ニーチェ「神は死んだ」←何言ってだこいつ

1: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:48:01.98 ID:ro1wbe4j

神なんか最初からいねーよバーカ


2: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:48:22.09 ID:RPWyOYWO

そうだバーカ

50: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:56:25.75 ID:mVJRlYAC

フルーチェみたいな名前しやがって

3: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:48:45.46 ID:w1QkdhtR

読んでないの丸わかりなんだよなあ…

スポンサードリンク
4: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:49:02.86 ID:CSA0VM1/

ニーチェはマジで人生変わる

5: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:49:21.29 ID:XlG8sGCT

神を立てる以上、その神は全知全能でなければならぬ。それゆえ、神は人の醜さをも徹底的に見て知っているはずである。
それを見て、厚顔に同情するような神の存在を、人間の誇りが許すことができぬ、というのである。要請的無神論というべきもの。

ただし、これを神の立場に即して表現すれば、神は人間に同情する愛の神だが、その人間は神が創ったものだから、神はこの矛盾につまずかざるをえぬ。
すなわち、神は死なざるをえない。
(ツァラトゥストラⅡ 中公文庫 手塚富雄)

7: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:49:39.94 ID:Cem/khS2

入門書くらい読もう!

11: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:50:35.10 ID:f4xR6zbD

ニーチェとか読むと痛い奴だと思われそうやね

22: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:51:48.87 ID:J5lla+Pd

>>11
ニーチェ読むことを痛いと思えるレベルの奴がそもそもどれだけいるんだろうな

30: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:53:24.09 ID:VKspLW41

>>22
博識ぶってるよあいつww
ってのは腐るほどいるだろ

12: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:50:37.18 ID:Sh5rrwJp

一文だけ持ち出してそこを否定して詩人よりも上立ったつもりの奴www

13: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:50:40.12 ID:YHZLEo20

つーか、ニーチェが神は死んだと言ったと思っている奴ってアホだろ
どんな中途半端な知識なんだよ

29: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:53:00.01 ID:YzaHpvhD

>>12,>>13
「福沢諭吉は天は人の上に人を作らずって言ったけど大ウソだよな!」ってドヤ顔で披露する奴と一緒やな

35: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:54:31.59 ID:eR2sekx6

ニーチェとデカルトとパスカルとソクラテスとプラトンで殴りあいしたら誰が一番強いん?

54: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:56:53.48 ID:wIxUYd6p

>>35
ダントツでプラトン
目潰しや金的ありの古代レスリングの選手だった

41: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:55:00.68 ID:c5buKJj6

ニーチェ読みたいけど難解そうなのが気後れさせるな
地力というか下地とかそういうものを身に付けてから暇なとき少しずつ読んでみたい

44: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:55:39.45 ID:2xsO+gCp

キリスト教の限界をみて言ったんだっけ

47: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:56:08.08 ID:A+KHb9Gx

科学の進歩でキリスト教的な思想の基盤が崩れていく事を表現したのが神は死んだって発言

言葉尻だけとられて厨二病扱いされるニーチェ兄貴

スポンサードリンク
61: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:57:24.85 ID:2EjD47Og

>>47
ニーチェは正しかった

118: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:05:16.91 ID:6uu2XWnO

>>47
なお、西洋の科学の進歩は全知全能の神が作った世界(世界は何らかの法則による)を理解することで神を知るという行為からくる模様

まあ、それに騙されて楕円軌道を正確な円軌道で最初に計算したり、量子論を批判したりする人間もおるけど

123: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:06:33.58 ID:XlG8sGCT

>>118
ニュートンぐらいまでは明確にそうやったな
神の技を知るために万有引力研究

62: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:57:37.69 ID:GosO17GR

一方ニーチェは梅毒に苦しんでいた

84: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:00:06.17 ID:NE+Pvhjk

>>62
脳梅毒の覚醒知らんな?
不眠不休で頭使えるらしいで
最後は死ぬけど

100: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:01:14.41 ID:wq3rg/Ae

>>84
あれは何なんだろうな
脳みその最後の抵抗?

