村上春樹批判してる人って普段本読んでんの?

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 17:37:59.30 ID:eEp9yxeB0

本読んでるとは思えんような稚拙な意見ばっかなんだけど


画像1

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 17:39:04.05 ID:tqhtnu+u0

村上春樹はラノベに毛が生えたようなもんだろ

5: シュリー博士 ◆kCT0TVZvVA 2013/04/12(金) 17:39:40.05 ID:rA8+Cs+eP

遠い太鼓面白い

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 17:39:51.03 ID:IgZYoCRE0

俺も最近小説読むようになったんだけど村上春樹原作は読んだ事ないなぁ

どのへんが人気なの?

スポンサードリンク
7: シュリー博士 ◆kCT0TVZvVA 2013/04/12(金) 17:41:29.75 ID:rA8+Cs+eP
>>6
軽くて読みやすい割にしっかりした読後感があるところかな

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 17:42:05.54 ID:4cd1LeLn0

読んだ知人が、内容はくっそつまらんけど、何故か記憶に残る と言っておりました

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 17:43:35.32 ID:Shu45v/TO

批判っていうか
ただの「感想」でしかないやつばっかだけどな。
批判なり批評なりは、「自分の嫌いな作品を叩くための方便ではない」
ということすら知らないやつばかりだからな

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 17:43:54.78 ID:IXqOnwNsP

普通におもしろいけどな 小説に出てくる恋愛観とかキャラクターとかは嫌いだけど

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 17:46:15.98 ID:IXqOnwNsP

春樹の(小説に書かれている)恋愛観とか登場人物の言動に共感できない=嫌いになってる人が多いイメージ
小節の主人公に中身が無いのと小説に中身が無いのは別だからな

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 17:45:06.53 ID:uvPf4gnJ0

村上春樹を批判してるんじゃなくて買うために並んでるやつをバカにしてるんだよ

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 17:45:15.23 ID:EgmLAD5d0

純文学って何が面白いの?

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 18:04:26.02 ID:WPsWIaX+0

>>17
文章そのものを好きな人が好きなんじゃないかな
エンタメ小説も好きだけどね
音楽を流すのと同じように、純文学を楽しんでる

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 17:48:12.89 ID:EgmLAD5d0

たまに村上龍とごっちゃになる

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 17:49:21.97 ID:Gw+pBVYR0

羊をめぐる冒険は面白かった。ノルウェーの森はウンコだった

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 17:50:48.65 ID:Auq7GKlV0

普段、小説は読まないけど新書とか自己啓発系の本読んでるよ
村上春樹の作品はただの娯楽としか思ってない
読む価値はラノベと変わらない
好きなやつは読めばいいと思う

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 17:50:58.23 ID:f2sX0az80

俺は読んだことないけど、好評価されてるものを嫌いになる(する)って捻くれた奴世の中多いよ

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 17:53:24.06 ID:NOzZ5nWrP

文学者のあいだでも評価の別れる作家ではあるけど
ラノベレベルとか言うのはさすがに恥ずかしいから2ch以外ではやめたほうがいいよ

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 17:57:48.52 ID:Fp2VP/JM0

別に批判する気もないしラノベ並みだとも思わない

ただ俺には合わなかった
何冊か手を出したがどれひとつとして読み終わることはなかった

スポンサードリンク
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 17:54:26.11 ID:gK3kLhXg0
本は結構読んでる方
前に、世界の終わりとハードボイルドワンダーランド読んだけど
合わなかったので以降は読んでいない

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 17:54:47.61 ID:87Ika9A50

海辺のカフカを読んで合わなかったらさよなら。それでいい。

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 17:54:56.98 ID:Shu45v/TO

創作に完璧なんてものはないわけだから
全方位に対して凄さを発揮することは不可能で
例えばパワーを取るなら速度は犠牲にしなきゃならん、だとか
装甲を厚くするならコストが掛かるから量産できない、だとか
つまり良い面にはマイナスがくっついてくるわけで
これは小説も同じでしかない
だからある人間にとって良いと思える文は、別の人間にとってはマイナスに見えるものなのだ
これは人間の嗜好がバラバラなのだから仕方ない
逆に言えば、ある人間にとって嫌いな文は、別の人間には好きな文なわけだ
ただそれだけのことでしかない

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 17:59:20.23 ID:IXqOnwNsP

合わない奴に合わない作家だろうなとは思うけど
ファンは単純にミーハーで読んでるとか、文学をよく知らないから読んでるとかいう偏見は腹立つな
どんだけ上から目線なのかと

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 18:01:52.26 ID:Auq7GKlV0

ワンピースやAKBみたいに、流行や集団心理、知名度に上手く乗っかって売れてることには異論ないだろ?
普通の小説だと思う

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 18:02:14.11 ID:IXqOnwNsP

>>51
売れてるものは皆その理屈使えるじゃん

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 18:00:39.63 ID:1NYKZ9P00

まあ初心者は夢野久作の『ドグラ・マグラ』って軽い小説から入りなよ

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 18:01:33.65 ID:IXqOnwNsP

>>48
チャカポコで読むのやめるだろ!いいかげんにしろ!

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 18:07:28.75 ID:M9y6GyoU0

内容が薄いって批判してるアホはニザン全集でも読んでろよ

薄いから良いってのもわからねーのか
本を読まない奴ほど文学は全て重厚かつ高尚であるべきと勝手に思ってんだよ

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 18:10:29.87 ID:BE5e+L8L0

所詮小説なんてすべて娯楽だしな
面白いか面白くないかがすべてだから
面白くないと思うなら読まなければいいだけの話

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 18:11:35.56 ID:99wGb8Hw0

本読んだ時は凄く面白かった
でも、ネットの評価みると粗が見えて糞つまんなくなった

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 18:13:42.30 ID:M9y6GyoU0

>>68
減点方式で小説の価値を決める奴はアホ

小説に限らず映画でも音楽でも何でもそうだけど

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 18:15:33.54 ID:VJMsNY/g0

>>68
最近はこういう周りに流されるようなやつばっかだからなあ
特にネットはそれが顕著だし
というか批判してるやつは絶対読んでないだろっていう的外れな批判大杉

174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:01:54.07 ID:x1cOGp0c0

村上春樹の作品に出てくる人物が全員コミュ障ナルシストでウザい
たぶんリアルであんなのが居たら殴ってる(キリッ

スポンサードリンク
181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:03:57.91 ID:x1cOGp0c0
特にノルウェイとカフカの主人公は、
もしクラスに居たら虐めてるわwwwwwwwww

188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:07:18.95 ID:kYk5ktec0

作中で音楽は30年経たないと聴く価値が無いとか言ってた村上春樹は
自分が流行作家になっちゃったことをどう思ってるんだろう?

