蒼天航路とかいう三国志漫画wwww

1: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:41:59.28 ID:QHRNsv6/

最高峰ちゃうか?


2: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:42:28.76 ID:jvZ9ovMb

赤壁あたりからの大失速

6: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:43:32.91 ID:63mwRWLl

>>2
わかる

4: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:43:23.14 ID:jvZ9ovMb

途中まではぐう面白かった

スポンサードリンク
7: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:43:46.60 ID:ybWYpfrH
リアルタイムで見てたら荀彧が死ぬあたりまでのノロノロ感は異常やった
単行本だとそうでもないのな

8: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:44:33.43 ID:jvZ9ovMb

作者は曹操が負ける場面を描くのが嫌で嫌で仕方なかったんやろなあ

10: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:45:03.94 ID:s/Clk1HK

後半の曹操はもう頭に針打って寝てるだけだったような

画像1

13: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:46:06.79 ID:18BQxxWH

個人的に龍狼伝の方が上だわ
ウダウダ言って勢いで誤魔化してるだけだろ

18: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:47:22.00 ID:tvF16w3Q

>>13
どっちも似たようなもんやろw

15: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:46:20.37 ID:rtMTsVXH

大抵の事にはそれらしき理由つける作者も孫権の合肥攻めだけはどうにもならんかったみたいやな

20: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:47:44.73 ID:s/Clk1HK

あんだけ温めた魏諷の反乱を曹丕がスパッと首切って終わらせたのは良かったわ
サルとかネックレスにされてたし

画像1

21: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:47:53.43 ID:WXdaU4oG

原作者が死んだからしゃーない

25: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:48:20.33 ID:+nj2TI80

>>21
相当序盤で死んでなかったか

24: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:48:16.10 ID:+83xGZPO

面白かったけどちょっと超人すぎてな

26: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:48:52.68 ID:QAwPVxje

曹操主役にしても後半統一失敗やから勢い削がれるのは避けられんかったなあ
三国志の主役選びも一筋縄にいかんわ

29: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:48:59.91 ID:+4qHWDSy

ワイ将、この漫画の影響で高順&陳宮の素晴らしさに目覚める

画像1

画像1

36: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:49:54.28 ID:T0YA3QzJ

>>29
なお実際の陳宮と呂布は

41: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:51:22.77 ID:QAwPVxje

>>29
この漫画の高順は取り立てて活躍した覚えがないわ

スポンサードリンク
32: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:49:21.46 ID:L6ukp2+s
曹操の万能感が中二病すぎてついていけなかった

38: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:50:29.17 ID:jvZ9ovMb

>>32
曹操が超人になりすぎたので結局人間臭い劉備の方が魅力的になってしまった

93: 風吹けば名無し 2013/02/19(火) 00:00:14.77 ID:VKKcM0bz

>>38
横光や吉川やと劉備が聖人過ぎて曹操のが魅力的、みたいなんあるしな。

37: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:50:02.91 ID:jLujmBoC

やっぱり三国志の主人公って劉備なんだよな
蒼天も半分近く乗っ取られてる

33: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:49:46.83 ID:Xb2n+lMP

後半の曹仁ぐうかっこいい

画像1

35: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:49:53.82 ID:M2ZkPK6p

曹操チート過ぎてつまらん

50: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:53:07.30 ID:QYQTza44

>>35
脇役楽しむ漫画やし……

蒼天版が一番好きってのは董卓やな
董卓をただの俗物デブにする三国志モノや
芹沢をただの俗物デブにする新選組モノはきらい

54: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:53:34.65 ID:Xb2n+lMP

董卓くっそかっこいい
無双の糞デブや横山のひょろガリと違う

画像1

82: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:58:27.09 ID:B4ELjKbq

>>54
個人的にはここが一番評価高い

42: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:51:32.71 ID:ln/UcJnf

孔明が変態だったのはよかったと思うけど
後半割とマトモになってつまらんかった
マトモになったきっかけも曹操への執着とか、何かね

画像1

劉備は最初登場したとき根拠ない大物オーラが
絵から滲んでてすげえと思ったが

画像1

83: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:58:26.38 ID:s/Clk1HK

あの孔明は物凄い好きなんだよね
書生時代が宇宙人で世間に塗れて正統派孔明になった流れとか

画像1

46: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:52:44.09 ID:rtMTsVXH

序盤の京劇に影響受けた表現の仕方もカッコよかった

画像1

47: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:52:54.95 ID:Dhkelpd0

横山の次に読めばちょうどええんちゃうの

62: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:55:22.22 ID:L6ukp2+s

>>47
横光や蒼天なんかから入るなら普通に吉川や北方読んだ方がましだろ

スポンサードリンク
77: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:57:48.06 ID:Xb2n+lMP
>>62
北方は無いわ
普通に横山吉川やろ