121: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:06:09.98 ID:NE+Pvhjk

>>100
ぶっ壊れてリミット外れるんやない?(適当)

64: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:58:18.89 ID:E1je5I9E

解説マダックス

99: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:01:09.67 ID:vD6gdKOM

>>64
>>47ちゃんが書いているやん

キリスト教とかそこから派生した道徳とかが無価値になったことを「神は死んだ」って表現したんや

69: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:59:08.93 ID:rbelHAQ4

こういうの全く読んだことないけど為になるの?

89: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:00:24.05 ID:5R3Fv8yL

>>69
読んで為にはなるけれどそれを実践する人は極稀 ハウツー本と一緒やね…

76: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:59:36.44 ID:SnUdYxJs

読んでる人1%もいないと思うぞ

81: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 22:59:47.90 ID:pfKcf7rl

別に知らなくてもええ話やし

95: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:00:53.36 ID:ZkbCN9RJ

ニーチェの横顔すき
画像1

スポンサードリンク
112: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:03:27.55 ID:GosO17GR

道徳の系譜読んでみた結果wwwwwwwwwwwwwwwwww
10分の1も言ってること分からないンゴ・・・
教養が足りないからね、しょうがないね

116: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:05:06.20 ID:Ug1jtHRK

ニーチェ「キリスト教はお前らに清貧の思想とか権力者は悪とか原罪とか教えて来ただろ」
ニーチェ「あれは力がない連中の言い訳だぞ」
ニーチェ「良心とか現世での権力の否定とかは弱者の言い訳でしかなくて、その権化がキリスト教だぞ」
ニーチェってこういうやつ

125: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:07:23.88 ID:GosO17GR

>>116
正義より先に悪が存在するからね、しょうがないね

122: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:06:09.86 ID:vizD2SGo

哲学者とかいう胡散臭い職業
飯食えんのかそれで

131: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:08:13.02 ID:Sh5rrwJp

>>122
ニーチェは古典文学者でもあるんやで(ニッコリ
まあ著名な哲学者は他になんかあるのばっかやけどな

146: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:11:09.42 ID:Ug1jtHRK

>>122
いつの時代も「哲学者」っていう職業で食ってる人はおらんよ
他に作家だの教師だの政治家だので金稼いでた
アリストテレスもアレクサンダー大王の家庭教師やで

129: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:07:40.98 ID:2xsO+gCp

ニーチェってなんかネガティブっぽいイメージあるし、永劫回帰とか考えちゃってるけど
「これが人生か、ならばもう一度」とか言ってるみたいに
人生なんて元々意味なんてない、そして神はいないんだから自分の人生の意味は自分で決めろ
みたいな結構ポジティブっぽい事を言ってるような気がするんだが

135: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:09:24.67 ID:7CbZZG0e

>>129
むしろネガティブな要素ある?ってぐらいポジやで彼

141: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:10:37.29 ID:2xsO+gCp

>>135
「神は死んだ」発言と
最後は発狂して死んだって所が負のポイント高いんやろうな

139: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:10:26.77 ID:vD6gdKOM

>>129
「既存の価値をぶっ壊して常に新しい価値を、新しい価値を」ってやってった結果が発狂なんですがそれは…

134: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:08:54.86 ID:dwNlHdVs

神を信じるのではなく自分を信じて
神の力を頼らずに自分の力で人生を歩めってこと?

137: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:09:55.03 ID:IyAru6aN

>>134
違う

140: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:10:32.65 ID:2LCpN3Pu

こないだ始めて旧約聖書読んだけど多田野ラノベじゃん
三流の。まだうしおととらの方が面白いぞ

157: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:14:38.37 ID:c5buKJj6

>>140
しかもギルガメッシュ叙事詩とかから話パクってきてるしな
真面目に読むやつがアホらしく思える

スポンサードリンク
173: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:17:54.15 ID:wq3rg/Ae

>>140
2000年近く前に書かれたことに価値があるんやで

145: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:11:08.77 ID:DBobE2nJ

どっかで聞いた話では
キリスト教圏の人間で「神はいない」って言ったのはたった二人しかいない
それがデカルトとニーチェ
デカルトは「科学を突き詰めたら神なんていないよね」ってこっそり言ったにすぎないけど
ニーチェは思いっきり「神は死んだ」といったそうな

152: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:13:20.67 ID:Ug1jtHRK

>>145
極論やけど
その二人の主張を端的に表すにはええかもな

160: 風吹けば名無し 2013/04/22(月) 23:15:19.09 ID:e+yRbXmu

>>145
イスラム教圏で言ったら……

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1366638481/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 学問(2ch) 教養雑学(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (36件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/23(火) 01:19:58

    髪は死んだの間違いだろ
    ( ;ω; )

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/23(火) 01:24:07

    こじつけのニーチェ

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/23(火) 01:29:23

    紙のまちげーじゃね?