191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:08:34.46 ID:A3nQF5f20

村上春樹自身はハルキストの事を煩わしく思ってそうだなwwwww

193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:10:06.50 ID:3DBfGfGD0

>>191
確実に純文学ってレーベルをうっとうしくおもってるだろうな、うん

201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:13:17.70 ID:/EOZdKJh0

ハルキストって呼び方自体もその生態もどことなくジロリアンに通じるものがある

218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:19:43.91 ID:Shu45v/TO

つか売れてるものがエンタメ的には正義だから
これに反論することはできないんだからもうそれで手打ちじゃないの

222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:22:31.35 ID:tqcziPH30

>>218
AKBは最高のミュージシャン、みたいな?

226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:24:57.20 ID:gaiBQ0SkP

>>222
だから売れてるって事は明確な単位があるんだからその単位をある種の基準にするしか無いだろ

219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:21:00.74 ID:IXqOnwNsP

まあ分けわかんないで買って興奮しちゃってるミーハーが多いのはわかるけどな
ファンとかミーハーに対する批判ほど不毛で無意味なものはないからな

221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:22:02.47 ID:gaiBQ0SkP

まぁそうだね
秋元康と言い村上春樹と言い 何でまた彼らなんだろう

224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:24:22.87 ID:IXqOnwNsP

>>221
秋元康だっていろいろ失敗した企画多いと思うけどな
当たりが大きいからそこばかり注目されるけど
あの量産力は普通の人にはちょっとできない

233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:31:55.12 ID:IXqOnwNsP

ていうか作品の中身があるかどうかってのは、それを見た人の評論によって作られていくものだからさ
先に作品の中に具体的な中身があるわけじゃないだろ 本は紙の束だしCDはただのプラスチックなんだから
AKBとかの場合、そういう評価を抜きにして単に売れてるだけだから批判されがちなんだろ
まあAKBはキリストを超えたとか言ってる人にとっては別なんだろうけど

248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:40:33.90 ID:Shu45v/TO

AKBのCD批判してるやつらは
投票権利のことを指して言っているのだろうが
ちゃんと本質を理解できているのか?

AKBの人気を決めるのは本来スタッフなりが勝手に決めていたわけだが
(つまりスタッフの主観で目立つ度合いが違っていたわけだ)
それは不公平だから投票で決めようや、てことになったわけだ
CDを売った数が多いやつがAKB内で人気があることにしようや、てな
これなら公平なわけだろ?

事情を知らないやつが叩いたりすんなよ。
知ったかもいいとこだぜ?

249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:41:41.54 ID:IXqOnwNsP

>>248
むしろお前の言う「それをわかってないで批判してる奴」ってのがどこに居るのか俺は分からん

スポンサードリンク
256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:44:17.60 ID:pCNk7Mjn0
さすがにアケカスと比較すんのは可哀想だぞ

263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:49:46.35 ID:IsymHt8c0

日本において売り上げをもちだしてそれがさも絶対の基準であるかのように語って
質の議論を遠ざけてしまうのは宗教がないのが大きいと思う
ポストモダン的批評ほどほどつまんない議論はないね

269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:52:50.19 ID:qlAjtv7U0

作品を客観的に批判なんて出来るのか?
そもそも、他人の考えは自分にとって全て究極の客観的意見だろうに

271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:54:47.62 ID:A0x5Ba1G0

>>269
価値判断を価値判断と自覚してるかどうかじゃね
村上春樹の批評なら「米文学に影響受けまくり」なら客観的だけど、「米文学に影響受け過ぎだからクソ」なら主観的

276: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:58:11.86 ID:qlAjtv7U0

>>271
あーお前頭いいわ
分かりやすい

270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:52:53.86 ID:eEp9yxeB0

村上春樹は最初出てきたときは既製の日本文学とは掛け離れすぎてると叩かれたんだね
これが理由で芥川賞も貰えんかった

274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:56:47.60 ID:cBz7NGAj0

一言で言えば、馬鹿に読ませる文学
それ以上でも以下でもない

275: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 19:57:25.88 ID:A0x5Ba1G0

>>274
元々小説なんてバカが読むもんだぞ

277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 20:03:31.00 ID:eEp9yxeB0

村上春樹なんか読んでるやつは馬鹿だというならこれは甘んじて受け入れる
確かに俺は馬鹿なとこもある

しかし馬鹿でも読めるなんて素晴らしいではないか

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1365755879/

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 小説・書籍(2ch) 文化(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (139件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 20:33:27

    読みにくいんだよな…

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 20:40:56

    村上春樹を馬鹿にしてるんじゃなくて村上春樹を崇拝して他のものを堕としてる信者を馬鹿にしてるんじゃないの?
    実際、売り上げはすごいけど、村上春樹レベルの作品を作る作家ってたくさんいるわけだし。あと村上春樹はミーハーが多過ぎるのも反感買う理由だよね。

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 20:43:46

    むしろロクに本読まない奴が好んで読む本だろ
    プロレスや聖書みたいにそれそのものは嫌いじゃないけど信者がうざい

  4. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 20:46:07

    普段たくさん本を読んでるからこそ、村上春樹だけが持ち上げられるのが気に入らないんじゃね?
    純文学だとしても結構粗見えるし、ツッコミどころも多いし。

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 20:50:58

    村上春樹読んでないの?wとか言うアホを嫌がってるんでしょ?ww
    読んだら読んだ人の数だけの受け取り方があるのに、
    村上春樹読んで分かるオレセンスいいwww
    みたいなアホが上から目線で話しかけるからこういう事になるのよww

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 20:51:47

    ノルウェイの森は読んだが理解は出来なかった
    まあ推理小説ばっかりだし仕方ないか

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 20:56:32

    村上春樹がどうとかじゃなくて、ベストセラーは普段本読まない奴も読むからベストセラーになるんだろうが。
    ベストセラー=読者家が読んでるって、頭わいてんだろ。

  8. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 20:59:40

    村上龍の作風が好みでついそっちに目が行ってしまう
    村上春樹の本と一緒に並べられてることが多くてなあ

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 21:09:35

    < ノルウェイの森>に心酔している奴を数人知ってる。
    あ~、こいつなら好きになるだろうなって感じの奴ばかりだよ。

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 21:10:10

    面白くない

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 21:13:14

    村上春樹が嫌いなんじゃなくて、彼の本しか読んでないくせに文学好きを気取ってる一部信者が嫌いなだけ

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 21:14:26

    >>29
    こういう考えなんなんだろうな
    感性なんて人それぞれなんだから人気なものを嫌いな人がいてもおかしくないだろうに

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 21:16:12

    非難してるわけではないが、悪夢シリーズ。

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 21:22:03

    村上春樹絶賛してる人って(他の)本読んでるの?