86: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:58:44.46 ID:L6ukp2+s

>>77
横山=吉川じゃん
両方読む必要ないし、読むなら適当なところの多い横光より吉川の方が物語として完成度高い

92: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:59:56.13 ID:tvF16w3Q

>>86
小学生でも読めるようにしたのは大したもんやろ
入門書ってのはそういうもんや

48: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:52:55.44 ID:tvF16w3Q

大虐殺まで意味ありげな演出せんでもよかろうにとは思ったな
感情の爆発させちゃいかんのか?って自分で言ってるんやしブチ切れてやっちゃったでええやん

61: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:55:00.35 ID:s/Clk1HK

曹操は正史だと結構アレな失敗してる
華陀を殺した事とか延々後悔してたり
関羽が嫁に欲しがった敵将の妻を横取りしたり
その辺をスル―しちゃったのが残念だった

63: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:55:27.08 ID:G13JbRpd

袁紹がデブ化してなんか変なやつになったのが嫌だった
敗れて顔真っ赤にする袁紹がみたかった

68: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:56:09.93 ID:ElLCYPXh

カクがなかなか良いキャラだったから満足してる

画像1

98: 風吹けば名無し 2013/02/19(火) 00:00:53.09 ID:AWxpQ1gM

カクとかいう後半のヒロイン

80: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:58:02.45 ID:QYQTza44

最後の夢で侍らせてた軍師が賈クってのはよかったな

71: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:56:28.91 ID:jLujmBoc

吉川三国志だとわりと失敗から学んで成長するタイプの曹操だったよな
ああいうのすき

73: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:57:21.05 ID:E/wuUTIe

確かに曹操は失敗してるときですら普段のまんまで感情移入しづらかったわ

78: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:57:55.56 ID:GoLEqwwJ

劉備陣営の方がやっぱりキャラが立ってる

91: 風吹けば名無し 2013/02/18(月) 23:59:39.22 ID:L6ukp2+s

蒼天から入った曹操マンセー厨が大量に湧いたのが最悪
しかもあれが正史準拠してると本気で信じてるアホばっか
昔の魏贔屓三国志ファンが一番嫌ってた演義しかしらない蜀厨と同じことやってるんだから呆れる

94: 風吹けば名無し 2013/02/19(火) 00:00:21.59 ID:ckxvVZwt

>>91
幻滅しました…孫呉のファンになります…

スポンサードリンク
100: 風吹けば名無し 2013/02/19(火) 00:01:09.23 ID:oNKOeD/5
>>94
呉にスポットを当てた作品少なすぎィ!

106: 風吹けば名無し 2013/02/19(火) 00:02:08.42 ID:+qC6BnOh

>>100
お家騒動と異民族討伐でほとんど終わってしまうからね、仕方ないね

97: 風吹けば名無し 2013/02/19(火) 00:00:45.67 ID:Bfi3nnGC

この人が水滸伝描いたら誰も敵わん作品になると思う

110: 風吹けば名無し 2013/02/19(火) 00:02:33.04 ID:Dhkelpd0

>>97
原作からして後半の失速ぶりが半端ないからなあ

105: 風吹けば名無し 2013/02/19(火) 00:02:04.08 ID:DKSHlljk

猿とか猪とか蜂とかの例えが面白かった
あれ元ネタなんかあるんか?オリジナルやったらセンスあるで

画像1

転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1361198519/
蒼天航路とかいう三国志漫画wwww

この記事が気に入ったら
「いいね!」

腹筋崩壊ニュースの最新情報をお届けします

カテゴリー : 歴史(2ch) 漫画(2ch)

タグ : 

  関連記事

コメント (33件)