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/23(火) 01:30:30

    本日の統一教会スレ
    聞いた話だと統一教会ってローマ法王から直接カルト指定されたんだろ?w

  5. 名前:矢沢 投稿日:2013/04/23(火) 02:16:32

    ニーチェとか変人だろ
    トモダチはいないだろうな
    統失

  6. 名前:矢沢 投稿日:2013/04/23(火) 02:16:51

    神なんかいない

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/23(火) 02:27:16

    正岡の知識量はボロボロ

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/23(火) 02:46:12

    ちくま学芸文庫版ニーチェ全集持ってるけど。
    まあ偏屈で、素人童貞で(偶々買った娼婦から梅毒貰ったらしい)、ド近眼で、聖職者の子供なのにキリスト教を散々けなして、遂に反キリストを名乗っちゃった人だからな。
    一応書簡が残ってるからそこそこ友人はいたらしい。
    某フューラーみたいに独演会するでもなく、シャイだったようだし。
    ヘーゲルやらマルクスやらのインチキ弁証法が幅利かせてた19世紀に「神だの天国(彼岸)だの気にするから卑怯者がいい目を見るんじゃないか」って気付いちゃった人。
    神の存在を否定した人物で思い出すのはピエール・シモン・ド・ラプラス侯がいるぞ。
    皇帝ナポレオンに「卿の学説には神が出て来ないが、如何した」って問われて「陛下、臣の宇宙に神は必要とされませぬ」て答えたとか。
    有名な「ラプラスの魔」を考え出したのがこのラプラス侯。

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/23(火) 03:11:28

    インターネットで見た

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/23(火) 11:10:14

    神様の定義なんて国によって様々だしなー

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/23(火) 18:34:17

    ニーチェ読んだことない俺でもページ開く前に
    科学の発展のせいでどうのこうのなんだろうなってわかってたわ

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/23(火) 19:07:39

    ちなみにニーチェの妹はナチ

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/23(火) 20:15:19

    未開社会は、公共資本を蓄積したり軍隊の士気を
    高めたり同族の結束を固める方便として
    神を信じることは非常に有効だったが
    科学やマスコミの発達した近代においては
    その役目はほかの存在がになうようになり
    人間社会が神を必要としなくなった
    これがニーチェのいいたかったこと

  14. 名前:ツァラトゥストラ対ゾンビ 投稿日:2013/04/24(水) 01:41:41

    「 神 」がいないと言うのは簡単だが、それならなぜ地球上にこれだけ何億人も神を信じている人たちがいるのか?人類は何千年間も神を信じてきたのか?
    これから宗教がなくなるといえるのか?こういう問題に答えるべき。
    最大の問題は人間関係と道徳です。神が仲立ちして人と人を結びつける。男女関係の後ろ盾となる。神がいつも見張っているので悪いことはできない。
    こういう原始的な考え方というのは、それなりに有効でなかなか消すことができない。
    知らない人と分かりあうとか、悪いことをせずに生きるとか、こういうことは、なかなか難しい。だから、欧米の人たちはタテマエとして、神が世の中に介在するはず、見張っているはず、という前提でキリスト教社会を作ってきたのだ。
    ニーチェは、そんな幼稚な考え方なんかナンセンスといっているのだが、それはそうだが、幼稚な考え方のほうが根強い。なぜなら人間の根本的なおろかさというの簡単にはなくならないからだ。

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/24(水) 15:13:33

    ちゅーに

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/24(水) 15:23:34

    仮に厨二だとしても、教科書に載るほど有名なんてすごいよな
    同じ厨二でもお前等とは天と地くらい差があるな

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/24(水) 15:32:15

    >ただし、これを神の立場に即して表現すれば、神は人間に同情する愛の神だが、その人間は神が創ったものだから、神はこの矛盾につまずかざるをえぬ。
    >すなわち、神は死なざるをえない。
    ファッ!?
    何で死ぬ必要があるんですか(半ギレ)