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 21:25:03

    左翼の書いた本など読む必要はない。

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 21:29:56

    少なくとも「読みにくい」って言ってる奴はろくに本読んでないだろ
    内容は好き嫌いあるだろうが、文章の読みやすさで言えばトップクラスだわ
    それこそ流行りの東野圭吾みたいな3人称の文より圧倒的に読みやすい
    読んで「つまらない」ってんならストレートで結構だと思うし、そういう奴はそういうレスしてるな
    結局読まずに批判してる奴が「信者が嫌いだから~」っていう逃げ方してんだな
    このスレ見てよく分かった

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 21:32:59

    ノルウェーの森5ページ読んで読むのやめたけど、読破した方が良かったんかな。

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 21:33:34

    ※16
    いや、読んでるよ
    読んだ上で実際そんな持ち上げるレベルのものでもないよねって話。
    それに加えて、村上春樹好きな奴は村上春樹しか読まないのに他の作品堕としてるからそれが余計に否定される原因作ってるよねって話
    実際に東野圭吾堕としてるじゃん、君も。

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 21:36:26

    ※欄見てると読んだ上で判断してるの丸分かりなのに行間読む力もないのか
    なるほど。そういう層が好んで読むんだな

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 21:37:53

    ※18
    お前が馬鹿なのはわかった

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 21:40:30

    ※16
    東野圭吾はこの前初めて読んだけど、とっても読みやすかったよ。

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 21:41:10

    ※20
    君も十分馬鹿だから今日はそれに気づけて良かったね

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 21:42:16

    ※20
    でも結局、こういう奴なんだよね。読んで持ち上げてるの。

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 21:44:06

    とりあえず人それぞれ、でFA

  25. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 21:44:51

    村上春樹読んでるのって村上春樹読んでる自分に酔ってるからね
    村上春樹のどこが好きなの?って質問に「10回読んでもよくわからないところが深くて好き」って言ってて笑った

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 21:48:32

    ※18
    「堕としてる」ってなんだよ、意味知らないから教えてくれ
    村上しか読んでないわけじゃなく、実際に東野の作品も複数読んだ上で文章そのものの「読みやすさ」という観点で言えば村上の方が読みやすいと書いただけ
    別に貶してないし、「白夜行」なんか大好きだよ
    最初に読んだ「秘密」はハマらなかったけど

  27. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 22:07:21

    何でAKBが比較対象になるの?

  28. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 22:13:32

    村上春樹を好きなヤツの大半は小説がすきなんじゃなくて
    村上春樹が好きなんだよね、そして村上春樹が好きな自分
    も好き
    だから本好きとは相容れない

  29. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 22:20:47

    自分の好きな著者見つけるとその人とそれに影響受けたり与えたりした人の本読んだりし始めて楽しいよね
    合わなかったら次にいけばいいだけだし

  30. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 22:24:57

    まあベストセラーって大抵、いや全部そんなもんだわなw ニワカ7割って具合。
    ただ拙いものを知っているからこそ巧いものの良さがわかる、というのは確かに正論なんだが、拙いものなら読むだけ時間が勿体無いのでは?と考えるとニワカもアリになるんだよなあ・・・ まあ素直に感激して褒めちぎるのはいいけど、調子に乗って読んでもいない他の作品を貶すのは恥ずかしいから止めるべきだわw

  31. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 22:26:13

    読みやすさで言えば完全に東野の方が上だと思うけど
    簡潔で頭に入ってきやすい文章だと思う
    どっちが優れてるとかではなく

  32. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 22:28:39

    村上ほめる奴の90%が普段本も雑誌も新聞ですら読んでないのは無視ですかそうですか
    金があるのはわかるけど下手な翻訳出すのはやめてくれ・・・せめてプロデュースだけで済ませてくれ、てめーがやるな屑

  33. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 22:37:07

    ここだけの話、文学()だから許されるお約束に沿いすぎててラノベとさほども変わらない気がしますよ、あれも願望充足のための牽強付会の塊です、そのリアリティの無さ、もしくは反リアリティは同じレベルの強度でしょう

  34. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 22:57:46

    残念ながら実体験ならまだいけるが小説として読んだらケータイもんといくらも変わりませんわ、鍵ゲー
    一応ノベルゲームとして自分を仮託した主人公が右往左往してバッドエンドもあったりする辛うじてゲームの範疇だからあれはいけてる訳でね

  35. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 23:29:53

    なんでもAKBだせばいいと思ってる馬鹿共が信者ってことだろw

  36. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/12(金) 23:54:24

    題名を付ける才能だけは認めてやる

  37. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/13(土) 00:13:42

    乱読家のかーちゃんが唯一といっていいほど酷評した作家だから、
    家に何冊もあるのに未だに読んだこと無いわ。
    いわく意味不明、キモイ。あんな世界が解る人はどこかおかしい、だって。

  38. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/13(土) 01:20:07

    小説も映画も立て続けに10本見ると良い。たまに読んでツマラナイと思うのは、自分の知識 思考が足り無いだけの事が殆どだよ。

  39. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/13(土) 02:40:28

    村上というより、村上読んで理解出来てる自分ってなんて読解力があってすごいんだろう、と思ってる信者が鬱陶しい。
    で、理解出来ない奴は頭が悪いと罵ってるくせに、自分が批判してる事すら理解出来てない時点でもう。

  40. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/13(土) 03:45:31

    左翼思想と一緒で20代前半くらいまでならハマるんじゃね。

  41. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/13(土) 04:03:30

    で普段何読んでるのか具体的に知りたかった。

  42. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/13(土) 22:50:39

    小説嫌いなんで。
    おっさんの空想本を読むために時間使うのはどうみても浪費。
    ちなみに普段読むのは実用書がほとんど。

  43. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/13(土) 23:30:34

    小説でしか書けないものがある。
    とか言うと、じゃあなんだよっていう人がいるけど、それは自分でわかるものなので他人が何を言っても仕方がない。
    小説観が貧弱な人が多い。
    学校では国語の時間に小説を使うが、使わない方がいいと思う。
    むしろ、藝術という授業を作って、そこで美術や音楽や小説や演劇などを教えればいいと思う。そのくらい国語がひどい小説理解を作っていると思うのだよ。
    あと、読みやすい読みにくいなんてのは、小説の面白さとは無縁だということに気づいてほしいね。
    読みにくくても、ものすごい面白い作品はあるんだからさ。
    村上春樹は確かに気持ち悪い部分はあると思う。
    だからといって読まないってのは違う。気持ち悪いから読む、つまらないから読む。
    小説は娯楽ではないよ。小説は世界理解への道なんだよ。全て高尚なものではないがね。
    藝術なんだ。たんなるお遊びじゃない。

  44. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/14(日) 01:30:46

    今、新刊読んでるけどかなりキツイ

  45. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/14(日) 12:42:19

    安肉の硬いステーキを600g食ってる気分

  46. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/14(日) 18:08:34

    村上春樹の作品読んでる俺文学的でカッケー
    村上春樹の作品読んでる奴批判する俺文学的でカッケー
    以下ループ。好きで読んでる分には全く構わないと思う
    たかが本一冊をどう語るかで優越感感じるのは滑稽ってだけ

  47. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/14(日) 20:39:01

    初期のころからエッセイも含めると
    10冊ぐらい読んだけど
    あの文体を名調子と捉えるか
    ワンパターンと捉えるか
    俺はワンパターンだと思ったんで
    国境の南以降読んでない