  1. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/07(日) 10:46:08

    巷で完璧超人とかチートとか言われてもピンとこなかったが
    蒼天曹操で始めてチートという意味が分かった
    主役がこれだけ完璧であり続けるマンガは稀じゃないか?
    董卓も悪のカリスマとして完璧だったし

  2. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/07(日) 11:04:09

    最近極厚版買ったわ、やっぱ面白い
    作者がこれ書くまで三国志全く知らんってのも良かったんだと思う
    孔明の扱いとか、既存の諸葛亮信仰へのアンチテーゼみたいで

  3. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/07(日) 11:18:11

    画が生理的に駄目だった

  4. 名前:̵̾������@ʢ������ 投稿日:2013/04/07(日) 11:24:59

    演義の劉備の位置に曹操を立たせただけとしか思えんかった。当時から
    それだけのことであって演義から一歩も進歩していない

  5. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/07(日) 12:04:21

    『泣き虫弱虫諸葛孔明』は弩変態孔明満載でええで(ステマ)

  6. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/07(日) 12:28:04

    なおReMemberは

  7. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/07(日) 12:47:52

    許チョと楽進のキャラが好きだな。

  8. 名前:̵̾紳々と竜々 投稿日:2013/04/07(日) 13:17:03

    老舗の孫権・能力の曹操に人が集まるのは理解できた。
    しかし吉川・横山三国志では、劉備に人が集まるのが理解不能だった。
    昔の貴族の子孫というだけで甘ちゃん劉備に人が集まるわけないもんな。
    蒼天航路で劉備を「夾(きょう)」(ヤクザ)設定にしたことで理解できた。
    吉川・横山でずっと疑問だったから、すっきりした感がある。

  9. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/07(日) 13:26:27

    劉備のキャラは正史に残ってる事跡と後世の印象を上手くミックスさせてると思った。事跡の文字面だけで判断する人は「劉備は小悪党」とかいうけど、ただの小悪党が曲がりなりにも一国の皇帝になれるわけないんだよなぁ……。
    曹操のチートっぷりは好きになれなかったけど、前半が凄かった分老いてからの曹操の人間味は引き立っていたと思うわ。
    あのプライド高くて天も地も思い通りに出来ると信じてるような気勢の若武者だったのが、「俺はもう鎧を着て馬に乗る事も出来ない体になった」と嘆息したり、夏侯惇に冗談とはいえ「夜道でお前の怖い顔に突然出くわして奇襲されたら俺でも陣を明け渡しちゃうだろうなぁ」とか言ったり。

  10. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/07(日) 13:37:46

    蒼天の劉備のキャラが他の作品で
    主役張ってる劉備よりも好きなんだよな
    あと董卓は良かったなー

  11. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/07(日) 13:47:53

    最初二巻買って試し読みしたら結局全巻そろえてしまったでござる。
    曹操が超人過ぎて人間味なかった。劉備や孔明にも理を分けてくれたら
    丁度いいのになーと思いながら読んだ。
    超人としての言葉、解釈はどれもよかった。
    でもやっぱり三国志の主人公は劉備だよなーと思った。
    悪行はやはり幾年経っても悪なんだと思う。

  12. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/07(日) 13:48:12

    曹操好きだからこそ読んでたのに
    蒼天では孫権のがかっこよかった
    関羽きるところとか蜀も好きなのに
    あの孫呉の一体感がよかった

  13. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/07(日) 15:54:05

    曹操好きだけど、チートすぎたよな。
    結局、時の運もあるとはいえ、英雄たちの実力が伯仲してたから天下統一できなかったワケでしょ?(悪く言えば、どんぐりの背比べ。)
    曹操が超人に描かれすぎてて、読み進めながら、こんなチートなのになんで統一できないの?って違和感ありありだった。

  14. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/07(日) 18:42:14

    脇役がすごく良かったな。
    特に董卓と呂布の描き方が好きであった。

  15. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/07(日) 20:50:35

    序盤の北部尉やってたあたりの話が大好きだったなあ
    あの辺中心にして一本別の漫画書いて欲しいくらいだった

  16. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/04/07(日) 22:11:30

    曹操が超人やったけど概ね三国志はコレで良いと思う
    魏が他国滅ぼすのに時間食って、晋に国名が変わる話しだし
    曹魏を正攻法で倒せん時点で土台築いた曹操が天下一の超人やった証明になってる。