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/24(水) 22:38:37

    ここ読んで驚愕したのが、むしろ「神は死んだ」をそのままの言葉通り受け取ってる奴がこんなにも多いことだわ
    日本人はもうちょっと神学についてさわりだけでもかじるべき
    「神」や「宗教」という言葉に拒否反応が過ぎる

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/27(土) 14:54:25

    >18 18みたいに、軽い宗教の話なのにドヤ顔してうんちく・批判してくる奴、創価や幸福、オウムみたいに弱みに付け込んだり熱狂的になってる奴がいるから敬遠したくなるんじゃね?
    正直、今神なんて知らなくても生きていけるよね。
    そんなのは、人生迷った時とか、老後死を意識し始めたら自然と学びたくなるもの。
    宗教にそこまで関心ないのを悪いことみたいに言うのが訳わからん。
    キリスト教とか詳しいのに、日本の宗教歴史知らない人が多くなったのも、なんか寂しいね。

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/27(土) 22:01:37

    鳥山明「穏やかな心を持ちながら、激しい怒りによって目覚めた伝説の戦士」←何いってだこいつ
    って言ってるようなもんだからなこれ
    今のお前らみたいに「神なんかいねーよ」と嘲笑う奴らを前に「ちげーよ!おめーらが神を殺したんだ!」って逆切れする小説の中の人物の台詞

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/27(土) 22:04:59

    ニーチェは24歳で大学教授になった超絶天才だぞ

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/24(金) 12:31:13

    学生の頃「ツァラトゥストラかく語りき」読んだ後に
    ニーチェが統合失調症になったことを知って
    ああやっぱりと思ったのを思い出した

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/27(月) 23:09:48

    中二病をこじらせて、メンヘラでお兄ちゃんっ子の妹に見取られて死ぬとか
    ある意味では悪くはない人生かも。
    >>14
    神の概念は宗教によって違うし信者の数は存在理由とかとも関係ないよ。
    キリスト教(とユダヤ教)も「お天道様が見てる」的なニュアンスだけで
    神という概念や組織が作られたわけでもないし、ローマ帝国で国教になった
    理由にも政治的な経緯がある。
    キリスト教は最初からヘレニスタイとヘブライオイの思想対立あったわけだし
    それ以外の宗教でも異端か正統かで多くの争いがある。
    ニーチェはよく言われるように、同時期のマルクスやフロイトと並んで
    「既存の価値観や思想の壊し屋さん」だと思うけど、彼が批判したのは
    宗教や信仰自体でなくてガチガチだった西洋的理性と啓蒙思想だと思うよ。
    だから「普遍的な常識」として
    「西洋の理性主義が正統でそれ以外は俺らが受容してやる異端」っていう
    上から目線の西洋人の常識や「人生の不快や苦悩を他者に丸投げしちゃう性」
    に甘んじてる人間自体の弱さは批判しても自発的に信仰を選んだ人間は
    否定してない。ユダヤ人を褒めてたりもする。

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/27(月) 23:14:19

    >これから宗教がなくなるといえるのか?こういう問題に答えるべき。
    「人間は弱いからそんな理想や話は届かんだろ」という事については
    後の影響を見れば、良くも悪くも多くの人に届いたから十分と思うけど
    この人はあまねく万人を啓蒙したかったわけでもないんじゃないかな。
    「人生の不快や苦悩を他人や死後の世界に丸投げしない」優れた人が
    理想と力で既存のすべての価値や仕組みを否定することで、
    はじめて新しい価値や秩序が多様に構成可能だよね
    っていうこの人の志向は、絶対正義な神様が作った
    ただひとつの正しい世界とは対極で多様性のある世界だし。
    「べき」になると看板変えただけの一本道で、既存の宗教と同じになる。
    それにこっち側(常識の世界)をぶっ壊しては作り続ける、新秩序の
    あっち側はこっち側の一般常識ではキチガイの世界だから万人受けはしんどい。
    近代性とかの一本道への矛盾もあるし、今は受け入れられにくい思想だと思うけど
    神という言葉は使わなくても、すぐに「欧米では~」とか言っちゃう識者や
    人権や平等でガチガチに縛られている現代を思うと古びてないものはあるかも。