  48. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/14(日) 22:05:24

    どこで見聞きしたか忘れたけど、「あれは学生が読むもの」という評があった。これが一番腑に落ちた。
    面白いし嫌いではないし売れるのはわかるけど、いくらなんでもここまで売れるのはなぜだかよくわからん。

  49. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/15(月) 01:25:09

    ああ、厨二病でもセクシたい、って訳か、臓腑に栄養落下

  50. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/16(火) 04:00:50

    信者もアンチもバイアスかかってる奴ばっか、本人の意に反しメディアの玩具にされている可哀想な作家

  51. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/17(水) 01:23:26

    春樹の作品自体は嫌いじゃないけど、信者と「とりあえず春樹ウェーブに乗らなきゃ」的なミーハーが嫌い。

  52. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/19(金) 14:28:48

    村上だけじゃないけど、
    削る技術 < 盛る技術
    で作品が評価されるようになってきたよね。
    俺は嫌いだけど。

  53. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/05/06(月) 23:35:16

    文芸全般の勉強してて、読むだけなら月に10冊は読むが。
    村上春樹は売れるだけの本だろ。
    学生の頃に19世紀文学にハマったとか言ってたが、川端とか三島はダメだったそうだ。それも納得だよ。
    あれの出してる本は全部「読んでも読まなくてもどっちでもいいような本」だからな。実際、ずば抜けて何かがすごいわけでもないし。

  54. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/04(日) 04:30:54

    いやー本当に無理だわ
    エロ描写ばっかで至る所にジャズ流れすぎ
    本気で気持ち悪いやんけ

  55. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/08/20(火) 10:49:32

    「村上春樹賞賛してる人って普段本読んでんの?」でも違和感ないな

  56. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/10(木) 22:19:43

    内容云々より、何でこんなに持ち上げられてるのかがわからない。
    作家としては嫌い。作風が生理的に無理。
    ノーベル賞はできれば獲って欲しくない。
    川端康成と同列に扱って欲しくない。

  57. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/12(土) 01:26:04

    村上ファンの方に質問です。偏見100%の質問なので、気分を害さないでください。
    自分の事が嫌いだったり、自信がなかったりしますか?
    スポーツマンだったり明るく健全の自負がある人いますか?
    洞察力があって、物事の本質を見る目があり、仕事もできる、って自負している人や、自分で立ち上げた自営業で成功している人はいますか?
    失礼な質問ですみません。てか、もうだれもここを見ていないか、、、??

  58. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/10/16(水) 17:19:43

    村上作品を読んだこともないし、否定する気もないが
    ノーベル賞のシーズンや新作発売のニュースに出てくる
    信者どもにはイライラする
    他人の趣味や嗜好を否定したことないんだが、あいつらの
    上から目線や態度は理解できんわ
    まさか、あいつらは局が仕込んだ劇団員ってことはないよな?

  59. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/04(火) 17:18:00

    1Q84読んだけど俺の人生で一番無駄な時間だった。
    村上と比べたら筒井康隆はやっぱり天才だわ(断筆宣言前までに限る)。

  60. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/16(日) 13:31:07

    主人公や登場人物が大体キモい 何これ

  61. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/03/20(木) 23:34:14

    比喩表現を凝るのは評価できるけど、終始比喩ばかりだと効果がなくなるよね。
    ってそんなんも分からん「小説」家が
    なぜ筒井康隆氏や安倍氏を差し置いてノーベル賞候補なの?^^しねp

  62. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/04(金) 02:12:23

    「村上春樹賞賛してる人って普段本読んでんの?」が正解だろう。むろん全員とは言わない。が、春樹賞賛者は多くの場合伊坂幸太郎や東野圭吾など娯楽小説を好む傾向があるように思える。(例えばアマゾンで「関連商品」の欄を見てほしい。)娯楽小説を読むことは、マンガがそうでないように本来の意味で読書とは言えない。本来の読書は先人たちの残した偉大な文学や歴史を通してその精神を汲み取り、自己の人格を形成(Bildung)していくことだ。
    村上春樹の小説は度々ベストセラーになっているが、ベストセラーとはそもそも普段本を読まない多くの層が買うからベストセラーになるのであって、優れた文学であるからではない。(むしろ逆だ。)
    私は村上春樹の才能は全く否定しないが、彼の作品は文学ではなく娯楽だ。
    この意味で私は氏を「偉大な俗物」と捉えている。
    反論あるかね?

  63. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/07(月) 17:08:43

    オーウェルの1984年読んでたら「村上春樹の1Q84?好きで買ったんでしょwww」とか言われてイラッとしたことはある

  64. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/04/18(金) 09:09:27

    ノルウェイで懲りたので読んでないな
    作者の粘着質な性格が出ている回りくどい文章、読んでて暗くなる世界観
    途中で読むの止めたわ

  65. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/05/23(金) 19:09:39

    村上春樹は知らないけど、ブローティガンなら好き

  66. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/05/24(土) 00:51:55

    ほとんど読んだけど、所々の印象と、エロしか思い出せん。

  67. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/05/25(日) 15:07:10

    オレンジに描いた秒針が海の白と青の鼓動に共鳴する。ぼくの不安も喜びも共鳴する。共鳴する。。
    とか。今、テキトーに書いてみただけだけど、こういう風な文章に、すばらしい!これが理解できない人は俺とちがって感性が鈍い。とかなっちゃうのが春樹ファンな気がするw。偏見だったらゴメン。反論お願いします。

  68. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/06/24(火) 11:51:36

    とんがり焼!
    とんがり焼!
    とんがり焼!

  69. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/10(木) 01:48:46

    村上春樹の文章はいわゆる『上手い文章』ではないと思う。
    理由1,時系列が狂う事がよくある。
    理由2,指示語(これ、とかあれとか)が不明確
    他にもあるが、1・2の様な基本的な日本語がしっかりしている文章が
    情景の浮かぶ良い文章、と言われやすい。
    でも、そういう『優等生な』文章をぶっ壊すと、見る人によってはオシャレに、あるいはカッコ良く、あるいは先進的に映る。
    例1,綺麗なフォークソングを、歪んだギターで敢えて壊したロックミュージック
    例2,思春期のヤンキー
    春樹も敢えて文脈を崩してる。オシャレに見せる為に。
    だから『作為的だ』と批判されたりする。
    もう一つ、春樹の小説には大きな特徴がある。
    ◇登場人物が精神的に偏っている
    人物キモい、とか粘着質、とか笑、一部では言われてる。
    上記は読んだ人のただの感想。より正確な批判としては、
    登場人物が精神的に未成熟である、とか、登場人物にリアリティがない
    というところが近いかなと。
    春樹の売れている理由、どんな人が好むか→
    『思春期の様に、精神的に不安定で不可解なものに価値観を抱き易い精神構造をした人に売れていて、また好まれる』
    思春期や、精神的に参ってる人や、不可解ナモンカッコイイ、深い
    って感じる人、感じる時期には、極上の読み物。
    春樹をツマラナイ、キモいと感じる人は、ある意味健全。
    わざわざうるさいロックを聞かなくても、コブクロの様に真っ直ぐで良質な音楽を
    真っ当に聞いて、満足出来る。
    春樹さんが本当にモテモテで、計算であの文章を書いているなら、
    春樹さんは人の心理、大衆心理に悪魔的に卓越した、世俗的な天才だと思う。
    春樹さん本人がシャイな方であるなら、自分の心理を客観視出来て
    且つ文章に効果的に反映出来る、文学的(文章的?)な天才だと思う。
    どちらにしろこれだけ売れてるんだから、天才である事に変わりはない。