  17. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/07/28(日) 00:09:23

    関羽と徐行の戦いだけダレた
    あとはずーっと面白かった

  18. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/15(日) 00:26:23

    曹操がチートなのは演義で参謀陣に提言させるとほぼ「余の考えと同じだ」みたいなことばっか言ってるとこから来てるのだと思う

  19. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2013/12/17(火) 17:55:58

    曹操が勝てたのはほぼ荀彧のおかげ
    劉備の傍に居たのは孔明だったから負けた

  20. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/01/31(金) 22:33:05

    曹操完璧マンセーすぎて糞って言うやつ結構おるけど
    他の人物も一人一人丁寧にキャラ立たせてたから全然気にならんわ
    あんだけおっさんばっか出てきて見た目だけでなく性格づけまで描き分けられんのは本当凄い
    最後までよく描き切ってくれたわ

  21. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/05/09(金) 02:09:08

    むしろ超人じゃなければあんなことできんやろアホちゃうか

  22. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/05/09(金) 02:10:48

    史実のほうがよっぽどチートしないと成し得ないことばっかや

  23. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/06/03(火) 09:57:02

    まあもうちょっと喜怒哀楽が激しくて親しみ易いタイプになっても良かったかもね、曹操は。史上では基本的にいたずらや謎掛けとかが大好きで、しかも大笑いし過ぎて料理に頭突っ込んだりとか、タイプ的には宴会部長なんだよな。
    それでアリながら軍事政治、詩歌や碁、戦術書等が好きで、四言詩を五言詩にして普及させたり、酒の醸造方法を記録して上奏したり、時代が違えば東洋のダビンチ、と言われてたかもしれない。感情の起伏が激しいからこそアレだけの詩が詠めたとも言えるし、逆にだからこそ徐州でのやらかしとかやっちゃったり、とか複雑な人物であるのは間違いない。

  24. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/06/24(火) 19:13:49

    後半失速は認めるけど馬超編とかよく見ると呂布並みにかっこいいよ
    水面に写る馬超のつり目から曹操のもがきとかかっこいい
    言ってる思想(インテリ賛美、反個人主義)もやってることも呂布編と全く一緒だけどね

  25. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/08/21(木) 09:39:27

    中盤から無理やり名言を組み込もうとして寒々しくなってたな。
    最後は結局 ならばよし と水晶に頼るし、残念。

  26. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/09/05(金) 09:39:47

    どうみても最強は張飛になってる。張飛好きだからいいんだけど。この漫画はかなり面白かったな。

  27. 名前:MCC 投稿日:2014/10/21(火) 09:01:30

    やっぱり劉備がナンバーワン!!

  28. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2014/12/04(木) 23:56:28

    絵はまだ良いけど、人物の行動や戦の流れを
    屁理屈こねて勢いで誤魔化さないで欲しかった
    腐れ儒者じゃあるまいし

  29. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/02/23(月) 14:13:05

    漫画的表現が入っているとはいえ儒教の矛盾と、反儒の問題点をちゃんと描いてくれた処はかなり評価してる

  30. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/03/13(金) 02:30:41

    >大抵の事にはそれらしき理由つける作者も孫権の合肥攻めだけはどうにもならんかったみたいやな
    登場人物たちも何人も「何故だ?」って疑問に思ってたけど
    「その二百八十五」でとうとう曹操が「当たり前のように自軍が引いた
    長江という境界線を思わず破って来たか。(孫権っていうのはそういう若者か)」
    って腑に落ちて、孫権という人物とその時代の始まりを感じてる
    蒼天の中ではけっこう書いてる方じゃないか?

  31. 名前:名無しさん@腹筋崩壊 投稿日:2015/04/07(火) 22:21:34

    なんか難しい漢字がいっぱいでかっこよかった
    難しすぎてすぐに忘れるから、いつ読んでも面白い

  32. 名前:匿名 投稿日:2016/06/30(木) 19:06:28

    蒼天の孫呉はなかなか好き

  33. 名前:匿名 投稿日:2016/08/31(水) 10:23:58

    曹操が年取るに連れふてぶてしいジジイになっていくのが良かった
    もっとジジイ曹操描いて欲しかった

スポンサードリンク