  25. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/06(金) 02:42:56

    「神は死んだ」の「神」ってキリスト教の神のことでっせ。
    で、だれが殺したかっつーとキリスト教徒。
    奴隷道徳の末裔たちは偉大な者に耐えられない。すべてを自分と同レベルに引きずり落とそうとする。結果、とうとう自分たちの神にすら耐えられなくなった。そういう話。
    ニーチェは哲学者としてみるとショーペンハウアーの亜流じゃね。
    カントやヘーゲルやハイデガーとくらべるとぜんぜん大したことねーよ。むしろ小林秀雄みたいな批評家として見た方がいい。

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊ウオオ 投稿日:2014/07/07(月) 15:34:51

    神は居ても私には勝てんよ 私は最上位神の立場を滅ぼして最上位神やら全ての神や等も操る立場を支配する神裏神だ

  27. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/19(土) 02:35:30

    そもそも哲学者なのか?

  28. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/01(月) 23:10:57

    ※26
    GOさん!?何してんすか!やめてくださいよ本当に!

  29. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/07(日) 00:34:36

    ※26
    GO IS GOD!! GO IS GOD!!

  30. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/11(木) 20:21:49

    神は死んだ(かみはしんだ、独:Gott ist tot, 英:God is dead)は、ドイツの哲学者フリードリヒ・ニーチェの言葉として、ニヒリズムを表す言葉として広く引用される言葉である。
    ニーチェは、キリスト教的な神や価値観が、プラトン的な形而上学的真実在、超越的な彼岸世界への信仰が消滅して、現実の生・世界が無価値・無意味になり、ヨーロッパが歴史的に危機状況にあることを、神は死んだということばで表した。

  31. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/04/03(金) 19:58:50

    ニーチェの作品を読み始めて2か月ほどのニワカだが
    さっき風呂入っててニーチェの言う超人ってバカボンのパパじゃね?ってふと気付いてググってみたらかなり昔からみんな気付いていた模様でショボーン
    ニーチェが他の哲学者と比較して大したこと無いという意見には同意
    (非凡な人物だったのは間違いないと思うが)
    でも、赤塚不二夫が凄いと分かったからこれでいいのだ

  32. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/19(火) 19:30:38

    ニーチェ
    ・批判ばっか
    ・罵倒、暴言、中傷はあたりまえ
    ・根拠もないことをいう
    ・嘘つき
    こいつのいいとこマジでないよなwwww
    ニーチェはもっと酷い死に方すれば良かったのにww
    ニーチェの本を買う=金の無駄遣い のような物ものだよ

  33. 名前:匿名 投稿日:2015/12/11(金) 02:41:32

    僕の髪は死んでるよ
    ニーチェ興味あると言って、痛いと思われてしまうのは辛いな…
    勉強中なもので…
    絶対の他者として神が存在するんだよね、神の存在が否定されたからこそ、より深い段階で宗教について考えられるというのはあるんだよね…

  34. 名前:匿名 投稿日:2016/01/18(月) 15:51:45

    知り合いの中二病(リベラル)のやつがニーチェ愛読してるけどうっとおしいことこの上ない
    哲学科にはロクなやつがいないと思う……言いたいことは簡潔に三行でまとめてって感じ

  35. 名前:名無し 投稿日:2016/05/27(金) 00:31:36

    コメントも馬鹿しかいないなwwwwwwww

  36. 名前:匿名 投稿日:2016/12/05(月) 13:53:41

    アレだろ?
    十自軍の遠征が失敗して、神に祈ったのに戦いに行った者も帰らず、神は我々を見捨てたなんだと信仰を失って来た状況を「神は死んだ」と皮肉った表現で簡潔にまとめたんだろ?
    五文字でこれほどグッとくる言葉って凄いとおもわね?いわゆるキャッチコピーだよな。そう言う才能もあったんだよ
    神がいるとかいないとかそもそもどうでもいいわ。信仰から自分達の力で成長する、ってのの切り替わりを的確に言ったんだよ

スポンサードリンク