  70. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/13(日) 14:32:31

    村上春樹は中身よりも文章が気持ち悪くて合わなかった。
    そんだけならいいんだけど、自称ハルキスト達が上から目線で
    春樹読めないなんて読書家じゃないとかなんとか難癖つけてきたのがウザかった
    しかもよく聞いてみればそいつら村上春樹以外まともに本読んでなかった。
    村上春樹が嫌いというよりもハルキスト連中がウザい

  71. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/07/14(月) 20:43:14

    >>70
    詐欺の天才って意味も含めてだよねw

  72. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/11(月) 18:01:38

    >>71
    私も・・・あの文章は本当に気持ち悪いし、読みづらいと思った。
    小中高大と読書三昧で生きてきたけど、初めて村上春樹の本を読んだ時、なんて質の悪い文章だってびっくりした記憶がある。
    比喩っていうのは描写している対象に、より具体的なイメージを付加してくれるものの筈なのに、言葉をこねくり回してべたべたくっつけて悦に入ってるような印象を受けたな。
    ひたすら主語+過去形が延々と続くのも受け付けなかった。この人、日本語の特徴とか扱い方を理解できてないのかな?とすら思ったわ。

  73. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/27(水) 23:13:05

    文章は好き嫌いあるだろうね。
    俺は結構好きなほうだけど、肝心の内容は全く覚えてない。
    内容はラノベに毛が生えた程度という評に同意する。
    全体的に性的にだらしがないのを、理屈こねて正当化しようとしてる
    所はあまり好きじゃない。
    ノルウェイでおばさんとやるシーンで吐き気がした。

  74. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/31(日) 13:26:24

    私は、ノルウェイの森で懲りてた。覚えてるのが、いやにリアルな整理ナプキンがどうとかいう男女の会話が出てくる所。本当に、気持ち悪かった。小説ならではの別世界を演出したかったのかもしれないけど、ただ単に下品で、奇を衒ってるようにしか見えなかった。読んでから数年後、1Q84がヒットと聞き、図書館で借り通勤電車でよんだが、1巻の半分位の所で、怒りに襲われ、投げ捨てたくなった。その後に出た、色彩を持たない多崎つくると彼の巡礼の年、とかいうのも題名で奇を衒ってるようにしか思えなかった。

  75. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/04(木) 15:03:10

    ※68
    そのポエムみたいな文章わりと好きだな
    ただ間違いなく村上春樹の要素はないね

  76. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/08(月) 22:28:52

    中学のときに有名だからどんな作家なんだろうって、家にあった短編集を読んで嫌いになってしまった。ただ若かったからかもしれないけど、とにかくむかついた。たしか博物館の警備員?の話が一番嫌いだった。
    内容がなんとこんな感じ→主人公が電球を取り替えるよう頼まれていたので、電球を取り替えた。ついでに勃起してるかどうかのチェックもした。ばっちりだった。
     わけわかんなすぎて10分間感読書の静まり返った教室で「はぁ?」と声に出してしまった。あのときの時間を無駄にした感は忘れられない。

  77. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/20(土) 13:24:18

    >>77 
    吹いた

  78. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/20(土) 13:41:03

    村上春樹は、観念の世界で酔っ払わせてるだけのような気がする。
    現実世界で弱ってる人などが酔っ払って楽になる。(ついでにファン以外に対して上から目線になったりする。)
    強い人は、それら(文章の中身の無さやファン)を見抜いてむかつく。
    違うかな?

  79. 名前:名無し中佐 投稿日:2014/09/22(月) 15:07:09

     本は読むが、彼の作品を読んだことはないので批判はできない。まあ、これからも読む気はないだろう

  80. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/04(土) 00:34:47

    今更だけど、「稚拙な意見」とやらでなくて「まともな意見」に目を向けないところが幼稚だと思うの私だけ?まさか全部が全部くだらない意見だから聞く耳持ちませんというつもり?

  81. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/09(木) 13:07:59

    高校の時は本読むのが好きで毎月20冊ぐらい読んでた
    その時好きだったのは森鴎外とかカズオイシグロとか、宮部みゆきも好きだった
    やたら名前は聞くからノルウェイの森を始めに読んで、上巻だから面白くないのかな、と下巻もちゃんと読んだ
    読み終わった時には登場人物の女全員が竿姉妹になってて唖然としたわw
    回りくどい文章の割に言いたいことは特にないけど、それは読者が察して感じるべきものだ、みたいなスタンスに感じられて気持ち悪いんだよね

  82. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/09(木) 21:34:46

    せっかく買ったんだからとりあえず最後まで読もうぜ
    つかなんのために買ったんだっていう

  83. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/09(木) 23:36:56

    ハルキストとか、新刊発売とか
    テレビで騒がれる度に普段本を読まない層も流行に乗って読んでるんだと思う
    中高生でも読みやすい文章だし、入門書的には良さそうだし
    それは全然悪くないし、そこから本自体に興味を持って
    色んなものを読み始めるきっかけになれば良いんじゃないかな
    ただ、毎回文学賞を待ってるハルキストを取材するのはやめてほしい
    痛々しい
    あれが本を読む人の全てだと思わないで欲しい
    中には本当に読書家もいるかもしれないけど、村上春樹の崇拝者でしかない人が多数だろうから

  84. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/10(金) 00:13:30

    今、ノーベル賞に関するニュースのヤフコメ見てきたんだけど、村上ファンって、本当に人を馬鹿にするんだね。この掲示板のタイトルと同じこと言ってる人をちらほら見たよ。批判でなく、ただ、良さが分からない。って書いてるだけなのに、普段読書してないだけ。理解力がないだけ。とか、ちらほら見たよ。他の掲示板にも、批判してる人は誤字脱字が多い。とかあったな。そういう宗教なの?

