 ID:fJkwZX18

アメリカから勝利をもぎ取るのは無理だった。
だけど厭戦ムード煽ってなんとか雨天ノーゲームに持ち込めたかもしれない

124: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:28:48.35 ID:9J3siR/b

>>115
もう(日本が原爆作らない限り)ないじゃん・・・

スポンサードリンク
127: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:29:20.24 ID:k0pqVrIS
>>124
(運ぶ手段が)ないじゃん…

137: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:31:45.97 ID:jB21qgzk

>>127
潜水艦に搭載して特殊潜航艇をサンフランシスコに浮上させてドカンよ

146: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:33:46.44 ID:zFRcccsF1

>>137
アメリカさんの作ったリトルボーイですら重量5tもあるんですがそれは
潜航艇は当然として伊400にすら積むの可能なんか?

152: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:36:08.80 ID:k0pqVrIS

>>146
常備排水量-基準排水量が1600tくらいやから頑張ったら何とかなるんやない?(適当)

284: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 21:15:41.00 ID:xsBiqk9O

そもそもアメリカに生産力で勝ってたのが何かひとつでもあるの?

286: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 21:16:57.29 ID:6yGesId1

>>284
英霊

158: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:37:05.07 ID:ZW1q/Cgo

ぶっちゃけ日本軍って傑出度でいえば歴史上最低クラスの無能の集まりだろ
ソ連はもちろんイタリアを一切笑えない

178: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:44:41.50 ID:uUNP1X58

軍部は無能だらけ資源貧国
こんなんで世界を相手に数年とはいえよく戦えたな

40: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:01:17.51 ID:A7XkzOGG

日本はアジアの解放のため頑張ったんや

no title
no title
no title

185: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:45:52.22 ID:fJkwZX18

さっきから装備やら工業力やら戦略、外交やら日本無能無能いってるけど
当時の日本だってそれらすべてに対策講じたんやで?

精神力や

192: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:47:59.96 ID:Y0QjKKq0

>>185
現代の企業にもしっかり受け継がれてるんやね(ニッコリ

201: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:51:05.76 ID:uUNP1X58

大和魂があれば腹は減らないし体力は無限で疲れないし弾がなくても戦えるんだから凄いよな

252: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 21:01:57.40 ID:TVyWB9w+

>>201
牟田口はマジでそう言ってんだよね

222: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:55:25.37 ID:T7Vbc4mD

>>201
大和魂(ヒロポン)

スポンサードリンク
227: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:57:05.24 ID:hRMd3kXW
>>222
覚醒剤は現在でも自衛隊はもちろん米軍とかでも現役やで(ニッコリ
イラクやアフガンのパイロットはガンギマリで飛んでいる模様

237: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:58:31.84 ID:fJkwZX18

>>227アサシンって言葉の由来はガンギマリやで(語学

242: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 20:59:41.84 ID:k0pqVrIS

>>237
あ~ハッシシうめぇな!

248: 風吹けば名無し 2013/04/29(月) 21:00:58.69 ID:fJkwZX18

>>242古今東西まともな精神じゃ無理ってことやね。や戦糞

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1367231741/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 歴史(2ch) 軍事(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (12件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/29(月) 22:57:29

    >>中国とアメリカと同時に戦って勝てる国って世界中のどこにもないだろ
    イギリスとフランスとオランダもね。
    ロシアは最後の最後で裏切って止めを刺しに来るんだけどさ

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/29(月) 23:00:44

    潜水航空母艦なんていうデタラメな代物を開発して
    運用してアメリカ本土を爆撃したりもしてたんだけどね
    山火事程度の戦果だったけど
    核搭載可能だったらあるいは・・・
    いやないか

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/29(月) 23:11:53

    輸送船の数が少ないから十分な護衛を用意すると
    運んだ燃料の多くを軍艦に使ってしまい効率が悪い
    しょうがないから護衛を減らすと敵の餌食に
    輸送船の数が減って益々燃料が不足・・・

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/29(月) 23:30:05

    不況?中国進出すりゃ何とかなるやろ→なりませんでした
    外国がうっさい?国連脱退すりゃ何とかなるやろ→なりませんでした
    アメリカがうっさい?三国同盟すりゃ何とかなるやろ→なりませんでした
    資源が足らん?南方占領すりゃ何とかなるやろ→なりませんでした
    アメリカが強い?最初に叩きゃ何とかなるやろ→なりませんでした
    勝てない?精神力がありゃ何とかなるやろ?→なりませんでした
    マスコミから軍部から官僚から上層部がウンコ過ぎるんだよね・・・

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/30(火) 11:40:48

    原発事故の始末を見ればわかる通り、日本の上層部が常に糞なのは、上層部に甘すぎる構造だから。
    それを糾弾すべきマスコミのミドルアッパーたちも結局甘い汁吸わされて、上層部に組み込まれてしまっている。

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/30(火) 12:59:58

    燃料のオクタン価は低いし、ベアリングはダメ、加工精度もダメだし、治金技術も遅れてる
    ビニール被覆電線すら作れない、真空管はガタガタ、それじゃ無理でしょ?
    基礎工業力の違いってやつよ

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/30(火) 22:36:43

    まあ大和級二隻を作る金で、パイロット養成してりゃよかったよなーとは思う。

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/06/27(木) 04:00:17

    補給軽視は今の日本も一緒
    道義的反省とやらばかりで
    組織論とかの理詰めの反省が全くなされてない

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/11(木) 19:03:08

    日本は空母艦隊主義派だったけど、どうしても作れないので戦艦を多用するしかなかった。それがこのざまよ。

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/14(土) 00:52:45

    もうやめ、1943年3月・広島の3年以上の中学生が現在の広島駅北東の東練兵に集められて学徒動員に借り出された」
    それぞれ軍需工場に配属となり、13歳の私は広島第一機関区に配属された扇形機関庫に入ってくる機関車のメンテン難酢Mナンスを遣らされた、島から通勤が辛くて8月末に退学、ところが13歳の子供でも家でごろごろし
    ていると、軍の工事現場に徴用工員として徴発される、心配した母が近所に居られた、呉海軍施設部の技師(245
    部隊部隊長に頼んでくれて倉庫係記録員に採用されて1944年9月から働き始めました。現場は海軍兵学校大原第二
    分校、でも年が明けて1945年からは米軍機の襲来が日増しに激しくなり、横穴防空壕の要り口から重巡利根の
    座礁も目の当たりにしました、終戦後進駐してきた米軍の装備を見て、何でこんな相手と戦争したのかトップのバカが良くわが良くわかりました、もう戦争はしてはいけません。軍備を持つのは隣国に野蛮人国があるのでやむ得ないと思いますが
    舞台部隊長

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/09/23(月) 10:22:55

    共産党の独裁国とは永遠に仲よくはなれない、依って中国に進出企業は引き揚げよう、
    東南アジアに活路を開こう、中国人は残酷で信用できない、

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/18(火) 21:22:24

    大艦巨砲主義が時代遅れだからといって戦艦を過小評価してはいけない。
    作戦行動中に、航空戦力のみで撃沈した戦艦は歴史上5隻しか無い(プリンス・オブ・ウェールズ、レパルス、ローマ、大和、武蔵)。まぁでも大東亜戦争で勝てる訳無いがな。

スポンサードリンク