  85. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/10(金) 01:16:59

    今はラノベ読んでる俺は
    もともとは村上春樹の作品読んでたんだよなーノルウェーの森と風の歌を聞けとカフカを見たけどまあなんだその登場人物が少し変な人って思えばいける

  86. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/10(金) 04:13:12

    村上春樹の昔話がムカつくのは確かにわかるわ。
    「俺、若かったときってこんなんだったんだぜw」感がやばい。
    嘘もいっぱいあるだろうけど。

  87. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/10(金) 07:10:10

    ※85
    作者がそういう人なのかもしれないな。
    もしくは文章がそんなレベル。
    馬鹿の元には馬鹿が集まるからな。

  88. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/10(金) 13:34:22

    *88
    そう思われてもしょうがないよね。

  89. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/13(月) 00:20:05

    ノルウェイの森と1Q84で、アンチのようになったが、もっと読んでみようと、ねじまき鳥と火曜日の女たち、パン屋再襲撃、等をよんだ。やはり、はぁ?意味わからん。面白くない。が感想だった。ネットで、ファンたちの討論みたいのを読んだら、これは何の暗喩かと思う。自分はこういう意味かと思う。等、楽しそうにやってた。ちなみに、村上春樹の謎解き本さえあるらしいですね。教祖が信者に、荒唐無稽の自分の夢をいい、信者がありがたがって、夢の深層心理など意味をそれぞれ解読する。そんな印象を受けた。やはり、宗教ぽいかな。。けど、自分達も理解していないから、討論したり、謎解き本まであるわけなのに、ファン以外が、理解できない、と言うと、上から目線で”本を普段読んでないからだ。””理解力がないからだ”とかいう人って。。。。まぁそういう事を言う人は、ファンの一部なのでしょうけど。

  90. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/10/16(木) 00:03:42

    >>82
     回りくどい文章の割に言いたいことは特にないけど、それは読者が察して感じるべきものだ、みたいなスタンスに感じられて気持ち悪いんだよね
    同感。作者さえ意味不明で(要するに意味や言いたい事なんてない)書いてる部分が多々あるような気がする。適当に夢のような事を、比喩をこねくり回してちょっと奇妙に奇抜に意味ありげに連ねれば、ファンが勝手に深いやら知的やらと思って喜んでくれるから。とか思ってそうなんだけど。

  91. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/02(日) 23:49:27

    村上春樹は昭和がいい時代だったという世代の方々の夢を自己陶酔という形で語る文体が苦手だ
    純文学を装った文体がまた近代文学好きとしてムズムズする
    言葉遊びをもっと正しい日本語でしてくれるか、もしくは思いっきりの現代言葉でしてくれたら読めたかも知れないなーとも思う
    まあ学園闘争していたような時代を夢のように語る気持ちもわからなくはないがやはり自分の世代になるとそれがどうした?内乱で結局何も変わらず終わったじゃないか?というシニカルな意見を言いたくなるんだ
    苦手なら読まなきゃいいじゃないかと言われても村上信者が多すぎて無理矢理本を貸されるから批判もしたくなるんだよ・・好きなら文句は言わないから受け入れられない人間をおかしいという扱いしないでほしいとつくづく思うわ

  92. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/03(月) 17:53:54

    AKBみたいなものだな。

  93. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/04(火) 19:06:44

    村上春樹 正直よく判らない。
    良いと思わない。ノーベル賞とってもいいと思わない。
    理解しようとして何度も読んだけれど、共感も感動も
    反発もなかった。
    でも、春樹ニストなる信者が世界中にいるという。
    ま・10年20年のスパンで考えれば確実に消えてく作家。
    仮にノーベル賞とったとしても・・・・
    文豪と言われる人々に文学賞受賞ってイコールじゃないもんね。
    歴史に残るか残らないかだと思う。川端康成より、夏目、森、太宰の方が
    良いもんね。樋口一葉とか、ユーゴーとか、トルストイとかドフトエーフスキーとか
    チェーホフとか、その時代ノーベル賞なかったと言ったらそれまでだけど
    読書好きって賞にこだわらないと思う。ベストセラーよりロングセラー
    あと、自分の感性を大事にしている人。マスメディアに徒、惑わない。
    作家もそんな人だったのだろうけど商人やタレントになっちゃったよね。
    売れれば何でもアリなんだ。残念。

  94. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/06(木) 15:23:28

    これだけ内容も何もない本を、かけるのも一種の才能だよ。
    文章を書く人間が、何か人に物事を伝えたいなんて崇高な事をする一方で。
    読者にとってただ読みやすいだけの内容の無い本を書くなんてすごいと思うよ。

  95. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/11/08(土) 16:43:00

    「宇宙の~」とか、ところどころで分かりにくい文章を書くけど、主人公が誰かと逢瀬を繰り広げることは理解できた。勃起とか、そういうエロい単語ある。
    じゃあ、官能小説書けよ。と思ったのは内緒である。

  96. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/03(水) 14:22:17

    中韓目線の思想が気持ち悪い

  97. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/06(土) 23:02:32

    そもそも読書量多い人間が稚拙な批判並べるわけがないよ。村上春樹の批評上手い批評家は少数しかいないだろ。海外文学だって似たような作家いっぱいいるんだぞ。日本だけじゃない。

  98. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/10(水) 13:30:21

    村上春樹が好きな人間はワンピースやAKBやエヴァンゲリオンも好きだろう。俺は全部嫌いだ。
    みんなが好きな物が嫌いとかそう言うのじゃない。そういのでも良いものは良いと言うが、これらは全部見たし読んでの感想だ。
    今の時代はそう言うのが受ける時代なんだろう。俺とは合わないと言うだけだ。
    ただし、これらが好きな人間達は字が多いと読むのめんどくさいとか、知識欲とかが希薄な人種である事は確かだ。
    今の時代は音楽も漫画も小説も、その他なんでもかんでも幼児化が進んでいると誰かが言っていた。それが全てだと思う。
    今の時代を現していると言うなら、それはそれで文学とは言える。

  99. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/16(火) 09:35:28

    村上春樹は神。
    三島由紀夫や川端康成は春樹に比べればゴミ。
    日本市場最高の作家が村上春樹。
    俺は色々読んできたけどそう思う。
    村上春樹を批判している奴は掃除てゴミ。
    それだけだ
    あばよ!

  100. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/19(金) 01:34:29

    村上春樹を読むくらいなら海外文学を読んだ方がいい
    元ネタがたくさんある

  101. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/20(土) 20:56:15

    >>99
    売れてる作品にも「ミーハーが飛びつく“わかりやすい部分”」と「専門家の間でウダウダ議論される“わかりにくい部分”」があるっていう単純なことすらわからない頭の悪いコメントだな。

  102. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/01/11(日) 21:58:54

    中2女子である私にとっては、雰囲気がたまらなく不思議で、現実を描いているようで、実際には存在しない、文字の羅列の中に仄かに滲むアンニュイな感じが、その厚く商業的な紙の束をめくって眺めるだけで幸せ ー私にとっての幸せと一般的な幸せが同じとも限らないのだけれど今は関係の無い話ですねーに感ぜられるだけの事を、何故かわからないのだけど、電子の砂漠に砂のお城を創りたくなったの。太宰治もラノベも村上春樹も、結局は女が好きなやれやれ系なのでしょうけれど、人間ってあるいは、そんなものなんじゃないかな。

  103. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/01/29(木) 00:27:30

    いや、しょうもない。

  104. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/01/29(木) 00:29:10

    本読まんひとのための作家。

  105. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/01/29(木) 23:40:56

    人が集まってラッキーやっただけ。
    特別どうとかない。
    いや、面白んない。

  106. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/02/16(月) 12:33:29

    シンプルに顔がムカつく。オサレな描写読んでるときにあの顔がちらついて無理。あの顔でやれやれなんて言われてみろよ。。

  107. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/02/22(日) 01:39:15

    だいたい村上春樹読んでる奴って読んだはいいけど何書いてあるかちんぷんかんぷんなまま持ち上げてる奴多いよね
    読んでみろって言われて海辺のカフカって奴読んだけど出来が悪すぎて読み切った後には何も残らなかったわ
    でも村上春樹の翻訳は好き

  108. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/03/07(土) 22:39:49

    悪いとは思わないけど特別もてはやされる理由もわからない
    あんなエロ描写よんで何を考えてんだろ。みんな

  109. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/03/08(日) 03:44:24

    村上はマックバーガーと同じ
    まずくはないが、決してうまいわけでもない
    こんなのにノーベル賞やるとか
    マックにミシュラン3つ星やるのと同じ

  110. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/03/13(金) 21:14:19

    馬鹿だけど感覚的に生きてきた俺としては、
    「村上春樹作品は感覚的には完全理解が難しい」に尽きる
    継続的な読者が信者・ハルキストとか呼ばれる理由としては、
    一般的に理解しがたい感覚(村上春樹的世界観)を、
    読者が妄信的に理解したつもりになっているからではないか?
    だからこそ、
    視野の広い人達から『雰囲気だけで中身がない』等の
    酷評意見を出されるのだろうと思えてならない
    世間の意見(絶賛)を見てから読んでも、
    ネットの意見(酷評)を見てから読んでも、
    こう思えてならなかった

  111. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/03/24(火) 15:25:46

    普段本を読んでる奴が村上春樹を読むか?
    上級者ともなればカバーするだろうが中級者以下じゃ村上春樹を文学のどこに位置づけていいのかわからん
    そもそも日本の文学の流れを汲んでないだろう
    突飛な比喩、ダイナミクスの無い展開、訥々としてるが叙情的と言うには奇をてらいすぎたニヒルな文体、
    例外的な存在だから普段読む人にこそ受け入れ難いと思うがな

  112. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/03/24(火) 19:53:03

    文章の表現の良さは認めるけど、内容のなさと破綻具合も酷いよね。
    純文学なら、何か知ら読んで共感とか残るものがあるけど、全く何も残らない。

  113. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/22(金) 15:31:08

    最初に読んだのがノルウェイの森だったからかな、好きじゃない、というより合わない
    本はかなり読む方だし読んできたけど
    江國香織とか辻仁成も無理だから、単にナル臭のある文章と自分は他の奴らとは違うんだぜな主人公が生理的に合わないのかも

  114. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/22(金) 15:36:23

    ちなみにノルウェイの森読んだ時の感想は、「なにかと憂鬱がって他の奴らとは違うアピを度々かます主人公が、憂鬱がりながらなんだかんだ出てくる主要人物の女の全員とヤったなぁ」だった

  115. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/05/22(金) 15:49:57

    文章表現綺麗で話は抽象的で、後からあらすじ説明しようとしてもいまいちうまくできない系、っていう点では小川洋子も同じなんだけど、小川洋子はあくまで第三者の作者として存在する感じがする
    村上春樹は作者の顔がチラつくというか、自己投影っぽく見えるんだよね

  116. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/06/02(火) 01:43:49

    娘のすてたI?84を拾って読もうとしたがぶん文章が面倒くさくて1ページも読めません

  117. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/06/13(土) 21:33:36

    中身空っぽ小説家

  118. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/06/22(月) 21:50:54

    文芸ではないけど翻訳の仕事をしているので、
    村上春樹を読むと自然な日本語に直したくてたまらなくなって
    小説として楽しめない。
    以前、ライトなハルキストが集まる読書会に参加したことがあるけれど
    はじめて読んだ小説が村上春樹で、そこで止まってるみたいな人ばかりだった。

  119. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/06/23(火) 08:54:30

    村上春樹は内容期待して読むもんじゃないよ
    あれ自分のために書いてるアクティブイマジネーションみたいなもんだから、そもそも何かを表現しようとして書かれてない
    普通の作家が分解したり並び替えたり再構成したりするものをかたまりのまま置いてるだけだから、かなり幅広く解釈可能すぎて逆に何も言ってないことになってる
    個人的には嫌いじゃないけど、他のある程度表現されていて、内容の解釈が可能な小説のがやっぱ好きだ

  120. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/07/11(土) 06:03:13

    村上春樹、小中学校の学校図書におくのはやめてほしい
    同窓会で皆のトラウマ本として話題になってたぞ

  121. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/07/31(金) 22:17:17

    マジで意味不明、マジで意味不明。ようじょとの性行為もキモすぎとしか思えなかった。世間では素晴らしいものとされてるから私の感性が悪いのかと思ってしまうが、キモいものはキモい。
    村上春樹作品好きな人は作中の性行為をどう感じているのか聞いてみたい。キモくないの?

  122. 名前:名無しさん 投稿日:2015/11/05(木) 12:01:35

    性欲盛んな若者の実態を赤裸々に描いただけ(ノルウェーの森)

  123. 名前:名無しさん 投稿日:2015/11/05(木) 22:29:46

    ほんとバカボンのパパみたい

  124. 名前:匿名 投稿日:2015/11/06(金) 00:24:37

    ここも含め、いくつかの村上春樹に関するスレのまとめを見て
    やっと解ったことがある。

    村上春樹は「平易な文章で難解な物語を書く」ことを意識しているというのだが、
    そもそも物語に難解も糞もあるわけがなく、
    面白い物語とそうでない物語があるだけだ。
    すなわち「難解な物語」というのは煙幕に過ぎない。

    村上春樹は正解が生まれるのを避けようとしているのだ。
    普通小説家は何かを伝えようとして作品を書く。
    そうすると作者の頭の中にあるイメージとしての「正解」が生まれる。
    正解が生まれるとリテラシーの高い読者と低い読者のあいだに
    物語の理解において格差が生まれる。そう、あたかも貧富の差のように。
    だから村上春樹はあえて面白い物語を書かず
    何かを深く掘り下げて本質を描こうともせず
    冗長でダイナミズムに欠けた(リテラシーの高い読者から見ると退屈極まりない)
    物語を作り続けるのだ。リテラシーの低い読者のために。

    リテラシーの低い読者のための小説なので、文章は平易でなければならない。
    だからといって読書の達成感が失われては元も子もないので
    村上春樹は暗喩を多用することでそれを埋めようとした。
    物語に正解がないので、暗喩にも必然性や抑制が必要なくなり
    結果として突飛な暗喩が次から次へうんざりするほど飛び出すことになる。

    リテラシーの高い読者は小説を読むと無意識に物語を読み取ろうとするが、
    お生憎さま、村上春樹は物語などはなから眼中にない。なぜなら、
    リテラシーの低い読者にストレスなく読書の疑似体験を楽しんでもらうために
    中身のない(正解のない)小説を書いているのだから。

    村上龍を始め文壇の評価がおおむね好意的なところを見ると
    おそらく村上春樹はいい人なのだろう。優しいひとなのだ。
    だから、思考力も読解力もさほどないけど高等教育だけは受けていて、
    いいカッコはしたい、読書家を気取りたい、
    そういう新興中流層ともいうべきかわいそうな人たちのために、
    適当なことを言っても間違いだと露呈したり指摘される恐れのない(正解がないのだからね)ゆるい小説を書こうと思ったのではないだろうか。
    そして見事に成功したところをみると、
    それは時代のニーズにしっかり応えていたということだ。

  125. 名前:匿名 投稿日:2015/11/07(土) 23:57:33

    >>125
    う~む、ほぼ同感です。
    そしてリテラシーが低いからこそ、すぐ上から目線になっちゃうのだろうな。
    ネット上で村上ファンに、どこがいいのかと聞いても、まともに答えられる人って見たことがないけど、いるんなら聞いてみたい。ただ、上から目線で人を馬鹿にしてるだけじゃあね。

  126. 名前:匿名 投稿日:2015/12/25(金) 17:32:34

    読んでるひとがむしろ批判してるだろこれは・・・そもそも純文学系の評論家あたりからの批判が文学誌であげられていたのがアンチ村上の原点みたいなものだからな

  127. 名前:匿名 投稿日:2015/12/25(金) 17:41:56

    >>125
    おまえの言方だとカフカやベネケットをはじめとして現代文学全般を全否定することになるのだが、そもそも、文学作品において作者の主張が明確にされるべき若しくはそういう作品こそが優れている(中身がある)なんて考えかたをしているおまえみたいな人間は到底読書をしているとは思えない

  128. 名前:匿名 投稿日:2016/01/02(土) 22:30:35

    >>127
    そうなの?
    私の場合は、そういうの全く知らずに有名なやつを何冊か読んで普通にアンチになったぜい。
    誰かが批判したたから批判するなんてやわな奴は、一部のハルキストと同類だな。

  129. 名前:匿名 投稿日:2016/01/02(土) 22:33:05

    >>128
    村上春樹のどういう所が好きですか?

  130. 名前:匿名 投稿日:2016/01/24(日) 02:25:29

    西洋コンプ丸出しの文章ととりあえずヤっとけ精神の登場人物、終始フラットな内容。
    俺は受け付けない。
    頭空っぽにして読む分には良いのかもしれないけどしっかり読み込むとガッカリする。
    小綺麗なラノベと正直変わらんというのが俺の印象。

  131. 名前:匿名 投稿日:2016/01/24(日) 09:09:19

    筒井康隆しか読んだことねぇ!

  132. 名前:匿名 投稿日:2016/01/28(木) 15:50:51

    何年か前に、コメントを発表したその言葉に、村上という人が出ていると思った。もうわすれたけど、小窓がどうとかいう、短いくせに一般的に通じない日本語の、意味不明なコメント。そんな言葉を一般人に向けて堂々と発表。この人は、伝えたいなんて思ってないね。自分の感性が全てだ、理解しないのは読み手の問題とばかりの傲慢さを感じた。そういうのは信者宛だけにしてほしい。その傲慢さは、人を見下す一部の村上信者と通じるんじゃない。あと、村上信者って、自分に自信が無い人が多いんじゃないのかな。だから、村上を好きな、感性ある自分、と思う事に救われてるんじゃないの?

  133. 名前:匿名 投稿日:2016/07/07(木) 01:35:52

    短編読んだけど登場人物が生理的に受け付けない
    文体は好きだけど内容があるから読みたくない

  134. 名前:ヤハウェ 投稿日:2016/07/14(木) 12:09:34

    この村上春樹氏に限らず書店の目立つところに作家のコーナーが設置されている本は基本的に読盲という気がおきない。
    以前はむしろ「いつか読まないとな」と思っていたけどね。
    事件があるごとに新聞に見解を求められて答えを紙面に述べている顔とか見ると、いかにも文化人をやってますという表情が見えてしまって興醒めしてしまう。
    生身でその作家や作品に偏見なしに接してみれば面白いのかもしれないけど、出版社が勝手に決めた読者像に無理やりはめ込まれている感がして窮屈な気分になる。

  135. 名前:匿名 投稿日:2016/09/27(火) 03:04:29

    昔は好きだったけど、今はもう興味ない。
    1Q84とかストーリーテリングの技術はすごいけど、内容からっぽだもの。
    一見難解なテーマ扱ってるように見えるから、わかった気になる読者は喜ぶんだが。
    ねじまき鳥あたりで彼のテーマは完結してて、作家としての使命は終わったんだと思うけどな。
    今や、外国に住んで日本を批評するエセ文化人みたいになってる。
    まだテレビとか出て新作でも時事ネタ盛り込む龍の方が好感持てる。
    まあ、ノーベルだなんだと騒ぐ周囲も悪いと思うが。
    (本人的には騒がれるのは迷惑、とどこかで言ってた)

  136. 名前:    投稿日:2016/10/04(火) 21:12:02

    ※135

    典型的な批評家モドキだな。正直、文学史の流れに当てはめて批判すること自体おかしいってことに気づくべきだ。作家が時事ネタや難解なテーマを設けろなんて定義はどこにも存在しない。作家というものは書きたいことだけ書くものだ。読者は読みたいものだけ読むもののようにな。内容が無いものだって小説としての形が保たれているのであれば、それで十分だと思わないのは何故か。その問いに答えられる批評家連中は何人くらいいるのか見当もつかない。
    村上春樹の小説やエッセイなどは本人と少数の人にしか本当の意味での批評はできないものだと認識している。

  137. 名前:匿名 投稿日:2016/10/14(金) 10:14:42

    村上春樹の小説好きだしほとんどの作品を面白いと思うけど、毎年ノーベル文学賞候補だの言われて
    それで落選してアンチが鬼の首取ったように騒ぐのやめてほしいわ。
    面白いとは思うけどそもそもノーベル文学賞なんか取るような高尚なものではないし、ただの娯楽小説だと思う。
    しかも万人受けする内容でもないのに何でここまで有名になってしまったのかが謎。

  138. 名前:匿名 投稿日:2016/10/22(土) 02:35:56

    村上春樹をおもしろいという方。どういう部分が面白いの?

  139. 名前:匿名 投稿日:2016/11/30(水) 18:49:59

    ノルウェイの森しか良い作品ない。
    1Q84なんて、クソ作品。

スポンサードリンク